ワンピース 972。 ワンピース第972話ネタバレ!「煮えてなんぼのおでんに候」最新話考察!!

ワンピース第972話ネタバレ!「煮えてなんぼのおでんに候」最新話考察!!

ワンピース 972

2020年2月24日 月 発売号の週刊少年ジャンプに掲載予定のワンピース ONE PIECE 本誌972話のネタバレ最新確定速報をお届けします。 ワンピースの では、おでんの釜茹での刑の様子が描かれました。 なんとおでんは赤鞘九人男の代わりに釜に入り、板の上に皆を乗せて耐えようとしています。 そんな姿を蔑むような町人の態度にしのぶは激怒。 おでんが今までバカ殿を演じ続けてきた理由を明らかにします。 全てはワノ国のためにやっていたことでした。 972話ではどのような展開になるのでしょうか? 今回は「【ワンピース ONE PIECE ネタバレ最新話本誌速報972話確定】おでんは1時間釜茹での刑を耐えることができたのか?」と題し紹介していきます。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 ワノ国の民たちがおでんの真意を知る しのぶによっておでんがな毎週になると裸踊りをして、バカ殿を演じていたのかが明かされました。 それを聞きワノ国の民たちも驚きを隠せないようです。 自分達が生きているのはおでんのおかげということがわかりましが、急に言われてもと混乱します。 ここでしのぶは福ロクジュに捕まります。 福ロクジュは真実を告げても皆が混乱するだけで、バカ殿として覚えられればいいと言います。 しかししのぶはおでんの家臣で自分も一緒に死ぬ覚悟があると言い放ちます。 おでんは釜の中で赤鞘たちが落ちないように体勢を整え、皆に向かって自分がまだ死ねない理由を話します。 おでんの悲願ワノ国の開国 おでんはこの釜茹での刑に耐え、ワノ国を開国したいと言います。 ワノ国が今まで鎖国していたのは、強大な勢力からワノ国を守るためで、今は開国すべきであると。 全世界がある人物の出現を待っており、その人物が800年ぶりに現れた時にワノ国はその人を支えなければならない立ち位置にあるというのです。 おでんは自分はここで殺され、見届けられないため、代わりにある人物のためにも開国をしてほしいと願います。 白ひげとロジャーそれぞれと航海してきて、ラフテルに至り世界の秘密を知った今、ワノ国が鎖国していた理由もわかり、さらには開国しなければならない理由もわかりました。 この開国しなければいけないという意思を赤鞘やワノ国の皆に託します。 おでん1時間を耐える おでんはワノ国の開国をするという意思を皆に伝えとうとうカイドウとの約束の1時間を耐えきりました。 民たちは皆喜びます。 そしてネコマムシが時間まで耐えきれたから約束を守れと言いますが、イヌアラシが不用意にあおるなと言い争います。 釜の周りにカイドウかオロチの部下が銃を持って囲みます。 そこでオロチはこの状況に危機感を覚えておでんを銃殺にするという指示を出します。 さらにはおでんの家族たちもと言います。 おでんはこの流れを読み、赤鞘たちを逃がそうと板を投げ飛ばします。 赤鞘九人男たちは皆おでんとの思いでを思い出して泣きながら逃げます。 おでんの処刑 カイドウがおでんの元に近づいてきます。 カイドウはおでんの様子を見てすでに釜茹でで弱り切っている、情けをかけて自分が処刑すると言います。 そしてこの最後は後の世代まで伝えられるだろうと言いますが、おでんは自分が和r擦れられてもいいと言います。 それは自分の意志が継がれていくことを信じているからだと。 カイドウはマネマネの実でモモの助に変身してだまし討ちしたことを詫びます。 そしてひぐらしは殺しておいたと言います。 おでんはそのことを聞きもっと強くなれよとカイドウに言います。 そしておでんが煮えてなんぼのと言っている途中でカイドウは銃を放ちおでんの頭を貫きます。 おでんは釜の中へ落ちていきます。 そのあとの言えなかったおでんに候と民たちが泣きながら代わりに叫びます。 釜の中に沈みながらおでんの笑っている口だけが見えます。 おでんの遺書 ワノ国全土におでんが死んだことが広まります。 トキもその知らせを聞き、おでんから前もって渡されていた遺書を読みます。 遺書には今が自分の最盛期で自分がカイドウに負けたらカイドウに勝てる者はいなくなってしまう。 20年後、世界が二分して戦うことになるような大きな戦争がはじまり、処刑中でも言っていた全世界が待っている人物がカイドウを倒してくれるだろうと。 