住之江 グランプリ。 2019住之江競艇予想【SGグランプリ&シリーズ】本日の無料買い目!

【競艇予想|住之江】SGグランプリ優勝戦日(12月22日)最終大一番気合い入れて勝負します!!

住之江 グランプリ

ボートレース住之江「SG第33回グランプリ」優勝戦が24日、第12Rで行われ、峰竜太(33=佐賀)がイン先マイから後続を振り切って、涙、涙のGP初制覇(SGは2度目)を達成した。 黄金のヘルメット&優勝賞金1億円をゲット。 これで2億円超えとなって18年の賞金王を確定させた。 2着は最内差しから伸びた毒島。 井口との道中での競り合いを制した白井が3着に入線した。 また、11Rのシリーズ優勝戦は平尾崇典(46=岡山)がハイパワーでインから力強く押し切り、12年児島チャレンジC以来となる2度目のSG制覇を決めた。 うれし泣き、悔し泣き、もらい泣き。 これまで数々の涙を流してきた。 だが、今回は最高の男泣き。 ピットで待つ弟子の山田康二と上野真之介の姿が視界に入るともう峰の涙は止まらない。 全身から力が抜けたようにボートの中で泣き崩れた。 「やった、というよりホッとしての涙。 その上、弟子2人がいたら…。 ゴールした時は泣いてなかったけど、やっぱり泣いちゃいますよね。 もう止まりませんでした」 こう振り返ったようにグランプリ1号艇は重圧との戦いだった。 「枠番が決まってから頭に湧くのは失敗するイメージばかり。 押しつぶされそうな時が何度もあった」。 このネガティブ思考は調整の方向性も迷わせる。 だが、妻・明華子(あかね)さんから聞いた言葉が負の連鎖を断ち切ってくれた。 「笑顔が幸運を呼ぶ」。 このフレーズを思い出し、笑うようにしたことで落ち着きを取り戻した。 そして迎えた優勝戦。 進入から激しい攻防が繰り広げられ、90メートルの深い起こし位置からスタートすることを強いられた。 さらに菊地がコンマ04の踏み込みで襲いかかる。 しかし、メンタルを立て直した峰は全ての苦難をはね返した。 外5艇の攻めを完璧に受け止めてイン先マイ。 1周バックで独走態勢を築いた。 「深過ぎて気付いたら1Mを回り終わっていた。 スタートも正直言ってテキトー。 皆が周りにいるから行っただけ。 残り何周かも分からなくてガッツポーズはしたけど(周回誤認を)やらかしたかと思った。 でも平成最後を締めくくれて最高。 「自分を含めて誰からもボート界のNo・1は峰竜太と思われるくらい強くなりたい。 またSG、G1と積み重ねて今度は緊張を楽しめるようになりたい。 誰も追いつけないくらいの上を目指す」。 グランプリ初制覇も初の年間獲得賞金トップも全て通過点。 最強レーサーに向けた戦いは始まったばかりだ。 同じ名前ですから、いつも応援しているんですよ。 僕にとってもいいクリスマスプレゼントになりました。 これで人気、実力ともにボートレース界No・1。 04年11月に95期生でデビュー。 09年1月の地区選(芦屋)でG1初優出初V。 SGは11度目の優出となった17年7月のオーシャンカップ(まるがめ)で初戴冠。 オールスターのファン投票では17、18年と2年連続トップ。 1メートル72、51キロ。 血液型B。

次の

【住之江競艇】第34回

住之江 グランプリ

住之江SGグランプリ2019二日目の競艇予想を書いていきます。 住之江初日は快勝!! あのイン逃げの流れで勝てたのは正直かなり自分の中で大きい出来事で、 一つ間違えれば惨敗もありえた。 池田選手の1ー5展開はどうか分かりませんが、角まくり展開ではなかったので、 展開的には微妙でした。。。 それよりも選手たちに怪我がなくて良かった・・・ 柳沢選手にとってGPデビュー戦だっただけに、心が痛いですが、 切り替えて頑張って欲しいものです。 というわけで初日の回顧終了!! 本日は風も吹くようなので、きっちり穴狙いしていきます!! ー 【PR】ーーーーーーーーーーーーーー 「勝つ」「稼ぐ」ための競艇予想サイト の予想を見逃すな! ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 稼げなければ意味がない! 「大金を稼ぐ」これこそが競艇の醍醐味です。 もちろん予想の精度はどこにも負けません! 競艇関係者のパイプラインの太さと 膨大なデータを元に分析するアナリスト集団が予想を提供。 しかし伸びに関してはシリーズで早くも節一クラスあるか。 普段松井選手は3角にしないですが、それでもしたのは湯川警戒で間違いない! あとは実践でどれだけ活きてくるか。 篠崎選手の前付け受け入れ3コースは最近ハマり気味ではありますが、 船足的には課題が残っているので、2コース抵抗もあり得なくはないですね。 そして前付けいくとなれば、狙うのは5号艇の深川選手の2コース戦!! 昨日のレースは目立たずの2着でしたが、船足は抜群!! 中堅あるかどうかの石渡選手なら簡単に料理してみせるか。 3コースになる篠崎選手の絞りまくりはもちろん狙い目ではありますが、 船足は深川選手に劣るし、ここは本命深川選手の差しで勝負する! 外枠からの攻めに関しては船足的に心許ない感じがあるし、 一発あるなら篠崎選手の絞り展開ですが、 ここはその展開薄いと見て勝負していきます!! 【参考買い目】 5ー1=全 2ー1=5 2ー1ー34(計12点) 【住之江8R:予選】 1 大山 千広 2 前本 泰和 3 木下 翔太 4 西山 貴浩 5 海野 康志郎 6 森高 一真 続いてこちらのレース!! このレースは今節最年少&女子レーサーの大山選手のイン戦! 初日は6着2本で大敗となってしまいましたが、立て直すためにもここは落とせない。 インの実績はG1やSGで証明済みだし、ここはある程度の活躍は期待できるか。 ただやはり年末の住之江舞台ということで、相手は生半可じゃない。 正直初日の雰囲気ではイン逃げ楽ではないです。 2号艇辻選手も足は悪くないですが、昨日唯一絞られた選手としてはスタート気になる。 だったら気合の原田選手がしぼり気味に一発狙いに行くか。 さらに事故で船を乗り上げただけに船足もどうなってるか微妙です。 その際は少なくとも12R発走の20分前には公開します。 長田と申します。 今回は原稿をお借りして、 最近勢いに乗る、当たる競艇予想サイトをPRにやってきました! 最近、競艇情報サイトが乱立しすぎて、 「どのサイトを参考にすればいいのかわからない!」 「本当に役立つ競艇予想サイトはどれ?」 という疑問を持たれる方が増えてきています。 確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ 意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても 回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。 競艇に関する情報をスペシャルメンバーにて招集することが実現したため 他では不可能な精度の高い究極情報が可能! 実際にスペシャルメンバーの実力とそのメンバーの太いパイプの情報網を駆使し、 全国24か所で勝利へ導いてくれる究極予想を提供いたします。 過去数十年の結果を完全網羅・徹底解析した 勝率80%以上を叩きだす最新システムです。 最も可能性を高く効率良く投資をする方法を 最強投資システム「ミチカゼ」が導き出します。 この3つのサイトがあれば競艇でしっかり儲けられそうですね。 最近一番勢いに乗っているサイトはですね! 先日も万舟券を連発で的中していましたし。

