ジャガー 横田 写真 集。 麻生久美子にジャガー横田…過激ヌードを公開した意外すぎる芸能人4人! 全裸ロープも披露!(2017年12月1日)|BIGLOBEニュース

麻生久美子にジャガー横田…過激ヌードを公開した意外すぎる芸能人4人! 全裸ロープも披露! (2017年12月1日)

ジャガー 横田 写真 集

【ページコンテンツ】• ジャガー横田の旦那は亭主関白でモラハラ夫だった? 引用元: 恐妻家のイメージが強く腰が低い夫としてよく知られているジャガー横田・木下博勝夫妻ですが、実はこれは全くの嘘でテレビ用のキャラなのではないかとネット上で話題にあがっています。 2人を良く知る知人からは「木下さんは家では亭主関白で奥さまのことを「おい!」呼び顎で使うような事もある」との事。 また一時不倫をしていると報道された木下博勝さんですが、その際も「夫を信じます」と健気に木下さんをかばう姿はとても恐妻家とは思えません。 どうやら元女子プロレスラーのジャガー横田さんの旦那さんで医師である「木下博勝」さんは浮気をしていて月20万で愛人契約まで結んでいた!というような記事をフライデーが報じたようですね。 木下さんが沖縄に在住中の現地妻だということをそのクリニックの先生が語っていたようですが、木下さん本人は肉体関係も愛人関係もないということを言ったそうですね。 スポンサードリンク この浮気騒動はLINEでの会話などが流出し、お相手まで特定される程の騒動だったので完全に言い逃れは出来ない状況ですね。 ジャガー横田の旦那のパワハラ疑惑騒動の真相は? 引用元: もと女子プロレスラーのジャガー横田さんの旦那さんで医師の木下博勝さんですが、2017年から「医療法人社団颯心会」に勤めていた従業員に対し「パワーハラスメント行為」が行われていたとして、文集に取り上げられたようです。 とあるAさんに毎日のように怒鳴り続け、暴力を振ったこともあったようですね。 がっつりなパワハラですね。 これはまずいです、今や社会現象となっているハラスメント問題をご自身がされたということは相当まずいですね。 さらに同時期に働いていた、ドクター二人ナース3人事務員2人が「木下先生とは仕事できない」ということで退職しているそうです。 そうとうな厄介者ですね。 さらに、被害を受けたAさんは精神的に病んでしまい精神科に通うこととなりそれを機に度重なるパワハラに弁護士を通じて慰謝料300万円の損害賠償で訴えたようですね。 まあ、当然っちゃ当然ですね。 同じ人間をどうしてそこまでいたぶるのか理解できないですがやってしまったものは取り返しがつかないので彼の今後は相当暗いものになると思われますね。 ジャガー横田の旦那はどんな人? 引用元: 一時は夫婦揃ってテレビ番組に多く出演していたのでご存知の方も多いと思いますが、ジャガー横田さんの夫は 木下博勝(きのしたひろかつ)さんです。 杏林大学医学部卒業、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。 芸能事務所「パーフィットプロダクション」に所属しておりタレントとして芸能活動も行なっています。 プロフィール 引用元: 名前:木下博勝(きのしたひろかつ) 生年月日:1968年1月20日(2019年現在51歳) 出身地:北海道深川市 学歴:東京大学大学院医学系研究科博士課程 所属事務所:パーフィットプロダクション ジャガー横田の旦那の職業は医師? 引用元: 木下博勝さんの本業は学歴からもみてとれるように医者です。 名門大学の大学病院の医師として働いていた経歴ももつエリートですが、一方で芸能事務所パーフィットプロダクションに所属して奥様であるジャガー横田さんと共に芸能活動も行なっています。 1時はバラエティ番組で毎日のように見かけテレビCMに出演している時期もありましたね。 現在これらの病院に所属しておらず、どこなのかについてははっきりとわかっていません。 また有力な説としては現在山形県内の病院に勤務しているのではないかと言われています。 また病院ではありませんが、2009年頃からは 鎌倉女子大学の大学教授を務めているそうです。 病院の医師になるまではどれ位狭き門なのか?