ジョジョ ss クイズ。 【ジョジョss】初心者さんが知っておくべき事いろいろ《その6》

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストシューターズ攻略Wiki【ジョジョSS】

ジョジョ ss クイズ

の続きィィィィーーッ!!!!! なお、 それぞれのアビの入手方法は、 養分:恒常ユニ。 極星で確実に入手可能。 降臨・超降臨でも排出可能性有り。 お試しでも可能性有り。 代償:恒常ユニ。 極星ラインナップには入っていない。 降臨・超降臨でも排出可能性有り のはず。 お試しでも可能性有り。 苦しみ:イベ報酬。 主にDIOのタワバ・テクバの難易度極上の登頂報酬になっている事が多く、新SPユニでDIOが実装された際のキャラバトのドロコン報酬になっているケースも有り。 また、稀にハムイベで交換所にいる事がある。 重体:邂逅クエ。 不定期で復刻開催。 プッツン:承太郎テクタワの難易度究極の登頂報酬or最終フロアドロップ。 このテクタワは初開催時に既にテクタワ開催で、未だタワバ化 難易度緩和 されておらず、復刻開催も半年以上前が最後の為、地味に入手難易度が高い。 獰猛:超降臨限定。 希少ユニ。 サイフ:降臨限定。 最近の降臨ユニとは違い、超降臨ガシャでも排出可能性有り。 と、なっています。 』 という感じになります。 確率的にはかなり低いのですが、もし 確実に倒したいならば、 画面タップをする必要がありますが、 この二枚を組み合わせるという手もあります。 スタアド等は一度クリアすればそれでいいので、まぁ…なにという訳でもないのですが、 鬼のような周回を求められるキャンペーンクエやカスタムクエなどでは 非常に便利で、 主にその目的で使われます。 最低でも義務卒、出来れば二桁、理想はアビカン周辺です。 もちろん行けるクエの幅は狭くなりますが。 ご注意ください。 【まとめ】 自動周回は 必要となる前提アビが結構あるので、 初心者の方は揃えるのが難しいと思います。 なので、 『こういうのもあるんだ』程度に捉えて頂ければと思います。 今回は、 CS禁止対策について 『効果は低い(対応できる状況が限定的)が、実現難易度は低め』なものから『 効果は高い(多くの状況に対応できる)が実現難易度が高い』ものまで、大雑把に分類した上で紹介していこうと思います。 また、 それぞれの長所と短所も書いておきます。 また、 『ターン継続CS』という視点で考えれば、 この辺りのユニも使われる事があります。 最も使いやすいのが しげちーであり、この しげちーが 恒常ユニで手に入れやすい為、 初心者さんが一番簡単に出来るCS禁止対策の一つです。 昔の究極クエでのCS禁止は、これだけで突破出来たりします。 また、 最新クエでも、 増援でCS禁止が来る場合は充分に通用する方法です。 [短所] 開幕にCS禁止がいる場合、完全に無力化されます。 これは 最近の環境では致命的な弱点となっており、 最新クエでは開幕CS禁止が多くなってきた為、 この方法だけで突破するのはほぼ不可能となっています。 他の対策と併用して使用するのであればやはり有効なのは間違いないのですが、 この方法単体での運用は、現在の最新クエでは厳しいと言わざるを得ません。 使われるのは、 このあたりのアビです。 これが 非常にめんどくさく、正直 この方法を使うくらいなら別の方法のがいいです。 また、 敵味方の位置関係に左右されたり、スマ禁がいると発動できないという問題もあります。 最新クエのCS禁止では、 不可能……とまでは言いませんが、相当厳しいと思います。 なお、 ゲージDEFアップに対しては無力です。 これは 特定のアビを使うという訳ではなく、単純に 『相手のアイテムDEFアップで上がった防御力を超える火力で攻撃する』という、 脳筋バンザイなやり方です。 アイテムDEFアップ持ちの 敵の防御力上昇は、 レベル10:アイテム一個あたり20万 レベル20:アイテム一個あたり1億 レベル30:アイテム一個あたり10億 となっています。 ただ、 クエによってアイテム一個あたりの防御力上昇値が違う事がある (例えばレベル30だったら2億だったり20億だったりする)ので、 一概には言えない部分があります。 最初に 『過去のクエならいける』と書いたのは、 昔の究極クエなら、CS禁止マニに限らず、敵が持つアイテムDEFアップはレベル10が基準だったのに対し、 現在の最新クエの敵が持つアイテムDEFアップは、レベル30が基準になっているからです。 