ブレス オブザ ワイルド 2。 ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの続編、、発売日は!?

【ゼルダBotW】DLC第2弾 「英傑ダルケルの詩」の攻略情報まとめ【ブレスオブザワイルド】

ブレス オブザ ワイルド 2

今作『ブレスオブザワイルド』では、厄災ガノンはこの状態で登場していました。 ファンの中では、このガノンドロフの登場がないだけに、残念がられたり、もしくはDLCで言及されるんじゃないか?などと言われていました。 そして今回の『ブレワイ2 仮 』ではついに、ガノンドロフの姿がでてきました。 確定ではないけど、ほぼあの姿はガノンドロフでいいと思います。 次回作『ブレスオブザワイルド2 仮 』では、このガノンドロフがキーキャラとして登場することと思います。 ではそのガノンドロフはどのように物語に絡んでくるのか? その考察は、この記事の最後の方でしていこうと思います。 シーカーストーンの有無 ここでは、マスターソードを背負ったリンクが確認できます。 今までのシリーズでは、マスターソードは役目を終えたら、封印する流れにあります。 それとも1万年以上も経っていて、そういった通例も薄れてしまったのだろうか? 別の考えで、この物語は厄災が起こる前のことだから、マスターソードを持っている状態のリンクだとも推測できます。 リンク達の過去を知ることのできるウツシエの中でも、リンクはすでにマスターソードを使用していました。 ということは、この映像はウツシエ内の時系列で起きていた事件なのではないか?とも推測できる。 メタ的な視点から考察 こっからは、メタ的な考察をしていきます。 ゲームとして見たときに、新しいシステム、新しい要素など、前作地続きで作品を作る時には、前作の要素をどう引き継いで行くかが非常に重要になってきます。 むしろ、この四傑がまだ生きていた時代の方が、キャラの深堀りもできていいし、人類等々が滅亡したハイラルでは登場できるキャラも限られる。 しかし、まだ厄災前の状態であれば、シレッと新キャラを出しても何ら違和感ありません。 少なくとも100年前の話になるわけだから、当時厄災との決戦の時に活躍した四傑以外の重要キャラも出しやすくなるんじゃないかと思います。 ゼルダの髪が短くなっている理由が現状説明できない ただ、ここまで過去編をプッシュしていますが、どうしてもゼルダの髪が短くなっているのが説明できない。 ウツシエの話でも一度もショートカットゼルダちゃんが出ていないので、リンクとの出会いや、四傑との出会いなど、色々矛盾点が出てくる。 映像では少なくとも、リンクとはそれなりの信頼関係になっており、リンクとゼルダだけで冒険できるくらいの関係性になっていないといけない。 そうなってくると、ゼルダの髪が短いのは、どうにも「ブレスオブザワイルド」以降の話でないと辻褄が合わなくなってしまっている。 仮説2「パラレルワールド説」 過去は過去でも、『ブレスオブザワイルド2 仮 』は、分岐する物語なのではないか?と考えも浮かびました。 このパラレルワールド説。 ゼルダの伝説シリーズ好きならご存知だろうが、ゼルダの伝説はパラレルワールド設定があり、とある世界で分岐が起きたことにより、各作品の関わりが異なってくる。 詳しくは、別の記事にまとめているので、知りたい方はそちらをご覧いただこう。

次の

ついにリンクの冒険は宇宙へと到達、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の裏技で雲の上まで作り込まれていることが判明

