クオカード どこで 買う。 プレゼント用のQUOカードってどこで買うの?購入できる場所

ユニモールプレイガイド

クオカード どこで 買う

全国約5万7000店舗で、支払いに利用できるプリペイドカードの「クオカード」。 コンビニエンスストア大手の「ローソン」でも、もちろん利用できる。 本記事では、ローソンを中心に、クオカードの使い方や利用の際の注意点、購入方法などを紹介していく。 ローソンでは取扱開始から17年! クオカードは加盟店であれば利用OK 1995年より発行されているクオカードは、2002年からローソンでクオカードの販売を取り扱っている。 原則、加盟店であればどこでも利用できるカードであり、レジでの支払いの際に差し出すだけで会計ができる便利な全国共通のプリペイドカードだ。 ローソンでも便利に利用できるクオカードには注意点がある コンビニエンスストア大手の「ローソン」では、2019年3月現在、1万3882店全店舗でクオカードを利用しての支払いができる。 ただし、ローソンでクオカードを利用する際には、いくつかの注意点があるので、確認しておきたい。 注意点1 :ローソンストア100ではクオカードは使えない ローソングループの「ローソンストア100」では、クオカードを使えない。 同じグループの店舗なので、つい勘違いをしてしまいがちだが、会計の際には注意しよう。 スマホを持っているなら、デジタルギフトサービスの「QUOカードPay」を使う手もある。 注意点2 :ローソンでクオカード払いが使えない商品がある 商品を選ばず利用できそうなクオカードだが、次のものには支払いに利用できない。 ・テレホンカード類 ・バスカード、各種乗車券、回数券 ・各種商品券 ・QUOカード ・タバコ ・切手、ハガキ、印紙 ・一部のLoppi取扱サービス ・公共料金・収納代行票での支払い 利用できない商品については、「ローソン公式サイト」もしくは「クオカード公式サイト」に記載されている。 【参考】 ローソンでクオカード払いをした場合Pontaポイントは貯まるのか? ローソンでも取り扱われているPontaポイント。 クオカードで買い物をした場合でも、ポイントを貯められる。 クオカード提示前にPontaカードの提示を忘れないようにしよう。 ローソンだけじゃない! クオカードの使い方を紹介 コンビニを始め、いろいろな場所で使えるクオカード。 からはローソンを含む、クオカードが使える場所を紹介していこう。 コンビニならほぼどこでも使える! 便利なクオカードの使い方 クオカードを最も使いやすいのが、ローソンを始めとするコンビニだろう。 ほぼ全店で使用できるので、使い道がなくなって困るということも少ない。 特にローソンとファミリーマートはそれぞれPontaポイント、Tポイントが貯められる。 使い方はどの加盟店でも簡単だ。 支払うときにクオカードで支払うことを伝えて、カードを渡せばレジで処理される。 クオカードでおつりをもらえる使い方は? クオカードは、残高が0になるまで使い切るプリペイドカードだ。 残念ながらおつりはもらえない。 残高はカードに記載されている数字部分に穴が空くのでだいたい把握できるが、詳細は発行されるレシートで確認しよう。 タバコやお酒はクオカードで買えるのか クオカードではタバコの購入はできないものの、お酒は購入できる。 TSUTAYAやイオン、ガストでクオカードは使える? クオカード加盟店であるTSUTAYAでは全国143店舗で利用が可能(2019年10月現在)。 イオンは加盟店ではないため、利用できない。 しかし、イオン店舗内に入っている専門店などがクオカード加盟店であれば利用できる。 ガストでは2018年6月末をもってクオカードの取り扱いを終了している。 ガソリンスタンドのエネオスでクオカードは使える? クオカードはエネオスでも使える。 