レベル30をブチ抜くのはさすがにキツい…というか、 かなり無謀に近いです。 [長所] 特に何も考えずに、 そのままスマなり接触で倒せるので、 特別なアビを必要としません。 [短所] 何度も書いたように、 これが通用するのは過去の究極クエやエキスパまでです。 最新クエでは全くダメは通らないと思った方がいいです。 また、 過去のクエでもゲージDEFアップには全くの無力です。 この辺りから、ようやく最新クエでも単体で使える対処法になります。 アイテム対策で使われるのは、 このあたりになります。 なお、他にも、 こいつも アイテム破壊は出来るのですが、これは 鬼畜テクタワor激ムズタワバの登頂報酬なので、 初心者さんは気にしないでいいです。 アイテムDEF対策は、これら アイテム破壊が出来るアビで 『邪魔なアイテムを壊し、そのままCS禁止持ち(というかほぼマニッシュですが)を倒す』という流れになります。 ただ 注意点として、 高難易度のマニは『敵味方の行動終了時に目玉をバラ撒く』というパターンが多いので、 『アイテムを破壊したその行動中に倒す』必要があります。 ゲージDEFアップ対策ユニとしては、 この辺りが 入手難易度は低いです。 (全色にではありません。 ) また、 入手難易度は高いのですが、 これらもゲージDEFアップ対策になります。 ただ、 最近主に使われるのは、 これでしょうね。 こちらも 今年2月にあったイベの報酬なので、やはり 極々最近始めたという方でなければ、受け取り忘れとかで無い限りは皆さんお持ちだと思います。 これらのアビでゲージを減らし、ゲージDEFアップが付いたCS禁止持ちを倒すという流れです。 ワンポイントとして、 他にも敵がいる時は、下手な軌道で動くとゲージが溜まってしまうので、 なるべくターゲットだけを狙うようにした方がいいです。 [長所] 過去の究極クエから、最新の高難易度まで、対処できるクエが多いです。 また、 開幕・増援、どちらにも対応出来るので、 出現敵ユニがランダムのラウンドがあるクエにも対応可能です。 また、ものによりますが、 アビの入手難易度はまだ比較的低めなので、 初心者の方も確保しやすい点もベネです。 [短所] 同時に出てくる敵によっては、対策しても撃破が難しい事があります。 もちろん、 普段と同じようにカウンター対策やエリアスキル対策なども必要になります。 このように、 『ただアイテムやゲージをどうにかすれば簡単に突破出来る』とは限らない為 、現実的には、 同時に他の対策と併用して実戦投入する必要が出てきます。 【お知らせ】 さて、ここまでいくつか書いてきましたが、 これから書く対策方法は、 ある一つだけを除き、 初心者さんは実現不可能なものになります。 しかし 効果はバツグンで、 現在のCS禁止対策では主流になっている方法です。 必要となるアビは この 三種のいずれかになります。 青は 一昨年の夏に、 緑は 去年の夏に配布された イベ報酬で、 現在までに一度も復刻していません。 私はのですが、現在は こちらも入手不可です。 使うのは、 この どちらかです。 (本来は アビカンすべきアビです。 これも 超降臨限定の希少ユニなので、 現在は入手が難しいですが、 入手不可ではありません。 また、 実装時の5周年W超降臨では確定ガシャをやっていた為、 あの時確定まで回した方は持っているはずです。 ただ、 今現在は 銀に魂チップ効果が使えるアビが無いので、 使用にはあらかじめHPを減らしておかなければならない…というのが問題になります。 これも 期間限定ユニで、 現在入手不可です。 個人的には『そんな事するかな…?』と懐疑的ではあるのですが、 実際どうなるかはわかりません。 [長所] CS禁止自体を解除する為、 強力なCSを持つユニでそのまま殲滅出来る可能性が高いです。 過去のクエから最新のクエまで幅広く対応し、開幕・増援どちらでCS禁止が来ても対応できます。 また、 必要なアビが 『スタメンにスタンバイ交換用アビ1つ』、『スタンバイユニに解除アビ1つ』の計2つで済むので、 アビ枠の圧迫がありません。 また、 開幕と増援、両方でCS禁止が来る場合はこれだけでは対応できません。 超究極ヴァニラがまさにこれでしたが、 これからそういうクエが増えてくる可能性はあります。 