アウラニディズニー 予約 格安。 お知らせ

アウラニのレストランのアマアマのメニューとお勧めと予約方法について教えます

アウラニディズニー 予約 格安

「アウラニディズニーリゾート&スパ」とは 2011年開業の滞在型リゾートホテル。 ホノルル空港から30分、ワイキキから40分の位置にあるコオリナ地区にあり、 上空の飛行機からでも全体像がよく見えます。 東京ディズニーランドのようなテーマパークではなく、アトラクションはないものの、 プールやビーチ、キャラクターグリーティングといったアクティビティが楽しめます。 公式サイトにも家族向けと記載があり、アメリカ本土からの観光客はほぼファミリーでしたね。 時期的(2018年10月)に日本人だとカップルが多かったです。 ・スタンダードビュー(駐車場) ・アイランドガーデンビュー(山側) ・プールサイドガーデンビュー(プール、中庭) ・パーシャルオーシャンビュー(海の一部) ・オーシャンビュー(海側) 僕たちはお部屋で長時間過ごすとは思えなかったので(笑) 最も安かったアイランドガーデンビューを選択。 チェックインしてみると、プールサイドガーデンビューにアップグレードしてくれたみたい。 時期的にもホテルの稼働率はあまり高くなさそうでした…。 お部屋はさほど広くなく、ところどころ築年数を感じます(笑) 日本のディズニーホテルとは違い、ディズニー色は全然なくて、 落ち着いた色合いで統一されており、大人リゾートステイに良き。 ラナイでは海からの風が心地よく、ワイキキとは違う古き良きハワイアン文化が残る空間。 ワイキキの喧騒からはほど遠い、静かな海がテンション上がる! Advertisement 費用・アウラニの予約方法(楽天トラベル) 10月中旬の滞在を5ヶ月前に予約。 公式HPやAgoda等予約サイトを比較しましたが、楽天トラベルが最安。 アウラニの予約は楽天トラベルが断トツおすすめです。 連泊プランならさらにお得…! 1泊6万円はワイキキのホテルと比べても平均相場。 ただし、この費用でアウラニでのアクティビティがほぼすべて可能だと考えれば、 ホテル代自体は正味ひとり1万円くらいじゃないですか。 アウラニは丸一日移動なく遊べて、本当にコストパフォーマンスが良い…! アウラニのチェックイン・チェックアウト ここからは僕たちが実際にアウラニで1泊したスケジュールをご紹介。 先にワイキキステイをしていたので、朝8時半にUberで出発。 9時にアウラニに到着しました。 名物ミッキー型レモンのウェルカムウォーターで早速のどを潤します。 チェックインは本来15時なので、お部屋の準備ができるまでは荷物をクロークに預けて待ちます。 ロビーには日本人スタッフも1人いましたが、ホスピタリティ…。 僕たちは英語で案内を受けました。 (ハネムーンだと伝えるとデザイン別に缶バッジをくれます。 ) チェックインで必ず聞いておきたいポイントが、 「何時にどこでキャラクターが現れるか」 リゾート内のキャラクターグリーティングは毎日ランダムでキャラクターと時間、場所が変わるので、 チェックイン時に聞いておけば、リゾートマップに記入しながら教えてもらえますよ。 お部屋の電話でも後から聞けますが、英語に不安があればロビーの日本人スタッフに聞いておきましょう。 リゾート内で逐一使えるカードキーを貰ったら、リゾートの無料Wi-Fiに接続。 お部屋の準備ができたら、登録したメールアドレスにお知らせがくる便利な仕組み。 ベルデスクに大きい荷物を預ければ、お部屋の電話から頼むと持ってきてくれます。 アウラニではチェックイン前・チェックアウト後でもリゾート内で遊べるので、 クロークに荷物を預けて遊ぶ場合は事前に必要なものだけ取り出しておきましょう。 チェックアウトは11時です。 Advertisement お土産ショップ「カレパストア」 僕たちがチェックインを終えてまず向かったのが、7時から営業しているお土産ストア。 妻のお目当てはアウラニ限定のアロハシャツ。 ペアルックでキャラブレで写真を撮りたいらしく、ハネムーン全開! 玄関を左手に進んでいくと、お客さんで賑わうお土産ショップ「カレパストア」と その前に高級路線ギフトショップ「ハレマヌ」があります。 