マン イーター ps4 日本 語。 PlayStation 4

ゴッドイーター オフィシャルウェブ

マン イーター ps4 日本 語

2018年11月20日 2020年2月24日 皆さんこんにちわ『ゲームノワダイ』管理人KTです。 この記事では2019年までにプレイステーション4(PS4)から発売された神ゲー、またはこれから発売される注目のゲーム、おすすめゲームや期待の新作ゲームなどをまとめた記事になります。 *各ゲームには個別のレビュー記事があるものもあるのでより詳しくはそちらを参照していただけたらと思います。 *発売日や価格などは発売元により変動することがありますのであらかじめご理解よろしくお願い致します。 参考にまでにして頂けたらと思います。 逆に順番に見ていきたい方は「非表示」ボタンを押すと1番からすぐ見れます。 今後発売予定の注目おすすめゲーム DOOM Eternal 2019年11月22日発売。 元祖FPSと言われた名作『DOOM』の最新作がついに登場。 プレイヤーは『ドゥームスレイヤー』として各地に無数に点在している『デーモン』たちを蹴散らしていくゲームです。 ストーリーはあると思いますが無いようなもんです。 このゲームは超グロテクスな表現とともに過激なBGMを流しながらノンストップでテンポよく過激にデーモンを倒していくド派手ゲームプレイとなっており、その感覚は新しいスポーツゲームか?と思うほどです。 また今作では、更に進化したゴア表現とそれを鮮明に映し出すグラフィック、そして無数の新アクションと新デーモンとが存在し、まさに正当進化した『DOOM』となっています。 グロ表現に抵抗がなく、とにかく爽快感のあるゲームが好きな方には非常におすすめです。 マーベルズ・アベンジャーズ 発売日:2020年5月15日発売 世界的大ヒットを遂げた最高のヒーロー映画『アベンジャーズ』のゲームオリジナル作品がスクエニから登場!!アイアンマン、キャプテンアメリカ、ハルクのビック3に加え、ブラックウィドウなど様々なマーベルヒーローが参戦!! ゲームプレイは4人のcoopプレイ対応で協力プレイ可能。 ダイイングライトと言ったら、昼間は大人しく比較的弱いゾンビが大量に徘徊しており、それらを蹴散らしていき、夜になるとゾンビたちは凶暴化し太刀打ちできないのでパルクールアクションで逃げ回るといった極端なゲームプレイが特徴のゲーム。 そのシステムもしっかり受け継いでおり、更に磨きのかかったパルクールアクションとグラフィックには要注目!! ゲーム内容はまだ不明だが、ダークソウルや隻狼を楽しんだフロムファンのユーザーは超必見でしょう。 舞台は日本の鎌倉時代中期。 モンゴル軍侵攻を阻止すべき1人の侍が立ち向かう。 海外が作り出す本格的な日本の歴史には大変興味が湧きますね。 世界的大ヒットを遂げた『ラストオブアス』の続編。 トレーラーから見てとれる圧倒的グラフィックに人間らしいリアルな動きには圧巻です。 物語がパート1とどう繋がっているのか注目です。 続編は作らないと言われていたのに、まさかの続編を発表してくれたノーティドックには歓喜!!ただマルチは今作からなくなり、より深いシングルプレイ体験のみとなっています。 ニーアオートマタで一躍有名になったプラチナゲームズの新作だけでも期待値は高い。 まと素晴らしいアクション体験をさせてくれるに違いない。 ウィッチャー3で絶大な信頼を得た当社のこのゲームへの期待度はかなり高い。 スピーディーな戦闘体験と自由度の高いRPG性。 サイバーパンクな世界感はプレイヤーを虜にすること間違い無し。 エルダースクロール6 発売日:未定 世界的に非常に高い評価を得た傑作オープンワールドRPG『エルダースクロール・スカイリム』が発売されてからかなりの時が経ちました。 もうそろそろ最新作を望んでいる方も多いでしょう。 だが安心して下さい。 エルダースクロール6をプレイ出来る日はついに近づいてきている模様です。 このシリーズがあったから今までたくさんの傑作ゲームが生まれたと行っても過言では無いでしょう。 ただ最近の高クオリティーなゲームが多い中、久しくぶりのナンバリングタイトルである『シェンムー3』はまた新たな風を吹かす事が出来るのでしょうか。 古くからのシェンムーファンは特によう注目のゲームでしょう。 2019年までに発売されたおすすめ神ゲー ディヴィニティオリジナルシン2 2019年10月31日発売。 世界的に大ヒットした高難易度RPG『ディブィニティオリジナル』シリーズの最新作がPS4でも登場。 ファイアーエムブレムのようなシュミレーションRPGだが、その難易度は異常に高く1ターン1ターン非常に考えさせられる知能派のゲーム。 ただ理不尽な難易度ではなく、地形を利用したり、弱点を突いたり、状態異常を上手く使ったりと頭を使えばしっかりとクリアできるバランスとなっています。 また今作では様々な新キャラクターや新クラスなどが登場し前作以上に戦略の幅が広がっていて世界各国で高評価を得てる良ゲーです。 ヌルいゲームには飽き飽きだ、FEのようなRPGが好きだって方には非常におすすめです。 描いたものに命が宿る不思議な筆を使い町の活気を取り戻していく物語。 カラフルな世界観と自らが描き出す『絵』によって広がる世界は芸術的で美しいゲーム体験をもたらすでしょう。 普通のゲームに飽きてきた人におすすめです。 