偶然 の 出会い の よう に。 「出会い」と「出合い」の違い、使い分けとは?

偶然会うのは意味がある?スピリチュアルで出会いを分析

偶然 の 出会い の よう に

実は『引き寄せの法則』 まず前提として『引き寄せの法則』を知らない時期に『偶然と必然』に出会います。 偶然だと思っていたことが、必然なのではないかという新しい感覚です。 そして思い返す作業に入り『もしかして』がますます大きくなるはずです。 この紐付けこそが体感であり、第一歩なのです。 やがてスピリチュアルな観点で物事を考えるようになり、自分の知識との関連からある程度の謎が解けるようになります。 すると『引き寄せの法則』をしっかりと理解出来るようになるのです。 偶然とは偶然である 今回のテーマは簡単なようで難しく、理解出来ない話かも知れないことをまず宣言しておきます。 この世には偶然も必然もありますが『偶然とは偶然である』ことを理解しなくてはなりません。 何故こんな話をするかと言えば、スピリチュアルな領域を信じ始めると『この世は全てが必然である』となってしまい、何でもかんでも結び付けて考えてしまう方がいるからなのです。 今夜は早く寝るようにして下さい。 神は全ての現象に『必然性』を持たせている訳ではありません。 言ってしまえば、そこまで暇ではないのです。 確かにこの世の全ての現象は『網の目のように繋がっている』と言いますから、矛盾していると思うかも知れません。 しかしそれは『善悪の行動』の話であり、これとは意味合いが違います。 私達はついつい自分を中心に必然を考えてしまいますが、全ての人に必然は存在するのです。 それは『自分に必要なこと』であると同時に『誰かにも必要なこと』なのです。 そんな偶然が合わさり、引き寄せによって必然へを発展したと考えた方が、分かりやすいかも知れません。 必然の条件 必然が『起こりやすい条件』という環境があります。 例えば部屋に閉じこもり、全ての情報を遮断した状態では絶対に起こりません。 自分自身がアンテナとなり、電波を捕まえに行くぐらいのハングリーさが必要になります。 すると本屋さんへ行ってもパッと気になるタイトルが目に入ったり、テレビを観ていても興味のある分野が放映されたりと、次々に向こうから訪れるようになるのです。 今は昔と違い情報であふれていますが惑わされることは一切無く、輝いて見えたり浮き彫りになって聞こえたりするものです。 必然の危険性 必然とは霊の成長段階で、必ず降り注ぐ恵みです。 例えば悩み苦しんだ末、それでも前を向こうと決意した時に後を押し、確立させてくれる出会いがあるものです。 それで今までが嘘のような晴れ晴れとした気持ちになるのですが、気が付くと相手に頼り切っていることもあるのです。 一言でいえば、依存です。 この状態は何でもかんでも相手に答えを求め、場合によっては助けてもらうことが当たり前となり、叶わなければ誰かのせいにしてしまうというサイクルに陥りやすくなります。 やがて周囲の声は耳に入らなくなり『安全地帯にいる』という勘違いも起こります。 そして恵みであった『必然』が消滅を迎えるのです。 この現象は、とても気持ちの落差が大きく以前よりも深い位置に落ちてしまう為、危険です。 回避するには自分と人を区別し『自分を救えるのは自分しかいない』ことを理解するのです。 『結局、他人は他人だ』となってしまうのですが、自分で立つことを止めれば必然も消えてしまうのです。 一番悪いとされていることは『人のせいにすること』です。 なぜ自分への評価が低いのか、なぜ嫌われてしまうのか。 思い当たるのであれば、じっくり向き合い考えてみることです。 お互いのバランス 全ての人付き合いはバランスです。 ・愛が欲しければ、まずは自分から愛する。 ・協力して欲しければ、まずは自分から協力する。 ・ほめて欲しければ、まずは自分からほめる。 これを続けていると、一方通行は叶わなくなります。 時々、いつもやって欲しいばかりで、いざという時は協力してくれないという人がいますよね。 そんな相手のことで悩んでいるって、おかしいと思いませんか? 協力的ではない人って、あなたにとってはエネルギー泥棒です。 何度も振り回され、また傷付くことが分かっているのに、いつまで『気づかないフリ』を続けているつもりですか? あなたは相手のせいにしているのです。 このままだと『必然』がどんどん、通り過ぎて行ってしまいますよ。

次の

偶然?運命?の出会いをされた方!

