眼瞼 下垂 ダウン タイム。 眼瞼下垂手術前に準備すべきこと、ダウンタイムを短くするには?

icon / heart

眼瞼 下垂 ダウン タイム

ここでは、一般的に腫れが避けられない眼瞼下垂手術で、このダウンタイムにおける注意点を説明します。 「普通の生活を行って支障がなくなるまでの期間」、つまり「ダウンタイム」と呼ばれる時期については、 をご参考ください。 これまで、眼瞼下垂の治療法としてまぶたの切開を伴う の4種類の手術について紹介してしましたが、 ダウンタイムについては、これらの手術はいずれも切開法ですので、 手術後翌日が一番強い腫れのピークとなります。 なによりも、この時期はまずは安静にし、なるべく血流を良くしないことが腫れを早く引かせるポイントとなります。 加えて、冷却することが非常に大事になります。 一般的には、保冷剤をガーゼで包んで、傷のところを低音やけどに気をつけながら、順次冷やすと良いのですが、当院では、高田院長も開発に携わった専用の>> を購入いただいて、それで冷やすようにしていただいております。 保冷剤で冷やすよりも、冷却効率が良いよいので、ダウンタイムが短くなりますので、出来るだけご購入して利用していただくと良いと思います。 完全に赤みが引くまでは、原則、傷口を少しでも刺激することを避けることが非常に重要です。 〔洗顔・洗髪で傷を濡らさないこと〕 洗顔・洗髪など、まぶたの手術跡を水に濡らす可能性がある行為は、抜糸するまではできるだけ、避けましょう。 洗顔は、抜糸までは、絶対に濡らせません。 抜糸して1週間ぐらいしてからは指の腹で軽く洗う程度にとどめてください。 特に、洗髪については、シャンプーハットないしは、水中眼鏡を使用すると良いと思いますし、ドライシャンプーという選択もあります。 また、自身で洗うのが不安な方は美容室にお願いすると良いと思います。 〔湯船には浸からずシャワーが基本〕 湯船で身体を温めると血行がよくなりすぎて、腫れがひどくなる場合があります。 したがって、手術当日は、お風呂に入らず、翌日から抜糸までは、お風呂に入っても湯船に浸からず、ぬるめのシャワーを顔を避けてサッと浴びる程度にしましょう。 〔運動は抜糸してから1週間以降から徐々に〕 ウォーキングやジョギング、筋力トレなどの運動は運動は抜糸してから1週間以降から、徐々に再開しましょう。 約1ヵ月後には、特に問題なく激しい運動ができるようになります。 〔コンタクトレンズは術後1ヶ月後から徐々に〕 コンタクトレンズは手術1か月後から状態により使えますが、装着中に皮膚に負担が加わることや、装着時に上まぶたの皮膚を引っ張るのは、糸がゆるむ原因となる可能性があります。 傷跡に負担をかけないよう、できれば傷跡の赤みが消えるまではコンタクトレンズを控えた方がいいでしょう。 〔アイメイクは術後1か月後経ってから〕 抜糸は、およそ手術後、約10日~14日で行います。 アイメイクは、状況により術後1ヶ月後からは可能となっていきますが、 できれば、完全に傷が治るまでは控えた方が良いと言えます。 傷口以外の部分のおいての基礎化粧品(化粧水・乳液)・ファンデーションなどは抜糸後から大丈夫です。 強い腫れも、ほぼ1週間で引くので、眼鏡をすれば、腫れはそれほど目立たなくできることが多いです。 そこで、あえて手術を受けることを会社に相談してみては如何でしょうか? 保険適応のある眼瞼下垂症手術ですので、自由診療として美容外科等で手術を受けたような負い目を感じることはなく、 あくまで、眼瞼下垂症の治療のため、眼科で、まぶたの手術を受けたと会社や同僚、取引先等に敢えて公表することで、意外に、術後の過ごし方へのストレスは格段に減ると思います。 眼瞼下垂症ということの説明が難しかったり、面倒であれば、逆さ睫毛と言っても差し支えないと思います。 実際に、高田眼科(ひとみ眼科)で手術を受けられた方の大部分の方が、抜糸前で仮に目元に糸がついているような状態でも、手術翌日から会社や学校に行っておられます。 さらには、太めのフレームの眼鏡でかければ、意外にも気付かれないという声も聞きます。 つまり、激しい運動は抜糸して傷が落ち着くまでは避けてほしいですが、デスクワークに準じた仕事や勉強はすぐに行えます。 したがって、ダウンタイム期間は、この記事にある注意点を参考にして頂ければ、働きながらでも十分、眼瞼下垂症手術のダウンタイムをストレスフリーに過ごすことはできるといえます。 「普通の生活を行って支障がなくなるまでの期間」、つまり「ダウンタイム」の時期での生活上の注意点について、前項では説明させていただきました。 次に、 腫れるのが当たり前だと考えられている眼瞼下垂手術でも、ダウンタイムを最小限にするための眼科形成外科医ならではの工夫について説明します。 先に説明した通り、術後早期(数日)は、しっかりと冷却を行いつつ安静にし、なるべく血流を良くしないことが腫れを早く引かせる基本的なベースとなります。 当然、これは患者さんご本人が、先に述べさせていただいた生活上のルールを参考にして過ごして頂ければ、コントロールできる部分だと思います。 結局は、術後のダウンタイムを短くするためには、短くなることをどんどん積み上げていく作業に他なりません。 [きちんと内服をしよう!!基本的なことだけど、意外にできてない人が多い] 高田眼科としては、先ず、術後の内服をキチンとすることが重要だと考えております。 当たり前かもしれませんが、医師は、意味のない薬剤は処方しないようにしております。 