引越し 見積もり 業者。 引越し業者おすすめ7選+1|見積もり・業者の選び方まとめ

格安の引越し業者を探そう【引っ越し業者見積もり.jp】

引越し 見積もり 業者

インターネットから引越し業者にまとめて見積もりを予約できるサイトって沢山ありますよね。 使い方、登録業者数、特典などサイトによって差があります。 今回は実際に使ってみた結果、どこが一番使いやすかったかを記事にまとめました。 サイトを利用する前に以下の4点を重視しています。 使ってみたのは6サイト。 実際に利用してみて使いやすかったサイトをランキング形式で紹介していきます。 一番分かりやすいメリットが 「時間短縮」です。 特に遠距離、海外、オフィスなど条件が難しい引越しは安く対応できる会社が限られるので、一括で依頼することで自分で会社のプランを1つずつ調べる手間が省けます。 一般的には3~5社に依頼する人が多いです なんとなくお願いしようと考えている本命の会社があると思いますが、「本命の会社+2番手の会社+安そうな会社」の3社を選択すると交渉しやすいです。 出来るだけ安い見積もりが欲しいならさらに1~2社加える感じですね。 ただし、1社あたりの訪問見積もりが1時間程度と考えると、5社対応すると一日がかりになるので気合が必要です。 時間短縮以外のもう一つのメリットとしては、情報を送信すると見積額の目安をまずメールで送ってもらえるので、 「メールが交渉材料」になるということ。 安い見積もりメールはコピーしておこう メールの中から訪問見積もりをお願いしたい会社に返信するという流れですが、安い見積もりメールをコピーしておけば訪問見積もり時に、その金額を使って交渉出来るので便利なんですよね。 なので、『 訪問見積もりをお願いするつもりはないけど安そう』という会社を1社選んでおくと、最初から安い額をメールで提示してくれるので本命会社との交渉に使えますよ。 大手の料金には宣伝費、きめ細かいサービス、様々な人件費が反映されています。 大手業者は営業、オペレーター、作業員がそれぞれ専門で担当しています。 梱包素材も再利用できるエコロジーな資材を独自に開発していたり、養生も沢山の資材を使い丁寧です。 テレビCMで宣伝もしていますよね。 対して中小業者は電話対応、営業、作業員をすべて同じ人物で行うことが多く、宣伝もほとんどしていません。 そういったことから中小業者の方が安い値段を提供出来るんです。 ただし、大手の方が安くなる場合もあります。 遠距離の引越しや難易度の高い引越しの場合です。 丁寧なサービスだけ高くなりがちな大手ですが、 全国に営業所があるため遠距離では支店のない中小よりも有利なんです。 中小業者は遠距離でも搬入、搬出の作業員は同じ人がやります。 引越し先へ運んだ後は空のトラックで帰宅です。 大手業者は荷物はJR貨物で一気に運んで後は現地の営業所が引き継いだりします。 作業員の拘束時間で差が出るため大手が有利! 業者選びの参考にしてみてください。 前置きが長くなりましたが次から引越し見積もり予約サイトを5つ比較していきます! 1位. 不動産・住宅情報サイトとして有名ですよね。 そこがやっているサービスです。 は時々ネタ投稿もあって面白いのでフォローしてみてもいいかも。 また、サイトによっては見積もりに合わせてインターネットサービスやウォーターサーバーをお試しさせようとするところもあるのですが、そういった余計なものがまったくないのも印象が良かったです。 もちろん詳細入力もできます。 見積もり料金は訪問見積もりしないと結局分からないと思っているので、簡易入力があるのはうれしかったです。 荷物量を入力して検索するとこのように業者が表示されるので、自分で選択して送信して完了!とても簡単でした。 表示される会社のバランスが最高に良い もう一つ注目するところは、 表示される業社のバランスが良い所。 私の場合はこんな感じで大手4社と中小2社が表示されました。 