競馬予想サイト 的中率。 競馬データをエクセルで分析!的中率を上げる3つの方法

馬券的中率アップの会

競馬予想サイト 的中率

馬券の買い目を検討する時に必要なものといえば、競馬場やウインズ、競馬場近くのコンビニなどで販売されている 競馬新聞ですよね。 でも、日本の競馬新聞は種類が多すぎますから、「どの競馬新聞が自分に合うのかどうか分からない…」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ここでは、中央競馬(JRA)の予想を展開している 競馬新聞それぞれの特徴や予想スタンスなどを徹底比較していきます。 競馬初心者の方にも理解していただけるよう、分かりやすく解説していますので、どうぞお楽しみに! スポーツ新聞の値段、特徴、的中率 スポーツ報知(140円) 馬柱の中に記載されている過去の着順を分かりやすく色分けするなど、 競馬新聞に慣れていない方に配慮した紙面を展開。 関西テレビの競馬実況アナウンサーとして長年活躍してきた杉本清さんの馬券予想が掲載されているほか、有能なトラックマンたちが馬券に役立つ情報をたくさん提供しています。 スポーツニッポン(140円) 「万哲」こと小田哲也記者や森本オサム記者といった穴予想を徹底しているトラックマンが在籍しています。 一発逆転の馬券を狙っている方や穴予想の勉強をしたいと考えている方にピッタリの競馬新聞です。 予想以外にも、血統評論家・亀谷敬正さんや海外競馬に詳しい合田直弘さん、武豊騎手、小牧太騎手といった著名な方々によるコラムも展開されています。 サンケイスポーツ(140円) 予想に使える情報をたくさん提供しているだけではなく、 紙面の読みやすさが業界トップクラスの競馬新聞です。 東の本紙予想担当・水戸正晴記者のほか、BS11の中継でおなじみの板津雄志記者や馬券を当てまくる新人トラックマン・山口大輝記者など、魅力的な予想家がそろっています。 デイリースポーツ(140円) 他のスポーツ新聞に負けないくらいの情報量を誇っているほか、 頼りになる予想指数「スピード指数」を提供。 『ウイニング競馬』でおなじみの豊島俊介記者やWIN5予想が得意な小林正明記者など、確かな予想力を持つトラックマンが勢ぞろいしています。 日刊スポーツ(140円) 多くの競馬ファンが馬券予想の参考にしている「 コンピ指数」でおなじみの競馬新聞。 他のスポーツ新聞よりもやや情報量が少ないという弱点こそありますが、精度が高い情報を数多く提供していますし、元騎手・佐藤哲三さんの予想コラムも読むことができます。 日本経済新聞(160円) ラジオNIKKEI競馬中継で鋭い解説を披露している野元賢一記者と関根慶太郎記者の予想が披露されています。 紙面だけではなく、日本経済新聞の競馬サイトも充実していて、 読み応え十分な競馬コラムを見ることができます。 日刊ゲンダイ(140円) 調教師や調教助手など、出走馬陣営のコメントが数多く掲載されている夕刊紙です。 看板トラックマンだった片山真さんは退社してしまいましたが、橘正信記者や外山勲記者があっと驚く穴予想を披露しています。 東京スポーツ(140円) 『ウイニング競馬』に出演中の虎石晃記者や的確な予想力を持つ舘林勲記者など、個性豊かな予想家が名を連ねている夕刊紙です。 メジャーリーガーの田中将大投手や爆笑問題の田中裕二さんなど、 誰もが知っている有名人の予想も見ることができます。 夕刊フジ(140円) 競馬界きっての穴予想家として知られている水谷圭助記者、堅実な予想が得意の「大王」こと森田実記者といった人気トラックマンが所属している夕刊紙です。 