さらに、 CS禁止を解除した所で、場にキャンセルDIOがいた場合は結局CSが撃てません。 先に キャンセルDIOをCSを使わずに倒しておくか、 キャンセル回数を消費させる必要があります。 運ゲーとなるので、ユーザーから強く批判されている部分です。 最低限使うのは、 この三枚です。 恐らく、 初心者さんのみならず、結構長くやっている人でも実現できない人は結構いるはずです。 (ただ、実際には仕様が判明した後は 『これはやばい、必須級になる』とザワついていました。 純粋に自力で引く必要があるユニです。 このように、 初心者さんとか上級者さんとか関係なく、持っていない人は持っていないアビで構成される戦術です。 が、 その分、効果は絶大です。 [長所] 構成難易度も発動条件も厳しいですが、 発動さえ出来れば最強のCS禁止対策になります。 場にいる敵が持つ全ての敵スキルを封じるので、 CS禁止はおろか、サマー戦術でネックだったキャンセルDIOも、魂掴み・紙化も全て無効化出来ます。 ) もちろん アイテムDEFアップやゲージDEFアップ、その他カウンター系やら自爆やら川尻のゲージMAXバイツァなども、全て無効化できます。 ただし、 エリアスキルだけは無効化出来ないので注意が必要です。 また、 アイテムDEFダウンやゲージDEFダウンを持つ敵がいた場合、それも無効化してしまうので、 その敵の素の高い防御力だけがそのまま残ってしまう事になるので注意です。 [短所] 何度も書いているように、 とにかく構成難易度がめちゃくちゃ高いです。 あと、 開幕と増援の両方でCS禁止が来る場合、発動条件の関係で実質的にどちらか一方でしか発動できません。 なので、 どちらにも完全に対応するには、[対策:5]と併用して使用する必要があります。 (私はしていました。 過去のクエでは、ほぼどれでも対応が出来ますが、 最新クエにおけるCS禁止に対応出来るのはほとんどの場合[対策:4]以降のものになります。 また、 実際にはどれか一つの対策をもって挑戦するというケースは少なく、いくつかを併用して使う事が多いです。 いくつか例を挙げてみます。 《ケース1:開幕にゲージDEFアップイルーゾォだけがいる場合》 この場合、 必要な対策は[対策:4]のゲージ対策になります。 何らかのアビでゲージを減らせばダメが通るので、サクッと倒してしまいましょう。 《ケース2:開幕に上記イルーゾォとキャンセルDIOがいる場合》 この場合も 必要なのは[対策:4]になりますが、 キャンセルDIOがゲージDEFダウンを持っているパターンが割とあります。 その場合、 イルーゾォを先に倒しただけでは結局CSが使えない為、 先にキャンセルDIOを倒してからゲージを減らし、イルーゾォを倒す必要があります。 敵アビの確認はしっかり行うようにしましょう。 ただ、 この出現パターンはそれほど多くありません。 《ケース4:開幕にイルーゾォとATKアップ無効兄貴がいる場合》 エキスパ兄貴の最終Rや、 キンクリテクバ最終フロア最終Rの増援で見られた、 厄介なケースです。 この場合、 最も楽な方法は[対策:4]と[対策:5]の併用です。 ゲージを減らした所で、イルーゾォに与えられるダメージが小さいので、 まずは兄貴をどうにかする必要があります。 兄貴さえ倒せればATKアップ無効は解除されるので、あとはそのまま行けます。 また、 この時点でCS禁止は解除されているので イルーゾォを優先して倒す必要はあまり無いのですが、 ゲージDEFアップを残すとめんどくさいのでさっさと倒しておきましょう。 《ケース5:開幕にイルーゾォとキャンセルDIO、増援にマニがいる場合》 超究極ヴァニラ最終Rのケースです。 これは かなりめんどくさい状況です。 まず、 開幕時点で[対策:5]をやってしまうと、増援のマニによるCS禁止を解除できません。 ただ、この場合、 開幕でCS禁止を解除した後に[対策:1]を行う事で対処出来ます。 しかし、 ただCS禁止を解除しただけではキャンセルDIOに邪魔されるので、ここで 一番楽なのは[対策:5]と[対策:6]の併用、もしくは[対策:1]と[対策:6]の併用です。 また、 [対策:4]と[対策:5]の併用も考えられます。 これは、 [対策:4]でイルーゾォやキャンセルDIOを倒し、増援で[対策:5]を使いCS禁止を解除するというやり方です。 