名 探偵 コナン 標的 は 警視庁 交通 部。 Anime Movies

7115の意味は!?名探偵コナン1017話「ミケ」じゃなくてのネタバレ&感想|警視庁交通部の原作

名 探偵 コナン 標的 は 警視庁 交通 部

アニメ「名探偵コナン」第971話「標的 ターゲット は警視庁交通部(一)」の動画 あらすじ ネタバレ 感想、展開予想、考察を含む内容をご紹介します。 次回の放送は2020年3月7日(土)です。 これまでのストーリーを見たい場合はHuluの公式サイトをチェックしてください。 Huluは今なら2週間の無料トライアル中です。 広告 それではアニメ「名探偵コナン」の第971話「標的 ターゲット は警視庁交通部(一)」の動画 あらすじ ネタバレ 犯人と感想、展開予想、考察を含む内容を紹介していきます。 広告 目次• 名探偵コナン 第971話「標的 ターゲット は警視庁交通部(一)」 最新話のあらすじ 警視庁交通部交通課の三池苗子は、なかなか進展しない千葉刑事との恋愛に悩み、ストレス解消にと、同僚の八木紫織、百崎橙子とカラオケに行くことにする。 そこで紫織と橙子は、ここ最近、お互い誰かにつけられていることを知る。 女子会の後、酔っぱらった苗子とそれを介抱する紫織を見送り、1人になった橙子は不審な男に声かけられる。 より引用 名探偵コナン 第971話「標的 ターゲット は警視庁交通部(一)」 最新話の動画 最新話の予告動画です。 名探偵コナン【標的は警視庁交通部(一)】予告動画 さんから — chinayuri chinayuri11 広告 名探偵コナン 第971話「標的 ターゲット は警視庁交通部(一)」 最新話のネタバレ ネクストコナンズヒントは「ブランコ」です。 苗子と千葉刑事の恋愛はいつになったら進展するのかという感じですが、今回で確実に二人の距離は縮まることになるでしょうね。 高木刑事と佐藤刑事のカップルと、チュウ吉と由美タンのカップル、この3つのカップルのうち、誰が先を越すのかということも注目です。 今のところ、チュウ吉と由美タンが一歩リードという感じで、苗子と千葉刑事はまだまだ周回遅れという感じかな。 名探偵コナン 第971話「標的 ターゲット は警視庁交通部(一)」 最新話の感想 考察 千葉刑事のフルネームは、千葉和伸といいますが、これは声を担当している千葉一伸さんの文字違いで同名です。 体形も当初は千葉さん本人にかなり寄せて作られたキャラクターだったようです。 一方、三池苗子を演じるのは田中理恵さん。 田中理恵さんは、七色の声を持つ男、山ちゃんこと山寺宏一さんの妻としても知られていましたが、2018年に離婚されています。 山寺宏一さんはまだ名探偵コナンにゲストですら出演しておらず、黒の組織の重要キャラの役どころとして出演が期待されます。 広告 名探偵コナン 関連情報まとめ 名探偵コナンに関する記事をまとめました。 広告 tetsutylor.

次の

【最新】名探偵コナン安室透の登場回と伏線や謎まとめ(アニメ・原作・映画)

