鬼滅の刃 181話 ジャンプ速報。 【鬼滅の刃 180話感想】無惨様強すぎwwwそして珠世様あああああ!!

鬼滅の刃ネタバレ最新181話確定【愈史郎が特攻を仕掛ける】

鬼滅の刃 181話 ジャンプ速報

スポンサーリンク 鬼滅の刃ネタバレ最新181話「無惨の復活!」 【ネタバレ注意】今週の鬼滅の刃もヤバイよ… 扉絵で涙腺死んだし無残様も覚醒するし… みんな逃げてぇぇぇぇぇ!! — 唐揚げクン karaagekun0141 炭治郎と冨岡はというと、無惨の元へ急いでいました。 向かう途中で、カラスが玄弥と時透の死を告げるのを耳にしますが、炭治郎は涙が溢れたものの走るのをやめません。 この大粒の炭治郎の涙はかなり切ないですよね・・・ しかし、それでも走るのを止めないのです。 炭治郎は千寿郎からの手紙で、ヒノカミ神楽に十三の形があることを知りました。 現在、炭治郎が知っているのは十二。 しっかり受け継ぐことができなかった者だと炭治郎は感じていますが、それでも無惨を倒すことを誓います。 ヒノカミ神楽の形ですが、そんなに多くの形があったのですね! 残りの1つはこれから出てくると思われ、それが今後のキーポイントになりそうな気もします。 ついに無惨が復活!? 場面は産屋敷がいる部屋になります。 産屋敷はもう遅れたと、無惨が復活することを察しているようです。 無惨のところに向かっていた第1陣・第2陣に、無惨にいるところへ送らせるなと、柱がくるまで待機を命じています。 くいなとかなたが、隊士たちにまもなく無惨の元へ到着すると伝えます。 輝利哉は焦って待機を命じ、無惨の元へと到着した隊士たち。 しかし、隊員たちはすでに無惨を発見したようで、待機命令が出たにもかかわらず、柱が来るまでに少しでも攻撃をやるべきだと言って攻撃しようとしています。 すると、無惨は肉の繭から飛び出し、隊士たちを食料として食い殺していき、まさに地獄絵図です。 無惨は飢えていたようで、その状態で食事をするとものすごく美味しいと言います。 そして、自分のためにわざわざ食料を持って来てくれてありがとうと、産屋敷を褒めそこらじゅうの隊士を食べます。 さらには、自分の前に膝をついて従うと鬼にしてあげるとも脅かすのでした。 新無惨の姿はかなり恐ろしいもので、口がたくさんあります・・・ 恐らく、このいろんな口で一気にたくさん食べてきたのでしょう。 しかも、ルックスは前よりも若返ってるような気がするのは、私だけでしょうか? 前回とは髪の色も変わってるみたいですが、得意の擬態によるものなのでしょうか? そして、無惨は珠世の頭部だけをまだ手にしたままという残酷さ・・・ 無惨は、鬼を人間に戻す薬も効かなかったと言います。 珠世はまだなんとか生きているようで、夫と子供を返せと涙しています。 しかし、無惨は珠世に自分が殺した身内の元へ行くがいいと頭を握りつぶしたのです・・・ 鬼殺隊は無惨を倒せる? これまで、玄弥と時透が死にましたが、それに続いて珠世も死にました・・・ しかも、無惨は頭だけ残しておいたようで、本当に残酷ですよね。 この圧倒的強さを見せられると、ほんとにどうやったら無惨倒せるのでしょうかと疑問が湧きます。 そして、愈史郎はというとカラスがつけていた眼から珠世の死を知ることになります。 すでに第2隊士たちも無惨は食い殺していますから、状況はかなりヤバイです。 とにかく、愈史郎の精神状態が心配でしょう。 この生まれ変わった無惨に対して、最初に攻撃するのは誰でしょうか? 甘露寺と伊黒はまだ見せ場ないので可能性としては高そうですが、鳴女との戦いを見せるかもしれません。 恐らく胡蝶しのぶさんの上弦の弐戦みたいに後から薬の効力が出てるくるパターンかな。 