作っ て ワクワク。 つくってあそぼ

【ガンバライジング】ワクワクするデッキを作ってみよう!

作っ て ワクワク

ご理解いただけますよう、お願い致します。 商品に近い色目で写真を載せていますが、お使いのブラウザによって多少違いが出る場合もございます。 ご了承ください。 万が一の事故の際には責任は負いかねますので、ご了承下さい。 定形外郵送では不安だというお客様は、ゆうパックで送ることも可能ですので、購入前にメッセージを入れて下さい。 お届け日時、時間帯の連絡をとりたいと思います。 土、日、祝日は郵便局がお休みになりますので、発送はできません。 ご了承くださいませ。 わからないことなどありましたら、お気軽にメッセージにてお知らせください。 よろしくお願い致します。

次の

ワクワクさんチャンネル【公式】

作っ て ワクワク

簡単工作、手作りおもちゃなら、もっとワクワク楽しい工作サイト「工作名人の心得」・・・ --簡単工作,おもちゃ,自由研究,楽しい工作,子育て工作,工作,親子,遊び,紙コップ-- 親子で作る!作って遊べる手作りおもちゃや簡単な工作を中心に保育士がお伝えしています。 親子で作って、親子で遊んでみてください。 あそび達人の心得 いつでもワクワクできる存在になるために・・・ 工夫次第で、毎日笑って子育てする事が出来るはずです。 幼稚園や保育園で作られている、ちょっと素敵な工作、あなたも試してみませんか? 親子で遊べる工作を主に掲載しています。 親子で作って、親子で遊んでみてください。 その不思議な音に、 子どもは繰り返し遊び大人気です。 *幅広い年齢に人気です 簡単に作れて、転がした時の動きがおもしろい。 なぜか保育園の先生に大人気です。 夏祭りの景品でも人気のおもちゃが、手作りできますよ。 黒い壁があるのに、物が通り抜ける。 そんな不思議な科学おもちゃです。 ビー玉のガラスで、外の景色が万華鏡に。 回すと中の色が変わります。 ステンレス製つるまきばね。 お分けします。 オススメ度: この本なしでは、科学遊びは出来ないかもしれない・・・。 それほどの秀作本です。 オススメ度: 和太鼓や科学あそび、手作りおもちゃ、ネイチャーゲームまで。 私も愛用。 超おすすめ!! オススメ度: 親子でふれあい遊びしませんか? 幼稚園・保育園の行事にも、使えます! この本に載っている工作は、工作教室で大人気。 簡単な材料で出来る!実験集です 「気長にあそべる工作集」 幅広い年齢層に大人気の泥だんご。 子どもの意外な一面が見れるものづくりです。 釘でペーパーナイフを作ります。 子どもも大人も、にぎってきもちい感触あそびを。 小麦粉と風船だけOK。 的当て等いろんな遊び方が出来る作品。 作って遊べます。 PP版で作る竹とんぼです。 簡単に作れて、良く飛びます。 工作教室で人気の工作品 作ってしまえば、見るだけなので乳児から学童まで 幅広く楽しめます。 枝を使って作るカブトムシ。 身近なもので 子どもと簡単に作れます。 ひもが伸びる!2倍も長くなります。 子どもにわたしても、やってもらっても大丈夫な手品。 