なつ ぞ ら 天 陽 くん さよなら。 なつぞら次週予告に悲鳴 「天陽くんにさよならを」に不安の声

「なつぞら」天陽くん、モチーフとは 半身の馬が物語る:朝日新聞デジタル

なつ ぞ ら 天 陽 くん さよなら

そんなとき社長の山川(古屋隆太)から作画監督を頼まれ…。 番組詳細 産休が明けてアニメーションの会社に戻ろうとしていたなつ(広瀬すず)は、娘の優を預ける保育園がなかなか見つけられないでいた。 そんなとき、仲(井浦新)から呼び出されたなつは、作画監督の話がきていると伝えられる。 改めて、社長の山川(古屋隆太)と制作部長の佐藤(橋本じゅん)から、スポーツ漫画を原作にしたテレビ漫画の作画監督の打診を受ける。 この主人公の境遇は、なつになら描けるはずだと言われて…。 個人で保育を引き受けてくれる保育ママを探すため、ビラを作り始めるが…。 番組詳細 娘の優を預ける保育園が見つからないなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)。 個人で保育を引き受けてくれる保育ママを探すため、駆けつけた麻子(貫地谷しほり)とともに近所に配るビラを作っていた。 そこへ明子を連れた茜(渡辺麻友)と下山(川島明)が訪ねてくる。 神地(染谷将太)から話を聞いた茜は、誰よりもアニメーションの仕事の厳しさを知る戦友として、なつが働いている間、自分たちが優を預かると申し出て…。 仕事が忙しいなつは、坂場に迎えに行ってもらおうとするが連絡がとれず…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)は仕事中に娘の優(増田光桜)が熱を出したと茜(渡辺麻友)から連絡が入る。 仕事が忙しいなつは、麻子(貫地谷しほり)のもとで働く夫の坂場(中川大志)に連絡し、優を迎えに行ってもらおうとするが、連絡が取れない。 その夜、なつが急いで仕事から帰ってくると、眠る優のそばに咲太郎(岡田将生)の姿が。 なつは大事な時に優と一緒にいられないことを痛感し、作画監督を引き受けてしまったことを悩み始め…。 なぜこんなことをしたのかなつが優に問いただすと…。 番組詳細 ある朝、なつ(広瀬すず)が目を覚ますと娘の優の姿が見当たらない。 慌てて探すと、優はなつが仕事で持ち帰った動画用紙に絵を描いていた。 なぜこんなことをしたのか問いただすと、優からは思いもよらない言葉が返ってきて、思わず言葉を失うなつ。 そんな優の描いた絵を見て、坂場(中川大志)はあることに気付く。 その日、なつが東洋動画に出社すると、制作部長からは「キックジャガー」の最終回をどう描くのかと問われ…。 ひとり自宅に戻り、落ち込むなつだが…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)が、茜(渡辺麻友)の家に預けている優を迎えに行く。 すると茜の娘の明子の誕生日を一緒に祝いたいから家に帰りたくないと言われる。 さらに、茜と一緒がいいと言われ、言葉を失うなつ。 帰宅した坂場(中川大志)に、ずっと優を茜に預けてきたことの不安を口にするなつ。 その夜、優のいない布団の中で眠れずにいたなつだったが、そこへ突然、電話が鳴り響き…。 夏休みになったら十勝に連れていくと約束するなつだが…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)の娘の優が5歳になったある日、優は雲を指差し、その形が馬に似ているとなつに言う。 本物の馬が見たいと言う優になつは夏休みになったら十勝に連れていくと約束する。 だが、なつはその頃テレビ漫画の「魔界の番長」で再び作画監督を任されており、引き受けた以上はヒットさせようと必死になっていた。 そんなある日、北海道から遊びに来た夕見子(福地桃子)が天陽(吉沢亮)について気になることを言い…。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場だったが、茜がそんな二人に手を差し伸べ、優を預かってくれることになる。 番組詳細 なつ(広瀬すず)は新作テレビ漫画「キックジャガー」の作画監督を任される。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場(中川大志)だったが、茜(渡辺麻友)がそんな二人に手を差し伸べる。 茜に優を預けながら働くことになったなつだが、仕事は激務で優を迎えに行くのは遅い時間になりがちだった。 そして3年が経過したある日、優を迎えに行ったなつは、優から「茜と一緒にいたい」と言われ、ショックを受ける。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場だったが、茜がそんな二人に手を差し伸べ、優を預かってくれることになる。 番組詳細 なつ(広瀬すず)は新作テレビ漫画「キックジャガー」の作画監督を任される。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場(中川大志)だったが、茜(渡辺麻友)がそんな二人に手を差し伸べる。 茜に優を預けながら働くことになったなつだが、仕事は激務で優を迎えに行くのは遅い時間になりがちだった。 そして3年が経過したある日、優を迎えに行ったなつは、優から「茜と一緒にいたい」と言われ、ショックを受ける。 しかし娘の優は怖がって見ようとしない。 なつは子供が怖がるアニメを作ることに思い悩み…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)の手がけたテレビ漫画「魔界の番長」が放送される。 しかし、娘の優は怖がって見ようとしない。 坂場(中川大志)に、子供は多感だからと言われるも、子供が怖がるアニメを作ることに思い悩むなつ。 そんなある日、神地(染谷将太)はなつを呼び出し、麻子(貫地谷しほり)からマコプロに誘われていると告げ、神地の抱く夢を語るのだった。 一方、十勝では体調を崩した天陽(吉沢亮)が…。 【出演】広瀬すず,戸次重幸,吉沢亮,中川大志,染谷将太,大原櫻子,川島明,伊原六花,犬飼貴丈,古屋隆太,橋本じゅん,田村健太郎,坂口涼太郎,増田光桜,中川望,古川凛,粟野咲莉,荒井雄斗,星智也ほか 【作】大森寿美男 【音楽】橋本由香利 出演者 広瀬すず 戸次重幸 吉沢亮 中川大志 染谷将太 大原櫻子 川島明 伊原六花 犬飼貴丈 古屋隆太 橋本じゅん 田村健太郎 坂口涼太郎 増田光桜 中川望 古川凛 粟野咲莉 荒井雄斗 大森寿美男 関連情報 全国ネット番組の場合はレス記録から 放送内容や延長情報などの情報が得れる場合があります.

