ヒルドイドクリーム 個人輸入。 【ジェネクリ公式】ヒルドイドクリーム

ヒルドイドクリーム/ヒルドイドフォルテクリーム通販、購入、個人輸入

ヒルドイドクリーム 個人輸入

人気新商品テレビやニュース、ネットで話題になっているヒルドイドフォルテクリーム Hirudoid Forte Creame)は、ヘパリン類似物質であるムコ多糖体多硫酸エステルの働きにより、皮膚の乾燥を防ぎ、血行をよくする塗り薬です。 ケロイドの治療と予防にも使用されています。 本来、人間の肌は水を閉じ込める力と外的刺激を跳ね返す力を持っています。 このヒルドイドフォルテクリームに配合されているヘパリン類似物質は、これらの機能を、保湿、血行促進、抗炎症といった3つの作用によってサポートします。 また、新陳代謝を高めることで肌の再生を促進させる働きも持っています。 ヒルドイドフォルテクリームは、保湿効果を高め、血流をよくするための薬剤です。 クリーム状になっており、直接肌に塗擦することで治療します。 ゲルタイプに比べて保湿に特化した商品になります。 しっとりとした着け心地が特徴です。 抗炎症作用を求める方にはゲルタイプの利用がオススメです。 病院で処方されるヒルドイドクリームの有効成分量は0. 3%ですが、ヒルドイドフォルテクリームは0. 445%となっており、より高い効果が期待できると言えます。 使用方法 平素よりつるかめ薬局をご利用頂きまして誠に有難うございます。 インドのロックダウン解除により、インド発送貨物の配送状況について、その他の国からの発送と同程度の期間でのお届け予定となります。 現在のお届け目安は国を問わず、発送後「約1ヵ月」となります。 郵便局・税関の混雑により前後する可能性も十分ございますので予めご了承ください 現在までインド以外の発送国より優先的に発送を行っていましたが、以後、平常通りインドからの発送も実施させて頂きますので、何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。 「3月から5月の間にインド発送の商品をご注文のお客様につきまして。 」 お荷物追跡番号を随時お知らせしております。 追跡のステータスが発送となっている日時から到着まで1カ月程、お時間を頂戴致します。 未だ新型コロナウイルスの影響による国際貨物の遅延が発生しており、お客様には大変ご迷惑をお掛けしています。 お問い合わせ:info tsurukame-pharmacy. 誠に申し訳ございませんが、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 平素よりつるかめ薬局をご利用頂きまして誠に有難うございます。 インド政府からの発表にて コロナウイルス影響による、インドにおけるロックダウン 全土封鎖 のさらなる期間延長が発表されました。 ロックダウン解除予定 6月1日 これまでのロックダウンと異なり、段階的な解除も予想されるとのことで、現在既にご注文頂いたインド発送商品については順次梱包と発送の準備を進め、インド郵便局が受付を再開次第に配送を再開できるよう手配しております。 再度お時間を頂き、大変申し訳ございませんが配送再開まで今しばらくお待ちください。 台湾、シンガポール便に関しては遅れは生じておりますが発送は動いていますのでお求めの商品と同成分の商品を別途ご注文して頂いているお客様もいらっしゃいます。 」をお読みください。 お急ぎの方はご検討頂きまして一度お問合せ頂ければ幸いで御座います。 誠に申し訳ございませんが、何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。 平素よりつるかめ薬局をご利用頂きまして誠に有難うございます。 ご購入前に発送国を事前に知りたい場合は、お問合せ頂ければお知らせする事も可能です。 尚、購入してお支払いした後も、発送国の時間が掛かるケースの場合は、 当店よりお客様へご連絡を入れさせて頂いております。 少しでも早い発送国になるように、ジェネリック等の買い替えのご連絡になりますので、恐れ入りますがご理解とご協力をお願い致します。 このような状況ではございますが、今後ともつるかめ薬局をよろしくお願い申し上げます。