名 探偵 コナン 標的 は 警視庁 交通 部

人物 [ ] 捜査第一課強行犯捜査三係所属の。 合格を経てへ入庁した組。 年齢は30代前半との見方もあったが 、に「君」付けされて普通に話していることから、彼女と同年齢もしくは年下であることがうかがえる。 また、からも「君」付けされている。 佐藤には敬語で話すことが多く、「美和子さん」と呼ぶこともあったが、彼女より2歳年下であるには普通に話すため、彼よりは年上である模様。 は「私」「僕」。 作中ではの部下のように描かれているが、明確には彼の部下ではない。 初出場時こそだったために目暮の下についていたが、警部への昇進にともなって班を持ったことが、昇進後の話におけるの台詞「その事件は白鳥さんの班が対応してましたね」から示唆されている。 初登場は、劇場版『』で、容疑者の1人として登場。 階級は警部補だったが原作、テレビアニメへの登場と同時に警部へ昇進した。 原作外である劇場版の人物が本編へ反映された数少ない例であり、後には白鳥が軸となるストーリーも作られた(帝丹小学校の教師で、やの担任とのエピソード)。 基本的には生真面目で慎重な性格だが、時には大胆な行動を取ることもある。 連続爆弾魔の事件 では、自分の車内へ仕掛けられた爆弾がドアを開けると爆発することを悟りながらも犯人からのメッセージを佐藤へ早く見せたいためにドアを開け、急性に陥るほどの重傷を負った。 また作品の都合上、犯人に同情や共感せず、辛辣な言葉で罪を咎めさらに追い打ちをかけることもある。 当初は高木と同じく佐藤へ好意を寄せており、隙あらば(高木が佐藤を不幸にするようならば)別れさせようとさえ考えていた。 高木と佐藤の関係が疎遠になりそうになると喜んだり、逆に密接になると皮肉を言うなどの婉曲的な描写が見られる。 2人がデートすることを知れば、周囲の刑事たちと共に取り調べ同然に高木から場所や日時を聞き出そうと迫り、判明すれば一課総出で2人の監視もしくはデートの妨害も行っていた。 これは現実世界でに当たる)が、当の佐藤は白鳥を「かなりの変人」扱いしており、警部昇進時にも皮肉を言っていたことから、恋愛に関して彼のことは眼中にはない様子であった。 少年時代は法律家を目指していたが、万引きを目撃した少女を助けた際に彼女が残した「桜は警察の花。 強くて格好いい正義の花。 」という言葉がきっかけで、刑事への道を歩むことになる。 本人はその少女こそが佐藤であると考えており、彼女に好意を寄せたのもそれがきっかけであるが、後に少女の正体は帝丹小学校でコナンたちの担任を務める小林澄子であったことが判明する。 それ以降は佐藤と高木の恋路の邪魔をしなくなり、小林と相思相愛になっている。 元が法律家志望だったこともあり、を暗誦できる。 実家は、 鴨井 五十吉(かもい いそきち、声 - )というを置くほどので 、 晴月 沙羅(はれつき さら、声 - 、旧姓:白鳥)という妹がいる。 また、OVA『16人の容疑者』では軽井沢に別荘を所有しており、高木を落胆させていた。 劇場版『』では休暇を取って軽井沢の別荘へ行っている間にに変装され、捜査に介入されていた。 拳銃の腕は、目暮同様にあまり良くない様子。 世界的な建築家である森谷帝二の父親に憧れてに興味を持つ上、やについても造詣が深い。 も得意で、OVA『16人の容疑者』では豪華料理を振る舞っており、その腕前からに「お婿さんには最適ね」と言われていた。 また、では顔馴染であると自慢している。 絵のセンスは佐藤に容疑者の似顔絵を描くようせがまれた際には「が専門」と断っている。 劇場版『』ではへ週2回通っていたことが判明するが、には「太ったんじゃねえのか? 」と訊かれている。 キャリア組にありがちな単なる優等生キャラではなく、捜査能力などは一課内では比較的上位に位置しており、コナンの介入を受ける前に犯人を指摘したことがある。 当初はコナンのことを、観察力には少し優れているだけの普通の子供と見なし、捜査へ介入させないようにしていたが、ストーリーが進むにつれて佐藤と同様に彼の助言を普通に聞き入れるようになった。 登場の経緯 [ ] 『』のシナリオ段階で容疑者候補が森谷帝二に絞られていたため、それを補うために犯人のダミー役として脚本のが考案した。 白鳥は、キャラクター原案を担当した作者の青山剛昌によってできるだけ怪しく見えるようにデザインされており、彼と同様に気を配った監督のは担当声優のにも怪しい演技を要求していた。 