インスタ 質問 返信。 例文でわかる!お問い合わせ・質問回答メールの書き方|マナーの虎

【インスタ】ストーリーで質問の募集方法│回答や返信する方法

インスタ 質問 返信

Peing質問箱とは? 「Peing質問箱」は、インターネット上で質問を募集できる無料サービスです。 もともと、Twitter用のサービスとして人気ですが、インスタグラムでも質問を受け付けるのに活用することができます。 なお、質問と言うと、インスタグラムのストーリーズにも近い機能があって、「Peing質問箱」と同様に質問することができます。 それがストーリーズの「質問」機能で、ストーリーズを作成する際に、「ハッシュタグ」や「メンション」などの各機能を選択する画面に、「アンケート」や「クイズ」と並んで「質問」があります。 このストーリーズの質問機能もとても便利なのですが、「Peing質問箱」との大きな違いは、「Peing質問箱」は 質問する人が 匿名で投稿できるという点です。 ユーザーにとって、 匿名の方が質問しやすく、投稿のハードルが下がるうえに、インスタグラムの「質問機能」はストーリーズの有効な24時間だけの募集となるのに対し、 プロフィール画面にURLを貼っておけば、いつでもアクセスして質問することが可能なのが特徴です。 特に、インスタグラムはコミュニケーションツールとして、ユーザー同士でコミュニケーションをとることで人気のアカウントとなります。 そのため、趣味で活用しても、インスタ集客やインスタグラマーになりたいと思って活用しても、人気のアカウントのほうが活用しやすくなりますよね! そして、「Peing質問箱」の作成方法や使い方はとても簡単で、すぐに作成して始めることができます。 作り方の手順やインスタで活用する方法、ストーリーズでの宣伝の仕方を解説していきますので、あなたのインスタライフを充実させるために、すぐに作ってみてくださいね! Peing質問箱の作り方 作成手順 「Peing質問箱」はインスタグラムのアカウントをもっていれば、下記の流れで作成できます。 Peingから、こんなメールが届いているので、URLをクリックして認証完了させます。 インスタグラムのプロフィールに質問箱のURLを貼る方法 上の手順から得た質問箱のURLをインスタグラムのプロフィールに貼って、質問を受け付けます。 1)インスタのプロフィールページの「プロフィールを編集」をタップ 2)「 ウェブサイト」欄にコピーした 質問箱のURLを張り付けて「完了」をタップ プロフィールに質問箱のURLが表示されるので、これでいつでもアクセス可能になり、質問を受け付けることができます。 ストーリーズでのPeing質問箱宣伝の仕方 インスタグラムの ストーリーズで、質問を受付中の旨を定期的にお伝えしていきましょう。 下のように、プロフィール画面をスクショした写真を加工して、実際に「Peing質問箱のURLはここにあるよ」とわかるようにして、質問を募集すると分かりやすいですね! また、毎回同じストーリーズ投稿だと飽きられてしまうので、他のパターンも作成して、わけて使うとより良いです。 ストーリーズのリアクションを工夫する 質問箱の活用はユーザーからの質問に対し、回答をするというやり取りで、コミュニケーション機会を増やすことができるので大変おすすめです。 そして、フォロワーからのエンゲージメントをさらに上げていくために、ストーリーズや投稿でも同じですが、質問箱で質問を受け付けた内容に対し、しっかりリアクション(回答)することが重要です。 質問してくれた人に個別でメッセージのやり取りをすることも重要ですが、それ以上に、ユーザーからの質問を引用して ストーリーズで回答する方法がおすすめです。 ユーザーからの質問に対して しっかり回答していることをアピールすることで、ユーザーからすると「答えてくれた」という信頼感や、親近感がわきますよね。 さらに、まだ質問していないユーザーにとって、ここで質問すれば回答することも伝えられるので、他のユーザーからの質問やアンケートへの回答を促進する副次的な効果も期待できます。 例えば、下記のような形です。 ユーザーからの質問を引用し、個別に返信するのではなく、他のフォロワーにも伝わる形でストーリーズへの投稿で回答しましょう。 インスタ&Peing質問箱の使い方まとめ インスタを趣味で活用したり、インスタ集客やインスタグラマーとしてビジネスで活躍したりするためにも、ユーザーからの反応、エンゲージメントを上げることがとても重要です。 そのため、今回は、インスタのフォロワーやフォローされていないユーザーも含めて、閲覧者からのエンゲージメントを上げるていくための方法として、インスタグラムで「Peing質問箱」を活用するやり方をご紹介しました。 インスタも含めて、SNSコミュニケーションツールですので、コミュニケーションを取りながら関わる機会を増やしていくことで、会ったことが無い人でも 知り合いに近い、親近感のある存在に変わっていき、より あなたのアカウントに興味を持ってもらうことができます。 また、ちょっとしたひと手間によって、一方的にコンテンツを投稿するだけのアカウントよりも、 よりコミュニケーションができるアカウントという印象を受けてもらうことで、コミュニケーションが活発化し、アカウント同士の個別の関係性をさらに強化していくことができます。 「Peing質問箱」は簡単に作成できて、すぐに使えるので、ぜひ活用してくださいね!.