次の

タイのヒルドイドクリーム、フォルテ、ローションの通販個人輸入代行商品一覧

ヒルドイドクリーム 個人輸入

海外で購入したドイド軟膏 保険適用の保湿用の薬なのに、究極の美容クリームとして人気になり過ぎたため、政府が規制を検討しはじめたという軟膏。 私は皮膚科にかかったとき乾燥肌防止に処方してもらって以来、ずっと愛用していたのですが、そんな頻繁に病院にお世話になることもないです。 ドイドではなく、のヘパリン類似物質クリームも処方してもらったことがありますが、イマイチ何かが違う。 やっぱりドイドの方が肌にしっくりくる。 日本では軟膏は薬として保険が適応になりますので、美容目的で転用されては保険代がかさんで困るというわけで、政府が規制を考えだしたそうです。 そんなニュースが広まってから、皮膚科に行って「クリーム下さい」なんていうのも心苦しいですよね。 そんな方には機会があれば海外で購入もおススメです。 日本は保険適用でクリームを処方してもらっても、薬代自体は安価ですが、処方箋をもらうための医療代は払わなくてはなりません。 ところが、海外ではドイドは処方箋なしでも購入できます。 病院に行ってお医者様に見てもらうのではなく、薬局で普通に買えますので支払うのは薬のお値段だけです。 結局海外で買った方が安いかもしれません。 タイで買うドイド軟膏 こちらは通常の軟膏と同じ配合のドイド軟膏です。 ドイド・クリーム40gの大きい方は、タイでどこの街でもよく見かけるドラッグストーンFascinoで、値段は189バーツ 約660円 で買ったものです。 20gの小さい方は、タイの田舎町の薬局で、値段は139バーツ 約486円。 日本で保険適用で買うより安いかも? また、普通のドイドより成分の強いドイド・フォルテ・クリームも売っています。 こちらはドイド・クリームより若干値段が高く、小さな10gで130バーツ 455円。 写真の左から二番目の青い箱です。 右端の青い箱がドイド・フォルテ・クリーム 上の写真はタイの薬局のガラスケースを写したものです。 ちなみに左から、ニキビ跡を消すクリームのScagelの子ども用385バーツと大人用、真ん中は、ニキビ跡やニキビによる黒い跡などを消すクリームHiruscar Postacne320バーツと、傷跡やケロイドを治すクリームHiruscar580バーツ、そして左側がHirudoid creamとHirudoid Forte creamです。 こんなに安いと、もしかして偽物なのでは?アジア故に??と、疑いを持つ方もいらっしゃるかもしれません。 タイで売られているドイドクリームは、アユタヤにあるOLIC Limitedという会社がスイスのMedinovaという製薬会社のブランド向けに製造しています。 実はこのタイの製薬製造会社、日本の株式会社の子会社なんですよ。 タイ国内最大の医薬品製造受託企業で、日・欧・米を含む世界の大手製薬企業の薬をつくっている会社です。 日本で売られている薬も、実はこの会社で製造されているものもあるのです。 私は今までタイのいろいろな場所で何本もこのドイドクリームを購入して使用してきましたが、問題があったことは一度もないです。 こちらはタイのCM。 タイでもドイドと発音します。 こちらの同じのさんもご愛用とのことで、タイで大量にまとめ買いされていらっしゃいました。 05%だと強すぎて0. 025%に買い替えなければいけませんでした。 ) 香港で買うドイドクリーム こちらは香港で購入したドイド・フォルテ・クリームです。 英語では、「 Hirudoid Forte Cream」中国広東語では「 特強 喜療妥 藥膏」と書きます。 こちらは日本で処方される普通の軟膏より成分が強いので、少し値段がお高くなっています。 大きめサイズの40g入りで、普通の路面にあった薬局で、お値段128でした。 (114円とすると、1792円) こちらの濃度の高い方のフォルテクリームは、私は美容目的のほか、血流をよくするので、防止としてふくらはぎに塗ったり、痣が出来たときに早く治すために使います。 もう歳をとってくると、若い頃には考えられないくらい簡単にちょっとの衝撃で痣ができるんですよね。 香港など南国では私のようなBBAが短パンを履いても誰も白い目で見ないので、ここぞとばかりに履いてみるわけですが、せっかく露出した脚に、どこでできたのかすら記憶にない痣が、やけに目立つわけです。 若作りしてみるけど隠すことができない歳を、御親切にその痣が曝け出してくれるという。 で、そんな自然の摂理に闘う際の、心強い味方です。 80のセール価格だそうです(114円とすると、1680円)。 香港では普通のドイド・クリームより、こちらの濃度の高いドイド・フォルテ・クリームの方を強く売り込んでいて、性静脈炎など血流をよくする薬としてCMも流れている市販薬です。 通常の濃度の、日本の軟膏と同じ濃度のドイド・クリームももちろん売っています。 英語では、「 Hirudoid Cream」中国広東語では「 喜療妥 藥膏」といいます。 50(114円で、1365円)だそうです。 海外でしかも香港で薬を買うなんて、偽物が混ざっているのでは?など警戒される方もいらっしゃるかと思いますが、この香港で販売されているクリームも、スイスの製薬会社Medinovaのブランドで、ドイツの製造元Mobilat Produktions製のものを輸入しています。 イギリスで買うドイドクリーム イギリスでも普通の薬局に入って、処方箋なしで買うことができます。 田舎町の薬局でも普通に取り扱っていました。 最初普通に「 ドイド・クリーム」くださいと言っていたら全く通じず、仕方ないので携帯に「 Hirudoid Cream」と打ち込んで画面をみせたところ、「おー、いえす、 ハイルドイド・クリーム!」といって奥から出してきてくれました。 カタカナ外来語を英語だと信じ込むのは危険ですね。 あるオーストラリア人は確か「ヘルドイド」とドイドに近い発音で呼んでいた気もするのですが。 地域や人によって発音が2種類あるかもしれないので、要注意。 白地の箱に、細い赤ラインが入った箱に入っています。 99ポンド(1000円弱)で売られていますね。 台湾で買うドイド・クリーム 台湾のドラッグストアでは白地に青い箱のドイドの無色透明のジェルが売られていて「 喜療瘀 凝膠」といいます。 台湾でも香港と同様に血流をよくして痣を消すための薬としてジェルの方が人気のようです。 ドラッグストアではなく、ちゃんとした処方箋薬局に行けば、普通のドイド・クリームが手に入ります。 40gの大きいほうが290台湾ドル 1200円弱 でした。 そもそもドイド軟膏が売っていなかったor薬局で買えなかった国 韓国の薬局をいくつか回りましたが、どこも聞いたことがない、韓国にはない薬だと言われました。 フランスの薬局でも聞いて調べてもらいましたが、少なくともドイドという名前ではフランスでは売っていないそうです。 日本で処方されるローションタイプのドイドローションは、少なくとも私は海外で一度も見かけませんでした。 emise.