次の

『なつぞら』“天陽ロス”続出「涙が止まらない」 近江アナも動揺

なつ ぞ ら 天 陽 くん さよなら

そんなとき社長の山川(古屋隆太)から作画監督を頼まれ…。 番組詳細 産休が明けてアニメーションの会社に戻ろうとしていたなつ(広瀬すず)は、娘の優を預ける保育園がなかなか見つけられないでいた。 そんなとき、仲(井浦新)から呼び出されたなつは、作画監督の話がきていると伝えられる。 改めて、社長の山川(古屋隆太)と制作部長の佐藤(橋本じゅん)から、スポーツ漫画を原作にしたテレビ漫画の作画監督の打診を受ける。 この主人公の境遇は、なつになら描けるはずだと言われて…。 個人で保育を引き受けてくれる保育ママを探すため、ビラを作り始めるが…。 番組詳細 娘の優を預ける保育園が見つからないなつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)。 個人で保育を引き受けてくれる保育ママを探すため、駆けつけた麻子(貫地谷しほり)とともに近所に配るビラを作っていた。 そこへ明子を連れた茜(渡辺麻友)と下山(川島明)が訪ねてくる。 神地(染谷将太)から話を聞いた茜は、誰よりもアニメーションの仕事の厳しさを知る戦友として、なつが働いている間、自分たちが優を預かると申し出て…。 仕事が忙しいなつは、坂場に迎えに行ってもらおうとするが連絡がとれず…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)は仕事中に娘の優(増田光桜)が熱を出したと茜(渡辺麻友)から連絡が入る。 仕事が忙しいなつは、麻子(貫地谷しほり)のもとで働く夫の坂場(中川大志)に連絡し、優を迎えに行ってもらおうとするが、連絡が取れない。 その夜、なつが急いで仕事から帰ってくると、眠る優のそばに咲太郎(岡田将生)の姿が。 なつは大事な時に優と一緒にいられないことを痛感し、作画監督を引き受けてしまったことを悩み始め…。 なぜこんなことをしたのかなつが優に問いただすと…。 番組詳細 ある朝、なつ(広瀬すず)が目を覚ますと娘の優の姿が見当たらない。 慌てて探すと、優はなつが仕事で持ち帰った動画用紙に絵を描いていた。 なぜこんなことをしたのか問いただすと、優からは思いもよらない言葉が返ってきて、思わず言葉を失うなつ。 そんな優の描いた絵を見て、坂場(中川大志)はあることに気付く。 その日、なつが東洋動画に出社すると、制作部長からは「キックジャガー」の最終回をどう描くのかと問われ…。 ひとり自宅に戻り、落ち込むなつだが…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)が、茜(渡辺麻友)の家に預けている優を迎えに行く。 すると茜の娘の明子の誕生日を一緒に祝いたいから家に帰りたくないと言われる。 さらに、茜と一緒がいいと言われ、言葉を失うなつ。 帰宅した坂場(中川大志)に、ずっと優を茜に預けてきたことの不安を口にするなつ。 その夜、優のいない布団の中で眠れずにいたなつだったが、そこへ突然、電話が鳴り響き…。 夏休みになったら十勝に連れていくと約束するなつだが…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)の娘の優が5歳になったある日、優は雲を指差し、その形が馬に似ているとなつに言う。 本物の馬が見たいと言う優になつは夏休みになったら十勝に連れていくと約束する。 だが、なつはその頃テレビ漫画の「魔界の番長」で再び作画監督を任されており、引き受けた以上はヒットさせようと必死になっていた。 そんなある日、北海道から遊びに来た夕見子(福地桃子)が天陽(吉沢亮)について気になることを言い…。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場だったが、茜がそんな二人に手を差し伸べ、優を預かってくれることになる。 