五 等 分 の 花嫁 キャラクター ブック。 五等分の花嫁で『ブック』が話題に!

[春場ねぎ] 五等分の花嫁 第00

五 等 分 の 花嫁 キャラクター ブック

「同じ顔」だから際立つ、ヒロインたちの個性と選択 少年マンガのラブコメといえば、男性読者のさまざまなニーズにこたえるために、いろいろなタイプのヒロインを登場させることが多い。 真面目で清純派の王道ヒロインや、主人公にちょっかいを出すツンデレキャラ、セクシーなお姉さんや歩けば転んでパンチラしてしまう童顔ドジっ子など、どんなタイプなのか伝えようとする漫画家の努力が伝わるキャラクターデザインの女の子たちが多数活躍する。 ところが、2017年8月より『週刊少年マガジン』誌上で連載が始まった『五等分の花嫁』は、そんな定石を覆した。 同作には5人のヒロインが登場するが、彼女たちはみんな同じ顔。 それどころかDNAまで同じものを持つ、一卵性の五つ子だったのだ。 ひょんなことから勉強の苦手な五つ子の家庭教師をすることになった主人公の男子高校生・上杉風太郎が、五つ子の誰かと結婚式を迎えるシーンから始まる本作は、花嫁の顔だけでは「いったい誰が花嫁になるのか」がわからないという五つ子の特性を生かしたミステリー要素や、一花・二乃・三玖・四葉・五月という五人のヒロインの超絶的なかわいらしさが話題を呼び、一躍人気作に。 2017年10月に第1巻が初版4万部で発売されたあとは、2018年8月にアニメが放映され、2020年1月には単行本が累計1,000万部を突破している。 「内面か、外見か」というのは、恋愛において頻繁に繰り返される疑問だが、本作においてはヒロインの外見は同じである。 だからこそ、内面の違い、そして、彼女たちが選び取る行動やライフスタイルが際立つ。 同じ容姿、同じ生活環境で育っているからこそ、どんな性格になって、なにを好きで、どんなものを身につけるかは、ヒロイン自身の個性であり、なにを選び取ってきたかの結果だからだ。 パンチラ要員ではない、「一人の人間」としての女の子の魅力 著者の春場ねぎ氏はインタビュー『5分の4の読者に嫌われる覚悟で。 『五等分の花嫁』春場ねぎが語る、ヒロイン創作秘話』()のなかで、ヒロインたちが身に着ける私服や小物について「5人それぞれ検索ワードを決めていて、一花は『セレブ』『大人っぽい』、二乃は軽めのロリータっぽいブランドがいくつかあるので、そのブランド名で調べ」ている、と述べている。 ヒロインたちが身に着けるもののディテールまで、彼女たちのライフスタイルを尊重して描いているからこそ、キャラクターが作品世界の中で実際に生きていることを実感でき、読者は彼女たちの在り方にひきつけられ、目を離せなくなっていく。 とくに、女性読者は自分や同性の友達が身に着けるようなアイテムだからこそ、そのリアリティには敏感だ。 また、著者自身がツイッターで「本編では余程のことがなければ着用時の下着は見せないようにしています。 これはパンツを見せたらヒロインの格が落ちるという謎の宗教に入っているせいでもあります。 裸は大丈夫なので本当に謎です。 よく読んでる方は知ってるかもしれませんが一度だけ不安になって描いちゃったことはあります。 」()と語っているように、本作では少年マンガにありがちなパンチラのようなものがほとんどない。 セクシーな描写すべてを否定するわけではないが、思想の感じられないアイキャッチ的なパンチラばかり見させられると、やはり女性読者としては心を削られることもある。 そういったエロ描写を封印して、キャラの魅力や演出、構成の妙で読者をひきつける『五等分の花嫁』のヒットはラブコメの可能性を拡張した。 女性読者としてもラブコメ愛好家としてもこういった作品にリアルタイムで触れられたことを幸せに思う。 ちなみに、公式によると5人の身長は159センチ、体重は5人で250キロ。 1人だいたい50キロ前後ということであり、このあたりの無理のない設定にも、ヒロインを記号でなく生きた人間として扱おうとする姿勢が感じられる。

次の

【五等分の花嫁】キャラクター人気投票ランキング!一番人気なキャラは誰だ!