次の

ヒルドイドは市販で買える?個人輸入する場合の注意点について

ヒルドイドクリーム 個人輸入

【ジェネクリ公式】ヒルドイドクリームとは? ヒルドイドクリーム 40g ヒルドイドフォルテクリーム(Hirudoid Forte Creame)は、皮膚の保湿効果を高め、血流を良くする塗り薬です。 皮膚の再生を促進させるため、ケロイドの治療にも使用されています。 ヒルドイドクリームの有効成分ヘパリン類似物質である、 ムコ多糖体多硫酸エステルが働くことによって、保湿、血行の促進、抗炎症といった人間の肌本来の能力水を閉じ込める力と外からの刺激を跳ね返す力をサポートします。 新陳代謝を高める作用もあるため、肌の再生も促進する働きを持っていますので、ニキビ跡にも効果的です。 また、目元のシワ、目下のクマといったものも皮膚の乾燥が大きな原因になっているものですので、ヒルドイドフォルテクリームの保湿作用により、これらの改善にも効果的です。 気になる部分にクリームを塗り、ラップを貼って就寝することでシワが改善されたという報告も多数上がっています。 保湿液、美容液として日常的に使用していただくのもお勧めできます。 病院で処方されるヒルドイドクリームの有効成分量は0. 3%ですが、ヒルドイドフォルテクリームは0. 445%となっており、より高い効果が期待できると言えます。 【ジェネクリ公式】ヒルドイドクリームの使用方法 治療したい箇所に1日2~3回塗って下さい。 適量はチューブ3cm程度です。 【ジェネクリ公式】ヒルドイドクリームの副作用 皮膚の刺激、発疹、初赤 【ジェネクリ公式】ヒルドイドクリームの注意点 本剤含有成分にアレルギーのある方や傷口・粘膜には利用しないで下さい。 出血性血液疾患の方は、利用を禁止されています。

次の