隻狼 SEKIRO SHADOWS DIE TWICE 発売日:2019年3月22日 フロムソフトウェアとアクティビジョンブリザードのタッグで開発の完全新作アクションRPG。 死にゲーで有名なフロムソフトウェアの新作だけあってどのような難易度なのか注目。 弾きアクションとワイヤーアクションが今までのアクションゲームを古いものにするほど完成度が高く、新たな新アクションを確立させた名作。 高難易度ゲーム、アクションゲームが好きな方は必ずプレイすべきゲームです。 バトルフィールド5 2018年11月発売 大人気FPS『バトルフィールド』シリーズ最新作。 今作は第二次世界対戦が舞台となっており、このゲームのゲーム性と物凄くマッチしていて、臨場感が半端ないです!! また前作であった弾のランダムにバラつくシステムや敵の位置を知らせるスポットなどの廃止により、更にリアルな戦場でしっかりと狙った通りに撃ち合える様になり高評価を得ています。 またストーリーも評価が良く、もう一つタイドオブウォーと言う無料の配信型コンテンツにより長く楽しめる内容となっているのも魅力的です。 モンスターハンターワールド(アイスボーン) 2018年発売 モンスターハンターがPS機に戻ってきた!! しかも半オープンワールド化(シームレスマップ)となって登場!! 映像、アクションとPS4になってかなりのグレードアップがなされ、今までのモンスターハンターとは段違い。 またモンスターのリアルな生態系が描かれており、その世界観には虜になることでしょう。 そんな高評価を得たモンスターハンターワールドは1000万本以上売れたモンスタータイトルとまで上り詰めました。 また2019年9月に超大型拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が発売。 オリジナル版の唯一の不満であるボリューム不足を完全に解消し、更に新要素、新マップ、多くの新モンスターが追加され過去最高傑作の『モンスターハンター』となりました。 ホライゾンゼロドーン 2017年発売 2017年にキルゾーンシリーズで有名な『ゲリラゲームズ』が開発したアクションRPGです。 人類が崩壊して1000年後世界は動物の姿をした機械獣が支配していた。 生き残った人類は原始的な狩人な生活に戻っていた。 主人公である『アーロイ』は機械獣を狩りながら、なぜ文明は滅んだのか、この世界の真相に迫る。 グラフィックは、機械獣と緑豊かなフィールドはミスマッチなうえ不思議な芸術性を感じるルックスとなっており、アクション性(TPS)はしっかりと弱点を狙わなくてはいけないバランスで緊張感もありながら爽快なゲームとなっています。 仁王 2017年発売 この作品はコーエーテクモから2017年に発売された和風戦国アクションRPGです。 公式的にフロムソフトウェアの『ダークソウル』の様なゲームを作っていると言われており、難易度は極めて高く、しっかりと『 和風ダークソウル』に仕上がっており、俗に言う『 死にゲー』にあたる作品。 また倒した敵は多種多様な武器種にランダムな効果が付属している武器を落とすなどの ハックアンドスラッシュの要素も強くもつ。 販売数が全世界で 100万本も達成したコーエーテクモの 代表作となった。 オーバーウォッチ 2016年発売 ブリザードアクティビジョンの世界的大ヒットを遂げているスポーツ系のFPS『オーバーウォッチ』 このゲームはFPSにRTS(リアルタイムストテラジー)を掛け合わせたゲーム性であり、多数のキャラクターから一人を選び、数個の固定アビリティを駆使して戦うゲームです。 世界的にEスポーツとして大きな大会も開かれているほど人気のゲームであり、未だにゲーム人口はトップレベルを保持している。 更には発売から数年経った現在でも新キャラクターの配信予定があり、この先もまだまだ長く遊べるゲームとなっています。 FPSの難しさや、殺伐とした雰囲気が苦手な方は、こういったラフだけど戦術性の高いゲームをおすすめします。 ニーアオートマタ 2016年発売 アクションゲームを得意とするプラチナゲームスこら発売された、ドラックオンドラグーンのフランチャイズシリーズ最新作。 世界観、アクション性、ストーリーどれもが世界で大変高い評価を得て、日本のゲームの誇り的作品とまでなっています。 特にアクションゲームとしての完成度が完璧過ぎて未だにこのゲームの爽快感に勝るゲームに出会ったことは無いです。 廃回した世界、軽快爽快なアクションが好きって方は必ずプレイすべき名作ゲームです。 ペルソナ5 2016年発売 ペルソナ5は2016年アトラスから発売された、"学園ジョブナイルRPG"と名を打つペルソナシリーズの正式ナンバリング第5作目です。 このゲームの設定は昼は学生、夜は怪盗団となる主人公とその仲間たちが大物たちの心の闇に入り、悪事をやめさせ、世直しを目指すというもの。 ゲーム性は古くからのターン制コマンドバトルを採用しています。 JRPGながらも世界中から絶賛されターン制コマンドバトルの可能性を広げた作品だと思います。 ターン制バトル、アニメが好きな方は絶対にプレイすべき傑作です。 ウィッチャー3ワイルドハント 2015年発売 『ウィッチャー3ワイルドハント』は世界中から絶大な支持を受け、高評価を獲得しまっくったうえ、2015年GOTY(ゲームオブザイヤー)の最高獲得数なうえ歴代最高獲得数を更新、さらに2018年現在でも歴代最高獲得数を維持したままです。 