保険診療の場合、標準化治療の原則に従って、効果のない薬剤の処方は禁止されているからです。 特に、 手術後の管理において、ダウンタイムを短くするための薬剤を処方しております。 せっかく、ダウンタイムを短くする効果のある処方薬を使用しないのは勿体ないことだと思います。 高田眼科で手術を受けられた方でも、 経過が平均よりも悪い方というのは、やはり、生活の注意点が守れてないこともありますが、内服をキチンとされてないケースにも多いように思います。 痛みを感じると、血圧が上昇します。 結果として、手術の創部の内出血に繋がりますので、痛みを抑えることは非常に意味があります。 加えて、非常に大事なことですが、痛み止めには、腫れを抑える作用があります。 傷というのは、初期の腫れを如何に少なくするか?で非常にダウンタイムの長さに繋がります。 つまり、初期の炎症・腫れを抑えることで、経過が良くなり、最終的にダウンタイムが短く出来ます。 したがって、 痛みはなかったとしても、腫れを抑える目的として、消炎鎮痛剤を内服することは非常に大事だと言えます。 眼瞼については、ケロイドになることは有り得ないという記述をされていることがありますが、高田眼科としては、ケロイドになり得ると考えております。 赤くミミズ腫れのような傷跡は、一種のケロイドといえます。 ケロイドは、瘢痕組織が過剰に増殖した状態となりますが、手術の傷跡は、少なからず瘢痕組織となります。 結果として、綺麗な傷というのは、この瘢痕組織が少ない傷と言えます。 まず、トランサミン(トラネキサム酸)は、体内の炎症に関与するプラスミンの働きをおさえるはたらきがあり、組織の炎症を鎮めるなど抗炎症効果や抗出血・抗アレルギー作用を期待することができます。 主に、傷の赤みを減らす目的で飲んでいただいております。 そして、リザベン(トラニラスト)ですが、現在唯一国内で保険適応があり処方されている肥厚性瘢痕、ケロイドに対する治療薬です。 さらには、このリザベンは抗アレルギー薬でもあり、反応性に増える皮膚線維細胞の増殖を抑える効果があるとともに、傷の赤みやかゆみなどを軽減させる効果があります。 [キズケアの新常識:傷口を清潔に、ウェットに保とう(モイストヒーリング)] 最近では、傷口を綺麗に治すには、湿潤療法(モイストヒーリング)を行うことが常識となっております。 それは、傷口を体液で覆われた環境(湿潤環境)で維持することで、キズを修復する因子が活発に働いて、表皮の再生が促進され、キズが早くきれいに治ります。 私が子供の頃は、傷は濡らしていけない・・・出来るだけ乾かし、カサブタを早く作ることが大事だと言われていましたが・・・・。 今では、薬局で販売されている絆創膏も・・・高性能なものとなり、この湿潤療法を手軽に行えるようになってきました。 しかしながら、眉下切開術を除き、通常の眼瞼下垂症は眼瞼に切開を行う形になる関係上、こういった高性能被覆材が使用できません。 その代わりとして、高田眼科(ひとみ眼科)では、抗生剤配合のステロイド眼軟膏を使用し、傷口を抜糸までウェットな状態(湿潤状態)に保っていただくようにしております。 つまり、傷口を湿潤環境に維持することで、キズの修復能力の働きを抑えるカサブタを防ぎ、キズを修復する因子が活発に働いて、表皮の再生が促進され、キズが早くきれいに治ります。 ただし、眼軟膏は、瞼(まぶた)の際に塗ると、目の中に入り、視界がボヤけてしまうという問題点もありますので、ご使用にあたっては、適度に塗っていくようにしてください。 傷が治るといっても、ぱっと見では、わからない程度に腫れが引いている状態から、目を閉じた状態で、じっと見ても傷口が全くわからない状態まで様々です。 他施設での手術経過は様々で一概に言えませんが、高田眼科での手術経過の場合は、ほぼ抜糸を行う頃(概ね2週間)には、メガネを掛けていれば、気付かれないと仰ってくださる方が多いです。 さらには、1〜3ヶ月経てば、メガネがなくても、ほぼ気付かれない。 そして、3ヶ月経つと、目をつぶった状態でも、人には分からない程度にはなってると仰ってくれます。 高田眼科では、眼瞼下垂症手術を受けたことを後悔されることがないためにも、最大限ダウンタイムが少なくなるように、工夫に工夫を重ねております。 そして、今現在でも、新しい工夫を取り入れております。 結果として、とある美容サイトで、患者さんが自らの手術経過を上げてくださっているようで、そのダウンタイムの少なさから、高田眼科の眼瞼下垂症手術を選んで下さって、お問い合わせしてくださる方もいらっしゃいます。 他にも、他院で埋没法による眼瞼下垂症や二重手術を受けられたものの、結果が出ず、当院にて修正手術を行った患者さまが、前回の手術よりも腫れてない・・・切開手術なのに、埋没よりも腫れないってことがあるんですねと言ってくださることも多くあります。 高田眼科としては、結局、いかに術者がダウンタイムを短いものにしようとする気持ちを持っているのか?ということが一番大事だと思います。 ダウンタイムの長さを規定する大事な要素は、手術内容が70%、術後の管理内容が30%だと経験上言えるからです。 ここで、説明しておりませんが、皮膚を切開するにしても、金属メスで行うのか?あるいは、CO2レーザーで行うのか?はたまた、電気メスで行うのか? さらには、当院のように高周波(ラジオ波)メスで行うのか? で全く経過が異なるものとなります。 そういったことについても、また、ブログで記事にしてみたいと思います。 よろしくお願いいたします。 投稿者: 高田眼科.

