凱旋 撤去。 旧規則機の撤去期限が1年延長|凱旋・サラ番はアウト?沖ドキはセーフ!?

新型コロナウイルスで5号機みなし機撤去が見送られる可能性も?【5号機延命措置の可能性(ノーマル機種?)】│ブレスロ.2dps

凱旋 撤去

2018年後半、ついにパチスロは6号機の導入がはじまりました。 2018年は大都の 「HEY!鏡」をはじめ、 サミーから 「チェインクロニクル」、KPEから 「戦コレ」、山佐から 「スーパーリノXX」の4タイトルが発売されました。 結果はHEY!鏡はそれなりに評価されましたが他の機械はイマイチ人気がでませんでしたね。 2019年に入り、その他のメーカーからも続々と6号機が登場してきています。 しかし2019年のいまもなおホールの主役は5号機です。 そのなかで特に人気なのは5号機の中期にでた 「旧基準機」と呼ばれる機械達です。 「バジリスク絆」・「ハーデス」・「まどマギ」このあたりが依然としてホールでは看板機種となっています。 しかし、規則が5号機から6号機へと変わったことで、5号機には設置できる期限が設定されています。 原則は 「検定」を受けてから3年ですが、ホールが設置期間を延長したい場合 「認定」という行政手続きをすればもう3年設置できます。 つまり最大で スロット機は6年間まで設置できます。 それぞれの機械で検定を受けた時期が異なるので、いつまで設置できるかも機種ごとに違います。 ここでは旧基準5号機の人気機種がいつまで打てるのかをまとめてみました。 スポンサードリンク 目次• スロット主要5号機の設置期限について それでは人気旧基準5号機の設置期限をまとめました。 まず最初のポイントは 2019年12月でしょう。 まどマギ・モンハン月下・ハーデス・バジリスク絆といった2018年現在最も人気のある機種がこぞって設置期限を迎えます。 この頃までに核となる6号機が現れるかどうかで、今後のパチスロ情勢が変わってきそうです。 合わせて読みたい記事 パチスロの新台情報をカレンダー形式でまとめています。 そして、実は旧基準機で最後まで設置できるのが 「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」です。 凱旋は2020年11月まで設置可能なので、おそらくホールは期限ギリギリまで撤去しない方針となるでしょう。 いずれにせよ、ここで挙げた機種以外の全5号機(5.9号機含む)は遅くとも2021年1月末までにすべて6号機に入れ替わることになります。 (今後の展開しだいでは「みなし機」として猶予期間が設定されるかもしれませんが、少なくとも4号機から5号機への移行時にはありませんでした) ここで挙げた9機種の合計設置台数は推定約33万台ですが、パチスロの総台数が約170万台です。 このすべての台が 2021年1月末までに6号機に入れ替わることになります。 スポンサードリンク 5号機設置期限(2019年) 続いて、年別に5号機の設置期限の一覧をつくりましたのでみていきましょう。 まずは2019年からです。 時代をつくった名機達が姿を消すことになります。 5号機のなかでも特に人気のあった機種がなくなることになるため、この2020年を終える頃には、ホールにある機種はほぼ6号機となっていることが予想されます。 タイヨーエレック 1月31日 パチスロ BLACK LAGOON3 七匠 1月31日 戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~剛弓ver. 一部の台については、規則の関係で2月まで設置できる機種がでてくるようですが、調べきれなかったため、一律1月末としています。 通常ならば、検定を受けてから最長で6年間ホールに設置できますが、2018年の規則改正で5号機自体の設置期限が2021年1月までと決められました。 なので、この一覧のなかでも6年はおろか3年間すら設置できない機種もでてきています。 5号機の最後の登場機種は「ハナビ通」で2019年6月です。 このハナビ通は1年半しかホールに設置されないことになりますね。 いずれにせよ2021年早々にはすべての5号機が姿を消すことになります。 悔いのないように好きな台は打てるときに打っておいたほうがよさそうですね! 追記:2020年5月 新型コロナウイルスの影響で沖ドキなど 5号機の設置期限が最大2021年11月末まで延長されることになりました。 延長後の設置期限はこちらの記事でご確認ください。

