転職 おすすめ ドラクエ ウォーク。 【ドラクエウォーク】永続スキルでステータス超強化!おすすめの職業転職のコツ!

【ドラクエウォーク】レベル20の永続スキルを考慮したおすすめの転職ルートとタイミングまとめ

転職 おすすめ ドラクエ ウォーク

どのタイミングでメンバーを転職させるべきか 全員がLv. 50に達してからがおすすめ ドラクエウォークで5章10話をクリアしてからレベリング・モンスターのこころ集めに没頭していると、どこまでレベリングすればいいのかわからなくなりますよね。 今後上級職業が追加されることを考慮するのであれば、メンバーを転職させるのはLv. 50に達してからにしましょう。 転職後のレベリングが楽になる パーティメンバーを全員Lv. 50まで育成するのは、上級職業が追加されることを見越しているのに加えて、転職後のレベリングを楽して行うのに有効だからです。 主力だったメンバーがLv. 1からスタートするため、ダメージソースだった大切なメンバーが必然的に足手まといになってしまいます。 メンバーが1人2人かけても戦えるように、他のメンバーをLv. 50まで育成しておくことであらかじめ備えることが可能です。 転職させるのは何人がおすすめ? 最初は1人だけ転職させる 転職させる人数は比較的迷いがちですが、おすすめは1人だけ転職させることでしょう。 全員を転職させると敵を倒すのにも一苦労ですし、少ないMPでやりくりしないといけなくなるため、効率的ではありません。 転職させる職業=僧侶以外の全体攻撃ができないキャラクター 一度Lv. 50まで達した僧侶を転職させてしまうと、「まんたん」が使えなくなってしまうことからレベリングが効率的にできなくなってしまいます。 全体攻撃ができないメンバーを優先的に転職させるのも重要であり、敵を一掃するのに全体攻撃は欠かせないことから消去法で転職させるメンバーを選ぶのがおすすめです。 1人目がLv. 30に達したら2人目を転職させる 2人目の転職するタイミングは、1人目のメンバーが転職してからLv. 30に達するまで待ちましょう。 もともとLv. 50だったダメージソースが、Lv. 1となりLv. 30まで育成されたとしても20レベル分の差があることから、まだまだ効率を損ねてしまいがちです。 ただし、Lv. 50からさらにレベリングするメリットもほとんどないことから、ある程度のタイミングを見計らって転職させるべきなので、2人目はこのタイミングにすると良いでしょう。 転職後のおすすめレベリングクエスト Lv. 1のおすすめクエスト クエスト 4章7話 メインクエスト4章7話には、比較的HPの低いモンスターが揃っており、Lv. また、モンスターのこころとしても優秀な「ベビル・メタルハンター・ホークマン」や「はぐれメタル」も出現するので周回していても損することがないというメリットがあります。 本クエストだけでLv. 1のメンバーをLv. 20までレベルアップすると良いでしょう。 20のおすすめクエスト クエスト 5章6話 転職後のメンバーがLv. 20まで達したら、敵のレベルを一回り強くすることでさらに効率がよくなります。 メインクエスト5章6話では、HPの高い「かっちゅうアリ」が出現しないため周回向きのクエストです。 また、「ホークブリザード・ヒイラギどうじ・ドラゴスライム」のような優秀なモンスターのこころをドロップするモンスターや「はぐれメタル」も出現することからレベリングにもおすすめなクエストでしょう。 30とLv. 1のおすすめクエスト クエスト 4章7話 転職後のメンバーがLv. 30に達したら新たにもう1人転職させましょう。 そして転職後は再度4章7話を周回することでレベリングが効率的にできます。