次の

【インスタグラム】ストーリー「質問」スタンプの使い方 回答・返信方法なども解説

インスタ 質問 返信

インスタグラムの質問とは ここで言う「質問」は、2018年6月に追加されたインスタグラムのストーリーに追加された新機能。 ストーリー内で自由に質問を受け付け、回答することができます。 質問の送信は、質問スタンプを見つけた閲覧者から自由に行うことができます。 インスタに実装された機能なので、特別な登録や設定などは行う必要なく気軽に始めることができます。 ひとつ注意しておきたいのは、最近流行っている「質問箱」や「Sarahah」のような匿名制ではないということです。 インスタの質問機能は、送られてきた相手が誰なのかはっきりとわかるようになっています。 勘違いしないように注意してください。 匿名で質問を受け付けたい方は、質問箱などの匿名質問アプリを利用することをおすすめします。 ストーリーに投稿する写真や動画を選択し、編集画面まで進めてください。 スタンプ一覧の中にある【質問】を選択してください。 「質問はありますか?」の部分をタップして、テキストを書きかえたり、背景のカラーを変更させたりすることができます。 質問スタンプを上下左右に長押ししながら場所を移動させたりして、お好みの位置に設置できます。 質問のスタンプが出てこない場合 スタンプ一覧の中に「質問」が出てこないことがあります。 インスタアプリが古いバージョンになっていると、表示していないことがあります。 最新のバージョンにアップデートして、もう一度お試しください。 それでも表示しない場合は、しばらく時間をおいてから確認してください。 アカウントによっては、新機能の反映が遅いこともあります。 質問の受付を終了したい、削除したい場合 公開した質問の受付を途中でやめたい、ということがあると思います。 質問スタンプだけ取り除くという事はできないので、投稿したストーリーズそのものを削除してしまうか24時間経過して消えるのを待つ必要があります。 質問に答えるには、回答する質問を選んで【Share Response】をタップして、さらにストーリーで回答したり、質問してくれた人だけに送信して回答することもできます。 ストーリーズでシェアして答える場合は質問者名は表示しません。 特に答え方に決まりはないので、ダイレクトメッセージで送信して答えるのも良いと思います。 質問スタンプが設置されているストーリーを見つけたら、質問スタンプの【テキストを入力】をタップすると、キーボードが表示するので質問したい内容を入力して【送信】をタップします。 「テキストを入力」をタップしても質問できない、キーボードが出てこない場合 「質問はありますか?」とあったので、質問しようと【テキストを入力】をタップすると、次のストーリーズに変わってしまい質問を入力できないといったことがありました。 私の場合は、インスタグラムアプリを最新バージョンになっていなかったことが原因で質問機能が利用できませんでした。 質問のスタンプも表示していないので投稿することもできないですし、他のユーザーの質問を送信することができない状態でした。 この問題については、インスタグラムアプリをアップデートすることで解決しました。 同じような事象が発生した場合は、アプリが最新バージョンになっているか確認して見てください。 質問を送信できない、入力した内容が消える場合 AQUOS sense SH-01Kで質問を送信しようとした時に、キーボードで入力した文字が確定を押すとクリアされて消えてしまう事象を確認できました。 入力した文字をキーボードの確定ボタンを押さずに【送信】ボタンをタップすることでこの問題は回避できましたが、キーボードの相性が悪いのかもしれません。 キーボードは、S-Shoinを利用していたのですが、別のキーボードに変えて利用した場合では、問題なく利用することができました。