宿泊者限定ラウンジ「ルアナラウンジ」 お部屋の準備が終わるまでに便利なのが、ヤシの木にひっそり佇む秘密の空間、 宿泊者だけが自由に使える「ルアナラウンジ」です。 カレパストアからEva Towerの1階までエレベーターで降りて、 プールへと続く入り口を右手に進むとあります。 かなりわかりづらいところにあるので、何度もすれ違うスタッフに聞きました…。 チェックインで貰った専用のカードキーがあれば自由に出入りでき、 男女別更衣室・シャワー・ロッカールームが使えます。 僕たち夫婦はそれぞれ更衣室で水着とアロハシャツに着替えて、10時半お目当ての朝食へ! キャラクターとの朝食ビュッフェ「マカヒキ」 僕はよくわからないまま妻についていき、「キャラブレ」というものを初めて知りました…。 キャラクターブレックファーストとは、 朝食をとっているところにミッキーやミニーといったおなじみのキャラクターが 各テーブルを順番に回ってきて、写真を撮ったり触れ合ったりしてくれるアクティビティです。 妻が事前に予約していたのですが、それでも20分くらいは待ちました。 閑散期でも超人気なので、予約必須です。 万が一、予約が埋まっていても当日キャンセル待ちで入れているお客さんもいましたよ。 受付したら、ミッキーが待っているグリーティングスポットに並びます。 日本のものとは違い、1組にかけるグリーティング時間の長さと触れ合いの密度! 30分待ちましたが、人生で初めてミッキーとの密着写真がお互いに撮れて大満足…! その後もミニーやプルートといったキャラクターが食事をする席まで来てくれました。 レストラン内は涼しいけど暗いので、撮影にはテラス席を選ぶのがおすすめ。 僕たちは最初屋内に通されたのですが、空いたテラス席に移動しました。 ブレックファーストということをすっかり忘れて、キャラクターを追いかけていましたが(笑) 肝心の料理もかなり豊富で美味しかったです。 ミッキーのワッフルに妻がはしゃいでました。 ドリンクも料金に含まれています。 アウラニのビーチ お腹も満たされて、カレパストアでお土産を購入していると、 13時にお部屋の準備ができたメールが届きました。 プールと海が見える部屋にアップグレードされていてテンションあがりまくった僕たちは早速海へ! まずはプールの中央にある受付でルームキーを見せると、 手首につけるカラーバンドとバスタオルがもらえます。 カラーバンドは1日1色配られ、滞在中はその色が増えていくのを楽しむ宿泊客が多いみたい。 お子様用のライフジャケットもここで借りられます。 波も高くなくて穏やかです。 Advertisement アウラニのプール アウラニはホテルといえど、プールの種類が豊富でスゴイ。 大人も子どもも1日遊んでも飽きないです。 プールは温水ですが、日が沈んだ18時以降は肌寒かったです。 ここから眺める夕暮れがまじで最高。 水深のあるプールで妻は足がつかなかったので、お子様であれば必ず一緒に。 ワイコロヘ・ストリーム ぐるっと一周流れるプール。 1人乗りと2人乗り用の浮き輪が貸し出されています。 生い茂るヤシの木の中、途中には洞窟や滝もあって、何周しても飽きないくらいゆっくりとした時間が流れます。 ウォータースライダーも2種類あって、浮き輪を使うものと使わないものどちらもスリル満点。 妻がハマって、滑っては並んで滑っては並んでをひたすら繰り返しました(笑) ワイコロヘ・プール 子供向けのプールで浅く、見晴らしも良いです。 ここではキャラクターたちがプールにきてパーティーイベントも行われるので、 アクティビティのスケジュールは事前にロビーで確認しておきましょう。 メネフネ・ブリッジ 子供用の遊具が集まる、ファミリーに人気のエリア。 噴水や水鉄砲があり、こども受け抜群です。 ケイキ・コーブ 地面から水がでる乳幼児向けのエリア。 ケイキは子供という意味です。 ワイラナ・プール 大人だけが楽しめるプール。 隣接するバーでお酒を頼みつつ、静けさを満喫できます。 レインボーリーフ アウラニのプールの中で唯一の有料アクティビティ。 熱帯魚のいるラグーンでシュノーケリングができます。 宿泊客限定なので待ち時間が短くて、一組のグリーティングの時間が長くとれます。 キャラクターのサービスもすごくて、撮影ではソロショット含め何枚も対応してくれます。 