お 礼状。 寄付を頂いた感謝が伝わるお礼状・メールの書き方と例文

【お礼状の封筒】書き方や例文・マナーを徹底的に解明!2020年最新版

お 礼状

人生の節目や門出を迎えたとき、記念品や贈答品をいただくことがあります。 そんなときは、すぐにお礼状を出しましょう。 慣れない方はどんな文面にすればよいのかわからないかもしれません。 そこで今回のコラムでは、記念品・贈答品のお礼状について、文例もあわせてご紹介します。 記念品・贈答品のお礼状の文例集【シーン別】 お礼状は、感謝の気持ちを伝えるものなので、素直に「ありがとう」と書けば十分です。 しかしビジネスシーンでは、フォーマルな文面が求められます。 適切な時候の挨拶や繁栄を喜ぶ言葉、感謝の言葉などを挿入し、結びの言葉で締めるのです。 ここでは、記念品や贈答品をいただいたときのシーン別お礼状の文例を紹介します。 会社設立記念品へのお礼状の文例 拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 さてこのたび、弊社設立にあたり、お祝い、激励の言葉を賜りましたこと、誠にありがとうございます。 皆様のご期待に応えられるよう、社員一丸となって事業を推進していく所存です。 今後とも何卒末永いご指導、ご鞭撻のほど心からお願いいたします。 本来であれば、直接お会いしてご挨拶差し上げるところですが、取り急ぎ書中をもちまして御礼申し上げます。 敬白 お礼状で大切なのは、「忌み言葉」を使わないことです。 会社設立のお祝いの返事に「倒れる」「潰れる」「閉じる」などの言葉を入れると縁起が悪い印象を与えてしまいます。 また、長々とした文を書くのではなく、時候の挨拶をしたあと、すぐにお礼の言葉に入るようにしましょう。 周年祝い記念品へのお礼状の文例 謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このほどの弊社創立〇〇周年にあたりましては、ご丁寧なご祝辞と身に余るご厚志を頂戴しご厚情のほど誠にありがとうございました。 ここに改めましてこれまでのご指導ご支援に心より感謝申し上げます。 何卒今後も旧を倍するお引き立てを賜りますようお願いいたします。 早速拝眉の上お礼申し上げるべきところ、略儀ながら書中をもちましてお礼申し上げます。 敬具 お礼状は、「お祝いに対するお礼」「今後の指導」「見守りのお願い」を中心に作成しましょう。 加えて「今後の抱負」などを入れるとオリジナルなお礼状になります。 会社の宣伝のような文言は入れないようにします。 株式上場記念品へのお礼状の文例 謹啓 時下ますますのご清祥のことと心よりお喜び申し上げます。 平素は格別のご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。 このような快挙を成し遂げることができましたのも、ひとえに皆様のお引き立てによるものと深く感謝しております。 今後は弊社社員一同、皆様のご期待に添えますよう業務に邁進する所存でございます。 今後とも変わらぬご指導ご鞭撻を、賜りますよう謹んでお願い申し上げます。 略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。 謹白 お礼状の基本は、時候や安否の挨拶に始まり、次に主文のお礼を述べます。 お礼以外にも今後の抱負などを述べると前向きな明るい印象を先方に与えることができます。 そして最後に結びの言葉を入れることで全体がスマートにまとまります。 平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。 さてこのたび、(役職名)就任にあたり早速ご鄭重なご祝辞とご厚志をいただき、誠にありがとうございます。 こうして大任につくことになりましたのも、ひとえに皆様のお引き立てによるものと深く感謝申し上げます。 この上は、誠に微力ではございますが弊社発展のために全力を尽くす所存です。 より一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。 まずは略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。 謹白 このような失礼のない文章を作っておけば、取引先、親戚、知人など幅広く使用することができます。 お礼状のポイントは、お祝いに対するお礼と今後の抱負、これからのあいさつを入れることです。 気心の知れた方には、もう少しフランクにしてもよいでしょう。 さてこのたび、弊社製品(製品名)の(賞の名前)賞受賞に際しましてはご丁寧なご祝辞並びにお祝いをいただき厚く御礼申し上げます。 この栄誉はひとえに皆様のご支援ご指導の賜物とあらためて感謝申し上げる次第でございます。 今後も皆様のご期待に背かぬよう、一層の努力を重ねる所存でございますので、なにとぞ変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。 まずは略儀ながら書面にて御礼申し上げます。 謹白 他にも、「このたび受賞できましたのも、皆様の励ましがあったればこそ」などの言い回しがあります。 「受賞できたことは皆様のおかげです」という気持ちを込めてお礼状を書くことがポイントです。 