デレステ night。 もっと!デレステ★NIGHT 2020.03.20 [ニコニコあっぷる]

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』公式ニコ生『もっと☆デレステNIGHT』の情報まとめ [ファミ通App]

デレステ night

にAndroid版、同年 にiOS版がリリースされた。 略称は『 デレステ 』。 概要 [ ] 本作は『』(以下「シンデレラガールズ」)を題材にしたリズムゲームである。 によるライブアニメーションや「」としてされた2Dのアイドルキャラクターを背景に音楽ゲームをプレイすることができる。 「」シリーズや「」シリーズなどのシリーズ関連CDの楽曲や、本作用に作成された楽曲が収録されている。 リズムゲーム以外にも、アイドルたちとのコミュニケーションが楽しめる「コミュ」や、多種多様なルームアイテムを配置した事務所内をデフォルメされたアイドルが動き回る姿を楽しむ「ルーム」といった要素もある。 2015年6月28日に行われた「『』〜デレソニ〜」の夜の部でアプリの開発をしていることが公開された。 同年に版が配信され 、翌週のにiOS版が配信された。 iOS版が配信開始された2015年9月10日時点で400万ダウンロードを記録し 、同年には販売元のより1000万ダウンロードを突破したことが発表された。 配信開始から半年経った2016年には1200万ダウンロードを突破し 、さらに2016年12月21日には1700万ダウンロード、2017年4月15日には1900万ダウンロードを突破した。 、「トップセールスランキング(ゲームカテゴリ)」で初の1位を獲得した。 2019年9月2日、本作と連動したVRアプリ『 アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』がリリースされた。 ゲームシステム [ ] LIVE [ ] アイドルキャラクターのによるライブアニメーション や、「」としてされた2Dのアイドルキャラクターを背景に音楽ゲームをプレイすることができる。 2Dモードでは比較的低スペック端末でもプレイ可能で、ムービーモードではあらかじめ用意された動画に合わせてLIVEをプレイ可能である。 3Dモードでは衣装の選択が可能で、SSレアアイドルは特別な衣装を着ることができる。 また、2017年2月14日より「ドレスショップ」がオープンし、様々な衣装 の購入・受取ができるようになった。 特定のアイドルをセンターなどに配置することで、特殊な演出を見ることもできたり 、特定の楽曲をプレイするとサイリウムにも変化が生じる。 2017年10月11日には、端末を縦に持ち片手でプレイできるモード「SMART LIVE」が、2019年6月30日には、最大15人が登場する「GRAND LIVE」が実装された。 このうち難易度「MASTER」は難易度「PRO」をクリアすることで開放される。 そして、いずれかの難易度をクリアすると、その曲のライブアニメーションを鑑賞できる「MVモード」が開放される。 楽曲タイトルイベントでは2016年6月の「咲いてJewel」から)。 一部のSレア・SSレアアイドルは「Ver. 」を持ち、これをセンターに配置することで「お願い! シンデレラ」をソロバージョンの音源に差し替えることができる。 また、一部の楽曲MVには「うたいわけVer. 」があり、これに対応するアイドルの編成に応じて、ソロパートなどに変化が生じる。 アイドル [ ] LIVEを行うユニットの編成やアイドルのレッスンなどを行う。 アイドル編成 ユニットの編成を行う。 5人組のユニットを最大18組編成できる。 また、それとは別に「お気に入り」を最大5人設定でき、ここに入れたアイドルがホーム画面とルームに登場する。 「お気に入り」を設定していない場合は、メインに指定されたユニットのメンバーが登場する。 レッスン 指定したアイドルのレッスンを行い、レベルを上げる。 パートナーとしてアイドルかトレーナーのいずれかを最大20人指定して実行する。 レッスンを行うアイドルがレア以上の場合、レア以上のアイドルもしくはベテラン以上のトレーナーをパートナーにする事で特技レベルも上げられる。 特訓 親愛度がMAXに達した特訓前のアイドルを、特訓用アイテムを消費する事で強化する。 イラストが変わり、能力が上昇し最大レベルが10増える。 スターレッスン 同じ名前のアイドルが複数存在した場合に実行でき、スターランクを上げる事ができる。 ポテンシャル解放 2016年9月16日に実装。 ファンを集めてプロデュースポイントを獲得し、特訓用アイテムを消費する事で能力を限界突破する。 移籍 アイドルを移籍させ、ゲーム内通貨のマニーに替える。 所属アイドル一覧 現在所属しているアイドルを確認できる。 女子寮 所属に入り切らないアイドルを入寮することで、空きを確保する。 プレミアムカット解放 アイテム「プレミアムフィルム」を使用することで、SSレアアイドルの特別演出がついたバージョンが開放できる。 ギフトアイテム アイドルにギフトを渡すことで、親愛度を上げることができる。 アイドルのステータス [ ] 名前 カードの絵柄に紐付く名前。 ノーマル・レアの場合はアイドル名のみ、Sレア・SSレアはアイドル名の前にタイトルがつく。 イベント限定報酬の場合、タイトルの箇所にイベント限定楽曲のタイトルが入る。 レアリティ ノーマル・レア・Sレア・SSレアの4種類で、レアリティが高いほどステータスが高く、入手しづらい。 島村卯月・渋谷凛・本田未央など一部のアイドルは初期実装(タイトルを持たないいわゆる「無印」のもの)のレアリティが「シンデレラガールズ」から変更されている。 レッスンを行うことで上昇する。 レアリティごとに上限が決まっており、特訓を行うことで+10される。 親愛度 ユニットに入れてLIVEを行ったり、ルームで親愛度上昇アイテムをプレゼントすることで上昇する。 MAXになるとステータスが上昇する。 また、特訓前のアイドルは、MAXにすることで特訓が可能になる。 ライフ アイドルの体力。 親愛度がMAXになると上昇する。 アピール値 Vocal・Dance・Visualの3つがあり、レベルが上がるごとに上昇する。 LIVEスコアの計算の基準値となる。 スターランク スターレッスンで、同じアイドルを合成させることで上昇する。 センターに配置したアイドルのスターランクが高ければ高いほど、LIVEをクリアした際の報酬でレア以上のカードの出る確率が上昇していく。 センター効果 ユニットのセンターに配置した場合に得られる効果。 効果は、スコア・ライフ・特技発動率・LIVEクリア時のファン獲得数のいずれかの上昇。 上昇率はレベルに関係なく固定。 特技 レア以上のアイドル が所有する能力。 LIVE中にランダムで発動する。 カードのレベルとは別に特技レベルがあり、特技レベルが高いほど発動確率が上がり、発動時間も長くなる。 特技レベルは、レッスンでレア以上のアイドルかベテラン以上のトレーナーをパートナーにすることで確率で上昇する。 効果は、スコア上昇・コンボボーナス上昇・スキル強化・コンボ継続・判定強化・ライフ回復・ダメージガードなどがある。 特殊な特技はおもに以下の9種類がある。 オーバーロード - ライフを消費し、スコアボーナスとコンボサポートを同時に発動する。 ダメージガード発動中であればライフ消費無しに効果が適用される。 オールラウンド - コンボボーナス上昇とライフ回復が同時に発動する。 コンセントレーション - 当初はスコアボーナスが発動するのと引き換えに、GREAT以下を出すとコンボが途切れてしまう仕様だった コンボサポート等は通常通り適用。 のメンテナンスにて、スコアボーナスが上方修正されるとともに、GREATでコンボが途切れる仕様が廃止された代わり、PERFECT判定が厳しくなる仕様に変更された。 なおPERFECTサポートは通常通りに適用される。 スキルブースト - 発動した特技の性能を強化する。 (キュート・クール・パッション)フォーカス - キュート・クール・パッションそれぞれのアイドルのみで属性を統一すると、スコアアップとコンボボーナスの複合効果が発生する。 トリコロール・シナジー - キュート・クール・パッション3タイプ全てのアイドルを編成すると、スコアアップ・コンボボーナス・ライフ回復の相乗効果が発生する。 ボーカル・ダンス・ビジュアル モチーフ - ボーカル・ダンス・ビジュアルそれぞれのアピール値が高いほど、スコアアップの効果が上がる。 トリコロール・シンフォニー - キュート・クール・パッション3タイプ全てのアイドルを編成すると、スコアアップ・コンボボーナスを大きく強化するほか、他の特技の効果を強化する。 キュート・クール・パッション ユニゾン - 自分以外のキュート・クール・パッションそれぞれのアイドルのスコアアップ・コンボボーナスを大きく強化する。 ファン数 LIVEをクリアするごとに、参加したアイドルに加算される。 他のステータスと違い、カードごとではなくアイドルごとの集計値となっている。 そのため、確認する場合はアイドルのステータス画面ではなく、コミュやポテンシャル解放の選択画面やプロデュースノートを見る必要がある。 獲得したファン数により、コミュが開放されたり、ポテンシャル解放でステータス上限を上昇したりできる。 ファン数が10万人・30万人を突破することで、前者は「(アイドル名)担当」、後者は「(アイドル名)担当・有力」の称号を獲得できるため、担当しているアイドル をアピールできるチャンスにもなる。 ルーム [ ] 「ぷちデレラ」が登場する事務所に家具や小物などのルームアイテムを設置し、アイドルが事務所の中を歩き回ったり、椅子に座るなど置かれたアイテムに反応したりする姿を眺めることができるモード。 ルーム内に設置するアイテムは、ゲーム内通貨の「マニー」で購入することや、イベントの報酬として入手することができる。 特定のルームアイテムを設置することで、「LIVE」のスコアや報酬をアップしたり、アイテムが貰えるなどの効果を発揮する。 また、他のプロデューサーのルームを訪問して見学することもできる。 2016年6月27日のアップデートで、プロデューサーレベル50以上の条件を満たすと2部屋目を持つことができるようになった。 2019年3月28日のアップデートで、一部の効果付きルームアイテムを購入した場合、ルームに置かなくても効果を発揮するようになった。 