水曜ロードショー エンディング。 [水曜どうでしょう official website]

日曜洋画劇場などのエンディングテーマ

水曜ロードショー エンディング

概要 [ ] TBSはそれまで火曜20:00枠で『』という映画番組を放送していたが、1989年10月の改編で『』を映画の後半枠に当たる火曜21:00枠で開始。 同時にを22時スタート(=『』)から23時スタート(=『』)に戻すのに合わせ、『火曜ビッグシアター』をこの水曜21:00枠へ移動させ、『水曜ロードショー』と改題した。 当初は『火曜ビッグシアター』時代と同様に、番組冒頭でTBSの女性アナウンサーが放送作品の見所を紹介していたが、後期には映画プロデューサーであるがこれを担当していた。 担当者は見所の紹介時に「シネマ・アイ」と名乗り、最後に「映画のような夢を!」の一言で締めくくっていた。 タイトルロゴは前期においては太字体で記されていたが、後期にはに変わった。 ただ、などの番組表でのタイトルロゴは、終了まで前期と同じものが使われていた。 TBSは、この番組の最終回をもって映画番組のレギュラー放送を一旦打ち切った。 最終回での放送作品は『』。 その後同局は、『』枠などで映画の単発放送を行っていたが、2012年4月の改編でこの『水曜ロードショー』が放送されていた水曜21:00枠で『』を開始し、映画のレギュラー放送を18年半ぶりに再開させた。 しかし、これも2013年4月から『』(第2期)枠内での不定期放送となり、2014年3月にはこの枠自体が終了。 同年4月からは再び『月曜ゴールデン』や後枠の『』枠などでの不定期放送に移行、さらに2019年4月以降は2時間ドラマ枠が消滅したことから、映画は不定期の特番枠での放送となっている。 歴代解説者 [ ]• (当時TBSアナウンサー)• (当時TBSアナウンサー)• (映画プロデューサー) - 担当期間中、(TBSアナウンサー)も加わっての掛け合いが行われていた。 スタッフ [ ]• 予告ナレーター:• プロデューサー:上田正人(TBS)、井上博(TBS) テーマ曲 [ ] オープニングテーマ [ ]• Cine6 エンディングテーマ [ ]• 「EL CAMINO」 - 番組開始直前にのCM曲として使われていた。 「PRIVATE SUNDAY」• 「Once In A Blue Moon」()• [ ]「オーロラの風」 関連項目 [ ]• - 共同製作 [ ]。 () - の『』とともに番組タイトルの元ネタにされている。

次の

夏の終わりに聴きたい曲~金曜ロードショー主題歌FRIDAY NIGHT FANTASYピエール・ポルト

水曜ロードショー エンディング

概要 [ ] TBSはそれまで火曜20:00枠で『』という映画番組を放送していたが、1989年10月の改編で『』を映画の後半枠に当たる火曜21:00枠で開始。 同時にを22時スタート(=『』)から23時スタート(=『』)に戻すのに合わせ、『火曜ビッグシアター』をこの水曜21:00枠へ移動させ、『水曜ロードショー』と改題した。 当初は『火曜ビッグシアター』時代と同様に、番組冒頭でTBSの女性アナウンサーが放送作品の見所を紹介していたが、後期には映画プロデューサーであるがこれを担当していた。 担当者は見所の紹介時に「シネマ・アイ」と名乗り、最後に「映画のような夢を!」の一言で締めくくっていた。 タイトルロゴは前期においては太字体で記されていたが、後期にはに変わった。 ただ、などの番組表でのタイトルロゴは、終了まで前期と同じものが使われていた。 TBSは、この番組の最終回をもって映画番組のレギュラー放送を一旦打ち切った。 最終回での放送作品は『』。 その後同局は、『』枠などで映画の単発放送を行っていたが、2012年4月の改編でこの『水曜ロードショー』が放送されていた水曜21:00枠で『』を開始し、映画のレギュラー放送を18年半ぶりに再開させた。 しかし、これも2013年4月から『』(第2期)枠内での不定期放送となり、2014年3月にはこの枠自体が終了。 同年4月からは再び『月曜ゴールデン』や後枠の『』枠などでの不定期放送に移行、さらに2019年4月以降は2時間ドラマ枠が消滅したことから、映画は不定期の特番枠での放送となっている。 歴代解説者 [ ]• (当時TBSアナウンサー)• (当時TBSアナウンサー)• (映画プロデューサー) - 担当期間中、(TBSアナウンサー)も加わっての掛け合いが行われていた。 スタッフ [ ]• 予告ナレーター:• プロデューサー:上田正人(TBS)、井上博(TBS) テーマ曲 [ ] オープニングテーマ [ ]• Cine6 エンディングテーマ [ ]• 「EL CAMINO」 - 番組開始直前にのCM曲として使われていた。 「PRIVATE SUNDAY」• 「Once In A Blue Moon」()• [ ]「オーロラの風」 関連項目 [ ]• - 共同製作 [ ]。 () - の『』とともに番組タイトルの元ネタにされている。

