クレイジー ジャーニー プロデューサー。 メンタリストDaigoに「赤坂歩けなくするぞ」と言ったプロデューサーとは?【動画あり】

【クレイジージャーニーやらせ】加藤英明は知ってた?爬虫類ハンターtwitter反応まとめ

クレイジー ジャーニー プロデューサー

スポンサーリンク DAIGOがTBSの脅迫プロデューサーを告発! 9月28日に生放送されたオールスター感謝祭でメンタリストDAIGOさんが驚くべき爆弾発言をして大きな話題になっています。 この言葉の意味はDAIGOさんのYouTubeでの発言が関係しておりカジサックこと梶原さんとのコラボ動画でTBSのプロデューサーに脅迫されていた事を暴露。 こちらの動画ではDAIGOさんがTBSのプロデューサーから「赤坂歩けなくしてやるぞ」と脅迫されていた事を暴露。 勝俣さんや今田さんの発言もあり、クレイジージャーニーのプロデューサーでもあった事が分かったのです。 今頃、坂本プロデューサーはカンカンでしょうしDAIGOさんがテレビ出演した理由はこれが関係しているのかもしれませんね。 スポンサーリンク 坂本義幸プロデューサーの顔画像が特定される! DAIGOさんが生放送で告発したTBSの坂本義行プロデューサーですがネット上では顔画像に注目が集まっています。 どうやら、顔画像についてはクレイジージャーニーに出演されていた時の画像が見つかっているようです。 引用:Twitter どうやら、坂本義幸プロデューサーは• 水曜日のダウンタウン• クレイジージャーニー• リンカーン• 体育会TV• ドリーム東西ネタ合戦 等のプロデューサーを担当しているようでどれも人気番組ですしダウンタウン絡みの番組が多い事が分かります。 DaiGoさん、TBSの坂本プロデューサーて暴露しちゃったね。 梶サック動画の再生数や認知度の裏で知られてないけど、DaiGoさんは「死んだらパーティーする」とまで言ってるんよね… つまり、彼に何か事故とか起きたら真っ先に世間が疑うのが坂本プロデューサーということに… — イャンなルル氏😷🤒 lalalufu メンタリストのDaiGoさん以前動画でTBSのプロデューサーに「赤坂歩けなくするぞ」と脅されたと話す。

次の

【クレイジージャーニーやらせ】加藤英明は知ってた?爬虫類ハンターtwitter反応まとめ

クレイジー ジャーニー プロデューサー

またもTBSが過剰演出をしてしまった。 問題となっているのはのだ。 なぜこのような事が起きてしまったのか?実は近年、海外ロケ番組がブームとなっているのだが、その制作体制があまりにタイトである事が業界内では指摘されていた。 筆者の知り合いの海外コーディネーターにも、「制作サイドからの要求があまりにキツいので、仕事を辞めようと思っている」と漏らしている人物がいるくらいだ。 どういうことか説明しよう。 海外ロケには日数と予算が必要 当然といえば至極当然だが、海外ロケを行うにはかなりの日数と予算が必要だ。 それも最近のように、アフリカや南米など、大自然がそのまま残っている発展途上国を取材する番組が流行していると、かなり入念な準備が必要になる。 まず、こうした国へ行くには取材ビザが必要で、その発給に時間がかかる場合が多い。 状況によってはなかなかビザは下りない。 さらにアフリカや南米などの地域に渡航するには、様々な伝染病の予防接種を済ませた証明書が必要となる場合も多い。 これらの準備には普通の人が予想する以上の日数がかかる。 場合によっては1ヶ月以上も準備期間がかかることもある。 準備に時間がかかるということはそれだけ、予算も必要額が多くなるということだ。 野生動物がいるような辺境部は、治安も悪い そして、こうした国の中には治安が非常に悪い国も多い。 特に野生動物が生息するような地域は、国の中でも辺境部にある場合が多く、そうした地域はかなり治安が悪い。 となると、安全にロケを行うためには、事前にその地域の状況を正確に把握し、場合によっては政府や軍の協力を仰いだり、ボディーガードを雇うなどしなければならない。 これもまた、準備に時間とお金がかかる1つの要因になるし、その地域へ渡航することの是非も慎重に検討されなければならなくなる。 なぜなら、出演者やスタッフの生命に危険が及ぶからだ。 海外ロケ番組の増加に伴い、不慣れなスタッフが増えた しかし、そんな中先ほども述べたように、海外でロケをする番組は流行していて、その数は増えている。 制作にあたるスタッフや制作会社も、日頃から海外ロケに慣れた人たちばかりではなく、比較的不慣れな人が駆り出される事が多くなってきている。 また、テレビ番組の予算は全体的に減少傾向にある。 それは海外ロケがある番組でも同じ事だ。 となると、予算やロケ期間をできるだけ安く、短くして制作しようということになる。 さらにその番組の制作を、不慣れなスタッフが担当するとどうなるか…そう、海外コーディネーターにしわ寄せがくるのである。 しわ寄せは必ず「海外コーディネーター」にやってくる 恐らくは今回の「過剰演出」も、そうした事情が複合的に重なり、起きてしまったのではないか。 つまり、出演者のスケジュールや治安の状況からして、実際に野生動物が生息するような辺境部に行くのは困難だった。 また、準備にもあまり時間はかけられない。 しかし、面白い映像は撮らなければならない。 きっとそんな状況だったのではないだろうか。 考えてもみて欲しい。 昔から、多くのいわゆる「やらせ」は海外を舞台に行われている場合が多い。 最近でも日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」のお祭り捏造問題も、やはり海外が舞台となり、コーディネイト会社の責任が追及された。 「海外だからわからないのではないか」という、許されない考え方。 そして、厳しい条件の下、できるだけ面白い映像を撮影したいというギリギリのせめぎ合い。 …過当競争気味の海外番組の制作スタッフたち、特に海外コーディネーターたちが置かれた苦しい立場について、今一度考えてみる事が、こうした海外ロケ番組の「過剰演出」を減らすことに繋がると思う。

