生理 排卵 計算。 排卵日の計算方法

生理周期の正しい計算方法は?

生理 排卵 計算

生理周期計算方法や排卵日を知りたい人は、まず女性ホルモンの知識を身に付けることからはじめるのがおすすめ! 女性ホルモンの基礎知識や生理周期計算に便利なアプリをご紹介します。 【目次】 ・ ・ ・ 生理周期計算や排卵日を知る鍵は女性ホルモンにアリ 正確な生理周期の把握や排卵日を予測するためには、まず女性ホルモンについての知識を深めることが大切です。 そこで今回は、成城松村クリニック院長・松村圭子先生に女性ホルモンの基礎知識や生理周期について教えていただきました。 教えてくれたのは・・・ 成城松村クリニック 院長 松村圭子先生 まつむらけいこ/日本産科婦人科学会専門医。 広島大学医学部卒。 広島大学病院等での勤務を経て、2010年に開院。 女性の美と健康に関する知見を生かし、女性誌やテレビなどメディアでも活躍。 女性ホルモンに関する著書も多数。 女性の人生に大きく関わる女性ホルモンとは? 女性ホルモンの黄金期を生かすも殺すも自分次第 生理や妊娠、出産はもちろん、美しさや若々しさにも深く関わる女性ホルモン。 一生でわずかティースプーン 1杯分しか分泌されないにもかかわらず、女性の体や心のコンディションを大きく左右します。 「女性ホルモンの分泌量は、初潮を迎える 12歳前後から加速的に増加を続け、 20代後半にピークに達します。 この頃には、月経周期が安定し、妊娠・出産にふさわしい体内環境が整う上、ツヤツヤの肌や髪、丸みを帯びた体型など、外見的にも女性としての美しさ全開に。 いわば女性ホルモンの黄金期です。 もしこの時期に、肌や体に不調を感じているとしたら、女性ホルモン本来の力が完全には発揮されていないということ。 ホルモンバランスが乱れている証拠といえるでしょう。 そもそも女性ホルモンは脳の視床下部からの指令によって分泌されています。 ところが、不規則な生活やストレスなどが原因で視床下部にダメージが生じると、ホルモン分泌の指令をうまく出せません。 たとえ黄金期であっても、ホルモンバランスは安泰ではないのです。 しかも女性ホルモンの分泌量は、ピークを過ぎたら、閉経に向けて減る一方。 その減少の速度も、普段の生活習慣や食習慣、環境、ストレスなどが大きく影響します」(松村先生) 女性ホルモンはどこから分泌される? 2種類の女性ホルモン、エストロゲンとプロゲステロンは、卵巣から分泌される 「女性ホルモンには、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の 2種類があって、いずれも卵巣から分泌されています。 子宮から分泌されている、と勘違いしている人が多いようですが、子宮は分泌に関与していません」 (松村先生) 女性ホルモンは、脳と卵巣の連携プレーで分泌される 「卵巣に『女性ホルモンを分泌しなさい』と指令を出しているのは、脳の視床下部から命令を受けた脳下垂体。 卵巣から分泌された女性ホルモンの量は、常に脳にフィードバックされていて、それによって新たに分泌する量を調節しています」 (松村先生) 生理周期の把握はホルモンバランスUPの第一歩! 「毎月訪れる生理は、ホルモンバランスを知る指標のひとつ。 規則的であることは必須条件です。 ところが、そもそも生理周期の教え方や正常な生理周期を知らない人が少なくありません。 生理周期とは、生理が始まった日から次の生理が来る前日までの日数。 医学的に正常な生理周期は 25~ 38日です」 (松村先生) また、基礎体温表をつければ、生理周期を「見える化」することができます。 基礎体温とは、朝目覚めた後、最も安静な状態で測る体温のこと。 「女性の体温は生理周期に応じて低温期と高温期の 2相に分かれています。 正常な場合、エストロゲンが増える低温期が約 2週間続き、排卵を挟んでプロゲステロンが増える高温期に移行。 これが約 2週間続きます。 ただし、たとえ生理が規則的に来て、基礎体温が 2相性でも、出血量や出血期間に異常があったり、ほかに不調があれば、ホルモンバランスが良好とはいえません」 (松村先生) 生理周期が正常でないと、どうなる? 基礎体温が正常でないと、妊娠しにくくなる場合も 黄体機能不全 2相に分かれてはいるけれど、高温期が短い状態は黄体機能不全の可能性。 妊娠を持続させるためのプロゲステロンの働きが不足して、受精しても着床しにくい場合があります。 無排卵・無月経 高温期がなく、ずっと低温期のままの場合、生理は来ていても、実際は排卵が起こっていない状態です。 普通の生理より出血が少なかったり、少量の出血がダラダラと続いたりも。 生理不順を放っておいたらどうなる? 生理が不規則なのにもかかわらず、そのままにしていませんか? 松村先生によると、生理不順の原因はホルモンバランスの乱れ。 当然、排卵も不定期ですし、排卵されていない可能性も。 将来、不妊などにつながることもあるそうです。 「プロゲステロンは排卵後に出ますから、排卵が起きていないというのは、エストロゲンしか出ていないということになります。 その場合、乳癌や子宮体癌のリスクになりますし、エストロゲン自体が低くて排卵が起きていない場合は、肌や髪、骨、血管の老化が早まります」(松村先生) 心筋梗塞や脳梗塞、骨粗鬆症などの疾患が若い女性に滅多に見られないのは、エストロゲンのおかげ。 閉経後まで骨や血管を守っていてくれるからなのです。 排卵日はいつ? 生理周期計算に便利なアプリ 生理周期の把握に役立つルナルナ 生理、排卵日の予測ほか、日々の体調を記録・管理してくれるアプリとして妊活女子にも人気のルナルナは、生理周期から計算して、ダイエットをお休みしたほうがいい「体養期」と「やせ期」をお知らせしてくれる機能つき。 しかも、何をしたらいいか、どんなダイエット法が有効かというメッセージも表示されます。 アンドロイド、 iosどちらでも使えます。 サーモンピンクのデザインも目に優しく癒される。 ダイエットにも役立つMoonSyle 生理開始日を入力してくれるだけで、痩せやすい時期、太りやすい時期もグラムで表示してくれるシンプルな生理・排卵日管理アプリ。 女性のカラダと月のサイクルには深い関係があるということに着目し、満月までのカウントダウンやお月様のワンポイントメッセージなど、スピリチュアル好きな人にうれしいコンテンツも充実。 また、その時々におすすめのヨガポーズを動画で紹介してくれるコンテンツもありあます。 アンドロイド、 iosどちらにも使えます。 ぽちゃっとピンチ期、というコピーもツボ。 *アプリのサービスやデザインは取材当時のものです。