偶然 の 出会い の よう に

世の中には偶然なのか必然なのか分からない出来事がたくさんあります。 私たちが生活していて起こっていることには意味があるのでしょうか。 そこで今回は、 偶然会う人は縁がある運命の人?スピリチュアルな出会いの意味についてご紹介します。 偶然、本当にたまたま会っただけの人を気にしたり、その偶然を運命だと言えたらいいのに!なんて思う出来事があったりしませんか? なぜか、あなたの心の中にモヤモヤしたものがあったり、気にかかるような事があること事態がもしかすると運命に関わる重大なことなのかもしれません。 その偶然会う人とは運命なのかどうか、ぜひ知りたいですよね。 ここではスピリチュアルな出会いの意味について分かりやすくご紹介していきます。 その出会いの意味について何かわかるかもしれませんよ。 偶然を装った運命であること 偶然とは、その人のことを考えていない、会うまでの間に思い出してもいないのにばったりとよく会うことのことをここでは指します。 時々あるのですが、「最近〇〇と連絡していないな」と思ったら連絡がきたり、「〇〇くんと会いたいな」と考えていたら、あなたの行き先に会いたいと思っていた人がいた、となると「これは運命では?」と思うところですね。 しかし、これはあなたが引き寄せの法則を知らぬ内に用いて相手の波動に刺激を与え出会いを引き寄せているのです。 これは、実はよく起こる現象でこちらの内容の偶然に会うとは結びつけません。 ここでいう偶然、意識を全くしていないのによく会うことを偶然と表していますよ。 もう一つ条件を付け足すならば、偶然に会う場所はバラバラであるということです。 職場の中で偶然何度も会うなんてことではなく、休日を過ごす様々な場所や生活圏内ではない場所でも会うということです。 そして、この場合の偶然は魂レベルの結び付きがあると言えます。 あなたは「これって運命?」と思うような出来事ですが、実は魂レベルでは繋がっていることですので、潜在意識の元では出会って当たり前だと解釈されていることなのです。 偶然会うことにあなたが「嫌だな」「気持ち悪いな」という感情がないならば、ぜひ挨拶だけでもしてみましょう。 きっと相手もあなたのことを気にしているはずですから、すぐに意気投合した付き合いになるはずです。 し、結婚をソウルメイトと現世でするようなことになれば、穏やかで愛情溢れる家庭を作れること間違いなしですよ。 因縁のあるカルマメイトであることも 偶然よく会う人、それが異性であると尚更運命の人ではないのか?と思います。 それは、きっと女心としてのトキメキを感じたいという思いからでもそうなりますよね。 しかし、注意をしておかなければならない人がいます。 カルマメイトという言葉を聞いたことがありますか? カルマメイトは、本人が運命の人だと勘違いするほどに運命の人っぽく表れます。 それは、ソウルメイトのように前世でも関わりがあることと、現世でも一緒に過ごしたいという思いからです。 カルマメイトは、前世から引きずっている因縁のある相手であることをここで理解しておきましょう。 波動が低い状態で付き合っていた仲間であるカルマメイトは、あなたの運気が下がっていたり前世と同じように波動が低い状態であるために出会いやすくなっているのです。 もし、繰り返されている魂において磨かれ波動が高まっている状態ではカルマメイトと会うことはほとんどありませんし、偶然何度も会ったとしてもあなたが気付くことはないのです。 カルマメイトの狙いは、現世でもあなたと繋がりを持ち、人とは違う低俗な所で楽しむことです。 もし、カルマメイトと結婚すると相手に振り回され「幸せって何だっけ?」という事態にもなり、現世での魂の磨きはそこで終わってしまい、またカルマをあなたは背負ってしまうことになるのです。 良い事ばかりを運んで来る運命の人ということではありませんので、何かがおかしいなと思えば、カルマメイトとは上手く距離を取っていかなければなりませんよ。 【期間限定・6月28日(日曜)迄】悩みを解決して幸せになりたいと思っていませんか? こちらの記事を読んで頂きまして、ありがとうございます。 あなたの悩みは、少しでも解消したでしょうか? もしも、まだ 「やっぱり不安がある…。 」 「もっと幸せになりたい…。 」 こんな感じならば、の占いを初回無料でプレゼントします! 雑誌やテレビでも良く特集されていますが、占いの診断結果でアナタに合った幸せになる為の法則や、幸せになる為の考え方がわかると、不安や不幸の訪れない幸せになる為のヒントを知ることができます。