このように、 基本的にはCS禁止対策は一つだけで運用するのではなく、複数の対策を用意しておいて、状況によって使い分けるのが原則となります。 とはいえ、まずは 自分のBOXを見て、出来そうな対策から順に試していくというのが重要です。 どういうアビの組み合わせなら突破出来るのか、どういう手順で進めれば安定性が増すのか、いろいろ自分で試して確認しておくと、さまざまな状況で応用も利きますし、この先絶対に役に立つはずです。 ご質問や、『これを教えんかい!! そいでは! 詳しく説明下さり助かりました。 対策1のしげちー、キンクリ、対策5のプロペシでなんとかやってますが、プロペシが安定しないのと、しげちー、キンクリの火力が足りないケース等で苦しんでます。 対策4は敵を知って対策するという点で重要だと思いましたので、今後敵に合わせて使いこなせるようになりたいと思いました。 昨日登場した超究極ジョルノでは、やはり最終Rが厳しかったです。 キンクリでバリアを張りながら、ブチャルノのCSで億泰と花京院を削りました。 ジョルノの回復量が高くキンクリだけでは千日手状態で焦りました。 億泰、花京院を倒したと思ったら、キャンセルDIOが降ってきて詰みました。 キャンセルDIOを倒し切る火力が欲しい。。。 CS2回を無駄打ちしてる感、耐久しきれなくて詰んでしまいました。 このジョルノは強いですかね?プラリンで来てるので必要なら重ねておこうかと考えています。 あと、クエの情報を見て、RやSRのマニッシュやイルーゾォがドロップするなら、高確率でCS禁止があるはずなので、そこでおおよその予想をしていくというのも有効です。 超究極ジョルノの最終Rはランダム増援という所が確かに厄介ですね。 ジョルノをあと回しにするとどんどん回復されてしまうので、出来れば増援後一手目でジョルノを倒したい所ですが、同時にキャンセルDIOが来た場合は面倒なパターンになります。 一つの方法として、 [増援にキャンセルDIOがいた場合] ・事前に開幕のジョルノの翻弄をわざとくらってゲージ増加しない状態にしたユニを用意しておき、キャンセルDIOを接触で倒す。 ・ゲージ減少アビを使ってゲージを減らして接触する。 その後、わざとCSを撃ちキャンセルさせてゲージを減らしてから接触でDIOを倒す。 などが考えられますが、いずれにしろ結構運頼みになります。 状態異常対策をしているならば、億泰はいつの間にか倒せているケースがほとんどかなと思います。 最初の増援にキャンセルDIOがいなければ、まずはジョルノを確殺系のCS持ちで倒しておくとスムーズにいけます。 掛かっていると倒しきれないケースがあります。 もし無駄親子をお持ちならブチャルノの代わりに連れていってLにするか、フレさんの無駄親子を借りてもいいかもしれません。 正確な情報ではないのですが、増援のジョルノのHPが800億くらいらしいので、キンクリCSでワンパンするのはかなりの乗算バフ掛ける必要がありそうです。 プラリンジョルノは、純粋にHPがあがる・先制範囲系CS持ちの敵がいないクエならばパーティ全体の事故防止に成り得るという点から、私個人の感覚としては『場所 クエ は選ぶが、義務卒くらいまでは重ねてもいいかな?』という感じです。 でも…そうか…CS進行が主体ならば、確かに使いづらいというのはあるかもしれません。 ゲージ確保という意味ではキンクリ挟みの方が確実というのは確かです。 ただ、昨今のゲージ先制の多さを考えると、諸刃の剣な所はあります。 あと普段はキンクリCSでゲージDEF系は無視出来るので大丈夫なのですが、CS禁止かつゲージDEFアップのイルーゾォで詰む危険性が高いというのも気になる所ですかね。。 私も昔、エキスパ吉良が初開催された時、ユニのエキスパ吉良がアタッカーとして超優秀だったので欲しかったのですが、どーしてもクリア出来なくて悔しい思いをしました。 が、後の復刻開催でクリア出来た時はめちゃめちゃ嬉しかったです。

次の

【ジョジョSS】クイズチケット獲得クエストまとめ

ジョジョ ss クイズ