本命党から穴党まで、様々なスタイルを持つ予想家がそろっていますので、夕刊フジを読んで自分の予想スタイルを見つけてみるのも良いかもしれません。 競馬専門紙の値段、特徴、的中率 競馬エイト(500円) 『みんなのKEIBA』でおなじみの松本ヒロシ記者を筆頭に、 回収率重視の予想をするトラックマンが数多く所属している競馬新聞です。 的中率よりも回収率を上げることをテーマにして馬券を買っている方々にとっては馬券の教科書のような存在になります。 競馬ブック(500円) 数ある競馬新聞の中でも 情報量の多さは群を抜いている競馬新聞です。 堅調な予想を披露することが多いので、穴党の方にとってはちょっと物足りない新聞になるかもしれません。 でも、予想の基本を学ぶことができますから、自身の予想力を高めたい!とお考えの方はぜひご利用ください。 日刊競馬(470円) 日本競馬界の大御所・柏木集保さんが編集長を務めている競馬新聞です。 本紙予想担当で堅実な予想を展開する飯田正美記者のようなタイプもいれば、穴狙いを徹底している宮崎秀一記者のようなタイプもいる、という 個性派のトラックマンばかりが在籍しています。 研究ニュース(500円) 典型的な本命党だった星野英治さん、上位人気馬に逆らうことを徹底していた池田勇孝さん、といった著名なトラックマンが在籍していた競馬新聞です。 豊富な情報量を誇るのはもちろん、レース展望がとても分かりやすく、 多くの競馬ファンから根強い支持を得ています。 優馬(500円) 2010年までは『1馬』という名称だった競馬新聞です。 読みやすい紙面構成になっているだけではなく、絶妙な穴狙いをするトラックマンが多く在籍しているところが大きな特徴。 穴党の方なら必ずチェックしておきたい競馬新聞になります。 2着以内に入る可能性を示している「 単指数」というオリジナル指数を展開しているところも大きな特徴です。 競友(500円) 本紙予想を担当している渡辺芳徳記者をはじめ、山下優記者、前田智基記者といった腕利きの予想家が勢ぞろいしている競馬新聞です。 調教時計や厩舎コメントなど、レースに役立つ情報もたくさん掲載されています。 馬サブロー(500円) 紙面には馬券予想の参考になる情報がたくさん掲載されていますが、 専用のスマホアプリを提供するなど、様々な角度からアプローチをかけている競馬新聞です。 競馬好きで知られている歌舞伎役者・市川海老蔵さんも有馬記念などのビッグレースで馬券予想を展開しています。 競馬ニホン(450円) ラジオNIKKEI第2のパドック解説でおなじみの辻俊典記者や厩舎への徹底した取材で得た情報を予想印に反映している豊沢信夫記者など、 確かな予想力を持つトラックマンがそろっている競馬新聞です。 本命党のトラックマンが多いのですが、一発逆転を狙う馬券を組み立てている門田光夫記者は異彩を放つ穴党として知られています。 まとめ ここまでスポーツ新聞と競馬専門紙を値段、特徴、的中率などの観点から比較してきました。 1部140円前後で販売されているスポーツ新聞は、看板トラックマンたちが披露する馬券予想が見られるだけではなく、 有名な競馬評論家や芸能人によるコラムも展開されています。 一方、1部500円前後の競馬専門紙は、 豊富な情報量と個性的なトラックマンによる充実した馬券予想を武器としています。 競馬初心者の方はまず値段が安いスポーツ新聞で競馬新聞の読み方に慣れるところから始めましょう。 いきなり競馬専門紙に手を出すのではなく、「スポーツ新聞の情報だけでは物足りない!」と感じた時に競馬専門紙へ乗り替わることをおすすめします。