次の

【ドラクエウォーク】転職のおすすめ職業とやり方・タイミング|DQウォーク

転職 おすすめ ドラクエ ウォーク

それぞれ役割が違うので別々に解説していきます。 レベル20で転職する これは皆さんもわかっている通り 永続スキルが付与されるレベルです。 永続スキルとはほかの職業に転職してもスキルを引き継いでくれるわけです。 ほかのスキルは引き継ぐことはできませんが、20レベルと50レベルで覚えるスキルが永続スキルになっています。 各職業の20レベルの永続スキルは以下の通りです。 戦士 みのまもり+15• 武闘家 きようさ+30• 魔法使い 攻撃魔力+10• 僧侶 回復魔力+10• 盗賊 すばやさ+20 ここで魅力的なのは 戦士と盗賊だと思います。 みのまもりを上げてくれる戦士に素早さをあげる盗賊はかなり使えます。 戦士から魔法使い等に転職する場合はみのまもりの重要性がよくわかると思います。 最終的に組みたいパーティーによって優先順位は変わってくるので、すべての職業をレベル20にしておく人もいます。 しかし、この方法は効率が悪いと思っているので、 ストーリークエストをすべて終わらせるまでは転職させるメリットは薄いように感じています。 ですので、後述する上級職を前提としていない場合は転職させないのがよいと思います。 レベル50で転職する 大体の人は最初の職業をレベル50まで上げると思います。 永続スキルの恩恵も最大限に受けつつ、上級職の必須条件に当てはまりますので、とても効率的にできると思います。 永続スキルは以下の通りです。 戦士 最大HP+20• 武闘家 ちから+10• 魔法使い 最大MP+15• 僧侶 最大MP+15• 盗賊 ちから+10 この永続スキルを見る限り戦士、魔法使い、僧侶が優秀です。 MPは前衛職だと枯渇気味なので、かなり良いスキルだと思います。 全員が上級職の必須条件になっているので上げることによるデメリットは少ないと思います。 転職する際は全員を一気に転職させるのではなく 1人か2人を転職させて出来るだけ高めのクエストでレベル上げをしましょう。 私は僧侶を魔法使いに、武闘家を盗賊にしました。 火力を上げつつフィールドでの戦闘を効率よくするために2人転職させました。 たまたまゴシックパラソルを2つ持っていたので、 武器の所持数によって変わることを覚えておいてください。 上級職はこころが4つつけることが出来るので早めに転職しておきたいですよね! 上級職について 上級職について少しだけ解説します。 解放されて間もないので、基本的なものについてだけです。 上級職にも永続スキルがあります。 ただ、上級職はレベル30と55で永続スキルを覚えることになります。 レベル30の永続スキル• バトルマスター ちから+10• 賢者 攻撃魔力+5 回復魔力+5• レンジャー 素早さ+10 きようさ+15 レベル55の永続スキル• バトルマスター 会心率+2%• 賢者 最大MP+15• レンジャー 回避率+2% 下位職とは違い特殊なスキルが多いと思います。 ただ、 上級職は下位職に比べて1. 2倍経験値が多く必要です。 レベル55にするメリットがあまり感じられないので、他の職業のレベル上げを回すのが1番いいと思います。 上級職の解放から1週間程度で全レベルカンストさせていた人がいましたが、凄いですよね。 私も頑張っていこうと思います。 【ドラクエウォーク】転職タイミングまとめ• レベル20と50がお勧め• 戦士の永続スキルは優秀なので優先度高• 上級職を視野に入れた転職をしていこう いかかだったでしょうか。 上級職の解放により転職に意識が高くなっていると思います。 上級職になるだけでステータスや特殊スキルの恩恵を受けることが出来ます。 ゆくゆくは数もどんどん増えていくので、今の鬱にレベル上げをしていきましょう。 ここまでみていただいてありがとうございました。 ということで、ドラクエウォークの攻略について記事にしてみたんですが・・・ でもやっぱり一番大事なのは いかにガチャでレアな装備をGETできるかですよね。