コミュ [ ] ゲームに登場するアイドルのストーリーが描かれるモード。 アイドル達の日常やステージへ挑む姿など、シンデレラガールズの世界観全体を描いた「ストーリーコミュ」と、アイドル一人一人が事務所に入った経緯やアイドルとして成長していく姿などを描いた「アイドルコミュ」、イベントのストーリーに当たる「イベントコミュ」、などに分かれている。 2018年11月15日には「営業コミュ」が追加された。 ストーリーコミュはプロデューサーレベルを上げることで解放され、コミュを達成することでプレイすることができる楽曲が増える。 アイドルコミュは「メモリアル」と「エピソード」の2種類があり、取得しているカードや特訓状況、ファンの人数などの条件をクリアすることでコミュが解放される。 営業コミュは、営業機能で専用の営業をクリアすると解放される。 上記の他に以下の特別なコミュが存在する。 エクストラコミュ 2016年4月1日の限定で「とある事務員の一日」が公開され、コミュLIVEでは、千川ちひろが「お願い! シンデレラ」をソロで歌い踊った。 2016年9月4日に「THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story -Starlight Castle-」との連動企画として「Live After…」が追加され、ライブ終演後のアイドル達の様子が描かれている。 2017年4月1日のエイプリルフール限定で「The STARLIGHT Dream」が公開され、コミュLIVEでは、ぷちデレラとなったnew generationsの3人が「BEYOND THE STARLIGHT」を歌い踊り、タイトル画面が変更された。 また、ローディング画面にも前述の3人が登場した。 2017年5月9日から「THE IDOLM STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 」との連動企画として「Live Before」と「Live After」が各公演ごとに追加され、ライブ前後のアイドル達の様子が描かれている。 2017年12月31日に「オールスターカウントダウンLIVE」が順次公開され、コミュLIVEでは、高垣楓が「こいかぜ -花葉-」を歌い踊った。 2018年4月1日のエイプリルフール限定で「鋼鉄公演 きらりんロボ外伝-モロボシティS. -」が公開され、「きらりんロボのテーマ」のMVが公開されたほか、タイトル画面が変更された。 2020年4月1日のエイプリルフール限定で「MIYOSHI QUEST~暴走ゲームと囚われのアイドル~」が公開された。 2020年4月〜にかけて「」との連動企画で、上条春菜 が歌う「春恋フレーム」と、水本ゆかり が歌う「私色のプレリュード」がLIVEでプレイ可能になった。 また、の告知コミュもここに格納される。 アナザーコミュ 2017年9月3日から2周年を記念してイベントに追加され、期間限定ミッションをクリアすることで解放される。 各コミュでは過去のイベントに登場したユニットのメンバーが登場する。 同様に2018年9月3日から3周年を記念して追加された 営業 [ ] 2018年3月29日実装。 アイドルを仕事に送り込み、時間が経過すれば報酬を獲得できる。 スタミナを1消費すれば、時間を15分短縮することが可能。 その他の要素 [ ] 支払いシステム [ ] 課金制。 「スタージュエル」を購入する。 スタージュエルはログインボーナスやイベント報酬などでも入手することができる。 スタージュエルは有償購入分と無償入手分が区別されており、プラチナオーディションガシャやLIVEのコンティニューなどの多くの機能は有償・無償に関わらず使用できるが、一部の特別なガシャや衣装の購入などは有償スタージュエルのみで可能となっている。 ガシャ [ ] オーディションを開催し、1回につきアイドル1人またはアイテム1つを手に入れられる。 ログインボーナス・LIVE報酬・ミッション報酬などで入手できる「友情ポイント」を消費するローカルオーディションガシャと「スタージュエル」または「ガシャチケット」を消費するプラチナオーディションガシャがある。 プラチナオーディションガシャは期間によって入手できるアイドルやその提供割合が異なり、一部のアイドルは限定期間しか入手できない。 「シンデレラフェス」というSSレアアイドルの出現率が2倍になるキャンペーンが定期的に行われている。 また、期間限定以外の任意のアイドルをスカウトできる「スカウトチケット」と「プラチナ10連ガシャチケット 」がセット になった「スペシャルガシャセット」を、有償スタージュエル2500個で購入できるキャンペーンが行われている。 2018年からはアニバーサリーの時期に合わせて、期間限定アイドルがスカウトできる「プラチナスペシャルガシャセット」 の販売も行われている。 2016年10月14日15時より、プラチナオーディションガシャにおいて個別アイドルの提供割合が表示されるようになった。 ロード画面 [ ] ロード画面では「 1コマ劇場」と「 ウワサ」がランダムで表示される。 「1コマ劇場」は『』と同じ絵柄の1コマ漫画、「ウワサ」はアイドル達に関する噂についてのテキストになっている。 一度見たものは「メニュー」の「 アイドルトピックス」で確認できる。 ショップ [ ] スタージュエル・アイテムの購入やスタミナの回復などを行うことができる。 マニーショップ アイテムやトレーナーチケットなどをマニーで購入したり、逆に売却してマニーにすることができる。 ドレスショップ 3Dライブで使用できる衣装を購入することができ、のしての一面も持つ。 無償で受け取れるもの以外は指定数の有償スタージュエルが必要となる が、その分に応じたプラチナガシャチケットが付属する。 ミッション [ ] 2016年2月1日からホーム画面に実装された機能。 指定されたミッションをクリアする毎にアイテムか称号が与えられる。 プロデュースノート [ ] 2016年5月9日から「メニュー」に実装された機能。 獲得したアイドルに関する資料を閲覧できる。 デレコネ [ ] 2018年4月27日からホーム画面に実装された機能。 シンデレラガールズの各種コンテンツにアクセスできる。 2018年6月27日には新たに「 シンデレラシアター」が追加され、テレビアニメ『』の限定アニメ『火曜シンデレラシアター』が見られる。 ゲームセンター [ ] 2020年4月2日から実装された機能。 過去のエイプリルフールに実装されたミニゲームを遊ぶことができる。 ミニゲームをプレイすることで獲得できる「ゲームメダル」は様々なアイテムと交換可能。 プレミアムパス [ ] 2020年6月8日から実装された機能。 月額課金制で、毎日のログインでスタージュエルがプレゼントされる他、LIVE・営業やイベントなどで追加報酬を獲得できる。 また、継続購入する度にアイテムがプレゼントされる。 開催されるイベントは、2019年7月時点では以下の6種類。 楽曲名イベント 主に毎月20日前後から下旬にかけて開催されている。 イベント限定楽曲のタイトルがそのままイベント名になっているため、プレイヤー間では、初のイベント楽曲「アタシポンコツアンドロイド」から「アタポンイベント」、当初はイベント限定楽曲に「CINDERELLA MASTER jewelries! 」シリーズの収録曲が連続で採用されていたことから「jewelriesイベント」、最初の限定アイテムの名前から「オトメモリイベント」など、様々な呼ばれ方をしている。 「」第121回では暫定的に「アタポン形式イベント」という名称が使われた。 イベント期間中に通常曲をプレイすると、楽曲のスコアランクと難易度に応じてイベント限定アイテムとイベントポイントが入手できる。 限定アイテムを消費する事でイベント限定楽曲がプレイでき 、通常曲よりも多くのイベントポイントが入手できる。 イベントポイント累計とポイント累計ランキングによりアイテムやイベント限定Sレアアイドルが配布される。 イベントのストーリーに当たる「イベントコミュ」もあり、イベントポイントが規定値に達する毎にコミュが解放される。 イベント限定楽曲はイベント終了翌日から通常配信される が、イベント時のスコアやプレイ回数等の実績は引き継がれない。 LIVE Groove 主に月末から翌月上旬にかけて開催されている。 当初は毎月だったが、LIVE parade登場後は交互に開催されている。 マニーを支払うことで2回まで別属性のセットリストに変更することができる。 3曲連続でFULL COMBOを出すと、PERFECT COMBOとなる。 難易度とハコユレLv、アンコールのスコアランクに応じてイベントポイントが加算され、獲得イベントポイントとポイントランキングによりアイテムやイベント限定Sレアアイドルが配布される。 このイベントでの楽曲プレイ結果は、通常のプレイとは条件が異なるため、スコアランクやプロデューサーランク、楽曲プレイ回数等の実績には反映されない。 ファン数やマニー、親愛度は加算される。 「ゴキゲンParty Night」以降はイベント限定楽曲「Absolute NIne」の時を除いて「イベントコミュ」があり、イベントポイントが規定値に達する毎にコミュが解放される。 イベント限定楽曲はイベント終了翌日から通常配信される。 LIVE Parade 2016年9月から登場したイベント。 以後、Live Grooveと交互に、月末から翌月上旬にかけて開催されている。 日本を7つのエリアに分け、エリア毎に複数箇所で行われる公演で指定曲数の楽曲をクリアすることで観客動員数を獲得し、難易度とスコアランクに応じたイベントポイントを獲得する。 イベントポイントと観客動員数の各累計によりアイテムやイベント限定Sレアアイドルが配布される。 公演を行える場所は最初は制限されており、各公演毎に設定された条件をクリアすることで公演会場が、各エリア毎に設定された観客動員数に到達することでエリアがそれぞれ開放されていく。 プレイする楽曲や難易度はランダムで選択されるが、自分で変更可能。 日替わりで通常・限定関係なく全楽曲の中から10曲、流行曲が設定される。 その楽曲をプレイした場合、流行曲ボーナスとして観客動員数が1. 015倍となる。 ランダム選曲は、この流行曲の中から選曲される。 