先日は、私の退職に際し、お心のこもったお手紙とお品を頂戴し心より御礼申し上げます。 在職中は何かとお世話になり、お陰様で大過なく業務に邁進することができました。 皆様の暖かいお心遣いはいつまでも忘れることができません。 これまでのご厚情にあらためて深く感謝いたします。 今後は、趣味や旅行などを楽しみながら、毎日を大切に充実した日々を送りたいと存じます。 末筆になりましたが、皆様のご健勝と貴社のますますのご発展を心よりお祈りいたしますとともに御礼申し上げます。 敬具 退職に関わるお礼状は、感謝の言葉と現在の心境などを中心にまとめれば問題ありません。 また、先方は今後のことを気にかけているので、差し支えのない範囲で今後の予定や行動を書き添えるとよいでしょう。 記念品・贈答品のお礼状を出す最適なタイミング お礼状は、感謝の気持ちとともに品物が無事に届いたことを知らせる役割も担っています。 そのため、品物を受け取った当日、遅くとも3日以内には出すようにしましょう。 どうしても遅くなってしまう場合は、取り急ぎ電話やメールなどでお礼を伝えておき、あらためてお礼状を出すと丁寧な印象を与えます。 お礼状が遅くなってしまった場合は、すぐに手紙を書くことができなかった理由とお詫びの気持ちを伝えることが大切です。 記念品・贈答品のお礼状を出す際の正しいマナー お礼状は、文章も大切ですが、書き方などにも礼儀があります。 ここでは、記念品や贈答品をいただいたときに出すお礼状の正しいマナーを紹介します。 知っておくといろいろなシーンで活用できるでしょう。 一般的に手紙の方がハガキよりも格式が高いとされているので、ビジネスシーンや目上の方に出す場合は、手紙の方がよいでしょう。 ハガキは簡単なお礼状とされています。 お礼状の表書きの書き方 封筒の表書きは、必ず都道府県名から書き、「丁目」「番地」「号」「ビル名」なども省略しないようにします。 また、あて名書きも「(株)」など省略せず「株式会社」と明記します。 会社や部署には「御中」個人にあてて書く場合は「様」になります。 お礼状の裏書きの書き方 封筒の裏には、郵便番号、住所、氏名を書きますが、縦タイプの封筒は真ん中あたり、横タイプの場合は、下の方に住所と名前で2行になるように書きます。 また、封筒を糊付けした後は、「〆」や「封」などの封字を忘れずに書きましょう。 お礼状の言葉遣いのマナー お礼状では、尊敬語や謙譲語を使うようにしましょう。 たとえば、品物を受け取った場合は「ご厚志」「ご芳志」「けっこうな品」「御配慮」などです。 逆に品物を贈った場合は「ささやかな品」「心ばかりの品」などとなります。 このように尊敬語と謙譲語を上手に取り入れるとスマートなお礼状になります。 お礼状の折り方・入れ方 お礼状を封筒に入れるときも決まりがあります。 縦長の和封筒の場合は、封筒の裏から見て、手紙の書き出しが右上になるよう三つ折りにして入れましょう。 洋封筒の場合は、封筒の表から見て手紙の書き出しが右下にくるように三つ折りにします。 二つ折りの場合は、山になる部分を下にして手紙の表面と封筒の表が向かい合わせになるようにします。 まとめ お礼状は、感謝の気持ちを伝えるものなので、文例集を丸写しにするのは味気ないものです。 形式に沿った書き方でも気持ちを込めることが大切なので、相手によって書き方を変えるとよいでしょう。 ただし、ビジネス関係や恩師などの目上の方に出すときは、正式な書式で書くことを心掛けます。 また、封筒の色や形、表書きなども相手に失礼のないように最低限のマナーを理解しておくことが大切です。 ・ ・ 記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。 この記事では、記念品を贈る際の相場についてご紹介していきます。 記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。 この記事では、記念品にまつわるタブーについて詳しくご紹介していきます。 記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。 ただし、カタログギフトを記念品として贈れば品物を相手の方に選んでいただけるので、記念品によるトラブルを避けることができるでしょう。 今回は、記念品にまつわる「のし」のマナーについてご紹介していきます。 記念品を贈る際は、相手の方に不快な思いをさせないよう、渡し方や品選び、感謝状の書き方など、さまざまな点でマナーを守らなければなりません。 この記事では、記念品にまつわるシチュエーションとタイミングについて詳しくご紹介していきます。 「記念品・景品」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗 のし のマナー、金額の相場など基本のマナーに加え、様々なケースに合わせた贈るタイミングについてご紹介します。 さらに、おすすめの「記念品・景品」も紹介します。 「記念品・景品」を贈るとき、気持ちを上手に伝えるには、マナーを守ることと贈る相手に合わせた贈りもの・贈り方にすることがポイントです。 水引・熨斗 のし のマナー、金額の相場など、「記念品・景品」でよくあるご質問 FAQ をご紹介します。

