ずっとドコモ割コース。 ずっとドコモ割コースから、解約金不要のフリーコース変更。Mydocomoでエラーが出る場合は151へ

[ドコモ]いつ解約しても解約金がかからないフリーコースに変更する方法

ずっとドコモ割コース

「長期ユーザーへのサービス不足」と「2年契約に伴う解約金」という、2つの問題を抱える大手携帯会社。 2016年4月14日(木)、ついにがその2つの問題を解決するべく、「 新2年契約プラン」と「 ずっとドコモ割の拡充」を発表しました。 適用開始はどちらも2016年6月1日から。 今回発表された新たなプランは、果たして利用者にとって料金的にお得なのでしょうか?新プランの具体的な中身と、ユーザーが利用するべきプランを解説したいと思います。 表示価格は全て税抜です これまでの2年契約プランはどうだったの? ドコモの「新2年契約プラン」はこれまでのプランから、どのように変化したのでしょうか?新たなプランを見る前に、まずは2016年5月までの旧プランを確認してみましょう。 2016年5月まで適用の旧プラン 大手携帯会社では、基本的に2年ごとの契約を結ぶ利用者がほとんどです(2年契約なしもあるが、月額料金が高い)。 ここで問題となるのが解約金。 通常、契約の途中で解約すると、9500円の解約金がかかってしまいます。 契約解除料がかからないのは、2か月間の自動更新期間のみ。 2か月間になったのも、つい最近のことです。 期間は延長したものの、解約金制度に対する不満の声は根強く残っていました。 この問題を解消するべく新設されたのが「新2年契約」です。 それでは新2年契約の概要と、選択できる2つのコースを解説しましょう。 2つのコースから選べる「新2年契約」 適用開始は2016年6月1日から。 対象はドコモの新プランである「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「データプラン」となっています。 「新2年契約プラン」は、「 フリーコース」と「 ずっとドコモ割コース」という2つのコースから選択するシステムです。 新プランコース1 「フリーコース」 「フリーコース」を選択した場合、いつ解約しても解約金はかかりません。 しかも基本プランの料金はそのまま。 ただし、「ずっとドコモ割」と、この後説明する「更新ありがとうポイント」は適用されません。 まず最初の2年間は、途中解約すると契約解除料がかかります。 「フリーコース」が選択できるようになるのは、自動更新期間が訪れるタイミング。 選択後はいつでも解約金が0円となります。 注意点1 「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」は適用外 長期間利用し続けることで割引が適用される「ずっとドコモ割」。 「フリーコース」を選んだ場合は適用されません。 また、2年契約の更新ごとに贈呈される、「更新ありがとうポイント」も対象外なので注意が必要です。 注意点2 「フリーコース」は自動更新期間中の申し込みが必要 「フリーコース」を選択したい方は、自動更新期間中に「フリーコース」への申し込みが必要になります。 申し込みをしないと、自動的に「ずっとドコモ割コース」へ入ることになるのでご注意ください。 申し込み方法 eサイト、インフォメーションセンター、で可能 よくある質問 Q1:すでに新プランで2年以上利用している人はどうなるの? A:いいえ。 自動更新期間を迎えるたびに「フリーコース」への変更が可能となります。 「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」の適用対象。 コースへの申し込みは不要で、更新期間中に自動加入となります。 内容自体は旧プランと変わりませんが、「割引・特典サービス」のお得度が大幅にアップしました。 「ずっとドコモ割」の適用範囲、適用時期、割引額が拡大! ドコモは三大キャリアで唯一、長期ユーザー向けの割引サービス(ずっとドコモ割)を提供してきました。 そして、2016年6月から「ずっとドコモ割」を更にパワーアップさせることを発表しました。 「ずっとドコモ割」の何が変わるの? 割引のアップ額は300円。 現在のプランより、2年間で 7200円も安く利用することが出来ます。 割引の適用範囲が拡大 「データM、Lパック」と「シェアパック5」を契約の方も、4年以上の利用で割引が適用されます。 10年以上という条件から、6年も開始時期が早まりました。 利用期間が4年以上の方には、嬉しいお知らせですね。 2年ごとに「更新ありがとうポイント(dポイント3000円分)」がもらえる! 「ずっとドコモ割コース」の方は、2年契約の更新をするたびに「dポイント 3000ポイント」がもらえます。 シェアパックの場合は親回線だけでなく、 子回線の方もゲットできます。 dポイントを知らないという方は、こちらの解説記事をご覧下さい。 注意点 付与されたポイントには、利用期限があります! ポイント付与のタイミング:更新期間終了後の翌月から6か月間 ポイント利用期間:更新期間終了後の翌月から6か月間 獲得方法:専用のwebサイトへアクセス 「更新ありがとうポイント」は、利用出来る期間が「 更終了の翌月から6か月間」と限られています。 また、ポイントは自動的にもらえるわけではありません。 専用のwebサイトにアクセスし、獲得できる仕組みになっています。 「携帯料金の充当」「データ量の追加」「ポイント交換商品」「他社ポイントへの交換」「寄付」を目的としたポイント利用はできませんので、ご注意下さい。 どちらのコースがお得? 利用タイプによってお得なコースは変わります。 「今後、への変更を考えている」「2年間も待てないし、解約金は絶対払いたくない」方は、フリーコースを選択しましょう。 まとめ おさらい ・ドコモが2016年6月1日より「新2年契約プラン」スタートすることを発表 ・新2年契約は、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」から選択が可能 ・「フリーコース」は3年目以降、解約金がかからないコース ・「ずっとドコモ割コース」は更新期間以外、解約金がかかるシステムだが、「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」という特典が受けられる ・「ずっとドコモ割」は適用時期、適用範囲、割引額が拡大 ・「更新ありがとうポイント」は2年ごとにdポイント3000円分がもらえるサービス ・頻繁に乗り換えする方は「フリーコース」がおすすめ 今後はコース別のキャンペーンが開催される可能性も ついにドコモが新2年契約プランを発表しました。 既に発表済みである、との「新2年契約」よりお得なプラン内容であることは確か。 この発表を受けて、とがプラン内容の変更をする可能性は、十分にあると言えるでしょう。 新たなプランの登場により、それぞれのタイプに合った利用が可能となりました。 今後は、コース別に新たなキャンペーンが開催される可能性があります。 最新情報が発表され次第、どちらのコースがお得なのかプラン内容の検証をしていこうと思います。

