ご 丁寧 に ご 連絡 いただき ありがとう ござい ます。 「ご丁寧にありがとうございます」の敬語・目上の人への使い方

「お忙しいところ」の使い方と例|恐縮ですが・ありがとうございます

ご 丁寧 に ご 連絡 いただき ありがとう ござい ます

「ご連絡」と「連絡」、敬語表現としては接頭辞をつける 「ご連絡ありがとうございます」など「ご連絡」は相手の行為に対して使う、尊敬語のイメージが強いかもしれません。 しかし「ご連絡いたします」など、自分側の行為であっても向かう先の相手がいる場合は「ご連絡」と使います。 ただし、向かう先の相手が部下や同僚、自分など敬意を払う必要がない場合には「連絡」とするのが正解です。 「ご連絡」は尊敬語、謙譲語どちらでも使うと覚えておきましょう。 例外はあるものも、基本的には「ご」は音読みに「お」は訓読みに使います。 連絡をお願いする際の正しい敬語表現解説 目上の人に連絡をお願いする際は謙譲語を使用します。 正しい敬語表現を身につけ適切な表現をできるようにしましょう。 ただし敬意が低い言い回しのため、目上の人に使うと失礼な印象を与えてしまう可能性があります。 使用する場合は部下や同僚に使うようにしましょう。 目上の人に使う際の適切な表現となります。 「くれる」の尊敬語「くださる」も加わり、「ご~いたす」よりも丁寧な印象を与えます。 目上の人に使う際は「ご連絡お願いいたします」か「ご連絡くださいますようお願い申し上げます」を使用するといいでしょう。 「ご連絡」の注意するべき表現 ご連絡させていただきます 丁寧にしようとして「させていただく」を使う人が多いですが、了承を得るような場面ではないのに多用するとかえって失礼な印象を与えてしまいます。 自分の行為を丁重に述べたいのであれば「ご連絡いたします」を使うようにしましょう。 ご連絡差し上げます 自分から能動的に動いて相手に配慮するという意味合いでいえば「ご連絡差し上げます」や「お電話差し上げます」などは適切な表現です。 間違いではありませんが、「与える」の意味から見下されているように感じる人もいることは覚えておいた方がいいでしょう。 ご連絡のさまざまな言い回し例文.

次の

敬語「ご連絡ありがとうございます」の使い方と類似表現のご紹介

ご 丁寧 に ご 連絡 いただき ありがとう ござい ます

スポンサードリンク 嫌味に感じてしまう理由 この文が嫌味に感じてしまう理由は、「ご丁寧に」の部分にあります。 ご丁寧にありがとうございます。 と書くことで、 「わざわざこんなことまでしてくれて、大きなお世話だったんだよ!ご丁寧なことで・・・笑」といった 嫌味のニュアンスが出てしまうんですね。 どのように言い替えるか? では、この文を嫌味のない文に直してみたいと思います。 ご丁寧な〜で言い替える 上の文で、「ご丁寧に」が嫌味になるのであれば、 「ご丁寧な」に替えられないでしょうか。 例えば、 ご丁寧なお返事を頂きまして、ありがとうございます。 でしたらどうでしょう? 何が丁寧だったかを明確にして、「ご丁寧に」を「ご丁寧な」にすることで、 嫌味なニュアンスがなくなったと思います。 「ご丁寧」を使わない もう一つは、「ご丁寧」という言葉を他の言葉に言い替えることです。 そもそも「ご丁寧に」と 「ご」をつけるのが、あまりにもへり下り過ぎていて、「慇懃無礼」に聞こえる面もあります。 ところが、 丁寧にご対応いただきまして、 のように「ご」を省くと、ちょっと簡略しすぎな気もします。 そこで「ご丁寧に」ということばを「わざわざ」に言い換えてみて、 先日は、わざわざお手間をおかけ致しまして、申し訳ございませんでした。 のように書き直してみると、嫌味な感じがなくなると思います。 「ご丁寧に」の間違いやすい用法 ここまで、 「ご丁寧にありがとうございます。 」 を修正する方法を書いてきましたが、ここからは修正して余計にひどくなってしまう例を解説しますね。 「ご」の二重使用 ご丁寧なご説明をありがとうございます。 これは、丁寧に言い過ぎてしまった例。 目上の人に気を遣えば遣うほど、丁寧すぎて、微妙な敬語になってしまうことってありますよね。 そんな時にやりがちな間違いで、 ご丁寧の「ご」と、ご説明の「ご」が被ってしまい不自然になっています。 正しくは、 ご丁寧な説明を頂きまして、ありがとうございます。 ですね。 最悪!「ご丁寧なことに」 ご丁寧なことにお返事を頂き、ありがとうございます。 これは、 最悪の直し方です。 「そのままにしておけば良いものを、ご丁寧なことに返事までくれちゃってさ・・・まったく余計なことをするもんだ・・・」 といった雰囲気になりますね。 「ご丁寧なことに」は、「ご丁寧に」以上に嫌味なニュアンスが強くなります。 日本語は、ちょっとした助詞の使い方を一つ間違えるで、相手に伝わるニュアンスが大きく変わってきます。 言葉には細やかな気配りを持ちたいものです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