次の

御礼状とは|書き方・構成の解説と例文、封筒・便箋の選び方も紹介

お 礼状

「お礼状」の書き方の基本 お礼状は贈り物などのお礼は3日以内に出す 贈り物を頂いた際のお礼状は、遅くとも3日以内に出すことがマナーです。 お礼状は「確かに受け取りました」という受領報告の意味もありますので、できるだけ早く出すことを心がけます。 お礼状は形式にのっとって簡潔に書く お礼状は長い文章を書く必要はなく、相手に対する感謝の気持ちと今後の発展を祈る気持ちなどを完結に述べます。 ついでだからと仕事上の他の要件などは書かず、お礼の要件のみを記します。 ビジネス文書のお礼状でも、時候の挨拶を入れ、「拝啓」で始める手紙の書き方の基本をふまえて書きましょう。 次の章で紹介するお礼状のテンプレートは基本に沿って作成してありますが、詳しく知りたい方は、詳しく書いている記事へのリンクが最後のまとめの章にありますのでに参考にしてください。 お礼状を「はがき」で書く場合の書き方 正式なお礼状は封書が望ましいですが、メールのやりとりが一般的となっている昨今は、はがきのお礼状でも十分に感謝の気持ちを伝えることができます。 その際、表書きの宛名住所と本文は、ビジネスのお礼状は横書きでも失礼になることはありません。 お礼状の宛名の書き方 宛先住所の書き方のポイントは、住所は小さめに、社名と名前は大きめに書きます。 また、住所の〇丁目〇番〇号は略さずに書き、「株式会社」「有限会社」も略さずに書きます。 宛名は個人名であれば「様」を、部署宛にする場合は「御中」と書きます。 お礼状の差出人の書き方 差出人住所と氏名は、表の右下の位置に書きます。 縦書きの場合は切手の下に書きます。 お礼状の日付の書き方 書いた月日を「敬具」の結語のあとに書きます。 横書きの場合は左寄せにし、縦書きの場合は結語の次の行に一字下げて書きます。 年号は正式な文書の場合に入れますので、お礼状には一般的に入れなくとも構いません。 ビジネスで使えるお礼状の文例(横書きテンプレートつき) お礼の例文をテンプレートで紹介します。 「~の候」の部分や、季節の挨拶文となっている箇所は、を参考にアレンジしてください。 贈り物のお礼状 お歳暮のお礼状(会社に出す) 拝啓 師走の候、貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は多大なご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 さて、本日ご丁重なお歳暮の品をありがたく拝受いたしました。 この一年間お世話になりました上にご芳情を頂戴し、心から感謝申し上げます。 来る年も貴社と皆様の一層のご健勝をお祈りいたしますとともに、来年も変わらぬご厚誼を賜りますよう伏してお願いいたします。 まずは略儀ながら書中にてお礼申し上げます。 敬 具 十二月〇〇日 お歳暮の送り状(担当者に出す) 拝啓 歳末を迎え、何かとご多忙のことと拝察いたします。 さて、本日はお心のこもったお歳暮の品をありがたく拝受いたしました。 誠にありがたくお礼申し上げます。 平素はこちらこそお世話になっておりますのに、いつも心にかけていただきまして恐縮に存じます。 本年一年間に賜りましたお力添えに感謝し、新しい年の貴社のご繁栄と皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。 まずは略儀ながら書中にてお礼申し上げます。 お中元のお礼状(会社に出す) 拝啓 盛夏の候 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 さてこのたびは結構なお中元のお品をご恵贈くださり、深謝申し上げます。 有難く拝受しました。 御芳志に改めて御礼申し上げます。 平素は一方ならぬご支援ご協力を賜っておりますうえに、このようなお心づかいをいただき、恐縮しております。 猛暑の折、皆様のますますのご健勝と、貴社の一層のご発展を心より祈念申し上げます。 まずは略儀ながら書中にてお礼申し上げます。 