初号の段階ではこだまの狙い通りだったが、劇場公開時には小五郎が白鳥を犯人だと指摘する場面になると客席では塩沢の怪しい演技が観客のツボに入り、爆笑が起こったという。 それ以降、白鳥は「劇場版のみの変な役」としてレギュラー入りした。 テレビシリーズへの登場は考えられていなかったが、原作に登場したためにテレビシリーズでもレギュラー入りしたという。 補足 [ ] この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2016年3月)• 下の名前は、劇場版『』で判明した。 同じ警視庁捜査一課の目暮警部、高木刑事、佐藤刑事、千葉刑事と比べ、劇場版と後述のOVAを除けば、テレビアニメオリジナルストーリーに登場することは少なく、そもそも原作での登場エピソードも彼らに比べて少ない。 初代担当声優の塩沢兼人はに不慮の事故で死去したため、『』が劇場版への最後の出演となった。 テレビシリーズでは、第190話のオープニング冒頭で塩沢への追悼テロップが挿入された。 テレビシリーズ第205話や2001年に上映された劇場版『』からは、『瞳の中の暗殺者』で白鳥の主治医、風戸京介役を演じていた井上が白鳥役を引き継いでいる。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 作者は「(白鳥と佐藤は)同期ではないか」という旨の回答をしている。 26歳の小林と幼少期に出会った際には、同年代のように描かれている。 『時計じかけの摩天楼』では爆弾犯からの電話がかかってきた時はいつも不在だったため、小五郎の誤った推理により容疑者の1人となってしまう。 原作では3年前の連続爆弾魔事件で登場している。 「本庁の刑事恋物語6」で高木がへ派遣されると聞いた時には「天は我を見捨てなかった」と泣いて喜び、劇場版『』ではを使って指紋を定着させる「シアノアクリレート法」により被疑者の指紋を採取することに成功した彼に鑑識課への異動を勧めている。 小林は顔立ちが佐藤とそっくりであり、なおかつ幼少時代は眼鏡をかけていなかった。 小林から手作りのお弁当をもらい、そのお返しにには車に満載するほどのプレゼントを購入する、など。 によれば、「お金持ちの」であるとのこと。 劇場版『』にて登場。 夫は 晴月 光太郎(はれつき こうたろう)という画家である。 劇場版『』では拳銃を構える手が震えていた。 目暮警部と同様にターゲットの名前を数字に当てはめる必要があったため。 当時のチーフプロデューサーであるは、かねてより共演作品が多かった関係上、井上と親交があった塩沢が存命時に『コナン』のスタッフと食事に行った際にしばしば井上について雑談していたことから、「塩沢の後を継げるのは井上しかいない」と思い立ち、『瞳の中の暗殺者』にゲスト出演したことも契機に井上を白鳥役の後任に抜擢した旨を証言している。 出典 [ ]• 」 - File10「意外な敵」(テレビアニメ第146話 - 147話「本庁の刑事恋物語」)。 単行本36巻File8「帰らざる刑事」 - File11「この世で一番…」、37巻File1「バイバイ…」(テレビアニメ第304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」)。 単行本67巻File9「小林先生の恋」 - 68巻File1「桜、満開」(テレビアニメ第583話 - 585話「小林先生の濃い」「白鳥警部の失恋」「時を超える桜の恋」)• 単行本40巻File1「甘いデートにご注意を! 」 - File3「不純な大捕り物」(テレビアニメ第358話 - 359話「本庁の刑事恋物語5」)• 劇場版『時計じかけの摩天楼』『14番目の標的』『』など。 劇場版『』。 単行本27巻File4「18年前の男」 - File6「時効成立」(テレビアニメ第205話 - 206話「本庁の刑事恋物語3」)• 単行本66巻File2「思い出」 - File4「サクラサク」(テレビアニメ第568話 - 569話「白鳥警部、桜の思い出」)• 2002年9月4日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年1月31日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2016年3月4日アーカイブ分)• - 名探偵コナン(読売テレビ).