普通に無惨かっけえ笑 — ゆう 最速考察 sendai2future31 第二陣止まれという命令は、二陣へと届いているのでしょうかね? かなりの損害ですが、これ以上被害を出す前に、義勇と炭治郎が無惨の元へ行けるのでしょうか? この状況では、真っ先に無惨の元へ向かうのは愈史郎になりそうですね。 しかし、感情的になってしまった状態では、無惨を殺すことは出来ないでしょうし、負けることは火を見るよりも明らかです。 となれば、愈史郎もここで死んでしまうフラグが立ったと言わざるを得ないですね。 ようやく炭治郎到着した頃には、手遅れかもしれません・・・ 勝手な考察としては、この戦いにおいて炭治郎は十三の型を使えるようになると思われます。 最強の鬼は完全復活? カラスの伝達によって告げられた報告ということで、この流れを見る限りでは、その報告の内容は「時透&玄弥の死」だと思われます。 この前までの展開で、9割くらいは死亡が確定だったような感じでした。 しかし、この知らせによって、これでほぼ希望は皆無となったといえるでしょう。 かなりお気に入りのキャラクターだったので、個人的には寂しいですし、悔しいですが、仕方がないと受け入れるしかないようです。 鬼滅の刃に関しては特に無慈悲な寂しさ、諸行無常な感じがテーマになっていますからね。 そのような漫画であるだけに、死の存在は重要であり、大きなポイントとして考えられます。 あまり少年漫画では描かれないですが、残酷なようだけど、死によって輝く生もあるということなのでしょう。 そして、完全に復活したっぽい無残! あれだけ苦戦した、上弦の壱をもはるかに上回る強さを誇る、最強の鬼が動き出してしまいました。 遂に復活してしまった宿敵、無惨。 しかも、その姿は以前の無惨と比べると大きく異なる別物になっています。 まさに、正しく異形と呼べることでしょう。 ただ、見る感じでは、黒死牟の最期の姿よりは幾分かマシだと思います。 というのも、まだ人と分かるのが幸いでしょう。 しかし、この変貌が語るものとは、明らかにパワーアップしたと思わせるものです。 一段と強敵となった無惨に対して、本当に勝てるのかと不安しかありません。 次回は愈史郎がキーマン 珠世さんの死も確定したようです。 なかなか厳しい局面ではありました。 これまで無残の動きを封じていた珠世でしたが、ついに敗北してしまい倒されます。 無惨を倒すために用いられた、鬼を殺す毒も完全に中和されてしまったようです。 最後は残った顔面を握りつぶされる始末で、血も涙もないです。 無念の涙を流す珠世がかなり印象的でしたね。 それとは真逆で、それをあざ笑うかのような鬼舞辻の残酷さ。 これは珠世も相当に悔しかっただろうとおもいますので、こっから先は鬼殺隊だけの戦いではなく、愈史郎あたりも協力していくことでしょう。 それで、鬼舞辻と戦っていくことになると思っています。 または、かなり怒り狂っている愈史郎が、自滅まがいの特攻を仕掛けそうな感じもします。 その丁度無残は復活し次々鬼殺隊を食べます。 珠世もそのとき殺されました。 そして無惨は最後に鬼狩りは今夜潰すと言って終わります。 — 石田カナヲ推しアイコン真ん中!フォロバ100 Aumunew5 ここまで、2019年11月2日発売の週刊少年ジャンプ掲載漫画『鬼滅の刃』最新181話のネタバレ確定・あらすじ・考察をご紹介しましたがいかがでしたか? ラスボスになるであろう無惨が、最強になって復活したようです! これまでもかなり苦戦してきた鬼殺隊が、この無惨に対してどのように戦っていくのでしょうかね? その前に、冷静さを欠いた愈史郎が単独攻撃を仕掛けそうな感じもするので、次回はバトルが沢山描かれそうです。