の続きィィィィーーッ!!!!! なお、 それぞれのアビの入手方法は、 養分:恒常ユニ。 極星で確実に入手可能。 降臨・超降臨でも排出可能性有り。 お試しでも可能性有り。 代償:恒常ユニ。 極星ラインナップには入っていない。 降臨・超降臨でも排出可能性有り のはず。 お試しでも可能性有り。 苦しみ:イベ報酬。 主にDIOのタワバ・テクバの難易度極上の登頂報酬になっている事が多く、新SPユニでDIOが実装された際のキャラバトのドロコン報酬になっているケースも有り。 また、稀にハムイベで交換所にいる事がある。 重体:邂逅クエ。 不定期で復刻開催。 プッツン:承太郎テクタワの難易度究極の登頂報酬or最終フロアドロップ。 このテクタワは初開催時に既にテクタワ開催で、未だタワバ化 難易度緩和 されておらず、復刻開催も半年以上前が最後の為、地味に入手難易度が高い。 獰猛:超降臨限定。 希少ユニ。 サイフ:降臨限定。 最近の降臨ユニとは違い、超降臨ガシャでも排出可能性有り。 と、なっています。 』 という感じになります。 確率的にはかなり低いのですが、もし 確実に倒したいならば、 画面タップをする必要がありますが、 この二枚を組み合わせるという手もあります。 スタアド等は一度クリアすればそれでいいので、まぁ…なにという訳でもないのですが、 鬼のような周回を求められるキャンペーンクエやカスタムクエなどでは 非常に便利で、 主にその目的で使われます。 最低でも義務卒、出来れば二桁、理想はアビカン周辺です。 もちろん行けるクエの幅は狭くなりますが。 ご注意ください。 【まとめ】 自動周回は 必要となる前提アビが結構あるので、 初心者の方は揃えるのが難しいと思います。 なので、 『こういうのもあるんだ』程度に捉えて頂ければと思います。 今回は、 CS禁止対策について 『効果は低い(対応できる状況が限定的)が、実現難易度は低め』なものから『 効果は高い(多くの状況に対応できる)が実現難易度が高い』ものまで、大雑把に分類した上で紹介していこうと思います。 また、 それぞれの長所と短所も書いておきます。 また、 『ターン継続CS』という視点で考えれば、 この辺りのユニも使われる事があります。 最も使いやすいのが しげちーであり、この しげちーが 恒常ユニで手に入れやすい為、 初心者さんが一番簡単に出来るCS禁止対策の一つです。 昔の究極クエでのCS禁止は、これだけで突破出来たりします。 また、 最新クエでも、 増援でCS禁止が来る場合は充分に通用する方法です。 [短所] 開幕にCS禁止がいる場合、完全に無力化されます。 これは 最近の環境では致命的な弱点となっており、 最新クエでは開幕CS禁止が多くなってきた為、 この方法だけで突破するのはほぼ不可能となっています。 他の対策と併用して使用するのであればやはり有効なのは間違いないのですが、 この方法単体での運用は、現在の最新クエでは厳しいと言わざるを得ません。 使われるのは、 このあたりのアビです。 これが 非常にめんどくさく、正直 この方法を使うくらいなら別の方法のがいいです。 また、 敵味方の位置関係に左右されたり、スマ禁がいると発動できないという問題もあります。 最新クエのCS禁止では、 不可能……とまでは言いませんが、相当厳しいと思います。 なお、 ゲージDEFアップに対しては無力です。 これは 特定のアビを使うという訳ではなく、単純に 『相手のアイテムDEFアップで上がった防御力を超える火力で攻撃する』という、 脳筋バンザイなやり方です。 アイテムDEFアップ持ちの 敵の防御力上昇は、 レベル10:アイテム一個あたり20万 レベル20:アイテム一個あたり1億 レベル30:アイテム一個あたり10億 となっています。 ただ、 クエによってアイテム一個あたりの防御力上昇値が違う事がある (例えばレベル30だったら2億だったり20億だったりする)ので、 一概には言えない部分があります。 最初に 『過去のクエならいける』と書いたのは、 昔の究極クエなら、CS禁止マニに限らず、敵が持つアイテムDEFアップはレベル10が基準だったのに対し、 現在の最新クエの敵が持つアイテムDEFアップは、レベル30が基準になっているからです。 レベル30をブチ抜くのはさすがにキツい…というか、 かなり無謀に近いです。 [長所] 特に何も考えずに、 そのままスマなり接触で倒せるので、 特別なアビを必要としません。 [短所] 何度も書いたように、 これが通用するのは過去の究極クエやエキスパまでです。 最新クエでは全くダメは通らないと思った方がいいです。 また、 過去のクエでもゲージDEFアップには全くの無力です。 この辺りから、ようやく最新クエでも単体で使える対処法になります。 アイテム対策で使われるのは、 このあたりになります。 