恋愛 人気曲。 皆が好きな恋愛ソングは?片思い・失恋時に聴くおすすめ曲10選

aikoのシングル曲人気ランキング

恋愛 人気曲

最新 好きな恋愛の歌・両想いラブソング名曲総合ランキング 投票による最新 好きな恋愛の歌・両想いラブソング名曲ランキングです。 人気上昇中の最新曲から定番の有名曲まで、人気の恋の歌がランクインしています。 まだ投票されていない方は、ぜひオススメの恋愛ソングにご投票ください! 「」と「」を別に作っていますので、ここでは、それ以外の、両想い・付き合っている男女をテーマにした曲などを取り扱っています。 なお、このランキングでは、総合ランキングにおいて一部データを姉妹サイト内の「 」より引き継いでおります。 世代別のランキングには、データは引き継がれておりません。 投票は、このページからも行えますが、投票項目が多い時には「 」からの方が投票しやいです。 当サイトの詳しい使い方については「」をご覧ください。 諸事情により対応がかなり遅れてしまいました。 申し訳ありません。 新しくシステムを改良しましたので、現在は、以前よりも早い対応ができるようになりました。 今後とも当サイトをよろしくお願いします。 2018年4月17日 ランキング一覧 芸能ジャンル ランキング 動物・ペットジャンル ランキング 食べ物ジャンル ランキング NEW! NEW! NEW! 音楽ジャンル ランキング NEW! NEW! ぜひとも、投票にご協力ください! 投票ルールについて 当サイトでは、一つの項目へ投票できるのは、お一人様一票だけとなっています。 また、人に特定項目の投票を促す事は、禁止とさせて頂いております。 ルールに則った投票をして頂くよう、ご協力お願い申し上げます。 不正投票への対応について 当サイトでは、公正なランキングを作成するため、定期的に不正投票の確認をしております。 同一項目への二票以上の投票や人に特定項目の投票を促す事(オンライン、オフラインを問いません)は、不正投票となり、これらの行為が疑われる場合は、票を削除する事になります。 この際疑わしい投票を全て削除する事になるため、ルールに則った投票までも、削除対象となってしまう事がございます。 予めご了承頂きますようよろしくお願い致します。 また、場合によっては、不正のあった項目の一定期間の投票無効措置(こちらも不正でない投票までも無効となってしまいます。 )や項目自体の削除をする場合もございます。 新しい投票項目の提案について 新しい投票項目の追加を提案(詳しくは、をご覧ください)する際は、既存の投票項目と表記の仕方が同じになるようご協力お願い致します。 (基本的に、提案時の表記のままランキング内で使われる事になるためです。 ) なお、追加の提案ができるのは、一つのランキングにつき、お一人様最大3個までとさせて頂いています。

次の

Official髭男dism(ヒゲダン)のおすすめ人気曲ランキング12選!アルバムや新曲と無料試聴も!

