トイレ ハイター。 花王株式会社 除菌洗浄トイレハイター

最強!トイレ用洗剤の人気おすすめランキング16選【2020年最新版】

トイレ ハイター

キッチンハイターは、トイレのカビや雑菌を殺菌消毒してくれる キッチンハイターには、台所用漂白剤ですが、 塩素系の次亜塩酸ナトリウムという成分が含まれています。 塩素は独特のニオイがして強い毒性を持つ気体です。 漂白や殺菌効果に優れていますが、気体のままでは使いづらいため、水酸化ナトリウム水溶液に反応させて次亜塩酸ナトリウムにして使っています。 この次亜塩酸ナトリウムには、大腸菌やカビ、ノロウイルスなどのウイルス、黄色ブドウ球菌などを殺菌、消毒する作用があるとされています。 トイレの汚れには黄ばみや黒ずみなどいろいろな汚れがありますが、便器に付着する頑固な黒ずみはカビ、黄ばみは尿の飛び散りが主な原因です。 次亜塩酸ナトリウムは、カビを殺菌して飛び散った尿を洗浄、漂白する作用があるとされています。 また、白い陶器なら使用しても色落ちなどの問題もないと考えられるため、キッチンハイターは、トイレのしつこい便器や、タンクの上にある手洗い器汚れを除去するのに効果的だと言われています。 キッチンハイターを用いたトイレ掃除の方法 キッチンハイターをトイレ掃除に使う時は、まず 窓を開けるなど換気を十分にし、手袋とマスクを着けて準備します。 基本的には、便器の黒ずみや黄ばみが気になる部分にキッチンハイターを使います。 黄ばみや黒ずみが便器の底の水が溜まっている部分や、水との境目にある場合は、その部分にキッチンハイターをかけます。 便器の内側側面の汚れは、そのままかけると薬液が下に流れ落ちてしまうので トイレットペーパーを敷いてその上からかけると薬液が流れず、浸透しやすくなります。 すぐにこすらないでしばらくそのままにして、薬液を便器に染み込ませましょう。 時間の目安としては 15分くらい置いてから、ブラシで汚れをこすります。 ただ汚れを落とそうと必死になって強くこすりすぎると傷ができ、傷のすき間からカビが発生することもあるので、スポンジタイプの柔らかいブラシで優しく擦っていきます。 さらにタンク上の手洗い器や洗面台も同様に、キッチンハイターを付け置きしてから、スポンジで軽くこすってみましょう。 キッチンハイターの付け置きの時間に特に決まりはないですが、 汚れがひどい場合は1時間ほど置いてみてもよいでしょう。 キッチンハイターを使う際は、皮膚や目に付着させないなど注意点が キッチンハイターをトイレ掃除に使う際には、注意すべき点がいくつかあるので頭に入れてしっかり守りましょう。 まず、キッチンハイターはアルカリ性の漂白剤です。 そのため、アルコールやお酢、酸性系の洗剤と一緒にしたり、混ぜて使ったりすると、有毒ガスの発生や爆発するなどの危険性があります。 ほかの洗剤をかけた上から使用したり、混ぜて使ったりするのは絶対にやめて下さい。 また、漂白剤なので 色ものや金属などに触れると色落ちや変質する可能性があります。 トイレ内にそういったものがあれば、キッチンハイターが付着しないように気を付けましょう。 さらに、 肌についたり、目に入ったりすると、炎症を起こし、最悪の場合失明する場合もあります。 使用する際は、手袋をして液が飛び散らないように注意しましょう。 そして万一皮膚についたらすぐに洗い流し、異常があれば皮膚科を受診してください。 目に入ったら15分以上洗い流してから、念のため早めに眼科を受診しましょう。 また塩素系の漂白剤は劇物であり、独特のニオイがして使用中気分が悪くなることもあるので、換気扇を回し、 窓を開けるなどして十分換気して下さい。 そして体調が悪くなったり、目が痛くなったりなどしたら、使用をやめてうがい、洗眼を行いましょう。 そして掃除中も子供やペットが触れないように気を付け、保管する際も高くて外から見にくい場所、鍵がかかる場所などに置くようにしましょう。 (まとめ)トイレ掃除でキッチンハイターを使うと汚れは落ちる?• トイレ掃除でキッチンハイターを使うと汚れが落ちるとされています キッチンハイターは、しつこい色汚れを漂白したり、汚れを落としたりする成分が含まれています。 トイレの黒ずみなどのキレイにしてくれる効果が期待できますが、扱いに注意は必要な薬液です。 あくまでキッチン用なので頻繁に使うのは控えたほうがよいでしょう。 キッチンハイターには、 トイレのカビや雑菌を殺菌消毒する成分が含まれています キッチンハイターには、次亜塩酸ナトリウムという殺菌、漂白作用に優れた成分が含まれています。 さらに、次亜塩酸ナトリウムには尿汚れによる黄ばみやカビによる黒ずみなどの汚れを除去する洗浄作用もあるとされています。 キッチンハイターを用いたトイレ掃除の方法を知っておきましょう トイレ掃除では便器の黄ばみなどに向かって、キッチンハイターをかけて付け置きし、柔らかめのブラシで優しく擦っていきます。 便器の側面などは、トイレットペーパーを敷いてからキッチンハイターをかけると薬液が下に流れず、便器に浸透しやすくなります。 キッチンハイターを使う際は、皮膚や目に付着させないなど注意点があります キッチンハイターは、酸性の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生し、皮膚や目に付着すると炎症を起こす危険性があるので、取り扱いには注意が必要です。 さらに、 独特なニオイがあるので十分に換気して、使用することが大事です。

