鬼滅の刃 184 ネタバレ。 鬼滅の刃184話のネタバレ&あらすじ!地上に出て炭治郎が死んだ!? | 8ラボ(はちらぼ)

【鬼滅の刃184話ネタバレ】無限城から無惨との戦いは舞台は地上へ!|ワンピースネタバレ漫画考察

鬼滅の刃 184 ネタバレ

スポンサーリンク 鬼滅の刃ネタバレ最新184話「鳴女が死ぬ?」 今週の『鬼滅の刃』最高でしたね!!!! — あわふうせん awafuusen 甘露寺は、城の中が次々と変形していくなかで、移動圧が凄くて潰されそうに感じていました。 甘露寺はこの状況下においても、無惨が目の前にいる状態です。 何もしない訳にもいかないので、攻撃しなくてはと考えて、無惨を見ます。 その無惨は、白目で恐ろしい表情をしており、読んでいる無こちらまで恐れを抱くような感じです。 まさに、殺気に満ちた表情とはこのことをいうのでしょうね。 そんな中でも、怖がる甘露寺が可愛いので癒されます。 なんとか時間を稼いでいますが、悲鳴嶼が早く到着しないかと思っているようですね。 愈史郎が考え出した、柱みんな死んだふり作戦も無意味なものに・・・ そんな愈史郎に抱く甘露寺の印象はというと、汚いものを見るような目をするというイメージが強いようです。 甘露寺と愈史郎 甘露寺の回想の場面になります。 愈史郎は甘露寺の襟を引っ張って、甘露寺に作戦を伝えていました。 愈史郎は、自分は鬼だけど味方だと言います。 その上で、甘露寺に向かって「馬鹿ではないなら今すぐ理解して協力しろ」と。 馬鹿じゃないわ・・・といわんばかりの表情の甘露寺は、「はい」と返事します。 愈史郎が、琵琶鬼(鳴女)との戦いを引き受けると言います。 そして、甘露寺はというと、がむしゃらに動いて囮になるように指示します。 愈史郎は、鳴女に気付かれないよう距離を詰めて、視覚を乗っ取るという作戦のようです。 それを足掛かりに、脳内に侵入していき、無惨の支配を外すという作戦のようです。 愈史郎が思い描いていたのは、味方を集結させて、総戦力で短期で決着をつけるという方法でした。 そのために、無惨には柱や他の鬼狩りが死んだと思わせると説明しています。 そんな回想シーンが終わって、無惨と愈史郎の鬩ぎ合いで城の中が動き回っていますね。 甘露寺はというと、落ちないようにするので精一杯のようです。 甘露寺は自分に与えられた役割を全うすべく、無惨を攻撃しイライラさせて、少しでも愈史郎が有利になるような状況を作り出そうとします。 しかしながら、この状況下では一番乗りで自分が死にそうとも感じていました。 また、炭治郎も動く城に悪戦苦闘。 炭治郎が考えていたのは、「無惨から離れない、絶対にみんなと分断されない」ということだけです。 無惨はというと、 愈史郎を確認できないものの、鳴女の傍らに誰かいるのを知っているようです。 作戦通りに 愈史郎は、鳴女の頭に指を刺し頭を乗っ取ろうとします。 その状況を無惨は逆手に取り、鳴女の体を通して逆に愈史郎を吸収しようと目論見ます。 そんな中でも、冨岡と伊黒が無惨への攻撃を行いますが、両腕を伸ばして軽々反撃しています。 片手間で2人を相手にしているので、かなり強いですよね・・・ そして、一瞬愈史郎への侵食が弱まったのを感じ、押し戻せると思いました。 ただ、無惨は鳴女を殺しにかかっており、右腕を握りしめて鳴女の頭が潰れてしまいます。 無惨が地上に出る? 以前として城の中が激しく移動を繰り返しており、床に叩きつけられています。 炭治郎は動く城になんとかしがみついていますが、途中で無惨に殺された鬼滅隊の隊員たちが目に入ります。 