ブレス オブザ ワイルド 2

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』よりゲーム内画像引用 Nintendo Switch スイッチ のローンチタイトルにして絶大な人気を誇る、 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。 『ゼルダの伝説』シリーズではじめてオープンワールドが採用された本作は、圧倒的自由度と膨大なやりこみ要素、加えて色彩豊かなグラフィックゆえ、プレイヤーを何百時間も楽しませてくれます。 そんな『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、2019年6月に行われたゲームの祭典E3で、 続編が発売されることが発表されました。 私がスイッチでプレイしたゲームで一番面白いのが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』なので、この発表はかなりテンションがあがりましたね。 そこで今回は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編について、発売はいつなのか、そして内容はどうなるのかについて考えていきます。 関連記事 スポンサーリンク Contents• 発売時期はいつ? やはり一番気になるのは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売日がいつなのかということですよね。 2019年6月のE3で発売が発表されましたが、この時公開されたトレーラーによると、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編は 開発中であるとのこと。 そして、任天堂のホームページを見ても発売日は未定となっているので、2019年内の発売はないでしょう。 その一方、このタイミグでトレーラーを公開したこと、そしてハイラル城の周りのマップが前作と同じだったため、大幅にマップを変更する必要がないことを考えると、続編の開発はかなり順調に進んでいると考えられます。 なので、 発売日は2020年内になる可能性が高いでしょう。 ちなみに、前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の発売日は2017年3月3日でした。 そう考えると2020年3月の発売を期待しますが、2020年の3月20日には任天堂のビックタイトルである『あつまれ どうぶつの森』が発売されるので、同じくビックタイトルである『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売をかぶせてくることはないでしょう。 ゆえに、 続編の発売は早くても2020年の夏くらいになると考えられます。 ゲームシステムやマップは前作通り? 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編に期待するのは、やはり前作通りの圧倒的な自由度とそれを上回る新しい要素ではないでしょうか。 私としては前作のオープンワールドで自由にストーリーを進行できるという点は気に入っているので、前作のゲームシステムは続編でも採用してほしいところです。 一方、マップは前作以上のものを期待したいと思っています。 前作のマップは非常に広大で、探索するだけで楽しめました。 ですが、続編のマップが前作と全く一緒だった場合、ハイラルのさまざまな土地をめぐって得られるあの感動を、再度新鮮な気持ちで味わうことができません。 なので、ガノンを倒した後の前作のマップを冒険できることに加え、新しく訪れることができるマップも追加してほしいです。 まあ任天堂のことなので、間違いなくマップの拡張などについては考えているはずです。 リンクとゼルダ姫の活躍によって厄災ガノンを封印し、美しいハイラルを取り戻したはずのハイラル王国。 ですが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編のトレーラーを観ると、 何者かが厄災ガノンの復活を促しているような描写が観られました。 これによって、厄災ガノンが復活し、リンクとゼルダは再び厄災ガノンと戦うことになるのでしょう。 前作の流れを汲むとするならば、厄災ガノンの復活に関係してそうなのは厄災ガノンを信仰しているイーガ団くらいでしょうが、イーガ団の総長コーガ様があの程度のレベルだと考えると、イーガ団が厄災ガノンを復活させることができるとは思えません。 実際、トレーラーでは白い腕が厄災ガノンの亡骸に力を与えているように見えました。 そうなると、前作には登場していない新たな敵、あるいは種族が登場することが考えられますね。 まとめ 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売は、早くても2020年夏くらいだと考えられます。 おそらく、ゲームシステムは前作同様オープンワールドを自由に駆け回れ、前作のマップに加え新しいマップが追加されるはずです。 そして、前作同様厄災ガノンを倒すことがメインミッションになると思われますが、何者かが厄災ガノンの復活を促していると考えられます。 前作が神ゲーだったので、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編がどのような形で前作を上回ってくるのか、本当に楽しみです。 スポンサーリンク 第三者配信による広告掲載を無効化していない場合は、サイトへの広告配信に Google 以外の第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie も使用される可能性があるため、その点についても次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示する必要があります。 引用元: お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。 お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。 また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。 引用元: このサイトについて.

次の

【ブレワイ2考察】『ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド』続編考察!続編は厄災以前の過去が舞台?

ブレス オブザ ワイルド 2

2018年05月08日 16時00分 「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をヒロインのゼルダ姫でプレイするMODが登場 Nintendo SwitchおよびWii U向けのゲームとして爆発的な人気を見せている「 」は、主人公・リンクがヒロイン・ゼルダ姫と世界を救うための冒険の旅に出かけるというストーリーです。 主人公のリンクは広大なマップを自由に冒険しまくることが可能ですが、ヒロインのゼルダ姫は基本的にハイラル城に閉じ込められたままです。 これがかわいそうと思ったのか、ゼルダ姫にハイラルの広大な大地を冒険させるためのMOD開発プロジェクトがスタートしています。 Ambitious Mod Reworks Breath of the Wild To Make Zelda The Hero MOD開発者のWilianZilvさんとSkrillerさんが始めたプロジェクトは、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」でプレイヤーが操作するリンクをゼルダ姫に変換するMODを開発するというもの。 プロジェクト名は「Zelda Conversion Project」です。 2人によると、ゲーム中でゼルダ姫は されたシーンでしか登場しないため、ゲームデータの中にはゼルダ姫の全身CGデータは存在せず、手足のない胸像のようなデータしかなかったそうです。 このため、「修復」を施し、さらにゲームの内容をより良くするために衣装や音楽にも手を加えているとのこと。 元のゲームデータにはない服データも作成されており、これによりストーリーの最初でリンクが眠っている「回生の祠」のシーンもゼルダ姫で再現されています。 また、ゼルダ姫の服・防具もデザインを変更する必要がある、ということでコンセプトアートが複数作成されています。 ゼルダ姫版の耐火シリーズ ゲルドの女性に変身するとこんな感じ。 ハイリアシリーズ 古代兵装シリーズ 忍びシリーズ ゼルダ姫版の防寒着 ゾーラシリーズ プロジェクトでは開発をサポートしてくれる開発者仲間を募っており、記事作成時点ではなんと20人以上がZelda Conversion Projectに参加しています。 なお、プロジェクトの進捗状況は から確認できます。 既にハイラルの地をゼルダ姫が走り回るムービーも複数公開されています。 Zelda Conversion Projectによると、MODはWii U用のエミュレーターである「 」向けに公開する予定。 ただし、Nintendo Switch向けに利用できるような方法も模索中とのことです。 なお、MODの作成などが盛んな「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のコミュニティでは、過去にリンクをリンクルに変身させるMODも登場しています。

次の