イベント限定楽曲も存在するが、プレイするには公演のセットリストに登録する必要があり、一切プレイせずにイベントを進行することもできる。 このイベントでの楽曲プレイ結果は、通常のプレイとは条件が異なるため、実績には反映されない。 楽曲タイトルイベント同様「イベントコミュ」があり、イベントポイントが規定値に達する毎にコミュが解放される。 イベント限定楽曲はイベント終了翌日から通常配信される。 LIVE Carnival 2019年7月から登場したイベント。 通常LIVE GrooveやLIVE Paradeが開催される月末から翌月上旬に、不定期で開催される。 イベント会場にあるブースでライブを行う。 ライブをクリアすると、そのポイントに応じたボルテージ値とイベント限定アイテムが入手できる。 全ブースのボルテージ値の合計がカテゴリごとに設定された目標値に達するごとにカテゴリが上昇し、ブースが開放される。 ブースごとにポイントのボーナス条件(アイドルのタイプや能力値合計)が設定されており、それに応じたユニットを編成してプレイすることでボルテージ値も増える。 ブースでライブを行いクリアしたユニットメンバーと楽曲は、他のブースでは使用できない。 ただし、同じブースでプレイし直すことは可能であり、その際にユニットメンバーや楽曲を変更するのは可能。 また、カテゴリが上昇する際に使用ユニットや楽曲はクリアされる。 集めたイベント限定アイテムでイベントガシャを実施することにより、アイテムやイベント限定Sレアアイドルが配布される。 イベントガシャでは入手可能アイテムと入手可能数が表示されており、その中のリセットアイテムを入手すると、ガシャのリセットを行えるようになり、リセットすると、入手可能アイテムの切替が行われる。 イベント限定楽曲も存在するが、プレイするにはブースの楽曲として指定する必要があり、一切プレイせずにイベントを進行することもできる。 このイベントでの楽曲プレイ結果は、通常のプレイとは条件が異なるため、実績には反映されない。 楽曲タイトルイベント同様「イベントコミュ」があり、ガシャのリセットを行うごとに解放される。 イベント限定楽曲はイベント終了翌日から通常配信される。 シンデレラキャラバン 主に偶数月中旬頃に開催されるイベント。 イベント限定楽曲は登場せず、特殊な条件でのLIVEも行わないイベント。 イベント期間中に通常のLIVEをクリアすると、通常のクリア報酬とは別にレアアイドルやイベント限定Sレアアイドル・イベント限定アイテムがランダムで配布される。 センターに配置したアイドルのスターランクが高いほど入手できる確率が高くなる。 イベント限定アイテムは、レアアイドル やイベント限定Sレアアイドル、通常アイテムと交換可能。 LIVE PARTY!! 登場以前は毎月開催されていた。 ススメ!シンデレラロード 2018年1月から登場したイベント。 イベント限定楽曲は登場せず、特殊な条件でのLIVEも行わないイベント。 LIVEをプレイするごとにスコアや編成アイドルの能力値に応じたポイントが加算され、そのポイントから歩数が決定され、MAPを進んでいく。 ゴール地点で待っているトレーナーからの課題をクリアすることでMAPクリアとなる。 進行する2つのルートに応じて限定アイドルを獲得できるようになっている他、それぞれに応じた「イベントコミュ」も展開される。 また、限定ミッションのクリアなどで獲得できる「ススメチケット」を利用することで1枚につき1マス進むことができる。 過去のイベント [ ] LIVE PARTY!! 主に偶数月中旬頃に開催されていたイベント。 イベント限定楽曲は登場しない。 同じ難易度を選んだプレイヤー5人でマッチングされ、ランダムで選出された楽曲をプレイしクリアすることでクリア報酬とイベントポイントを入手できる。 通常のLIVEと異なり、途中でライフが0になっても最後までプレイできるが、ペナルティとして獲得イベントポイントが半減してしまう。 また期間限定ミッションの「毎日LIVE PARTY!! のLIVEを5回成功させよう」の成功数にカウントされない。 クリア報酬は通常のクリア報酬に加え、メンバー全員のスコア合計に応じた協力報酬と、参加させたアイドルの能力と各プレイヤーのスコアから算出された貢献度に応じた個人報酬が配布される。 配布されるのは、マニーや通常アイテム、友情ポイント、レアアイドル、イベント限定Sレアアイドルとなる。 そして、イベントポイントの累計によりアイテムやイベント限定Sレアアイドルが配布される。 2017年9月3日から常時開催となり、報酬として「スターエンブレム」を入手し、「スターエンブレム」と過去のイベント限定アイドル・限定アイテムなどを交換するという仕様になった。 また、イベント期間中にはイベントポイントも難易度に応じて獲得できるようになった。 登場キャラクター [ ] 「」も参照 島村卯月、渋谷凛、本田未央をはじめとする『』のキャラクターが登場し、2017年1月に当時の183名 全ての実装が完了した。 2018年12月以降に『シンデレラガールズ』に実装された辻野あかり、砂塚あきら、夢見りあむも2019年4月に実装された。 ボイス付きの登場人物はフルボイス。 ゲーム内外で新たにボイス実装が決定した人物は順次、既存の台詞にもボイスが追加される。 2019年2月28日、黒埼ちとせと白雪千夜が実装された。 『スターライトステージ』が初出のアイドルが実装されたのはこれが初のことである。 4月2日にも久川凪・久川颯が実装され、登場アイドルは2019年5月時点で190名となった。 事務所スタッフの千川ちひろがゲーム進行をサポートする。 このうち美城専務はイベント時の限定ミッション画面でも登場するようになった。 ゲストキャラクター [ ] ビィ 声 - 『』の登場キャラクター。 2016年10月、2020年5月のコラボイベント期間中、ルームに登場した。 中居君 声 - TVCMに出演する実在のアイドル。 2016年9月のCM期間中、ルームに登場した。 2017年12月には再度期間限定で登場し、前回はなかったボイスの収録も行われた。 声 - 『』の登場人物。 2019年10月のコラボイベント期間中、エクストラコミュに登場した。 山下真司 声 - TVCMに出演する実在の俳優。 2019年10月の「コードギアス」コラボイベント期間中には、TVCMで演じた「熱血デレステ先生」としてルームに登場した。 2020年1月には山下が出演する新たなCMが放送されたことを記念して、再びルーム内に登場した。 八神 太一(やがみ たいち) 声 - 『』の登場人物。 2020年2月のコラボイベント期間中、エクストラコミュに登場した。 声 - 『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』の登場キャラクター。 2020年2月のコラボイベント期間中、エクストラコミュに登場した。 また、期間中に販売されたアグモンのルームアイテムは、演出でに進化する。 声 - デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』の登場キャラクター。 2020年2月のコラボイベント期間中に販売されたルームアイテムとして登場。 演出でに進化する ペコリーヌ、コッコロ、キャル 声 - 、、 『』の登場人物。 2020年4月のコラボイベント期間中、エクストラコミュに登場した。 また、コラボに合わせて追加されたSE6でリズムゲームをプレイすると、フルコンボ時に各キャラクターの台詞が再生される。 イオ、ラカム 声 - 、 『グランブルーファンタジー』の登場人物 2020年5月のコラボイベント期間中、エクストラコミュに登場した。 収録楽曲 [ ] 「」シリーズや「」シリーズなど、これまで発売されたシリーズ関連CDの楽曲が収録されている。 「Snow Wings」、「Tulip」など本ゲーム用に制作された楽曲もあり、のちに「」シリーズとしてシングルリリースされている。 CD [ ] 2015年8月5日発売。 アニメ『』第2期主題歌のCD。 本ゲームのテーマソング「とどけ!アイドル」のM STER VERSIONとカラオケを収録。 シリーズ 2016年3月30日からリリースされている、本ゲーム用に作成された楽曲のM STER VERSIONとGAME VERSIONを収録したCDシングルシリーズ。 カップリングとしてソロ新曲や既存曲のスターライトステージ版、スターライトステージに実装されたカバー曲、各曲のカラオケが収録される。 M STER VERSIONはゲーム本編と異なるパート分けになっている。 また、ライブイベントでは各表題曲のソロ・リミックスを収録したオリジナルCDが物販商品として販売されている。 2018年3月7日発売。 本ゲーム用に作成された2周年記念楽曲「イリュージョニスタ!」と既存曲「」のスターライトステージ版のそれぞれM STER VERSIONとGAME VERSIONが収録されている。 また、「イリュージョニスタ!」のカラオケも収録。 通常、スターライトステージの新曲は上記のSTARLIGHT MASTERシリーズでリリースされていたが、本楽曲にあたってはCINDERELLA MASTERシリーズとしてリリースされる。 シリーズ 2019年10月23日からリリースされる、本ゲーム用に作成された楽曲のM STER VERSIONとソロバージョン、GAME VERSIONを収録したCDシングルシリーズ。 STARLIGHT MASTERと異なり、ソロ新曲などのカップリング曲は収録されない。 カバー曲 [ ] 下記収録曲の他、アイドル達に歌ってほしい「カバー曲リクエスト」を期間限定で受け付けていた。 一部楽曲を除き、3DのMVは未実装。 黒埼ちとせ()• 白雪千夜() 緒方智絵里(大空直美) コラボレーション [ ] 2015年9月にて『プリンセスコネクト! 』側でコラボイベントが開催。 島村卯月・渋谷凛・本田未央の3人とぴにゃこら太が登場。 『プリンセスコネクト! 』の続編。 2020年3月にコラボイベントが開催され、前作同様島村卯月・渋谷凛・本田未央の3人とぴにゃこら太が登場した。 本作では新規のボスキャラクターとして「うえきちゃん」が登場する。 また、『スターライトステージ』側でもコラボを実施、アイドル達がカバーした「Lost Priness」「Connecting Happy!! 」がプレイ楽曲として追加された。 