難易度は? 引用元: お医者さんって人が病気やけがをした時に適切な処置をして治してあげるというすごくあこがれる職業ですよね。 人の命を預かる仕事かっこいいですよね。 しかしかっこいいだけではないですよね。 というところで「病院のお医者さんになるにはどれくらい大変か」見ていきましょう。 まずは、大学の医学部で6年間技術と知識を勉強します。 0%だったようですね。 約9割!!しかしかなり高確率ではあるものの直近2年間のデータでは9割を下回っていないようなので9割を下回っていることから今年は合格率が落ちていることになりますね! そして医師免許を取得したら2年間は研修医として経験を積む必要がありますね。 当然だけども知識や技術は知っていても実際にそれがいきなり現場で使えるなんて人はいません。 当然だけども部活と一緒で練習が必要なんです。 練習して練習して練習して努力することでセンスに磨きがかかって才能が生まれるものですよね。 そこまではとにかく練習を積むしかないんです。 という感じが一通りの流れですね、いや~大変だ!まず大学費が大変だ!! ジャガー横田の旦那の学歴、出身大学はどこ? 引用元: 北海道の深川市生まれの木下さんは地元の進学校「深川西高等学校」を卒業後、東京都にある「杏林大学医学部」に進学し卒業しています。 その後「東京大学大学院医学系研究科博士課程」を修了。 ジャガー横田と旦那の出会い馴れ初めは? 引用元: ジャガー横田さんと夫の木下博勝さんの交際がスタートしたのは木下さんの猛烈なアプローチの結果なのだそうです。 2人の出会いに関しては過去に木下さんが自身のブログで公開していました。 2009年6月11日のブログによると、木下博勝さんとジャガー横田さんが出会ったのは木下さんが病理学の研究をしていた頃。 友人の医師から 女子総合格闘技(スマックガール)のリングドクターのアルバイトの話を持ちかけられます。 この当時木下さんはプロレスには全く興味がなかったが、かつて救命センターに勤めていた経験もあり力になれるかもとスマックガールのリングドクターを承諾します。 この時ジャガー横田さんは既に現役を引退していましたが、教え子が大会に参加していた為会場に来ていました。 これが2人の初対面です。 その後 木下さんの猛烈なアプローチをきっかけに2人は交際、結婚に至っています。 2016年11月24日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日)では、当時の事をジャガー横田さんはこう話しています。 2度目に会った時に木下さんから「結婚を前提に付き合ってくれませんか?」と交際を申し込まれた。 「おかしな事を言う人だ」と思ったけど、木下さんの熱烈なアプローチや思った事をはっきりいう性格に、 「言いたい事も言えないプロレスの世界で生きてきた自分にはないものを感じた」との事で徐々に惹かれていったみたいです。 ジャガー横田の旦那は医者で東大卒なのになぜジャガー横田と結婚したの?何のメリットがあるの? 引用元: もちろん結婚をメリットとデメリットで考える事自体あまり良くないですが、2人の結婚までには色々な困難もありました。 木下さんの実家は医師家系で本人もエリートコースを辿ってきたような人間です。 一方ジャガー横田さんは中卒の元女子プロレスラーという事で当然木下さんのご両親は大反対だったそうです。 ただジャガー横田だんに惚れ込んだのは木下さんの方で、必死に両親を説得して理解してもらい結婚に至ったという事です。 木下さんはジャガー横田さんの女子プロレスラーとしての肉体的な強さではなく芯の通った女性としての内面的な強さに惹かれていったみたいですね。 まとめ 引用元: 現在は不倫騒動からも少し時間があき、落ち着いている様に見えますがいったいどうなんでしょうか?今のところはまだ離婚というような噂は聞きませんが、今後どうなっていくのか注目したいですね。 また2人揃って仲良くテレビ出演される事を期待しながら見守っていきたいと思います。

次の

(3ページ目)麻生久美子にジャガー横田…過激ヌードを公開した意外すぎる芸能人4人! 全裸ロープも披露!