炭治郎は仲間達の遺体を見ながら、無念さを感じていました。 ここまで、無惨の攻撃を避けてきた甘露寺、伊黒、炭治郎ですが、炭治郎が肩にダメージを受けてしまいます。 その時、これまで以上に城が軋みはじめて、城の崩壊が現実味を帯びてきました。 このまま外に出られないと、無惨以外の全員が死んでしまうと考えますが、無惨の攻撃が甘露寺を襲います。 炭治郎は何とかしようと、急いで仲間の刀を無惨に投げると、刀は無惨の頭に直撃。 甘露寺のピンチを救おうと刀が、まさか無惨の頭を貫通させるとは・・・ まさかの展開?!と思いましたが、無惨だと頭への攻撃そんなに効果ないですよね。 スポンサーリンク 鬼滅の刃ネタバレ最新184話「地上戦のポイントは?」 【鬼滅の刃】ねじゅこチャン#19:しのぶと竈門禰豆子 — eugenio2nd eug2nd 勝負に出た愈史郎でしたが、自身が考えた作戦を何とか遂行できたように思えます。 とはいえ、炭治郎を含む柱達の決死の時間稼ぎに過ぎませんから、無惨を倒すということには繋がらないです。 しかし、これで朝日を浴びさせる準備が整ったので、いよいよ柱たちの反撃か?というような感じです。 果たしてそこまで時間を稼げるのか? 無惨VS鬼殺隊のどんな地上戦が見られるのか?楽しみです! 愈史郎はどうなる? 無惨は無敵キャラクターではありますが、太陽の光があれば倒すことも可能です。 ここまでは、愈史郎の活躍や作戦のおかげで、どうにか無惨を地上へと引きずり出す事ができました。 どちらかというと、鬼殺隊ペースなのかな?と思いますので、少しだけ希望が見えた気がします。 とはいえ、一切の失敗が許されない、緊迫感が漂う現場・・・ ここまで大活躍で、無惨を追い詰めた愈史郎は、まず最初に無惨によって殺されるでしょうね。 しかも、無惨は愈史郎を倒すと宣言してしまっていますからね。 珠世がいない世界なんて、生きている価値ないくらいの勢いの愈史郎ですから、誰かのピンチやチャンスなどで、自己犠牲をする可能性はあり得ます。 愈史郎は地上戦において、どのように立ち回っていくのでしょうか。 最後の地上戦? 黒死牟を思い出してみると、首を落とされたのに再生していましたよね。 ということは、 鳴女についても、それなりに消耗しているでしょうが、潰された頭部を再生するという展開はあり得るでしょう。 鬼の弱点は、言わずもがなですが太陽の光です。 なので、日が昇るまで、屋外で戦うことができれば、最強の無惨とはいえ勝つことができます。 なので、戦闘を有利に運べる可能性が高まるのです。 現在の時間帯は分からないですが、夜明けにはまだ時間がかかりそうです。 恐らく、無限城が崩壊するという展開になることは間違いないので、地上戦になることは確定したと言っても過言ではないですね。 この長い夜の始まり・・・ まず最初に戦うのは、無惨 VS 季札隊総戦力という構図になりそうです。 そこで締めを飾るのは炭治郎でしょうね。 かなり思い入れもあるでしょうから、見逃せません。 個人的には純粋な戦いを望んでいるので、無惨が鬼殺隊員を無理やり鬼するというような展開はやめて欲しいですね。 かなり、戦場が混乱しますので、シンプルに無惨VS鬼殺隊という感じでお願いしたいです。 覚醒している無惨が果たして、どこまで出来るのか?不明なところが楽しみでもあり、恐ろしいです。 ただ、問題なのはここから先の時間稼ぎですよね。

次の

鬼滅の刃21巻184話のネタバレ考察と感想!戦線離脱したのは誰?