ぶーぶー風船 吹いて離すと、ブーーとなるあれが手作りできます 立体画像投影機 スマホと連動で立体に見える 画用紙の重ね切りも楽々。 丸型を、きれいに、簡単に。 これ以上ない優秀品です。 切れ味抜群、画用紙を4枚重ねても楽に切れます。 切れないハサミでは、変な力が入って、疲れやすかったり、きれいに切れなかったりしますよね。 画用紙を切るときは、このハサミを使用しています。 丸型に切る場合、今までは、円形に型を書き、ずれないようにホチキスで周囲を止め、ガタつかない様にハサミでゆっくり慎重に切っていました。 しかし、このサークルカッターを使うと、下書きもホチキス止めもいりません。 画用紙の上に置いて、回すだけで切り抜くことが出来ます。 手元を見なくても切れます。 切れ味も、まったくガタつかずなめらかです。 画用紙2枚までなら重ね切りが可能です。 作った手作り手品で、手品師をめざせ! 誰でも簡単に出来る手品。 でもあっ!と驚きます。 真ん中のカードが、瞬間移動。 簡単に出来る優しいマジック。 500円通過カード 1円サイズの円を500円玉が通り抜けます。 マジックスクリーン カードに色がつく。 無料小冊子2(bansouko) 子どもが軽いケガをした時に実践できる、簡単に子育てを楽しむコツを紹介しています。 無料小冊子3(kousaku) 子どもが軽いケガをした時に実践できる、簡単に子育てを楽しむコツを紹介しています。 子育て支援でも幼稚園でも学童でも使える工作です。 発表会からおままごと、プレゼントまで。 作ってあげると、 男女関係なく、このベルトをしてあそべます。 このおもちゃを子ども達は、戦いごっこ等の ごっこ遊びであそびます。 簡単な材料で、ちょっと頭を使うパズルが作れます。 簡単に作れるけど、すんご〜く難しい知恵の輪です。 かわいい くもりガラスの小ビン。 周りは針と糸を使っての簡単刺しゅう入門。 飾り付けは、ボンドでスパンコールを。 ペットボトルコマ ペットボトルのそこで作る、簡単コマ。 一緒に作っても、作ってあげてもOKの癒し系おもちゃ。 牛乳パックで新幹線 簡単に作ろう!牛乳パックとテープで新幹線が出来る。 野菜スタンプ 人参、オクラ、チンゲン菜、レンコン等、簡単キレイな野菜スタンプ。 簡単だけど、幅広く遊べる作品。 的を作るとさらに楽しめる。 楽器を作ろう 簡単!。 手作り楽器の 王様です。 乳児からあそべます。 プラコップ太鼓 プラコップとセロテープでつくる マラカス2 ペットボトルに、好きな材料を入れるだけ 鈴 モールと鈴で作る パネルシアターを作ろう 作り方 家庭で簡単に作るパネルボード。 パネル遊びをもっと身近に。 1歳の子でも、自分で持って遊べる。 お話から指先の成長援助。 フィルムケースを使った簡単遊べる工作です。 意外とみんなで楽しく遊べます。 小学校中学年の子に大人気でした。 簡単だけど、おもしろい。 いろいろと応用が出来る作品。 ブンブン音が鳴る工作。 All Rights Reserved. もっとワクワク楽しい工作サイト「工作名人の心得」は、リンクフリーです。