五 等 分 の 花嫁 キャラクター ブック

「同じ顔」だから際立つ、ヒロインたちの個性と選択 少年マンガのラブコメといえば、男性読者のさまざまなニーズにこたえるために、いろいろなタイプのヒロインを登場させることが多い。 真面目で清純派の王道ヒロインや、主人公にちょっかいを出すツンデレキャラ、セクシーなお姉さんや歩けば転んでパンチラしてしまう童顔ドジっ子など、どんなタイプなのか伝えようとする漫画家の努力が伝わるキャラクターデザインの女の子たちが多数活躍する。 ところが、2017年8月より『週刊少年マガジン』誌上で連載が始まった『五等分の花嫁』は、そんな定石を覆した。 同作には5人のヒロインが登場するが、彼女たちはみんな同じ顔。 それどころかDNAまで同じものを持つ、一卵性の五つ子だったのだ。 ひょんなことから勉強の苦手な五つ子の家庭教師をすることになった主人公の男子高校生・上杉風太郎が、五つ子の誰かと結婚式を迎えるシーンから始まる本作は、花嫁の顔だけでは「いったい誰が花嫁になるのか」がわからないという五つ子の特性を生かしたミステリー要素や、一花・二乃・三玖・四葉・五月という五人のヒロインの超絶的なかわいらしさが話題を呼び、一躍人気作に。 2017年10月に第1巻が初版4万部で発売されたあとは、2018年8月にアニメが放映され、2020年1月には単行本が累計1,000万部を突破している。 「内面か、外見か」というのは、恋愛において頻繁に繰り返される疑問だが、本作においてはヒロインの外見は同じである。 だからこそ、内面の違い、そして、彼女たちが選び取る行動やライフスタイルが際立つ。 同じ容姿、同じ生活環境で育っているからこそ、どんな性格になって、なにを好きで、どんなものを身につけるかは、ヒロイン自身の個性であり、なにを選び取ってきたかの結果だからだ。 パンチラ要員ではない、「一人の人間」としての女の子の魅力 著者の春場ねぎ氏はインタビュー『5分の4の読者に嫌われる覚悟で。 『五等分の花嫁』春場ねぎが語る、ヒロイン創作秘話』()のなかで、ヒロインたちが身に着ける私服や小物について「5人それぞれ検索ワードを決めていて、一花は『セレブ』『大人っぽい』、二乃は軽めのロリータっぽいブランドがいくつかあるので、そのブランド名で調べ」ている、と述べている。 ヒロインたちが身に着けるもののディテールまで、彼女たちのライフスタイルを尊重して描いているからこそ、キャラクターが作品世界の中で実際に生きていることを実感でき、読者は彼女たちの在り方にひきつけられ、目を離せなくなっていく。 とくに、女性読者は自分や同性の友達が身に着けるようなアイテムだからこそ、そのリアリティには敏感だ。 また、著者自身がツイッターで「本編では余程のことがなければ着用時の下着は見せないようにしています。 これはパンツを見せたらヒロインの格が落ちるという謎の宗教に入っているせいでもあります。 裸は大丈夫なので本当に謎です。 よく読んでる方は知ってるかもしれませんが一度だけ不安になって描いちゃったことはあります。 」()と語っているように、本作では少年マンガにありがちなパンチラのようなものがほとんどない。 セクシーな描写すべてを否定するわけではないが、思想の感じられないアイキャッチ的なパンチラばかり見させられると、やはり女性読者としては心を削られることもある。 そういったエロ描写を封印して、キャラの魅力や演出、構成の妙で読者をひきつける『五等分の花嫁』のヒットはラブコメの可能性を拡張した。 女性読者としてもラブコメ愛好家としてもこういった作品にリアルタイムで触れられたことを幸せに思う。 ちなみに、公式によると5人の身長は159センチ、体重は5人で250キロ。 1人だいたい50キロ前後ということであり、このあたりの無理のない設定にも、ヒロインを記号でなく生きた人間として扱おうとする姿勢が感じられる。

次の

五等分の花嫁で『ブック』が話題に!