鬼滅の刃 184 ネタバレ

スポンサーリンク ついに地上へ!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 気が付くと夜空が見える場所に横たわっていた炭治郎。 空には冴え冴えとした月が。 外に出た衝撃で一瞬気を失っていたようです。 ついに無惨を地上に排出することに成功しました!! しかしそこはなんと、左右に大きな建物が立ち並ぶ道路の真ん中だったのです。 鳴女を操って無限城を外に出そうとする愈史郎と、それを拒む無惨との間で能力の綱引きとなり、その結果一般の人々が暮らしている市街地に出てしまったのでした。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 戦いを指揮する輝利哉のほうでも位置を把握していましたが、想定した場所からは大きくずれている模様。 このままでは一般の人々にも危害が及んでしまうため、何とか夜明けまでに片を付けたいと考えます。 夜明けまではあと一時間半。 まだ そんなに・・・と焦りを隠せない輝利哉。 無惨をとどめておくには長すぎる時間です。 スポンサーリンク 柱三人 VS 無惨! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 炭治郎のところにも鴉によって夜明けまでの時間が伝達されました。 みんなはどこへ? 恋柱の甘露寺、蛇柱の伊黒、水柱の義勇はすぐにがれきの中から姿を現しました。 続いて無惨を探します。 嗅げ、嗅ぎ分けろ・・と探そうとしていると、がれきを大きく振り払って無惨が現れました。 背中に大きな触手のような牙のようなものを何本も生やしています。 怒りに満ちた顔。 鳴女を乗っ取られ、無限城も破壊され地上に出てしまったことで怒りが頂点に達したのでしょうか!? 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 夜明けまで無惨をここに足止めし、太陽の光を浴びさせようという鬼殺隊の考えを見抜いて「やれるものならやってみろ!!」と再び猛攻撃をしかけてきます。 対する柱も三人がかりで無惨に攻撃! そして伊黒の刀が無惨の頚に届きました!! 肉に刃が入り、頚を横から真っすぐに斬ったのです。 無惨に至近距離まで近づき、その頚を斬るとはすごいですね!! スポンサーリンク 柱を守ろうとする隊士たち 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 次の瞬間ピンチが訪れます。 攻撃のため至近距離まで近づいたため三人とも間合いが近すぎたのです。 無惨からの攻撃をよける間もない三人。 そのとき!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 大勢の一般隊士が飛び出してきて、盾となって無惨の攻撃から柱を守ったのでした。 目の前で隊士たちが斬られて茫然とする三人。 彼らは、自分たちが肉の壁となることで少しでも無惨と渡り合える剣士を守ろうとしたのです。 今までどれだけ柱に救われてきたか彼らは良くわかっていたのです。 その柱を守るため、今度は自分たちが柱を守ると、臆することなく飛び込んできたのでした。 甘露寺はたまらず、みんなやめて!! と叫びますが目の前で次々と斬られてしまいます・・・ スポンサーリンク 無惨の血を浴びていた炭治郎 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 炭治郎のところでも彼をかばった隊士が一人犠牲になっていました。 苦しげな表情で、亡くなった隊士の頭を一瞬抱く炭治郎。 そして、遅れるな、と自分に言い聞かせ駆け出します。 ところが戦うことはできませんでした。 いきなり視界がぐにゃりと歪み、ドタっと倒れ込んでしまったのです。 次の瞬間血を吐いて喉をかきむしり、苦しそうにもがき始めました。 一体炭治郎の身に何が起こったのでしょうか!? 無惨は、即死できた者は幸運で自分に傷をつけられた者は死ぬと言います。 あれを見るがいい、と向こうを示した先には・・・ 口を大きく開け、無惨によって傷つけられた右目部分が大きくただれた状態の炭治郎が仰向けに倒れていました。 無惨は攻撃に彼自身の大量の血を混ぜるのだそうです。 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 その血は大量であるため鬼になることはなく、猛毒を食らったのと同じ状態になり細胞を破壊して死に至らしめるのだとか。 炭治郎の様子にショックを隠せない義勇。 無惨は涼しい顔で言います。 「竃門炭治郎は死んだ」 次号へ続きます。 スポンサーリンク 『鬼滅の刃』ネタバレ184-185 話のまとめ 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 炭治郎はこのまま死んでしまうのでしょうか? そんなことは絶対にないと思いたいです・・・ しかし無惨の血が体に入ってしまった彼をどうやって救うことができるのでしょう? 禰豆子? 人間に戻る薬を服用した彼女はその後、どうなっているのでしょうか。 とても辛い状態の炭治郎ですが、どうか元気になって戻ってきて欲しい!! 吾峠呼世晴「鬼滅の刃」184話より引用 そして味方が次々に死に、攻撃が当たると致命傷でなくとも死んでしまうという事態を目の当たりにした柱たちは、この先どう戦うのでしょうか? いくら斬りつけても瞬時に再生されては、人間のほうがどうやっても不利です。 しかし必ず打開策はあるはず! いまだ痣が発現していない唯一の柱、蛇柱の伊黒の今後の活躍も大いに期待したいところですね!!.

