保存容器 冷凍。 冷凍がベスト!パンの保存法と人気の保存容器ランキングBEST8

美味しくご飯を冷凍できる保存容器は?解凍する時を考えるのがポイント!

保存容器 冷凍

1.セリアのコンパクトストッカー+ポリ袋が最適 私が考える刻みネギの最適な冷凍保存容器は、100円ショップセリアの「コンパクトストッカー」+「ポリ袋」の組み合わせです。 コンパクトストッカーはこちらの商品です。 ちょっと見た目が不細工ですが、保存性・機能性ともに抜群です。 この後、具体的な冷凍手順やコンパクトストッカー+ポリ袋が最適な理由を説明しますので、ぜひ最後までご覧ください。 2.刻みネギの最適な冷凍方法・手順 コンパクトストッカーとポリ袋を利用した冷凍方法と手順を具体的に説明します。 お好きな刻み方で構いませんが、私はネギの繊維に沿って縦2分割してから千切りで刻みました。 軽い力でほぐれますよ。 時間をかけすぎると溶けてしまうので素早く行いましょう。 ポリ袋の上部を開いたままコンパクトストッカーに入れて、ポリ袋のはみ出た部分を外側に折り返しフタをしっかり締めて完成です。 3.なぜセリアのコンパクトストッカーが最適? 1 片手でサッと振り出せる コンパクトストッカーは上部のフタをパカっと開けて、片手でサッと冷凍刻みネギを振り出すことができます。 例えばタッパー等の保存容器だとフタの開閉に手間取ったりしますが、コンパクトストッカーならふりかけのようにさっと振り出せるのでノーストレスです。 2 フタに大小2つの振り出し口があって使い分けできる コンパクトストッカーの最大の特徴は、フタに大小2つの振り出し口があることです。 納豆の薬味で使うときは小さい振り出し口を使う• チャーハンの食材として投入するときは大きい振り出し口を使う というように、刻みネギの消費量によって使い分けができるんですね。 これがめちゃくちゃ便利なんです。 また、フタの表面に大小振り出し口を判別するマークもついているので、わかりやすいです。 3 コンパクトストッカーLサイズは長ネギ1本分に最適な容量 コンパクトストッカーには「S・M・L」の3つのサイズがありますが、容量590mlのLサイズが長ネギ1本分に最適な容量です。 たぶんMサイズでもギリギリ入りきると思いますが、ある程度のスペースがないと刻みネギが振り出しにくくなるので、余裕をもったLサイズをおすすめします。 コンパクトストッカーLサイズに長ネギ1本分(白い部分のみ)をいれるとこんな感じで余裕をもったサイズ感になります。 4.なぜポリ袋を使うの? 「刻みネギを直接コンパクトストッカーに入れて冷凍してもいいのでは?」 と疑問に思う人もいるかもしれません。 そこで、ポリ袋を使う理由を説明します。 1 刻みネギが容器にくっつかない 刻みネギを直接コンパクトストッカーに入れて冷凍すると、次の写真のように容器に細かい刻みネギがくっついてしまいます。 めちゃくちゃくっつくというわけではないので、気にならない人は気にならないかもしれませんが、私は貧乏性なのでもったいなく感じてしまうんですよね。 ポリ袋を介して入れれば容器に刻みネギがくっつくこともありませんし、1粒残らず綺麗に使い切ることができますよ。 容器にくっつかないので洗い物も楽になります。 2 刻みネギの入れ替えが簡単 家族の人数が多いご家庭は、刻みネギの消費ペースも早いと思います。 その場合、ポリ袋に入れた刻みネギをストックしておいて、刻みネギがなくなったタイミングでポリ袋ごと入れ替えてしまえばいいので簡単です。 ポリ袋を介しているので容器も汚れませんし、入れ替えのたびに容器を洗う必要もありません。 厳密にいうとフタの裏側にネギが触れますが、洗う必要があるほど汚れません。 3~4回入れ替えたら容器を洗うくらいの感覚で十分だと思います。 3 刻みネギをほぐしやすい 刻みネギを直接コンパクトストッカーに入れて冷凍すると、固まった刻みネギをほぐすのが困難になります。 冷凍過程で1時間ごとにシャカシャカ振ればできないこともないですが、面倒ですし忘れることもあります。 そして何よりも容器に刻みネギがくっついてしまいます。 一方、ポリ袋に入れて刻みネギを冷凍すれば、ポリ袋ごとほぐせて手間もかかりませんし簡単ですよ。 5.セリアの「シャカシャカねぎポット」はおすすめしない セリアでは、冷凍ネギをサッと手軽にかけられる「シャカシャカねぎポット」という保存容器が販売されています。 シャカシャカねぎポットは中に「すのこ」が入っており、振ればネギがバラけるという容器です。 このシャカシャカねぎポットですが、「万能ねぎ」を想定して作られています。 「長ネギ」の刻みネギには全く向いていないのでおすすめできません。 すのこの隙間に刻みネギが入り込みますし、振ってもバラけにくいです。 私も最初はこのシャカシャカねぎポットを利用していたのですが、コンパクトストッカー+ポリ袋の方が機能的・衛生的なのでおすすめです。 6.まとめ• 冷凍刻みネギの保存容器は「セリアのコンパクトストッカー+ポリ袋」が最適• コンパクトストッカーは片手でサッと振り出せる• コンパクトストッカーは大小2つの振り出し口があって機能的• コンパクトストッカーLサイズは長ネギ1本分に最適な容量• ポリ袋を介することで刻みネギが容器にくっつかないし洗い物が楽• ポリ袋を使えば刻みネギの入れ替えが簡単• ポリ袋を使えば刻みネギをほぐしやすい セリアのコンパクトストッカー+ポリ袋で刻みネギを冷凍保存して、快適な食生活を送りましょう。 また、私が自信を持っておすすめできるセリアの商品を次の記事で紹介しています。 興味のある方は合わせてご覧ください。