次の

【ドラクエウォーク】転職のおすすめルートを解説!上級職を見通したタイミング

転職 おすすめ ドラクエ ウォーク

それぞれ役割が違うので別々に解説していきます。 レベル20で転職する これは皆さんもわかっている通り 永続スキルが付与されるレベルです。 永続スキルとはほかの職業に転職してもスキルを引き継いでくれるわけです。 ほかのスキルは引き継ぐことはできませんが、20レベルと50レベルで覚えるスキルが永続スキルになっています。 各職業の20レベルの永続スキルは以下の通りです。 戦士 みのまもり+15• 武闘家 きようさ+30• 魔法使い 攻撃魔力+10• 僧侶 回復魔力+10• 盗賊 すばやさ+20 ここで魅力的なのは 戦士と盗賊だと思います。 みのまもりを上げてくれる戦士に素早さをあげる盗賊はかなり使えます。 戦士から魔法使い等に転職する場合はみのまもりの重要性がよくわかると思います。 最終的に組みたいパーティーによって優先順位は変わってくるので、すべての職業をレベル20にしておく人もいます。 しかし、この方法は効率が悪いと思っているので、 ストーリークエストをすべて終わらせるまでは転職させるメリットは薄いように感じています。 ですので、後述する上級職を前提としていない場合は転職させないのがよいと思います。 レベル50で転職する 大体の人は最初の職業をレベル50まで上げると思います。 永続スキルの恩恵も最大限に受けつつ、上級職の必須条件に当てはまりますので、とても効率的にできると思います。 永続スキルは以下の通りです。 戦士 最大HP+20• 武闘家 ちから+10• 魔法使い 最大MP+15• 僧侶 最大MP+15• 盗賊 ちから+10 この永続スキルを見る限り戦士、魔法使い、僧侶が優秀です。 MPは前衛職だと枯渇気味なので、かなり良いスキルだと思います。 全員が上級職の必須条件になっているので上げることによるデメリットは少ないと思います。 転職する際は全員を一気に転職させるのではなく 1人か2人を転職させて出来るだけ高めのクエストでレベル上げをしましょう。 私は僧侶を魔法使いに、武闘家を盗賊にしました。 火力を上げつつフィールドでの戦闘を効率よくするために2人転職させました。 たまたまゴシックパラソルを2つ持っていたので、 武器の所持数によって変わることを覚えておいてください。 上級職はこころが4つつけることが出来るので早めに転職しておきたいですよね! 上級職について 上級職について少しだけ解説します。 解放されて間もないので、基本的なものについてだけです。 上級職にも永続スキルがあります。 ただ、上級職はレベル30と55で永続スキルを覚えることになります。 レベル30の永続スキル• バトルマスター ちから+10• 賢者 攻撃魔力+5 回復魔力+5• レンジャー 素早さ+10 きようさ+15 レベル55の永続スキル• バトルマスター 会心率+2%• 賢者 最大MP+15• レンジャー 回避率+2% 下位職とは違い特殊なスキルが多いと思います。 ただ、 上級職は下位職に比べて1. 2倍経験値が多く必要です。 レベル55にするメリットがあまり感じられないので、他の職業のレベル上げを回すのが1番いいと思います。 上級職の解放から1週間程度で全レベルカンストさせていた人がいましたが、凄いですよね。 私も頑張っていこうと思います。 【ドラクエウォーク】転職タイミングまとめ• レベル20と50がお勧め• 戦士の永続スキルは優秀なので優先度高• 上級職を視野に入れた転職をしていこう いかかだったでしょうか。 上級職の解放により転職に意識が高くなっていると思います。 上級職になるだけでステータスや特殊スキルの恩恵を受けることが出来ます。 ゆくゆくは数もどんどん増えていくので、今の鬱にレベル上げをしていきましょう。 ここまでみていただいてありがとうございました。 ということで、ドラクエウォークの攻略について記事にしてみたんですが・・・ でもやっぱり一番大事なのは いかにガチャでレアな装備をGETできるかですよね。

次の