訪問見積もりをとる時のスケジュールは、• ちなみに6社から見積もりメールをもらって、最終的に訪問見積もりを依頼した業者は「アリさんマークの引越社」「サカイ引越センター」「町の引越屋さん」の3つ。 アリさんとサカイをセットで見積もり依頼する場合は、この2社はライバル関係なので、お互いに負けまいとして安くしてくれますが、お互いに譲らずしつこくなる時もあるのでご注意を(苦笑 2位. SUUMO引越し SUUMOでお馴染みのリクルート住まいカンパニーが運営する引越し見積もりサイトです。 LIFULL引越し(旧 HOME'S引越し)と同じように、 見積もりが欲しい引越し業者だけを選んで、見積もりを依頼できます。 引越しの一括見積のデメリットは電話営業の煩わしさですが、その心配がありません! 引越しの一括見積サイトで電話番号記入が不要なのはSUUMOだけです。 電話番号を未記入で申し込んだ場合は、メールでの返信を待つことになるので、すぐに連絡が欲しい!という方は電話番号を記入した方が早いですが、 急ぎではない方には 電話番号営業の心配がないというのは大きなメリットですね。 引越し達人セレクト 引越し達人セレクトは14周年ということで、サービスの運営歴は非常に長いですね~。 登録業者数の記載はないので、どんな業者が参加しているのかは不明です。 上記2つのサイトはじっくり業者を自分で選んで、という形でしたが引越し達人セレクトはとにかくシンプル!どうせ見積もりの時に細かく打合せするから入力なんて簡易でいいのでは?という考えの方に最適です。 予定日と連絡先を入力すればお問い合わせが完了します。 荷物の量や条件などはその後でという珍しい形です。 30秒で申し込めると書いてありますが、本当に30秒程度の簡単入力です! 簡単に入力した間取り、人数、日程などから条件に合った業者が比較表示されます。 荷物の量を入力しなくてもいい会社はここだけです(笑) 4位. 引越し侍 引越し侍はテレビCMも流している見積もりサービスですね。 以前このサイトを利用したことがあって、各業者の詳細を比較しながら見積もりを依頼する会社を選択していった記憶があります。 引越し侍の特徴として、まず最初の画面に「ネットで料金比較」(左)と「一括見積もりスタート」(右)の2つボタンが表示されていると思います。 「ネットで料金比較」(左)・・・見積もりを出す会社を自分で選ぶ• 「一括見積もりスタート」(右)・・・対応できる会社に一括で見積もりを出す 左と右ではこのような違いがあります。 説明文を見てもよく分かりませんが、入力して進めていくと途中で違いが分かると思います。 「ネットで料金比較」がおすすめ 基本的には左の「ネットで料金比較」からクチコミやオプションを自分で比較して会社を選択する方が良いです。 なぜなら一括だとどの会社に依頼したかこちらでは分からないので、送信した瞬間から大量の営業電話に悩まされる可能性が大きいからです。 では、「一括見積もり」を使う場合はというと、• 長距離の引越しをする時• 急ぎの引越しで日程に余裕がない時• 環境が特殊で難しい引越しになりそうな時 このように対応できる業者が少なそうな時は一括を使った方が早いです。 今回はネットで料金比較の方を使ってみました。 まず住所、荷物の量を入力していきます。 HOME'Sのような簡易入力はありません。 細かい部分は訪問見積もり時に確認すれば問題ないかと。 引越しの情報を一通り入力すると、最後に対応できる業者が一覧表示されます。 オプションサービス、クチコミ、予想相場料金を自分で確認し、見積もりを出したい会社を選択しチェックを入れて送信で完了! 自分で細かく調べて厳選できるのは魅力的ですよね。 HOMESは登録業者数が130社で引越し侍は246社と記載されているので、HOMESよりも沢山の業者が候補に上がります。 ズバット引越し比較 スバット引越し比較の運営母体は株式会社ウェブクルー。 2004年~2015年まで上場もしてた大企業です。 登録業者数は 220社以上となっていて、引越し見積もりサイトの中でトップクラス。 ちなみに上のHOMESは130社だそうです。 