なお、他にも、 こいつも アイテム破壊は出来るのですが、これは 鬼畜テクタワor激ムズタワバの登頂報酬なので、 初心者さんは気にしないでいいです。 アイテムDEF対策は、これら アイテム破壊が出来るアビで 『邪魔なアイテムを壊し、そのままCS禁止持ち(というかほぼマニッシュですが)を倒す』という流れになります。 ただ 注意点として、 高難易度のマニは『敵味方の行動終了時に目玉をバラ撒く』というパターンが多いので、 『アイテムを破壊したその行動中に倒す』必要があります。 ゲージDEFアップ対策ユニとしては、 この辺りが 入手難易度は低いです。 (全色にではありません。 ) また、 入手難易度は高いのですが、 これらもゲージDEFアップ対策になります。 ただ、 最近主に使われるのは、 これでしょうね。 こちらも 今年2月にあったイベの報酬なので、やはり 極々最近始めたという方でなければ、受け取り忘れとかで無い限りは皆さんお持ちだと思います。 これらのアビでゲージを減らし、ゲージDEFアップが付いたCS禁止持ちを倒すという流れです。 ワンポイントとして、 他にも敵がいる時は、下手な軌道で動くとゲージが溜まってしまうので、 なるべくターゲットだけを狙うようにした方がいいです。 [長所] 過去の究極クエから、最新の高難易度まで、対処できるクエが多いです。 また、 開幕・増援、どちらにも対応出来るので、 出現敵ユニがランダムのラウンドがあるクエにも対応可能です。 また、ものによりますが、 アビの入手難易度はまだ比較的低めなので、 初心者の方も確保しやすい点もベネです。 [短所] 同時に出てくる敵によっては、対策しても撃破が難しい事があります。 もちろん、 普段と同じようにカウンター対策やエリアスキル対策なども必要になります。 このように、 『ただアイテムやゲージをどうにかすれば簡単に突破出来る』とは限らない為 、現実的には、 同時に他の対策と併用して実戦投入する必要が出てきます。 【お知らせ】 さて、ここまでいくつか書いてきましたが、 これから書く対策方法は、 ある一つだけを除き、 初心者さんは実現不可能なものになります。 しかし 効果はバツグンで、 現在のCS禁止対策では主流になっている方法です。 必要となるアビは この 三種のいずれかになります。 青は 一昨年の夏に、 緑は 去年の夏に配布された イベ報酬で、 現在までに一度も復刻していません。 私はのですが、現在は こちらも入手不可です。 使うのは、 この どちらかです。 (本来は アビカンすべきアビです。 これも 超降臨限定の希少ユニなので、 現在は入手が難しいですが、 入手不可ではありません。 また、 実装時の5周年W超降臨では確定ガシャをやっていた為、 あの時確定まで回した方は持っているはずです。 ただ、 今現在は 銀に魂チップ効果が使えるアビが無いので、 使用にはあらかじめHPを減らしておかなければならない…というのが問題になります。 これも 期間限定ユニで、 現在入手不可です。 個人的には『そんな事するかな…?』と懐疑的ではあるのですが、 実際どうなるかはわかりません。 [長所] CS禁止自体を解除する為、 強力なCSを持つユニでそのまま殲滅出来る可能性が高いです。 過去のクエから最新のクエまで幅広く対応し、開幕・増援どちらでCS禁止が来ても対応できます。 また、 必要なアビが 『スタメンにスタンバイ交換用アビ1つ』、『スタンバイユニに解除アビ1つ』の計2つで済むので、 アビ枠の圧迫がありません。 また、 開幕と増援、両方でCS禁止が来る場合はこれだけでは対応できません。 超究極ヴァニラがまさにこれでしたが、 これからそういうクエが増えてくる可能性はあります。 さらに、 CS禁止を解除した所で、場にキャンセルDIOがいた場合は結局CSが撃てません。 先に キャンセルDIOをCSを使わずに倒しておくか、 キャンセル回数を消費させる必要があります。 運ゲーとなるので、ユーザーから強く批判されている部分です。 最低限使うのは、 この三枚です。 恐らく、 初心者さんのみならず、結構長くやっている人でも実現できない人は結構いるはずです。 (ただ、実際には仕様が判明した後は 『これはやばい、必須級になる』とザワついていました。 純粋に自力で引く必要があるユニです。 このように、 初心者さんとか上級者さんとか関係なく、持っていない人は持っていないアビで構成される戦術です。 が、 その分、効果は絶大です。 [長所] 構成難易度も発動条件も厳しいですが、 発動さえ出来れば最強のCS禁止対策になります。 場にいる敵が持つ全ての敵スキルを封じるので、 CS禁止はおろか、サマー戦術でネックだったキャンセルDIOも、魂掴み・紙化も全て無効化出来ます。 ) もちろん アイテムDEFアップやゲージDEFアップ、その他カウンター系やら自爆やら川尻のゲージMAXバイツァなども、全て無効化できます。 ただし、 エリアスキルだけは無効化出来ないので注意が必要です。 また、 アイテムDEFダウンやゲージDEFダウンを持つ敵がいた場合、それも無効化してしまうので、 その敵の素の高い防御力だけがそのまま残ってしまう事になるので注意です。 [短所] 何度も書いているように、 とにかく構成難易度がめちゃくちゃ高いです。 あと、 開幕と増援の両方でCS禁止が来る場合、発動条件の関係で実質的にどちらか一方でしか発動できません。 なので、 どちらにも完全に対応するには、[対策:5]と併用して使用する必要があります。 (私はしていました。 過去のクエでは、ほぼどれでも対応が出来ますが、 最新クエにおけるCS禁止に対応出来るのはほとんどの場合[対策:4]以降のものになります。 また、 実際にはどれか一つの対策をもって挑戦するというケースは少なく、いくつかを併用して使う事が多いです。 いくつか例を挙げてみます。 《ケース1:開幕にゲージDEFアップイルーゾォだけがいる場合》 この場合、 必要な対策は[対策:4]のゲージ対策になります。 何らかのアビでゲージを減らせばダメが通るので、サクッと倒してしまいましょう。 《ケース2:開幕に上記イルーゾォとキャンセルDIOがいる場合》 この場合も 必要なのは[対策:4]になりますが、 キャンセルDIOがゲージDEFダウンを持っているパターンが割とあります。 その場合、 イルーゾォを先に倒しただけでは結局CSが使えない為、 先にキャンセルDIOを倒してからゲージを減らし、イルーゾォを倒す必要があります。 敵アビの確認はしっかり行うようにしましょう。 ただ、 この出現パターンはそれほど多くありません。 《ケース4:開幕にイルーゾォとATKアップ無効兄貴がいる場合》 エキスパ兄貴の最終Rや、 キンクリテクバ最終フロア最終Rの増援で見られた、 厄介なケースです。 この場合、 最も楽な方法は[対策:4]と[対策:5]の併用です。 ゲージを減らした所で、イルーゾォに与えられるダメージが小さいので、 まずは兄貴をどうにかする必要があります。 兄貴さえ倒せればATKアップ無効は解除されるので、あとはそのまま行けます。 また、 この時点でCS禁止は解除されているので イルーゾォを優先して倒す必要はあまり無いのですが、 ゲージDEFアップを残すとめんどくさいのでさっさと倒しておきましょう。 《ケース5:開幕にイルーゾォとキャンセルDIO、増援にマニがいる場合》 超究極ヴァニラ最終Rのケースです。 これは かなりめんどくさい状況です。 まず、 開幕時点で[対策:5]をやってしまうと、増援のマニによるCS禁止を解除できません。 ただ、この場合、 開幕でCS禁止を解除した後に[対策:1]を行う事で対処出来ます。 しかし、 ただCS禁止を解除しただけではキャンセルDIOに邪魔されるので、ここで 一番楽なのは[対策:5]と[対策:6]の併用、もしくは[対策:1]と[対策:6]の併用です。 また、 [対策:4]と[対策:5]の併用も考えられます。 これは、 [対策:4]でイルーゾォやキャンセルDIOを倒し、増援で[対策:5]を使いCS禁止を解除するというやり方です。 このように、 基本的にはCS禁止対策は一つだけで運用するのではなく、複数の対策を用意しておいて、状況によって使い分けるのが原則となります。 とはいえ、まずは 自分のBOXを見て、出来そうな対策から順に試していくというのが重要です。 どういうアビの組み合わせなら突破出来るのか、どういう手順で進めれば安定性が増すのか、いろいろ自分で試して確認しておくと、さまざまな状況で応用も利きますし、この先絶対に役に立つはずです。 ご質問や、『これを教えんかい!! そいでは! 詳しく説明下さり助かりました。 対策1のしげちー、キンクリ、対策5のプロペシでなんとかやってますが、プロペシが安定しないのと、しげちー、キンクリの火力が足りないケース等で苦しんでます。 