エクストラコミュにペコリーヌ(声 - )、コッコロ(声 - )、キャル(声 - )が登場する。 期間内ににて特設会場が設置され、コラボレーショングッズの販売や、本作登場キャラクターのイラストが描かれた入場券が販売された。 2016年2月23日から同年3月8日まで開催。 ルームで使用できるコラボレーションアイテムがゲーム内ショップにて販売された。 2016年10月14日から開催。 アイドル達がした同作のキャラクターソング「キミとボクのミライ」がプレイ楽曲として追加。 期間中ルームにキャラクター「ビィくん」(声 - )が登場、6種類のルームアイテムが期間限定で販売された。 また、第2弾として2020年5月15日から再び開催。 アイドル達がした同作のキャラクターソング「OVER THE SKY」がプレイ楽曲として追加。 期間中ルームにあるアイテムを配置することでキャラクター「ビィくん」が登場、6種類の新規ルームアイテムが販売されたほか、これまで販売されたルームアイテムも復刻販売された。 2017年3月14日から開催。 アイドル達がカバーした同作のオリジナル曲「エンジェル ドリーム」がプレイ楽曲として追加。 太鼓の達人仕様のSEやリズムアイコンを追加。 筐体などのルームアイテムが3種販売された。 2018年9月3日から開催。 アイドル達がカバーした「」「」「」がプレイ楽曲として追加。 ゆず自身もCMに出演。 2019年4月30日には、ゆずの北川悠仁がこのゲーム用に書き下ろした新曲「無重力シャトル」が追加された。 2019年10月18日から開催。 『』『コードギアス 反逆のルルーシュR2』『』とのコラボレーション。 アイドル達がカバーした「」「」「」「Revive」がプレイ楽曲として追加。 カバー曲のゲーム内ジャケットは当時発売されたCDに寄せてが作成している。 エクストラコミュに同作の主人公・ルルーシュ(声 - )が登場する。 また、コラボ記念テレビCMに出演した俳優・がルーム内にキャラクターとしてボイス付きで登場する。 コラボ記念ルームアイテムも作成された。 2020年2月21日から開催。 『』および『』とのコラボレーション。 アイドル達がカバーした「Butter-Fly」「I wish」「brave heart」「離れていても」がプレイ楽曲として追加。 エクストラコミュに同作の主人公・八神太一(声 - )とアグモン(声 - )が登場する。 コラボ記念ルームアイテムも作成された。 また「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」作中内には川島瑞樹のポスターが登場する。 2020年6月9日から開催。 『』『』『』『』とのコラボレーション。 アイドル達がカバーした「アルカテイル」「鳥の詩」「時を刻む唄」「My Soul,Your Beats! 」がプレイ楽曲として追加。 ルームアイテムが14種類追加された。 プロモーション [ ] テレビCM [ ] ゲーム映像バージョン 2015年10月2日から放送された。 ゲーム映像を使用したものについては30秒バージョンに加えて卯月・凛・未央の3タイプの15秒バージョンがある。 「お願い! 」編 2015年12月25日から放送開始。 (当時)が「お願い! シンデレラ」「Star!! 」を完全にコピーして歌って踊る内容となっている。 中居正広が出演したCMは、2017年12月末を以って放送を終了するまで、これ以降定期的に新作が製作されていた。 」編 2016年4月1日から放送開始。 中居が「お願い! シンデレラ」「GOIN'!! 」を歌って踊り、スケートボードで滑る内容となっている。 中居に加えフリーアナウンサーのがレポーター役で出演する「寝起きドッキリ」篇と「楽屋突撃」篇が放送、これに合わせる形で同日がサービス開始1周年に当たることから、9月30日までの期間限定でルーム内に中居君 のぷちデレラが登場するコラボ企画も実施された。 前回に引き続き中居と福澤に加え、さらにが出演する「アイドル大運動会 走り高跳」篇と「アイドル大運動会 リレー」篇が放送。 またCM放送記念として2017年1月16日までの期間でルーム内に中居君のぷちデレラが再び登場するコラボ企画も実施され、同時にボイスも収録された。 本作では中居が舞台に出演するという内容で、舞台の演出家役としても出演。 またCM放送記念として、CM中で使用されていた「王子風衣装」と「お城の舞台セット」を再現したルームアイテムも実装された。 「リズム感オブザイヤー」という架空の賞の授賞式で中居の受賞が発表されるという内容で、授賞式の司会役としても出演。 また、同日より『デレステ2周年記念! 総額2222万円レッツプレゼントキャンペーン』が行われており、CM中にはキャンペーンの景品の1つである「1,000万円相当の純金ぴにゃ像」が受賞商品として登場している。 「お正月もデレステ」篇 2018年1月1日から放送開始。 アニメ版『』の新作アニメーションが使用された内容で、姿のアイドル達とちひろが登場する。 CMの最後に同時期開催されていた「10連ガシャ1日1回無料」の告知テロップが流れる。 「卯月のれっつりずむ」篇 2018年4月4日から放送開始。 このCMもアニメ版『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』の新作アニメーションが使用された。 実際のゲーム画面風の場所で、卯月が「イリュージョニスタ! 」を歌って踊りながら、アイドルを模したリズムアイコンをタッチしていく。 アニメ版『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』の新作アニメーションとゲーム画面が使用され、前者は「デレコネ」、後者は「ルーム」機能の紹介がなされた。 前者のCMにてアニメーションで表現された「デレぽ」の投稿は、のちに実際にゲーム中でも投稿された。 前者のCMは最後に本CMの放送を記念して開催されていた「ガシャ10連無料1日1回」の告知テロップが流れる。 」篇 2018年9月3日から放送開始。 のとが出演。 CMキャラクター就任に戸惑いを見せる様子と、同日よりコラボレーションで実装された「」を2人が楽しんでプレイする様子が映し出される。 CMの最後に同時期開催されていた「ガシャ10連無料1日1回」の告知テロップが流れる。 「夏色 強いんだ! 引き続き、ゆずの北川と岩沢が出演。 「夏色」と「」を2人が楽しんでプレイする様子が映し出される。 「2019年初ライブ」篇 2019年1月1日から放送開始。 ゆずの北川と岩沢が新年初ライブに向かうシーンから一転して切り替わり、同日より実装された「」をこたつで温まりながら楽しんでプレイする様子が映し出される。 CMの最後に同時期開催の「ガシャ10連無料1日1回」の告知テロップが流れる。 「新曲完成」篇 2019年5月1日から放送開始。 「ゆずさんとの新曲できました!」の声と共に新曲「無重力シャトル」をアイドル達がステージで歌い、それをゆずの北川と岩沢が眺める様子が映し出される。 4周年記念CM 2019年9月3日から放送開始。 4周年を記念したCMで、ゲーム映像を使用したもの。 全8種類が日替わりで公開される。 城ヶ崎美嘉役のがナレーションを務めるバージョンと、がナレーションを務めるスペシャルバージョンが存在する。 コードギアスコラボCM 2019年10月18日から放送開始。 同年10月24日からはテロップが変更された第2弾が放送開始。 「コードギアス」とのコラボを記念したCMで、コードギアスの主人公・ルルーシュ役のが顔出しで出演するほか、俳優・も出演する。 「200連にトライ!」編 2020年1月1日から放送開始。 ラグビー部のコーチに扮した山下真司が出演。 ナレーションはラグビー観戦が趣味に設定されている、日野茜役のが担当。 デジモンコラボCM 2020年2月21日から放送開始。 「デジモンアドベンチャー」とのコラボを記念したCMで、八神太一とアグモンが登場する他、ナレーションを同作のナレーション(声 - )が担当。 CMアニメーションはが制作。 カバー曲紹介CM 上記デジモンコラボCMと同時期に放送開始。 乙倉悠貴役のがナレーションを務め、デジモンコラボのカバー曲「」や原曲がテレビアニメの主題歌として起用されているカバー曲「」「」が紹介された。 ネット配信 [ ] 本ゲーム専門のネット配信・ラジオ番組は存在せず、本ゲーム関係の告知は「シンデレラガールズ」の公式ラジオである「」及び「」で行われている。 ただし、CDに関しては以下の番組がネット配信されている。 出演者はCDの参加メンバーとなっている。 8回目以降は「CINDERELLA MASTER」をはじめとする他のCDシリーズなどの商品と合同で配信される場合が多い。 2017年12月配信分はタイトルが『 シンデレラNIGHT』となり、「STARLIGHT MASTER」シリーズの発売が直近にないため他のCDシリーズのみの告知番組となった。 なお、『デレステNIGHT』の回数を引き継いでいないが、サムネイルは『デレステNIGHT』と同じものを使用し番組の構成内容は同じだった。 関連して2018年8月1日には「CINDERELLA PARTY! 」の映像付き生放送『 デレパnight』が配信された。 2019年7月からはリニューアルされ『 もっと!デレステNIGHT』に改題。 タイトルからナンバリングがなくなり、出演者もCDの参加メンバーに限らなくなった。 2020年4月27日分は、を受け、通常の生配信ではなくリモートでの音声のみによる事前収録であることから『 りも~っと!デレステNIGHT』のタイトルで配信される。 番組内では出演声優がアイテムを提案する「ルームアイテムコンペ」が実施され、アンケートの結果トップになり制作が決定したものはコラボルームアイテムとして順次ゲーム内に追加されている。 『もっと!デレステNIGHT』からはルームアイテムだけでなく、2D衣装やチャットスタンプなどのコンペも行われるようになった。 