見積もり情報を入力をする画面もシンプルで分かりやすく使いやすいです。 HOMESと同じように荷物の簡易入力にも対応しています。 あとは業者が選択できればパーフェクトでしたが、 選択画面は出てきませんでした。 ズバットのような業者を選択しない一括見積もりのメリットは、一気に沢山の業者に通知するので、すぐに業者が見つかることですが デメリットとして、営業担当者が一斉に電話をかけてくることです。 メールも大量にくる可能性が高いので、メインのアカウントは使わずにYahoo! メールやGmailで適当なアカウントを作った方が安心です。 備考入力欄には次のように電話は受け付けないと記載しておいた方がよいです。 特にズバットは参加業者が非常に多いので何も書かないと電話の荒しが待っています。 記載しても電話をかけてくる業者(大体大手業者ですが... )は無視しましょう。 com 引越比較 比較. comは結構昔から見かけるサイトですが当時は価格. comとの違いが分からず混乱していました。 その比較. comの見積もりサービスです。 ここのサイトは超シンプルで、どれだけシンプルかというと入力画面が1ページだけなんです! 「見積もりスタート」の次の画面のトップに依頼する会社がいきなり表示されます。 私の場合は大手のみの表示でしたので微妙でしたが、見積もりを送信する会社を表示してくれるのはうれしいです。 あとはそのまま下へ入力していって完了!という超シンプル設計です。 もう少し表示される業者が多くて選択も出来れば完璧だったんですけどね。 『大手業者にしか依頼するつもりはない!!』という人は簡単に複数業者にまとめて依頼が出来るので便利だと思います。 業者を選択出来るのがこの2サイトだけだったので、申し訳ないけど他を使う魅力はないかなと。 ネットから見積もり依頼をする場合の注意点としては 『時間を気にせずに電話を何度もかけてくる営業マンが必ずいる』ということです。 対策としては、• 備考欄に「終日電話は出られないので連絡はメールでお願いします」と記載すること• 沢山の業者に依頼しないこと(3~5社がおすすめ)• メールアドレスはフリーメール(Yahoo! 、Gmailなど)を使う この3点は意識した方が安全です。 私の印象ですが、 大手営業マンほど図々しい人が多く、中小業者の方が融通が効く場合が多い気がします。 どんな人が担当者がついてくれるかわかりませんが、お金だけじゃなく担当者の雰囲気をみてその引越し業者を決めるというのもいいですね。 関連記事.

次の

引越しの見積もり・費用相場・安い業者探しは【LIFULL引っ越し見積り】(旧HOME’S)

引越し 見積もり 業者

見積もりを取る前に、実際に使った人の声を聞くことも引越し業者選定に必要。 自分で金額やサービス内容を比べても、本当に大丈夫かな?と不安になりますよね。 そんな時は、実際に引越しをされたユーザー様からの情報を引っ越す前に事前にチェックしてみましょう。 この評価・口コミでは、最終的にどんな理由でその引越業者に決めたのか、丁寧さや値段など、どんな点が良かったのか・悪かったのかが掲載されています!さらに、初回に見積もりをお願いした際の金額がどのくらいで、最終的な実際の料金がいくらであるのかも掲載されているので、ご自身の検討されている引越条件と合わせて初期段階で概算の金額感の把握もできるので、これから引っ越そうと考えている方には便利です! 一括見積もりサービス 複数の業者からお見積もりをとって比較・検討したい方• 複数の業者へ見積もり依頼をする• 比較・検討をする• 契約・お引越し 一括見積もりサービスイメージ Web予約サービス Webで料金・サービスを比較してそのまま申込みたい方• 予約可能な業者で比較• 予約申込み• 契約・お引越し Web予約サービスイメージ• 提携引越し業者のLIFULL引越し見積もり限定割引特典や無料の段ボール等でお得に。 一般に休日より平日の引越しの方が、料金が割引になります。 時間を引越し業者の都合に合わせることで、割引になるケースもあります。 