次の

鬼滅の刃 全話ネタバレまとめ【最新話あり】

鬼滅の刃 184 ネタバレ

スポンサードリンク 鬼滅の刃189話ネタバレ:義勇の決心 義勇自身、無惨の攻撃から受けた傷から侵食していて、腕や顔の血管がブクブクと腫れている…。 非常に辛そうな表情をしている義勇だが、それでも必死に無惨に食らいつく! 義勇が地面に刺さっている刀を取って握り、「最後まで水柱として恥じぬ戦いを!」と決心! 水の呼吸 参ノ型 流流舞いで応戦する! 無惨には絶対にやられてなるものか!! 炭治郎が瀕死状態の今、共に動いていた義勇は何とか生き抜いてもらいたい! 鬼滅の刃189話ネタバレ:無惨の余裕 無惨は余裕を見せながら考えていた。 柱たちが予想以上に粘っている…しかし、もう間も無く毒の浸食によって全員が潰れるだろうと。 夜明けまでは時間にして一時間十四分。 まだまだ時間はかかる、しかし柱たちには全くと言っていいほど時間はない。 細胞が破壊され、死ぬまでもう五分とかかるまい。 もがいてももがいても結局終わるのだ、人間というものは。 スポンサードリンク 鬼滅の刃189話ネタバレ:赫刀にするために さらに、烏からの報告で霞柱時透無一郎が赫刀に出来たことを聞いていたため、どのように赫刀にするのか、色々推察する伊黒。 伊黒の状態を考えると…あのとき時透が出来たのは、腕を負傷していたため強く刀を握りしめるのみ。 ならば、刀を強く握ることで衝撃をかけ、刀の温度が上がったことで赫刀になったのではないか? だったら、自らの刀でもできるはずだ!そしてここから自分が限界を超えることができれば!! 鬼滅の刃189話ネタバレ:伊黒が痣発現 伊黒は全身に力を込める!! すると、隊服を着ているため外からは見えていないが、伊黒の左上上腕から左上胸、肘下に蛇のような痣が出る! そして顔全体に血管が浮かび…オッドアイの両眼も血走る! 万力の握力! 伊黒に痣発言、そして赫刀も顕現する!! スポンサードリンク 鬼滅の刃189話ネタバレの感想考察 無惨との戦いに一匹の三毛猫、茶々丸が現れました。 茶々丸は珠世のものと思われる血清を、柱たちへ打ち込みます。 その結果、 状況が少し好転しました。 さらに 伊黒は痣を発現させ、日輪刀を赫刀にする条件をクリアします。 このことは、彼らにとって大きな一歩でしょう。 ただ、 夜明けまではまだまだ時間が残っています。 一時間以上、この四人で持ち堪えることが出来るのでしょうか!? 炭治郎が今どうなっているのか、気になりますね。 また、愈史郎は無事なのかも重要です。 禰豆子も向かっているようなので、 彼女が到着する頃に炭治郎が目覚めるのでしょう。 無惨との戦いで、緊迫した展開が続いています。 今はひたすら耐えている状況ですが、次回はこの戦況に何か変化があると思います。 これ以上死人が出てほしくないですね。

次の