ジャガー 横田 写真 集

バストトップを露出したヌードグラビアを最初に披露した女子プロレスラーは1982年、ミミ萩原だといわれている。 若い女性がプロレス会場を埋め尽くすほど大人気だったジャッキー佐藤とマキ上田のタッグチーム「ビューティ・ペア」のブームが去り、女子プロレスのファン層が再び男性中心に戻っていった時期である。 男性にも女子プロブームを巻き起こそうと、セクシー路線に活路を見出し、あの悪役レスラー・デビル雅美も雑誌のグラビアでド迫力のヌードを披露している。 1983年に長与千種とライオネス飛鳥が結成した「クラッシュ・ギャルズ」の登場で再び女性ファンが急増。 歴史は繰り返すとばかりに、このブームが去り、ファン層が男性中心になった1990年代初頭から、またもやセクシー路線に舵を切ることとなる。 当時は写真集ブームであり、女子プロレス界は貴重な人材供給源になっていた。 この時代に一気に人気が爆発したのがキューティー鈴木だ。 彼女に続けとばかりに様々な選手が写真集を出版するようになるが、キューティーをはじめ多くの選手は頑張ってセミヌードまでだった。 バストトップやヘアまで披露する選手が珍しくなくなるのは、1990年代も後半に入ってから。 ジャガー横田も1998年にヘアヌード写真集を出版しているが、この頃は女子プロレスラーだけでなく、アイドルや女優もヘアの露出は当たり前で、中途半端な脱ぎっぷりでは売れない時代であった。 21世紀に入り写真集ブームが落ち着くのと同時に、女子プロレスラーがグラビア写真でヌードを披露することも少なくなっていった。 現在のセクシー路線の主戦場は映像(DVD)になっているが、再び写真集ブームを巻き起こすほどの人気女子プロレスラーの登場を期待したい。

次の

(3ページ目)麻生久美子にジャガー横田…過激ヌードを公開した意外すぎる芸能人4人! 全裸ロープも披露!

ジャガー 横田 写真 集

『文春オンライン』によると、告発したのは木下氏と2年間ともに仕事をしていた、准看護師のAさん。 木下氏はAさんを毎日のように高圧的に怒鳴り、ときには暴力をふるうこともあり、心が休まることがなかったとのこと。 ほかの医師やスタッフも「木下先生とは仕事をしたくない」と、病院を去っていったほどだという。 「Aさんはすでに、慰謝料300万円の損害賠償請求と、応じない場合には法的措置も辞さないという通告をしているそうです。 さらに、2004年にジャガーと結婚してからはテレビにも出演するなど、医師、大学教授、タレントと3つの顔をあわせもつ。 その後、受験の密着取材で、すっかり仲のいい家族の肖像を印象づけました。 でも、それもいわゆる表の顔であって、実生活は少し様子が違う」 そう話すのは、前出の芸能関係者だ。 ジャガーの自宅近くに住む住民は、以前、夫と妻のこんなやりとりを目撃したという。 「ちょうど2人が出かけるところでした。 雨が降る夜で、木下さんは屋根のあるエントランスで待っていて、ジャガーさんが外でタクシーを探していたんです。 彼女はタクシーをつかまえると、小走りで木下氏を迎えに行き、彼が乗車するまでずっと傘をさしていて。 まるで付き人みたいでした……」 また、夫婦でよく通っているという行きつけのバーの常連客も、「テレビの印象とはまったく別もの」と証言する。 「お酒、特にワインがお好みのようで、そのバーにも数十本のボトルをストックしているそうです。 そのために、夫と子どもに一生懸命、尽くして必死に家庭を守ろうとしている」のだという。 それが本音だとしたら、ちょっと悲しい仮面夫婦に見えてしまう……。 取材・文/小窪誠子.

次の