次の

花王株式会社 除菌洗浄トイレハイター

トイレ ハイター

あなたは、トイレハイターでまな板を消毒できますか? 「カビキラー」と「カビハイター」「キッチンハイター」「トイレハイター」の違いは? ズバリ、同じです! 左が「キッチンハイター」、右が「カビキラー」の裏表示です。 何が違います? 商品名とメーカー名が違うだけで、「成分」の欄をご覧ください。 「次亜塩素酸ナトリウム」と「次亜塩素酸塩」、表示名は若干違う言葉を記載していますが、要は同じです。 他も、水酸化ナトリウム、界面活性剤、同じ原料ですよね。 これは、カビハイター、トイレハイターでも、ほぼ同じ表示です。 これが日本人の「〇〇用」に弱い性格を逆手にとった「限定商法」「イメージ戦略」です。 「カビキラー」という名前で、カビにはこれ! 「キッチンハイター」という名前で、台所にはこれ! 「トイレハイター」で、トイレにはこれ! 他にも、パイプクリーンなど排水口用まで売っています。 だけど、皆様は「限定商法」、商品名やコマーシャルのイメージ戦略にまんまと洗脳されて、いろいろな洗剤を買わされているのが実態です。 結論を申し上げます。 塩素系漂白剤はどれか1つで充分です! カビキラーでキッチンのヌメリやまな板、フキン、スポンジを殺菌しても構いません。 カビキラーでトイレや排水溝、逆にキッチンハイターでカビ退治に使っても同じってことです。 知らない人が多いはずです。 若干、商品によって違う添加物を入れたり、配合が違うことはありますが、塩素系漂白剤はあくまで塩素系漂白剤ですから。 効果は変わりません! 現代の暮らしに塩素系漂白剤は必要かもしれません。 ただ、どれか1つにしませんか? そして、使う頻度や1回あたりの使用量を少なくしませんか? 私は決してこのような塩素系漂白剤の不買運動をしているのではありません。 私はただ、あなたや、あなたのお子様の健康や環境へのダメージを心配しています。 真っ白に、スッキリとキレイになるのは気持ちがいいです。 だけど、同時に皆様の身体の中まで塩素系漂白剤で毒されたのでは何にもならないのです。 使う頻度を少なくしましょう!• 1回あたりの使用量を少なくしましょう!• 塩素系漂白剤はどれか1つにしましょう! あなたは、トイレハイターでまな板を消毒できますか? その答えは、「はい、できます。 」が正しいのです。 洗剤や漂白剤の賢い買い方、正しい持ち方は? 多くの人が、商品名や〇〇用的な言葉、コマーシャルで同じような洗剤や漂白剤などを買っているのが現状です。 台所洗剤、お風呂用洗剤、トイレ用、窓ガラス用などは、どれも元をたどれば全部石油が原料です。 「洗剤」は「洗剤」以外の何物でもありません。 手や環境に一番優しいと言われている「中性タイプ」 油汚れに強いと言われている「アルカリ性タイプ」 除菌、抗菌できると宣伝している「酸性タイプ」 それぞれ特徴作りはしていますが、所詮「洗剤」は「洗剤」です。 おまけに、石油から作った合成洗剤です。 つまり、どの洗剤で何を、どこを洗ったり掃除をしても、汚れを落とす目的や効果は大差ないのです。 ここでお話ししている塩素系漂白剤についても同じです。 どれか1つあれば充分です。 こうした洗剤や漂白剤などを買う時に、表の商品名やキャッチコピーだけで選んでいるのが良くありません。 結局、また同じことの繰り返しになります。 かならず、面倒くさくても裏の表示を見ることを習慣にしてください。 原材料を見て、「なるほど、これも塩素系漂白剤なのか!」と分かれば買わなくてもいいかもしれませんよね。 