次の

【競艇予想|住之江】SGグランプリ優勝戦日(12月22日)最終大一番気合い入れて勝負します!!

住之江 グランプリ

住之江SGグランプリ(賞金王)2018の競艇予想記事を書いていきます。 さあ、いよいよ開幕の住之江SGグランプリ2018!! 今年も住之江の舞台で新たな賞金王誕生の瞬間を迎えようとしています! 今年は賞金ダントツTOPの毒島選手を筆頭に、峰、井口、白井と毎年の顔ぶれがきっちり並んでいます。 SGグランプリに初出場なのは唯一馬場選手のみで、あとは顔馴染みにのメンバー! ただ住之江グランプリの舞台に王者がいないのは気になりますね。 競艇予想|住之江SGグランプリ2018の傾向まとめ まずは住之江競艇場の傾向をまとめていきます。 住之江競艇場は現在、すべて「ナイターレース」で開催されている競艇場です。 競艇場の形状しても、1Mに対して1コースの選手がまっすぐ走れて回りやすいコース。 水質も淡水で工業用水を利用しており、水が堅く 「乗りにくい」と言う選手が多いのも印象的ですね。 ただこれらの傾向と違うのは、今年もSGグランプリはデイレース開催ということ。 ナイター開催ではない為、そこまで気温が落ちずに、まだアウトからのかましや波乱の目が期待されます。 また去年のSGグランプリ2017からの傾向を洗い出してみると、 ・進入はかなりもつれる(深くなることも) ・深くなれば5コース角でも捲りが決まる。 ・道中の逆転が目立つ。 これらのことが浮かびます。 まだ記憶に新しい人もいるかと思いますが、去年のグランプリで印象的だったのは、 開催五日目に石野&井口が立て続けに5コース捲りを決めたこと。 これもかなり注目ポイントです。 水質が硬い住之江では全速ターンをしっかり決めれる選手、または道中戦が強い選手が舟券に絡んできます!! 当然ここまできている選手なので、実力はそれ相応にありますが、住之江での全速ターンは 「回り足」がないと難しい芸当になります。 しかし相棒の70号機はここらがパワーの限界。 展示では周りと比較しても平凡。 むしろ出足は悪いくらい。 しかしレース行くとよく見えますね〜 ただこの辺で上積み精一杯で、トライアル2では展開がないと厳しい足になりそう。 ここからは捌きと運だけでは勝てないし、整備してもこれ以上は望めなさそう。 下手に人気するならば危険な存在になってきますね。 ただし乗れていないしスタートも決まってない・・・ あとはどれだけ展開作れるか。 レースでコケるかも」と言っていた守田選手ですが、レースでは技術でしっかりカバー! 波のないところを回しただけに明日以降はどうかわからないが、ひとまずは乗れそうです。 ただ峰にバックで置いていかれ、白井には追いかけられて、なので幸先がいいとは言えませんね。 早速波乱のトライアルになるのか注目です。 2nd組は丸二日調整期間があるので、前評判よりも当日気配が重要です。 初戦後の追記:危険なモーターのレッテルは剥がします。 こちらもきっちり整備されて圧倒的上位モーター! 白井のそれとはまた違うが実践足の良さは折り紙つき!! これは本当に優勝を狙えるのかもしれない。 全く乗れてないし出ていないです。 出足系統も良いのに、バックの足もよく、これはもしかするとあるかもしれない。 回り足系統中心に良く、これに直線も付いて来れば得意の5コース捲り差しまで期待してしまいます。 長田と申します。 今回は原稿をお借りしてPRにやってきました。 昨今、競艇情報サイトが乱立しすぎて、 「どれがいいのかわからない!」 「本当に役立つサイトはどれ?」 という疑問を持たれる方が増えてきています。 確かに無料で使えたとしても予想が当たらなければ 意味が無いですし、例え情報が有料だったとしても 回収率が大きく跳ね上がらなければ意味がないですよね。 この2サイトがあれば競艇で しっかり儲けられそうですね。 個人的には一番オススメなのはですね。

次の