次の

ずっとドコモ割プラスとは?メリット/デメリット・仕組みをわかりやすく解説

ずっとドコモ割コース

2年縛りからの解放? 悪評高い携帯各社の2年縛り。 ドコモ全契約者ついに解放かと思ったのですが・・・。 ポイントをまとめと以下のようになります。 3年目は「 フリーコース」と「 ずっとドコモ割コース」のいずれかを選択可能。 この時に手続きをしないと、自動的に「ずっとドコモ割コース」のまま。 「 フリーコース」は2年縛りが発生せず。 いつ解約しても 解約金発生せず。 月額料金も そのまま。 「 ずっとドコモ割コース」は2年縛りあり。 一カ月から2カ月になった更新月以外に解約すると9500円の解約金が発生。 「 ずっとドコモ割コース」のメリットは、「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」の特典が付与される。 ざっと以上が変更の要点です。 でも問題は2年後にどのコースを選択するかですね。 ずっとドコモ割コース 一方、ずっとドコモでいいや!と思っているかたは「 ずっとドコモ割コース」を考慮したほうがいいかも。 2年縛りが発生しても、解約するつもりがないので・・・。 でも「ずっとドコモ割コース」てメリットあるのでしょうか?2つの特典がありますが、それがいまいちです。 特典1「ずっとドコモ割」 まず、「ずっとドコモ割」という特典ですが、これまではドコモを5年以上契約しているユーザーが対象だったものを、 4年以上に前倒し、データ量に応じて最大2500円以上毎月割引になるというもの。 でも、この表でお分かりのとおり、データSパックは依然として15年以上利用していないと適用されません。 データM~シェアパック5までは高々数百円とあまりに割引が少ない。 おまけに、あくまでも4年以上からの適用です。 つまり契約を更新したあとの3年目と4年目には一切適用されません。 お忘れなく。 特典2「更新ありがとうポイント」 では、「ずっとドコモ割コース」のもう一つの特典である「更新ありがとうポイント」とはいったいどんな特典でしょうか? それは、2年ごとに更新する際に、3,000ポイントが付与されるというもの。 でもこのポイントって利用期間と使い道が限られているんですよね。 利用期間は6か月以内です。 この間にポイントを消化せよ!とのこと。 利用方法は、機種変更やdマーケット、ポイントクラブ加盟店でしか使えない。 ドコモの利用料金にさえ充当できないのです。 まったくもってメリットが無い! 以上、パケット消費量が少ないドコモユーザーである筆者の観点から今回の新設コースを分析すると、2年縛りからの解放コースである「フリーコース」のほうが、依然として2年縛りがあり、しかもお得感がほとんど無い「ずっとドコモ割コース」より断然有利であるという結論に至りました。

次の

【dポイントクラブ】更新ありがとうポイント

ずっとドコモ割コース

ドコモからのお知らせ 新料金プランを更に充実し、長くご利用のお客様がよりおトクに -2年定期契約に選べる2つのコースを新設、「ずっとドコモ割」を拡充、「更新ありがとうポイント」を開始- 2016年4月14日 平素は、弊社商品・サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客様にお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設します。 また、長くご利用のお客様に、よりおトクにご利用いただけるよう「ずっとドコモ割」の適用範囲および割引額を拡大します。 加えて2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」のプレゼントを開始します。 提供開始は2016年6月です。 (1)選べる2つのコースを新設 2年定期契約満了後にお選びいただける、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」を新設いたします。 「フリーコース」は「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用されない代わりに基本プランの料金がそのままで解約金が不要となるコースです。 「ずっとドコモ割コース」は引き続き2年間のご利用をお約束いただくことで「ずっとドコモ割」や「更新ありがとうポイント」が適用となるコースです。 (2)「ずっとドコモ割」の更なる拡充 「ずっとドコモ割」はご利用年数に応じてパケットパックの料金が割引となるサービスです。 これまでは5年以上ご利用いただいているお客様を対象としておりましたが、適用時期を早期化することで、4年以上ご利用のお客様から割引となります。 選べる2つのコースの概要 1. 「ずっとドコモ割」および「更新ありがとうポイント」は適用されません。 (2)「ずっとドコモ割コース」 「ずっとドコモ割」と「更新ありがとうポイント」の対象となるコースで、更新期間においてお申込みは不要です。

次の