そして、注意事項も必ず確認してください。 法律で危険事項や取扱注意の記載は義務づけられています。 左のキッチンハイターには、 目に入った時は失明のおそれがある。 って書いていますよね。 この商品には、そういうリスクもあるんだって覚悟をして買わなくてはいけないってことです。 メーカーは表示していれば、もしも事故があっても責任はありません。 それを買って、間違った使い方をしてしまった、あなたが全ての責任を負うことになります。 そんな危険なリスクを負ってまで、あなたやお子さんの命を犠牲にしたいですか? そもそも、命は何であっても天秤にかけるものではありませんよね。 あなたの不用意な買い物や所有が幸せな家庭を危険に落とし込むことは避けるべきだと思います。 子供が洗剤や塩素系漂白剤を誤って飲んでしまった場合は吐かずに牛乳で応急処置する! 洗剤や漂白剤などは必ず子供の手の届かない場所に置くことを守ってください。 特に塩素系漂白剤の場合は命にかかわる事態になってしまいます。 子供が悪いんじゃなく、全て親の責任です。 もしも万が一、子どもが誤って洗剤や漂白剤を飲んでしまった時の応急処置を覚えておきましょう!• 吐かせない• 水で口をすすぐ• 牛乳をコップ1~2杯飲ませる とりあえず、こうした応急処置をして、すぐに病院へ連れて行きましょう! この時に大切な事、忘れない事は、 飲んだ洗剤や漂白剤を病院へ持って行くこと! そして、何よりもパニックになって慌てない事です。 親が慌ててしまっては処置が遅れたり、おろそかになってしまいます。 【吐かせない】 何でもかんでも誤飲の場合は吐きださせればいいというものではありません。 洗剤や漂白剤の場合は特に吐いてはいけません。 無理に吐かせると、その液体やおう吐物が気管に入り、窒息や誤嚥性肺炎を引き起こすことがあります。 かえって、命取りになってしまいますので危険です。 特に塩素系漂白剤は肺に入ると最悪の事態に陥ります。 【水で口をすすぐ】 水で唇や口の周りをしっかりすすぐか拭いてください。 そして、口の中をクチュクチュぺーをさせます。 間違って飲みこむと余計に体内に入れてしまいます。 【牛乳を飲ませる】 牛乳は胃に粘膜をはり胃壁を保護する効果や、洗剤、漂白剤を弱める働きがあります。 コップ1~2杯飲ませてください。 塩素と酸が混じると猛毒なガスや熱を発生します。 かえって危険な状態になるので注意してください。 塩素系漂白剤には、「混ぜるな危険」マークが表示されています。 塩素と酸性の物が混じると有毒ガスが発生してしまい、最悪は死に至るからです。 つまり、塩素系漂白剤を飲みこむと、胃液は「酸性」ですから有毒な塩素ガスを発生して危険なのです。 万が一の時には、慌てずに応急処置を行い、すぐに病院へ連れていくか、救急車の手配をしましょう。 そして、何度も申しますが、洗剤や漂白剤などの薬品は、絶対に子供の手が届かない場所、もしくはカギ付きにするなどの安全対策をしておいてください。 それは、親としての責任と愛情です! ブログ著者 ロハスカタス 整理ist佐藤亮介のセミナー・講座・サポートのご案内 下記のページをご参照ください。 モノ屋敷だった私は「整理」に出会い、生き方さえも変わりました。 整理istとして「捨てる」を第一歩としない「整活」を提唱しています。 整理・掃除・洗濯の3S講師として全国を講演やコンサルタントとして活動しています。 また岡山をメイン会場に下記のセミナーを開催しています。 com 電話:086-722-2864•