島村卯月 役• 渋谷凛 役• 本田未央 役• 大槻唯 役• 上条春菜 役• 城ヶ崎美嘉 役• 速水奏 役• 塩見周子 役• 一ノ瀬志希 役• 宮本フレデリカ 役• 佐々木千枝 役• 櫻井桃華 役• 市原仁奈 役• 龍崎薫 役• 赤城みりあ 役• 橘ありす 役• 高森藍子 役• 相葉夕美 役• 新田美波 役• 鷺沢文香 役• 向井拓海 役• 藤本里奈 役• 松永涼 役• 大和亜季 役• 木村夏樹 役• 牧野由依 佐久間まゆ 役• 北条加蓮 役• 津田美波 小日向美穂 役• 青木瑠璃子 多田李衣菜 役• 緒方智絵里 役• 川島瑞樹 役• 日野茜 役• 堀裕子 役• 上田鈴帆 役• 難波笑美 役• 原紗友里 本田未央 役• 安部菜々 役• 山下七海 大槻唯 役• 渕上舞 北条加蓮 役• 山本希望 城ヶ崎莉嘉 役• 高森奈津美 前川みく 役• 藍原ことみ 一ノ瀬志希 役• 大橋彩香 島村卯月 役• 津田美波 小日向美穂 役• 五十嵐響子 役• 三宅麻理恵 安部菜々 役• 小早川紗枝 役• 乙倉悠貴 役• 千菅春香 松永涼 役• 青木瑠璃子 多田李衣菜 役• 安野希世乃 木村夏樹 役• 五十嵐裕美 双葉杏 役• 牧野由依 佐久間まゆ 役• 照井春佳 櫻井桃華 役• 五十嵐裕美 双葉杏 役• 松嵜麗 諸星きらり 役• 福原綾香 渋谷凛 役• 三船美優 役• 三宅麻理恵 安部菜々 役• 片桐早苗 役• 松田颯水 星輝子 役• 姫川友紀 役• 山下七海 大槻唯 役• 大空直美 緒方智絵里 役• 大坪由佳 三村かな子 役• 十時愛梨 役• 高橋花林 森久保乃々 役• 椎名法子 役• のぐちゆり 及川雫 役• 原紗友里 本田未央 役• 金子有希 高森藍子 役• 赤﨑千夏 日野茜 役• 飯田友子 速水奏 役• 飯田友子 速水奏 役• 喜多見柚 役• 藤原肇 役• 荒木比奈 役• 高田憂希 依田芳乃 役• 新田ひより 道明寺歌鈴 役• 嘉山未紗 脇山珠美 役• 原紗友里 本田未央 役• 早坂美玲 役• 高橋花林 森久保乃々 役• 松田颯水 星輝子 役• 関裕美 役• 原田彩楓 三船美優 役• 村上巴 役• 中野有香 役• 高森奈津美 前川みく 役• 松田颯水 星輝子 役• 和氣あず未 片桐早苗 役• 鈴木絵理 堀裕子 役• のぐちゆり 及川雫 役• 種﨑敦美 五十嵐響子 役• 中島由貴 乙倉悠貴 役• 松嵜麗 諸星きらり 役• 杜野まこ 姫川友紀 役• 藤田茜 水本ゆかり 役• 福原綾香 渋谷凛 役• 原紗友里 本田未央 役• 朝井彩加 早坂美玲 役• 桜咲千依 白坂小梅 役• 五十嵐裕美 双葉杏 役• 青木志貴 二宮飛鳥 役• 下地紫野 中野有香 役• 都丸ちよ 椎名法子 役• 杜野まこ 姫川友紀 役• ドーナツ!! 神崎蘭子 役• 青木志貴 二宮飛鳥 役• 原紗友里 本田未央 役• M・A・O 鷺沢文香 役• 喜多日菜子 役• 佳村はるか 城ヶ崎美嘉 役• 山本希望 城ヶ崎莉嘉 役• 木村珠莉 相葉夕美 役• 放送時までキャスト非公開。 また、上記2名とは別コーナーVTRでの出演。 番組後半からの出演とされていたが、実際は配信開始直後にスタジオに到着して出演した。 当初は出演予定ではなかったが、追加で出演が決定。 当初は「乙倉悠貴役キャスト」表記で出演者非公表だったが、放送前にmobage版ゲーム内でキャストが公開されたため、放送前には出演者の名前が公開された。 「聖域」は「サンクチュアリ」と読む。 声優でデレステチャレンジ! [ ] 2016年からで配信されている番組。 初回は「Google Play GAME WEEK」、Vol. 2以降は「Google Play's Game Fest」にて開催。 初回からVol. 3までは『 声優3人でデレステチャレンジ! 』として声優3人が出演、Vol. 4では声優4人が出演。 『スターライトステージ』に出演している声優がゲームを紹介して縛りプレイにも挑戦する。 ゲーム内では番組配信を記念してチケットやドリンクなどのアイテムがプレゼントされている。 放送回 放送日 出演者 Vol. 1 2016年4月3日• 多田李衣菜 役• 小日向美穂 役• 城ヶ崎美嘉 役• 番組冒頭MC Vol. 2 2016年6月26日• 緒方智絵里 役• 相葉夕美 役• 上条春菜 役• ひげおやじ 番組冒頭MC Vol. 3 2016年8月21日• 一ノ瀬志希 役• 速水奏 役• 高森藍子 役• ひげおやじ 番組冒頭MC Vol. 4 2016年12月25日• 藍原ことみ 一ノ瀬志希 役• 松永涼 役• 姫川友紀 役• 佳村はるか 城ヶ崎美嘉 役• ひげおやじ 番組冒頭MC 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• 当初は50個だったが、2017年8月31日から10個に変更された。 2017年6月30日よりLIVE動作環境設定に3Dリッチモードが追加された。 このモードではクオリティアップのほか、一部の楽曲で専用の演出が楽しめる。 「アクロス・ザ・スターズ」などの全アイドルに着せられる衣装の他に、特定の楽曲の衣装を再現した、特定のアイドルにしか着せられない衣装もある。 一例として、• 「メルヘンデビュー!」で安部菜々をセンターに配置すると、ライブの終盤で汗をかく。 「Can't Stop!! 」で片桐早苗をセンターに配置すると、一瞬だけ舌を出す。 「小さな恋の密室事件」で白坂小梅をセンターに配置すると、時折ハイライトのない瞳になる。 「青の一番星」でSSレア[うつつの華模様]塩見周子を配置すると、扇子のデザインが通常時とは異なったものになる(他の塩見周子では通常通り)。 「印象」では、編成したアイドルに合わせて3DMVの終盤に描かれる絵画が、そのアイドルの個性に合わせたものになる。 などが挙げられる。 「Rockin' Emotion」と「Jet to the Future」では、木村夏樹をイメージした黒のサイリウムが振られる。 「風色メロディ」では、クローバーが好きな緒方智絵里をイメージし、ピンクのほかに、緑と白のサイリウムが振られる。 「花簪 HANAKANZASHI」では、「春の空に〜」でピンク、「夏の雨に〜」で青のサイリウムが振られる。 ゲームでは歌われない「秋の風に〜」はオレンジ、「冬の雪に〜」は白のサイリウムがそれぞれ振られる。 などが挙げられる。 2018年9月16日から変更。 当初は「MASTER」でのクリアが条件だった。 特別演出付きのSSレアアイドルは、ガシャでも一定確率で排出される。 「シンデレラガールズ」では特技を持っていなかったアイドルやノーマルからレアに昇格したアイドルにも特技が与えられている。 『アイドルマスターシリーズ』では、プレイヤーがプロデューサーであることから、推しているアイドル=担当アイドルとなる。 2D版ではぴにゃこら太と杏の持っているうさぎもダンサーとして登場する(3D版では舞台装置扱い)。 同時期に配信された「BEYOND THE STARLIGHT」のイベントコミュにおいてライブ出演側を担当したメンバーとなっている。 各公演の出演声優が演じているアイドルが数人ずつ登場するほか、SSA公演編ではぴにゃこら太や千川ちひろも登場している。 2018年9月3日からは短縮時間を15分ごとに調整できるようになった。 それまでは「完了」をタップしないと短縮できなかった。 使用期間は初回のみ無期限であったが、2回目以降は購入から180日の有効期限が付くようになっている。 後に期間限定を除く好きなSレア以下のアイドルをスカウトできる「Sレアスカウトチケット」やゲーム内アイテムがおまけとして付くようになった。 価格は有償スタージュエル5000個で、「プラチナスカウトチケット」「プラチナSレアスカウトチケット」「プラチナ10連ガシャチケット2枚」のセット。 同日時、「シンデレラガールズ」のガチャでも個別アイドルの提供割合が公開。 2017年6月29日22時に提供割合が変更された。 基本的に必要数は1種類につき2500個だが、「ディープスカイ・ブレイズ」のみ500個となっている。 第2弾の「フレグランスオブナイト」から。 第1弾「プレゼントオブスノウ」については当初チケットが付かなかったが、第2弾の販売開始時にそれまで購入したプロデューサーにもプラチナ10連ガシャチケットが配布された。 『シンデレラガールズ』内の同名コンテンツと同じ内容。 追加以前に『シンデレラガールズ』で配信されていたものも見ることができる。 イベント限定楽曲ではスタミナは消費しない。 それまでは周年記念楽曲である「BEYOND THE STARLIGHT」「イリュージョニスタ!」「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」を除き、イベント終了から約1ヶ月後の配信だった。 初期の本イベントは未実装アイドルの先行実装を兼ねており、そのアイドルを交換可能だった。 183名の実装が完了してからは新規にレアアイドルが登場していないため、交換対象にもなっていない。 ボイス未実装のアイドルがメインキャラクターとなっており、ボイス実装済のアイドルがコミュに登場する場合でもボイス収録は行われていない。 「」の13名、「」の3名、韓国版のオリジナルキャラクター3名は含まれていない。 「ジータ()、ルリア()、ヴィーラ()、マリー()」が原曲のアーティストだが、ゲーム内「楽曲情報」には記載されていない。 「たかみつようこ」が原曲のアーティストだが、ゲーム内「楽曲情報」には記載されていない。 実装当初の楽曲名は「行くぜっ! 怪盗少女 〜セクシーギルティCover Version〜」。 2018年12月のアップデートで原曲通りのタイトルに修正された。 CD収録の楽曲名は「リバイブ」。 の劇中主題歌で、とリリオ・リズム・エアーズが歌っていたが、ゲーム内「楽曲情報」には記載されていない。 「ペコリーヌ()、コッコロ()、キャル()」が原曲のアーティストだが、ゲーム内「楽曲情報」にはゲーム名が記載されている。 「グラン()、ジータ()、ルリア()、ビィ()が原曲のアーティストだが、ゲーム内「楽曲情報」にはゲーム名が記載されている。 SMAPと『アイマス』との関わりについてはこれ以前にも『』において双海亜美・真美が「」をカバーした経歴がある。 ゲーム内での名称。 第14回までは21:00 - 22:00、そのうち第4回は22:00 - 23:00、第8回は21:00 - 22:24 時間拡大 、第9回は21:30 - 22:30• 第8回は約24分拡大。 ほか、時間を多少オーバーすることもある。 出典 [ ]• Social Game Info. 2015年9月6日閲覧。 2016年3月23日閲覧。 2015年9月6日閲覧。 2015年9月10日閲覧。 Twitter 2015年6月28日. 2015年9月6日閲覧。 2018年3月10日閲覧。 