満月 keiko。 2020年宇宙元旦に向けた”感情デトックス”、全ての清算が始まる新月【パワーウィッシュ】

新月カレンダー2020年 満月カレンダー2020年 おかちゃん情報

満月 keiko

そのメカニズムを体系化した独自のメソッドで、これまで数多くの女性を幸運体質へと導いてきた、ルナロジー創始者のKeikoさん。 「そもそも月になぜそれほどのパワーがあるかというと、月には宇宙の膨大なエネルギーを集め、地球に届ける機能があるからです。 また、月は引力によって地球のエネルギーを宇宙に届けるという役割も持っています。 その力を最大級に活用して願いを実現させる方法が、私の考案した秘術『パワーウィッシュ』。 単に月に願うだけではダメ。 「願いをはっきりイメージし、文字にすることで、思いを確実に宇宙に伝えることができます。 その際、宇宙とつながるWi-Fiのような役割を果たす『アンカリングフレーズ』と『アンカリングワード』を必ず書くこと。 また、『いつか結婚したい』など曖昧な言葉ではなく『来年、結婚したい』など具体的に書くことも大切です」 そしてもう一つ重要なのが、パワーウィッシュを書くタイミング。 「それは最も月のパワーが高まる新月期と満月期。 およそ2週間に一度巡ってくるこれらのチャンスに合わせることで、願いがグッと届きやすくなります。 ただし、新月には願いを、満月にはすでに願いが叶った気持ちで感謝を書くという違いがあるので、ご注意を。 紙を用意したら、まずは規定のアンカリングフレーズを書き、次に叶えたいことを書きます。 その時のポイントは2つ。 以下のリストをチェックして新月がどの星座で起こっているのかを把握し、星座の得意分野にまつわる願いを書くこと。 たとえばいくら結婚したいからといって、仕事が得意分野の星座に願っても、担当外なので効果はイマイチ。 もう一つは、星座に合わせた願い事を書いたら、『意図します』というアンカリングワードで締めること。 この時、『私は…意図します』と、『私は』もつけると、願いが早く叶いやすくなります。 このパワーウィッシュは、新月から10時間以内に書き終えましょう」 新月が叶えてくれること(2017年10月~2018年3月) 下記は、これから約半年間の新月期リスト。 代表的な得意分野もチェックして。 10月20日 4:13 天秤座の新月 ・ 最高のパートナーとの出会い・ 良い取引先が見つかり、契約する・ 好感度の高い女性になる 11月18日 20:43 蠍座の新月 ・ 不動産につながる資金の入手・ 身も心も溶け合うようなセックス・ 自分にしかできない職との出合い 12月18日 15:31 射手座の新月 ・ 海外との仕事に縁ができる・ 外国語をマスターする・ 外国に縁のある男性との恋愛 1月17日 11:18 山羊座の新月 ・ 仕事でポジションアップ・ いま進行している仕事の成功・ 結婚につながる男性との出会い 2月16日 6:06 水瓶座の新月 ・ 滞っている状況の好転・ 未来につながる人脈の広がり・ 恋人未満だった男性との進展 3月17日 22:12 魚座の新月 ・ 信頼できる男性とステディに・ 気の合う仲間と理想の仕事を開始・ 腐れ縁やトラウマからの解放 満月への願いと感謝…前もって感謝することで、願いが叶いやすくなる! 「まずは、満月版のアンカリングフレーズでスタート。 次に、満月が起こっている星座の得意分野にまつわる願い事を書きますが、たとえば天秤座の新月と満月など同じ星座なら、同じ願い事を書いていいんです。 ただし、書き方が異なり、もし新月で『運命の人との出会いを意図します』としたら、満月では、『出会えて幸せ。 ありがとう!』と、現実には叶っていなくても、すでに叶ったように書いて、感謝を伝えましょう。 こうして新月と満月をセットにすることで、パワーウィッシュが強化されるのです。 始めるタイミングは、新月からでも満月からでもOK。 また、新月と同様に、満月が始まってから10時間以内にパワーウィッシュを書き終えて」 満月が叶えてくれること(2017年10月~2018年3月) これから訪れる満月期は、新しい挑戦の成功を叶えることが得意な牡羊座から。 10月6日 3:41 牡羊座の満月 ・軌道に乗せたいことの進展 ・新しく始めることの成功 ・腐れ縁の人や物事からの独立 11月4日 14:24 牡牛座の満月 ・ある程度まとまったお金の獲得 ・センスを身につける ・誠実な男性との安定した関係 12月4日 0:48 双子座の満月 ・自分の評判が広まり、注目される ・対人関係に有利な情報を多数得る ・2つの仕事を並行して成功する 1月2日 11:25 蟹座の満月 ・愛ある家庭を築き、育む ・自分が面倒をみていた新人や後輩が成長する ・料理上手になる 1月31日 22:27 獅子座の満月 ・スポットライトを浴びて主役に ・自信がつく ・たくさんの女性が憧れている男性を射止める 3月2日 9:52 乙女座の満月 ・仕事を完璧にこなせる ・くすぶっていた体調がよくなる ・散らかっていた部屋が片づく.