ゲーム内容は洋ゲーにありがちなオープンワールドRPGだが、壮大なフィールドに無数の選択肢、それに応じた展開など、プレイヤーによって物語が大きく変わります。 重要人物が敵対したり、殺害されてしまったりとゲームの世界すべてに影響を与えるほどプレイヤーの決断は大事になっていきます。 さらに戦闘システムは洋ゲーありがちなもっさり感は少なく、華麗な剣舞、豪快な魔法、戦略的な補助魔法などと奥深く爽快な作りになっておりプレイヤーを空きさせません。 そして何より洋ゲーの中ではストーリーが鮮明かつわかりやすく、ローカライズも丁寧で日本人にも向いているゲームなのです。 数々の賞を受賞したこの『ウィッチャー3ワイルドハント』ですが一度プレイしてみたら、歴代最多も納得の出来前です。 一度はプレイしてみるべきゲームかと思います。 バイオハザード4 2016年発売 バイオハザード4は2005年に任天堂ゲームキューブ用ソフトで発売され。 その完成度の高さから、日本産ゲームで初めてGOTY(ゲームオブザイヤー)最多を獲得。 それからPS3,Wiiなど次々と移植し、ついにはPS4にもリマスターとして移植されました。 操作感こそ昔ながらで不満に思いがちだが、ゲーム全体のバランス、雰囲気、作り込みは今でも色あせず、今でもやはり傑作だと感じさせてくれます。 『バイオハザードRE:2』同じ『レオン』が主人公なので、最新作発売前にこの傑作を体験してみてください。 なお比較的安価で購入可能です。 フォールアウト4 2015年発売 『フォールアウト4』はベセスダから発売したオープンワールドRPGにFPSの要素をプラスしたようなゲームです。 ベセスダゲーム特有の新しい場所を発見していく、冒険感は壮大さを実感させワクワクしてきます。 また数多くのNPC(AI管理されたキャラクター)は確実にその世界に生きていて、どんな建物(ほとんど)に入ることができ、まるでオンラインゲームをやっている感覚になるほど作り込まれています。 またFPSとしてもRPGにしては良く作られていて、売っている楽しさもあり、オープンワールドと合わせ飽きさせない作りになっています。 実際フォールアウト4にはまりすぎて仕事を辞めてしまった人もいるらしです。 ブラットボーン 2015年発売 ブラッドボーンとは、2015年にフロムソフトウェアとソニーのタッグによって発売された、ゴシックホラー調の 高難易度なアクションゲームです。 このゲームは同じフロムソフトウェア開発のゲーム、ダークソウルシリーズのシステムに強く影響を受けています。 死にゲート言われるほどの難易度だが、決して不可能では無いバランス調整。 何度も繰り返しプレイするほどプレイスキルが上がり、次の壁にぶち当たる。 このレベルのやりごたえと達成感は他のゲームでは味わえないでしょう。 再び最初のステージの戻るとこのゲームの奥深さに気付くはずです(俺は上手くなっている…と) アクションゲームが得意な方は必ずプレイするべきです。 ラストオブアス リマスター 2014年発売 『ラストオブアス』はノーティードック開発のゾンビのでるTPSです。 ただこのゲームのゾンビはただの世界観のお供にすぎず、『ゾンビの感染体により廃墟となった町々、そこにある限られた資源、物資、生き抜くためにはやらなくてはいけない…』と実際はその世界に住む、極限状態の人間たちのヒューマンドラマになっています。 主人公の『ジョエル』と少女『エリー』の関係性の変化にも注目です。 この『ラストオブアス』も数多くの賞を取り、2014年にGOTY(ゲームオブザイヤー)最多受賞となっています。 驚きなのがこのとしにGTA5(グランドセフトオート5)が発売された年だったことです。 また2019年に『ラストオブアスpart2』が発売予定なのでプレイするなら今です。

次の

プレイステーション 5(PS5)の初期出荷台数はPS4より「はるかに少ない」──Bloomberg報道

マン イーター ps4 日本 語

今最も人気なゲーム機のひとつが「PS4」。 発売から数年経ち、ソフトのラインナップも豊富になってきました。 そして、PS4のゲームは全体的にクオリティも高いので「 これは神ゲーだ!」というソフトも数多くあります。 そういった名作ソフトはぜひ多くの人に知ってもらいたいもの。 今回は、そんな PS4のおすすめ名作ゲームソフト26選をジャンル別で紹介していきますよ! また、後半では これから発売予定の期待の新作ソフトも紹介します!• 数年前に発売されたスパイダーマンのゲームとは全く違い、こちらは ストーリーから操作性まで完全新作となって2018年秋にリリースされました。 このゲーム、アメコミが原作ではありますが、 アクションが本格的で面白い! たとえば、ボス戦は回避で攻撃を避けるだけでなく、 「どう周りのオブジェクトを活用するか?どのタイミングで攻撃すれば怯むか?」 といったことを考えながら戦わなければならず、 戦略的な戦い方を求められます。 そのため、難易度は高くなっていますが、 本格的なアクションを楽しめるので、アクションゲーム好きにもおすすめな作品です。 また、 オープンワールドのマップの作りこみが素晴らしいのも、『スパイダーマン』の特徴の一つ。 街の通行人ひとり一人がスパイダーマンが近づくと反応してくれたり、中には、 「スパイダーマンって意外とチビなんだね(笑)」 とジョークを言ってくれる人もいる。 