次の

眼瞼下垂手術のダウンタイムを短くするために注意すべきこと。

眼瞼 下垂 ダウン タイム

あなたは、 「まぶたが重い」「眠たそうな印象を持たれる」などの症状にお悩みではありませんか? それは 眼瞼下垂が原因かもしれません。 近年若い方にも増えており、男性でも眼瞼下垂の手術を受ける方が増えてきています。 眼瞼下垂の症状で悩み、治療を受けたいと考えている方も大勢いると思われますが、治療中の痛みやダウンタイムがどのくらいかかるのか分からず躊躇されている方もいるのではないでしょうか? 「ブログで調べてみたけどいまいち分からなかった…」という方のために今回は、「切らない眼瞼下垂手術」の考案者であるのにお話を聞きました! ダウンタイムの対策や過ごし方について事前に知っておけば、実際の手術の後に落ち着いて対処することができるのではないでしょうか。 ダウンタイムとは、手術してから腫れやむくみなどがなくなるまでの期間のことです。 眼瞼下垂の手術方法には、「切開法」と「切らない眼瞼下垂手術 埋没式挙筋短縮術 」があり、手術方法によってダウンタイムは異なります。 切開すればダウンタイムは長くなりますし、切らない眼瞼下垂ではダウンタイムは短くなります。 また、患者様のまぶたの状態や、医師の技術力によっても変わってきます。 それぞれの手術方法によるダウンタイムについて、詳しく説明していきますね。 切らない眼瞼下垂手術(埋没式挙筋短縮術)とは 切らない眼瞼下垂手術は、 正式には埋没式挙筋短縮術と言います。 眼瞼下垂は、 まぶたを上げる筋肉 眼瞼挙筋 が何らかの原因で弱まった状態です。 埋没式挙筋短縮術は、切らずに眼瞼挙筋 ミュラー筋と挙筋腱膜 を前転させ瞼板に糸で2箇所縫って固定させ、本来の正常な状態に戻す術式です。 今では多くの美容外科クリニックで切らない眼瞼下垂手術(埋没式挙筋短縮術)を行っていますが、この術式は私が2004年に日本で初めて医学書籍に執筆し、公表した術式です。 真崎先生が日本で初めて切らない眼瞼下垂手術を公表した医学書籍 切らない眼瞼下垂手術(埋没式挙筋短縮術)のダウンタイム 切らない眼瞼下垂手術 埋没式挙筋短縮術 は、切開法のようにまぶたをメスで切らないため、ダウンタイムが短くなります。 個人差はありますが、内出血などの大きな腫れは 1週間〜2週間程度となり、組織 糸の埋まりやむくみ が安定するまでには3ヶ月〜6ヶ月程度となります。 なお、皮膚・組織が腫れている状態であっても、まぶたが上がることでかぶさって隠れる為、イラストのように見た目の腫れは見えにくくなります。 筋膜移植法 この術式は、挙筋吊り上げ法とも呼ばれています。 筋膜というのは筋肉を包んでいる硬い膜で、筋膜移植法では、 患者さんの他の部位から取った筋膜をまぶたに移植し、眉毛の筋肉とつなぎます。 こうして、眉毛を上げる力で目を開くようにし、眼瞼下垂を解消します。 筋膜移植法は、まぶたを持ち上げる眼瞼挙筋の機能が残っていない場合や著しく弱い場合、腱膜固定術では良くなる見込みがない場合に採用される、先天性眼瞼下垂のお子さんが対象になることが多い手術法です。 切開法のダウンタイム 眼瞼下垂の治療に切開法を用いる場合は、個人差はありますが 腫れや内出血が1〜2週間程度続き、抜糸後徐々に腫れと内出血が引いてきます。 1〜2ヶ月目は赤みや硬化があり、仕上がりまでは2〜3ヶ月かかります。 手術の傷跡は1ヵ月程度残ることが多いです。 また、術後5日〜1週間程度で抜糸となり、抜糸後にはメイクが可能です。 コンタクトレンズも抜糸後から着用可能です。 眼瞼下垂手術の痛みはどれくらいある? 痛みについては、個人差があります。 また、切開法と切らない眼瞼下垂手術で変わってきます。 術中と術後に分けて説明していきますね。 施術中の痛みについて 施術中の痛みですが、手術前に局所麻酔をかけるため、切開法と切らない眼瞼下垂手術どちらも、 術中の痛みはほとんどありません。 術中に痛みがあるようであれば、再度麻酔を追加して痛みを軽減させて進めていきます。 施術後の痛みについて 施術後の痛みも個人差や医師の技術力による差はありますが、 切らない眼瞼下垂手術ではまぶたに違和感はあるものの、ひどく痛むケースはほとんどありません。 切開法の場合は、術式によって若干は異なりますが、 まぶたをメスで切りますので、麻酔が切れてきたら痛みが出てきます。 クリニックから痛み止めが処方されますので、それを服用してください。 痛みが取れない場合は、担当医にご相談ください。 眼瞼下垂手術後の経過状況 No. 4 35歳 軽度の眼瞼下垂の患者様 軽度の眼瞼下垂の患者様です。 患者様より「目力をつけたい」というご希望があったことから、埋没式挙筋短縮術と合わせて、二重埋没法の手術も行いました。 術中の写真 術中の写真です。 矢印のある左側 右目 の治療が終わった状態です。 見て分かるように、腫れや内出血は少なく、隠れていた黒目をしっかりと確認することができます。 術前の目と比べると、目元がはっきりとしているのが分かります。 左目は施術する前の様子で、左右のバランスを見て、左右対称になるように施術していきます。 術直後・術後30分の写真 手術が終わった直後の写真です。 2の患者様のみ術後30分の写真となります。 腫れや内出血は少なく、目がしっかり開いているのが分かると思います。 