東京ディズニーランドだとこんな風に触れ合えるなんてありえない…。 丁度訪れた時がハロウィンだったので、コスチュームも可愛い! 今回は午前中にスティッチが終わっていたので、シェリーメイ・チップ&デール・ドナルドの3キャラクターと会えました。 アウラニの食事 アウラニにはたくさんのレストラン・軽食スポットがあります。 1泊ならすべてレストランで済ませるのもありですが、連泊だとレパートリーがなくなるので 近所のモールに歩いていくのもおすすめ。 マカヒキ キャラブレで利用したマカヒキはキャラクターディナーも提供されています。 ディナーだと写真はちょっと暗くなるかもしれないのが懸念点…。 営業:17時~21時 3. アマアマ プールサイドに位置するこのレストランはマカヒキと比べると大人向け。 バンド演奏もあり、夕暮れ時のディナーは混みあうので予約必須です。 営業:7時~10時、11時30分~14時、17時~21時 4. ウルカフェ 軽食を多数そろえており、中でもミッキー型のスパムむすびやクッキーが可愛い! カレパストアよりもウルカフェの方がリフィルマグの種類がありましたよ。 営業:6時30分~20時 5. パパルアシェイブアイス ミッキー型のレインボーシェイブアイス(かき氷)はインスタ映え間違いない! 営業:11時~17時 6. ママズスナックストップ シェイブアイスの隣にはホットドッグやフィッシュアンドチップスなどの軽食店 営業:11時~17時 7. 営業:10時~17時 8. ワイラナプールバー 大人用プールに隣接するバーではカクテルが楽しめます。 アルコール提供は21歳以上です。 営業:11時~17時 9. リトルオピヒーズ ビーチサイドにあるキオスク。 ビーチチェアにもスタッフが来てくれて注文を承ります。 営業:11時~17時 10. オフザフック プールにあるカジュアルレストランです。 ランチをここでとっている宿泊客が多かったですね。 セルフBBQ アマアマの裏にはバーベキュースペースがあって、欧米人家族は近所のスーパーで食材を購入して調理。 BBQセットは一式、パウハナルームにて貸し出しているそうです。 プールサイドのお店は閉店が17時とはやいものが多いので注意! アウラニ限定グッズ 妻はアウラニ限定のグッズをここぞと購入(笑)。 アロハシャツ、バスタオル、ぬいぐるみ、ベビー服、マグカップ、クッキーボックス、ショップバッグ… 値段見てないですね(苦笑) アウラニ限定キャラクター「オル」のグッズが人気で、僕たちがいったときには在庫結構ありました。 レジで子供服を見たスタッフに「赤ちゃんはどこ?」と聞かれ、日本にいると答えると、 「持って帰ってあげてね」とミッキーのシール…優しい…。 まとめ アウラニは子どもはもちろん、大人もゆっくり過ごせる充実の1泊でした。 リゾート内は本当に幸せな時間が流れていて、僕も妻もみんな終始ニコニコ。 今度は息子も絶対連れていく!と誓いました。 ワイキキから数日離れてハワイのおもてなしをのんびり感じられる場所、 たとえディズニーが全くわからない僕でも一生忘れられない思い出ができました。 立地やお値段含め、ファミリー・カップルなら本当にオススメのリゾートホテル間違いなし。 Advertisement 関連する記事• 2019. 30 日本人の海外旅行先でハワイは不動の人気No. 1! 僕たちが新婚旅行で行った「KCCファーマーズマーケット」は 現地の特産物やロコメニュー[…]• 2019. 17 ハワイの超人気観光スポットであるダイヤモンド・ドッヘ、 あ、失礼「ダイヤモンドヘッド」に新婚旅行で登ってきました。 ハワイの暑さで登山なんてできるのか[…]• 2019. 03 初めてのハワイ新婚旅行に向けて、着々と旅行スケジュールを決めていく中、 どうやらワイキキのレストランは予約をしないとどこも満席でディナー難民が発生する[…]• 2019. 16 別記事でご紹介しますが、ハワイ新婚旅行ではワイキキだけでなく、 ハワイのディズニーホテル「アウラニ」にも滞在してきました。 アウラニはちょっとだけ遠い[…]• 2019. 23 ハワイ旅行といったらワイキキでビーチやショッピング、食事を楽しむのが王道ですが… 断言します。 ワイキキだけなんて超もったいない!!! 都会じゃなくて[…].

