はしご スプラトゥーン。 【スプラトゥーン2】アタマ(頭)のギア一覧|ゲームエイト

【スプラトゥーン2】エイムって何?コツを覚えてエイム力(りょく)をつけよう!

はしご スプラトゥーン

スプラ実況では従来の遊び方とは違った遊び方をしている人が数多くいますが、はしごさんの鬼ごっこは特に面白いなーと思いました。 タイトルのインパクト、サムネの面白さ、動画内容とどれをとってもクオリティが高いですね。 そんなはしごさんは誕生日や年齢などの詳細なプロフィールはほとんど公開していませんでした。 トークの内容や仲の良い実況者から察するとまだ20代前半くらいに思えますが…。 生放送やラジオでは話しているのかもしれないので、知っている方いましたらコメント欄までお願いします。 上がっている実写画像は首から下、手だけだったりが中心。 全身画像でも顔は全て隠されているので、今のところ顔出しをする予定はないようです。 あおさんに買ってもらったーわーい pic. twitter. それに加えリアルでは会社員として働いているようなので、身バレに繋がる顔出しはできないのかもしれませんね。 明日仕事の打ち合わせで東京行くことになってるんですけどその打ち合わせ相手から詳細の内容まだ届いてない 行くのやめようかな — はしご gyrower 2017年8月15日 過去のラジオによると大学も専門も出ていないようなので、高校卒業後はそのまま就職したようですね。 その為「大学生=パリピ」というイメージが少なからずあったようで、普通の大学生が当たり前に楽しんでいることを経験していなかったり、そこまで興味が持てなかった時期もあったようです。 ちなみにはしごさんの職種は分かりませんでしたが大手の会社に勤めているとのこと。 そのメンツを見れば分かる通り、男性陣は全員イケボの持ち主なのです。 スプラ実況史上最も耳に優しい動画なのでは…と思いましたが、その恩恵を一番受けているのはこの3人を独り占めしているくるみさんではないでしょうか笑 こちらの3人は「スプラ実況者イケボ総選挙」では、1位から3位までを独占しています。 まことさんが3位、はしごさんが2位、そしてあっきぃさんが1位。 まさにイケボ三銃士に相応しく、個々の実況も非常に面白いのでオススメですよ。 また遊ぼうね😑 左から:のわ、はしご、てっと、まこと、ひねくれ、あっきぃ pic. twitter. それにしても画像のパリピ感が半端じゃないw スプラ実況もいいけど、こういったメンツでの実写動画も需要があると思いました。 以上、ゲーム実況者はしごの記事でした!.

