食材 宅配 ヨシケイ。 自分で時短料理!おすすめミールキット・食材宅配の口コミと評判【20分で1~2品完成】

宅配食材タイヘイVSヨシケイの違いは?

食材 宅配 ヨシケイ

yoshikei-dvlp. 同梱されているメニュー通りに調理すれば出来上がる食材セットは、昭和50年の創業以来、広く親しまれて、現在では 全国50万戸で利用されているそうです。 さらに、カロリーや塩分などを制限しなければならない方向けに、調理済みの冷凍おかずと野菜などをセットにした「ヘルシーメニュー」が好評。 すでに調理・味付け済みのおかずが個包装されているので、 湯煎で温めてお皿に盛り付けるだけで食べられます。 サラダやデザートには生野菜や果物がセットされていて、新鮮な食材が食べられるのも特徴です。 糖尿病対応メニューとその特徴 それでは、ヨシケイで対応している糖尿病対応メニューは、どのようなものがあるのでしょうか? 1種類だけではなくいくつか種類があります。 食塩相当量がメニューによって異なるので、糖尿病の方でも制限されている量で選択できるのが特徴です。 1つずつのメニューの特徴について詳しく解説していきましょう。 「ヘルシーメニュー」• タイプ 冷凍+野菜・果物など• 価格 2食(夕・朝)1,234円(税込)、3食1,666円(税込)• 塩分 :6g未満(3食分の合計)• 糖質15g以下• カロリー 1520kcal(3食分の合計)• 特徴やこだわり 消費者庁の食事療法用宅配食品等栄養指針に基づいて作られた、食事セットです。 流水や湯煎で解凍するだけの調理済み冷凍おかずと新鮮な野菜、果物などを組み合わせてあり、朝食と夕食の2食セットと3食セットがあります。 1日1520kcalで食塩6g未満を基準としてメニューを作成しますが、1280〜1680kcalまで対応できるそうです。 その他のラインナップ 1食400kcal以下、塩分4g以下のおかずセット「バランス400」もあります。 バランス400• タイプ 3品〜4品構成、野菜を中心に構成されたメニューが豊富• 塩分 週間平均食塩相当量3. 5g以下• 注文 1週間単位での注文方法• もちろん、人数が多くなればなるほど安くなっていくのも特徴です。 特徴やこだわり 野菜をしっかり摂りたいという人に向けて開発されたヘルシーコースのメニュー。 1日の必要としている2分の1の野菜をバランスよく摂ることができる。 野菜で健康的な食生活を送りたい人にはオススメのメニューとなっています。 ヘルシーメニューに比べて糖質や塩分量が多くなっていますが、糖尿病の前兆が表れているような人にはオススメです。 また、医師とも相談して食生活が正しく行われているのか調査をしましょう。 ただし、このコースには主食がついてこないので、注意が必要です。 おかず例 あなごの蒲焼き丼、豚肉と野菜のあっさり煮・れんこんの和風サラダ トータルカロリー 328kcal 白身魚のかき油炒め・ワンタンスープ・中華風あえ トータルカロリー 350kal 麻婆茄子・鉄鍋餃子・わかめスープ トータルカロリー 376kcal カロリーが抑えられている一方で、メニューのバリエーションが豊富なのも特徴です。 そのため、料理に飽きて注文しなくなるということはありません。 どんなおかずかやってくるのか楽しみといった利用者もいます。 その他メニュー スマイル400の他にもカロリー制限をしているメニューはあります。 スマイルミールは、ワンプレートにおかずが5品。 1食あたり10品目以上の食材を使用して、カロリー300kcal以下、食塩相当量3g以下、1日の約3分の1の野菜が採れるメニューです。 バリエーションも豊富なので、糖質限定メニューのコースに飽きた場合は別のコースも検討しましょう。 利用している方の口コミ 医師からは入院の勧めもありましたが、在宅での食事療法を希望し、ヨシケイのヘルシーメニューを利用しました。 種類豊富なメニューと新鮮な野菜や果物で、好き嫌いもだいぶ克服しましたし、血圧や血糖値が正常になりました。 (60代・主婦) 毎日の献立に悩まないのは本当にラクです。 カロリーがきちんと計算されているので、食事制限中の方におすすめ。 最初の2週間くらいは量が足りないかな…と思いましたが、すぐに慣れて体重が少し減りました。 (40代・主婦) 専属の管理栄養士が考えているメニューなので、カロリーや塩分も気にせずに安心して食べられます。 温めるだけというところが便利ですが、調理済みの惣菜に野菜などがプラスできるのでいいと思います。 (50代・会社員) サービス概要 ヨシケイ 販売会社 ヨシケイ開発株式会社 所在地 静岡県静岡市駿河区国吉田1-8-30 事業所 地区本部は全国に11カ所、工場24カ所、営業所152カ所 対応エリア 全国 まとめ 糖尿病向けのメニューとなると、1種類しかなく種類も乏しいと思われがちですが、ヨシケイでは様々な種類のメニューを提供しています。 自分の糖質制限にぴったりあったメニューを選んで、飽きない食事の工夫をしましょう。