2018年3月10日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAL WEB 2015年6月29日. 2016年6月17日閲覧。 2015年9月11日. 2016年6月17日閲覧。 2015年12月22日. 2016年6月17日閲覧。 2016年3月30日. 2016年6月17日閲覧。 Social Game Info 2016年5月20日. 2016年6月17日閲覧。 CNET Japan. 2018年3月19日閲覧。 2016年4月1日. 2016年4月1日閲覧。 Twitter 2016年9月4日. 2016年11月16日閲覧。 アプリゲット 2017年4月1日. 2017年8月17日閲覧。 アプリゲット 2017年5月12日. 2017年8月17日閲覧。 AppBank 2018年1月1日. 2018年9月11日閲覧。 ファミ通 2018年4月1日• Boom App Games 2018年9月7日. 2018年9月11日閲覧。 Twitter 2017年9月2日. 2017年9月6日閲覧。 Twitter 2018年9月3日. 2018年9月11日閲覧。 AppBank 2018年3月29日• 佐藤和也. CNET Japan. 2018年3月19日閲覧。 Social Game Info(Gamebiz) 2016年05月13日• Social Game Info(Gamebiz) 2016年10月12日• スターライトステージ公式Twitter 2017年6月28日• 、2017年8月16日閲覧。 電撃App 2015年9月4日. 2015年9月15日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAl WEB 2015年9月8日. 2016年6月17日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAL WEB 2016年3月2日. 2016年6月17日閲覧。 AppBank. net. 2017年3月14日. 2018年9月3日閲覧。 Social Game Info. 2018年9月3日. 2018年9月3日閲覧。 電撃オンライン. 2018年9月3日. 2018年9月3日閲覧。 4Gamer. 2019年4月30日. 2019年5月8日閲覧。 ツイート. より 2019年10月18日閲覧。 ツイート. より 2019年10月24日閲覧。 コードギアスプロジェクト [ GEASSPROJECT] 2019年10月24日. ツイート. より 2019年10月24日閲覧。 ツイート. より 2019年10月18日閲覧。 スターライトステージ [ imascg-stage] 2020年4月27日. ツイート. より 2020年4月28日閲覧。 2015年12月25日閲覧。 2016年3月30日閲覧。 ,アニメ!アニメ!,2016年9月2日• ファミ通App. 2016年12月21日. 2016年12月26日閲覧。 2016年12月21日. 2016年12月27日閲覧。 ファミ通App. 2017年4月15日. 2017年4月25日閲覧。 2017年9月2日. 2017年9月4日閲覧。 SPICE. 2019年1月1日. 2019年1月5日閲覧。 ナタリー. 2019年5月1日. 2019年5月8日閲覧。 、 2019年9月4日閲覧。 、 2019年9月4日閲覧。 ツイート. より 2019年10月18日閲覧。 ツイート. より 2020年3月3日閲覧。 Social Game Info. 2020年2月21日. 2020年2月23日閲覧。 Twitter 2016年3月31日. 2016年10月24日閲覧。 Twitter 2016年7月5日. 2016年10月24日閲覧。 Boom App Games 2016年7月6日. 2016年10月24日閲覧。 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年9月3日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年11月7日閲覧。 ニコニコ生放送. 2017年11月26日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年2月24日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年4月6日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年6月2日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年6月15日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年7月19日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年8月21日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年11月24日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年11月24日閲覧。 ニコニコ生放送. 2018年11月24日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAL WEB 2016年6月14日. 2017年9月3日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAL WEB 2016年8月19日. 2017年9月3日閲覧。 THE IDOLM STER OFFICIAL WEB 2016年12月22日. 2017年9月3日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』公式ニコ生『もっと☆デレステNIGHT』の情報まとめ [ファミ通App]

デレステ night

初めてニコニコ生放送をご利用になる方へニコニコ生放送でコメント投稿頂くには会員登録 無料 が必要になります。 コメント投稿行いたい方は をクリックし、会員登録の手続きをお願い致します。 本放送は プレミアム高画質でお送りします。 プレミアム会員になると 回線混雑時に優先視聴、 高画質映像でお楽しみいただけます。 この機会にぜひ、 プレミアム会員 有料 への登録をお試しください。 ニコニコ生放送の詳細な説明は をご覧下さい。 ご不明な点がございましたら、 をご参照下さい。 本番組は日本国内でのみ視聴できます。 海外からの視聴はできません。 This program is only available in Japan. 此節目僅限日本國內收看.

次の

【デレステ】第9回シンデレラガール総選挙結果発表! 1段ずつ登りたどり着いたシンデレラに感涙。

デレステ night

デレステNIGHTとは、で不定期に放送される、「」の発売日前後に表題曲の歌唱者が出演する特別番組である。 本記事では、名称が異なるが同様の番組である「 CINDERELLA SPECIAL NIGHT」「 シンデレラNIGHT」「 デレパNight」についても併せて説明する。 番組について• には「デレステNIGHT」の後に回数分の「」が付く。 このまま増やしたら表示しきれなくなりますしね• 第8回以降、以外に近い時期に発売される関連のがある場合、それも一緒に取り扱う(そのの歌唱者も出演する)場合がある。 そのこともあってか、第8回と第9回は「 CINDERELLA SPECIAL NIGHT」の名称で実施された。 ただしそれ以後は別のの発売と重なっていても「デレステNIGHT」の名称が利用されている。 には、の「」の発売記念が、「 デレパNight」という名称で実施された(番組内でも、「デレステNIGHT」にちなんだ名前だと言及されていた)。 ムというデレステNIGHTらしさのある も設けられていた。 固定された進行役は存在せず、各放送の出演者の中で進行役を交代しながら進めていく。 は発売元である。 そのためか、配信はで配信しているの「」のから行っている(ただし、第1回は「」のから、第4回と第9回は定なし)。 また「もっと!10」の回()ででの配信も行われるようになったが、こちらものでの実施となる。 「デレパNight」のOPは、の通常回同様に「」が用いられた。 主な放送内容 ここではほぼ毎回放送されるを紹介する。 (初期はズと呼ばれていた、内容は一緒) 今回発売となるの表題曲をのと共に振り返る。 は基本的に。 が流れている間、による芸が披露されることが多い。 曲紹介後は、出演者同士で曲の感想などをり合う。 ムコンペ 内の機にて設置できる新を、出演者それぞれがに考え、プレゼンをするである。 のプレゼン終了後、の機を使い、どのが一番実現してほしいかをにをとり、を取ったものが後日、でとなる。 (以下) 番組の中盤あたりに挟まれる。 このはではなく、あらかじめ収録したを流す形となっている。 基本的に今回発売のに収録されている曲の歌唱者が出演する。 出演者が提示されたお題に沿った曲を形式で紹介するほか、とは別に曲の紹介も行う。 の曲は実際に出演者がするのが恒例となっている。 曲紹介ではのではなく、が生で実際にしていた。 その際、ジュを砕いてもいい(してもいい)ということでがで挑戦するのだが、5回も砕くはめになっていた。 「他人のジュでやるは楽しいなあ」 また、ではが3曲ともする形となっていた。 では佳村はのをせず、に任せていた。 「」終了後の放送であったため、番組後半ではの感想をり合った。 同で5人中一の個人を着られなかった(演に出演していない)がふてくされるがあった。 「」からは原・、「」からは・渕上・、「」からは高・原が出演。 ムコンペもそれぞれのごとの戦となった。 原はコンペ2連勝。 はの都合によりと渕上が別撮りとなり、それを理やり繋げた形となった。 曲もで紹介したためか、の放送はかった。 開催告知のの時点では、は出演予定に含まれておらず、またの名前は未発表であった(「役」とのみ掲載されていた。 のちのに発表)。 ムコンペは(・・種崎)、ちん(・)、(・千・)に分かれての開催。 ムコンペでは、第6回放送で惜しくもされなかった考案の をして再挑戦した結果、見装となった。 