次の

アウラニディズニーリゾートを個人手配で格安宿泊予約する方法

アウラニディズニー 予約 格安

アウラニの予約が可能な宿泊予約サイト まず、最初にご紹介しておかなければならない事実。 それは、アウラニのWebでの宿泊予約は全ての予約サイトから行えるわけではなく、 限られたサイトからしかWeb予約をすることができないということです。 カテゴリー サイト名 公式サイト 英語版サイトのみ(日本語サイトは不可) 旅行代理店 JTB、HIS ディズニー予約専門サイト ミッキーネット ホテル予約専門サイト アップルワールド、ホテリア、楽天トラベル アウラニの 個人手配でのWeb宿泊予約ができるサイトは、主に上記になります。 他のサイト・・例えば阪急交通社のHPからは、アウラニに宿泊するツアーの予約はできても、ホテル宿泊予約のみの手配はできません。 特に特徴的なのは、ホテル予約専門サイトからの予約はほぼ不可能なことですね。 メジャーなサイトですと 「トリバゴ」「アゴダ」「エアトリ」「Booking. com」「エクスペディア」あたりのサイトからの予約は不可能です。 (一部の予約専門サイトでは、アウラニが予約可能なサイトに転送されることがあり予約できそうにも見えるんですが、飛んだ先のサイトが怪しすぎて使い物にならない) これは、大人気の超高級ホテルですし比較サイトに頼らなくても十分集客できる、という アウラニの自信の表れだと思われます。 まずは、上記のサイトからしかそもそも宿泊予約はできない、ということを覚えておいてください。 スポンサーリンク 比較するのはスタンダードルーム・オーシャンビュー そして、今回比較するのは、多くの方が宿泊を希望すると思われるスタンダードルーム/オーシャンビューの、 1泊の料金です。 宿泊時期は別にいつでも良いのですが、ここでは仮に夏休みど真ん中の8月1日固定で比較してみます。 また、アウラニの場合、3連泊以上すると1回朝食無料などの特典が付くこともあるのですが、そこまで含めてしまうと比較が複雑になりすぎるので、ここでは単純化のために1泊の料金で比較します。 アウラニのホテルルームのビュー・カテゴリー• オーシャンビュー• パーシャルオーシャンビュー• プールサイドガーデンビュー• アイランドガーデンビュー• この最も高価なオーシャンビュールームを最も格安で予約できるサイトはどこなのか?早速予約方法別に価格を比較していきます。 最近は余計な中間業者の手数料が入らない、公式サイトからの予約が最安!というホテルも多いので、まずは公式サイトからの予約の価格チェックは欠かせません。 ただ、上記のとおり日本語公式サイトからは宿泊予約はできません。 「旅行代理店」までお申し込みください。 との表記となっています。 でも実は、アウラニの からは予約ができるんですよね。 こちらが、英語版公式サイトから検索した、スタンダードルーム/オーシャンビューのお部屋の料金です。 税込で987. 53ドル。 さすが超高級リゾートアウラニ、超高いですね。 1ドル=110円換算で、108,570円です。 1泊で10万円・・・しかも素泊まりです。 1泊10万円。 おいそれと泊まれるホテルではない、ということは確実に言えますね。 まずはこの公式サイトの「1泊987ドル」が基準となる料金になります。 英語公式サイトからの予約は、電話でしかキャンセルできないので注意! ただ、この英語版公式サイトからの予約に関しては、一点だけ事前に注意点を。 この公式英語サイトからの予約ですが、アメリカディズニーへの電話でしか キャンセルができないという鬼仕様になっていますのでくれぐれもご注意ください。 私はこの罠にはまって、アメリカディズニーに キャンセルのために英語で電話する羽目になってしまいました。 この英語対応しかない窓口への電話でのキャンセルの顛末は、上記関連記事で詳しくご紹介しています。 ちなみに、JTBのアウラニの予約はのページからできます。 