すき家 の メニュー。 すき家で人気のおすすめメニュー34選【トッピング/定食/裏メニュー】

すき家のテイクアウトメニュー一覧!テイクアウトNGのメニューもある?

すき家 の メニュー

キムチ牛丼• 特盛(とりそぼろ2倍ごはん1. 190円 おしんこ• 80円 たまご• 60円 おんたま• 70円 サラダ• 140円 ポテトサラダ• 180円 オクラサラダ• 180円 カットりんご• 80円 マヨポテ• 80円 かつぶしオクラ• 130円 さば• 220円 鮭• 220円 キムチ• 130円 山かけ• 130円 おろしポン酢• 130円 高菜明太マヨ• 130円 高菜• 100円 明太マヨ• 40円 マヨネーズ• 30円.

次の

【2020年最新】すき家のテイクアウトメニュー一覧

すき家 の メニュー

すき家は牛丼のチェーン店で、 豊富なトッピングメニューと、美味しい丼メニューが人気です。 並盛350円という価格はそのボリュームも質も高い、とてもコストパフォーマンスに優れた牛丼や、まぐろを使った海鮮丼といったレギュラーメニューに加えて、噂で広がった裏メニューも存在する等、牛丼屋でありながら、選べる楽しさがある事も人気の理由です。 同業のお店の中では最大級の規模のお店。 2018年の時点で総店舗数は1,900店舗を超えており、これは同業他社すべてのお店の総数の約4割にも及ぶ数になります。 すき家は電子マネー決済やドライブスルーを導入等、接客や利便性の面でのサービスを、いち早く取り入れる事でも知られています。 特にドライブスルーは同業者のそれと比較して、圧倒的数の店舗で導入しており、力を入れている事で知られています。 ピリ辛の高菜に明太子がブレンドされたマヨネーズをかけた、濃厚な味わいがクセになるメニューです。 一度消滅してしまったメニューですが、あまりの人気と復活を望む声から、レギュラーメニューに返り咲いたという経緯があります。 高菜と明太子の強めの辛さをマヨネーズが絶妙に中和して、辛いけど食べやすい、そして美味しいと至れり尽くせりの丼です。 そのままでも濃厚で美味しいですが、更にチーズを乗せてみるのもアリです。 また、おんたまで味を中和してみたり、納豆で粘りを咥えてみたりとアレンジ方法も盛りだくさん! すき家でまだ食べたことがない人は、是非注文してみる事をおすすめします。 少しだけ固まった卵黄が肉の旨みを引き立てます。 生卵の食感が苦手な人にもおすすめ。 普通の牛丼に乗せるのはもちろん、チーズにも合うし、おくらや山かけといった、ねばねば系の丼とも相性が良いトッピングです。 そのままでは物足りない、何か味に工夫を出してみたいと感じた時はコレですね。 スパイスと味噌の意外な相性の良さに驚きを隠せない、おすすめメニュー。 豚の脂と旨みが溶け込んだ出汁というのが、カレーとの相性の良さの秘訣。 意外な創作メニューですが、一度食べるとまた欲しくなる、そんな魅力のある椀物です。 牛丼はもちろん、まぐろたたき丼と合わせても美味しくいただけますよ。 お肉と一緒に食べるのはもちろん、単品で食べても美味しいメニューです。 肉系の料理とジャガイモはとてもよく合いますが、それは牛丼とポテトサラダも同じ事ですね。 思い切って丼の中にのせて、混ぜて食べても美味です。 朝の定食メニューにも、もれなく付いてきてくれる、すき家を代表する付け合わせです。 牛丼単品で頼んだ時も、一度注文してみてはいかがでしょうか、その美味しさにハマってしまうかもしれませんよ。 肉の割合を増やすと、全体の味も変化しますね。 美味しい具だけをたっぷり食べたいというときにおすすめです。 お米とは別々に食べたいというときにも最適です。 また牛皿単品だとビールのおつまみにぴったりです。 ちょっとだけ呑みたい、そんな要望も叶えてくれますね。 まさに魔法の調味料、マヨラーに限らず、 お肉にマヨネーズは王道の組み合わせなのでおすすめです。 サラダのドレッシングとして使うのはもちろん、大胆に牛丼にかけてみるのもアリです。 チーズ丼のコクをさらに引き出したいときに使っても面白いかもしれませんね。 シンプルですが、使い道が多くて意外と侮れないメニューです。 精力もついて美味しい、すき家のおすすめのトッピング。 とろろ芋と牛丼の出汁との相性が凄く良くて驚きです。 また、まぐろたたき丼にかけて、山芋まぐろ丼にするのもいいですね。 