もちろん マップには数多くの収集アイテム・サブクエストがあり、 オープンワールドの良さを存分に活かしたゲームになっています。 全体的に難易度は高めですが、その分やりごたえはマックス! 特にアクションについてはとても完成度が高いので、 ・爽快なアクションゲームを遊びたい人 ・スパイダーマンが好きな人 にはぜひおすすめなゲームですね。 アサシンクリードオデッセイ 人気ステルスアクションゲームシリーズ『 アサシンクリード』の最新作。 このゲームは ステルスを楽しめるゲーム。 基本的に、敵に気づかれることなくステルスプレイをした方が攻略しやすいゲームバランスになっています。 そのため、敵地に入るときは、どのように潜入するか作戦立ててプレイしなければならない。 一見、面倒くさそうに思えますが、自分の作戦が上手くいったときの 爽快感はたまらない! ただ、この『アサシンクリードオデッセイ』は従来のシリーズ作とは違い、 アクションにも重きを置いた作品になっています。 武器にもレベルがあり、主人公はアビリティで強化できるなど、本格的なアクションゲームと似たシステム。 そのため、ステルスメインのゲームではあるものの、本格的なアクションも楽しめるゲームです。 また、 古代ギリシアの広大な世界を綺麗なグラフィックで楽しめるのも良いところ。 マップはとにかく広く、巨大なゼウス像をはじめとした観光スポットもあるので、マップ巡りをして、フォトモードで写真を撮っていくのも面白いゲームです。 アクション要素も豊富でステルスも存分に楽しめるのが『アサシンクリードオデッセイ』。 ステルスアクションゲーム好きの人には、ぜひプレイしてもらいたいゲームですね。 GTA5(グランドセフトオート5) 【ストーリー】 9年前、冬のノースヤンクトン州・ルーデンドルフにて銀行強盗が発生。 強盗犯は逃走中に警察の待ち伏せに逢い強盗は失敗に終わった。 そして現代の サンアンドレアス。 かつての強盗犯はそれぞれ偽り、そして堕落の人生を送っていた。 そんな中、新たなる仲間との出会いとかつての強盗仲間との再会を果たしたことで、あの9年前の強盗に秘められた陰謀、そして再び途方もない夢に立ち向かうことになる。 (引用:) 累計発売本数が 8000万本を突破した超人気オープンワールドゲームが、この『 GTA5』。 発売されてから年数は経ちますが、いまだに人気のタイトルです。 このゲームの魅力は、 自由度の高さ。 広大なマップを車で駆け抜ける、警察と乱闘をする、スーパーカーを乗り回す、スカイダイビングを楽しむなど、 様々な遊びができるゲームです。 また、オープンワールドで重要になるのが「マップ」ですが、これも作りこまれている。 都会には高級ショップから庶民的なお店もあり、田舎に入ると野生のシカやウサギが生息する森があり、マップをうろうろするだけでも楽しいゲームになっています。 このゲームのマップはロサンゼルスをモデルにしていますが、ハリウッドのサインなど実在する建物・モニュメントが再現されているのも面白いポイント。 そして、もちろんストーリーも面白い。 銃を使って大暴れするミッションも多いのでストレス発散に向いているゲームになっていますね。 『GTA5』は、PS4を持っているなら一度はプレイすべき名作ですよ! レッドデッドリデンプション2 『GTA5』と同じロックスターゲームスが開発したゲーム。 舞台は 1899年のアメリカ西部。 主人公のアーサーは、賞金稼ぎに追われながらギャングとして生き残るために各地を転々としながら暮らしていた。 そんな中で、アーサーは自分の理想とギャングへの忠誠のどちらかを選ばなければならなくなる・・・というストーリー。 このゲームは、 オープンワールドとしてよく出来た世界観がおすすめポイント。 マップはとにかく広大で、作り込みも手抜きがありません。 自然豊かな土地もあれば、1900年代っぽい少し薄汚いアメリカ西部の街並みもうまく表現されています。 そして、その雄大な自然や街並みが綺麗なグラフィックで描かれているため、 マップを探索するだけでも楽しめるゲームになっていますね。 また、 ゲーム内での自由度が高いのも本作の特徴。 ミッション以外にも、動物の狩りをしたり釣りをしたり、キャンプを設営するなど、まるで現実世界のような生活をゲームでも楽しめてしまう。 ゲーム内でできることの幅が広く、自由度はとても高いオープンワールドゲームです。 もちろん、 ストーリーも良い。 途中まではちょっとわかりにくい内容ですが、物語を進めるにつれて主人公アーサーの人間味が知れるようになり、どんどん感情移入してしまうストーリー。 少し大人向けの内容で、 渋くていい物語に仕上がっています。 『レッドデッドリデンプション2』はストーリーを含め、全体的に大人向けのゲームになっています。 自由度も高くよく出来た作品なので、 オープンワールド好きにはおすすめなゲームですね。 ウォッチドッグス2 【ストーリー】 舞台は都市管理システム「ctOS」が支配するサンフランシスコ。 主人公のマーカスは類まれなるハッキング技術の持ち主。 彼はとある事件をきっかけに、ハッカー集団である「デッドセック」に加わることになる。 マーカスをはじめとしたデッドセックのメンバーは、ctOSに立ち向かう戦いに挑むことになる。 人気作『 ウォッチドッグス』の続編。 このゲームの特徴は、 ハッキングができること。 信号機や車、携帯電話など、マップにあるものは何でもハッキングできます。 