次の

音楽舞台「偶然の出会いのように」|KAAT 神奈川芸術劇場

偶然 の 出会い の よう に

こういう人を好きになりたい・・・ 過去の恋愛で傷ついたとき、今度はこういう人と出会いたいと思うもの。 恋愛が失敗したときに、今度はこんな人にしよう、とか、こんな人だったから合わなかった…と思いはじめるけれど。 育った環境が違う者同士が、ある日、何かのきっかけで出会い惹かれていくと、「この人は運命の人だ」と錯覚を起こすのは恋愛には実に多い。 これが、錯覚なのか、運命なのか。 もっと言うと、生まれる前のどこかの時代に別れた二人が、『今度生まれ変ったら一緒になろう』と約束をしていた…なんてことは本当にあるの? なにも予期していない中での、偶然の出会い。 偶然の出会いは『運命』なのか。 今回は、『運命』を味方につけて恋愛を成就していくメソッドをお話ししていくわ。 ビビッときた、は、運命なのか? 『偶然の出会い』を体験したときに、私たちは 『運命かも』と思ったりするわ。 生まれた年代、育った環境、もしかしたら国籍も違うかもしれない。 出会った瞬間に何かわからないけれど、ビビッと来たということはよく聞く話よね。 ビビッときた=運命の出会い これはどういうことを意味するのかしら? たとえば、初対面なのに「この人と結婚するような気がする」と、何の理由もなくただ確信的にそう思えることがあって、それが運命の出会いと言えるわ。 ただ、 運命の出会いとは、どちらか片思いをしている状態では言えず、双方の気持ちが同じであることが条件。 出会った瞬間に相手も自分のことを、「この人と一緒になるような気がする」と、理屈なく思っていることが運命と言える条件だと思うの。 大切な人を見逃さない、運命の出会いに気付く方法 わたしたちが日々の中で 『運命の人』と出会うきっかけは、実は誰にでも用意されていると言うわ。 それはね、様々な条件が揃うとされているの。 それに気づくか気づかないかで、 『運命』になるか、ならないかが決まるの。 私たちが「大切な人を見逃さない方法」をいくつか出してみるわね。 ・第一印象 ・何かが共通している ・偶然が多い この、3つよ。 では、次の章で一つずつお話ししていくわ。 第一印象、直観で感じる野生の感 第一印象で、どこか懐かしさやどこかで会ったことがあるような感じがしたり、話をしていると自分と価値観が似ているなと感じるなど。 運命の出会いに気付く方法は、そう難しくはなく、一番最初に直観で感じる野生の感というのかしら。 「生理的に受け付けない」とか、言うでしょう?これもそう。 この第一印象が運命の出会いとしてとても重要なカギを握るの。 ちょっとスピリチュアルな話になるけれど、あなたは輪廻転生を信じるかしら? 人の魂は何度も生まれ変わり、心とともに肉体に宿ると言われているわ。 私たちの日常で同じ次元にいる人々の多くは、過去にもすでに出会った人だとも言われているの。 人は生まれるときに記憶を消されるので、過去の記憶はないままに生命誕生を迎えこの世に生まれてくるという話ね。 この話が本当なら、惹かれあった二人は何があっても偶然が重なり再び出会うようになっているわ。 その続編が映画化されたということで、早速観に行ってきたの。 