1の重度の患者様は、 まゆげの位置が下がって額のシワが消え、若い頃のような目に戻りました。 他の患者様もしっかり目が開いています。 個人差はもちろんありますが、手術の直後でも不自然な印象になることはありません。 術後2日から5日 術後2日から5日の写真です。 個人差はありますが、眼瞼下垂を治すだけでこのように若返って見えます。 目もとは、若々しさのいちばんのポイントです。 切らない眼瞼下垂手術は、 まぶたを切開しないため痛みが少なく、傷跡が残らないことが特徴です。 ダウンタイムは短く、翌日にはメイクやコンタクトレンズの着用も可能です。 切開法では腫れや内出血が抜糸までの間の1週間程度続き、落ち着くまでに2週間程度の時間がかかってしまいますので、切らない眼瞼下垂手術は職場復帰を早めたい方や傷跡が残りやすい方などにおすすめできる術式です。 なお、医師の技術力によって、腫れ具合や仕上がり、持続力は変わりますので、ご注意ください。 ・むくみ、腫れ、内出血が出る場合があります。 ・大きな腫れ 麻酔・内出血など がひいてくるのに1週間〜2週間 ・組織 むくみ、糸の埋まり が安定するまでには3ヶ月〜6ヶ月 ・先天性眼瞼下垂の場合は、効果がでない場合があります。 ・稀に戻ってしまうことがあります。 ダウンタイム中でも仕事はできるの? 仕事の復帰のタイミングですが、これにも個人差があります。 切らない眼瞼下垂手術であれば、ダウンタイムの期間は短くなります。 また、先程の症例写真を見て分かるように、術直後でも腫れや内出血は少ないので、すぐに働くことができます。 しかし、周りの人に手術したのを気づかれたくないなどとお考えの方は、念のため 1〜2週間程度お休みが取れるとよいと思います。 切開法の場合は、術直後はとても腫れますのですぐに働くのは難しいです。 2〜3週間程度で目立たなくなっていきますので、その頃にはほとんどのお仕事はできるようになると思います。 しかし、個人差や医師の技術によってダウンタイムの期間は異なります。 周りの目が気になる方は、余裕をもってスケジュールを立てることをおすすめします。 ダウンタイムを長引かせない過ごし方 ダウンタイム中は、精神的に不安になる方が多いです。 「このまま腫れが引かないのではないか…」と不安に思ってしまう人も多く「失敗したのでは?」と感じてしまう人もいます。 ダウンタイムを長引かせないために、注意しておくべきことをご紹介します。 患部を冷やす 術後の目元は、炎症を起こしている状態です。 患部が熱を持った状態になりますので、氷などで目元を冷やすことも効果的です。 ただし、目元を冷やし過ぎてしまうと血流を悪くしてしまい、傷の治りを遅くしてしまいますので、タオルに包んで冷やし過ぎないように調節しながら処置するといいでしょう。 まぶたへの物理的な刺激を避ける 術後ダウンタイムが終わるまでは、まぶたを触ったりこすったりしないように心がけましょう。 術後すぐは炎症を起こしやすく、些細な刺激でも腫れや内出血を悪化させてしまう場合があります。 洗顔やシャワーの際には、目元をゴシゴシしないように注意しましょう。 アルコールを控える お酒に含まれるアルコールは、血の巡りをよくする働きがあります。 術後すぐにアルコールを摂取すると、その働きによって内出血が悪化しまい、ダウンタイムが長引いてしまう場合があります。 医師の指示があるまでは、アルコールを控えましょう。 激しい運動を控える 治療後の一週間は体を温めて血流を良くし過ぎると、患部の腫れが悪化する場合がありますので、術後の1週間はウォーキングやジョギング、筋トレなどの運動を原則禁止としているクリニックが多いです。 運動の再開時期は医師の指示を仰ぎましょう。 腫れを目立たなくするための方法 ダウンタイム中に外出する時や仕事などで人に合う場合には、なるべく腫れを目立たないようにしたいよね… ダウンタイム中に目元を隠したり、目立たなくしたりする方法をまとめてみたよ! 伊達メガネの使用 眼瞼下垂の術後すぐ仕事に復帰する場合に役立つアイテムのひとつが、伊達メガネや度入りのメガネです。 伊達メガネは普段眼鏡を使用していない人でも、印象を変える場合やファッションの一部として使用されるアイテムとして使用されており、周囲の注意をメガネにそらせることができます。 サングラス 仕事の休みを取っている場合でも、外出する機会や人に合う機会があるかと思います。 特に切開法で眼瞼下垂の治療を受けた場合は、術後の2〜3週間は腫れや内出血の症状がみられます。 腫れや内出血がある場合は、サングラスを使用することで、気兼ねなく外出したり誰かに会うことができます。 ダウンタイムが落ち着くまでのアイテムとして有効です。 つばの大きな帽子 つばの大きな帽子は、相手の視線を帽子に向けることができ、注意をそらせることができます。 切らない眼瞼下垂手術の術後すぐの腫れや、切開法の術後2〜3週間頃の腫れが引き始めた頃の、周囲の視線を目元からそらす方法として有効です。 メイク メイクは、内出血や傷跡を目立たなくする方法として有効です。 切らない眼瞼下垂手術であれば、翌日からメイクをすることができますので、まぶたの赤みが気になる場合にはメイクでカバーしましょう。 切開法の場合、メイクができるのは抜糸後の術後5日〜1週間程度以降となります。 3ヶ月目以降も腫れや赤みが気になる場合には、医師に相談しましょう。 まとめ.

