アクアラインナウ。 アクアライン2019混雑渋滞情報!現在のリアルタイムと所要時間も

東京湾アクアライン、通行止めになる気象条件は!?交通情報に便利なサイト

アクアラインナウ

これまで、アクアライン交通情報ナウが担っていた「交通情報」に加え、東京湾アクアラインの詳細情報や、関連ニュース、周辺のグルメやショッピングなどオススメ情報を紹介していきたいと思います。 あくまで、利用者目線で情報発信をしていきたいと思います。 お楽しみに! アクアライン交通情報ナウの位置づけ 旧 アクアライン交通情報ナウは機能をそのまま、アクアラインFUNの1コーナーとして継続します。 今後は関連情報と合わせてよりパワーアップさせていく所存です! URLの変更 リニューアルにあたり、旧サイトのURLは新サイトに自動リダイレクトされます。 boso. chiba. fun より短くわかりやすいURLでアクセスしていただけます。 広告掲載の募集 リニューアルに合わせまして、広告の募集も開始いたしました。 当サービスをより良くするための運営費を、広告で賄いますのでぜひご参加ください。 東京湾アクアラインの専門サイトということで、地域やターゲット層が想定しやすいメディアです。 メディア情報や広告の種類などは、広告募集ページをご覧ください。

次の

アクアラインの週末渋滞!傾向と実感

アクアラインナウ

スポンサーリンク なんで風に注意が必要なの? アクアラインは川崎から木更津間の東京湾を横断してつないでいますが、 海ほたるPAから金田IC間は道路が海上を走っています。 海の上は周りに遮るものがないので、風の影響をダイレクトに受けてしまいます。 しかも、波の影響を受けないように道路が海面からかなり高い位置を通るようにつくられていて、 最高地点では海抜約40mもの高さになります。 地上ではそれほど風を感じなくても上空では風が強いこともあり、 アクアラインはその上空の風の影響を強く受けてしまうのです。 風が強くなると車があおられ大変危険になります。 道路のすぐ横は海ですからね、落ちたりしたら大事件です ^^; そのため、強風の時に通行止めになることが度々あるのです。 アクアラインを利用する際には風情報にも注意しておく必要があるわけです。 通行止めになる風速は? アクアラインが通行止めになる風速は最大風速20mが目安とされています。 20mなら台風でも来ない限り早々吹かないよ! と思いそうなものですが、• 一般的に発表される風速のデータは「風速の平均値」になりますので、 風速10mと発表されていてもそれは平均値なので、 瞬間的にはその倍近い風が吹くこともあります。 油断はできませんよ。 スポンサーリンク アクアラインの風速をチェックするならココ! ・ アクアラインの交通情報をリアルタイムでツイートしてくれます。 定時ごとにもツイートされるのでリアルな情報を見ることができますよ。 ・ 地上の風と上級の風を良そうも含めて調べることができます。 風が強まる傾向なのか弱まる傾向なのかもわかって参考になります。 ・ マイルートを登録・設定しておくと、設定したルートの通行止め情報をメールで連絡してくれます。 通行止め解除時もメールがくるので大変便利です。 通行止めになったら? 車でも高速バスの場合でも、アクアラインが通行止めの間は当然通行できません。 強風が収まらないと通行止めは解除されないので、陸回りで帰ることになります。 強風が収まる予報が出ていれば、アウトレットで時間を潰すなんて選択肢もありです。 陸回りで帰るのと通行止め解除を待つ、どちらが早く帰れるかは運次第です。 通行止めになったから電車で帰り始めたら30分ぐらいで通行止め解除された・・・なんてこともありました。 でも私の経験では通行止めになった直後なら電車で帰った方が結果的に早く帰れることが多かったですよ。 おわりに 陸上の風と海上の風海上く別物と考えておいた方が良いです。 ショッピングやレジャーしている最中は風を感じなくても 「海上では強風だった!」ということも往々にしてあります。 せっかくのお出かけなので 風情報もチェックしておいて楽しいお出かけにしたいですね。 この記事も読まれてます.

