幻影 戦争 ステータス。 【FFBE幻影戦争】全キャラのステータス一覧

【FFBE幻影戦争】キャラ育成9つのコツ!ステータスを効率よく強化する方法まとめ

幻影 戦争 ステータス

チェックポイント• 今始めると3年分のログインボーナスがもらえる!• FFBE幻影戦争と同じ運営会社『gumi』が配信しているシミュレーションRPG• 平地を動かすだけでなく高低差も利用する非常に奥の深い戦闘システム 誰ガ為のアルケミスト 通称:タガタメ は、FFBE幻影戦争と同じ運営会社の『gumi』がリリースしているシミュレーションRPGです。 FFBE幻影戦争と戦闘システムが似ているので、FFBE幻影戦争のユーザーなら非常に馴染みやすいゲームアプリだと言えるでしょう。 今タガタメを始めると3年分のログインボーナスがもらえるので、まだプレイしたことがないのならスタートダッシュを決める絶好のチャンスですよ! 第2位: チェックポイント• ブレフロ・FFBE・ラスクラを手掛けた早貸監督の新作アプリ• 美麗な3Dグラフィックが魅力• 圧倒的なシナリオボリューム• テンポの良いリアルタイムバトル• 30人以上の魅力的なキャラクターが登場 ブレイドエクスロードは 幻影戦争の前作となるFFBEを手掛けた早貸氏が監督のRPGアプリです! FFBE幻影戦争とは違いゲーム開始直後に10連ガチャが引けるので、リセマラもやりやすいです。 縦持ちなので、プレイもしやすく隙間時間に手軽に遊ぶことができるでしょう。 心打たれるストーリーに幻想的なBGMなど、全体的にハイクオリティな作りになっていますので、ブレイドエクスロードが気になる場合はぜひDLして遊んでみてください! 目次• FFBE幻影戦争の各ステータスの意味や効果を解説! それではFFBE幻影戦争の各ステータスの意味や効果をまとめていきます。 HP HPとはヒットポイントの略称で、0になると戦闘不能になる値です。 体力・ライフとも呼ばれたりもしますね。 HPは各キャラクターに存在し、クエストではすべての敵のHPを削り切り勝利を収めていきます。 TP TPとはタクティカルポイントの略称です。 TPは戦闘開始時から満タン状態になっており、攻撃アップや防御アップ、回復魔法などの補助系のアビリティを使用することで消費します。 なお、TPは基本的には自然回復しないので、補助系のアビリティを使用する際は計画的にTPを運用していく必要があります。 AP APとはアタックポイントの略称です。 敵にダメージを与える攻撃系のアビリティやリミットバースト 必殺技 を使用する際はこのAPを消費します。 APは戦闘開始時は一定量だけ溜まっており、TPを消費するアビリティを使ったり敵に攻撃を与えることで回復していきます。 Move Moveが記す数字は、キャラが移動できるマス目の数となります。 例えばMoveが3であれば、キャラは最大3マス先まで移動することができます。 Jamp Jampが記す数字は、キャラが飛び越えたり飛び降りたりすることのできるブロックの数となります。 例えばJampが1なら1段であれば段差があってもスムーズに移動できます。 ただし、2段以上の段差がある場合はJampの数字が足りないので、Moveが足りていても登ることはできません。 Jampできない段差がある場合は回り道をする必要があります。 攻撃 攻撃は物理での攻撃に影響する値です。 やのような物理アタッカーには特に重要なパラメータですね。 この攻撃の数値が高いほど攻撃力が高くなり、敵に大ダメージを与えられるようになります。 魔力 魔法は魔法での攻撃に影響する値です。 やメディエナのような魔法使いには特に重要なパラメータです。 この魔法の数値が高いほど、攻撃魔法を使った時のダメージが大きくなります。 素早さ 素早さはCT チャージタイム のたまる早さや回避に影響する値です。 FFBE幻影戦争ではCTが100になったキャラから行動できるようになるため、このCTの回復が早い方が先制攻撃できるようになり戦闘において有利になります。 器用さ 器用さは主に命中やクリティカルに影響する値です。 HPや攻撃、魔力と違って目に見えにくいステータスですが、間接的にキャラの火力に関わるステータスなので決してないがしろにはできません。 運 運は主に命中や回避に影響するステータスです。 器用さと共に地味なステータスではありますが、個人的な体感としては運が200を超えてくるとストーリークエストなどではかなり回避率が上がります。 もちろん相手の器用さ次第というところもありますが、運が高ければ意外と救われるシーンは多いと思います。 Brave Braveは物理攻撃の与ダメージや物理系のリアクションアビリティ カウンタースラッシュなど の発動率に影響する値です。 与ダメージの具体的な上昇値は不明ですが、Braveを最大まで上昇させることで与えるダメージが1. 4~1. 5倍程度上昇するという噂もあるのでバカにはできません。 また、Braveが高いとカウンタースラッシュなどの物理系のリアクションアビリティも頻繁に発動するようになるので、物理アタッカーはぜひMAXまで上げておきたいです。 Faith Faithは魔法攻撃の与ダメージや魔法系のリアクションアビリティの発動率に影響する値です。 Braveが物理アタッカーに重要な値であるのに対して、Faithは魔法使いに重要なステータスと言うことですね。 BraveやFaithについては以下の記事にさらに詳しくまとめていますので、良かったら合わせて読んでみてください。 Cost Cost コスト とはキャラやビジョンカードごとに存在する特殊な数値です。 戦闘自体には特に影響はなく、通常は特に気にしなくても良いのですが、今後Cost制限のあるクエストが登場する可能性があります。 Cost制限のあるクエストが登場した場合は、パーティーのCostの総合計を規定値に収まるように調整する必要が出てきます。 FFBE幻影戦争に存在する3つの隠しステータス 続いて、ステータス画面に表示されない隠しのステータスを3つ紹介します。 防御 防御は物理防御力に影響する数値です。 防御が高いほど敵からのダメージを抑えることができます。 数字が見えないのでわかりにくいですが、防具の装備や特定のアビリティを使うことでキャラの防御の値を強化できます。 精神 精神は魔法防御に影響する数値です。 精神が高いほど敵からの魔法ダメージを抑えることができます。 数字が見えないのでわかりにくいですが、防具の装備や特定のアビリティを使うことでキャラの精神の値を強化できます。 クリティカル クリティカルは、自身の攻撃のクリティカルヒットや敵からのクリティカルヒットの回避に関わる値です。 防御や精神と同じく、防具の装備や特定のアビリティの使用、ビジョンカードの効果でクリティカルの数字を上昇させることができます。 まとめ:FFBE幻影戦争のステータスは奥が深い 今回はFFBE幻影戦争のステータスについてまとめてみました。 FFBE幻影戦争では単純に攻撃力だけ上げれば良いわけではなく、BraveやFaithを調整したりと非常に奥が深いです。 どれも重要なステータスばかりなので、キャラの特性に合わせてしっかり長所を伸ばせるように、装備やビジョンカードも選ぶようにしましょう。 それではここまで記事を読んでいただきありがとうございました。 また次回の記事でお会いしましょう。 ぐっさんでした!.