恋愛 人気曲

第2位は2018年8月にリリースされた、あいみょん渾身の一曲「 マリーゴールド」。 紅白でもこの曲を演奏しましたし、「マリーゴールド」であいみょんを知ったという方も多いのではないでしょうか? あいみょん本人はこの時 「君はロックを聴かない」を超える曲を作りたかったそうで、いろいろな思いを詰め込んだ曲のようですよ。 一見するとラブラブな2人を描いた歌詞のようにも思えますが、実は切ない心情を歌っています。 懐かしくも、切ないあのころの恋を思い出させてくれる楽曲。 果たして2人の恋の結末はどうなってしまうのか…。 想像しながら歌詞もチェックして欲しい曲です。 関連: 第3位『ハルノヒ』 第4位は「 空の青さを知る人よ」です。 この曲は2019年10月11日に公開されたアニメ映画『空の青さを知る人よ』の主題歌として書き下ろされました。 映画のストーリに寄り添う内容になっていて、切なさと空の爽快感を同時に感じることができる楽曲。 この映画プロデューサーである川村元気さんは、映画の脚本を見て「あいみょんの声が聞こえたような気がした」そうで、それを監督に伝え、熱烈のオファーして決まったそうです。 さんからコメントを いただきました! 「作品に寄り添いつつも、自分らしさも出せたすごい素敵な一曲になっていると思いますので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います」 — 映画『空の青さを知る人よ』 soraaoproject 曲のラスト 「届け…. 」の部分に込められた思いと力強さに注目しながら何度も聞いて欲しい曲です!! 第5位「君はロックを聴かない」 第5位は「 君はロックを聴かない」です。 2017年の夏は、ラジオでも有線でも聴かない日は無かったです。 男の子のドキドキをBPMという、曲のスピードで表現しているところも聴きどころです。 そして聴き手の経験によっていろんな解釈ができるのも面白い部分ですね! 関連: 第6位は「 満月の夜なら」。 この曲は2018年4月25日にリリースされた4thシングルで、満月の夜に溶け合う2人の恋愛模様を表現したアッパーチューンとなっています。 大人の歌詞と、絶妙な比喩表現。 そして、アダルトな部分すらも美しく感じさせてしまう言葉のセンス。 歌詞についてもぜひ考察していただきたい曲です。 関連: 第7位『愛を伝えたいだとか』 第7位は「 愛を伝えたいだとか」です。 この曲は2017年9月に発売された2ndシングルで、 ブラックミュージックを感じさせる、ファンキーな裏打ちのビートが特徴。 ポジティブに自分を肯定したい気持ちとは裏腹に、心のそこにある女々しさが表現されている楽曲です! 「あいみょん」を知る上で、これも絶対に外せない楽曲ですね。 自分に自信のない男性の、恋愛へのもどかしさをと心の不安定さがうまく表現されています。 第8位『今夜このまま』 第9位は「 貴方解剖純愛歌~死ね~」 あなたかいぼうじゅんあいか です。 この曲は2015年5月にリリースされた あいみょん のインディースデビュー曲なのですが、かなりの問題作….. タイトルからしてやばいですが、ラジオ各局が放送を自粛してしまうほど 過激な歌詞が特徴です。 ただ、過激な歌詞なのに明るいギターサウンドとポップなメロで聴かせているので、全然重く感じません。 このちょっと引いちゃうようなヤバイ歌詞を、ポップに聴かせちゃうんだから流石です! 関連: 第10位『生きていたんだよな』 第10位は「 生きていたんだよな」です。 こちらの楽曲はあいみょんのメジャー1stシングルで、2017年9月に発売された楽曲。 テレビドラマ『吉祥寺だけが住みたい街ですか? 』の主題歌にも起用されました。 語りから始まるこの曲は、何気ない日常で起こり、そして流されていく人の「生と死」について歌った曲。 生きて、生きて、生きて、 生きて、生きて、 生きて、生きて、生きていたんだよな。 最後のさよならは他の誰でもなく 自分に叫んだんだろう。 そして、その決断をした 少女の気持ちを理解しようとする この歌詞は、心に強く響きます。 こちらの歌詞も、別のページで解説していますので、どうぞご覧ください。 こちらは映画「あした世界が終わるとしても」の挿入歌として書き下ろされた曲です。 人を好きになると、周りが見えなくなりますし、気持ちもいっぱいいっぱいになってしまう。 そんなもどかしい気持ちと、余裕がないくらい好きで愛しい気持ちが表現された楽曲です。 本当に切ない曲です。 ぜひ、歌詞にも注目して聴いてください。 第15位「プレゼント」 番外編は『ナウなヤングにバカウケするのは当たり前だのクラッ歌』です!! なんてタイトルの長い曲なんでしょうか! 笑 この曲はあいみょんのデビューミニアルバム『tamago』に収録されている楽曲。 バブル時代に流行った「死語」と呼ばれる おもしろい言葉がたくさん出てくる歌詞になっています! 懐かしくも、ある意味では新しい! あいみょんの違った一面が見れるとてもお勧めなナンバーです。 正直なところ、ここで紹介したもの以外にもオススメの曲は沢山あります! まだまだ紹介したい曲があるのですが、今回はランキングでしたので、ここまでとさせていただきます。 まだ、 あいみょんをよく知らないという方は、これをキッカケに いろいろ聴いてみてください。 以上、人気曲ランキングの紹介でした。

次の

【2020年】最新!TikTokで人気の元ネタ31曲まとめ ベベベノムもあわあわダンスもあるよ

恋愛 人気曲

ONE OK ROCK人気曲の堂々第1位は「 Wasted Night」です。 この曲は 映画『キングダム』の主題歌として書き下ろされた楽曲です。 言わずと知れたワンオクを代表するラブソングですよね! 2010年のアルバム発売から根強い人気をキープしています。 アルバム 「Eye of the storm」に収録されている曲で、歌詞とリンクしたMVの内容も深いと話題に。 多種多様な価値観が共存する現代で、 人種や文化の違いを認め尊重しあうこと、違いを恐れずありのまま生きていいんだということを歌っています。 映画『るろうに剣心』の主題歌で、ワンオクを一躍有名にした曲ですよね。 「どんなに変化しても、強い芯を持っていれば自分自身は変わらない」、そんな意味が込められているようです。 」です。 これは TAKAの友人たちに向けて作られた曲と言われています。 それぞれの場所で、別々の道を歩む友人たちに向けてエールを送る、応援ソングです。 タイトルの意味は「 台風の目」。 自分を突き動かすものを台風の目に例えています。 静かながらも熱く燃える闘志を感じる楽曲です。 この曲には、過去の後悔を捨ててしまうのではなく、それを抱えたまま新しい一歩を踏み出そうという意味が込められています。 疾走感溢れるメロディー、PVの音楽とリンクした光の演出もかっこいい作品です。

次の