そして、JTB公式サイトでのスタンダードルームオーシャンビューの価格がこちら。 なんと、987. 53ドルと、 英語サイトの公式価格と全く同じです。 ただ、英語サイトと違いJTBの場合はWebでの予約キャンセルが可能ですので、公式サイトで予約するくらいなら、JTB公式サイトの方が安心ですね。 ちなみに、JTBトラベルメンバーの場合、この宿泊でポイントがもらえるんですが、もらえるポイントはなんとたったの544ポイント。 544円相当しかもらえません。 税込10万円の宿泊で544ptというのは寂しい限りですね。 ということで、 JTBの場合公式サイトと価格はほとんど変わらない、という結果になりました。 おっ!来ました。 ついに「割引料金」が出てきましたね。 オンライン限定10%割引で、95,130円(約865ドル)です。 公式サイトやJTBに比べて10%オフですので、 約1万円強安い!これは明らかにお得ですね。 このオンライン限定割引は常に実施されているわけではありませんが、かなり頻繁に実施されているので、 HISからの割引価格での予約はかなり狙い目だと思います。 ミッキーネットでの予約価格がこちら。 日本円で98,665円。 合計908ドルと、もちろん公式サイトと比較するとお安いのですが、残念ながら HISと比べると40ドル近く高いという結果になりました。 ミッキーネットは確かに満室の際でも相談可能など、日本語でやり取りができて便利なサイトであることは確かですが、正直、最も安いかというと、 値段的にはそこまでではない、というのが正直なところです。 ただ、連泊した際にアウラニの公式サイトでも紹介されている、朝食無料1回や1泊あたり50ドルのクーポンが利用できるなど、公式に準じたメリットがあることも事実です。 連泊の際など、他のサイトと比較してお得なら使ってみる。 そのくらいのサイトだと思います。 ただ・・、はっきり言ってこの2つのホテル予約専門サイトは馬鹿高い!どうしてこうなったんだ?ってくらい高いです。 上記のとおり、 「ホテリア」の場合111,120円もします。 なんと1ドル=110円換算で、1,010ドル・・。 公式サイトよりも30ドル近く高いって・・あり得ませんよね。 アップルワールドの場合、さらにお高くて、なんと126,200円。 なんと米ドル換算で約1,150ドルですよ・・。 はっきり言って高すぎ・・それだけ手数料を取っている、ということかと思います。 下手なホテル旅行専門サイトは、アウラニには利用しない方が無難です。 それが「楽天トラベル」です。 楽天トラベルでのアウラニの宿泊予約料金がこちらです。 来ました!楽天トラベルの場合、税込94,462円と、HISでのWeb予約の95,130円を抜き、文句なしの最安料金です。 さらに、楽天スーパーポイントが2%バック! そしてそして、 での海外ホテル予約の場合、常時楽天スーパーポイント2%バックされます。 (2019年10月14日から2%に改悪) 今回の場合、なんと1泊だけなのに4,723ポイントもポイントがもらえるんです。 このポイントバックにより、 実質の価格は89,793円。 米ドル換算で約815ドルです。 これはもう文句なく最安と言えます。 何しろ、 公式サイトからの宿泊予約に比べ、1泊あたり約19,000円、米ドル換算で約170ドルも安いんです。 そしてこれ、1泊あたりですからね。 連泊だと、その分差が拡大していきます。 3泊なら約6万円、4泊なら約8万円違うんです。 これ、 本当に 滅茶苦茶な違いですよ。 確かに公式サイトやミッキーネットの場合連泊での各種サービスが付きますが、多くの場合、それでもの方が安いと思います。 そしてもちろん、でもちょっと毛色は違うんですが、連泊サービスは受けられますしね。 何しろ1泊あたりの単価がめちゃ高いので、楽天スーパーポイント2%バックとかのメリットがめちゃくちゃ大きいんです。 アウラニはで予約!これ、鉄板だと思います。 