メッセンジャー スパム iphone。 Facebookのスパムに注意!被害に遭わないための対策は?

Facebookメッセンジャーに届いた怪しいURLを踏んだ結果をトレンドマイクロが公開、友人・知人アカウントでも注意

メッセンジャー スパム iphone

出典: このページを訳すと 「アカウントがFacebookで許可されていないため、下記のURLでチェックしてください。 24時間以内にチェックしないと、アカウントは永久閉鎖されます」 という内容になっています。 制限時間を作ってユーザーを焦らせ、スパムリンクを押させようとします。 イベント機能を悪用する手口 偽のイベントへ招待するスパムを送り、不正サイトへ誘導する手口です。 ここでは、レイバン(サングラスブランド)をよそおった、割引販売などの偽イベントスパムを紹介します。 「レイバン会社」「Ray Ban-クラブ」「レイバン活動」などのFacebookページから、チャリティー販売などの偽イベントの招待が届き、本物そっくりの偽ショッピングサイトへ誘導されます。 実在する販売店の住所や電話番号をコピーして掲載していることもあり、見分けにくくなっています。 出典: このようなイベント招待スパムは、こんな点が悪質です。 友人の友人へ広まってしまう点 パスワードリスト攻撃で攻撃者に乗っ取られたFacebookアカウントが、そのアカウントの友人へイベントスパムの招待を送りつけていると考えられます。 友人だけでなく一般開公開で告知できる点 すべてのFacebookユーザーへ公開することができてしまいます。 スパムとして削除されても、別のFacebookページを作れば何度もイベントスパムが出せる点 実際に、レイバンをよそおったFacebookページはいくつも作成されています。 パスワードリセット詐欺 「Facebookのパスワードがリセットされた」などのメールが届き、添付ファイルをクリックするとパスワードを再取得するよう誘導される詐欺手口です。 この添付ファイルはパスワードを盗むウイルスになっていて、クリックすると感染してしまいます。 感染するとアカウントだけでなく、パソコン内の様々な情報を盗まれてしまいます。 Facebook側が、パスワード変更メールを送ることはありません。 そのためメールがきても絶対にクリックしないでください。 「〇〇診断」などのゲーム、アプリを使った手口 占いや診断をよそおって友人関係などの個人情報を入力させ、情報を盗みます。 実際にあるスパムアプリ一覧• あなたの名前は何を意味するの?• 僕の友達について• Change your Profile color• マイカレンダー• My Colendar-Birthdays 動画スパムリンク 興味を引くような動画を再生させようとし、ウイルスなどに感染させられてしまいます。 「衝撃映像(shocking video)」などの、思わず気になってしまうタイトルと映像で動画が投稿されており、クリックすると不正な画面が表示され、感染させようとします。 また、動画を再生する前に「この投稿をシェア」するよう要求し、シェアせずに再生しようとすると、不正サイトに誘導され個人情報を入力させる画面が出るといった巧妙な手口で利用者を騙そうとしてきます。 Facebookスパムが広まりやすい理由は? 友人がスパムとは知らずにリンクをシェアしてしまう場合や、攻撃者に乗っ取られた友人のアカウントから友人全員へスパムメールが届けられる場合など、友人から友人へ、スパムや詐欺リンクが次々と広がってしまいます。 「信頼している相手がシェアしているから大丈夫」という思考を利用しているのでとても厄介なスパムです。 Facebookスパムで受ける被害 スパムリンクから不正サイトへアクセスしてしまうとこんな被害を受ける恐れがあります。 ウイルス(マルウェア)に感染 ウイルスに感染すると、Facebookアカウントがハッキングされ、友人へウイルスが拡散されてしまうなど、他の人へも被害を広めてしまいます。 また、パソコン内のデータも盗まれたり、破壊されたりします。 偽ショッピングサイトの詐欺 偽サイトで買い物をすると、入力した個人情報を盗まれる、商品が届かないなどの被害を受けてしまいます。 こんなリンクは危険!Facebook詐欺を見破るポイント ウソっぽいサイトやアプリではないか? 詐欺サイトは、いかにも本物にあるようなクリックしたくなるようなリンク、メッセージであることが多いです。 最近の詐欺投稿は、とても巧妙です。 見た人の興味をひかせ、関心を持たせるようなとても自然なリンクになっています。 そのためひと目見ただけでは、それがウイルスだと気づきにくくなっています。 例:「えっ?!」と驚いてしまうようなニュースについてのリンク そのようなページを思わず開いてみたくなっても、いちど手を止めてそのニュースについてGoogleなどで検索してみてください。 本当のニュースなら、ちゃんとしたニュースサイトでも紹介されているはずです。 その他に以下のような興味・感心をひくような内容のものがあります。 日本語がおかしい• 住所、連絡先やURLがない• ページ内のリンクに短縮URL(長いURLを短くしたもの)が使われている• 大量の記事をシェアしているが、もっとも古い記事の作成日がつい最近• 自分のアカウントが感染し、乗っ取られた可能性があるため「メッセージが送られても開かない、投稿のリンクをクリックしないように」と知人に伝えましょう。 Facebook以外の連絡方法で伝えておくことが大切です。 「アクティビティログ」を確認 自分のアカウントが押したいいねやシェアを確認し、覚えのない行為があったら削除します。 