次の

【競馬情報会社】馬券的中率・無料情報精度・信頼度別おすすめサイトランキング

競馬予想サイト 的中率

優良サイトの特徴とは? 「誰かの予想で簡単に馬券を当てることが出来ればなぁ…」 「有料でもプラス収支になるような情報を入手したい!」 このように考える方は非常に多いと思います。 競馬はたった数分で100円が数万円にも数十万円にもなるので、非常に夢が詰まった公営ギャンブルの一つです。 1000倍を超えるオッズの結果を見ては自分もいつか…と思いますよね。 そこで多くの方が利用しているのが競馬予想サイトです。 有料予想も販売されていますが、無料情報を提供しているサイトも多く、上手く利用することで収支をアップさせることが可能です。 しかし、中には利用価値が全くない予想を高額な料金で販売しているサイトもあり、「絶対に勝てる」とか「八百長レース」を知っていると嘘をつき、大金を振り込ませようとするサイトも多くあります。 以下では、優良サイトだと言われているサイトの特徴を詳しくご紹介していくので是非参考にしてみて下さいね。 的中率・回収率が高い 優良サイト=利用することで勝てるサイトであることは間違いありません。 例え健全な運営をしていたとしても、全く予想が当たらないのであれば優良サイトとは言えませんよね。 逆に詐欺をするつもりでも、提供される予想の精度が高いのであればそれは優良サイトとも言えます。 また、的中率が高く手も回収率が低くては意味がありませんし、回収率が高くても的中率が低いのであれば資金が足りなくなるので、利用価値はそれほどないでしょう。 その為、的中率と回収率のバランスが良く、安定して勝てるサイトが優良サイトとなります。 無料予想や口コミ情報を使ってどれだけ予想が正確なのかを判断する必要があるでしょう。 的中実績の証拠がしっかりしている 競馬予想サイトでは、自分たちの予想がどれだけ的中しているのかを的中実績として掲載しており、その実績を見て利用するかどうかを判断することが多いと思います。 その為、悪質なサイトでは的中実績を捏造することが多く、当たってもいない予想をサイト内で的中したと報告する手法が使われています。 「15万円を超える払戻金を記録!」とかデカデカと記載されていることがありますが、簡単に信用することはNGになります。 悪質サイトの手口としては、テキストのみの的中実績を掲載していることが多く、簡単に嘘の報告が出来るようになっています。 一方、優良サイトでは、的中した馬券の画像を公開していたり、ネットで購入した馬券の画像を明記していることが多くあります。 証拠がはっきりとしているサイトを利用することで、価値があるサイトにたどり着くことが出来ると思います。 サポート体制がしっかりしている 利用者にも色々あり、100万円のプラスを目指している人もいれば、とりあえず3万円で良いから当てたいと思っている方もいらっしゃると思います。 優良サイトでは、利用者に合わせてプランを提供してくれるので、時には低額なプランを勧めてくれることもあります。 しかし、悪質なサイトではとりあえず高額な予想を売りつけたいと思っているので、とにかく高いプランが勧められます。 優良サイトの中には、利用者に合わせて一人の担当が付くこともあり、キャンペーンや最適なプランを提示してくれることもあるので安心して利用することが出来ます。 優良サイトランキングTOP5を紹介! それでは、ここからは口コミや予想の精度の高さから優良サイトだと認定されているおすすめのサイトを5つに厳選してご紹介していきたいと思います。 自分で無料予想を入手したり、検証サイトを見て判断することも出来ますが、手間もかかりますしなかなか優良サイトにたどり着くことが出来ずに妥協してしまう人もいらっしゃると思うので、是非参考にしてみて下さい。 1位:あしたの万馬券 第1位はあしたの万馬券です。 多くの口コミサイトや検証サイトでも良く当たると高評価を受けており、信用できるサイトだと定評があります。 あしたの万馬券の特徴としては、1レースに必要な軍資金が少なく約5,000円で十分なので手元に大きな金額がなくても参加出来ます。 さらに、サイト名にもなっている様に、小さな辺りではなく万馬券になる高配当を記録しており、少ない金額で大きな金額を手に出来るという理想の予想を提供しています。 また、不的中だった場合は参加費全額サポートしてくれるので気軽に利用することが出来ます。 