次の

【ジャンプ49号感想】鬼滅の刃 第181話 大災 : ジャンプ速報

鬼滅の刃 181話 ジャンプ速報

出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 週刊少年ジャンプ2017年46号 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 前回ラスト、頚を帯化することで炭治郎の斬撃を凌いだ堕姫。 戦闘は続きます。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 動きの鋭くなった炭治郎に対して、帯の数を増やし対応しています。 怒りにまかせてか確実に殺すためか分かりませんが単純に攻撃です。 一方炭治郎は物凄く冷静で思考が落ち着いています。 周りのことを気遣う余裕もあるし、帯の速度すら緩やかに見えているようです。 これは炭治郎の怒りによるものなのかヒノカミ神楽の力なのか。 おそらく後者だと思いますが……。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 堕姫の帯による斬撃を日輪刀の鎬で受け流し、一箇所にまとめると 全てを縫い付けるように串刺しにしました。 しかし真の狙いは帯を止めるためではなく、 弾き飛ばそうと帯を張る瞬間に帯を斬るつもりだったようです。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 この斬撃です。 帯を伸ばす暇もないということはまばたきする間にコレという訳ですね……。 堕姫はほとんど反応できていない様子。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 しなるよりも尚速く刀を振り抜いて斬ればいい、と炭治郎が言っていますが それができれば苦労はありません。 しかしやはりこの劇的な強化には理由があったようです。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 竈門家の絆で炭治郎が呼び戻されます。 セリフ的には呼吸を止めて激しく戦っていたように捉えられますが、 日の呼吸使ってたんだよね……? 最小限の呼吸とかで限界まで戦っていたとかそういうことかな? 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 「人間には2つの限界がある」 限界の話です。 人間には2つの限界があり、即ち「体力の限界」と「命の限界」である、と。 「体力の限界」で苦しくなり動けなくなる。 しかし強い怒りで無理矢理動いたとしても 「命の限界」が来てします。 これを超えると人は死ぬ。 炭治郎は今それを超えかけたようです。 (竈門家の家族ストッパー優秀ですね) 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 『怒りという感情だけで勝てるのならば、もうこの世に鬼は存在していないだろう』 深い……。 しかし逆も然り、鬼にも怒りがあるのだから一概にそうとは思えない。 それに珠世さんみたいな鬼だっているじゃん!とかひねくれたことを考えてしまった。 刀にも悪鬼滅殺って刻まれてるのだから「この世に悪鬼は~」として欲しかった。 なんて。 鬼ってだけで忌み嫌われてる世界観なんだから何もおかしくないですね。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 帯を斬られただけで特にダメージの無い堕姫は鬼節全開で炭治郎にとどめを刺そうとします。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 が、そこに現れたのは禰豆子ーー! 堕姫の頭を蹴りをお見舞いし、頭ごと吹っ飛ばしました! 炭治郎がボロボロだったこともありかなり怒り心頭な様子です。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 禰豆子はこれが上弦との初対峙ですね。 相手が上弦、即ち鬼舞辻無惨の血が濃いことに反応しての怒りでもあるのでしょうか? そして鬼舞辻は禰豆子のことを警戒していたようです。 鬼であっても殺せとでも命令していたのでしょうか。 出典:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第82話 「人間には限界がある」 「では鬼なら?」 という熱い引きで次回へ! さてさて、流石にまだ上弦には敵わないとは思いますが 禰豆子のパワーアップイベントでしょうか? というかパワーアップした禰豆子のお披露目? しかし鬼同士ではお互い殺しきれないし、禰豆子は人を食べてないという弱みがあります。 その辺りで差がつきそうなところではありますが、禰豆子が善戦している間に 祭りの神・宇髄天元様の到着!って感じでしょうか! そうなれば天元さんも禰豆子のことを認めてくれるだろうしハッピーですね。 次回の展開も気になります!.