インストールしたアプリ、ゲームを確認 信用できないものは削除します。 写真、投稿、ページ、グループ、イベントを確認 覚えのないものがあれば削除します。 パスワードの変更 Facebookのパスワードを変更します。 個人情報を盗まれた恐れもあるため、Facebookと同じパスワードを使っている他のSNSやサービスがある場合、それらのパスワードもすべて変更します。 ただ、パスワード変更が無意味なケースもあります。 ブラウザの拡張機能(アドオン)などからウイルスにパソコンを乗っ取られた場合、パスワードを変えても意味がありません。 そんなときは、次のような対処法が有効です。 アドオンに感染していないであろう、いつも使っていないブラウザからFacebookにログインする• 勝手に投稿されたメッセージやフィードのスパムを削除する• FacebookのパスワードやIDを保存しているブラウザのお気に入りやアドオンを削除し、再度ログインする このとき、感染しているブラウザはすべて削除し、再インストールしたほうが安全です。 アカウントの削除 被害をすぐに止める方法として、場合によってはアカウント削除の必要もあります。 セキュリティソフトでウイルスチェックをする スキャンをおこない、怪しいファイルが検出されたら除去します。 スパムメッセージや怪しいイベント招待が来たら? 「ブランド名+URL」「サイトへの誘導」が入ったイベント招待はスパムを疑う 友人からの招待だとしても、乗っ取られたアカウントからのスパムである可能性があります。 「参加しない」「未定」などをクリックしない、返信しない 「参加する」はもちろん、参加しないボタンも押してはいけません。 クリックや返信をしてしまうと、イベントスパムに反応した人として攻撃者に認識され、他の詐欺にも狙われる恐れがあります。 「招待者リストから自分を削除」する パソコンからイベント招待右上の「・・・」を押し、「招待者リストから自分を削除」をクリックします。 すると攻撃者のリストから自分が削除され、スパムの送りつけを防げる可能性があります。 スパム報告をする 同じく右上の「・・・」から「Facebookにイベントを報告する」を開き、「スパムまたは詐欺」を選択し報告します。 その後Facebook側がスパムと認識すると、イベントは消去されます。 スパムメッセージが届いた場合も、同じようにスパムとして報告します。 ブロックする メッセージを送ってきたユーザーをブロックすると、そのユーザーからのメッセージは届かなくなります。 自分がイベント招待スパムを送ってしまっていたら? アカウントが乗っ取られるなどで自分がスパムイベント招待をしてしまっていたら、すぐに対処してください。 イベント招待をキャンセルする ログインできない場合は、Facebookへ問合せをします。 パスワードを変更、「ログイン承認」で二段階認証を設定する 他のサイトとは異なる、10文字以上・数字と記号を含むパスワードにします。 スパムを防ぐ!今すぐできる対策方法 友達の投稿でも怪しいURLは開かない 友だちが不正リンクと知らずにシェアしていたり、友だちのアカウントが乗っ取られ、なりすましメールが送られたりすることがあります。 クリックする前に、いちど冷静になってみてください。 友だちのアカウントが知らないうちに乗っ取られていることもあるので、怪しいメッセージがきたら、Facebook以外の連絡方法で本人に忠告するようにしましょう。 怪しいゲームやアプリは使わない アプリの発行元が信頼できることをかならず確認してから、インストールします。 特に犯罪者にハッキングされた恐れのあるFacebookのゲームやアプリは絶対に使わないようにします。 個人情報やアップデートを要求されても、すぐに実行しない 基本的に、Facebookで連携しているアプリですぐに個人情報を入力させることや、「いいね」クリックした後にアカウントやパスワードを聞かれることはまずありません。 もしそのような通知がきても、無視してください。 よくわからない投稿に「いいね」やシェアをしない スパムリンクを他のユーザーへ広めてしまう恐れがあります。 知らないアカウントからのリクエストをブロックする 知らない人とは友だちにならないようにします。 友達リクエスト設定を「すべてのユーザー」から「友達の友達」にすることで、知らないアカウントから申請されることはなくなります。 友だちリストを整理する よく知らない人や、怪しい投稿をひんぱんにシェアする人は友だちから削除したほうが安全です。 複雑で破られにくいログインパスワードを設定する 「10文字以上、数字と記号を含む」パスワードにします。 ブラウザやパソコンを最新状態にする アップデートがあればかならず実行しておきます。 ウェブ上に安全な場所はない、と思っておく 今は、新しい巧妙な攻撃の手口がつぎつぎ出現してきています。 どこに攻撃の危険があるかわからない時代、インターネット上では常にセキュリティ意識を高くもっておきましょう。 長期間ログインしない場合は、退会する方法も 長い間Facebookを使っていないと、悪用されていてもわからないことがあります。 使わない場合は、退会してしまったほうが安全な場合もあります。 まとめ 実名で登録するFacebookは便利な反面、リスクもあります。 便利になればなるほど、悪用されるリスクが常につきまといます。 最近は、ビジネスでFacebookを使う方が増えています。 実名でやり取りできるので仕事にも使えるFacebookですが、もしもウイルス感染してしまい、知人に迷惑をかけてしまったら信頼関係にまで影響してしまう恐れもあります。 「Facebookだから安全」と安易に考えず、スパムの存在に注意しながら利用しましょう。