次の

Anime Movies

名 探偵 コナン 標的 は 警視庁 交通 部

人物 [ ] 捜査第一課強行犯捜査三係所属の。 合格を経てへ入庁した組。 年齢は30代前半との見方もあったが 、に「君」付けされて普通に話していることから、彼女と同年齢もしくは年下であることがうかがえる。 また、からも「君」付けされている。 佐藤には敬語で話すことが多く、「美和子さん」と呼ぶこともあったが、彼女より2歳年下であるには普通に話すため、彼よりは年上である模様。 は「私」「僕」。 作中ではの部下のように描かれているが、明確には彼の部下ではない。 初出場時こそだったために目暮の下についていたが、警部への昇進にともなって班を持ったことが、昇進後の話におけるの台詞「その事件は白鳥さんの班が対応してましたね」から示唆されている。 初登場は、劇場版『』で、容疑者の1人として登場。 階級は警部補だったが原作、テレビアニメへの登場と同時に警部へ昇進した。 原作外である劇場版の人物が本編へ反映された数少ない例であり、後には白鳥が軸となるストーリーも作られた(帝丹小学校の教師で、やの担任とのエピソード)。 基本的には生真面目で慎重な性格だが、時には大胆な行動を取ることもある。 連続爆弾魔の事件 では、自分の車内へ仕掛けられた爆弾がドアを開けると爆発することを悟りながらも犯人からのメッセージを佐藤へ早く見せたいためにドアを開け、急性に陥るほどの重傷を負った。 また作品の都合上、犯人に同情や共感せず、辛辣な言葉で罪を咎めさらに追い打ちをかけることもある。 当初は高木と同じく佐藤へ好意を寄せており、隙あらば(高木が佐藤を不幸にするようならば)別れさせようとさえ考えていた。 高木と佐藤の関係が疎遠になりそうになると喜んだり、逆に密接になると皮肉を言うなどの婉曲的な描写が見られる。 2人がデートすることを知れば、周囲の刑事たちと共に取り調べ同然に高木から場所や日時を聞き出そうと迫り、判明すれば一課総出で2人の監視もしくはデートの妨害も行っていた。 これは現実世界でに当たる)が、当の佐藤は白鳥を「かなりの変人」扱いしており、警部昇進時にも皮肉を言っていたことから、恋愛に関して彼のことは眼中にはない様子であった。 少年時代は法律家を目指していたが、万引きを目撃した少女を助けた際に彼女が残した「桜は警察の花。 強くて格好いい正義の花。 」という言葉がきっかけで、刑事への道を歩むことになる。 本人はその少女こそが佐藤であると考えており、彼女に好意を寄せたのもそれがきっかけであるが、後に少女の正体は帝丹小学校でコナンたちの担任を務める小林澄子であったことが判明する。 それ以降は佐藤と高木の恋路の邪魔をしなくなり、小林と相思相愛になっている。 元が法律家志望だったこともあり、を暗誦できる。 実家は、 鴨井 五十吉(かもい いそきち、声 - )というを置くほどので 、 晴月 沙羅(はれつき さら、声 - 、旧姓:白鳥)という妹がいる。 また、OVA『16人の容疑者』では軽井沢に別荘を所有しており、高木を落胆させていた。 劇場版『』では休暇を取って軽井沢の別荘へ行っている間にに変装され、捜査に介入されていた。 拳銃の腕は、目暮同様にあまり良くない様子。 世界的な建築家である森谷帝二の父親に憧れてに興味を持つ上、やについても造詣が深い。 も得意で、OVA『16人の容疑者』では豪華料理を振る舞っており、その腕前からに「お婿さんには最適ね」と言われていた。 また、では顔馴染であると自慢している。 絵のセンスは佐藤に容疑者の似顔絵を描くようせがまれた際には「が専門」と断っている。 劇場版『』ではへ週2回通っていたことが判明するが、には「太ったんじゃねえのか? 」と訊かれている。 キャリア組にありがちな単なる優等生キャラではなく、捜査能力などは一課内では比較的上位に位置しており、コナンの介入を受ける前に犯人を指摘したことがある。 当初はコナンのことを、観察力には少し優れているだけの普通の子供と見なし、捜査へ介入させないようにしていたが、ストーリーが進むにつれて佐藤と同様に彼の助言を普通に聞き入れるようになった。 登場の経緯 [ ] 『』のシナリオ段階で容疑者候補が森谷帝二に絞られていたため、それを補うために犯人のダミー役として脚本のが考案した。 