次の

生理周期計算のための基礎知識|排卵日計算に役立つアプリもご紹介

生理 排卵 計算

排卵日とは、女性の体内で卵子が排出される日のことをいいますが、具体的にどのようにして排卵がおこるのか、そのメカニズムを解説します。 女性は生まれながらに卵子のもととなる原子卵胞をもっています。 生理が始まると、脳下垂体から卵胞刺激ホルモンが分泌され、卵胞が育ち始めます。 卵胞が成熟すると、卵胞ホルモンが増え分泌量がピークに達するころに、脳下垂体から黄体化ホルモンが分泌され、排卵を促します。 すると、成熟した卵子が卵胞の壁を破って腹腔内に飛び出します。 これを排卵とよび、その日を排卵日といいます。 排卵して空になった卵胞は黄体という組織へと変化し、妊娠に必要な準備をするために黄体ホルモンを分泌します。 妊娠が成立し受精卵が無事に着床すると、黄体は妊娠黄体になり、妊娠を維持するために黄体ホルモンを分泌し続けます。 妊娠しなかったときには、黄体の機能は衰え、黄体ホルモンの分泌も低下します。 ぶあつく成長した子宮内膜は剥がれ、血液と一緒に体外へ排出され生理が始まります。 生理不順の人は、基礎体温の変化から排卵日を予測しましょう。 女性のカラダは、ホルモン分泌の変動によって基礎体温が変化します。 生理が始まるころから排卵直前までは低温期で、排卵後には基礎体温が上昇し高温期に入り、生理が始まるとまた低温期に戻るというサイクルを繰り返しています。 このことから、低温期から高温期に移行したタイミングが排卵日であると予測できます。 妊娠した場合は、そのまま高温期が続きます。 毎朝、基礎体温を測ることを習慣化するのとあわせて、グラフで管理すると低温期・高温期がひと目で確認しやすくなるため、測った体温はグラフにしましょう。 スマホのアプリで管理する、基礎体温表に手書きでチェックするなど、続けやすい方法を選んでください。 基礎体温を測ることは、ホルモンの異常や婦人科系疾患の早期発見にも役立ちますので、生理が規則的にくる人も習慣化することをおすすめします。 さらに、薬局やドラッグストアで購入できる排卵検査薬を使用する方法もあります。 黄体化ホルモンの分泌がピークに達してから、16~24時間以内に排卵がおこるというメカニズムをふまえ、尿に含まれる黄体化ホルモンの含有量をチェックして排卵日を予測する方法です。 妊活中であれば、妊娠しやすいタイミングがわかるメリットがありますが、検査薬代がかかるというデメリットもありますので、必要に応じて利用しましょう。

次の

【排卵日予測】排卵日を計算する方法と妊娠しやすい日について

生理 排卵 計算

前々回の生理日が当たっているかどうかのチェックをしたい場合や、 先月性交した日は安全日だったのか、危険日だったのかのチェックができます。 過去2回の生理日を入れると判定できます。 妊娠してるかも・・・?と思ったらこちらのツールをお試しください。 生理不順や体調により危険日がずれる場合がありますし、精子の生存日数(最長で7日間)にも個人差があるためです。 できやすい危険日を狙って性交を行うことで、子宝に恵まれる可能性が高まります。 妊娠の仕組みと安全日・危険日の算出の仕組みは? 女性の月経・生理、排卵は、個人差がありますが、 特に体調やホルモンバランスなどが悪くなければ 決まった周期にて起きることがわかっています。 その仕組みを利用して、安全日・危険日・生理日を算出します。 この点を考慮して、生理の2週間前を排卵日とし、排卵の約1週間前までは注意日・危険日、 排卵後4日程度は危険日としています。 個人差や体調などによる誤差が大きいため、危険日の期間は長めとしています。 卵管膨大部にて、男性の精子と結合した場合、受精卵となり、 その受精卵が子宮にくっつき着床することで、妊娠成立となります。 もし、受精したとしても子宮に着床しなければ妊娠は成立しません。 受精し、 妊娠が成立すると、妊娠した際に放出される女性ホルモンの影響により 月経・生理は起こりません。 妊娠しなければ、通常の女性ホルモンの作用により、 古くなった「卵 卵子 」や子宮の細胞を体の外へ排出する仕組みの 「 月経・生理」が起こります。 これは、常に新鮮な細胞にて、子孫(子供・赤ちゃん)を残し育てるための、 生物の仕組みになります。

次の