番組詳細 なつ(広瀬すず)は新作テレビ漫画「キックジャガー」の作画監督を任される。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場(中川大志)だったが、茜(渡辺麻友)がそんな二人に手を差し伸べる。 茜に優を預けながら働くことになったなつだが、仕事は激務で優を迎えに行くのは遅い時間になりがちだった。 そして3年が経過したある日、優を迎えに行ったなつは、優から「茜と一緒にいたい」と言われ、ショックを受ける。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場だったが、茜がそんな二人に手を差し伸べ、優を預かってくれることになる。 番組詳細 なつ(広瀬すず)は新作テレビ漫画「キックジャガー」の作画監督を任される。 一方で娘・優の預け先が決まらず、途方にくれるなつと坂場(中川大志)だったが、茜(渡辺麻友)がそんな二人に手を差し伸べる。 茜に優を預けながら働くことになったなつだが、仕事は激務で優を迎えに行くのは遅い時間になりがちだった。 そして3年が経過したある日、優を迎えに行ったなつは、優から「茜と一緒にいたい」と言われ、ショックを受ける。 しかし娘の優は怖がって見ようとしない。 なつは子供が怖がるアニメを作ることに思い悩み…。 番組詳細 なつ(広瀬すず)の手がけたテレビ漫画「魔界の番長」が放送される。 しかし、娘の優は怖がって見ようとしない。 坂場(中川大志)に、子供は多感だからと言われるも、子供が怖がるアニメを作ることに思い悩むなつ。 そんなある日、神地(染谷将太)はなつを呼び出し、麻子(貫地谷しほり)からマコプロに誘われていると告げ、神地の抱く夢を語るのだった。 一方、十勝では体調を崩した天陽(吉沢亮)が…。 【出演】広瀬すず,戸次重幸,吉沢亮,中川大志,染谷将太,大原櫻子,川島明,伊原六花,犬飼貴丈,古屋隆太,橋本じゅん,田村健太郎,坂口涼太郎,増田光桜,中川望,古川凛,粟野咲莉,荒井雄斗,星智也ほか 【作】大森寿美男 【音楽】橋本由香利 出演者 広瀬すず 戸次重幸 吉沢亮 中川大志 染谷将太 大原櫻子 川島明 伊原六花 犬飼貴丈 古屋隆太 橋本じゅん 田村健太郎 坂口涼太郎 増田光桜 中川望 古川凛 粟野咲莉 荒井雄斗 大森寿美男 関連情報 全国ネット番組の場合はレス記録から 放送内容や延長情報などの情報が得れる場合があります.

次の

入退院をくりかえす天陽 / なつぞら 第133話

なつ ぞ ら 天 陽 くん さよなら

NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(月〜土 前8:00 総合ほか)。 9月2日からの第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」では、遅めの夏休みをとったなつ()が娘の優を連れて十勝に帰省する。 なつが新たに作画監督として手がけたテレビ漫画「魔界の番長」が放送される。 しかし、娘の優は怖がって見ようとしない。 坂場()に、子どもは多感だからと言われるも、子どもが怖がるアニメを作ることに思い悩む。 そんなある日、神地()はなつを呼び出し、麻子()からマコプロに誘われていると告げ、神地の抱く夢を語るのだった。 さらに、坂場からは「大草原の小さな家」という本を手渡され、これを原作に一緒にテレビ漫画をつくろうと持ちかけられる。 東洋動画を辞めるべきか、仲()に恩義を感じるなつはますます悩むことに。 一方、十勝では体調を崩した天陽()が…。 夏が過ぎ、優を連れて久しぶりに十勝に帰省したなつは、雪月に立ち寄り、雪之助()から天陽が新しくデザインした店の包装紙を見せてもらう。

次の