次の

TBS・坂本義幸プロデューサーの経歴やプロフィールは?担当番組は?|BUZZL

クレイジー ジャーニー プロデューサー

もくじ• クレイジージャーニー坂本義幸プロデューサー TBS が担当してきた主な番組は? クレイジージャーニー 「」はTBS系列で2015年4月17日から放送されている紀行バラエティー番組です。 松本人志さん、設楽修さん(バナナマン)、小池栄子さんでおなじみの木曜深夜(24:20~25:35)に放送されていた番組です。 「」が発覚し放送を休止していましたが、2019年10月21日に打ち切りが発表されました。 水曜日のダウンタウン 「」は TBS系列で2014年4月23日から放送されているバラエティー番組です。 ダウンタウンの冠番組として毎週水曜日の22時から放送されています。 芸人を路上で連れ去る企画などされる一方、「徳川慶喜を生で見た事がある人 まだギリこの世にいる説」などもあり放送文化的価値を評価されている一面もあります。 選ばれた101人の練習生の中から国民投票で11名を選抜し、2020年2月のデビューを目指す内容となっています。 放送期間は2019年9月25日から12月11日まで GYAO!では12回の配信、TBS系列では初回と最終回の2回が放送される予定です。 スポンサーリンク 筋肉番付(AD) 「」はTBS系列で1995年7月8日から2002年5月4日まで放送されたスポーツバラエティ番組です。 当初は金曜深夜の30分番組でしたが、1995年10月14日からは土曜日の19:00から放送の60分番組となりました。 筋肉番付終了後は、その内容が「」や「」などに引き継がれ、TBSのスポーツバラエティー番組の基礎となりました。 キングオブコント(審査員) 「」はTBS系列で2008年10月5日から放送されているコントのコンテスト退会番組です。 総合司会はダウンタウンの浜田雅功さん、審査員にダウンタウンの松本人志さん。 全国放送される決勝大会に進出するには、東京・大阪・名古屋・札幌・沖縄で行われる1回戦、その後大阪・東京の予選、赤坂BLITZ(東京)で行われる準決勝を勝ち抜かなければなりません。 2008年から毎年行われており、2019年9月21日放送分で12回を迎えました。 クレイジージャーニー坂本義幸プロデューサー TBS の年収もスゴそう 誰もが知っているような超メジャーな番組に携わってきた クレイジージャーニー坂本義幸プロデューサー。 きっと年収もスゴイことになってそうですよね。 気になって調べてみましたが、具体的な数字は明らかになっていないようです。 何か基準になる情報は無いものかと、TBS社員の平均年収を調べてみたところ 「1,400万円~1,600万円」という情報がありました。 「平均」で 1,400万円~1,600万円なので、超メジャー番組のプロデューサーの坂本義幸ならもっとたくさん貰っているということになりますね。 いつもワタシたちを楽しませてくれていた番組をたくさん受け持っていたということで、おそらくとても優秀な方なのではないでしょうか? DaiGoさんの「赤坂歩いてますよ」の件や番組の打ち切りなどで今はゴタゴタしていますが、今後も楽しい番組をたくさん作ってもらい、ワタシたちを楽しませてもらいたいですね^^.

次の