それまでワノ国はつらい時を過ごさなければいけなくなるため、自分が死んだらトキトキの実の能力で未来に行ってほしいと書かれていました。 この前にトキはおでんに会いに行っており、おでんの愛刀 天羽々斬と閻魔二振りを子供たちにと受け取ってました。 トキは遺書を読んでいる途中で破ります。 涙を流すもトキはおでんの弱みにはならないと決心します。 そして20年後の未来に向かうこととなります。 ワンピース972話ネタバレ考察 【ワンピース】971話 伝説の一時間は、おでんが釜茹での刑を受けながら家臣を守ることだったんだな! — ケロスケ CmYBIQbbCVEw3Oa 前話ではおでんの釜茹での刑の様子が描かれましたが今後どうなるのでしょうか? 考えられる展開を紹介していきたいと思います。 おでんは1時間耐えることができる? おでんはカイドウと1時間耐えたら仲間を見逃すという約束を交わしました。 この約束が守られるのかという点も気になりますが、まずは1時間耐えることができるのでしょうか? 足を滑らせて釜に落ちた処刑人は、すぐに出ましたが、炭のようになってしまっていました。 その釜に1時間入っているのはさすがのおでんでも厳しいのではないでしょうか? しかしおでんはワノ国を開国しなければいけないという使命があります。 また5年間もバカ殿と蔑まれてもワノ国のために裸踊りをしていました。 おでんならこの1時間も赤鞘九人男のためにも耐えきることができるのではないでしょうか? おでんはこのまま死んでしまう? おでんは伝説の1時間を耐えることはできるかと思いますが、おでんは生き残ることはできるのでしょうか? 現在の世界ではおでんは出てきていないので、そのまま1時間耐えてから死んでしまうのではないでしょうか? さすがのおでんもあの釜の中では相当辛そうでした。 ですが、仲間のためにも頑張っているかと思います。 1時間が過ぎ仲間を救うことができて、そのままということになってしまうのではないでしょうか? おでんとカイドウの1時間の約束は守られる? おでんは1時間釜茹での刑を耐えることが出来たら赤鞘九人男たちは見逃してもらうようにカイドウと約束しました。 しかし5年前もこうして約束を破られました。 今回もこの約束が守られるとは思えませんがどうなのでしょうか? おでんが耐えたところで、おでんは1時間後には弱り切っているでしょう。 弱っているおでんではカイドウに対抗できないと思われます。 1時間を耐えたところでカイドウが力でねじ伏せることになるのではないでしょうか? 972話への感想・予想ネタバレツイート いまのワンピースめっちゃくちゃ面白えーーー まず、光月おでんが「漢」すぎて惚れちゃう。 そんでもって、オロチがクソ野郎なのは変わりないのだけど、なぜそうなったかの理由が現実世界にも全然ある話で、深みまで持たせちゃってるもんだから、面白いと言わざるを得ないでござるよ。 ジャンプ。 ワンピースやっぱりおもしろいな。 おでんが釜で仲間を持ち上げて耐えるシーン。 尾田節炸裂。 仲間はいっぺんにのったの? とかそんな過程とかいうのは野暮なんだよ。 いきなり結論で一気に持っていくっていうのがワンピースの好きなところだな。 — フブキ oofubuki 自力では、おでんを倒せず、知能も足りない。 カイドウがどんどん小物になってゆく…… — オルト同 54tNoIApJXucOT3 ジャンプのワンピースの感想 キェアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!!! おでん様ぁあああああかっこいいぃいいいい!!!!!!!!!! です。 読むべき。 残虐かつむごすぎてテレビで放送できるのかっていうレベルで胸が痛むほどやばいお話。 おでん様・・・。 おでんが釜に入り赤鞘九人男全員を板の上に乗せて担ぐのには驚きましたね。 モデルの一人と言われている石川五右衛門から来ているのでしょう。 最新話確定速報として972話のネタバレをお届けしました。 おでんは1時間を見事に耐えきりましたが、カイドウの手によって銃殺されてしまいます。 トキはおでんの遺書から未来へ行くことを決意。 皆を未来へ飛ばすことになるのでしょう。 現代へと舞台は移っていくかと思いますが、これからどうなっていくのでしょうか? 以上「【ワンピース ONE PIECE ネタバレ最新話速報972話確定】おでんは1時間釜茹での刑を耐えることができたのか?」と題しお届けしました。