次の

【FFBE幻影戦争】キャラ育成9つのコツ!ステータスを効率よく強化する方法まとめ

幻影 戦争 ステータス

FFBE幻影戦争ステータスの効果早見表 ステータス 効果・意味 HP ヒットポイント。 キャラの体力。 AP 攻撃アビリティで消費するリソース。 0から始まる。 TP 補助アビリティで消費するリソース。 満タンで始まる。 攻撃 物理攻撃力。 魔力 魔法攻撃力。 防御 物理防御力。 ステータス画面では確認できない。 精神 魔法防御力。 ステータス画面では確認できない。 素早さ CTの貯まる速度や回避率に影響。 器用さ 命中率や一部攻撃の威力に影響。 運 披クリティカル率や状態異常回避率に影響。 ステータス画面では確認できない。 Move 1ターンに移動できるマスの数。 Jump 乗り越えられる高低差。 Brave 物理アビリティの攻撃力に影響。 Faith 魔法アビリティの攻撃力に影響。 Cost 一部クエストで上限が設定。 幻影戦争における各ステータスの詳細 HP HPは「ヒット・ポイント」の略。 攻撃を受けるたびに減っていき、この値が0になるとそのキャラクターは撤退する。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 精神 精神は、魔法ダメージを軽減するステータス。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 素早さ おすすめ素早さ例 100までのCT増加回数 67 15回 100 10回 167 6回 200 5回 素早さは、主にCTの増加量に関わるステータス。 キャラクターの行動よりも詠唱完了が先に処理されるため、倍にしていくと1,000をギリギリ超えるステータスが理想とされる。 ゲーム中効果を最も実感しづらく、また、最も効果が乏しいステータスであると言える。 ドロップ率はもちろんのこと、状態異常付与率などにも影響せず、概ね切り捨てて良いステータス。 ただ、一部スキルには運を参照してダメージを計算するものも存在する。 クリティカル クリティカルは、与クリティカル率や披クリティカル率に大きく影響するステータス。 運などから算出されるわけではなく、一部武具やアビリティでのみ上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 Move 1ターンにそのキャラがどれだけ動けるかを示したステータス。 シンプルながら、マス形式のシミュレーションRPGでは最重要となるステータスの1つ。 Jump そのキャラがどれだけの高低差を無視できるか示したステータス。 高所へ迅速に移動できるか否かで勝敗を分けるマップもあるものの、概ねMoveを優先して構わないだろう。 また、Jumpはあくまで移動にのみ影響するステータス。 どれだけJumpの値が高くとも、攻撃が届くか否かはその攻撃ごとに設定された高低差によって決定する。 Brave キャラクターの勇気を表したステータス。 Braveが高いほど、物理攻撃アビリティのダメージ倍率が増加する。 また、リアクションアビリティの発動率にも関わっている。 「区分 斬撃など 攻撃力」とは? FFBE幻影戦争には、斬撃攻撃力や打撃攻撃力など、特定区分の攻撃力が上がる装備・アビリティも存在する。 これらは、その区分の与ダメージを割合で上昇させるステータス。 100まで累積させれば「詠唱0」で発動できるが、「詠唱が0以上あるか」という処理を挟むため、同じタイミングで行動するキャラクターには回避されてしまう。