次の

ワクワクさんチャンネル【公式】

作っ て ワクワク

概要 [ ] 子供にとって造形は「いのちの創造」。 そんな造形の魅力をこの番組ではエンターテインメントとして子供達に提示する。 に『』のゾーンの一番組として放送開始され、3月の同ゾーン廃止後もそのままの体制で放送が継続された。 この番組は、かつて同局で放送されていた『』の後番組として「 身近にあるもので工作をする」や「 番組の出演者がその工作を使って遊ぶ」というコンセプトを引き継いでいる。 については、サブタイトルとスタッフロールのみ使用された(番組初期には冒頭で久保田雅人の名前テロップが表示されていた)。 工作で使用された古新聞で多く使用されたものは、の欄である。 これは、が番組に登場しないように配慮するためである。 開始当初はで制作されていたが、度からを実施した。 で放送が終了し、23年間の歴史に幕を閉じた。 最終回は過去の放送回を再放送した内容であったが、番組のエンディングでワクワクさんとゴロリから短い挨拶が行われた。 後続番組として『』が同年より放送を開始した。 1本の制作に3日かかっていた。 1日目 木曜日 に工作のリハーサルを行う。 造形監修のヒダオサムから工作を教わる。 2日目に撮影を行う。 登場人物 [ ] ワクワクさん 演 - 世界をまたにかけて活躍するデザイナー。 手先が器用で、さまざまな工作を発明する。 20代後半。 一人称は「僕」。 ある日、不思議な列車に乗って、ゴロリンコの丘にたどり着いた。 ここでゴロリに出会い、一緒に作って遊んでいるうちに仲良しになったらしい。 放送開始当初はゴロリの家に居候していたが、『ともだちいっぱい』終了後は一人暮らしで、工作を楽しむ日々を送っている。 ゴロリにとっては工作の先生だが、作ったもので遊ぶゲーム・競争は非常に弱く、大抵負ける か引き分けになる。 勝つことはほとんどない。 赤い帽子が特徴。 黒ぶちの眼鏡はレンズの入っていないである。 ゴロリ 声 - 、操演 - ワクワクさんが住んでいる家の大家の息子。 気持ちの優しいの男の子。 一人称は「僕」。 工作が得意で、ワクワクさんに教わりながら作って遊ぶのが大好き。 ただゲームではほとんど勝ち、時にはワクワクさんの先を行く発想を生み出すこともある。 ゴロネ(紙人形) 声 - ゴロリの従姉妹で、工作が大好きな女の子。 『ともだちいっぱい』終了後に登場した。 一人称は「私」。 時にはワクワクさんに造形のアイディアを提供することもあり、かなりの才能の持ち主。 過去の出演者 [ ] 「」を参照 『できるかな』への出演 [ ] わくわくさんとゴロリは当番組が初登場ではない。 前身にあたる『できるかな』にてが初めて「喋った」ことで有名な最終回に出演、ノッポさん、ゴン太と共演。 つくってあそぼデラックス [ ] 『』のゾーン廃止直前の1995年3月22日 - 23日にパイロット版として放送。 パペットのわくわくさんとゴロリが登場。 物語では迷子になったくらこちゃん(声 - )が登場した。 つくってワクワク [ ] からの夕方に放送されていた5分間の関連番組で、度より放送。 内容は基本的に15分版の放送を編集した番組であるが、度にオリジナルのアニメ版が放送されたことがある。 こちらも15分版の終了に伴いを以って終了した。 にはサブチャンネルで再放送している。 わくわくおじさん [ ] 当番組が放送開始される以前に『』のゆう兄ちゃん()、モンタ、ソラミが、わくわくおじさんのところに遊びに行くという設定の『 わくわくおじさん』という試作番組が放送されている。 「わくわくおじさん」という名前は、当番組開始から「わくわくさん」に改められた。 また、ゴロリは登場していない。 つくってあそぼショー [ ] 番組と同時進行で開催されるイベント、会場は日本各地、屋内外を問わない。 『ショー』、『ファミリーコンサート』などと並んで、人気のあるの地方巡業イベントのひとつである。 ショーに登場するのはわくわくさんとゴロリ。 ゴロリの声は事前収録だが、操演は本人である。 『まちかどド・レ・ミ』系列のが出演することもしばしばあり、ショーは工作のコーナーと歌のコーナーに分けられていることが多い。 番組終了後もショーは継続される。 スタッフ [ ]• 作・構成 - 長崎武昭、、朝比奈尚行、渡良瀬淳司• 音楽 - 井川雅幸、• 演奏 - 東京室内楽協会• キャラクターデザイン・造形監修 - ヒダ・オサム(ヒダオサム)、• 人形操作 - 岡部満明、大江健司、佐久間治(佐久間おさむ)、おかの公夫、高橋弘一、梶野由紀子、グループジロー• 人形美術 - 光子館• 造形製作 - 石崎友紀、原康平• 造形アイデア - ヒダ・オサム• 造形製作 - 石崎友紀、高山香里、平井武人、堀川理万子、浅山美里、小泉摩理枝、清水洋秀、中川真由子、梅田憲司• 製作著作 - 、NHKエデュケーショナル 放送時間 [ ] いずれも。 『日本経済新聞』朝刊 2013年3月20日• 2013年3月30日. 2013年4月3日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年4月5日閲覧。 2013年2月27日. 2013年4月5日閲覧。 ミニの放送開始に伴い木曜日・金曜日の放送をそちらに譲っている。 わたしのきもちが2009年度いっぱいで終了したことに伴い再び木曜日・金曜日も放送されるようになり、当年度のみ土曜日も放送。 外部リンク [ ]• - (2014年8月22日アーカイブ分) 幼稚園・保育所の時間 工作系番組(1990年度 - 2012年度) 前番組 番組名 次番組.

次の