そのハッキング能力があるため、 攻略法にも幅があるのがこのゲームの面白いポイント。 敵の携帯電話を使って陽動する、クレーンをハックして侵入経路を作るといった攻略法は、ハッキング要素のあるこのゲームでしかできませんからね。 また、 登場人物に個性があるのも良いところ。 今作の主人公マーカスは、前作のような暗い性格の主人公ではなく、冗談を言う明るい陽気なお兄さん。 プレイしていると愛着がわいてきますね。 ほかのデッドセックのメンバーも、みんな明るい性格でそれぞれに個性があります。 その個性がストーリーにも面白みを与えていますね。 攻略法が幅広いゲームなので、ミッション中の自由度も高いゲームをプレイしたい人におすすめです! ゴーストリコンワイルドランズ 【ストーリー】 舞台は現代の南米ボリビア。 アメリカの特殊部隊「ゴースト」の隊員の1人として、巨大な麻薬カルテルを撲滅するための戦いに挑む・・・ オープンワールドの ミリタリーシューティングゲーム。 このゲームは、 特殊部隊のような気分を味わえるのが面白いポイント。 敵地に潜入する前にドローンで偵察。 その後、突入するというように特殊部隊ごっこのような遊び方ができます。 ほかにも、ヘリコプターで空から急襲する、一人ずつコッソリと排除していくなど 攻略法にも自由度があるのがこのゲームの特徴。 また、実在する銃がたくさん登場するのも嬉しい点。 広大なマップに銃やカスタマイズ用の部品が落ちているので、銃をコレクションしていくという楽しみ方もできます。 シューティングアクションが好きな人やミリタリー好きの人におすすめのゲームですね! Check! この世界ではナチスドイツが勝利をおさめ、世界を支配していた。 一方、主人公であるアメリカ軍のブラスコヴィッチ大尉は、ドイツ軍が支配するこの悪夢のような世界でレジスタンスを率い、ナチスとの戦いに身を投じていく・・・ このゲームは最近のFPSゲームとはちょっと違っています。 オンラインマルチプレイはなく、完全オフライン。 「え?それじゃ面白くないんじゃない?」 そんなことはない。 オンラインがない分、 ストーリーはボリュームがあります。 ナチスが勝った世界という設定も 斬新で面白い要素。 登場する敵は全員がとても憎らしく、それが逆にこのゲームならではの味を出していますね。 また、 爽快さがこのゲームの特徴の一つでもあります。 主人公のブラスコビッチがとにかく強いので、敵をバッタバッタと倒していく爽快さが思う存分味わえるゲーム。 シューティングゲーム本来の楽しさが最大限に引き出されているFPSゲームですね。 難易度選択も幅広く、ゲームが苦手な人でも楽しんでクリアできるように作られています。 敵をバッタバッタとなぎ倒していく爽快感も味わえるので、 オフラインでも楽しめる爽快なFPSゲームをプレイしたい人には、ゲームの上手い下手に関わらずおすすめできるゲームですよ! エイリアンアイソレーション 【ストーリー】 舞台は映画「エイリアン」の15年後。 エレン・リプリーの娘、アマンダは行方不明になった母を探すために、ある宇宙ステーションを訪れる。 しかし、そこではエイリアンが人間たちを殺戮していた。 アマンダは狂気に満ちた宇宙ステーションから逃げ出そうとする・・ 映画『エイリアン』を題材にしたFPSホラーゲーム。 このゲームで最大の敵である「 エイリアン」は不死身。 銃を撃とうがグレネードを投げようが死ぬことはありません。 唯一の対抗手段は火炎放射器だけ。 主人公の体力もかなり少ないため、見つかったらほぼ「 死」を意味します。 このように、エイリアンへの対抗手段がほとんどないことが、このゲーム独特の 緊張感を出していますね。 映画『エイリアン』の世界観をそのまま描いているのも、このゲームのおすすめポイント。 火炎放射器や探知機も映画で登場したものとよく似ているので、映画『エイリアン』が好きな人は興奮するでしょう。 全体的に難易度は高め。 ですが、ホラーゲームならではの 恐怖感は存分に味わえるゲームなのでおすすめですよ! バイオハザード7 【大まかなストーリー】 主人公イーサンが、失踪した妻のミアを探すためにアメリカの田舎にある「ベイカー家」の邸を訪れる。 しかし、そこはモンスターが出る狂気に満ちた呪われた場所だった。 イーサンはミアを救い、ベイカー邸から脱出しようとする・・・ 人気ホラーゲームシリーズ『 バイオハザード』の最新作。 今作はシリーズで初めてFPS視点になりましたが、これがとても良い。 これまでのバイオハザードシリーズ以上の恐怖感を味わえるようになっていて、最近のシリーズには無かった ホラー要素が存分に味わえます。 また、このゲームは武器の弾が意外と少ない。 特に前半部分は上手くやりくりしないと途中で弾が無くなってしまう。 こういう要素もあるため、 程よい難しさでプレイすることができます。 このゲームはホラーゲームというだけあって怖いです。 ただ、怖すぎるというわけではない。 なので、ホラーゲームを初めてプレイする人にもおすすめできるゲームですよ! エースコンバット7:スカイズアンノウン フライトシューティングゲームの人気シリーズ「エースコンバット」の最新作が『 エースコンバット7:スカイズアンノウン』。 今作はPS4で初めてリリースされたシリーズ作になります。 このゲームは大空を舞台に、敵戦闘機と スピード感あるシューティングアクションを楽しめるのが魅力のひとつ。 