ストーリーは、ドラマで繰り広げられた略奪愛の末の決別から3... こちらに、運命の絆で結ばれている男女は、別れても再び出会ってはまりこんでいく…という映画の話だけれど、現実にもたくさんあることなの。 ぜひご覧になってね。 共通してる部分がある 次に、何かが共通していたり、似ているところが多いということもある。 趣味が同じだったり、家庭環境が似ていたり、好きな食べ物が共通していたり、何かを選んで決めるプロセスが一緒だったり…、共通する条件が一緒だと運命じゃないかと感じやすい。 会った瞬間にこの人とどこかで会ったことがあるような懐かしい感じがして、価値観や趣味が同じという共通事項があれば近づくキッカケにもなるわ。 また、価値観や共通しているものが多ければ多いほど、意見の相違でぶつかってもいつの間にか仲直りをしていたり、何も言わなくても相手が思っていることが手に取るようにわかったりする。 偶然の多さ 次に偶然が多いとはどういうことかしら。 「この人に出会ったのは偶然だったんだ」「偶然にも〇〇で会ったの」「最近、よく会いますね」…とか。 『偶然』は 『必然』だとも言われてるわ。 会いたいなと思っていたら偶然にも会えた、というのは、無意識レベルでつながっているからなのね。 「運命レベル」で繋がってる人とは、出会うべくして出会うもの、だということがわかったわ。 でも、鈍感な人だったら気づかないこともある。 だったら、その偶然性をうまく利用して好きな人を振り向かすことだってできるの。 では、その具体的な方法をメソッドしていくわ。 偶然を装って相手に自分の存在を気づかせる行為。 人は会えば会うほど好きになっていくザイオンス効果・単純接触効果たるものがあるの。 ひとめぼれは外見で左右されがちですが、パッと見られるときに好印象を持ってもらえることも大事です。 今回は気になるあの人をどんど... 相手と親密になる関係を築いていくには、多くの時間が必要だと一般的に考えられがちだけど、実はそんなにさほど時間をかけなくても親密になる方法はあるのね。 ザイオンス効果・単純接触効果がもたらすもの 相手にいかに自分を意識してもらえるか、恋愛においてはここが重要なカギ。 物理的に何度も会う回数を意図的に増やすことで相手に自分を意識させることができ、頭の中であなたのことがいっぱいにさせることが出来たら成功よ。 その具体的方法 もう知り合ってる間柄なら、相手とのLINEのやりとりを頻繁に行ったり、ここに行ってみたいねとか、次会ったときはここで食事したいよね、という非常に単純なことをさりげなくアプローチをしてみるの。 誰でもすぐに出来るようなことなら相手もすんなり乗ってこれる可能性があるから。 また、相手にとっては予期せぬ出来事だと思わせるように、偶然を装って相手にインパクトを与えるのも効果的だったりするわ。 あくまでもさりげなさを装い、偶然のようにバッタリ会うことを繰り返して自分の印象を与えてみてね。 次第に相手は、創られた偶然が「もしかしたらこの人が運命の人」と錯覚していくかもしれない。 さいごに 「偶然の出会いは運命なのか」についてメソッドしてみたわ。 運命かどうかは一生添い遂げないとわからないのが正直なところ。 でも、偶然を装うことで相手に自分のことをしっかり意識してもらえるようになるのも事実。 是非、意中の人がいるなら何度も会う機会を「偶然」を装って創ってみてはいかがかしら。

次の