いきなり有料情報を購入することが不安だという方は、毎週末無料情報を提供しているので、まずは無料会員登録から始めてみてはいかがでしょうか?無料コンテンツも充実しているので、お金をかけなくても利用価値があると思いますよ。 うまライブ! 第2位は投稿!! うまライブ! こちらのサイトも、口コミサイトなどで優良サイト認定を受けており、多くの利用者がいる人気サイトです。 うまライブ! の特徴としては、提供された予想が的中したのかどうかを、利用者自らが投稿するシステムとなっているので、的中実績の捏造が出来ないようになっています。 悪質サイトにあるような捏造の心配はなく、正確な情報を得ることが出来るのです。 また、過去の的中実績も遡って確認することが出来るので、実力を知りたい方は是非チェックしてみて下さいね。 さらに、顧客満足度No1のサポート体制を謳っており、会員登録を行うだけでもしっかりと勝利まで導いてくれると思います。 メールアドレスのみで簡単に登録できるので、興味がある方は是非登録を行ってみて下さい。 サイト名に令和と付いているだけあり、サイトが出来てからまだ間もないですが、すでに当たるサイトだと利用者からの評判は上々です。 令和ケイバでは、中央競馬だけではなく地方競馬の南関競馬の予想も提供しているのですが、そこには少額の軍資金でも大きな配当をゲットする為の仕組みがあります。 地方競馬は荒れるレースももちろんありますが、中央競馬に比べると参加している人の数が少ないこともあり、高額な配当が出にくいという特徴もあります。 そこで、令和ケイバでは南関競馬を軍資金を増やす為の手段としており、中央競馬に向けたステップアップとして利用しているのです。 また、独自の情報ルートを駆使して一般の方では知ることが出来ないような情報をベースにし、専属の馬券師たちが精度の高い予想を提供しています。 無料情報の的中率が高いと評判のサイトでもあるので、まずは会員登録を行い無料情報で実力を試してみてはいかがでしょうか。 リンカーンでは、利用者から信頼されるために3つの宣言を掲げており、サイトでも詳しく掲載されているので紹介していきましょう。 1つ目は的中実績の真実性です。 やはり的中実績を見てもどうせ適当に金額を書いているだけでは?と思う方は多いと思います。 そこで、リンカーンでは的中実績を掲載する時に、実際に会員に公開された買い目も一緒に公開しており、もし嘘だった場合には会員がすぐに分かるようになっています。 2つ目は無料情報の充実です。 会員登録、退会費、年会費全てが無料となっており、毎週末に完全無料の買い目を知ることが出来ます。 有力な情報を入手する為にはどうしても調査費がかかってしまうので、有料になることは仕方がないですが、リンカーンで提供されている無料情報は有料情報と同じものを提供しているので、練習として活用することが出来ます。 3つ目は情報の精度の高さです。 リンカーンで提供している買い目のほとんどが三連単です。 競馬の予想をしたことがある方なら分かると思いますが、三連単を当てることは簡単ではありません。 そこで、リンカーンでは決して一人で調査を行うことはなく、必ずチームで調査を行うようにしており、そのおかげもあり高い精度を実現しているのです。 これらの3つの宣言により、安心して利用できると高評価を受けています。 うまコラボは多くある競馬予想サイトの中でも、無料情報が非常に充実しているサイトとして有名で、有料版を使わなくても多くの情報を入手することが可能です。 主に、独自の指数で導き出した予想を知ることができ、安定した的中を続けているます。 配当金はそこまで高くはなりませんが、非常に正確な予想を提供しているので、そのまま馬券を購入するのも良いですし、自分の予想を加えてさらに高額な配当を狙うことも可能です。 1日の予想で複勝100%を当たり前のように記録しており、三連単でも調子が良い時には50%を超える的中率となっています。 2015年から競馬指数を公開していますが、今まで安定した的中を続けているので、長い目で見て大きなプラス収支を目指したい人にはおすすめのサイトとも言えますね。 利用すればしっかりとした利益を出せるサイトもあるので、なかなか馬券が当たらずに悩んでいる方は是非一度利用を検討してみて下さいね。 今回ご紹介した5つのサイトは、どれもが利用者から高い評価を受けているサイトばかりですので、興味があるサイトがあった時にはまずは無料会員登録から始めてみてはいかがでしょうか。