次の

【鬼滅の刃】182話ネタバレ確定感想&考察、対鬼舞辻戦開幕![→183話]

鬼滅の刃 181話 ジャンプ速報

徐々に劣勢になりつつある中で 伊黒小芭内 いぐろおばないはすぐに動けなくなることを察します。 そんな中 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは 無惨 むざんの攻撃が見えずに勘で運よく避けれてるだけで、仲間の役に立ちたい気持ちとは裏腹に自分が最初に潰れることを恐れ、捨て身で突っ込もうとします。 そこへ 無惨 むざんの 吸息 きゅうそくの攻撃により 甘露寺蜜璃 かんろじみつりは吸い寄せられてしまい 触手の攻撃をくらって負傷してしまいます。 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいも無惨の不可解な 吸息 きゅうそくの攻撃を不思議がります。 一瞬の隙をついて 伊黒小芭内 いぐろおばないが 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを助けに向かい、鬼殺隊の隊士に 甘露寺蜜璃 かんろじみつりの介護を頼みます。 そして、隊士に 愈史郎 ゆしろうを探すように頼み 役に立っていないと食い下がる 甘露寺蜜璃 かんろじみつりに「十分やった」と優しく休むように伝えます。 伊黒小芭内 いぐろおばないはそのまま 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを隊士に任せ 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを残しまた 無惨 むざんとの戦いに向かって去っていきました。 甘露寺蜜璃 かんろじみつりへの想いをむねに、鬼なんてものがこの世に存在しなければ、一体どれだけの人が死なずにすんだだろうかと・・・ 無惨 むざんの攻撃で顔半分をおおっていた包帯がほどけ、 伊黒小芭内 いぐろおばないの素顔があらわになってしまい 伊黒小芭内 いぐろおばないは自分の出生や一族の汚れた血のせいで自分を卑下して生きてきました。 そしてここから 伊黒小芭内 いぐろおばないの回想シーンが始まります。 伊黒小芭内 いぐろおばないの出生の話や一族の話・・・ 女系の一族であり、男の子が生まれたのが370年ぶりで 一族によって座敷牢に監禁されて育てられていた話、 ある日、座敷牢から出されこの蛇女にお目道理して 生まれて来た子供たちを生贄として捧げてきた蛇女の正体と一族のことを知ります。 そして、風変わりな目のおかげでこの蛇女にたいそう気に入られて、 成長して食える量が増えるまで生かされていたことを知りますが 蛇女に口の形を揃えると言って切り裂かれ、蛇女は溢れ落ちる血を杯に貯めて飲んでいました。 その後逃走を計るために盗みだしたかんざしで座敷牢の木の格子を削り続け その時に迷い込んできた蛇の 鏑丸 かぶらまるだけが信用できる生き物でした。 その後逃げることに成功しますが、途中で追いつかれ殺されるすんでのところで当時の炎柱に救われますが、 逃げたせいで大勢の一族が殺されてしまい、生き残った従姉妹と引き合わせてもらえたが、従姉妹は「あんたが逃げたせいでみんな殺された!」「生贄のくせに大人しく喰われてりゃ良かったのに」と罵られてしまいます。 画バレを混ぜて展開を解説していきたいと思います。 無限城 むげんじょうの 崩落 ほうらくに 伴 ともない、住民が騒いで押し寄せるのを「地盤沈下です」「地質調査の者です」「警察からの依頼です」と嘘をつき、その場を収める場面から始まりました。 そこで、 瓦礫 がれきの下敷きになっていた猫を見つけ助けてあげます。 このかわいい猫ちゃん・・・ 見覚えありますよね!? そうです。 そして場面は 無惨 むざんとの戦闘にうつり、 伊黒小芭内 いぐろおばないが奮闘します。 伊黒小芭内 いぐろおばないは 無惨 むざんの 超速再生 ちょうそくさいせいを見て、 斬撃 ざんげきと同時に蹴り上げて 切断面 せつだんめんを離す工夫を試みますが その極限の努力ですら、たったの1秒を稼ぐことがやっとなのでした。 