ポイントサイトでさらにポイントバックも! そしてさらに、ポイントサイトを利用して楽天トラベルを利用すると、 ポイントをさらに二重取りができます。 ポイントサイトの構造は上記のとおり。 直接予約したユーザーBとの違いは明らかですよね。 そして、どのくらいのポイントがもらえるのかといえば、例えば、ポイントサイト「ハピタス」を経由した場合、楽天トラベルの海外宿泊予約でさらに1%のポイントバックです。 今回は1泊あたり94,462円ですので、1%で約1,000円のポイントバック。 これ、1泊ですから1,000円ですが、 4泊なら4,000円ですからね。 無視できないポイント数ですよね。 ただ、ポイント獲得条件は若干厳しめです。 上記赤枠内のとおり、ハワイはポイント獲得対象の旅行先ですが、なんとシステムの関係上、予約日から2か月先の月末まで(例4月中の予約は6月末まで)の利用完了が必要です。 (これは、ハピタス以外の他のポイントサイトでも同様) 多くの方はハワイ旅行は2か月より以前にホテル予約すると思います。 直前予約しかポイントがもらえませんので、2か月より前に予約する場合は、ポイントサイトのことは忘れちゃいましょう。 何しろ、予約できないと意味がないわけですから、このポイントのために2か月前まで予約を待つのは本末転倒だと思います。 英語サイトでの予約のみ• 公式サイトの連泊キャンペーン適用可 ホテル予約サイト 11万~12万円• 文句なく 最安値• 連泊特典ももらえる この記事の内容をまとめたものが、上記のとおりとなります。 価格はそれぞれ「スタンダードルーム」「オーシャンビュー」「8月1日」「1泊」で固定したものですが、 が文句なく最安であることはお分かりいただけましたでしょうか。 ただでさえお金のかかるハワイ旅行をお安く済ませるなら、個人手配がなんといってもおすすめです。 そして、アウラニを個人手配で宿泊予約するには、楽天トラベルが最安値です。 是非一度、 での予約をご検討ください。 楽天トラベルでの予約はこちらからどうぞ。 ハワイ旅行をさらにお得にする「ANAマイル」を貯める方法 そして、このアウラニ宿泊をはじめとしたハワイ旅行をさらにお得にする方法があります。 それが、 ANAマイルを貯めて、特典航空券でハワイに旅行する方法です。 上記は私が毎月貯めているマイルです。 1か月18,000ANAマイル。 年間で約20万マイル超を貯めています。 ANAマイルでのハワイへのエコノミークラスでの旅行に必要なマイル数はレギュラーシーズンで40,000マイルですから、親子4人でたったの16万マイルあればハワイに行けます。 私が1年間で貯めているマイルがあれば、親子4人で余裕でハワイに行けるんです。 良ければ、下記関連記事も併せてご覧ください。

次の

アウラニ・ディズニーを日帰りで満喫!楽しみ方ガイド!

アウラニディズニー 予約 格安

どのサイトも人気が高く、信頼性のあるサービスなので、ぜひチェックしてみてください。 格安料金もシーズンによって変わってきますので是非チェックしてください。 「最低価格保証」で最安値宣言! あのマイクロソフト社が運営している世界最大級のホテル予約サイトです。 常に最安値に挑戦し続け、登録軒数も豊富です。 ホテル予約以外にも格安航空券、ツアーともりだくさんです。 嬉しいポイント加算もあります。 特にアジアに強い「agoda. jp」! アゴダは、アジアを中心にその規模を広げている海外ホテル予約サイトです。 登録軒数も世界最大級で、ハワイのホテルも相当数あります。 エクスペディアの日本版サービス エクスペディアの日本版サービスです。 海外資本ですが日本法人ですので安心できます。 日本人向けにローカライズされたサイト構成も人気です。 JTBグループの海外旅行専門サイト! 日本法人であるJTBが運営していることもあって安心のサービスです。 サポートも万全でツアーなどのお得情報も満載です。 その他ハワイのホテル.

次の