山かけ単体でも十分ですが、更にたまごやネギをプラスして食べると更に美味しくなります。 とろみが好きな人、最近元気がなくて体力をつけたい人にもおすすめ。 ご飯は三人前、お肉の量は驚愕の六人前という、すき家ファンにはたまらないデカ盛りサイズです。 圧倒的な量が盛られたそのビジュアルは一見の価値あり。 元々は期間限定の、正式なメニューでした。 しかし現在でもメニュー表にはありませんが、注文することが出来る裏メニューとなっています。 凄まじい肉の量、インパクト抜群の見た目ですが、これだけの量で1,140円という、実はコストパフォーマンスが輝く商品でもあります。 一つ注文して大人数で囲んで食べると楽しそうですね。 大盛でも足りない、お腹がはち切れるまで牛丼で満たされたい、そんな人は是非チャレンジしてみてください。 しかし、店舗によってはキングサイズの器が用意されていない等の理由で、注文できない事があるみたいです。 そんな たまねぎを、普通よりもたくさん盛ってもらう事ができます。 だいたい通常の三倍程度まで増量してくれるお店が多いとの事。 たまねぎ好きには喜ばしいサービスです。 また肉だけ楽しみたい、という人のために、ねぎぬきにする事も出来ます。 出汁がしみ込んだお肉とご飯だけでがっつり食べたい人はこちらも試していてはいかがでしょうか。 まるでだし茶漬けのような食べ物に大変身! 汁が多めな方がイイという人にはたまりませんね。 ここまでサービスしてくれるのはさすがすき家といったところですね。 わざわざ注文する必要がないのでお手軽にできますね。 紅しょうがだけでもご飯のおかずになる程、すき家のものは美味しいです。 お肉と合わさると酸っぱさと塩辛さがマイルドになり、ほんのり甘さも感じるようになるのが不思議。 好きな人にはたまらない、お手軽裏メニュー。 新陳代謝がよくなりそうな、刺激的な味わいです。 チーズをかけたご飯に、お肉でアクセントをつけている、そんな錯覚に陥る程凄い量が盛られています。 とても濃厚だけど、けして単調な味わいではなく、最後まで飽きずに食べられます。 チーズを思う存分楽しみたい、そんな人に特におすすめです。 トッピングでたまごを乗せてみるのも、通好みしそうですね。 地味ですが、とてもうれしいサービスですね。 普段は生卵で食べるメニューをおんたまに変更するだけで、味も雰囲気も変わるのが不思議。 鶏そぼろ丼はまろやかさがさらに増し、ねぎたま丼は普段とは食感が変化し、風味も変わります。 これらのメニューのファンはもちろん、生卵が苦手だから頼まなかった、という人もおんたまに変更して注文すると新しい発見があるかもしれませんよ。 濃厚さと辛さと旨みがミックスされた、レギュラーメニューとして出されても違和感のない美味しさ。 この2つの組み合わせは本当に相性抜群ですね。 美味しく発酵食品を2種類も取れるので栄養価の面からみてもおすすめ。 サラサラ系の食べやすいカレーなので、これくらい大きなサイズで心行くまで食べられるのは嬉しいですね。 すき家は店舗の中でくつろぎながら食べても美味しいですが、 お弁当でお持ち帰りすることもできます。 丼やカレーのメニューはもちろん、みそ汁からトッピングまで、ほとんどの商品がテイクアウト可能です。 忙しくて夕飯を作れないとき等、とても便利。 天気のいい日はピクニックのお弁当に持っていったりするのにもぴったりです。 またすき家では、 お持ち帰りの弁当を公式ホームページからネット予約することもできます。 あらかじめ予約しておくと、店頭で待たずに買えるので、このサービスを利用すれば時間を有効に使えますね。 いくつかの店舗限定ですが、アイスクリーム等のデザートや、オレンジジュースといったドリンクもお持ち帰り可能になっています。 また お持ち帰り用のメニューとして、フェアトレードコーヒーという商品があります。 このフェアトレードコーヒーは、ゼンショーグループの発展途上国への社会貢献の一つでもあります。 発展途上国から購入する珈琲豆を、安定した価格で買い取る事で、豆を販売している地域の発展を促進できるという思いから取り入れられています。 この珈琲はとても美味しいと評判です。 牛丼をテイクアウトした際には、ついでに注文したい商品ですね。 お持ち帰りできないメニューはある?.

次の

すき家のメニューでおすすめはこれだ!知って得する食べ方と頼み方とは?