次の

【主要9社の比較】食材宅配サービスでピッタリの会社がすぐわかる

食材 宅配 ヨシケイ

このサイトについて 結婚後、食材宅配をとり始めてから早10年。 食材宅配会社もいろいろありますが、 選ぶ決め手になるのは、安全性(農薬や添加物を極力避けたいのか) と安さのどちらをどのくらい重視するかだと思います! 配達される食材の鮮度などについては、このサイトで紹介している会社は、基本的にどこを選んでも問題はありません。 野菜は有機野菜にしたり、食品添加物をほとんど使わない食材を買いたいとしたら、その分価格は高めになります。 (ざっくりですが、オイシックスの野菜は一般のスーパーの価格の1. 注文の締め切りも、最短で配達の2日前まで何回も注文変更できたりして、食材宅配に慣れていない人でも使いやすいと思うんですよね。 1なのがコープの宅配です。 有機・減農薬の野菜セット「ぱれっと」が看板商品で、 家族人数や好みに合わせた野菜セットをそろえています。 ぱれっとは、野菜を美味しく食べられる簡単レシピも一緒に届くので、野菜好きの方はもちろん、野菜料理のレパートリーを広げたい方にもおすすめ! また、野菜以外の商品も豊富で、10分で1品作れるレシピつきのおかずのキットも扱っています。 どんなご家庭でも便利につかえると思います。 冷凍の宅配食はいくつも試してみましたが、わんまいるが1番美味しく、栄養バランスもとれているので本当におすすめです。 1人1食分約500円〜700円の料金で、毎日レシピつき食材を玄関先に届けてくれます。 ヨシケイは全国配送可能です! 1食300円で5日間お試しできるお得なお試しコースがあります! 塩分制限、タンパク質制限、カロリー制限、糖質制限のそれぞれのコースがある、制限食専門の宅食サービスの会社です。 実際に食べてみましたが、出汁や香辛料がよくきいていて、知らなかったら 制限食とは気づかないくらいふつうに美味しいです…! おかず3品の冷凍のお弁当が7食セットで購入できるのですが、和洋中のメニューが豊富で、セットのお弁当はどれもおかずや味つけが被らないようになっていて、さらに毎月新メニューが追加されて、飽きないように工夫されています。 また、 15分で2品作れる制限食の料理キット(レシピつき食材セット)も新しく登場! お弁当と料理キットのどちらも、塩分制限、たんぱく質制限、糖質・カロリー制限、栄養バランス食と、ご自分にあったコースが選べます。 基本はおかずのみですが、低たんぱくやカロリーオフのパックご飯も別売りで販売しています。 管理人について 食材宅配歴10年の兼業主婦。 コープの宅配から始めて、オイシックス、らでぃっしゅぼーや、パルシステム、生活クラブ、大地を守る会など…有名どころは一通り使ってきました。 今はオイシックスとおうちコープ、パルシステムを使いながら、ヨシケイや、らでぃっしゅぼーやも単発で利用してます。 それ以外に、例えばヨシケイみたいに、一回分の夕食を作れる食材のセットがレシピつきで毎日配達してもらえるものもあったりして、本当にさまざま。 このサイトでは 便宜上、生協タイプの週一回の定期宅配のものを「 食材宅配」、ヨシケイタイプの毎日のレシピつきセットが届くものを「 夕食宅配」と呼んでグループ分けしてます。 新鮮で美味しい食材が届くか• 扱っている商品数やメニュー数が多くて、ほしいものが買えるか• 家計にとって、無理なく続けられる金額か• 注文方法が分かりやすくて便利か• 不在の時は玄関前に留め置きしてくれるか、日時指定できるか です。 上記の基準を満たす中で、より安いものが良いのか・安全性や品質を重視したいのかや、時短のミールキットがあるのか、それぞれご自身が重視したいポイントによって、どの宅配サービスにするのかを選んでいただけたらと思っています。 各会社の解説記事で、価格や注文方法の詳細のほか、実際に宅配でとっている商品の写真をたくさん載せているので、参考にしてもらえたら嬉しいです! 食材宅配7社のくわしい比較表 冒頭でもかんたんな比較をしましたが、さらにほかの食材宅配会社も加えて、よりくわしい比較表にしてみました。 配送料もコープの方が100円~200円で安いです。 食材宅配のメリットとデメリットは? 食材宅配のメリットとデメリットをそれぞれ挙げると、下記のものがあると思います。 メリット• 買い物の手間が省けて、重いものを運ぶ必要がなくなる• レシピつきの時短ミールキットが買える• 産地直送の新鮮な食材が買える• 無農薬野菜や添加物不使用の安全な食品が買える• 離乳食用、糖尿病用など、家庭の状況に合わせた商品が買える• 一週間分の献立を考えて計画的に購入できる(夕食宅配なら献立考える必要なし!) デメリット• 品質が良いものは価格が高くなりがち• 週1回しか配達がない(夕食宅配以外は)• 毎週注文というのも、毎週頼むものを登録しておけたり、オイシックスやらでぃっしゅぼーやなどは毎週自動で定期ボックスの中身を組んでくれるので、完全にお任せもできます。 