次の

二重整形「眼瞼下垂手術」とは?メリット・リスク・術後の腫れ・ダウンタイムは?【医師確認済】|二重blog.grandprixlegends.com

眼瞼 下垂 ダウン タイム

突然ですが、 男性である僕が眼瞼下垂手術を受け結果的に二重まぶたになりました! 眼瞼下垂というと目が垂れ下がっているようなイメージですが、少し垂れ下がっているだけでも眼瞼下垂になり手術を受けることができるかもしれません。 僕の体験談を知ることで気になっている人の力になればと思い記事にすることを決めました。 この記事を読んでわかることは、• 眼瞼下垂手術で二重になるの?• 眼瞼下垂手術は医療保険で受けれるの?• 手術後はどれぐらい腫れるんだろう?• もし二重になったら周りからどう思われるんだろう? などです。 この記事を読んで、眼瞼下垂手術を受けることを躊躇している方が少しでも参考になれば幸いです。 特に同じように悩んでいる男性で気になっている人が読んでくれると嬉しいです。 スポンサーリンク 目次• 眼瞼下垂手術を受けるきっかけは? 3年ぐらい前に眼科医に眼瞼下垂と言われ気になったことがきっかけです! 僕は男性で一重まぶたですが、美意識も高い方で二重まぶたの手術には興味を持っていましたが、流石に男性が二重まぶたの手術をすることに躊躇していました。 自分の両親に気が引けたし、もちろん周りの目も気にしていました。 でも眼瞼下垂と診断されたことで、 これは 病気なんだと認識するようになりました。 眼瞼下垂になった原因は? 眼科医が言うには、僕が 眼瞼下垂になった理由があるようです。 ハードコンタクトレンズを使用していたこと• 目をよく擦ったんではないか 現在はレーシックをしたので視力はいいんですが、昔は視力が悪くハードコンタクトをしている時期がありました。 ハードコンタクトを使用していると眼瞼下垂になりやすいようです。 またレーシック後からなのかそれ以前からなのかはわかりませんが、目が乾燥して痒くなることがあり 目を擦ることがありました。 これらの原因で眼瞼下垂になってしまったようです。 眼瞼下垂手術を受けようと思った理由! 根本的に病気だと判断したから! まず 根本的に眼瞼下垂は病気です! 手術前の目はこんな感じ。 一重まぶたの男性でいそうな目だと思うかもしれませんね! 僕の主治医の話では右のまぶたが瞳孔にかかるかかからないかにあって「 軽度の眼瞼下垂」と診断でした。 眼瞼が下がっていることと まぶたの脂肪が分厚いので眼瞼下垂と診断されました。 ちなみにこれが眼瞼下垂の目安となる画像。 引用: 動画でも眼瞼下垂の調べ方があったので掲載しておきますね。 実は最初に受けたクリニックで一度診断されてから時間なく放っておいたのですが、 たまたま別の大きな総合病院の眼科医に診てもらったことがあるのですが、その時は 「眼瞼下垂ではない」と診断されました。 そして最初に受診したクリニックで再び見てもらったら眼瞼下垂と診断されました。 もちろん診断は医師がするので、「自分は目が垂れているから眼瞼下垂だ!」と思っても医師が「眼瞼下垂ではありません。 」と言われたら違います。 病院の医師によって判断が違うので、気になるならば受診することが大事なんだと思います。 目つきが悪いと言われてクレームをもらうことが多々あったから! 実際ここが僕にとって一番辛かったところの一つです。 対人関係の仕事をしているせいか、よく クライアントから「あいつは無愛想だ!変えてくれ!」 なんてクレームが多々ありました。 同じ一重の同僚もいたのにとても悔しい思いをしたこともあります。 もちろん見た目だけではないと思いますが、見た目だけで判断されたことも気になっていました。 正直、見た目だけで判断されるのってそんじゃないですか? だったら眼瞼下垂と診断されたし手術してやろうと思いました。 ただ目的はこの二つで女性ではないのでパッチリ二重にするつもりはありませんでした。 なので 医師にも奥二重ぐらいになる程度と伝えました。 眼瞼下垂手術はどこで受けてきたの? 引用: 病院側から許可をもらったので、記事に載せておきます。 手術は名古屋駅にある 美容外科エースクリニック名古屋で受診しました。 場所はこちらです。 住所: 〒450-0002 名古屋市中村区名駅4-10-25 名駅IMAIビル3F 眼瞼下垂手術は医療保険で受けれるの? 僕は 眼瞼下垂手術を医療保険として受けることができました。 受診したエースクリニックは、眼瞼下垂手術を医療保険で受けさせてくれるところでした。 美容外科クリニックによっては医療保険ではないところもあるみたいなので、ここら辺は気になる病院があるなら確認してから受診した方がいいかもしれませんね! 眼瞼下垂手術の費用は? 医療保険として受けたので トータル費用は45,000円でした。 引用: 美容外科クリニックでは眼瞼下垂手術と診断されても20〜30万ぐらいかかるところもあるようです。 そう考えると4分の1から6分の1の金額で手術できたので、45,000円はかなりリーズナブルと感じました。 眼科と美容外科クリニックのどちらがいい? 僕の場合は、 美容外科のクリニックを選びました。 医療保険で行ってくれるのであればどちらでもいいのかなとも考えたんですが、やはり目は人の印象を左右するものだし、気にしていたのは人から無愛想に見られることなので、 少しでも印象をよくできる可能性を感じたのが美容外科クリニックだったからです。 美容外科クリニックだと美しさを求めてくる患者さんがくるので、それだけきれいに仕上げてくれると思いました。 