次の

2020年のリハーサル☆山羊座の満月☆

満月 keiko

あなたは「自分の願い」がなぜ叶わないか知っていますか? 門外不出のkeiko的シークレットメソッドが今、解き明かされる! きっかけは、著者の元に届いた1通のメール。 「新月に願い事を書くといいときいて、もう3年以上も続けています。 叶ったものも多少ありますが、叶ってないものの方が圧倒的に多いです。 どうしてなのでしょう? 私の書き方が悪いのでしょうか? それとも内容が悪いのでしょうか? 新月のパワーを借りた願いの叶え方だが、 実は、その何十倍もパワフルな宇宙の最強メソッドがあった! 大切なのは、新月だけでなく満月のパワーも、 そのときの星座の得意分野も、あますことなく取り入れる。 それが「新月の願い」の何十倍もパワフルなKeiko的パワーウィッシュ。 愛、お金、結婚、ビジネスチャンスについて……。 今まであなたの願いがなぜ叶わなかったのか、 これからどうすれば叶えられるのか、 本書を読めば深く理解することができる。 さぁ、今日からあなたも「パワーウィッシュ」をスタート! 最初、パワーウィッシュノートを購入し、書いてみましたが、もっと詳細を知りたくてこちらの本も購入しました。 口調が苦手な方もいらっしゃるようですが、わたしは全く気になりませんでした。 また、おまじないレベル、などの評価もありますが、この世界はすべてエネルギーであり、似たエネルギーのものが似たエネルギーのものを引き寄せる、 意図したものが引き寄せられる 現れる というのは、おまじないでもなんでもなく、量子論で完全に証明されており、物理の世界では常識です。 著者は、そこに感謝を盛り込むことによってさらなる拡大、循環することが可能であることを教えてくれています。 何かを引き寄せたくて感謝するなんて、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、 やってみればわかりますが、意識して感謝していると、それだけで気分がよくなる、幸せな気持ちになることができます。 まだ何も叶っていなくてもすでに十分に与えられていることに気がつく。 いつしか本物の感謝に変わるのです。 それこそが目指す姿であり、逆説的ですが その状態になると勝手にもう叶ってしまう。 keikoさんの著書は、その状態に最短に導いてくれる本だと思います。 そのほかの様々なグッズ等は、ピンと来たら買えばいいだけの話で、何もすべて取り入れる必要はありませんし、それがなければ叶わないわけではないですし、それがあるから叶うわけでもありません。 あくまでも楽観的な意図と本物の感謝、これがすべてです。 プラスアルファ取り入れることでより楽しめるのであれば取り入れればいいのです。 叶わなかったから著者のせいにするなど言語道断、自分の人生にきちんと責任を持つことも大切です。 本の帯にも、「あなたは自分の願いがなぜ叶わないか知っていますか?」と書いてある通り、「なぜ?」がわかる本。 keikoさんはよくこんなに詳しくナビゲートしてくれるものだと感心する。 人は頭では今この瞬間にでも世界トップレベルの登山家になれたり、モデル体型になれたり、大金持ちになれたりするが、もちろん、実際はそうならない。 それは本当には自分がそうなりたいと思っていないからだと思っている。 登山家で有名になりたいと思っていても本心では事故怖そう、と思っていたり、お金持ちもモデル体型も、妬みかうのイヤだなぁと思っていたり。 この本のナビ通り願いを書いていたら、まず、こういった頭と心のズレが見えてくる。 自分が本当にはどうなりたいと思っているのかがわかってくる。 頭では想像してるのに書くとなると文章にならないものがあったり、言葉で書いてもどうしてもイメージが出来なかったりして、これは叶わなくて当然だったと見えてくる。 そして、月と時間も合わせて言葉も選んで書いたものは印象に残って、何となく実行できる自分になっている。 「自分て、誰?」という事を教えてくれる本だと思った。 「自分て何を望んでいるの?」という事が見えるから叶うのだな、と思った。 「宇宙とツーカーになる」とかの言葉遣いは、平成の子にはわかるのか?と思う節はある。 だけど書いてある事はすごく納得いく。 それと、ここまで書いて、これを言い忘れていたが星占いや星座の事に興味ない人には全く不向き!「何が星座だ。 それならその期間に生まれた人はみんなそんな性格になるわけ?」と思ったりする人は、買わずにおくべきだ。 牡牛座の新月がなんちゃらかんちゃらと言われても分かりようがない。 最後に、ブログのkeikoさんとは別人だと思って読んでもいいと思った。 本はとても良かった。 少し前からKeikoさんのWeb記事を頻繁に見かけるようになり、ブログを覗いてみました。 独特のオネエっぽい口調に面食らって「なんだか胡散臭いな~」というのが第一印象でした。 Keikoさんブランドの物販サイトも押しが強いし。 本書にも、宇宙(神様とか大いなる存在などとも言い換えられますが)がエコヒイキして優先的に願いを叶えてくれるのは、「与えることに躊躇なく、世の中に良い影響を与えられる人」であると書かれています。 そして周囲の人達への感謝の心を持つこと。 本書から引用すると「あなたの願いを叶えるために采配を振るうのは宇宙でも、直接手を貸してくれるのは「人」。 あなたのまわりにいる人達だもの。 」 なんだか道徳の授業みたいですが、願いが叶う叶わないは別として、私自身が感謝の心を持った真っ当な人間になって社会の役に立ち、そしてそういう人が増えていくと、この社会はずいぶん住みやすく快適になるなと想像しました。 個人の我欲とか願いって、ほとんどすべてが「毎日を快適に過ごす」ことに集約されると思うので、妙に本書の内容が腑に落ちました。 で、素直にを買い、本書を参考にして宇宙にエコヒイキされるような(というか、新月・満月などの宇宙のサイクルに合わせた書き方で)パワーウィッシュを書き始めたところ、色々な物事がスムーズに回り始めたなと感じています。 小さな偶然が臨時収入につながったり、ふとした思いつきがきっかけで難を逃れたりと、目に見えない存在に守られているように感じます。 2週間ごとに自分の望みや考えを可視化して確認するというのも、心理学的な意味で良い効果があるのかもしれません。 本のタイトルが一見「欲望むき出し」っぽいので、私のように引いてしまっている人も多いかと思うのですが、毎日がどうも行き詰まっている、タイミングが悪いことが続くな~などと感じている人には、そっとお勧めしたい一冊です。