次の

【FFBE幻影戦争】メディエナのステータス・ジョブ毎のアビリティ一覧

幻影 戦争 ステータス

FFBE幻影戦争ステータスの効果早見表 ステータス 効果・意味 HP ヒットポイント。 キャラの体力。 AP 攻撃アビリティで消費するリソース。 0から始まる。 TP 補助アビリティで消費するリソース。 満タンで始まる。 攻撃 物理攻撃力。 魔力 魔法攻撃力。 防御 物理防御力。 ステータス画面では確認できない。 精神 魔法防御力。 ステータス画面では確認できない。 素早さ CTの貯まる速度や回避率に影響。 器用さ 命中率や一部攻撃の威力に影響。 運 披クリティカル率や状態異常回避率に影響。 ステータス画面では確認できない。 Move 1ターンに移動できるマスの数。 Jump 乗り越えられる高低差。 Brave 物理アビリティの攻撃力に影響。 Faith 魔法アビリティの攻撃力に影響。 Cost 一部クエストで上限が設定。 幻影戦争における各ステータスの詳細 HP HPは「ヒット・ポイント」の略。 攻撃を受けるたびに減っていき、この値が0になるとそのキャラクターは撤退する。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 精神 精神は、魔法ダメージを軽減するステータス。 一部キャラクターのアビリティなどで上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 素早さ おすすめ素早さ例 100までのCT増加回数 67 15回 100 10回 167 6回 200 5回 素早さは、主にCTの増加量に関わるステータス。 キャラクターの行動よりも詠唱完了が先に処理されるため、倍にしていくと1,000をギリギリ超えるステータスが理想とされる。 ゲーム中効果を最も実感しづらく、また、最も効果が乏しいステータスであると言える。 ドロップ率はもちろんのこと、状態異常付与率などにも影響せず、概ね切り捨てて良いステータス。 ただ、一部スキルには運を参照してダメージを計算するものも存在する。 クリティカル クリティカルは、与クリティカル率や披クリティカル率に大きく影響するステータス。 運などから算出されるわけではなく、一部武具やアビリティでのみ上昇するが、ユニット画面からは確認できない。 Move 1ターンにそのキャラがどれだけ動けるかを示したステータス。 シンプルながら、マス形式のシミュレーションRPGでは最重要となるステータスの1つ。 Jump そのキャラがどれだけの高低差を無視できるか示したステータス。 高所へ迅速に移動できるか否かで勝敗を分けるマップもあるものの、概ねMoveを優先して構わないだろう。 また、Jumpはあくまで移動にのみ影響するステータス。 どれだけJumpの値が高くとも、攻撃が届くか否かはその攻撃ごとに設定された高低差によって決定する。 Brave キャラクターの勇気を表したステータス。 Braveが高いほど、物理攻撃アビリティのダメージ倍率が増加する。 また、リアクションアビリティの発動率にも関わっている。 「区分 斬撃など 攻撃力」とは? FFBE幻影戦争には、斬撃攻撃力や打撃攻撃力など、特定区分の攻撃力が上がる装備・アビリティも存在する。 これらは、その区分の与ダメージを割合で上昇させるステータス。 100まで累積させれば「詠唱0」で発動できるが、「詠唱が0以上あるか」という処理を挟むため、同じタイミングで行動するキャラクターには回避されてしまう。

次の