戦闘はスピード感があり、敵機を撃墜するとド派手に爆発するので、 敵を倒したときの爽快感はとても大きい! 戦闘機を操るゲームですが、操作性はよくストレスを感じにくいので、純粋に敵を撃墜していく楽しさ・爽快さを味わえるゲームです。 シューティングゲームらしい敵を倒したときの爽快さが味わいたい人にはおすすめですね。 また、ミッション後にはリプレイを見ることも可能。 この画面では、空を飛ぶ自分の機体を好きな角度から眺められるため、お気に入りの戦闘機が飛ぶ姿を見て楽しむという遊び方もある。 グラフィックも素晴らしいので、 戦闘機マニアの人にも向いているゲームです。 『エースコンバット7』は、きれいなグラフィックで描かれた大空を自在に飛び回る楽しさを味わえるゲームになっています。 シューティングゲームらしい敵を倒していく爽快さを味わえるおすすめなゲームですね。 このゲームのメインはオンラインマルチプレイですが、これが面白い。 BF5のオンライン対戦で最大の特徴は、 プレイヤー数の多さ。 「コンクエスト」というモードでは、最大64人で戦うことが出来る。 これだけプレイヤー数が多いため、ほかのゲームには無い陸海空の 大規模な戦いを楽しめるようになっています。 また、味方チームの人数も多いため個人に課せられるタスクも軽い。 なので、初めてFPSゲームをプレイする人にもおすすめできるゲームですね。 今作はキャンペーンモードも内容が濃いので、オンラインに疲れたらオフラインモードで楽しむこともできます。 大人数でプレイできるFPSゲームがプレイしたい人におすすめですよ! Check! 地球は巨大な動物の形をした機械に支配されていた。 主人公の女性ハンター「アーロイ」は、1000年前に起きた文明崩壊の謎に迫ろうとする・・・ 未来の地球を舞台にしたオープンワールドのアクションゲーム。 このゲームはストーリーも良いですが、 世界観が素晴らしい。 1000年後の地球が舞台ですが、都市などの人工物はほとんどなく、どこまでも 綺麗な自然が続いている。 個人的には、映画『アバター』に似ているように感じましたね。 フォトモードもあるため、綺麗なスポットがあったら写真を撮るという楽しみ方もできるゲームです。 また、 アクション要素も完成度が高い。 基本的に弓と槍で戦うことになりますが、敵の弱い部分を狙うと倒しやすいなど、ただ単調に戦っているだけでは攻略できないのも、 戦闘にマンネリ化が起きなくて良かった要素の一つ。 ステルスアクションが要所要所で盛り込まれているのも、良いアクセントになっていますね。 綺麗な大自然の中で狩りをしたい人や、PS4ならではの綺麗なグラフィックでゲームを楽しみたい人におすすめですよ! バットマンアーカムナイト 【ストーリー】 大規模テロを画策していたバットマンの宿敵・スケアクロウは、他のヴィラン達と結託し、大量の民兵を率いて街全体を支配しようとしていた。 彼等との壮絶な闘いに挑むバットマンであったが、その前に、スケアクロウに協力する自分と似た姿の謎の敵「アーカム・ナイト」が現れる。 バットマンは、自身の戦い方を熟知しているアーカム・ナイトに苦戦させられるが、そのバットマン自身もまた、「ある問題」を抱えていたのだった…。 (引用:) バットマンが主人公のオープンワールドアクションゲーム。 アメコミヒーローが主人公と聞くと、「キャラゲーだろ。 期待できないね」と思う人もいるでしょう。 ただ、『バットマンアーカムナイト』はアクションゲームとしての 完成度が非常に高いゲーム。 格ゲーのようなコマンドがあり、コンボの要素もあるのでアクションゲームならではの 爽快さを味わえるようになっています。 ストーリーもよく出来ていて、続きが気になるような作りになっています。 変に小難しい話になってプレイヤーを置いてけぼりにすることがないのも良いところですね。 ただ、バットマンについての最低限の知識がないと少し厳しいのも事実。 執事のアルフレッドやキャットウーマンといった主要なキャラは知らないと楽しめないでしょう。 とはいえ、バットマンの映画やゲームを一度でも面白いと思った人は、ぜひプレイすべきゲームですよ! ヒットマンシリーズ スキンヘッドの殺し屋「エージェント47」となって、世界各地で暗殺をしていくステルスアクションゲーム。 マップは狭いですが、エリアを自由に動けるため 攻略に自由度があるのがこのゲームの特徴。 暗殺のやり方も様々なので、 同じミッションを何度も楽しむことができます。 また、マップには所々に暗殺に使えるアイテムが落ちています(毒薬など)。 そういったものをどうやって役立てるのかという、ちょっとした戦略性のようなものもあるゲームです。 『ヒットマン』は基本的に ステルスメイン。 メタルギアソリッドやアサシンクリードのようなステルスアクションゲームが好きな人におすすめのゲームです! また、2018年には『 ヒットマン2』がリリースされました。 ステージやミッションは完全新作ですが、前作との違いはそこまでなく、プレイした感じもほぼ一緒。 なので、『ヒットマン』を初めてプレイする人は、どちらか気になった方から遊んでみるのもおすすめですよ。 Check! 今作では、主人公の女性冒険家「ララクロフト」が、父が生前追い求めていた「神秘の源」を見つけるためにシベリアを旅するというストーリーになっています。 