次の

インスタの「質問」の取り消し方の詳細と方法について徹底解説

インスタ 質問 返信

インスタ新機能「質問」とは インスタの新機能「質問」の詳細や使い方について上記でまとめて徹底解説していますので、ご覧下さい。 質問したけれど、質問を消したいユーザーが多数 2018年6月28日頃に登場してからインスタユーザーを騒然とさせている、新機能「質問」。 質問は匿名ではできないのですが、なぜか匿名と思ってしまい失礼な投稿をしてしまうユーザーが多数現れ、質問が利用できるようになってすぐの頃はインスタがざわついていました。 インスタの投稿は匿名では出来ないものなのですが、なぜ匿名と考えるユーザーが多数現れてしまったのかというと、以前インスタで流行った「あるもの」が原因のようです。 匿名と勘違いしてしまう原因はあのアプリの流行にあった! 以前ツイッターやインスタなどSNS界隈で流行ったあるサービスをご存知でしょうか?通称質問箱と呼ばれる「Sarahah(サラハ)」です。 Sarahahは2017年の後半から急に流行りだしたサービスで、インフルエンサーからフォロワー数0の方まであらゆる人たちが一時期みんな質問箱を設定していましたが、あっという間に流行は終わってしまいました。 今では見かけることが珍しいくらいです。 Sarahahの特徴は匿名で送受信ができる点にありました。 だから本名ではとてもできないような投稿も気軽に行えたのです。 投稿が消せなくて地獄の時間を過ごすハメに 恥ずかしい投稿をしてしまったら投稿が黒歴史化する前に投稿を消したいと思うのが当然です。 しかし、投稿の消し方が分からなければもちろん投稿は削除できません。 消したいのに消せないというとても辛い時間を過ごしている方、投稿の消し方はとても簡単なのでぜひ覚えてみて下さい。 インスタ質問の取り消し方(質問を募集した側) インスタで自分が募集した「質問の取り消し方が分からない」という方に向けて、自分が募集した質問を消す方法を解説していきます。 まず自分の「アイコンマーク」ストーリーの投稿画面をタップしましょう。 そして投稿した質問の右下にある「もっと見る」をタップしましょう。 そうすると「削除」が出てくるのでタップしましょう。 すると投稿を削除する事ができます。 募集された質問にした質問を取り消したい場合(質問した側) 質問スタンプに質問してみたものの、間違って質問してしまった場合にその質問を消したいユーザーが増加しています。 その答えを後から取り消したいと思ったときはどのように取り消しを行うのでしょうか。 下記で分類に分けて解説していきます。 回答を消すにはブロックするしかない 色々と試してみたのですが、何をやってもダメで唯一残された手段は質問に回答した相手をブロックするのみでした。 ブロックすると質問と回答ごと消去されます。 ただブロックを解除してしまうと再び表示されてしまうので、ストーリーそのものが消えてしまう24時間後までブロックしておき、24時間経過後ブロックを解除すれば大丈夫です。 ただブロックしていることを相手に気付かれると、不信感を持たれてしまうかつ、相手は自分の投稿を見れないので注意が必要です。 募った質問を消すには(投稿した本人のみ) 自分がインスタのストーリーで募集した質問に、ユーザーが自分に対して質問してくれた場合「不快な質問」をしてくるユーザーもいます。 その質問を削除するには、消したい質問を「長押し」すると「回答をシェア」「削除」が表示されますので「削除」をタップすると削除が完了します。 質問するときは投稿する前によく考えよう! 投稿した質問を削除するための方法をお伝えしました。 とても簡単です。 ただやはり消したくなるような恥ずかしい投稿をしないのが一番です。 投稿する前に一呼吸置いて、後で消したくなるような投稿でないか冷静になって考えてから質問しましょう。

次の