2019年1月現在、約1000加盟サービスステーションの利用できる。 使えるサービスステーションは、エネオスのホームページから確認しよう。 【参考】 ローソンのクオカード購入方法をチェック! クオカードの使い方や使える場所をご紹介してきた。 ここからはクオカードを購入する方法について、ローソンを例に確認していこう。 コンビニでクオカードは買える! ローソンでのクオカード購入方法をチェック クオカードはコンビニならたいていの場所で購入できる。 ローソンで購入したい場合には、次の2通りの方法がある。 ・ローソンの店頭にて購入 ・ローソンの店頭端末「Loppi」で申込後、購入 店頭では1枚から購入でき、その場でカードを受けとれる。 しかし、「Loppi」を利用した場合は、いったん支払いのみを店頭で済ませ、カードの受け取りは約1週間後となる。 また10枚からの購入で、それ以上は5枚単位ごとの購入となる。 ローソンでクオカードを購入するときクレジットカードは使えるか? ローソンでクオカードを購入するときに、クレジットカードは利用できない。 原則、現金のみでの購入となる。 コンビニごとに違う! クオカードはいくらから購入できるか? クオカードは定番のスタンダードカードの場合、300円券から購入できる。 しかしローソンの店舗限定のデザインカードの場合は500円券、1000円券、3000円券、5000円券、1万円券となる。 クオカード購入時に手数料が必要なのはなぜ? クオカード購入時には、カードの額面金額とあわせて手数料を支払う必要がある。 例えば、500円券のクオカードを購入した際には、手数料として30円をプラスした530円分を支払わなければならない。 この30円の手数料は、カード製造の手数料だ。 なお、3000円券以上からは手数料は不要で、さらに5000円券は70円、1万円券は180円のオマケがついてくる。 【参考】 デザインは様々! 限定モノからオリジナル、キャラクターデザインのクオカードまで クオカードには様々なデザインのカードが用意されている。 ここでは「コンビニの店舗限定デザイン」「オリジナルデザイン」「キャラクターデザイン」といった3テーマのクオカードをご紹介していく。 コンビニ限定デザインのクオカード コンビニ限定デザインのクオカードは、「店頭限定デザイン」を発行しているコンビニエンスストアで購入できる。 取り扱い金額とデザインはコンビニごとに異なり、また店舗によっては扱っていないので事前に確認しておこう。 完全オーダーメイド! オリジナルデザインのクオカード クオカードには、好きな写真やイラスト、文字を入れて作成できる完全オーダーメイドの「オリジナルデザイン」も用意されている。 カードの作成枚数や希望するデザインにあわせて「オフセット」「インクジェット」「フリーバリューカード」「ハッピーメイドカード」の4種類から選択できる。 「オリジナルデザイン」のクオカードは、記念日や挨拶・お礼など、贈り物として活用する人も多い。 中でも「フリーバリューカード」は、カードの額面を自由に決められるため、記念日や語呂合わせで利用するのもおすすめだ。 子どもも喜ぶ!キャラクターデザインのクオカード クオカードでは、「キャラクターデザイン」の商品も用意されている。 現在発売中のデザインは、子どもにも人気の高い「ふうせんいぬティニー」と「きかんしゃトーマス」の2種類だ。 いずれも500円券、1000円券の販売となっている。 20年以上の歴史を持つクオカードは、ローソンを含む、さまざまな加盟店で利用できる。 今回ピックアップした加盟店の1つであるローソンなら、Pontaポイントが付くのでよりお得だ。 クオカードでお買い物をしつつ、賢くポイントも貯めてほしい。 文/ねこリセット.