次の

的中率ランキング 当たる競馬予想サイトTOP3!

競馬予想サイト 的中率

1:競馬でエクセルを活用! 競馬には膨大なデータがあり、データの活用が馬券を当てるための大きなカギとなります。 データを活用する競馬評論家も多く、データの収集から活用方法まで気になってる方もいるのではないでしょうか。 競馬は情報量が多いので、データをしっかりと管理する必要があります。 その場合に便利に使えるのが、マイクロソフト社のエクセルです。 エクセルは学校や会社で使われることも多く、簡単な入力なら誰でもできます。 使用したことがあるという人がほとんどだと思うので、まずソフトの使い方から覚える必要がありません。 エクセルでも競馬のデータを管理することは可能で、エクセルで分析して競馬予想をする人もいます。 今回はエクセルを使用した競馬の分析について説明していきます。 エクセルを活用した競馬予想で、万馬券的中を目標に頑張ってくださいね。 2:競馬はデータ収集が命 競馬予想において必要不可欠な作業が、データ収集です。 勝ち馬には必ず何かしらの傾向があり、データとして表れることがほとんどです。 データを使えば意外な穴馬の抽出も可能なので、データ収集が競馬予想においては大きなポイントとなってきます。 データ分析をする準備として、まずは収集をしなければいけません。 収集データが多ければ多いほど、データ分析の信頼度も上がってきます。 最近ではインターネットが普及しているので、だいたいのデータはインターネット上で収集することができます。 JRAのホームページで過去のレースを検索し、一つ一つデータを入力することによりデータ分析に下地ができるのです。 また、競馬新聞などにも注目したいデータが多くあります。 競馬新聞には調教師のコメントや調教タイムも掲載されています。 これらのデータも入力することで、調教師や調教タイムといった角度からも予想が可能です。 どのデータを収集するかで、その競馬予想の個性となります。 データ収集の仕方によって競馬予想の本質が変わってくるので、自分が予想する際に重要とするファクターを意識してデータ収集をしてください。 3:エクセルを活用し的中率を上げる3つの方法 競馬のデータを活用したいと思っても、難しそうで諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。 どのソフトを使えばいいのか、わからないという人もいるかもしれません。 そこで、扱いやすいソフトであるマイクロソフト社のエクセルを活用する方法があります。 エクセルを競馬予想に活用することは十分可能で、データ分析に役立ちます。 エクセルを活用し、的中率を上げる3つの方法を紹介します。 参考にして、的中率と回収率の両方を向上させてください。 3-1:人気別に勝率や連対率を計算 エクセルを活用する大きなメリットは、表計算が簡単な点です。 勝率や連対率を簡単にパーセント表示することができるので、見ただけでどのデータが信頼できるのかすぐにわかります。 エクセルを競馬予想で活用するのなら、まずは人気別に勝率や連対率を計算するのがおすすめです。 何番人気の馬がどれくらい上位に来ているのかを理解することで、馬券の買い方も変わってきます。 例えば、日本ダービーでの過去10年のデータを調べて、単勝人気別に成績を入力します。 すると、単勝1番人気の馬が勝率30. 次に、3番人気の馬についても、同じように入力していきましょう。 単勝3番人気の勝率は30. これらの結果からわかるのは、日本ダービーにおいて勝率は1番人気も3番人気も変わらないということです。 単勝馬券を買う際には配当の旨みを考えると、1番人気よりも3番人気の方が良いという結果になります。 また、連対率に関しては、1番人気よりも3番人気の方が良い成績です。 1番人気ではなく、3番人気を本命にした方が的中率も上がってくるかもしれません。 このように、人気別で成績をまとめることで、そのレースの傾向が掴めます。 エクセルで着順を入力していくだけで計算できるので、エクセルを活用して人気別の成績をまとめてみてください。 3-2:レースごとに枠順別の勝率を計算 競馬の特徴は、枠順による有利不利がある点です。 内枠と外枠の馬でそれぞれ走る距離が道中の位置取りも変わってくるので、レースの着順に大きく影響します。 