次の

【撤去いつまで】5号機撤去日一覧 検定切れ全まとめ【まどマギ・バジリスク絆・ハーデス】

凱旋 撤去

下の方、少し知識はありますが、ほぼほぼ間違ってますよ。 絆は今、認定機状態が主流ですよ。 新設から三年経過で、認定機(書類提出しなければいけないが)、その後みなし機です。 認定機なら同会社の店舗移動なら可能なので、まだグランドオープンでもよく見かけますし、壊れても直すことは出来ます。 また新基準機に稼働がないのはわかりますが、なら旧基準の絆の扱いは必然的に良くなります。 基本的には店の看板機種として設定配分してるホールが多くみられますよ。 しかも絆減台してるホールあんの?ってレベルで絆は撤去する理由はありません。 粗利や稼働貢献、イベントでの盛り上がりを考慮しても、凱旋ハーデスより絆まどマギが残る可能性は高いことは間違いありません。 既に新規オープンの所は絆は導入してない店舗が多いです。 壊れたら稼働もできなくなりますが、その前に新基準機と旧基準機を一緒に置く店なんてほとんどなくなると思います。 要するにみなし機として置かれる事が前回と違ってほぼないと予想されます。 新基準機にお客様がつかないので。 現状、どこのお店の絆も既に扱いは悪くなっており、基本的には貯金箱です。 都内での減台状況をみても、来年の3月が限界だと思われます。 絆まどマギモンハン辺りですね ただ、凱旋ハーデスに至っては減台はされておらず、絆まどマギよりもそっちに力を入れてる店舗が増えてるので、来年一杯は主力として扱う店が多いと思います。 打つ層も限定的で新基準機のお客がとられるって事もないので。

次の

新型コロナウイルスで5号機みなし機撤去が見送られる可能性も?【5号機延命措置の可能性(ノーマル機種?)】│ブレスロ.2dps

凱旋 撤去

2018年後半、ついにパチスロは6号機の導入がはじまりました。 2018年は大都の 「HEY!鏡」をはじめ、 サミーから 「チェインクロニクル」、KPEから 「戦コレ」、山佐から 「スーパーリノXX」の4タイトルが発売されました。 結果はHEY!鏡はそれなりに評価されましたが他の機械はイマイチ人気がでませんでしたね。 2019年に入り、その他のメーカーからも続々と6号機が登場してきています。 しかし2019年のいまもなおホールの主役は5号機です。 そのなかで特に人気なのは5号機の中期にでた 「旧基準機」と呼ばれる機械達です。 「バジリスク絆」・「ハーデス」・「まどマギ」このあたりが依然としてホールでは看板機種となっています。 しかし、規則が5号機から6号機へと変わったことで、5号機には設置できる期限が設定されています。 原則は 「検定」を受けてから3年ですが、ホールが設置期間を延長したい場合 「認定」という行政手続きをすればもう3年設置できます。 つまり最大で スロット機は6年間まで設置できます。 それぞれの機械で検定を受けた時期が異なるので、いつまで設置できるかも機種ごとに違います。 ここでは旧基準5号機の人気機種がいつまで打てるのかをまとめてみました。 スポンサードリンク 目次• スロット主要5号機の設置期限について それでは人気旧基準5号機の設置期限をまとめました。 まず最初のポイントは 2019年12月でしょう。 まどマギ・モンハン月下・ハーデス・バジリスク絆といった2018年現在最も人気のある機種がこぞって設置期限を迎えます。 この頃までに核となる6号機が現れるかどうかで、今後のパチスロ情勢が変わってきそうです。 合わせて読みたい記事 パチスロの新台情報をカレンダー形式でまとめています。 そして、実は旧基準機で最後まで設置できるのが 「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」です。 凱旋は2020年11月まで設置可能なので、おそらくホールは期限ギリギリまで撤去しない方針となるでしょう。 いずれにせよ、ここで挙げた機種以外の全5号機(5.9号機含む)は遅くとも2021年1月末までにすべて6号機に入れ替わることになります。 (今後の展開しだいでは「みなし機」として猶予期間が設定されるかもしれませんが、少なくとも4号機から5号機への移行時にはありませんでした) ここで挙げた9機種の合計設置台数は推定約33万台ですが、パチスロの総台数が約170万台です。 このすべての台が 2021年1月末までに6号機に入れ替わることになります。 スポンサードリンク 5号機設置期限(2019年) 続いて、年別に5号機の設置期限の一覧をつくりましたのでみていきましょう。 まずは2019年からです。 時代をつくった名機達が姿を消すことになります。 5号機のなかでも特に人気のあった機種がなくなることになるため、この2020年を終える頃には、ホールにある機種はほぼ6号機となっていることが予想されます。 タイヨーエレック 1月31日 パチスロ BLACK LAGOON3 七匠 1月31日 戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~剛弓ver. 一部の台については、規則の関係で2月まで設置できる機種がでてくるようですが、調べきれなかったため、一律1月末としています。 通常ならば、検定を受けてから最長で6年間ホールに設置できますが、2018年の規則改正で5号機自体の設置期限が2021年1月までと決められました。 なので、この一覧のなかでも6年はおろか3年間すら設置できない機種もでてきています。 5号機の最後の登場機種は「ハナビ通」で2019年6月です。 このハナビ通は1年半しかホールに設置されないことになりますね。 いずれにせよ2021年早々にはすべての5号機が姿を消すことになります。 悔いのないように好きな台は打てるときに打っておいたほうがよさそうですね! 追記:2020年5月 新型コロナウイルスの影響で沖ドキなど 5号機の設置期限が最大2021年11月末まで延長されることになりました。 延長後の設置期限はこちらの記事でご確認ください。

次の