次の

プレゼント用のQUOカードってどこで買うの?購入できる場所

クオカード どこで 買う

こんにちは、あかりです。 クオカードって使いますか? クオカードは全国のコンビニエンスストア、書店、ドラッグストア、ファミレス、ガソリンスタンドなどで利用できる全国共通の商品券です。 私は株主優待でクオカードをもらったり、ちょっとしたお返しやお祝いなのでいただくことがあります。 最初はどうやって使うの…?と思ったのですが、特に難しいことはなし。 現金と同様に使うことができて、会計の時にお金の代わりにクオカードを出せば、OK。 おつりはなく、残高が0になるまで使い切ることができます。 その数は全国で約57,000店! クオカードの便利なところは有効期限がないところ。 有効期限のある商品券って、期限ギリギリにむりやり必要ではないものを買ってしまったりして、「トクなのか、ムダなのか? 」よくわからない事態になってしまうんですよね^^; その点クオカードは使える場所も多く、期限を気にせずにいいので使いやすいので、貰うと嬉しいですよね。 今日はクオカードをお得に購入する方法とお得な使い方をご紹介していきます! この記事の目次• お得にクオカードを購入する方法 クオカードはインターネット販売やコンビニなどで購入することができますが、裏ワザを使うことで割引でお得に購入することができるんです。 高額のクオカードを買う クオカードには300・500・700・1000・2000・3000・5000・10000円券と様々な額面のものがありますが、このうち 10000円のカードは180円、5000円のカードには70円が上乗せされます。 それぞれ1. 8%と1. 4%のお得です。 小さな金額ですが、有効期限がないので現金で買い物をする代わりにクオカードを使うようにすれば、積み重なるとお得が大きくなりますね 書籍1冊、コンビニのお弁当くらいの金額はあっとうまにお得になりますよ。 クレジットカードでnanacoチャージをして買う クオカードはコンビニで購入できますが、これはセブンイレブンで購入する場合に使える裏ワザです。 現金で購入するのではなく、クレジットカードでnanacoにチャージしてnanacoで買うこと。 ひと手間かけることで、クレジットカードのポイント分がお得になります。 この時にポイント還元率の高いカードを使えばさらにお得です。 ここで注意するのは必ずnanacoチャージでポイント還元されるカードを使うこと。 クレジットカードによってはポイント付与対象外のカードもありますので、ご注意くださいね。 年会費無料でポイント還元率が高く、nanacoチャージがポイント付与対象になっているおすすめカードは以下の3つ。 カード名 還元率 1. 00% Yahoo! JAPANカード 1. 00% 1. 3つの中で一番お得なのはリクルートカード はポイント還元率が1. 2%と高く、nanacoを使って10000円のクオカードを買うことによって、合せると3%の還元率になります。 リクルートカードで貯まるポイントはリクルートポイント。 リクルートポイントは、 などのリクルート系サービスで使えますし、Pontaポイントと等価交換が可能です。 Pontaポイントを貯めている方にはぜひおすすめしたい方法です。 年会費無料• 驚異的な高還元率1. クーポンを併せて利用するとかなりお得になりますよ。 (参考:) 公式: 購入したクオカードをローソンで使うことによって、さらにお得になります。 ローソンではPontaカードを提示すると1%のポイント還元が受けられますので、クオカードで買い物をしてPontaカードを提示することによってポイント還元率を 4%にまで高めることができます。 YJカード、楽天カード YJカード、楽天カードもnanacoチャージでポイント付与されますが、 ブランドがJCB限定なので注意が必要です。 私の楽天カードはVISAなので、この場合は使えないんですよね。 JCBブランドであれば 1. 0%のポイントが還元されますので、10000円券を購入することによってポイント還元率は2. 8%に高めることができます。 のサービスやロハコを愛用している方におすすめ『YJカード』 ポイント還元率の高いクレジットカードについてはこちら 参考: 通常はクレジットカード決済ではクオカード購入できませんが、 デイリープラスならクレジットカード決済で購入することができます。 還元率の高いカードを使うことによって、ポイントもしっかり貯めていきたいです。 参考: 金券ショップで購入する 金券ショップを利用するとクオカードを0. 5%~2%オフで購入することができます。 たくさん流通していますので、たいていいつも置いてあります。 ヤフオクでも安く購入することができます。 楽天・ヤフーショッピングで買う クオカードは楽天やYahoo! ショッピングでも売られていることがあります。 割引で購入できるわけではないのですが、購入時にポイントが使えますので、期間限定でポイントが消えてしまいそうな場合には、有効期限のないクオカードを買っておくとポイントも無駄になりません。 株主優待でもらう クオカードは株主優待でもらえることが多いです。 私は「ルネサスイーストン」という会社の株を持っていたので、優待で毎年もらっていました。 株式投資は当然ですが投資した金額が減ってしまうリスクもありますが、そのリスクをしっかり把握したうえで行うのはけっこう楽しいものがありますよ。 振り込まれる配当は嬉しいし、優待をもらうのはワクワクします^^ 私は楽天証券に証券口座を持っています。 楽天カード、楽天銀行とあわせて使っているので、楽天スーパーポイントがざくざく貯まります。 まとめ 商品券は券面額=購入額であることが通常ですが、ちょっとした裏ワザを使うことによって割引で購入できたり、ポイント還元率を高めることができます。 貯まったポイントは現金と同様に使えます。 小さな金額でも積み重なれば、大きな差になっていきます。 「ちりつも」精神を大事に節約を重ねていきたいですね^^ アマゾンギフト券やジェフグルメカードも割引で購入することができますよ。 アマゾンヘビーユーザーの方は必見です。