競馬場ごとの特性により枠順による有利不利は変わってくるので、レースごとに枠順の勝率をエクセルで計算すると競馬予想に役立ちます。 例えば、牝馬クラシック一冠目である桜花賞の過去10年の成績を枠順別にまとめてみてください。 すると、4枠や5枠といった真ん中よりの馬の成績が良いことがわかります。 特に注目なのが4枠で、勝率は15. また、枠番ではなく、馬番別に成績をまとめてみるのも良い方法です。 ジャパンカップについて過去10年の馬番別成績をまとめると、1~5番の馬が3着内率26. つまり、ジャパンカップでは内枠の馬が狙い目ということになるのです。 最後の直線が長かったり、坂があったりと競馬場によりその特徴は異なります。 過去のデータをまとめることで、どの枠が有利なのかを把握することができます。 エクセルなら簡単に成績をまとめられるので、是非活用してみてください。 3-3:収支を管理 エクセルでは、収支を管理することもできます。 収支管理をすることで、自分の馬券を冷静に見つめ直せます。 まずは、エクセルで収支管理に必要な項目を入力します。 「日付」「競馬場名」「購入馬券種」「購入額」「払戻金」「収支」といった項目を表にしてください。 「購入額」「払戻金」「収支」などの項目では、セルに計算式を入れて自動で計算できるようにします。 すると、収支管理の分析も楽に行えます。 マイナス収支の場合には赤字になるように「セルの書式設定」をしておくと、より理解しやすい表になるでしょう。 収支管理の大きなメリットは、馬券の投資金額を抑えることができる点です。 データでマイナス収支が続いていることがわかれば、無理な賭け方はできません。 「購入馬券種」の項目を作っておけば、自分が得意とする馬券の種類も判断できます。 自分に合う予想スタイルの確立にも役立ちます。 エクセルで収支管理表も作って、回収率アップに繋げてください。 4:競馬ソフトも活用しよう エクセルは、誰でも使えるソフトとして便利です。 しかし、中にはパソコンにエクセルを入れていないという人もいるかもしれません。 競馬のデータを分析するのに、必ずエクセルである必要はありません。 インターネット上では、様々な競馬ソフトがアップロードされているので競馬ソフトを活用するという方法もあります。 競馬ソフトの種類も多種多様で、オッズを分析するものやレース展開まで予想するものなど、様々な内容のソフトがあります。 どのソフトを選ぶかは、自分が重要とする予想ファクターを中心に選ぶと良いかもしれません。 無料で使えるものもあれば有料のものもあり、自分の好きな競馬ソフトで回収率アップを目指してみるのも良い方法です。 たくさんあるソフトの中から選びたいという方は、JRA-VANのデータラボがおすすめです。 データラボ会員となれば、200本以上のソフトを使用することができます。 月額会費制なので、200本のソフトを自由に選べるのが良い点です。 自分の好きなソフトを探すことができるので、自分に合った競馬ソフトが見つかるかもしれません。 エクセルの計算などが苦手だという方は、競馬ソフトの活用も検討してみてください。 【関連記事】 まとめ 競馬には多くのデータが存在し、データをどのように予想に活用するかが重要です。 データを分析するのには、マイクロソフト社のエクセルも使えます。 エクセルは会社や学校で使うことも多いので、あまり意識せずに使えるソフトです。 エクセルは表計算などに優れているソフトウェアなので、勝率や連対率をまとめてみるのがおすすめです。 過去のデータを単勝人気別にまとめることで、単勝人気ごとの勝率や連対率がわかります。 これにより何番人気が上位に来やすいのかがわかるので、競馬予想をする際に参考にすることができます。 競馬場ごとに枠番別の成績をまとめると、枠順による有利不利も見えるのでおすすめです。 競馬は枠順により成績も変わってくるので、枠順を考慮する予想で馬券が当たるようになるかもしれません。 また、エクセルを使うのが苦手だという方は、自分に合う競馬ソフトを探すのも良い方法です。 競馬ソフトは様々な種類があるので、自分のデータ分析方法に合わせてお気に入りの競馬ソフトが見つかるかもしれません。 データ分析を活用して、的中率や回収率を向上させてくださいね。

次の