次の

【ワンピース972話ネタバレ】おでんの釜茹での刑が伝説の1時間となる!|ワンピースネタバレ漫画考察

ワンピース 972

バカ殿の威厳! 前回の話でおでん節が炸裂し、町の人々の心が動き始めました! 町の人々は「バカ殿」とおでんに対し馬鹿にする態度を取っていましたが くノ一「しのぶ」がオロチが企んでいる野望! ワノ国を滅ぼそうとしているという真実を話した事により 町の人々が おでんの思いに気づき始めます。 *オロチが人質を取っていた為、おでんが黒炭家への謝罪の裸踊りをしていた事。 自分の地位などを気にせず、人が救われる事を望んだ事。 オロチの城の前で行っていた裸踊りの理由や 馬鹿にされても石を投げられても怒らずにふるまっていた理由などが明らかになり 町の人々は、おでんが処罰されることに不満を持ちだすのではないでしょうか? 町の人々から疑いの目を向けられるオロチですが 復讐を図っている事実をバラされたオロチは 今更弁解する事は無く、隣に強力な海賊カイドウが座っている為 態度も大きくなっており、 力でワノ国を支配しようとすると思います。 オロチの策略! おでんが釜茹での刑を耐え忍ぎ、カイドウとオロチは苦い表情をする 観衆の前で1時間耐えたら開放するという条件を吞んだため 引くに引けない状況になると思います。 しかし、オロチは刑を免れた者には手を出さないと言い おでんが大名として守っていた九里に部下を向かわせると思います。 それに気づいた錦えもん達はすぐさま九里の城に向かいます! *結果から言うと、錦えもん達が着いた時には城は燃えており トキ達は逃げ場を失い動けない状況に置かれます。 オロチはいつも卑怯な手を使ってくるので おでんが釜茹での刑を耐え赤鞘九人男を守ったとしても 何かしらの形で邪魔をしてくるのでは無いでしょうか? 例えば、おでんが絶え続いている時に窯の温度を上げようしたり 残った者は解放すると言ったが 跡取りに手を出さないとは言っていない! と言ったりして おでん達にとって嫌な事を仕掛けてくると思います。 昔の回想シーンを見てもおでんが絶命した後はモモの助達が狙われるという状況になるので 今回の話でその回想シーンが出てくるのかもしれないですね。 そのため、まずは 解放された後、跡継ぎである モモの助の元に走りだすと思います! オロチの策略! 公開処罰は最後まで行われ、カイドウと約束した 1時間という制限時間を おでんは耐えると思います! *自分に付いてきてくれた家臣の為に命をはって守り続けると思います。 しかし、1時間経った後は おでんは動かなくなってしまうのではないでしょうか? 1時間ギリギリまで根性で耐えて、最後に 「煮えてなんぼのおでんに候!」 と言い、力尽きる可能性がありますね。 白ひげの船に乗り隊長を務めるほどの人材になり そこから、後の海賊王の最後の航海に付いていったおでん 肉体も精神も鍛われており並の海賊とは比べ物にならない程成長している事でしょう。 今まで経験してきた冒険で強靭な肉体となっている為、肉体は辛うじて残っているかもしれませんが 全身の火傷や皮膚がただれた後などがあり 見るも無惨な姿になっているかもしれません。 そんな おでんを見て 赤鞘九人男達はカイドウ達に憎しみを持ちますが 錦えもんがおでんの思いを考えろと言い堪えるのでしょう! そして、おでんが 「俺は生きなければならない」 と言った理由を錦えもんは知っており それを実現するために動き出すのではないでしょうか? *この理由とは、ワノ国を開国する!という事でないないでしょうか? 錦えもん達がルフィにおでんの話をした時に言っていた 「ワノ国を開国せよ!」 これがおでんが最後に伝えた事で、錦えもん達が行うべき事なのでしょう。 まとめ 今回の話では、おでんが最後まで家臣を守り 町の人々の心を掴むような出来事があるのではないでしょうか? オロチとカイドウは、大観衆の前でおでんの 1時間耐えたら開放するという条件を吞んだため、何もできない状況だと思います。 しかし、いくらおでんと言えど灼熱の釜茹での中で1時間耐えるという事は不可能に近いと思います。 そのため、今回の話で力尽きるという可能性は十分あると思います。 そして、家臣に伝える最後のメッセージ 「ワノ国を開国せよ!」 これこそがおでんが 生きなければならない! と言った理由なのでしょう。 また、解放された赤鞘九人男達は おでんが居なくなったのを悲しむ暇もなく おでんの跡取りであるモモの助達を守りに行くために動きだすと思います。 *ここはアニメでも回想シーンが出ていたので その時より詳しく描かれる事になるのでしょう! 気になるのは、九里の城に向かったメンバー以外の行方ですね! 九里の城に向かったメンバーはトキの能力で20年後に飛ばされましたが 他のメンバーの詳細は分かっていません。 そのため、今回の話でその部分が明らかになる可能性は十分ありますね!.