次の

アクアライン交通情報ナウ(@aqualine_now)/2020年02月05日

アクアラインナウ

スポンサーリンク 渋滞発生のメカニズム まずは大渋滞発生の流れです。 大渋滞はだいたい14:00~18:00上り方向で発生します。 アクアライン利用車が増えてくる• 海ほたるPAで休憩する人が増える• 海ほたるPA入場するために減速する車がでてくる。 それにより軽い自然渋滞が発生• さらにPA利用者が増えると PAが満車になり入場待ち行列ができはじめる• 入場待ち行列がPAの外まで伸びてくる• 海ほたるPAを起点に渋滞発生• 渋滞がICまで伸びてくると ICで高速へ入場する車が並び始める• ICへの入場待ちで周辺道路が渋滞し始める• 渋滞を避けようと早く帰宅したい人が脇道を使い始める• 脇道にそれた車が大通りへ合流するところで詰まる 脇道の青信号時間は短い• 脇道が詰まる。 本道も予期せぬ合流が増えたことで更に進まなくなる• 右にも左にも動けなくなる MAX! MAXまで行ったときは木更津アウトレットからアクアラインに入るまでに2時間ぐらいかかることもあります。 アウトレットからアクアラインは1kmぐらいの距離なのにです。 ノロノロでも進んでいれば10㎞程度の距離なので30分程度で抜けれることが多いです。 木更津のアウトレットから帰宅する場合は、高速道路入り口まで渋滞に捕まる可能性が高いです。 天気が悪いと渋滞はほとんど発生しないこともあります。 下り方向は午前中は交通量が増えますが、渋滞とまではいかない混み具合のことが多いです。 進みは遅いですが、アクアラインに入ってしまえばノロノロ運転で進めることが多いです。 渋滞は通常の週末よりも悪化することが多いです。 天気が良い場合は、より注意が必要です。 逆に天気の悪い日は利用者が減るので渋滞は発生しにくくなります。 ですがその分、土日祝は深刻な渋滞が発生することもあります。 渋滞情報には常に注意しておいた方が良いです。 初日が雨だった場合、次の日の渋滞がひどくなることが多いです。 前日取りやめたレジャーを次の日にずらしている人が多いのかもしれません。 晴れ 混む。 天気良いとドライブにも行きたくなりますね。 曇り 晴れ未満、雨以上の込み具合。 雨 朝から雨。 このときは渋滞もかなり緩和されます。 午後から雨。 のような場合は渋滞が早めに発生することはありますが、渋滞はひどくはならないでしょう 渋滞に巻き込まれる前に・・・ アウトレットから帰る場合には車に乗る前に大通りに目を凝らしてみてください。 その時点で車の渋滞が見えるようなら黄信号です。 少し見ていても車が動いてない状態だったら危険信号です。 すぐに帰宅することを諦めてアウトレットでもう少し遊んでいた方が安全です。 どーしても渋滞には捕まりたくない! そんなときの回避方法です。 自宅の場所によってはアクアラインで渋滞を我慢するより早く帰れることもあると思います。 金谷まで行ってフェリーで久里浜へ行ってから帰る。 普段はなかなか乗れないフェリーで海を渡ってしまおうという渋滞回避策です。 渡航費がかなりかかってしまいますが、「最後まで楽しんで帰る」には最適なプラン。 貴重な経験ができるかもしれません。 アクアラインは使わないで陸周りで帰る 素直に東京湾をぐるっと回るルート。 アクアラインの位置から東京へ行く場合、陸回りで高速を使って帰ってもアクアライン経由とは10分~20分程度しか変わりません。 通常時 ただし、途中途中に渋滞ポイントがありますので、各所で渋滞に巻き込まれる可能性はあります。 予定通りの時間にたどり着けるかはわかりません。 渋滞が収まるのを待つ 18時を過ぎれば渋滞も徐々に収まってくるので収まるまで待つ回避方法。 安全ですが、帰りが遅くなるのが難点。 渋滞が発生する前に帰る 渋滞はだいたい14時頃から始まるのでそれより早く帰ってしまおうというもの。 渋滞は回避できますが、レジャーする時間はあまりとれないのが難点です。 所感 アクアラインを利用する生活を初めて10年以上になります。 木更津のアウトレットにもその周辺にもよく行きますし、その中で感じたことです。 大型連休中に大渋滞が発生するのは仕方ないのかもしれませんが不思議なことに大型連休の1週間前の土日に大渋滞が発生することが多いように感じています。 連休を避けて一週間前に先取レジャーをしている人が多いのかもしれません。 連休中に休みをとれないお仕事の方がその前後でお休になっているということもあるのかもしれません。 私の感覚値で、特に明確なデータがあるわけではありませんので、参考までにどうぞ。 この記事も読まれてます.

次の