「ご連絡ありがとうございます」とは?使い方・メール例文・返信の仕方・英語表現を解説

ご 丁寧 に ご 連絡 いただき ありがとう ござい ます

AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 平素は格別のご厚情を賜り、 心からお礼申し上げます。 貴社にご利用いただけることを 企画開発担当一同、大変喜んでおります。 末永くご利用いただけますよう 心よりお願い申し上げます。 (後日、改めてごあいさつに伺います。 ) メールにて恐縮ですが、取り急ぎお礼まで。 今後ともよろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 このたびは、ご多忙中にも関わらず、 「初級投資セミナー」の講師をご承諾の由、 心からお礼申し上げます。 (お引き受けいただき、とても感激しています。 ) (半年前にご講演いただいた内容が 大変好評でしたので、今回は参加希望者がさらに増えそうです。 ) 先生の軽妙かつ独特の語り口で 有意義なお話がうかがえることを、 関係者・参加者一同、大変楽しみにしております。 当日までの時間がわずかで申し訳ございませんが、 よろしくお願いいたします。 なお、当日の予定につきましては、改めて ご連絡いたします。 メールにて恐縮ですが、まずはとり急ぎお礼まで。 よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 この度はご寄付をいただきまして 誠にありがとうございました。 大学の教育・研究施設の水準向上を目指す 活動の趣旨をご理解いただき、ご厚意を頂戴したことは、 大変ありがたく感謝にたえません。 おかげさまで、多くの方にご賛同をいただき、 総額はxxx万円に達しております。 これを原資に、教育プログラムの新設、研究施設の 改良などを行えることになりました。 (活動の成果が目に見える形で現れることになり、 協会員一同感激しております。 ) 今後もますます、母校の教育水準向上を目指して、 この活動に力を入れて行こうと決意を新たにしています。 どうか末永いお力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。 メールにて恐縮ですが、とり急ぎお礼まで。 今後とも、よろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 本日は、急な問い合わせにも関わらず ご対応いただき、ありがとうございます。 当社での導入を検討したいと思います。 この分野については社内でも未整備のため 御社のサポートを大変心強く思っています。 お気づきの点などあれば、遠慮なくお聞かせください。 まずは本日のお礼まで。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。 AAA株式会社 BBB部 CCC様 いつもお世話になっております。 佐藤様には、社内・社外多くの方に ご協力を呼びかけていただき 心からお礼申し上げます。 アンケート調査の内容は分析し、 今後の業務改善の参考にご活用いただけるよう 報告書としてまとめ、来月下旬に配布いたします。 なお、今回いただきました個人情報につきましては 本調査の目的以外に利用しませんので、 ご安心ください。 今後もお気軽にご意見・ご要望を お聞かせいただければと存じます。 まずはご協力のお礼まで。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

次の