実際、まぶたをチェックする段階から細かく診てくれたし、手術中も丁寧に行ってくれました。 眼瞼下垂手術はどんな術式? 僕が受けた手術は 「眼瞼挙筋前転法」という眼瞼下垂では一般的な手術です。 手術方法に関しては僕が説明するより画像を見た方が早いので参考になる画像をご覧ください。 引用: いちおう、YouTubeで動画も見つけたので載せておきますが、 出血などもあるので閲覧注意です! 眼瞼下垂手術を受けた感想! 手術のざっくりした手術の流れ! 実際に眼瞼下垂の手術を受けた感想です。 手術室に通ると荷物を全部おき、私服のままベッドに座らされました。 髪を止めるためにヘアバンドを着け、医師がまぶたのデザインを鏡を見ながら確認していきました。 こんな感じに まぶたに印をつけていきます。 そのあと横になったらエプロンみたいなものを上にが伏せられて顔中を消毒します。 消毒された後は めっちゃイソジン臭が顔から漂ってきましたよ(笑) 手術開始はいきなり、まぶたをめくられて、まぶたの裏に麻酔を注射されるんですが、これが一番辛かった(汗) その電気メスでまぶたを切っていきます。 電気メスなので 自分のまぶたから焦げた匂いが鼻につきましたね。 眼瞼(がんけん)を縫い終わったあと、再び腰掛けて状態チェック! 問題なければまぶたを縫っていく流れでした。 上記で説明してある術式と同じ流れですが、もちろん 手術中は目をつぶっていて見えていないので今何処を切っているのか何処を縫っているのかわかりませんでした。 痛みはどうたった? 痛みに関してですが、麻酔は 最初まぶたをひっくり返してまぶたの裏に麻酔をしました。 これが痛いわけではないですが、 しみるというか眩しいというか結構辛かったです。 麻酔はどうも適宜打っていくらしく、痛みが出たらこまめに麻酔を打たれました。 たまに 麻酔がかかってないところに電気メスが当たると刺さるような痛みが何回かありましたが、すぐに麻酔を打ってくれて痛みが無くなるのが不思議でした。 とりあえず痛い時は痛かったですが、 麻酔が効いているところはさほど痛くはありませんでした。 ただ 怖いのでずっと体が強張っているのがわかりました(笑) 手術時間はどれぐらい? 手術時間は 一般的には両目で1時間から1時間半で終わるのに、 僕の場合は長く2時間半ぐらいかかったので正直疲れました。 これはどうやら 僕が痛がりだったこと、術中に 右目のまぶたの形がうまく形が取れなかったことが原因のようです。 右目は3回ぐらいやり直しがありました。 最終的には医師も納得したらしく無事終了しました。 ちょっと余談で・・・感謝! 個人的にやはり目をつぶっているので不安感を感じることはありました。 そんな時、看護師さんが 「大丈夫ですよ!」「痛くないですか?」なんて声をかけてくれたのでホッっとする感じがしました。 やっぱり看護師さんてこう言う時に声かけてもらえるだけで、患者さんとしては安心するんだなって思いました。 看護師さんって偉大! そして何度も右まぶたの形にこだわってくれた医師にも感謝です。 合計2時間半の 長時間も集中力を切らさずに調整してくれました。 自分はどちらかというと適当になってしまう方なんで 美容外科の医師としてのプロ意識を垣間見た瞬間でした! 医師も何度も麻酔が切れて痛くなって僕の体がビクってした時に、「痛い?ごめんね!」って言いながら麻酔をかけてくれました。 細かいことですが、こういうところが 病院の信頼性が高まっていくんだろうな〜って思いました。 手術をしたのがこのクリニックでよかったなって思いました。 スポンサーリンク 眼瞼下垂手術後の経過!腫れ(ダウンタイム)について! 手術当日 先ほども見せましたが、こちらの写真が手術前の状態です。 改めて見ると目つき悪いな〜って印象ですね(笑) そしてこちらが手術直後の状態! 右目は何回かやり直したせいか左目よりも 少し腫れているのがわかります。 その後は一人で電車に乗り、歩いて自宅に帰りました。 メガネをして帰ったんですが、 風に当たるとまぶたが痛かったですが我慢できる程度でした。 そしてこれが 手術から5時間後の状態! たぶんこの時が 一番ピークで腫れました。 この日は入浴してから手術を受けたのでそのまま寝ました。 術後1日目 手術翌日朝7時ぐらい( 術後36時間)の状態です。 比較的、出勤が自由な仕事をしているので、 目の腫れがひどく半目しか開かない上に焦点が合わないので仕事は休みました。 また朝から「目ヤニ」がひどくティッシュを水に濡らして優しくとりました。 まぶたの傷口も血が固まっていたのでついでに優しくとりましたが、痛みやしみることもなくとれました。 この日は アイスノンを使ってまぶたを冷やしながら1日中寝ていました。 そしてこれが 術後24時間後の状態。 ずいぶん目が開くようになったのでよかったですが、 まだ 目の焦点が合わないのでぼやけて見えました。 気になって近くのメガネ屋さんに行って視力検査をしてもらいました。 10年くらい前にレーシックをして最近は両眼ともだいたい1. 2ぐらいになっていましたが、測定すると 右目0. 6、左目0. 9ぐらいでした。 まぶたが腫れていることの影響と思い、メガネは作らず様子を見ることにしました。 この日はシャワーを浴びましたが、後で詳しく書いてあるのでそちらをご覧ください。 術後2日目(術後48時間) 腫れはずいぶん引いており、視力もほとんど戻っていたので出勤しました。 メガネをかけて出勤しましたが、 目の周りが赤いので職場のスタッフにはほとんど気づかれました。 