放送当日はのであり、放送内でも盛大にお祝いされた (ただしがである某球団はを勝ち取れなかった模様)。 ムコンペの考案「人育成キット」は、の再来ともいわれる衝撃を与えた。 」から・大が出演。 は通常とは異なり、「」の紹介を・が行った。 ムコンペでは、当初は(ターボ)のみであったが、プレゼン中に紹介したもう一つの案であったのものご厚意によりとなった。 これで大もコンペ2連勝となった。 終始、がを炸裂しまくっていたり、芸を披露したりと一門のを見せつけていた。 また、が当初提案しようとしてたムがを出されて書き直させられたということがられていた。 4人体制でのは第11回以来。 ムコンペでは2連勝中だった原を抑えてが初となった。 (多分原がの案に便乗しすぎたせい) は上記の通り一人での出演となった。 が一人だったのは第1回以来。 では「」に挑戦するも苦戦、 ジュ(別名: )を何度も繰り返すことになってしまい、回数が7回と最多の5回(第1回のとき)をしてしまった。 また、放送当日はの放送が控えていたのに配慮して通常より5分程度く放送が終了した。 より・・が、「」よりが参加。 前回のとばかりにもいいとこ取りのコンペを狙うも残念ながら惨敗。 のでは「」に挑戦することになったが、8回と前回された記録をまたもしてしまった。 前回のよろしく原が単独で「」のからの出演となったため(他は「」の)、一人で積極的にプッシュしていた。 ムコンペは、 毎回恒例を一つではなくム全体として作ってきた原がし3度の採択。 3人協で「」に挑戦するも、フが多いという協には厳しいだったこともあり、は4回を要した。 16の同時収録曲からの出演者はなし。 出演は「」のから2人。 井との2名に関しては、関連の番組への出演は今回が初めてであった。 ムコンペは個人戦で行われ、番組史上最多(当時)のとなる6択の戦を井が制した。 また番組内では「」に関するとして、を担当した弦氏が井にレッスンを導する模様を収めたが披露された。 では「」の参加より、当人の名前が「あつみ」であると、演じるの名前が「あつみ」であるが出演。 種は普段はを使うのだが、この日は忘れてきてをかけているというな姿が見られた。 のちの「哀妻のコ」である で「」を二人協でするのだが、 種は5列中1列しか担当しないことになった(が残り4列)うえ、が尽きてしてからはすべてが担当していた。 番組終盤には、「」の商品化が発表された。 生出演が3人となるのはこれまでで最少となった。 (ちなみに単独での放送で表題曲歌唱がわなかったのは今回が初)そんな中でのムコンペは、の楽屋で「に人が入った状態を撮する」ということをたびたびしていたがなムを提案したが得票率. の圧勝。 出演は同時収録の曲を歌う2人。 の(「」)は、は自信がなかったため1列だけ受け持とうとするのだが、フの多いということで原から2列担当するよう頼まれ、何とか対応。 終了後は疲れ切っていた。 前回と同じく番組史上最少となる3名での放送となった。 なお出演者のうち、和氣は同時収録の曲も担当している。 ちなみに、 の3名がって出演するのは、のあるいは『』等の番組でも前例がなく、既に出演が告知されている「」に先んじて、今回の配信が初の機会であった。 9と圧勝。 は同時収録の曲からが1人で出演した。 今回は楽曲の紹介が、和氣と別収録だったため「」はで、「」はでの紹介となった。 また、()は一人のだったことと、恒常、限定Rの回復二段構えだったこともあり難なくコンを達成した。 また「 」からと原の2名も参加し、総勢7名が出演した。 コンペでは制ではなく個人別7名によるプレゼンとなり、票が分かれた中でがと僅差で勝ち取った。 は「 19 」の同時収録曲から、と井が登場した。 「でしたい曲」では「どうせはだろう」というの予想を覆し「」がとなった(同曲の内版編成では、井が演じるも歌唱参加している)。 でも両名悲鳴を上げつつコン達成。 放送日時:() 発売(表題曲):「 」 出演者:、 :、 ム採用案: の「」()における、単独のとしては3曲となる「」の発売記念として、(:00~)の前に実施された番組。 は「」の宰()2名が出演した。 収録曲(「e C」で歌われたもの)に参加しているからのも配信したほか、特別「生・まで生」の中でから送られたム案を紹介し、1案のも決まった。 さらにや、「」演のも放送された。 この2本は配信後に、の会員限定としてされた。 「」歌唱(S)のうちだけが不在であったが、の魂の化身として。 コンペはそこまで弾けた案がないながらもよい案がい、結果は. 4を獲得したが。 のには「」が映るも描かれていたが、漏れなくされた には「」歌唱のうちの一人として達が出演。 達はデレステNIGHT初出演となった。 名の「」というな名前もさることながら、選曲のまで「直前、心を落ち着かせたい時にしたい曲」というものであった。 達はに自身も歌っている「」を選んだが、「この曲聞いたらも飛べるかもしれない」と言っていた。 は「」。 表題曲に関連して、今回不在だったからのが紹介された。 出演は「 」歌唱から瀬との2名。 (「」)では、 今までの他の出演者と違ってのためにジュを消費するのも遠慮がちであった。 結局3回消費して。 また3周年記念ということで、内でも出演者がをした。 ですればご褒美ももらえるとのことだった (できないとは言ってない)。 野は がして救援3人3回しながら「」を。 自称「そこそこ下手です」と言っていた都丸は「」をで。 てかを切らさないのは結構強いような 都丸に「想像以上に下手くそでした」と言われていたは「(Cute)」をで。 以上の結果を受けて、と都丸の2名がご褒美(3年熟成葉)を獲得した……が、都丸はそのご褒美をに忘れた模様。 番組内で、「 」の残る収録曲は「 ~For re ~」であることが発表された。 加えて「 」の表題曲を歌う9名から、、の3名も出演。 原とはの同時収録曲「」にも参加している。 フカガワサンこと深が以前にに出演した際に称が決まらなかったことを受け、この番組内でめて考えてみるも決まらなかった。 ムコンペは、「」のを想起させるをで作ったが だった案を抑え. 出演は「 」から安野が単独出演。 「でしたい曲」には「」を選択。 出をるのにふさわしい。 は回復編成でなかったこともありで挑戦。 こそ5つあったが・なしでした。 「」直後の配信ということで、演秘話もられた。 「」の紹介では、「」(演がこの直前であった)での、二人の仲が良すぎるがに(「」の記事を参照)。 ムコンペでは難に置きに来た佳村、をよそにが攻めたプレゼンを展開。 それ担当ののじゃないよね? 結局の所とが接戦の上、がした。 は同時収録の版「」を歌うと井が出演。 井の「コブシ」にちなんでが「タゴシ」という名前を名乗っていた。 に挑むこと自体が番組史上初であり、見ている側からすれば不安だらけだったわけだが、でした。 余談だが、はかつて佳村とが「生ホビ」出演時に挑戦したことがある。 なお同時収録曲は全て既存曲のであるため、番組内での紹介楽曲は「」1曲のみとなった。 なお、渕上は多忙のためか席についたのが放送開始5前というギリギリの状態で、コンペの際もに描いたを受け取り忘れるも。 ムコンペでは、渕上が半数近くの票を集めてした。 はツの2名が出演。 では「」のに挑戦するも、1回を喫した。 「」演終了後の配信ということで、・の両方で演秘話がられた。 前回同様、曲紹介は表題曲のみ。 ムコンペは三者ともに難かつ実用可なを用意したものの、の案が採用された。 にとっては、意外にもこれが初であった。 は、同時収録の曲を歌うが単独で出演する。 では「」のを単独で挑戦。 不慣れなでの(は)とはいえ危なげなく。 ではに表題曲収録に関わると、「」演秘話がられた。 () 生出演は「 26 」から、表題曲を歌うの2名と、同時収録の版「」から会沢の計3名。 番組冒頭で3周年記念「」の商品に関して、発売日()決定を告知し、後から受注予約を開始した。 買わなかったら、……ぶん殴るぞ。 () で紹介した楽曲については同演でも披露したため、演も版でされた。 また演の裏話もられた。 また楽曲紹介の際には、普段はが使用されているが、今回はしのが使用された。 ムコンペは、接戦をが制し初を収めた。 は、上旬開催の内「」にてされた「」を歌うから、田澤とが出演。 までに4回を要した。 番組終盤には「 27 」決定が告知された。 そしても出演した演からとが参加し、総勢7名となった。 当初は咲の出演予定はなかったが、に出演決定が告知された。 () では「」や演「」、そして演の秘話がられた。 番組終了後にはにてが開された。 ムコンペは今回実施されなかった。 は、同時収録曲「」を歌うが単独で出演。 では「」のをだけの片手でし、でした。 番組終盤では「」単行本第5巻の発売決定が告知された。 では上述の3曲に関するがられた。 なお楽曲紹介の際にはが使用された。 ムコンペでは、・・千の3人が僅差となったがが。 なおが提出した案「ご利益」は、実際に提出されたのはののであったのだが、もともと考えていた案としてのの部分が の頭()になっているという絵を描いていたことが発覚、他の出演者と達に衝撃を与えた。 は「」と「」を歌う守が単独で出演。 選ぶ曲は「老いを感じて時にしたい曲」というであったが、そのに「」を挙げた際、「 仁奈ちゃんがから全部です」「 私がさんになるよ、って感じ」「 仁奈ちゃんをギュッてすれば、すべての悪いことを忘れられる」と熱すぎる気持ちをっていた。 のは「推奨」と言われたこともあって「」のに挑戦するが大苦戦、 ジュを8回消費していた(「シンデレラNIGHT」の・に並ぶ最多回数)。 守「 石は砕くためにある!」 番組終盤では「」単行本第3巻の発売決定が告知された。 番組前半では上述の2曲に関する収録や「」の秘話がられた。 収録時からの解釈を変えてに臨んだとのことだが、解釈の詳細に関しては緘口が敷かれているため明かされなかった。 は「」の同時収録曲「」を歌うが単独で出演した。 では「片想い」のをしたが、4回を喫した。 今回は番組全体を通して、初めてがされた。 番組後半では「」のがされた。 その後のでは野が思わず落する場面もあった。 番組終盤では「 」決定と、「」単行本第3巻・発売記念の開催が告知された。 また次回以降のデレステNIGHTに関して、プが予告された。 ではが一新されたほか、収録曲の歌唱者以外のもとして出演することになった(・別1~3位入賞の担当がを務めると予告されていた)。 