次の

コンビニでクオカードを購入すると手数料が必要?お得な買い方を紹介

クオカード どこで 買う

自身のお住まいの地域で使用可能な場所があるか確認して頂ければと思います。 その方法をこちらの記事でまとめておりますので、参考にして下さい。 link: クオカード Quoカード はどこで使うのがオススメ? と、コンビニだけではなく、ドラッグストア・書店・ガソリンスタンド等、実に様々な場所で使用可能ですが、どこで使うのが一番効率的でしょうか。 個人的には、 ドラッグストア・ガソリンスタンド・本屋で使用して生活費の足しにするのが良いかと思います。 ありがちなコンビニは元値が高いので勿体無いですし、生活費以外の支払いに充てることが多いでしょう。 ちなみにENEOSとJA-SSでクオカード支払いをする際は、 ご利用のスタンドがクオカード決済に対応しているかまずはご確認ください。 個人的な所感ですと、かなりの地域差があり、大阪では対応しているスタンドを見たことありません。。。 クオカード Quoカード の使用にあたっての注意点 使用するにあたり、特に難しいことはありませんが、以下の留意事項を頭に入れていれば問題ないかと思います。 余剰分のおつりは出ないが、残高が0になるまで何度でも使用可能• 支払いの不足分は現金等で追加して支払いが可能• 1枚の額面を超える支払いに対しても、2枚以上合わせて使用が可能• 「カードを曲げる」「強力な磁石に近づける」「汚す」「シールを張る」は使えなくなる可能性あり• ただ、今まで結構活用してきているのに見たことは無いので、一般的に出回っている物は気にする必要はないかと思います。 公共料金の支払いは容易に想像できますが、喫煙される方はタバコの支払いに充てられないのは知っていた方が良いかもですね! クオカード Quoカード を安く購入する方法 と、よく知られている基本的な利用方法以外に、 方法もお伝え致します・・・。 10000円のクオカードを購入すれば、10180円分の利用額が付与されております為、簡単に1. 言いかえれば、 ドラッグストアやガソリンスタンドでの支払いを1. 8%引きでクオカードを購入することが可能です! その方法はこちらの記事にまとめておりますので、参考にしてください。 link: そもそもQUOカード クオ・カード とは? そもそもクオカードってなんぞや!?ってのも、お伝え致します。 そのままですが、株式会社クオカードが発行する 全国共通の商品券 プリペイドカード です。 で、会社のホームページにその名前の由来が書かれています。 「QUOカード」の「QUO」はラテン語「~するところ」に由来します。 その名称に込められた私たちの思いは、単なる決済手段ではなく『贈る人』と『贈られる人』あるいは『利用する人』と『利用されるお店』を繋ぐ場(機会)を提供するカードとして、お客様の「心」を伝えるツールでありたいというものです。 株式会社QUOカード HPより引用 とありますので、直訳は 「カードするところ」になりそうな気がしますが、どちらかというと 「~するところ を提供する カード」といった感じでしょうか。 ブランドイメージとしても、 「Face to Face」をモットーとしているそうで、人と人とのリアルな繋がりを大切にしているとのことです。 QUOの由来がラテン語だったなんて全然知りませんでしたが、理念としては非常に良いものかと思います。 まとめ それではおさらい! 【クオカードの賢い使い道は?】• 本屋・ガソリンスタンド・ドラッグストアで利用するのが一番• 外食をする際ににも選択肢の1つとしてあると便利• どうしてもコンビニで使う場合はプライベートブランドの食材等を購入しよう 私も調べる前はコンビニくらいでしか使えないと思っていたクオカード。 でも実際はかなりたくさんの使い道がある事が分かりましたねー! ドラッグストアとガソリンスタンドでの利用が一番生活費に充てれるかと思いますね。 ちなみにガソリンスタンドでの割引方法は他にもありまして、こちらの記事でまとめてますので、ご参考に! link: また、本屋での利用も自己投資になりますし、非常に有効な使い方かと。 こう考えると元々の金額が高い コンビニで利用するのは非常に勿体無いって感じますね。 せっかくですから自分の人生の為に賢く使いたいモノですね。 定価より安く買う方法も駆使して、よりお得にご利用ください! link: この記事が少しでもあなたの人生の糧になれば幸いです。 【関連記事】 link: link: link: link: link:.

次の