次の

ワンピース 972話最新ネタバレ速報 光月おでん死す!壮絶なる最後

ワンピース 972

出典:ONEPIECE しのぶによって明かされた真実を聞き、国民たちは、混乱し、動揺を隠せません。 そんなしのぶの元へ現れたのは、福ロクジュら、オロチお庭番衆のメンバーたちでした。 真実を語ることで、将軍に盾突いたとして、しのぶを捕えようとします。 しかししのぶの覚悟を生半可なものではありませんでした。 光月家の家臣として、おでんを信じ続け、仕えてきたしのぶ。 おでんが死ぬなら自分も一緒に死ぬ覚悟、もとよりおでんが釜茹での刑を1時間耐え、助かると信じていました。 しのぶから真実を聞いた国民たちも動き出します。 オロチに処刑を取り消すように懇願する人々が大勢いました。 しかし、ワノ国の全てに復讐したいオロチには、そんな懇願は無意味です。 おでんの味方をする国民たちには、問答無用で矢を放ち攻撃します。 そして気が付けば、国民を取り囲むように、カイドウ、オロチの部下たちが、武器を取っています。 ワノ国の将軍は、ワノ国を滅ぼそうとしている人間で、そのバックには、海賊カイドウがいます。 どうあがいても逃げる場所もなく、逃げることができない状況です。 そんな中、唯一の希望は、おでんでした。 しかしそのおでんも処刑の真っ最中で、瀕死の状態です。 今まで、おでんを信じず、おでんがカイドウやオロチに歯向かいワノ国を救おうとしたときですら、国民はおでんを冷たい目で見ていました。 そんな愚かな自分たちの行動を悔います。 ワノ国の伝達方法、矢文 おでんの行動の理由、ワノ国はおでんによって守られていたことなどが、瞬く間にワノ国中に広まります。 各郷には、矢文によって伝達されました。 この矢文は、千里を超えて伝達するとあります。 ワノ国の広さがどれほどなのか不明ですが、千里=約4000kmもあります。 これほどの長距離を矢文で伝達するとなると悪魔の実の能力を使用しているのではないかと疑問が残ります。 既存の悪魔の実で考えると、マトマトの実の可能性が考えられます。 マトマトの実の能力の前任者が当時、ワノ国にいたとするならば、その能力で矢文を飛ばしていたと考えられます。 現在、マトマトの実はバンダーデッケンが能力を所有しているため、ワノ国にはマトマトの実の能力者が存在しないことになります。 現代のワノ国では、矢文での伝達方法が廃れ、異なる伝達手段が取られているかもしれません。 出典:ONEPIECE 処刑は、刻一刻と進み、油の温度も上昇を続け、700度を超えました。 国民たちは、おでんに謝罪し、釜茹での刑を耐えるおでんを応援します。 そんな手のひらを返すような国民たちに怒りをあらわにする赤鞘九人男たち。 しかしおでんは、落ち着いていました。 「 もしこの釜茹でをしのいだら、おれはこの国を開国したいんだ……!! 」 赤鞘九人男たちに語り始めるおでん。 