次の

Keiko 公式ブログ

満月 keiko

それを飲むだけで、 身体の中から宇宙のエネルギーを受け取り、細胞レベルで開運を目指すことができるのです。 また、ムーンウォーターをおすすめしたいもう一つの理由が、「 定期的な浄化 」ができること。 「 水に流す 」という言葉があるように、水と浄化には深い結びつきがあります。 そして、新月&満月は、 浄化力がもっとも高まるタイミングです。 無意識に溜まってしまうネガティブなエネルギーは、ムーンウォーターを使えば、少なくとも 2週間に一度は定期的にクリアリングできます。 運が入ってくるスペースを空け、「 いつチャンスがやってきてもOK 」な状態をキープできるのです。 最高のムーンウォーターを生み出す 「 マジカルムーン・ボトル&グラス 」 ムーンウォーターの作り方は、とてもシンプル。 ガラス製のブルーボトルに入れたミネラルウォーターを、2時間以上月光浴させるだけでOKです。 とはいえ、月の波動はみなさんが思っている以上にデリケート。 どの星座で新月・満月が起こるのか、他の惑星がどんな配置にあるかによっても、毎回少しずつパワーや波動が変わります。 そして、「 同じ時間と手間をかけるにしても、1回1回を大切に、最高のムーンウォーターを作っていただきたい 」のが、私の想いです。 そのためには、「何で作るか?何で飲むか?」が非常に重要になってきます。 そこでプロデュースしたのが、「 マジカルムーン・ボトル&グラス 」です。 このマジカルムーンボトル&グラスを使えば、どなたでもカンタンに最高のムーンウォーターを作っていただけます。 必要なときに、いつでもお求めいただけるように マジカルムーン・ボトル&グラスは、素材やデザインにこだわっているため、一度に生産できる数には限りがあります。 これまで年に数回のご案内となっていたのも、そのためです。 しかし、「 ムーンウォーターを最近知ったので次の新月までに欲しい 」「 家族の分も作りたいからもう1セット欲しい 」---そういったお声をいただいて、とても申し訳なく思っていました。 そこで今回、メーカーさんにもご協力をいただき、満を持してマジカルムーン・ボトル&グラスを いつでもお求めいただけるようになりました。 ぜひマジカルムーン・ボトル&グラスを使って、月2回、最高のムーンウォーターをお楽しみください。 続けていくうちに、これまでのものとは 味や舌触りがまったく違うことに気づけるはずです。 細胞レベルで宇宙を味方につければ、パワーウィッシュの成就をはじめ、あなたの開運をよりいっそう加速させてくれるでしょう。 ニュームーン&フルムーンウォーターは、「ミネラルウォーターを2時間以上月光浴させる」だけでできてしまう、じつにシンプルなもの。 ただし、ここで気を付けなければならないのは、新月と満月ではそのエネルギーがまるで異なるということ。 浄化力が強いという点は同じでも、性質が全く違うのです。 最高のムーンウォーターを作るには、この「性質の違い」まで、水にしっかりと記憶させなければなりません。 それだけに「何で作るか」が非常に重要になってくるのです。

次の