日時指定できない会社は、不在の時は玄関先に留め置きしてくれます。 食材宅配が向いている人・向いていない人 上記のメリットデメリットを考えると、食材宅配に向いているのは、• 妊婦さんや小さな子がいる方、年配の方などでスーパーで買い物をするのが難しい人、なるべく外に出たくない人• 食事作りを時短したい人• 高品質で安全な食材を食べたい人• まとめ買いでの節約がしたい人• 毎日献立を考えるのがつらい人(夕食宅配やレシピキットがおすすめ)• 腎臓病、糖尿病、ダイエット中などで制限食のお弁当をとりたい人 逆に向いていないのは、• 食材を直接見て手にとって買い物したい人• まとめ買いせずちょこちょこスーパーで買いたい人• その日に食べたいものをその日に買いたい人• スーパーの特売などで安く買いたい人 です。 なら、コープの実店舗と同じ価格なのでスーパーと同じ価格帯ですが、それ以外の会社は品質が良かったり便利だったりするぶん スーパーで買うよりは割高になってます。 それでもねー、個人的には、ちょっと割高かもしれないけど1回試してみてほしいなー!と思います。 資料請求の場合 資料請求すると、郵送で送られてくるか、または配達員さんが直接資料を持って来てくれます。 入会する場合は配達員さんが再度訪問してきてくれるので、そこで登録手続きをするか、インターネットで会員登録します(らでぃっしゅぼーやは資料に申込書が入ってくるので郵送でも申し込み可能)。 資料請求ができる食材宅配 コープデリ、おうちコープ、パルシステム、生活クラブ、らでぃっしゅぼーや、大地を守る会、東都生協 お試しセットを購入した場合 お試しセットがある宅配会社は下記の通り。 退会時に返金されます)を払う必要があるので、お試しセット購入の後に別途加入申込が必要です。 らでぃっしゅぼーやも、また別に会員登録手続きが必要になります(ウェブ登録か、自社配送地域ならば電話して、配達員の方に手続き用紙とカタログを持って来てもらえます)。 直接webで会員登録した場合 オイシックスやミレー、らでぃっしゅぼーや、ヨシケイは、すぐ注文用の会員サイトを使い始められます。 パルシステムはまず出資金を入金する必要があり、その入金確認後に、配達員さんがカタログや資料一式を届けてくれて、また同時期に注文用の会員サイトの登録方法のメールが来て、会員サイトに登録して利用できるようになります。 利用開始後 入会後は、• 毎週配られる紙のカタログかインターネットの注文サイトを見て、買う商品を選ぶ• 紙の注文用紙(配達日に翌週の分の注文用紙を配達員さんに渡す)か、インターネットや電話で注文する• 配送日に商品が届く という流れになります。 代金は口座引き落としかクレジットカード支払いのところが多いです。 一人暮らしでも大丈夫? 1人暮らしの方でも利用されている方は多いです。 レシピ付きのミールキットや冷凍のおかずなど、仕事が忙しくて自炊の時間がないという方にぜひ利用していただきたい商品がたくさんあります。 1ヶ月にいくらぐらいかかる? これはどの宅配にするか・どのくらいの量を買うかでもかなり変わってきますが、 一番多いのが月に1万円以上3万円未満という方です。 また、スーパーをメインに利用しつつ宅配も利用されていて、食材宅配で買うのは1万円未満だという方も多いです。 安全性を重視する宅配会社を利用していて、かつ買い物をほぼ食材宅配だけにされている場合は、月5万円以上になる方も中にはいらっしゃいました。 日中不在でも大丈夫? 不在の時は、自社配送の場合、保冷剤の入った発泡スチロールの箱に入れて、玄関先などに留め置きしておいてくれます。 ヤマト便の場合は夜間に日時指定ができますし、もし不在で受け取れなかった時は再配達依頼もできます。 退会は自由にできる? できます! 私はこれまでいくつも宅配サービスを利用してきて、退会したり、また再入会したりも何度もしてきていますが、退会手続きは簡単にできます。 とくにオイシックスなんかは、会員サイトで退会手続きができるから、電話する必要もなくてだいぶ気楽かと思います…! 参考 勧誘は? 何を勧誘と呼ぶかによると思うんですけど、資料請求とかお試しセットを頼んだあとに、 「どうでしたか?入会されますか?」って聞かれることも勧誘と呼ぶなら、それはありますね。 それは入る気がなければ、 ハッキリと断ればそれで終わります。 入会したあとにもっと買わないかとか、これもどうですか?とか聞かれたことは私は一度もないです! 毎週注文するの面倒じゃない? 習慣になってしまえば全然苦じゃないんですが、慣れるまではやっぱりちょっと面倒と思うかもしれないですね汗 どこもたいてい、毎週頼む商品は定期登録しておけますし、オイシックスとからでぃっしゅぼーやだと、 毎週自動で定期宅配ボックスの中身を決めてくれるので、それにお任せしてしまうこともできます。