ワノ国は、鎖国状態が続いており、世界政府にも加盟せず、他の国を交わろうとはしませんでした。 ゴール・D・ロジャーと共に冒険し、ラフテルへ辿り着いたおでんは、その鎖国状態を辞め、開国すべきであると語ります。 ワノ国は、とある人物を待っており、その人物が現れたときに、ワノ国に迎え入れる準備をしなければならないと言います。 空白の100年 出典:ONEPIECE 「 大昔…この国を海外から閉ざしたのは……光月家だった!! それは…巨大な力からワノ国を守る為…!! 」 この大昔というのは、おそらく800年前でしょうか? そうだとすればワノ国の鎖国が始まったのは、空白の100年の出来事であると言えます。 800年前の巨大な力と言えば、思い出すことがあります。 ロビンの過去編、オハラの学者たちが歴史の本文(ポーネグリフ)の解読、研究をしていたとき、オハラの学者たちが立てた一つの仮説です。 とある大きな国が滅び、その滅んだときにできた巨大な組織が世界政府でした。 それが800年前の出来事です。 同じ800年前、ワノ国で鎖国が始まったのであれば、ワノ国は世界政府の力から守るために、鎖国をしたのではないでしょうか。 それならワノ国が世界政府に加盟していないことにも繋がってきます。 出典:ONEPIECE おでんの釜茹での刑が終わり、国民たちは沸きます。 しかし終了した瞬間、おでんたちに武器を向けるカイドウ、オロチの部下たち。 「 銃殺の刑に変える事を……一分前に思いついた、さらに一家皆殺し!! 」 オロチがここで裏切りを見せます。 おでんの予想通り、簡単には逃がしてもらえません。 今では、国民全員がおでんの味方です。 このオロチの自分勝手な発言には、国民たちも批難しますが、逆らった国民たちにも攻撃を始めました。 「 ワノ国を開国せよ!!! 」 その一言と同時に赤鞘九人男たちを窯の外に投げ、彼らも一斉に走り始めます。 おでんを残し、おでんの意志を継いで、ワノ国を開国するために走り始める一同。 おでんの方を振り返ることなく、覚悟を決めて走り続けます。 おでんの最期 出典:ONEPIECE 1人残ったおでんの元には、カイドウが現れます。 こうなっては後戻りできません。 おでんや赤鞘九人男、おでんの家族、カイドウやオロチに逆らった国民たち全員が攻撃の対象となってしまいます。 赤鞘九人男たちならやってくれると信じ、おでんは部下に全てを託しました。 おでんと赤鞘九人男たちのこれまでの思い出がよみがえってきます。 「 煮えてなんぼのォ…!! 」 そこでカイドウによって、おでんは、頭を撃ち抜かれてしまいます。 しかし、国民たちは、後に続けます。 「 おでんに候!!!! 」 おでんは死んでしまいましたが、おでんの意志を継いで、新たな物語が始まります。 おでんの意志は死んでいない、引き継がれていく、そんな描写に胸が熱くなりました。

次の