3~4月は繁忙期でご予約が取りづらくなるため引越し相談はお早めに! LIFULL引越し見積もり・予約では、引越業者のオススメプラン(単身パックやファミリープランなど)から引越し見積もりのポイントである相場情報まで、利用者の皆様に適したお得な情報を網羅しております。 引っ越しの比較ができる引越し屋さんの数は全国100社以上。 宅急便でお馴染みのヤマトの引越しやCMでお馴染みのアートさんやサカイさんなどの大手の会社から、赤帽さんなどの地場の会社に、インターネット(オンライン)で一括見積もりや予約ができます。 そのため1社1社に見積もり依頼をする手間や時間を省くことが出来ます。 引越し業者ランキングで比較したり、引越しポータルサイトだから出来る口コミや相場を元にした見積もり費用の平均を確認することが出来ます。 学生や単身赴任などの小さな引越しから海外へのお引越しまで幅広くサポートしております。 引越しをゆっくり検討したい方は一括見積もり、即日で決めたい方はネット予約やお電話で申し込みができます。 LIFULL引越し見積もり・予約では引越しに関する疑問、準備・手続き情報も充実!「」「」といった様々な疑問やトラブル解消方法も掲載していますので、この機会にノウハウを身につけてください。 お見積もり・予約を簡単お得にするポイント 引っ越そうと思い立ってから初めての方だと色々準備や手続きなど覚えておくことが沢山あります。 特に学生や新社会人で初めてお引っ越しをするかたや海外赴任や転勤などが急遽決まり、忙しくて引越しのことがないがしろになりがちです。 急な引越しで困る前にしっかりとしたチェックをすることで成功・失敗が大きく変わります。 引っ越しのお見積りや予約をする前に知っておくと便利なことや、見積書のチェックポイントなど、知っておけばお得な情報を掲載しております。 LIFULL引越し見積もりだけの割安になるポイントもあるのでしっかりチェックしておきましょう。 LIFULL引越し見積もり・予約では、引越し業者や引越し準備に関わる業者に直接インタビュー!会社の良さや引越し体験エピソード、整理・収納のコツ、家具・家電等の不用品処分方法など普段は見られない裏話や引越しの荷物に関するお役立ち情報をご紹介しています。 引越し業者の新たな一面を発見したり、引越し業者を決める比較ポイントが見つけられるかも!?引っ越しを成功させるためにも、業者の本音をぜひ参考にして下さい。 アリさんマークの引越社 業界の中でも数少ない「引越し専門」だからこそできるのが、「お客様本位」のサービスで多くのお客様から愛され続けている「アリさんマークの引越社」。 今回は、徹底したお客様目線についてお客様に対して心がけていることや引越しを安くするアドバイスについてお聞きしました。

次の

引越し業者の断り方|上手に断りを言う方法とその文句

引越し 見積もり 業者

引越し業者を決める前に見積もりを必ず取ろう 引越しの場合は条件によって費用が変動するので、業者を決める前には見積もりを取って検討することがポイントです。 また、見積もりはひとつの業者からだけでなく複数業者 参考目安は6社程度 取った方がよいでしょう。 過去に利用したことがある業者でも、プラン内容に変化が生じたり、時期によっても費用が変わる可能性があるため、見積もりを再度お願いするべきです。 見積もりを依頼した際の返事のスピードや内容なども、サービスの質を推し量るポイントとして参考にすることができます。 一括見積もりだと引越し業者を簡単に比較できる 見積もりを取る際には、一括見積りサービスを使うと、簡単に複数の引越し業者から見積もりを取れます。 複数の見積もり価格を比較すると、一番安い引越し業者が見つかります。 また、料金だけでなく口コミも比較して確認できるので安心です。 24時間いつでも簡単に引越し業者の比較が可能なので、忙しい方には助かるサービスでしょう。 おすすめの引越し業者一括見積もりサービス では、引越し業者の一括見積りサービスにはどのようなものがあるのでしょうか? どのような見積もりサービスがあるのかわからない方のために、おすすめの引っ越し業者一括見積りサービスとその特徴をご紹介していきます。 