札幌市北 ニュース。 札幌市北区に関するニュース最新情報

店に車突入、2人死傷 運転の80歳、操作ミスか 札幌・北区:北海道新聞 どうしん電子版

札幌市北 ニュース

札幌市北区の一軒家で3月末に猫238匹が保護されていたことが20日、市などへの取材で分かった。 大量に繁殖し、十分に飼育ができない「多頭飼育崩壊」の状態に陥っていたとみられる。 動物愛護法を所管する環境省は「1カ所で200匹を超える猫が保護されるのは非常に珍しい」としている。 市などによると、一軒家は2階建てで、50代の夫婦と30代の息子が借りて住んでいた。 家賃を滞納したため大家が訪れたところ大量の猫を発見。 明け渡しを求め札幌地裁に提訴し、夫婦らは3月末に退去した。 大家からの相談を受けた同市動物管理センターや動物愛護団体のスタッフらがその後に屋内に立ち入ったところ、2階の床には猫の骨が大量に散らばっていたという。 愛護団体のスタッフは取材に「やせ細った猫たちは身を寄せ合っていた」と話した。 夫婦らは市の任意の聞き取りに「不妊や去勢の手術を怠ったため、気づいた頃には対処できないほど増えてしまった」と話したという。 238匹の猫はセンターが保護し、うち約230匹は18日までに愛護団体が預かったり、個人が引き取ったりしている。

次の

札幌市北区に関するニュース最新情報

札幌市北 ニュース

11日午後2時45分ごろ、札幌市北区篠路3の9の商業施設「スーパーアークスノース」の正面出入り口に軽乗用車が突っ込み、買い物に来ていた同市北区篠路町上篠路、無職田中正さん(90)と、田中さんの妻とみられる80代女性が下敷きになった。 女性は間もなく死亡。 田中さんは腕にけがを負ったが、命に別条はない。 札幌北署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同住所、無職佐藤さき容疑者(80)を現行犯逮捕した。 同署などによると、軽乗用車は出入り口の外側の自動ドアを破り、店内に数メートル進んで停止。 内側の自動ドアも破れていた。 同署によると、佐藤容疑者と田中さん夫婦は知人同士。 佐藤容疑者は「2人の送迎で来た。 アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述しているという。 同署は、佐藤容疑者が駐車場から発進する際、操作を誤って店に突っ込み、入り口付近にいた2人をひいたとみている。 スーパーは営業中で、約100人の客がいた。 駐車場にいた同市北区の会社員男性(54)は「駐車スペースから軽乗用車が音を立てて急発進し、まっすぐ店に突っ込んだ」。 同店内の飲食店で働く短大生、中村美友さん(18)は「出勤してすぐにドーンという音が聞こえた」と話した。

次の

札幌市北区役所 生活保護者の個人情報を誤送付 実は以前にも… 北海道札幌市(HBCニュース)

札幌市北 ニュース

11日午後2時45分ごろ、札幌市北区篠路3の9の商業施設「スーパーアークスノース」の正面出入り口に軽乗用車が突っ込み、買い物に来ていた同市北区篠路町上篠路、無職田中正さん(90)と、田中さんの妻とみられる80代女性が下敷きになった。 女性は間もなく死亡。 田中さんは腕にけがを負ったが、命に別条はない。 札幌北署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同住所、無職佐藤さき容疑者(80)を現行犯逮捕した。 同署などによると、軽乗用車は出入り口の外側の自動ドアを破り、店内に数メートル進んで停止。 内側の自動ドアも破れていた。 同署によると、佐藤容疑者と田中さん夫婦は知人同士。 佐藤容疑者は「2人の送迎で来た。 アクセルとブレーキを踏み間違えた」と供述しているという。 同署は、佐藤容疑者が駐車場から発進する際、操作を誤って店に突っ込み、入り口付近にいた2人をひいたとみている。 スーパーは営業中で、約100人の客がいた。 駐車場にいた同市北区の会社員男性(54)は「駐車スペースから軽乗用車が音を立てて急発進し、まっすぐ店に突っ込んだ」。 同店内の飲食店で働く短大生、中村美友さん(18)は「出勤してすぐにドーンという音が聞こえた」と話した。

次の