このゲームは、アドベンチャーゲームならではの 探索要素も楽しめ、なおかつ アクションも楽しめるという魅力があります。 探索要素は多め。 メインストーリー以外にもそういった探索するミッションがいくつもあるので、クリア後もやりこみ要素がありますね。 また、アクションも楽しい! オープンワールドではないですが、マップは広め。 戦うスタイルもステルス・ごり押しの両方が選べるので、全体的な攻略の自由度は高いゲーム。 ステルスで綺麗に攻略するもよし、銃をバンバン撃って爽快感を楽しむプレイも可能になっています。 アドベンチャーゲームですが、アクション要素も強いのが『トゥームレイダー』の特徴。 主人公の女子学生マックスはある日、時間を巻き戻せる能力を手に入れる。 彼女はその能力を使い、数年前に街で失踪したある女性に関わる不可解な事件を解決しようとする・・・ このゲームはカオス理論の一つ「 バタフライ効果」をテーマにしたゲーム。 また、プレイヤーの選択する行動によって、その後のストーリーが大きく変わるゲームにもなっています。 このゲームは主人公マックスのとる行動を選択するだけのゲームなので、アクション要素などは皆無。 その分、ストーリーには力が入っています。 学校でのいじめ、家庭内のトラブルなど、現実世界でも問題となっていることがいくつも取り上げられていて、プレイ中も いろいろと考えさせられるストーリー。 ただマックスの行動を選択していくだけのゲームなのですが、 「自分がこんな状況だったらどうするだろうか…」 というように、 主人公に感情移入しやすいストーリー構成になっています。 プレイヤーの選択でストーリーが変わる、というタイプのゲームの中では一番完成度が高いでしょう。 そこでは数多くのアンドロイドが人間の召使・奴隷のようにして使われていた。 だが、そんなアンドロイドたちの中には、自ら感情を持つ「異性体」と呼ばれる者も増えてきていた。 やがて自我を持ったアンドロイドを脅威に感じる人間たちと、アンドロイドにも権利を主張するマーカスらアンドロイドの間で戦争が勃発することになる・・・ このゲームはアクション要素はほとんどなく、ストーリーを楽しむゲームになっています。 そして、この ストーリーがとっても面白い! アンドロイドは機械、要するにモノではあります。 しかし、僕らプレイヤーはアンドロイド目線でストーリーを追っていくので、彼らが人間のように葛藤し恋心を抱いたりする様子を見ながらプレイすることになる。 そのため、物語の中盤からは「人間のように感情を持つアンドロイドって、本当にモノなのか?」と 深く考えさせられるストーリーですね。 また、 プレイヤーの選択によって物語の展開が変わるのも面白いポイント。 「あの場面で助けたアンドロイドが、主人公を守ってくれた!」など、意外なところでもプレイヤーの選択が作用しているのも、このゲームの面白いところです。 グラフィックも見事でストーリーが良く出来ているので、 とにかく感情移入してしまうゲーム。 アドベンチャーゲームとしてとても完成度が高いので、ぜひプレイすべきですよ! サンドボックスゲーム マインクラフト 子供はもちろん、大人にも人気なサンドボックスゲーム『 マインクラフト』。 このゲームは、無限に広がる世界で土・木などのブロックを使って建物を作る「 クリエイティブモード」、あるいはモンスターが襲ってくる世界を生き延びるという「 サバイバルモード」が遊べるゲーム。 おすすめなのは「サバイバルモード」。 ゾンビやスケルトンなどのモンスターが徘徊する世界で生き抜くスリル、狩りや農業をして食料を自給自足するサバイバル体験を楽しめます。 もちろん、サバイバルモードでも巨大な建物は作れる。 自分だけの家が完成したときの達成感は、ゲームとはいえ感慨深いもの。 こういった スリル・達成感など、 ゲームの面白さがギュッと詰まったのが『マインクラフト』です。 シンプルなゲームですが、ハマると何時間もプレイしてしまう。 そんな魅力の詰まったゲームですね。 スポーツ・レースゲーム F1 2018 人気モータースポーツ「 F1」のオフィシャルゲーム、それが『 F1 2018』。 このゲームはオフィシャルゲームということもあり、 演出やゲーム内の音楽は実際のF1中継そのものになっています。 それに加えて、ハミルトンやベッテルなど実在するドライバーも登場するので、F1ファンは、 「わー!まるで本物のレースをしてるみたい!」 と興奮するはず。 また、 レースゲームとしての完成度もとても高いのが『F1 2018』の特長。 グラフィックやサウンドはもちろん、挙動などの出来栄えも良いので、走る楽しさを存分に味わえるレースゲームです。 特に挙動に関しては、 シビアさとカジュアルさが上手く両立されていて、 楽しさの中にも難しさが感じられる作りになっていますね。 このゲームは「F1」のオフィシャルゲーム。 なので、レースゲーム好きにはもちろん、F1好きにはぜひプレイしてもらいたいゲームですよ! Project Cars2 このゲームは、 リアル志向のレースゲーム。 丁寧にアクセル・ブレーキを踏まないとスピンしてしまうため、 難しいレースゲームでもあります。 ただ、それだけ難しい分、レース後も達成感があります。 難易度が高いとはいえ理不尽さもないですからね。 また、このゲームは 収録車種も充実しているという特徴もあります。 フェラーリやランボルギーニ、ポルシェなどの有名ブランドのGT3クラスの車が約180台収録されているため、いろんな車でレースを楽しむことができます。 