次の

キッチンハイターは水回り掃除に最強!キッチンハイターがNGな場所

トイレ ハイター

Contents• トイレブラシを置きたくない人の奮闘記 流せるトイレブラシで我慢する 生理的にトイレブラシが受け入れがたくて、トイレブラシを置かないで済む方法を考えていました。 流せるトイレブラシという、ブラシ部分が使い捨てできるものをしばらく使用していたんですが、ブラシと接着している柄の部分がやっぱり嫌になってきたんです。 ブラシの柄にあたる部分がトイレの雰囲気に合っておらず存在感がでかすぎること、ブラシの柄をホルダーする台が安定しないことも問題でした。 いまは、山崎実業から対応のケースが出ているみたいですが、ブラシの柄とブラシが接着するところが受け入れがたいので、違う方法を探すこにしました。 使い捨てトイレブラシを自作する トイレ掃除のたびにトイレブラシを作り、ブラシとブラシの柄を使い捨てにすることにしました。 流せるトイレブラシの柄は、この段階で断捨離しました。 しばらくこの方法だったのですが、段々と使い捨てトイレブラシキットを作ることが面倒になってきたんです(ずぼら)。 使い捨て手袋+流せるトイレブラシ 使い捨て手袋を装着し、流せるトイレブラシを掴んで掃除することにしました。 特に問題なかったんですが、便器内の奥の方がどうしても届かないため洗えず…。 汚れが溜まっているのが目に見えて分かるようになりました。 どうしようかと思っていたら、トイレブラシなし生活の人を見かけました。 その人は、トイレブラシの代わりにトイレハイターを使っているとのことだったので、早速我が家のトイレ掃除にも取り入れることにしました。 いまはトイレハイターを垂らすだけ トイレハイターのおかげで、便器内の奥の方もすっかり綺麗になりました。 流せるトイレブラシは、ストックがなくなった段階でリピート購入を辞めました。 普段はトイレハイターを回しかけるだけで、便器奥が汚れてきたと思ったら何滴か垂らして放置し最後は流すだけです。 トイレハイターがこんなに優秀だなんて、もっと早くに知りたかった…。 キッチンハイターでも同様の効果ということで、便器内を広範囲に掃除するなら泡で出てくるスプレータイプの方が便利そう。 乗り換えを検討中です。 トイレブラシが生理的に受け付けない人• トイレ掃除グッズを減らしたいと思っている人 ぜひ、トイレハイターを使って便器掃除をしてみてください。

次の