次の

facebookメッセンジャーで「あなたはこのビデオに出演している 本当に感動しました」と送られてきても開けてはいけない

メッセンジャー スパム iphone

YouTubeで送られてくる 2020年5月に入ってから、同じように「あなたはこのビデオに出演していると思います、本当に感動しました」という内容のメッセージが送られてくるようになりました。 このメッセージではビデオはビデオでも、 YouTubeの画面が載せられており、よりユーザーの関心が高く見られやすいようにされています。 YouTube画像付きメッセージでも上記同様スパムメッセージで内容は同じなので注意が必要です。 絶対にURLを開かないようにしてください。 早急にFacebook運営に報告を行う 不審なメッセージは、 「スパム」として報告しましょう。 メッセージを受信したチャットを開きます。 チャット画面最上部の ユーザー名をタップしてください。 最下部の 「問題を報告」をタップします。 「スパムで報告」を選択します。 「報告」で完了します。 また、誤ってメッセージ内の添付されている動画やリンクに触れないためにも、チャットを消去しておくようにしましょう。 チャット選択画面で、 対象のチャットを左へスワイプして 「削除」ボタンを表示させます。 「チャットを削除」をタップしましょう。 添付されている動画を押してしまうと様々なリスクがある 添付されている動画やリンクを押してしまうと、どのような被害に遭うのかを詳しく解説します。 アカウントの乗っ取り このスパムメッセージで確認されているのは、 「アカウントの乗っ取り」の危険性があるということです。 アクセスしたページなどで、アカウント情報の入力や不審なアプリのインストールを行ってしまうと、Facebookアカウントが乗っ取られてしまったり、 最悪の場合はお使いのデバイスがウイルスなどに感染してしまう危険性があります。 乗っ取りの疑いがある場合や乗っ取りされていることに気づいた後でも、 ユーザー側の操作などでアカウントを取り戻せる可能性があります。 また、アカウント乗っ取りの「対策」は、Facebook内の「設定」で提供されています。 乗っ取りに備えて、ログイン方式の変更やパスワードの定期的な変更を行っておきましょう。 詳しい設定手順等は、【対処法】にて後述します。 スパムメッセージの拡散 また、このスパムのもう一つの特徴として、 あなたのアカウントからさらに別のユーザーへ拡散させてしまうことです。 そのため、友だちから「アカウントが乗っ取られている」ことでブロックをされてしまう可能性もあるため、 なるべく早めに「スパムメッセージが届いていないか」といった確認を行うようにしましょう。 アカウントの安全確認が終わり次第、再度友達申請をしてもらうようにするのが適しています。 スマホ向けの対処法 スマホで「メッセンジャー」を利用している場合は、• パソコン向けの対処法 Google Chromeなどの「拡張機能」が利用できるブラウザで、メッセンジャーのスパムメッセージを開くと、メッセージを拡散させる拡張機能が勝手にインストールされてしまうことが確認されました。 拡張機能をユーザー側でオフにすることで、拡散されてしまうことを防げます。 ブラウザ画面右上の「・・・」をクリックし、 【その他のツール】にカーソルを合わせて 【拡張機能】に進んで設定ページを開きましょう。 Google Chromeにインストールした拡張機能が全て表示されます。 スイッチもしくは 「削除ボタン」を押しましょう。 心当たりのない拡張機能があれば、早急に対応しましょう。 どの拡張機能が悪影響をもたらしているのかが分からない場合は、一時的にすべての拡張機能をオフにしてみてください。 拡張機能にアクセスできない場合は、 「設定をリセットする」方法を行いましょう。 ブラウザ画面右上の 「・・・」をクリックし、 「設定」に進みます。 設定画面左側のタブメニュー 「詳細設定」をクリックして項目を展開させます。 「リセットとクリーンアップ」をクリックします。 「設定を規定値に戻します」を選択しましょう。 「設定をリセット」で完了します。 拡張機能画面へアクセスできるようになりますので、設定の変更を行ってください。