体を動かす仕事ではあるんですが、汗をかくほどの仕事量ではないので問題はありませんでしたが、少し痛みを感じる時もありました。 術後3日目(術後72時間) 腫れはあるものの問題なく生活できていました。 この日は車の運転がたくさんありましたが、 運転も問題なく行えました。 もちろん高齢者のクライアントにはほぼ気づかれませんでしたが、 年代の近いクライアントにはやはり気づかれました。 軽く説明はしましたが、問題ないレベルだと思っています。 術後4日目(術後96時間) 腫れは落ち着いていますが、 左目の周りが治りかけなのか黄色くなっている感じがします。 この日は休みでほとんど自宅にいたので問題なくすごしました。 まだまぶたがゴロゴロしている感じがしますが、このブログを書き出したのも 術後4日目でパソコン作業も行えています。 ただ少しまだパソコン作業は一瞬ピントが合わないような感覚が残っています。 術後5日目(術後120時間) 痛みはありませんが まぶたの違和感はいまだにあります。 右のまぶたの切開部より下はまだ腫れているように感じるので、これが違和感の原因なのかなとも思います。 パソコン作業でをしていても少しピントが合わないこともあり、気になる感じがありますが前日より落ち着いており、徐々に戻ってきている感じがあります。 またメガネ屋さんに行って測定したら 両眼とも1. 0はありました。 若干は落ちている感じがしましたが、手術直前の視力はわからないのでこれぐらいじゃないかなと思います。 生活自体は問題ありません。 術後6日目(術後144時間) まだ腫れは残存していますが、違う職場では眼鏡を外しても「どうしたの?」と聞かれることはありませんでした。 左目の周りの 黄色っぽさもずいぶん薄くなってきています。 ただ目を閉じるとわかるのですが、 まぶたの上の方の赤みはまだ残っています。 とはいえ、これもかなり薄くなってきていますね。 傷口が治りかけているのか、 まぶたの痒みが少しあり、朝方、痒くて目の周りを擦りそうになってしまいました。 まぶたの違和感はまだあります。 抜糸は看護師さんが両まぶたとも撮ってくれたんですが、 ほとんど痛みはありませんでした。 痛みはあっても ちょっとチクッとする程度です。 その後、医師が来て目のチェック! 気になっている 左右差は腫れが引いたら落ち着くということを言われ、 問題ないってことですぐに終了しました。 あとは1ヶ月後に再受診してどうなるかを見るだけです。 術後14日目 手術から2週間たちました。 腫れはほとんど引いていますが、まぶたの違和感は残存しています。 まぶたの手術跡に触れても痛みはほとんどありません。 ただ 長時間のPC作業ではまぶたが重たくなってくる感じはまだあります。 とりあえず抜糸後からこの一週間で気づいたのは2点!• 気づく人は気づく!• 笑顔で目が潰れなくなった! やっぱり気づく人は、メガネをしていてもすぐ気づきますね! 観察力の鋭い人は、やっぱり鋭いというかすぐに「目をいじりました?」って気づきました。 逆に気づかない人は、たとえ メガネを取ったとしても全く気づきません。 傾向として、若い人の方が気づきやすい気がしました。 そしてもう一点は、 笑った時に目が大きくなったことです。 手術前、笑顔になると目が糸のようになっていました。 これはまだマシな方で、ほんとひどいと糸目みたいになってしまっていました。 そしてこれが今週笑顔で撮った写真! 笑顔の具合が少し違うようにも感じますが、変わった感じは自分でもわかります。 糸目のような笑顔は気になっていたので、はっきり目が見える笑顔にまだ違和感を感じていますが、 個人的には満足ですね。 眼瞼下垂手術の術後画像の比較一覧! 手術後一週間の経過画像 手術前 手術直後 術後1日目(24時間後) 術後2日目(48時間後) 術後3日目(72時間後) 術後4日目(96時間後) 術後5日目(120時間後) 術後6日目(144時間後) 術後7日目(168時間後) 術後5時間後が一番腫れていますが、今回は 1日おき(24時間づつ)のカウントで並べました。 こうやって画像を並べて見比べると、 腫れが徐々に引いていって目が開いていくのがわかりますね! 手術前と一週間後の比較画像 手術前 術後7日目(168時間後) 術後14日目 明らかに手術前と後では 目の開き具合がぜんぜん違いますね! 7日後では印象も きつい感じから柔らかい感じになりました。 まだ腫れは残っているのでこれが時間が立つにつれどうなるのか気になるところです。 14日後では腫れも落ち着いてきて自然な感じになってきています。 POINT• 術後の腫れは翌日まではひどいため、仕事はあまりお勧めできない。 5日以上立つと腫れも落ちついてくるので、バレることは減ってくる。 参考程度でお願いします。 眼瞼下垂手術後に工夫したこと! 普段の生活について まあこれはほとんどの人が気づいてやるでしょうけど、まぶたの腫れが落ち着くまでは メガネをして過ごしました。 あえて工夫といえば視力はいいので普段メガネをしていなかったんで、 手術が決まった日からメガネをして過ごすようにしていました。 そうすることで 周りからメガネをじろじろみられなくなると思ったからです。 とはいえ術後2日目はスタッフにはすぐに気づかれましたけどね。 クライアントは高齢者が多いのでほとんど気づかれることはなかったです。 入浴などについて 入浴は基本的に制限があり一週間できないのでシャワーが中心でした。 手術当日は お風呂に入ってから病院に行ったので、手術後はそのまま寝ました。 