PS4のレースゲームの中では一番車種が充実しているでしょう。 このゲームの特徴は、 アメリカ全土を再現しているというところ。 マップはアメリカ全土がモデル。 かなりの広さで、端から端まで移動すると現実時間で40分近くかかるという大きさ。 そのマップには、いろんな場所にアメリカの観光名所があります(自由の女神・グランドキャニオンなど)。 マップをただ ドライブするだけでも楽しいゲームになっていますね。 また、レースゲームの中でも珍しく、バイクやモーターボート、さらには飛行機にも乗れるのが「The Crew 2」。 前作には無い海と空でのレース・観光が楽しめ、自由度の高さは格段にアップしています。 もちろんレースゲームなので、 車も前作よりもパワーアップ。 収録車種は大幅に増え、ケーニグセグレゲーラなどの最新車種も収録されています。 レースゲームの中でも、「 車を使ってドライブをしたい!」というプレイを楽しみたい人におすすめのゲームですね。 Check! プレイできるのは、 ・スキー ・スノーボード ・パラグライダー ・ウィングスーツ の4種目。 操作自体はそこまで難しくはありません。 でも、技を決めるとなると話は別。 スキー・スノーボードで大技を決めようとすると、スティックの倒し方やジャンプするタイミングなどにコツがいります。 意外と難しいので、 時間を忘れて没頭してしまうゲームですね。 また、パラグライダーやウィングスーツで散策するのも楽しいゲーム。 綺麗なグラフィックで描かれたアルプスの山々は見事です。 一見、単純そうに見えますが意外と奥深いゲームになっています。 FIFA19 世界中で人気なサッカーゲームシリーズ『 FIFA』の最新作。 国際サッカー連盟公式のゲームで、世界から30以上のリーグ、700以上の選手が実名で収録され、日本の Jリーグも使用できます。 そして、今作からは「 チャンピオンズリーグ」も収録。 これが『FIFA19』の目玉のひとつ・ このゲームの魅力は、 リアルに表現されたサッカー。 実在するスタジアム・選手・ユニフォームなどが綺麗に描かれているので、ゲームに没頭しやすくなっています。 ボールの動きもリアル。 ちゃんとした体勢からシュート・パスを撃たないと変な方向にボールが飛んでいってしまいます。 前作から追加されたキャンペーンモードにあたる『The Journey』や、好きなチームを使ってリーグ戦を行えるキャリアモードなど、オフラインだけでも充実しています。 もちろん『FIFA ULTIMATE TEAM』のあるオンライン対戦も面白い。 『FIFA18』は、 ひとりでも大人数でも楽しめるサッカーゲームになっています。

次の

プレイステーション 5(PS5)の初期出荷台数はPS4より「はるかに少ない」──Bloomberg報道

マン イーター ps4 日本 語

オープンワールド( Open World)とは、における用語で、舞台となる仮想世界を自由に動き回って探索・攻略できるように設計されたデザインを指す言葉である。 定められた攻略手順の遵守を要求されないゲームプレイは、「Sandbox(サンドボックス:砂場・砂箱の意味)」ともよばれる。 この概念がに持ち込まれた際、テレビゲーム雑誌では、で構築された風景やゲームプレイを意味する語として「 箱庭」と訳されたが、既に「ゲーム」の別称としても「箱庭ゲーム」が用いられていたため、重複による混乱が生じている。 引用元: サバイバルモードとクリエイティブモードの2種類が用意されていて、 それぞれ サバイバルモードはRPG、クリエイティブモードは「ものづくり」に特化した遊び方となっています。 またほかのプレイヤーと通信してマルチプレイを遊ぶことも可能なので、協力してワールドを発展させていったり、 武器など装備をそろえて対戦するといった遊び方もできるゲームです。 あの 人気タイトル「テトリス」に次ぐユーザー数とのことで、今最も勢いのあるゲームです。 画像引用元: 用意されているのは無限に広がる広大なワールドと多種多様のブロックだけ。 そのため 遊び方(目的 ) を決めるのはプレイヤー自身です。 多少のテクニックなどはある程度定石化されていますが、その先の遊び方は誰でも開拓できるという点がマインクラフトの魅力の一つですね。 ゲーム内に用意されているブロックの種類についてですが、 2009年にベータ版が発表された時点でゲーム内に存在するブロックはたった10個ほどでした。 これだけのブロック・アイテムの種類と豊富なプレイスタイル。 まさにプレイヤーの数だけ遊び方があるゲームだと言っても言い過ぎではないでしょう・・・! マインクラフトの最終的な目的は人それぞれです。 そのため攻略という概念がありません。 おすすめポイントとしては、自分が作った建物や装置を友達に披露する瞬間がとても気持ちいいということです。 そのような遊び方をしていると、自分のゲームスキルがどんどん高まってくのを肌で実感できます。 最後に どうでしたか? マインクラフトというゲームは、ス トーリー性のあるゲームと言うよりは、創造性が求められるゲームです。 ものづくりが好きなクリエイティビティあふれるような人に向いていると思います。 とにかく遊び方が無限大ですので、どの年代の方であっても各々新しい遊び方を発見し自分なりの楽しみ方ができるのでしょう。

次の