タチフサグマ。 【ポケモン剣盾】タチフサグマの育成論と弱点・対策まとめ【ブロッキング物理耐久型】

【ポケモンGO】タチフサグマ入手方法とPvP用最適個体値ランキング表|ポケらく

タチフサグマ

タチフサグマ ていしポケモン ガラルNo. 033 ぜんこくNo. 862 高さ 1. 6m 重さ• 0kg• けたぐり威力60 タイプ• 英語名• Obstagoon タイプ相性による弱点• 25 進化の流れ• ガラルのすがた• 20で『ジグザグマ』 ガラルのすがた から進化• 2倍になる。 状態異常の時、『こうげき』が1. 5倍になる。 またその時、『やけど』状態による『こうげき』半減の効果を受けない。 自分や味方の技や特性で下がった場合は効果がない。 また、直接攻撃をしてきた相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 また、直接攻撃をしてきた相手の『ぼうぎょ』ランクを2段階下げる。 連続で使うと失敗しやすくなる。 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 相手の『こうげき』ランクを1段階下げる。 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 『ダブルバトル』の時は最後に受けた技のみ有効になる。 必ず後攻になる 優先度:-5。 『ゴースト』タイプには無効だが、それ以外のタイプ相性の影響を受けない。 変化技を使えなくする Lv. 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 特性『てつのこぶし』の時、威力が1. 2倍になる。 『じめん』タイプや『でんき』タイプには無効。 地中にいる間は『じしん』『マグニチュード』以外の技を受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 自分が既に道具を持っている場合は失敗するが、技『はたきおとす』で自分の道具が無効化されている時は奪う事ができ、道具は上書きされる。 トレーナー戦の場合はバトル終了後になくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分と相手の性別が同じ時や、どちらかが性別不明の場合は失敗する。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 『やけど』による『こうげき』の半減の影響を受けない。 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 使用したターンの間、味方の技の威力を1. 5倍にする。 必ず後攻になる 優先度:-4。 投げつけた道具はなくなる。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 相手が技『ちいさくなる』を使用していると必ず命中し、威力が2倍になる。 相手が『ダイビング』を使っている時でも命中し、ダメージが2倍になる。 天気が『あられ』の時は必ず命中する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 相手が技『そらをとぶ』『とびはねる』『フリーフォール』を使っている時でも命中する。 分身は状態異常にならない。 ただし、音系の技などはそのまま受ける。 威力は20〜200 レコ. そのターンに『ひんし』状態になる攻撃を受けてもHPが1残る。 連続で使うと失敗しやすくなる。 自分の持っている技のうち1つをランダムで使う。 PPが減少するのはこの技のみ。 変化技を使えなくする レコ. 片方しか道具を持っていない場合も成功する。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。 10kg未満は20、25kg未満は40、50kg未満は60、100kg未満は80、200kg未満は100、それ以上は120。 ダイマックスしている相手には無効。 5倍になり、さらに道具を持っていない状態にする。 戦闘終了後、道具は元に戻る。 特性の効果による先制攻撃も受けない。 音系の技。 相手の『みがわり』状態を貫通する。

次の

タチフサグマ

タチフサグマ

バトルシミュレーションはを使用しました 総評• ・カウンターから繰り出される 高回転のクロスチョップ、さらに攻撃バフの可能性があるつじぎりが連打できて強い!• ・ フェアリー・かくとうタイプが苦手過ぎる• ・一見相性が有利でも、役割破壊技があるとシールド2枚消費が必須になる• ・技の回転が早く・範囲も広いので どちらかと言えば先発向きか 有利な相手• ギラティナ アナザー ・・・通常技がシャドークローの場合は勝てる、りゅうのいぶきだと無理• ギラティナ オリジン ・・・技に関係なく勝てる• レジスチル・・・対面でシールド2枚使えば勝てる。 きあいだまはやはり痛い• クレセリア・・・ムーンフォースありの場合はシールド2枚必要• ハッサム・・・シザークロスが無ければ余裕、あったらシールド2枚で勝てる• ハガネール ラプラス カビゴン・・・余裕• バクフーン・・・順当に殴り勝てる• トゲキッス グランブル ピクシー・・・基本無理。 ダストシュートありでシールド無し対面ならワンチャンあり• ニョロボン ドクロッグ ルカリオ・・・かくとうタイプは無理• シュバルゴ・・・通常技がカウンターの時点で無理• 技は素晴らしいんだけどタイプがねー 悪単ならめちゃくちゃ強いんだけどノーマルタイプがあるせいで格闘二重弱点になって致命的 レジスチルを倒す場合シールドがないと気合い玉でワンパンされちゃうからレジスチルに強いかどうかと言われると微妙— 改避率 haclury タチグマ強いんやろうけど、使い方がむずい 笑 カウンターのド突き合いからの甘え合うっていう 最後はただただピクシーがえらいでもこのパンクロッカーな見た目が何か好きやわ — K.

次の

タチフサグマ|ポケモン図鑑ソードシールド|ポケモン徹底攻略

タチフサグマ

かえんだまで「あくび」等の状態異常対策をしつつ、特性「こんじょう」を乗せた「からげんき」の高い火力で相手を倒す。 物理の殴り合いなら「なげつける」 「なげつける」は一度に限り相手を火傷させられるため、物理との殴り合いで有効。 特に対ミミッキュを想定した採用であり、 リフレクター+からをやぶるバトンの用意があればミミッキュに勝てるようになる。 汎用性ならブロッキングなどがオススメ バトン時以外の汎用性を取るのであれば、初ターンに使ってかえんだまを発動+追加効果で崩しも狙える「ブロッキング」がオススメ。 他にも相手の展開や回復を阻止する「ちょうはつ」、ダイスチルで防御が上昇する「アイアンテール」が選択肢になる。 かえんだま型の対策 おすすめの対策ポケモン ・「マッハパンチ」で4倍弱点を突いて先制攻撃出来る ・物理耐久も高め ・かえんだまを投げつけられても特性「こんじょう」なら痛くない ・「からげんき」半減で高防御 ・特性ミラーアーマーで「ブロッキング」の追加効果無効 ・「からをやぶるバトン」後だと受けは成立しない ・フェアリー技で上から弱点を突ける ・バトンで上を取られても特性「ばけのかわ」がある ・「かえんだま+なげつける」には注意 耐性持ちの高耐久で返り討ち 特性「こんじょう」のタチフサグマは火力が非常に高く、防御特化カバルドンでも「からげんき」だと乱数2発で倒れてしまう。 受けとしてはノーマル技に耐性があり、悪技や格闘技でも弱点を突かれないアーマーガアが適任。 ただし、アーマーガアで受ける際は「ちょうはつ」に注意しよう。 先制技などで倒す 格闘4倍なので「マッハパンチ」で、上から倒すのがオススメ。 攻撃力が高い+先制技の「マッハパンチ」を使えるローブシンは、対策としてかなり有効だ。 ミミッキュはかえんだま+なげつけるに注意 ミミッキュも通常時は先手を取れる上、「からをやぶるバトン」を決められた場合でも特性「ばけのかわ」で一度は行動可能。 「かえんだま+なげつける」にだけは注意したいため、怪しいと感じたらダイウォールで防げることを覚えておくと良い。 努力値・対策方法・役割・技構成などは、ユウキのめざめるパワー 氷 のものを引用しています。 引用元: ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の