特におすすめのサービスを2つご紹介しますので、ご自身に合ったものを利用してみてくださいね。 SUUMO引越し見積もり 「SUUMO引越し見積もり」は、リクルートが運営する知名度抜群の住宅情報サイトSUUMO スーモ の引越し見積りサービスです。 大手はもちろん地域密着型まで一番安い引越し業者が簡単に見つかります。 SUUMOの引っ越し見積りのポイントとしては 電話番号なしで申し込みが可能である点が挙げられます 名前とメールアドレスは必須。 一括査定にありがちな営業電話がたくさんかかってくるといった煩わしさがなく、メールであればご自身のペースでやりとりをすることができ、利用しやすいサービスとなっているため引越し侍と共にぜひチェックしてみてください。 対応エリア 全国 サービスの特徴• 最大50%安くなるSUUMOだけの特典やプランが充実• 大手から地域密着型まで一番安い引越し業者が簡単に見つかる• 電話番号の入力は任意のためメールでやりとりを完結できる• サイト上で簡単に引越し料金をシミュレーションできる 引越し侍 引越し侍の料金一括比較サービスは、サカイ引越センターやアーク引越しセンターなど、大手の引越し業者を含む 全国300社以上の業者と提携しているため、一度にまとめて料金を見積もることができます。 日時や荷物を入力し料金やサービス内容を比較し、自分に合った引越し業者を簡単に選ぶことができるため、これから安心して引っ越しをしたい方は利用してみてはいかがでしょうか。 対応エリア 全国 サービスの特徴• 最短1分で引越料金の相場がわかってその場で予約可能• 大手から地域密着の業者まで、全国300社以上と提携• 予約or見積もり完了でキャッシュバックなどのキャンペーン有• プランやサービスを含め、情報は変更になる場合があるため、最新の情報は各業者のウェブサイトなどでご確認ください。 サカイ引越センター サカイ引越センターは、大阪府に本社をおく引越し業者です。 創業は1971年。 専業の引越し業者の中ではトップクラスの売上を誇り、最大手といえます。 幅広いニーズに対応できる7つの引越しコースがあり、トータルサポートが必要な場合は『らくらくコースプレミアム』、荷造りや荷ほどきを自分でするかわりに費用を抑えたい場合は『せつやくコース』など、希望に合わせて選べます。 また、有料オプションで、引越しを機に処分したい家電や家具を引き取ってもらうことも可能です。 サカイ引越センターの口コミ どの作業員の方もテキパキと作業されていたし、新居を傷つけないように慎重に作業しているのがよく分かったので安心してお願いできました。 梱包が間に合ってなかったものも知らない間に旧宅からトラックに詰め込まれていてびっくりしたほどです。 たいへん満足しております。 引用元: 対応エリア 北海道から沖縄まで全国180個所以上に支店あり 電話問い合わせ有無 あり 特徴• 創業40年以上の業界最大手で安心• 予算や希望に合わせて最適なプランを提案してくれる• 訪問見積を依頼するとお米1㎏プレゼント アート引越センター アートコーポレーション アートコーポレーションは、大阪府に本社をおく引越し業者です。 引越しパックは単身と家族でわかれており、ニーズに合わせてさらに細分化されたコースを選ぶことができます。 また、学生がおトクな『学割パック』、女性スタッフが作業を行う『レディースパック』、60歳以上の方からの整理整頓に関する相談にも対応している『シニアパック』といった、特徴的なサービスも展開しています。 アート引越センターの口コミ まず、自分が思っていた金額よりも安かったこと。 当初の予定では、作業員の方が二人で対応する予定だったが、引っ越し当日3名の作業員がきてくれた。 その為、荷物の搬出及び搬入が非常に早く、移動(搬送)時間を含めても2時間以内で完了しびっくりしました。 お得感があり非常に満足しています。 