続いて後のを紹介する。 もっと! 以外の出演者が複数に分かれ、今回発売となるの表題曲や曲のをでし、にくじで選ばれた内容(ect数、数等)で競う。 ただし、対となる曲の歌唱者が1人しかいない場合はが助っ人で入る場合がある。 曲後には収録時のをる等、曲紹介も兼ねている。 負けたはとして、ので選ばれた通りの曲紹介をすることとなっている(は「Cuteに」「に」「onに」の3択)。 もっと!コンペ 従来のムコンペから、コンペの対をム以外(2D等)にも広げた。 出演者それぞれがに考えプレゼンし、のプレゼン終了後、の機を使い、どのが一番実現してほしいかをにをとり、を取ったものが後日、でとなる点は同じだが、はコンペには参加しない。 (以下) に代わり、番組中盤に挟まれる。 収録の新規曲を歌うの担当が出演し、その曲について深く掘り下げて紹介していく。 さらにだけでなく、の氏や、曲作りに携わったも出演し、に参加する場合もある。 紹介は1曲だけになったが、その分、今までよりもより深く曲について掘り下げる内容となっている。 さらに、この限定で内では収まりきらなかった内容を追加したが後日、のにて配信されている。 もっと! 3で開催。 に配信を開始した「」()を紹介する。 番組終盤の告知では、の新Rがで予告される。 また番組開催記念として、各回終了後から放送日の当ににすると「ジュ個」がされる。 放送日時:()~• 発売(表題曲):「」• 生出演:、、、• :、智浩• (2D) 番組初回となる今回から、・別1~3位入賞の担当がを務める。 初回は第8代(総合第・第)・役の。 番組冒頭では「」宰()として、配信日の翌日に控えた番組録のを紹介した。 生出演は「 」の表題曲からと井、そして同時収録曲「」から嘉山と小の計4名。 はの中で行われ、今回はECTの数を争った。 前半では「」のをと井がし、4回を喫しながらECT数6を記録した。 新形式のコンペでは、「」をにしたの2Dのを懸けて競われた。 結果は嘉山の。 「・・」は同時収録の曲「」を歌うと、のP・智浩が出演し、「」の秘話や収録時のを披露した。 また同曲の・からのも紹介された。 こののは後日、のにて配信された。 () 後半では「」のを、嘉山に全てを託された小がし、ECT数9を出してフロ組を僅差で上回った。 放送日時:(火)~• 発売(表題曲):「」• 出演:、、• :、、智浩• 今回からOP曲が「」に変更された。 生出演は「 」から、表題曲を歌う(見・)と、同時収録曲「」からの計3名。 見は(前身番組から含めて)デレステNIGHT初出演となる。 は「数」を競った。 前半では「」のを見とがし、でしを記録した。 コンペはムのを懸けて競われ、見が過半数の得票を集めてした。 は同時収録の曲「」を歌うに加えて、同曲の・とPのが出演し、秘話や収録時のを披露した。 番組終盤で、が歌う「」()と、話に関連しての曲「」のが予告された。 放送日時:()~• 発売(表題曲):「」• 出演:、、• :、磯佳江• コンペ勝者:開催し は・第(総合第)役のが担当した。 生出演は「 」から、表題曲を歌うドリッチ・テ(千・咲)と、同時収録の「」()から佳村の計3名。 は「」を競った。 前半では千と咲が「」をし、2回を喫しながら,1点を記録した。 今回はコンペに代えて「もっと!」を開催し、出演者を代表して千がを体験した。 は同時収録の曲「」を歌うと、の磯佳江が出演した。 また作のbinもを寄せた。 の回復も手伝って2回にとどまり、は4,点だった。 番組終盤では、楽曲に関するとして下記の告知があった。 「」「」「」以降の楽曲は新「」として、「」から「」までは従来の「」として、並行して発売する。 なお「」などの7th「」関連楽曲は別の()に収録され、から順次発売予定。 4周年記念楽曲・第2弾として5曲が発表された。 「亜麻色のの」(ver. 放送日時:(火)~• 発売:• 「 33 」• 「 01 」• 出演:、、、• :、智浩• 生出演は「」から高と、「」からとの計4名。 は「BO数」を競った。 前半では高とが「」をするも3回を喫し、肝心のBO数は27にとどまった。 コンペは「」用のを懸けて行われ、な争いを高が制した。 は「」からと、Pのが出演した。 後半ではとが「」を。 高とのガヤやの悲鳴が飛び交う中、4回ながらを出した。 番組終盤では、楽曲「」を使用した「 」の開催予告や「」限定R([まとう])の紹介を行った。 また「5年のはイヤー!」と銘打ち、に続く第2弾の近日開を予告した。 () この第2弾に関して、7th「」演にて「」が発表された。 放送日時:()~• 発売:• 「 02 」• 「 for the s! 」(・・)• 「 」• 「 03 」• 出演:、、、• :、路• コンペ勝者:開催し は・第3位(総合第7位)役のが担当した。 生出演は「」と「」から、「」から、「」から、「」からの計4名。 は「ECT数」を競った。 前半ではとが「」を。 3回を喫しながらECT数を出した。 その後は「」と「」に関するを展開した。 は「」からと、の路が出演した。 () 終了後にが「」名義ので番組出演を報告し、同じくがした「」発表時点で伏せられていた素性を明かした。 なお、名義でも「」()をした実績がある。 後半ではとが「」を。 1回ながらECT数は669で、の結果は組のに終わった。 () 第話については「」を参照。 放送日時:(木):00~• 発売:• 「 」(・)• 「 04 」• 出演:、、、• 希は今回が関連の番組に初出演となった。 生出演は「」を歌う(・)と「」を歌うデア・アウ(・崎)の計4名。 は「」も歌唱している。 番組発表当初は・・の3名のみ出演予定だったが、後日崎の追加出演が決定した。 は実施し。 は「数」の少なさを競った。 前半ではとが「」をしたが、たちの妨に屈し3回、数を喫した。 コンペはの・をにし た上でに配慮した2Dのを懸けて争われた。 の結果、がした。 後半では崎とが「」をし、たちの妨を意に介さず1回、数に収めた。 番組終盤の告知では、の翌日に開始予定の「」のほか、R[クルホーリーナイト]の復刻予告に加えて、新登場Rの(1名=)が紹介された。 放送日時:(木):00~• 発売:• 「 」• 「 」• 出演:、、、• :、()、智浩• 生出演は「」を歌う(・種・)と「」から原の計4名。 「」にはのも歌唱参加している。 は「数」の少なさを競った。 前半ではの3人が「」を。 と原の妨をものともせず、1回、数に抑えた。 コンペはムのを懸けて争われ、上ので強なを与えた種がした。 は、前発売の「 」の同時収録曲「」を歌うと、・を担当した、そしてPの智浩が出演した。 () 後半では原とが「」をしたが、の圧に屈し、3回、数を喫した。 番組終盤では「」と「」に関して の近日追加と、近日登場予定の(各1名ずつ=・・)の他、第2弾・の開催時期(下旬予定)に加えて、「 for the! 」の発売()を発表した。 放送日時:(木)~• 発売(表題曲):• 「 05 」• 「 36 」• 「 for the! 」(・・)• 出演:、、、、• :、ミフ()、智浩• コンペ勝者:開催し• は・第(総合第4位)役のが担当した。 生出演は「」を歌う(・深)と「」を歌う(田澤・嘉山・)の計5名が登場した。 は「BO数」を競った。 前半ではが「」をし、6回を喫しながら、BO数は46を記録した。 今回はコンペ開催に替えて、7th「」のを行ったほか、に商品が発売される演「 s! 」のを開した。 は「」からと作のミフ、Pのが出演した。 後半ではが「」を3人でした。 がイアを押してしまうがあり、した結果こそ2回に抑えたものの、肝心のBO数はにとどまった。 の結果はのに終わり、負けたはをに宣伝した。 番組終盤では新として、近日開催予定の「」限定Rの紹介(2名=・)とともに、「 06 」の発売決定を告知した。 放送日時:()~• 「 」• 「 06 」• 「 s! MA M」• 出演:、、、、• コンペ勝者:開催し• は・第(総合第5位)役のが担当した。 生出演は「」を歌う(・)、「」を歌う・(・)、7th「」演「 s! 」からの計5名。 なお同演にはとも出演した。 コンペ・ともに実施なし。 は「数」の少なさを競った。 前半ではが「」を。 今回はコンペ開催とに代えて、7th「」演「 s! 」のを開した。 その後のではとがを流し、それを見たがする場面もあった。 同演の第2弾は放送後に開された。 途中がを始めるも2回、に収めた。 終盤の告知は下記の通り。 「 38 」発売決定• 翌日のから、「」開催• の上旬開催「 」にて、「」との楽曲「」が楽曲として登場• ・第4弾「」開催決定• はが続投。 ED「」(歌:、、、、)• 放送日時:()~• 「 38 」• 「 s! MA M」• 「 0-0 ・・」• 「 07 」• 「 08 」• 出演:、、• 紹介:石()、、()、ミズンキ、YY()• のによりを取りやめ、収録の音のみ配信した。 出演は「 0-0」から、、の3名。 では従来のを実施せず、同発売の作品を紹介するを展開した。 また各楽曲の者から寄せられたも紹介した。 番組終盤に告知された新は下記の通り。 配信翌日の同日に第話を追加、関連楽曲として「」• 近日開催、限定R([はのに])のを開• 楽曲「」歌:(・・)• ・第5弾「」開催決定、作品と楽曲は後日発表• 放送日時:()~• 発売(表題曲):「 」• 出演:、、、、智浩• 前回に引き続き、収録の音のみ配信した。 出演は「」を歌うの2名。 他にの、作の、Pのも出演した。 番組終盤に告知された新は下記の通り。 ・第5弾「」の追加• 「~ ~」OP曲「」(、歌唱:・)• 「」OP曲「」(、歌唱:)• 近日登場予定・新規Rのを開• 放送日時:(木)~• 発売(表題曲):• 「 for the! 」(・・)• 「 」• 「 09 」• 出演:、、、• :、、小伸五• 今回からでの同時配信を開始した。 また限定も配信あり。 生出演は「」から、「」を歌う(原・)、「」からの計4名。 は感染症予防対策として、曲の途中で一旦停止してする方式に変更した。 今回は「BO数」の長さで競った。 を記録した。 は「」を歌う安野、作の、の小が出演した。 内では、配信日が当日だった安野を祝う一幕もあった。 が4回と苦戦し、記録はに終わった。 番組終盤では7th「」演「i! 」商品の特別を上映した。 他に発表された新は下記の通り。 近日開催「」の報酬紹介(・)• の曲「」近日• ・第6弾「」開催決定 関連動画 関連項目•

次の