次の

【楽天市場】はしご・作業台

はしご スプラトゥーン

解説 緑で書いたプレイヤーだけ少し解説します。 たいじ…スプラトゥーンプレイヤーで最初に名前が挙がる人物。 バイオで動画投稿を始め、スシコラで有名になった。 今はopenrec公式のプロストリーマー。 時代を築いた「NK」に所属していた。 現在はプロチームの「GGBoyZ」に所属しており、第3回スプラ甲子園で優勝している。 デブ ガワタ…スプラトゥーン2初期環境で一番強いと言われたプレイヤー。 最速カンスト勢。 プレイスタイルは野生児のような、本能で暴れまくっている感じが特徴。 プレイの割に頭ではよく考えているっていうのがまた違和感を感じて面白い。 前作、今作初期で共にスシコラ使い。 とうぽー…一部のプレイヤーからスシコラ全一と騒がれ、前作の後期の最強チームの一角「ゴキジェット」、「TK」などに所属していた。 狂気じみた特攻でスシコラとして最高のプレイングをする。 デスが多いことで有名。 普通に対面が強いことでも有名 だった?。 ザクと仲が良い はるるん…「匠festival」というプロチームにもっちー、うみぃという人物とともに所属している。 このプロチームについて、私は良く知らない。 やまみち…ティラミス、まぎ、さいかわとのチーム「神速」に所属していて、スプラ後期に名前が知られ始めた。 スプラ2ではエイムがうますぎて視点が常に相手のみぞおちを指しているように見えてしまう。 オープンレックでの放送もかなり人を集め始めている。 プロチームの「GGBoyZ」に所属し、第3回スプラ甲子園で優勝している。 高校生 fuzzy…読みは「ファジー」。 ニューヨーク在住のアメリカ人。 外国人で唯一と言っていいくらい有名な人。 外国人スプラプレイヤーで有名といったらラティアスちゃんくらいしか思い浮かばないな。 日本のスプラ有名勢界隈と交流がある唯一の外国人。 その時点で絶対に変わり者である。 52や96などのガロン系もよく持つ。 Yugo1…色々と世間を騒がせた人物。 世界大会で「おもひで」というチームで優勝した経験がある。 明らかにスプラトゥーン以外で培った能力が大きく、プレイングがかなり特殊。 前作では途中までジャイロオフでプレイしていた。 Unsold Stuff Gamingというプロチームに所属している。 同チームにはこもりひめっの他に4人メンバーがいる。 ふーみそん…深い立ち回り、キルをしない立ち回り、塗りがうまいプレイヤーとして有名。 公式大会である甲子園で優勝経験あり。 「じゅにっこ」というチームで活動している。 ゆっきー…マルチウェポナーとして有名。 こちらも公式大会のSplatoon甲子園での優勝経験あり。 ロンタム、リッターなどをよく使っていたイメージ。 milktea…配信者ではないが、96ガロン全一、生命力全一として有名である。 「TK」でのイメージがすごく強い。 聞き専で謎が深い人物であるが故に金髪美少女で描かれることが多い。 ku…対面性能が鬼高い人物。 前作では96やH3チェリーを持っていた。 今作は傘、マニュコラをメインブキとしている。 大会優勝、フェス1ケツなど色んな実績を持っている。 7ちゃん…このサイトではプライム使いということにしたが、シューター全般がメインブキという感じがする。 第3回スプラ甲子園でメンタリティしのはら、はるどり、ジトとともに「ガリガリーズ」で準優勝した他、現在は「Nforce」という固定チームで活躍している。 スプラ2でよく名前を聞くようになったプレイヤー。 片膝を立ててスプラをプレイする片膝勢である。 あとばる…前作でH3を強武器に押し上げた人物。 甲子園での優勝をきっかけに大きく名前が広がった。 それまではただの変なブキを使う変人みたいな扱いだった。 プロチーム「Libalent Calamari」に所属。 金モデ怪人 薔薇石…H3リールガンチェリーの使い手として有名。 前作の後期に猛威を振るった。 「ゴキジェット」のメンバーとしての印象が強い ろんつ…スクスロ使いとして有名。 今作でかなり頭角を現してきた人物。 スクスロを使いたい人はこの人の動画を参考にしてほしい ぴょん…強すぎる、抜きすぎるチャージャー使いとして有名。 スプラトゥーン2で配信を始めたが、最初の配信から4桁の視聴者をたたき出した化け物。 オートエイムのチート級高校生である ねくら…不祥事からハレ晴れユカイを踊り復活したことで有名。 「おもひで」の元メンバーで一時期スプラトゥーンで時代を築いた。 復活してからも腕前がそこまで落ちることもなく、安定したエイムが見てて気持ちいい。 今は「Nforce」というチームで活動していて、他メンバーは7ちゃん、ninniku、ねっぴーである。 わかるーん…配信のなんとも言えない雰囲気がすごくいい。 甲子園での優勝経験あり。 だが就職をきっかけに放送をやめてしまった ねーじゅ…人間離れしたエイム力で前作の後期にかなり名前を轟かせた。 Shomona Gaming SG というところに所属しているらしいが実態がよくわからない。 シグマ、ターキーも所属しているっぽいけど全くわからん くろす…ノヴァブラスター全一として有名。 今作では「Libalent Calamari」というプロチームに所属している ぱいなぽ~…チーム「NK」で有名になった。 ロンタムで直撃を多用するプレイングが特徴的。 ステージによってはリッターを持っていて、シューターが普通にうまいことでも有名。 高校生 ミリンケーキ…「DetonatioN」というプロチームに所属している。 口が悪いイメージだがプレイスタイルをよく研究していて、立ち回りがすごくきれい。 丸亀ザッパである。 くぼじ…前作からラピッドブラスターを使っていた変人。 「じゅにっこ」に所属。 お絵描き、テトリスなど配信の幅が広い印象。 はんじょう…ローラー使いとして前作から人気がある。 配信でブチギレしてるところや、ホームボタンを連打しているところなど数々の名場面を生んだ。 甲子園でS落ちをいじられていたが、実力は健在。 プロ入りするのではと一時期騒がれていたが、youtuberの事務所である「uuum」に所属するという斜め上の行動に出た。 ダイナモン…任天堂のイベント「E3」に出ていたり、チーム「NK」に所属していたり、甲子園で2度優勝していたり、フェス百ケツ1位になっていたりと経歴からしたら最も優れたプレイヤーと言える人物。 ゾンビ環境になる前から復活時間短縮を愛用しており、ゾンビ環境を作った人物と言っても過言ではない。 ダイナモでのプレイングは視点を少し見るだけでうまさがわかる。 うまいスプラプレイヤーというよりゲームの天才といった感じ。 オープンレックの子会社「eStream」に所属しているプロストリーマーであり、「GGBoyZ」に所属しているプロゲーマーである。 結婚したっぽい。 zatto…一時代を築いた「TK」の元メンバー。 視点を見ると酔いやすいので注意。 ダイナモのエイム練習が特に酔う。 今作ではダイナモの弱さに絶望し、ダイナモを捨てている。 プロチーム「DetonatioN」に所属。 パ〇パンらしい かよたそ…スピコラ使いとして有名で、一瞬時代を築いた ? 「ちちげカンパニー」に所属していた。 優勝経験も多い ふじ…スピコラ使いとして有名だったが、マルチウェポナーとしても有名。 せるてぃあ…声がイケボなこと 歌は別 、顔が整っていることなどで女性ファンが多い人物。 かなりのマルチウェポナー バズ…「NK」のサポーター 実質 として有名。 今作でも精力的にスプスピを担いでいる。 ツンデレ娘…「NK」の元メンバーで、長距離スピナーというジャンルを確立した人物。 狂気的な追いエイムで視点を見ると毎回驚く。 背が小さい。 グラニット…プロチームの「DetonatioN」に所属している。 前作のラストフェスでハイドラントカスタム ハイカス を持ち鉄壁の要塞で塗りブキじゃないのに百ケツ3位になったのが印象的。 あしん…前作ではリッター、今作ではスパッタリーを愛用している。 リッターとスパッタリーとか共通点が一つもないような……ガチマ配信が多い。 「野良連合」というプロチームに所属している。 ちなみに「野良連合」の他のメンバーはきょろ、くろむ太郎、ドろろである。 修正:解散しました。 裏切りマンキーコング 西澤 …2438がくえんというハンドルネーム。 プロチーム「Libalent Calamari」に所属。 youtube liveで配信している。 ホコもちおじさん。 2人で配信していて、芸人である。 よわはだ…プロチーム「DetonatioN」に所属。 耐久系実況者である。 岡山特有の訛りが特徴的で、「それって、人生をこじらせてるだけじゃね?」というブログを運営している。 プライム、L3、スシなどシューター系全般を使う。 もこう…みんな大好きもこう先生。 スプラトゥーンの王として君臨し、スプラトゥーンの普及に最も貢献した人物の一人である。 スプラトゥーンの実力はちょっとあれだが、ぷよぷよはうまい。 ほかにも少しプレイヤーを追加しました。 ほかにも少しプレイヤーを追加しました。 こじらでした じゃ 関連記事.