敬具 〇年七月 お中元のお礼(担当者に出す) 拝啓、毎日暑い日が続いておりますが、〇〇様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。 日ごろは大変お世話になり、厚くお礼申し上げます。 さて、このたびはお心のこもったお中元の品をお贈りいただき、まことにありがとうございました。 平素は何かとお世話になっておりますのに、このようなお心配りをいただき、改めて感謝申し上げます。 暑さはこれからが本番でございます。 ご一同様にはどうぞご自愛くださいますように。 まずは略儀ながら書中をもちまして御礼申し上げます。 敬具 〇年七月 その他の贈り物のお礼状(担当者に出す) 拝啓 〇〇の候、〇〇様にはご健勝のことと心からお喜び申し上げます。 さて、先日はご丁寧なごあいさつをいただきましたうえに結構なお品をお贈りくださり、深謝申し上げます。 社員一同大喜びでさっそく風味を堪能させていただきました。 過分のお心配りをいただきまして恐縮いたしております。 皆様の一層のご健勝をお祈りいたしますとともに、これからも引き続きのご高配を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 まずは略儀ながらとりあえず書中をもってお礼申し上げます。 敬具 会社内でのお礼状 餞別のお礼状 拝啓 〇〇の候、皆様にはいよいよご清祥のこととお喜び申し上げます。 さて、このたび私の〇〇支社転任に際しましては、暖かいお励ましの言葉をいただきましたうえ、過分なるお心づかいを賜り、厚くお礼申し上げます。 また〇〇社在勤中は、ひとかたならぬご高配にあずかり、まことにありがとうございました。 おかげさまで、昨日より無事新しい職場にに着任いたしました。 これまで賜りました皆様のご指導を胸に、今後も誠心誠意任務に精励する所存でございますので、これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 末筆ながら、皆様にはくれぐれも健康にはご留意されますようお祈りいたします。 まずは略儀ながら書中をもちまして、お礼申し上げます。 敬具 栄転祝いのお礼状 拝啓 〇〇の候、皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。 さて、このたびの〇〇支店への転任に際しまして、皆様から盛大な送別の宴を催していただき、暖かな励ましのお言葉を賜り、厚くお礼申し上げます。 また、〇〇支店に在任中は一方ならぬご指導にあずかり、心から感謝申し上げます。 おかげさまで〇月〇日より、新しい職場に着任いたしました。 ご期待に添えますよう、より一層職務に精励いたす所存でございます。 今後とも変わらぬご指導、ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。 まずは着任のご通知かたがた、とりいそぎお礼申し上げます。 敬具 お見舞いのお礼状 拝啓 〇〇の候、皆様にはご清勝のこととお喜び申し上げます。 入院中はご多用の中、お見舞いを賜り誠にありがとうございました。 おかげさまで〇月〇日に無事退院いたしました。 これもひとえに温かいご厚意のたまものと、深く感謝いたしております。 なお別便にて、心ばかりの品をお届けいたしますので、ご笑納いただければ幸いに存じます。 末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心からお祈りしております。 まずは略儀ながら書中にて、お礼と全快のご報告を申し上げます。 敬具 まとめ ビジネス関係のお礼状は、お礼の気持ちを表す言葉に加え、相手の繁栄や健康を祈る言葉などを慣用句を使って簡潔に記します。 紹介した例文をアレンジしてオリジナルのお礼状を作成してみてください。 その際、「申し上げます。 」が何度も続いたり、同じ表現を続けないように注意することもポイントですので注意してみてください。 「時候の挨拶」「季節の挨拶」を使ったビジネスレターの書き方の詳細は、以下の記事を参考にしてください。