次の

iPhoneがウイルスに感染しているかチェックする方法と対策

メッセンジャー スパム iphone

Facebookメッセンジャーとは、友達とのメッセージのやり取りが素早くできる、Facebookのチャットアプリのことを指します。 Facebook内でもメッセージを交換することはできます。 しかし、Facebookメッセンジャーは、 より素早くメッセージのやり取りができますし、対話相手を一人か、複数(グループ)か選ぶことができます。 LIENのように、 音声通話やビデオ通話も可能で、できることがとても豊富なツールです。 Facebookのアプリだから、Facebookに登録する必要があるのでは?とお考えの方はご安心ください。 なんとこちらのアプリは、 Facebook未登録でも利用可能です。 つまり、わざわざFacebookを登録しなくても、手軽に利用できます。 Facebookメッセンジャーは、LINEのように メッセージを見ると既読がつくよう設定されています。 既読機能は、既読無視などのトラブルに繋がりやすいので、できるなら未読のままにしておきたいと思う方もいるかもしれません。 そんな悩みを持っている方に朗報です。 Facebookメッセンジャーでは、 一度確認して既読をつけてしまったメッセージを、未読に戻すことができます。 未読にしたいメッセージを長押しして、"未読にする"を選択する、これだけで未読に戻せます。 PC版だと、メッセージの右隣にある"〇"アイコンにカーソルを合わせ、"未読にする"を選択するという、少しだけ違う方法ですがこちらもほんの数秒で完了します。 タイミングによっては、 変更したことが相手にばれてしまうところや、今のところ iPhoneでは使用できないところなど、デメリットもありますが、使い方によっては非常に便利な機能です。 Facebookメッセンジャーにはさらにユニークな仕掛けが施されています。 それは、 特大の"いいね"マークが送れるというものです。 いいねとは、Facebookでおなじみのシステムで、文字通り「良い」と思った時の気持ちや、共感の思いを伝えるために、"いいね"と送る方法です。 twitterなど他のSNSでも、いいね機能が使われるほど、"いいね"はコミュニケーションツールで必要不可欠な存在です。 (機能内容は若干異なります。 ) メッセージ画面の、テキストを入力する欄の右側にある、"いいね"アイコンをタップしましょう。 タップすれば通常通り"いいね"マークが送信できます。 しかし、この アイコンを長押しすると、"いいね"がどんどん大きくなり、特大の"いいね"マークが送れます。

次の