次の

【スプラトゥーン2】上手い人、実況者まとめ

はしご スプラトゥーン

バケツの基本情報 近〜中距離にインクをぶちまける バケツの弾道は、近〜中距離にインクをぶちまけるタイプになっています。 塗りの範囲は広めですが、インク効率が良くないため塗り性能はあまり高くありません。 高低差や壁を無視したキル性能が特徴 バケツは台の上や台の下、壁の裏などを攻撃することができます。 2発弾を当てれば相手を倒すことができキル性能が高く、前線で敵と戦いまくることができる武器です。 バケツの立ち回り・戦い方 壁のある場所を中心に戦おう バケツの強みは、高低差のある場所や壁裏を攻撃できるところです。 なるべく高いところにいることで、バケツ側が有利に戦うことができます。 塗りとインク回復はこまめに バケツの塗り性能は悪くありませんが、インク効率がよくないため塗り合いには向いていません。 塗り状況も重要な武器なので、インクをこまめに回復しながらしっかり塗って前線を押し上げましょう。 少し上は狙わずまっすぐ飛ばしてOK バケツを使う時に、インクの軌道から少し上を狙ってインクを飛ばしてしまいがちですが、飛距離はまっすぐのほうが長くなります。 平地ではまっすぐのほうがインクを当てやすいので、少し上は狙わないほうがいいです。 バケツの立ち回りまとめ バケツはキル性能が高い武器となっています。 前線で動き回り、相手にプレッシャーを与えるのが主な役割です。 縦横無尽に動き回って有利な高い位置から、相手を倒していきましょう。 関連リンク その他の武器の立ち回り• バケツ(スロッシャー)の立ち回りと戦い方• その他の関連リンク•

次の