五 等 分 の 花嫁 キャラクター ブック

ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の概要 この物語は結婚式での思い出話しから始まります。 高校2年生だった頃出会った2人。 主人公の風太郎は「家庭教師のバイト」として、勉強が苦手な5つ子の家庭教師になる事になります。 結論としてこの中の誰かと風太郎は結婚しており、 その相手がいったい誰なのかを考察していくラブコメになっています。 ちなみに、 誰が花嫁にふさわしいかアンケートを取っています!よければ投票をお願いします!• ラブコメアニメ「五等分の花嫁」が人気の秘密 このアニメはヒロインたちがそれぞれ個性を持っており、5つ子なのに別々の良さを出しているのが人気のアニメです。 そしてそれと同じく人気の秘密となっているのが、豪華すぎるヒロインの声優陣! それぞれがアニメで主役級のヒロインを演じれる程の、超売れっ子声優が5つ子を演じています。 ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の名場面・名シーン これはどのキャラが好きなのかで変わってくると思うのですが、個人的に最高の名シーンと言えば、四葉が風太郎に「好きだから」といった後のシーン! このあと顔を覗き込むようにイタズラな笑顔で「嘘」というシーンは、物語が進んだ今でも私の中では最大の名シーンとなっています。 ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の続編は? 五等分の花嫁は2019年冬アニメで現在放送中の為、続編の有無はまだ発表されていません。 今後の売り上げ次第では続編にも期待できると思われます。 2019年4月追記 円盤売上は5000枚いけば続編である2期制作が行われると言われております。 現時点での円盤売上枚数は7000枚を超えました! 原作の人気も高いため、2期制作は期待してはいいのではないでしょうか。 2019年5月追記 2019年5月5日のスペシャルイベントに合わせて五等分の花嫁の2期制作が発表されました!しかし、いつ放送されるかなどの詳細情報は、まだ発表されていませんので、続報を期待しましょう! 「五等分の花嫁」上杉風太郎(うえすぎふうたろう)のキャラ紹介 5つ子の三女。 右目が隠れているのと常に首にかけているヘッドフォンが特徴。 口下手で姉妹の中で口数はすくないものの、風太郎に対しては一番に恋心を抱いたキャラクターです。 成績が悲惨な姉妹の中では比較的上位に位置する成績で、中でも歴史については詳しく戦国マニアとして知られています。 中野三玖(なかのみく)が人気の秘密 本誌の人気投票でもぶっちぎりで1位をとった人気キャラクター。 序盤の時点で風太郎に恋心を抱いており、それを応援しているひとが多いのが人気となっています。 引っ込み思案でもじもじしながらも、風太郎に何とか想いを伝えようとしている所が人気の秘密。 中野三玖(なかのみく)の名言• 責任、取ってよね 「五等分の花嫁」中野四葉(なかのよつば)のキャラ紹介 5つ子の四女。 髪は短く頭に付けたウサギのようなリボンが特徴です。 とにかく元気いっぱいで序盤から風太郎には比較的協力的な存在。 運動神経抜群で何も考えていないバカっぽい子にも見えますが、実際はよく姉妹の事を考えていたり人の役に立ちたいという気持ちが強く、いろいろと無理をしています。 中野四葉(なかのよつば)が人気の秘密 四葉が人気な理由は元気いっぱいな性格と、姉妹や友達を特に大切に思っているところ! 普段はバカっぽいキャラクターなのですが、魅せるところではしっかりと魅せてくれるのが人気の秘密です。 中野四葉(なかのよつば)の名言• 私……初めて報われた気がします 「五等分の花嫁」中野一花(なかのいちか)のキャラ紹介 5つ子の長女。 正面から見て左側の髪が少し長いアシンメトリー風のショートヘヤーが特徴の一花は、長女なだけあってお姉さんっぽい性格をしています。 主人公の風太郎に対して助け舟を出すことも多々ありますが、小悪魔的な性格もしており、からかったり脅したりすることもあります。 中野一花(なかのいちか)が人気の秘密 セクシーな下着を持っていたり、部屋の中では全裸で過ごしたりと作品の中では、セクシー的なポジションを担っております。 さらに、小悪魔という男性が追いかけたくなるような性格をしているため絶大な人気を誇っています。 中野一花(なかのいちか)の名言• あーダメダメ。 服着てないから照れる 「五等分の花嫁」中野二乃(なかのにの)のキャラ紹介 5つ子の次女。 5つ子の中でも一番髪が長く、髪の両サイドに黒色の蝶のリボンをつけているのが特徴的です。 また、プロポーションに自信があるのかどんな時でも胸を強調する服装をしております。 主人公の風太郎の事をとても嫌っており、名前で呼ばす「君」と呼びます。 長女の「一花」は、お姉さん的な性格はしていルものの、なかなか抜けていましたが、次女の「二乃」は、とてもしっかり者で料理が得意です。 しかし、姉妹の事を思いすぎて、風太郎に睡眠薬を飲ませたりするのが、たまにキズ。 中野二乃(なかのにの)が人気の秘密 誰よりも姉妹の事を考えており、そのせいで主人公の風太郎などに強く当たったりしますが、たまに見せる「デレる」部分はとてつもない破壊力を発揮します。 強さと弱さのギャップがとても激しい「ツンデレ」で、デレてる時の顔を見たいファンが急増中です! 中野二乃(なかのにの)の名言• マジありえないから 「五等分の花嫁」中野五月(なかのいつき)のキャラ紹介 5つ子の五女。 ふわふわとした長い髪の毛にアホ毛が生えているのが特徴的です。 5つ子の中では比較的まともな性格をしており、真面目で努力家ですが、努力が実を結ばないことの多いちょっとかわいそうなキャラクターです。 根に持つタイプで、主人公である風太郎のから「太る」など言われて、嫌っていました。 中野五月(なかのいつき)が人気の秘密 愛嬌のあるキャラクターとなっており、食いしん坊なところが人気の秘密です!よく食べる女性はモテると言いますが、五月はまだにその典型的なキャラクターと言えるでしょう。 中野五月(なかのいつき)の名言• どうかしてます…あんな人を好きになるなんて… 「五等分の花嫁」の人気キャラランキング!のまとめ.

次の