次の

【徹底比較】タッパー型保存容器のおすすめ人気ランキング27選

保存容器 冷凍

我が家は食洗器を使っているので、これは本当に助かってます! ぴよ君ママ 使わない時はコンパクトに収納可能 3つめのおすすめポイントは、 コンパクトに収納できること。 収納スペースがあまりない場合は、これも外せない条件ですよね。 こちらの角形タイプなら、収納時や冷凍庫に入れた時、スぺースが無駄にならないのでおすすめです。 楽ちんパックのラインナップは? 楽ちんパックは 形や大きさの種類も豊富なので、様々な用途に活用できます。 こちらにラインナップをまとめてみました。 形 容量 サイズ 角型 180ml 幅8. 1cm 角型 400ml 幅16. 8cm 角型 850ml 幅13. 3cm ちなみに我が家では、冷凍ごはん用に400mlの角形を利用しています! ごはん1膳なら270mlで足りますが、400mlだと上におかずをのっけられる余裕があるので、こんな風にずぼらご飯ができるんです。 笑 「楽ちんパック」はセリアでも買える! 楽ちんパックは、値段がお手頃なのも嬉しいポイント。 Amazonや楽天で購入しても十分安いのですが、 1番お得に購入したいなら100均のセリアが安いです。 「とにかく洗いやすい容器」という名前で、全く同じイノマタ化学の保存容器がセリアに売っているんです。 角型400mlの容器が2個組で110円と、コスパ最高ですよね! 但し、セリアで売っているのは、蓋の色が白と黒の2種類のみ。 こちらの可愛いカラフルな4色セットの容器は、セリアでは取り扱いがないようです。