すき家 の メニュー

すき家とは? すき家は、吉野家・松屋と共に大人気の美味しい牛丼チェーン店です。 中でもすき家は、 牛丼以外のいろいろなメニューも豊富に楽しめる人気店で、全国に2000店近くのお店があるのでおすすめです。 赤と黄色の看板は、とても目立ちますよね。 きっと皆さんの家の近くや会社の近くにもあるのではないでしょうか。 すき家は、24時間営業のお店も多く、中で食べるイートインだけじゃなくテイクアウトも出来てとっても便利! 女性も入りやすい明るいお店の雰囲気なので、小さい子供連れでも安心して利用出来ますね。 また、すき家は美味しいだけじゃなく、 良心的でお安い値段設定も魅力なんです。 すき家なら、美味しいメニューをお腹いっぱい食べてもお財布に優しいんですね。 今回は、すき家の数多いメニューの中から、美味しくて人気のおすすめメニューをランキング形式でご紹介します。 他にも、すき家のおすすめの裏メニューのご紹介やおすすめのトッピング、お持ち帰りについてもお伝えしますよ。 こちらのキング牛丼は、その名の通りキングサイズの牛丼。 メニューにはのっていませんが、店員さんに言えば注文可能です。 すき家の牛丼は、ミニ ・並盛 ・中盛 ・大盛 ・特盛 ・メガ というふうにサイズがあります。 キング牛丼のご飯の量は720gということですから、 大盛りサイズの牛丼の2倍ということになり、当然牛丼の具も相応に多くなります。 また、豚丼やカレーもキング豚丼、キングカレーとして注文可能なようです。 このメニューは持ち帰りはできませんのでイートインでどうぞ。 たくさん食べることにかけては自信がある!というかたにはおすすめのメニューです。 SNSにアップして友達に自慢しましょう。 普通の牛丼はご飯の上に牛丼の具がのっていますが、こちらはなんと ご飯の下につゆがたっぷりの牛丼の具があるんです! この裏メニューを頼む意味はいったい何?どんな食べ方をするの?と思ってしまいますよね。 牛丼は食べたいのだけれど、まずは白いご飯を別のおかずや味噌汁と共に楽しむという食べ方のための裏メニューなんです。 他には、独自の食べ方を楽しみたいという場合もありますね。 例えば白いご飯部分をまず卵掛けご飯にして、少しずつ下の肉と汁をからませながら食べる、などです。 ちなみにこのメニュー、すき家では持ち帰りの際もお願いできるサービスです。 「肉下」と「つゆだく」それぞれ単独で頼むことも出来ますよ。 すき家のおすすめトッピング すき家のメニューは十分に考えられていて、もちろん単独で食べても美味しいのですが、すき家にはいろいろなトッピングがあるんです。 いろいろなトッピングを加えることでお好みの味にするのも楽しみ方のひとつですね。 すき家で無料のトッピングは、卓上に置いてある紅生姜です。 それこそ牛丼の具が隠れるくらいにかける紅生姜好きな人もいるとか。 卵は、生卵 60円 と温泉卵 70円 がありますのでお好みで加えるとより美味しくなりますよ。 牛丼に卵の組み合わせは無敵と言ってもいいですよね。 キムチ、おろしポン酢、高菜明太マヨなどの130円のトッピングメニューもおすすめです。 シンプルに、青ネギや海苔、マヨネーズなどのトッピングメニューもありますので、 組み合わせれば、本当にいろいろなオリジナルメニューが楽しめますよ。 ぜひ、豊富なトッピングメニューを活かして、いろいろな組み合わせにチャレンジしてみてくださいね。 新しいおすすめの組み合わせを発見したら、SNSなどにアップするのも楽しいですよ。 すき家はおすすめメニューも盛りだくさんで裏メニューもありトッピングも豊富 今回は、牛丼チェーンすき家の人気おすすめメニューTOP10、裏メニューやトッピング、持ち帰りについてご紹介しました。 ネット上でも、「すき家人気ランキング2017!」とか、「すき家のメニューランキング2018!」など毎年のように取り上げられ、話題を呼びますよね。 すき家のおすすめは2chなどでも常に見かけますし、それだけ みんなに愛されているということが言えるでしょう。 釧路だったり宮崎だったり、すき家の店舗は北から南までたくさんありますし、和牛で有名な米沢にもすき家のお店があるんですね。 おすすめ出来る 安くて美味しいメニューがたくさんあり、持ち帰りも可能でトッピングも豊富、裏メニューなどの遊び的な要素まであることが人気の秘密なのでしょう。 ぜひお近くのすき家に足を運んでみてくださいね。

次の