引用元: 対応エリア 日本全国 電話問い合わせ有無 あり 特徴• 創業50年以上、引越し業者のパイオニア• 引越し希望日前後で日程をおまかせすると料金が半額に• 郵便や新聞の転送など面倒な移転手続きを無料で代行• 引越し後1年以内の無料家具移動や段ボール引取無料など、独自のきめ細かなサービスが多数 お問い合わせ アーク引越センター アーク引越センターは、愛知県に本社をおく専業の引越し業者です。 実践教育を受けた自社専門スタッフのみが引越しを担当することが特徴です。 引越しプランには、単身用や家族用といった一般的なプランもありますが、結婚して新生活を始める方に適した『おふたりのお引越しプラン』や、新居を建てた方に適した『建て替えプラン』、大型のものだけを運ぶ『大物限定プラン』などがあり、個人の細かいニーズに合わせたサービスを提供しています。 アーク引越センターの口コミ 時間通りに来ていただき、作業も素早く行っていただいてとても助かりました。 大型の家具をお願いしたのですが始める前にどのようにやるのか説明していただき丁寧に運んでくれたので安心してお願いできました。 とても自分たちでは運べない物だったので、業者の方に頼んでよかったです。 引用元: 対応エリア 日本全国に200拠点 電話問い合わせ有無 あり 特徴• 実践教育を受けた自社専門スタッフのみが引越しを担当• お客様の声などを活かし独自開発したオリジナルの梱包資材が多数• 独自の引っ越しお得日カレンダーを毎月更新 お問い合わせ ハート引越センター ハート引越センターは、東京都に本社をおく引越し業者で、設立は1992年です。 これまでに紹介してきた引越し業者と比べると若い会社ですが、営業所は北海道から九州まで全国の広い範囲にあります。 さらに、引越しは国内だけでなく海外まで手掛けています。 プランは『スタンダードプラン』『エコノミープラン』『パーフェクトプラン』『エクセレントプラン』の4つがあり、任せる作業内容によって選ぶことができます。 基本的な作業内容には、家具梱包、搬出入、輸送、セッティングがあり、プランによって小物梱包・収納とハウスクリーニングが含まれます。 さらにオプションとして、インターネット回線取次、電気工事、ペットの輸送などが追加可能です。 ハート引越センターの口コミ 他の引っ越し業者よりも値段が安かったのが選んだ決め手でしたが、従業員の方々は感じが良く熱心に作業してくださったり、当日悪天候の中一生懸命作業してくださいました。 段取りも良く、とてもコスパが良いと感じました。 引用元: 対応エリア 日本全国だけでなく海外への引越しも対応可能 電話問い合わせ有無 あり 特徴• LINE査定も依頼できる、独自の家具・家電買取サービスあり• 高齢者施設への引越しにきめ細かに対応する安心プランも• 法人の事務所移転による引越しも専門スタッフが対応 お問い合わせ 日本通運 日本通運は、設立から80年以上の歴史がある大手物流業者です。 輸送関係の事業を多く手掛けており、その中に引越事業も含まれています。 そのため形式上は兼業業者といえますが、全国に37支店230店舗をもつ大規模な事業であり、引越しプランも複数あるため、サービスの豊富さは専業と同等であるといえます。 プランはシンプルな分類がされており、まず大きく単身と家族の2種類にわかれ、単身の場合は主に荷物の多さ・大きさと距離で細かくサービスを選ぶことができる一方、家族の場合は箱詰めなどの任せる作業の範囲によってサービスを選ぶことができます。 さらにオプションサービスでは、不用品の引き取りや家事手伝いのほか、エアコン工事や盗聴器・盗撮器探査といった特徴的なサービスも利用することができます。 参考: ハトのマークの引越センター 全国引越専門協同組合連合会 全国引越専門協同組合連合会が本部の『ハトのマークの引越センター』は、全国の専門業者によって構成されている組織です。 組合員は175社あり、地域に密着したサービスに力を入れています。 また、オプションサービスも豊富です。 