次の

ご飯の冷凍におすすめの保存容器7選|究極の専用タッパー登場!おいしく保存するコツも紹介

保存容器 冷凍

2020年7月13日 更新• 「気づいたら黄色っぽくなっていた」「食べきれずに放置していたら、粘り気が出てきて廃棄せざるを得ない状態になった」など、ご飯の保存に悩む人は少なくありません。 そんな劣化の早いご飯の保存は冷凍がおすすめ。 保存容器に入れて冷凍庫にインするだけ、食べるときはそのままレンジで加熱。 簡単なうえにご飯も劣化せず美味しくいただけます。 そこで本記事では、ご飯の冷凍におすすめの保存容器や選び方を紹介します。 炊いたご飯はどのように冷凍していますか。 保存容器やラップにくるむなど、人によってこだわりがあるかと思います。 本記事では、冷凍庫にすっきりしまえる保存容器での保存について紹介。 まずは保存容器でご飯を保存するメリットを確認しましょう。 保存容器での保存は、そのスマートさが魅力です。 冷凍庫の中に、一定の量を重ねてスマートに保存できるのは、保存容器ならではの機能性といえます。 出典: ラップでの保存は量や形もバラつきが出やすいですが、保存容器なら入れられるご飯の量も一定にしやすいです。 また、入れてフタをする、たったの2ステップで完了です。 また、ラップがぐちゃっとなってしまったり、炊き立てのご飯を包む際に手が熱くなるなど、ラップの様に扱いにもたつくこともありません。 冷凍したご飯の解凍は、スピーディーにムラなく加熱することがポイントです。 時間をかけて解凍するとご飯がパサつきやすくなるため、熱が通りやすいかどうかは冷凍時に重要なポイントとなります。 出典: この点、凸構造が採用されている保存容器なら均等に熱が通りやすくなっているため、ムラなく加熱することができます。 解凍した後もご飯を美味しく食べられます。 凸構造でない保存容器は、なるべく薄型のものを選ぶことで加熱ムラを少なくすることができます。 忙しい朝、時間のない時など、保存容器ならレンジで解凍してそのまま食卓に出すことができます。 出典: 何より洗い物が減るため、家事が楽になります。 洗い物の量を減らしたい大家族や、育児や家事で忙しい主婦の強い味方です。 ご飯を冷凍する保存容器も、容量や形の違いなど様々な種類があります。 自分の使い方に合ったものを選びましょう。 保存容器の形はほとんどのものが丸か四角です。 丸い保存容器はそのままお椀に移すことができたり、食卓にそのまま置いたりできます。 出典: 四角い保存容器は冷凍庫にしまいやすいところが魅力です。 角があると詰めてしまえるため、デッドスペースを作らずに収納できます。 一人用の冷蔵庫をお使いの人や、その他の冷凍食品が多くスペースがあまりないという家庭におすすめです。 保存容器のご飯をそのままお椀に盛る、保存容器ごと食卓に置きたいという人は、食べる量に合わせて容量を選びましょう。 出典: 容量は普通盛で250ml前後、大盛りで350ml前後となります。 温めた後に食べる分を取り分ける手間が省くことができるため、1食用の保存容器はとても便利です。 ご飯の冷凍におすすめな保存容器を10選を紹介します。 出典: 冷凍庫から取り出して、そのままレンジにインできるスマートな一膳用の保存容器。 180ml、270ml、630mlと小食から大盛りまで対応できるサイズ展開も豊富です。 保存容器によく見るふち部分の溝がなく、フラットな形状になっています。 使わないときはコンパクトに重ねて仕舞えるため、温めやすい、しまいやすい、洗いやすい、と3拍子が揃った万能保存容器です。 容量 270ml 出典: 一度は目にしたことがある、女の子のキャラクターが目印のキチントさんシリーズ。 底の部分がへこんだ凸凹構造になっていることより、熱が均一に通る仕組みです。 蒸気弁を開ければフタをしたままでもレンジが使えます。 食洗機も使用OKなため、食洗機愛用の家庭にもおすすめの保存容器です。 容量 250ml 出典: 同じくキチントさんシリーズのご飯冷凍用保存容器。 130mlと小盛りサイズのため、子供用や、女性用に人気があります。 自宅でのご飯はもちろんのこと、オフィスや子供のお弁当用にしても、小盛り保存容器ならかさばらず持ち歩きが楽チンです。 容量 130ml 出典: キチントさんのご飯冷凍保存容器シリーズは、サイズ展開が豊富なところが魅力です。 こちらは375mlの大盛りサイズとなっています。 育ち盛りの男の子用や、旦那さん用、ご飯をたっぷり食べたいとき用にもベストなサイズです。 キチントさんシリーズは3個や4個のセット売りの他、1個販売もあるため買い足しやすい販売スタイルも魅力といえます。 容量 375ml 出典: ご飯を美味しく解凍できる凸凹構造、食洗機対応、フタをしたままレンジ使用OKと、ご飯の冷凍容器に欲しい機能が揃っています。 なにより半透明の容器がシンプルなため、そのまま食卓に置いても気になりません。 オフィスや学校にもそのまま持っていけるデザインです。 ご飯の劣化や保存状態など、中の様子を確認しやすいところも魅力といえます。 容量 250ml 出典: 半透明でシンプルなところや、使いやすいところが人気のエアータイトのご飯保存容器。 375mlの大容量タイプです。 ご飯をたっぷり詰め込んでも均一に熱が通る凸凹構造のため、温めムラも心配ありません。 大盛りサイズの保存容器をお探しの人は、多い量のご飯に熱が均一に通る凸凹構造であるかどうかは重要なポイントとなります。 容量 375ml 出典: ヘルシーなお食事や健康情報を発信する、東京・丸の内生まれのヘルシー食堂「タニタ」がてがける保存容器です。 ご飯の量意識的に減らし、野菜などの摂取量を多くして満足度を高めるというタニタが推奨するご飯の量 100g が線で記載されています。 容量 タニタ推奨サイズ100g、通常盛りサイズ140g 出典: 保存容器といえば「ジップロック」というイメージを持っている人も多いでしょう。 旭化成ホームプロジェクトが手掛ける、保存容器の人気ブランドです。 冷蔵庫に収納しやすい薄型の保存容器は、ジップロックならではの工夫といえます。 場所をとらずに効率良く収納できるため、冷凍庫をフル活用している家庭や、スペースが少ないという家庭にもおすすめです。 薄型のためムラなく加熱できる点や、ご飯がベタつかない素材を使用しているところも嬉しいポイントといえます。 容量 290ml 出典: 保存容器のことをタッパーという人も多いですが、タッパーはタッパーウェア社が作った保存容器のことを指します。 タッパーが4つセットになった商品は、色もきれいなピンクで冷凍庫の中でもひときわ目立つことでしょう。 少し大きめの400mlなので、子供と大人の分を一緒に保存したり、カレーなどご飯をメインに食べたい食事の時に便利です。 容量 400ml 出典: 半透明でシンプルなデザインで人気の保存容器、エアータイトのおにぎり型容器。 おにぎりの形で冷凍できるため、加熱して取り出し、のりを巻いたり、ラップでくるめば簡単におにぎりができます。 忙しい朝のお弁当作りなどに便利です。 130mlの容量もおにぎりサイズで使いやすいユニークで便利な保存容器です。 容量 130ml ご飯は炊飯器で保存したままでは、劣化も早く美味しさが半減してしまいます。 しかし保存容器を使ってご飯を冷凍すれば、レンジで温めるだけでいつでもふっくら美味しいご飯を食べることができるます。 余ったご飯はすぐに冷凍して、いつでも美味しいご飯が食べられる状態にしておきましょう。 キーワード• 閲覧履歴• 関連記事• 人気の記事• 話題のキーワード•

次の