白鳥は、キャラクター原案を担当した作者の青山剛昌によってできるだけ怪しく見えるようにデザインされており、彼と同様に気を配った監督のは担当声優のにも怪しい演技を要求していた。 初号の段階ではこだまの狙い通りだったが、劇場公開時には小五郎が白鳥を犯人だと指摘する場面になると客席では塩沢の怪しい演技が観客のツボに入り、爆笑が起こったという。 それ以降、白鳥は「劇場版のみの変な役」としてレギュラー入りした。 テレビシリーズへの登場は考えられていなかったが、原作に登場したためにテレビシリーズでもレギュラー入りしたという。 補足 [ ] この節に。 事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または。 ( 2016年3月)• 下の名前は、劇場版『』で判明した。 同じ警視庁捜査一課の目暮警部、高木刑事、佐藤刑事、千葉刑事と比べ、劇場版と後述のOVAを除けば、テレビアニメオリジナルストーリーに登場することは少なく、そもそも原作での登場エピソードも彼らに比べて少ない。 初代担当声優の塩沢兼人はに不慮の事故で死去したため、『』が劇場版への最後の出演となった。 テレビシリーズでは、第190話のオープニング冒頭で塩沢への追悼テロップが挿入された。 テレビシリーズ第205話や2001年に上映された劇場版『』からは、『瞳の中の暗殺者』で白鳥の主治医、風戸京介役を演じていた井上が白鳥役を引き継いでいる。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 作者は「(白鳥と佐藤は)同期ではないか」という旨の回答をしている。 26歳の小林と幼少期に出会った際には、同年代のように描かれている。 『時計じかけの摩天楼』では爆弾犯からの電話がかかってきた時はいつも不在だったため、小五郎の誤った推理により容疑者の1人となってしまう。 原作では3年前の連続爆弾魔事件で登場している。 「本庁の刑事恋物語6」で高木がへ派遣されると聞いた時には「天は我を見捨てなかった」と泣いて喜び、劇場版『』ではを使って指紋を定着させる「シアノアクリレート法」により被疑者の指紋を採取することに成功した彼に鑑識課への異動を勧めている。 小林は顔立ちが佐藤とそっくりであり、なおかつ幼少時代は眼鏡をかけていなかった。 小林から手作りのお弁当をもらい、そのお返しにには車に満載するほどのプレゼントを購入する、など。 によれば、「お金持ちの」であるとのこと。 劇場版『』にて登場。 夫は 晴月 光太郎(はれつき こうたろう)という画家である。 劇場版『』では拳銃を構える手が震えていた。 目暮警部と同様にターゲットの名前を数字に当てはめる必要があったため。 当時のチーフプロデューサーであるは、かねてより共演作品が多かった関係上、井上と親交があった塩沢が存命時に『コナン』のスタッフと食事に行った際にしばしば井上について雑談していたことから、「塩沢の後を継げるのは井上しかいない」と思い立ち、『瞳の中の暗殺者』にゲスト出演したことも契機に井上を白鳥役の後任に抜擢した旨を証言している。 出典 [ ]• 」 - File10「意外な敵」(テレビアニメ第146話 - 147話「本庁の刑事恋物語」)。 単行本36巻File8「帰らざる刑事」 - File11「この世で一番…」、37巻File1「バイバイ…」(テレビアニメ第304話「揺れる警視庁 1200万人の人質」)。 単行本67巻File9「小林先生の恋」 - 68巻File1「桜、満開」(テレビアニメ第583話 - 585話「小林先生の濃い」「白鳥警部の失恋」「時を超える桜の恋」)• 単行本40巻File1「甘いデートにご注意を! 」 - File3「不純な大捕り物」(テレビアニメ第358話 - 359話「本庁の刑事恋物語5」)• 劇場版『時計じかけの摩天楼』『14番目の標的』『』など。 劇場版『』。 単行本27巻File4「18年前の男」 - File6「時効成立」(テレビアニメ第205話 - 206話「本庁の刑事恋物語3」)• 単行本66巻File2「思い出」 - File4「サクラサク」(テレビアニメ第568話 - 569話「白鳥警部、桜の思い出」)• 2002年9月4日時点の [ ]よりアーカイブ。 2015年1月31日閲覧。 外部リンク [ ]• - (2016年3月4日アーカイブ分)• - 名探偵コナン(読売テレビ).

次の