翌日(術後1日目)は仕事を休んだとはいえ、頭や体は洗いたかったのでシャワー浴をしました。 術後48時間は目に水をつけちゃいけないらしいので ゴーグルをして入りました。 僕は水泳をしていたことがあるのでゴーグルを持っていましたが、 ゴーグルはありな方法です。 まぶたなので 痛くないし、頭から水をかぶってもまぶたが濡れることはありませんでした。 ただ見てわかるように競泳用のゴーグルで、自分が水泳をしている時も水が入ってこないことを理解していた上で使っています。 ゴーグルの種類によっては漏れてくるものもあるので一度試してから使ってみた方がいいかもしれません。 術後2日目(術後48時間)後は入浴はしていませんが、シャワー浴で顔も水をつけて優しく洗いました。 洗顔料も使いましたが、 傷口はしみることもなく普通に洗えました。 睡眠について 僕が一番怖かったのは、 寝ている間に寝ぼけて目を掻いてしまわないかでした。 以前、レーシックをした時に一週間以内に目を掻いてしまっことがあるんです。 その時はそんなに問題にはならなかったですが、一瞬ずれたんじゃないかと ヒヤッとしました。 同じ失敗をしないように 夜は家にあったメガネ?ゴーグル?をかけて寝ています。 とはいえ寝相が悪いので朝になると外れていることがほとんどでした(笑) 肌の手入れについて 男性ですが、化粧水や乳液はつけています。 手術当日はそのまま寝ましたが、 翌日はシャワー浴のあとはまぶたを避けて化粧水と乳液をつけました。 ちなみに化粧はしませんが、 日焼け止めも塗っています。 まぶたさえ避ければ問題なく塗って問題ありませんでした。 眼瞼下垂手術を受けた感想 一週間(抜糸)後の感想 約一週間たち抜糸をしてきました。 現在はまぶたの腫れはずいぶん引いています。 あくまで自分の体験談ですが まぶたの腫れは術後5時間後がピークで腫れて、術後24時間ぐらいまでが酷かったです。 やはり 手術後の翌日は仕事を休んだ方がいいと思います。 術後2日目も腫れていますが、なんとか仕事は行けるぐらいの状態でした。 術後1日目の視力低下に関しては驚きましたが、術後2日目には戻っていたので問題ないともいます。 あくまで個人的な推測ですが腫れによって眼球が押されて一次的に視力低下したんじゃないのかなと思います。 一週間たって腫れのせいかわかりませんが、 「瞬き」や「何かをしっかり開ける」などするとまだ違和感があります。 ちなみに土日を挟んでしまったので何とも言えませんが、6日目から眼鏡をしていたら気づかれることはなくなりました。 もちろん人によりますが、 どうしても気づかれたくないって人は5日以上は仕事を休んだほうがいいかもしれませんね! あとは若干のまぶたの位置に左右差を感じています。 左目に比べ右目が少し小さく感じるし、右目の目尻に近いあたりの二重部分に違和感を感じています。 まだ腫れているので1ヶ月後どうなるかわかりませんのでここに関しては保留ですね。 ただ 目はしっかり開いて目力は強くなったし、無愛想な感じはなくなったので満足しています。 今後、 1ヶ月後・2ヶ月後・3ヶ月後・半年後と経過を書いていくつもりなのでよかったらブックマークをお願いします。 眼瞼下垂手術後の周りの印象は? 術後2日目に仕事に行った時、スタッフに気づかれたのですべて答えました。 自分は眼瞼下垂と診断を受けていたと言うこと• 印象が悪く思われることがあって気にしていたと言うこと この2点を先に行ってしまうことで相手がどう思われるかはわかりませんが、自分自身では美容目的ではないとニュアンスで伝えるようにしています。 もちろん結果的に奥二重になったので見た目の印象も変わったので美容目的と思われる人もいるかもしれません。 ただ言いたい人には言わせておけばいい! 僕はそう思っています。 POINT• 自分が先に眼瞼下垂という病気で手術をしたと話すこと!• 陰口を言いたい人にはいわせておけばいい! 目つきが悪いことを悩んで、眼瞼下垂手術を考える人ってけっこう多い! 手術前、自分が眼瞼下垂で悩んでいることでSNSで調べてみたこともありました。 そしたら調べたらけっこう眼瞼下垂で悩んでいる人って多いんですよ! 昔から瞼が重くて美容外科のお医者さんには会うたびに「眼瞼下垂だね〜」って言われる。 ゚ tatsmamu 今まで目つき悪いとか思ってたけどこれ眼瞼下垂だったのか — 休みが無い天音。 torinisi 今日職場で、「大丈夫、体調悪い?」 と心配されてしまった 違うんです、目擦る癖あって、眼瞼下垂気味だから目つき悪くなっちゃうんです。 もし悩んでいるならばひとつ前一歩踏み出してみるのもいいかもしれませんよ! コンプレックスって誰もがあるものだし、その一つが解決するなら気が楽になります。 事実、 友達の女性から「かっこよくなったね!」って言われました。 参考程度にお願いします。 ・眼瞼下垂手術後まわりの印象は自分が手術を受けた理由(眼瞼下垂は病気である)を先に話すことで納得させた! いかがでしたでしょうか? 今回は 『眼瞼下垂手術後の体験談!手術の感想や腫れの経過 ダウンタイム について!』についてまとめました。 自分は 一重まぶたで目つきが悪いって人によく言われて悩んでいる人や 眠たそうって言われる人は是非参考にしてみてくださいね! 僕自身は手術を受けて後悔していないし、逆に視野が広くなってまだ数日ですが自分で見る限りは印象が変わったように思えます。 何もしないよりは何かアクションした方が人生の価値になるのではないのかなと思います。 最後まで読んでいただいてありがとうございました! スポンサーリンク•

次の