次の

株式会社ヨシケイ佐賀

食材 宅配 ヨシケイ

忙しい主婦にとって、夕飯準備は家事の中でも負担のかかる大変な時間。 栄養たっぷりの献立を考えてくれて、食材を届けてくれるなんてすごく魅力的ですよね。 とっても便利なんですが、気になるのは費用面。 いちばんコスパの良いコースだと、夫婦2人で800円代で利用できます。 日本各地に営業所があって、全国エリアに対応しています。 月々いくら?ヨシケイの料金 ある週のヨシケイのメニューブックから、家族の人数別の料金めやすを計算しました。 2人分から頼めるプチママが安くて内容も良くておすすめです。 1人暮らし・単身のヨシケイ料金めやす 一人分から注文できるヨシケイのメニューは「Yデリ」と「和彩ごよみ(あおば)」のみ。 一人前の料金の目安です。 1日 5日 1ヶ月 プチママ 1,771円 8,856円 35,424円 Lovyu 2,551円 12,756円 51,024円 和彩ごよみ(なごみ) 1,772円 8,860円 35,440円 5人家族のヨシケイ料金めやす ヨシケイのメニューには5人分がないので、2人分+3人分の料金です。 1日 5日 1ヶ月 プチママ 2,497円 12,484円 49,936円 Lovyu 2,704円 14,352円 57,408円 和彩ごよみ(なごみ) 1,994円 9,968円 39,872円 ヨシケイは高い?メニューによっては安い! ヨシケイの料金は、たしかに全体的に高めではあります。 でも、メニュー・コースによっては安いものもあるんです。 プチママや和彩ごよみ(なごみ)がそうです。 特になごみは、夫婦2人で平日毎日つかって1ヶ月あたり17,720円。 栄養バランスの良い献立• 必要な食材が揃う• 毎日自宅まで配送してくれる このサービスで17,720円はすごく安いと思いませんか? 初回はプチママまたはLovyuが半額でお試しできるキャンペーンもあるので賢く利用しましょう。 ヨシケイの体験談ブログ 当サイト編集長がヨシケイを実際に使った体験談です。 4種類のメニューブック、全15のコースの中から「Lovyu」と「和彩ごよみ(みやび)」を利用してみました。 初日はそわそわして待っているとお昼過ぎにピンポンが。 こんな感じで発泡スチロール+保冷剤で届きます。 メニューの種類がありすぎてどれを選べばいいかわからない• クレジットカードがヨシケイNICOSカードしか使えない• 価格が高いコースもある• 地域によっては扱っていないコースも メニューが豊富なあまり注文する時に迷ってしまう人が多いみたいです。 迷ったときは定番コースで間違いないですよ! 支払い方法に一般のクレジットカードがないのも不便に感じている人もいるようです。 わたしもその一人ですが、一度口座振替にしてしまえば手間なく支払えるのでおすすめです。 また、地域によって取り扱っているメニューが違うこともあります。 わたしの住んでいる地域では、先日Lovyuが販売停止になってしまいました・・・残念。 ヨシケイの使い方・注文方法• ヨシケイNICOSカード• 口座振替• 現金 初回キャンペーンの支払い方法は現金のみです。 ヨシケイの配送について ヨシケイは専用スタッフさんが自宅まで食材を届けてくれます。 送料は無料です。 届く時間は午前10時〜午後5時のあいだです。 配達ルートによって決まりますので、毎日ほぼ同じ時間帯に届きます。 保冷性のある発泡スチロールに入っています。 不在時には玄関先に留め置きしてくれるので、忙しくて不在がちな人にも便利です。 受け取るまでに第三者によって開封されてないことがわかるように、紙テープが巻いてあるのも安心です。 また、鍵付きのあんしんBOXを借りることもできます。 お仕事で不在なことが確定している人はあらかじめ伝えておくと対応してもらえますよ。 基本的には毎日無料で配達してくれますが、ヨシケイの土曜日など休業日には前日の配達です。 ヨシケイの利用に向いている人 ヨシケイの夕飯宅配サービスは.

次の