次の

御礼状とは|書き方・構成の解説と例文、封筒・便箋の選び方も紹介

お 礼状

お礼状について お礼状は感謝の気持ちを伝えるためのものですから、あまり文章の構成などに思い悩む必要はありません。 素直な気持ちをストレートに綴りましょう。 また、改まった関係だからといってテンプレートの丸写しでは、想いがあまり伝わりません。 具体的なエピソードを入れるとよりあたたかいものとなるでしょう。 お礼状のマナー お礼状は、送るタイミングが大切です。 何かをしてもらったらその日のうちに感謝の気持ちを伝えるのがマナーです。 まずは電話でお礼を伝え、その後お礼状を出すとよいでしょう。 お願いごとに対するお礼は、感謝を綴るとともに結果の報告もします。 相手は、自分が尽力した結果がどうなったのかを気に掛けているかもしれません。 しかし、それ以外の用件を書かないようにしましょう。 お礼のついでに何か用件を伝えることは、失礼にあたります。 手紙で出す場合に注意する点 お礼状を出すときには、相手との間柄や関係性で封筒や便箋を選びます。 お礼状に適したものは、白地に無地のシンプルなものです。 封筒は喜びが重なるように、二重のものを選びます。 茶封筒は事務的な用途で使われますので、封筒・便箋ともに茶色のものは避けましょう。 礼儀が重視される場合は、縦書きの便箋を使い、万年筆で手書きします。 手書きのほうがよりあたたかい印象を加えることができます。 一方、 ビジネス関係でのお誘いなどに対するお礼であれば、パソコン作成でも問題ありません。 また、親しい間柄であれば色つきの便箋や横書きのほうが、改まりすぎずによい場合もあります。 関係性によって臨機応変に対応しましょう。 はがきは略式とされています。 親しい仲であれば、はがきを選んでも問題はありませんが、なるべく絵柄などが入ったものを選ぶとよいでしょう。 また、『はがきにて失礼いたします』の一言を添えます。 訪問礼状のテンプレートと書き方 訪問礼状は、営業マンにとって今後のビジネスに密接に関わる大切なものです。 訪問後のフォローが、今後の付き合いに発展することもあります。 訪問先へのお礼を伝える訪問礼状のテンプレートをご紹介します。 訪問礼状文章構成のポイント• 差出人• 訪問させていただいたことへのお礼• 今回の訪問主旨に対するお礼や特記事項• 品物をいただいてから3日以内に投函するようにしましょう。 目上の方には、縦書きの封書で送るとよいでしょう。 お中元をいただいたことに対するお礼状のテンプレートをご紹介します。 お中元お礼状文章構成のポイント• お中元をいただいたことへのお礼• 変わらぬお付き合いに感謝する言葉や相手の健康を願う言葉• 受注礼状を送ることで、滞りなく注文を受け付けたという証明にもなります。 納品に関する注意事項があれば、併せて記載しておくことで、お客様も受け取りの心積もりをすることができます。 そのため、注文書を同封して送付することもあります。 受注礼状のテンプレートをご紹介します。 受注礼状文章構成のポイント• 差出人• 注文いただいたことへのお礼• 納品に対するお知らせ・注意事項• 目上の方に送るものでなければ、お礼をメールで伝えるケースも多くあります。 担当者同士でのやりとりや、社内の人へ送る場合などは、よりスピーディーに感謝の気持ちを伝えることができるメールが便利です。 お礼メールが1通あるのとないのとでは、印象は大きく変わります。 メールでのお礼のテンプレートと書き方 メールでのお礼は封書よりも簡略化されるイメージですが、すぐに送信することができるとともにより素直な感謝が伝えられる利点もあります。 メールでお礼を書く場合のテンプレートをご紹介します。 お礼メール文章構成のポイント• お世話になったことへのお礼• 具体的な内容に対する感謝• 重ねてのお礼• 礼儀を重視するあまり、文例丸写しになってしまうことはありませんか?それでは、相手に冷たい印象を与えてしまいます。 文章中に具体的なエピソードが盛り込まれていると、とても喜ばれます。 自分の行為をどのくらい喜んでもらえたのか、知ることができるからです。 このように、あたたかいお礼状を受け取ったら嬉しいものです。 喜ばれる文例をいくつか挙げてみましょう。 この度はご丁寧なお心遣いをいただき、ありがとうございました。 明太子は家族皆大好物で、夕飯を楽しみに美味しくいただきたいと思います。 この度は会社設立に際し、結構な品を賜りまして誠にありがとうございました。 これもひとえに皆様のご支援ご協力のおかげと心より御礼申し上げます。 先日は私の転勤に際し、盛大な送別会を催していただきありがとうございました。 配属当時は土地勘のない私でしたが、皆様方の温かいご支援のおかげで重責を勤める ことができました。 この度新規ご発注を賜り、厚く御礼申し上げます。 業界で日本一を誇る技術力をお持ちである御社とお取引をさせていただきますこと、たいへん誇りに思います。 お祝いをする側は、決してお礼を目当てにしているわけではありませんが、感謝の気持ちを返されれば嬉しいものです。 そしてそれは、義理や人情を重んじる日本ではとても重要な慣例になっています。 常に感謝の思いを持って人間関係を築きましょう。

次の