対策4は敵を知って対策するという点で重要だと思いましたので、今後敵に合わせて使いこなせるようになりたいと思いました。 昨日登場した超究極ジョルノでは、やはり最終Rが厳しかったです。 キンクリでバリアを張りながら、ブチャルノのCSで億泰と花京院を削りました。 ジョルノの回復量が高くキンクリだけでは千日手状態で焦りました。 億泰、花京院を倒したと思ったら、キャンセルDIOが降ってきて詰みました。 キャンセルDIOを倒し切る火力が欲しい。。。 CS2回を無駄打ちしてる感、耐久しきれなくて詰んでしまいました。 このジョルノは強いですかね?プラリンで来てるので必要なら重ねておこうかと考えています。 あと、クエの情報を見て、RやSRのマニッシュやイルーゾォがドロップするなら、高確率でCS禁止があるはずなので、そこでおおよその予想をしていくというのも有効です。 超究極ジョルノの最終Rはランダム増援という所が確かに厄介ですね。 ジョルノをあと回しにするとどんどん回復されてしまうので、出来れば増援後一手目でジョルノを倒したい所ですが、同時にキャンセルDIOが来た場合は面倒なパターンになります。 一つの方法として、 [増援にキャンセルDIOがいた場合] ・事前に開幕のジョルノの翻弄をわざとくらってゲージ増加しない状態にしたユニを用意しておき、キャンセルDIOを接触で倒す。 ・ゲージ減少アビを使ってゲージを減らして接触する。 その後、わざとCSを撃ちキャンセルさせてゲージを減らしてから接触でDIOを倒す。 などが考えられますが、いずれにしろ結構運頼みになります。 状態異常対策をしているならば、億泰はいつの間にか倒せているケースがほとんどかなと思います。 最初の増援にキャンセルDIOがいなければ、まずはジョルノを確殺系のCS持ちで倒しておくとスムーズにいけます。 掛かっていると倒しきれないケースがあります。 もし無駄親子をお持ちならブチャルノの代わりに連れていってLにするか、フレさんの無駄親子を借りてもいいかもしれません。 正確な情報ではないのですが、増援のジョルノのHPが800億くらいらしいので、キンクリCSでワンパンするのはかなりの乗算バフ掛ける必要がありそうです。 プラリンジョルノは、純粋にHPがあがる・先制範囲系CS持ちの敵がいないクエならばパーティ全体の事故防止に成り得るという点から、私個人の感覚としては『場所 クエ は選ぶが、義務卒くらいまでは重ねてもいいかな?』という感じです。 でも…そうか…CS進行が主体ならば、確かに使いづらいというのはあるかもしれません。 ゲージ確保という意味ではキンクリ挟みの方が確実というのは確かです。 ただ、昨今のゲージ先制の多さを考えると、諸刃の剣な所はあります。 あと普段はキンクリCSでゲージDEF系は無視出来るので大丈夫なのですが、CS禁止かつゲージDEFアップのイルーゾォで詰む危険性が高いというのも気になる所ですかね。。 私も昔、エキスパ吉良が初開催された時、ユニのエキスパ吉良がアタッカーとして超優秀だったので欲しかったのですが、どーしてもクリア出来なくて悔しい思いをしました。 が、後の復刻開催でクリア出来た時はめちゃめちゃ嬉しかったです。

次の

【ジョジョss】初心者さんが知っておくべき事いろいろ《その6》

ジョジョ ss クイズ

ジョジョSS攻略Wikiの注目情報サイトマップッ!• 注目キャラクターは へー• 開始されたイベントについては「 各イベント板」へ• 開催中のものは 開催クエストをチェック!、過去の一覧は「 」へー• すでに実装されたユニットについての情報は「 各ユニット板」• ユニットの評価については「 」まで投票!ー• 初心者向けゲーム攻略方法については「 」「 」までー• 分からない単語は「 」をチェック!ー• ジョジョSS全般に関する感想・意見・発見などは「 」までー• ジョジョの原作やアニメの話は「 」までー• イラストは「 」、検証・プレイ動画は「 」までー• 招待IDのやりとりは「 」、フレンドの募集は「 」までー• これから開催されるイベントで一時的に手助けが欲しい人、助けて上げられる人は、「 」「 」までー• まだ開催されていない新イベントや未実装の新ユニットの情報などは「 」をチェック!ー• 何か質問したいときは「 」までー 過去の質問については「 」もチェック!• ガシャの結果や感想、愚痴は「 」までー• 運営に関する要望は「 」までー 公式ツイッター.

次の