そんな最中、折れた 日輪刀 にちりんとうで奮闘していた水柱の 冨岡義勇 とみおかぎゆうの 日輪刀 にちりんとうが 無惨 むざんの触手に奪われてしまいます。 義勇 ぎゆうさんやばい!! 折れた 日輪刀 にちりんとうがどうとかの問題ではなく、握力が限界のようでしたが・・・ 風柱の 不死川実美 しなずがわさねみがすかさず落ちていた 日輪刀 にちりんとうを 義勇 ぎゆうの足元へ放り投げて助けます。 しっかりしろ!! 最後まで水柱として恥じぬ戦いを!! そんな奮闘する鬼殺隊の柱達を冷静に分析する 無惨 むざんはもうしばらくすれば全員つぶれると判断します。 細胞が破壊され、死ぬまでもう5分とかかるまい。 もがいても結局人間は終わる。 と・・・ そして、 無惨 むざんの推測どうりに柱達もこのままでは夜明けまではもたないことを察しますが そこへ 茶々丸 ちゃちゃまるが颯爽と登場します! 突然のことにおどろく 無惨 むざんをしりめに バシュ!っと茶々丸砲発射! 笑 茶々丸 ちゃちゃまるの背中の器具から発射されたカプセルに入った液体は見事にその場で戦っていた4人の柱達に命中し、 みるみる 無惨 むざんから受けた毒を治癒させていきます。 イヤイヤ・・・実美さん・・・ みんなを助けるために 茶々丸 ちゃちゃまるは・・・ さすが岩柱の 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいさん冷静に現状を把握するところは素敵です。 治癒していく柱達を見て、 茶々丸 ちゃちゃまるが放ったカプセルが自身の細胞破壊を止める 血清 けっせいのようなもので、それが 珠世 たまよの仕業だったことを察しますが・・・ もちろんキレてこうなります 笑 そんな状態の中、 伊黒小芭内 いぐろおばないは自分は誰よりも戦果を挙げていない!もっと有効な攻撃を与えることができれば・・・と冷静に現状を打破すべく考えた結果、 命の危機に瀕した時生き物は爆発的な力を発揮する!ということに気付き、 霞柱の 時任無一郎 ときとうむいちろうのことを思い出します 以前カラスの報告から、 黒死牟 こくしぼう戦の時に 無一郎 むいちろうの日輪刀が 赫刀 しゃくとうとなった理由を分析して 当時片腕だった 無一郎 むいちろうができたことは強く刀を握り締めるのみだったことに答えが至ります。 日輪刀が強い衝撃を受け刀の温度があがったのではないだろうか!? と そして 伊黒小芭内 いぐろおばないの日輪刀がついに赤身を帯びていきます!! そうです!今まで痣が発現していなかった 伊黒小芭内 いぐろおばないにもいよいよ痣が発現し、 日輪刀も 赫刀 しゃくとうに変化させることに成功したのです!! しかも 甘露寺蜜璃 かんろじみつりのほうが一方的に好いていたのかと思いきや、 伊黒小芭内 いぐろおばないのほうが 甘露寺蜜璃 かんろじみつりを好いていたんですね! 案外相思相愛だったわけです。 無惨 むざんの超速再生不可からの触手全部叩き切られるとか!? おそらくは、 痣 あざの発現+ 赫刀 しゃくとうで無惨の超速再生にも対抗出来うる攻撃を繰り出し、それに呼応して他の柱達も奮起すると思われます! 痣 あざの発現+ 赫刀 しゃくとうを完成させた 伊黒小芭内 いぐろおばないですが、これに 透き通る世界が加われば現状最強になるのではないでしょうか!? 今までに自力で日輪刀を 赫刀 しゃくとうに変化させたのは偶然に発現させた、 時任無一郎 ときとうむいちろうのみでしたが、今回の 伊黒小芭内 いぐろおばないは自力で狙って日輪刀を 赫刀 しゃくとうに変化させることに成功しています。 そこで最新の考察ですが、戦闘中の柱達と合流するまでにどこかで 我妻善逸 あがつまぜんいつや 嘴平伊之助 はしびらいのすけ達と遭遇して合流して道案内をするのでは!? と思っています。 キメツ学園物語』アニメ版1話、2話を紹介しているおすすめ記事はこちらからご覧頂けます!.

次の