次の

人気 ウィンズ・スコア / ロードショー・メドレー THEテーマ☆究極のテーマ集

水曜ロードショー エンディング

この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。 出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。 放送時間は毎週水曜 21:00 - 22:54 ()。 概要 [編集 ] TBSはそれまで火曜20:00枠で『』という映画番組を放送していたが、1989年10月の改編で『』を映画の後半枠に当たる火曜21:00枠で開始。 同時にを22時スタート(=『』)から23時スタート(=『』)に戻すのに合わせ、『火曜ビッグシアター』をこの水曜21:00枠へ移動させ、『水曜ロードショー』と改題した。 当初は『火曜ビッグシアター』時代と同様に、番組冒頭でTBSの女性アナウンサーが放送作品の見所を紹介していたが、後期には映画プロデューサーであるがこれを担当していた。 担当者は見所の紹介時に「シネマ・アイ」と名乗り、最後に「映画のような夢を!」の一言で締めくくっていた。 タイトルロゴは前期においては太字体で記されていたが、後期にはに変わった。 ただ、などの番組表でのタイトルロゴは、終了まで前期と同じものが使われていた。 TBSは、この番組の最終回をもって映画番組のレギュラー放送を一旦打ち切った。 最終回での放送作品は『』。 その後同局は、『』枠などで映画の単発放送を行っていたが、2012年4月の改編でこの『水曜ロードショー』が放送されていた水曜21:00枠で『』を開始し、映画のレギュラー放送を18年半ぶりに再開させた。 しかし、これも2013年4月から『』(第2期)枠内での不定期放送となり、2014年3月にはこの枠自体が終了。 同年4月からは再び『月曜ゴールデン』や後枠の『』枠などでの不定期放送に移行、さらに2019年4月以降は2時間ドラマ枠が消滅したことから、映画は不定期の特番枠での放送となっている。 歴代解説者 [編集 ]• (当時TBSアナウンサー)• (当時TBSアナウンサー)• (映画プロデューサー) - 担当期間中、(TBSアナウンサー)も加わっての掛け合いが行われていた。 スタッフ [編集 ]• 予告ナレーター:• プロデューサー:上田正人(TBS)、井上博(TBS) テーマ曲 [編集 ] オープニングテーマ [編集 ]• Cine6 エンディングテーマ [編集 ]• 「EL CAMINO」 - 番組開始直前にのCM曲として使われていた。 「PRIVATE SUNDAY」• 「Once In A Blue Moon」()• [ 要曖昧さ回避]「オーロラの風」 関連項目 [編集 ]• - 共同製作 [ 要説明]。 () - の『』とともに番組タイトルの元ネタにされている。 水曜21:00 - 22:54枠 前番組 番組名 次番組.

次の