たとえば、家電やピアノ、車などの大型の荷物の移送を行っていたり、引越し後の掃除や荷物の預かりにも対応していたりと、利用者になるべく手間がかからないような手厚いサービス内容となっています。 参考: 赤帽 赤帽は、個人事業主で構成されている組織で、引越しのほか、定期配達や大きな貨物の配達など、運送関係に広く対応しています。 赤帽での引越しの特徴は、貸し切り便で荷物の積み替えがないことや、利用者の事情に合わせた柔軟な対応などが挙げられます。 たとえば、一部の大きな荷物だけ運んでほしいという場合や、住居周辺の道が狭く荷物の運び出しが難しいという場合などです。 また、昼間は忙しいため夜間に引越しをしたい、というケースも相談を受け付けています。 参考: 番外編|引越しx不用品の買取 トレファク引越し トレファク引越しは引越し作業と一緒にいらなくなった物を買取を行ってくれるサービスです。 転居先に持っていく必要がない物を引越しと同じタイミングで楽に処分できるので非常に便利です。 プランナーが自宅に訪問し、引越しと同時に見積もりを取り、引越し当日に引き取りを行います。 そのため、不用品は引越し直前まで使用できます。 家具、家電、楽器、アウトドア用品などあらゆる品物の買取に対応しているので、一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか。 そのほかにも不用品を処分する方法は様々あります。 無料回収はもちろん、運がよければ買取価格がつくものもあるかもしれないので、処分方法はしっかり選ぶことをおすすめします。 不用品の様々な処分方法について詳しく知りたい方はこちらの記事を合わせて読んでみてください。 引越し業者の相場を知ろう 引越し費用は時期や距離、荷物の量によって変動します。 自分の引越しのおおよその相場を知ることで、見積りを取ったときにその提示された引越し費用が適正であるかどうかがわかります。 例えば、引越し業者には引越しを専業でおこなっている業者と、兼業の業者の2種類あります。 どちらも運送業者であるという点では同じですが、兼業業者の場合は一般的な運送業務をメインで行っていて、申し込みに応じて引越しにも対応したり、会社の一部に引越し部門があったりするパターンが代表的です。 会社や事業の規模が異なるため、同じ種類の業者でも一括りにすることは難しいのですが、ノウハウの点では専業、価格を抑えるという点では兼業の業者に期待できます。 また引越し費用を安く抑えるポイントも知っておくとお得に引越しができるかもしれません! 引越し業者の最適な選び方 引越し業者はたくさん存在しているため、どういった基準で選べばいいのか迷ってしまうことがあります。 では、どういったポイントに注目していけば良いか選び方をいくつかご紹介していきます。 料金の安さで選ぶ 一番気になるのはやはりいくらで引越しができるのか?という部分ではないでしょうか。 業者により価格の差は明確に存在しているので、「とにかく安く引越しを済ませたい!」という方は選び方の重きを料金に置いて、一括見積りや業者同士の直接交渉等をうまく活用していくことをおすすめします。 オプションの豊富さで選ぶ 引越し業者ごとにあらゆるオプションサービスを用意している場合があります。 例えば、以下のようなものがあります。 エアコン取り外し・取り付け」• パソコン設定サポート• 不用品の買取• 造園サービス 他にも、荷物搬入前のハウスクリーニングや新聞手配、盗聴器発見などユニークなオプションも存在します。 ご自身の引越しの荷物や転居先の状況にあわせてオプションサービスが豊富な業者を選ぶことも考えられます。 知名度で選ぶ 引越し作業の丁寧さや実績を重視する方は知名度で選ぶことも大切です。 全国対応の大手引越し業者は作業員の研修の充実、転居先の保護などサービスが徹底しています。 安心感を求めるならこちらの選び方も大切です。 引越し業者の見積もり・手配はいつまでにすればよいですか? 引越し予定日の2ヶ月~1ヶ月前までに済ませておきましょう。 直前では予約が埋まってしまうため早めの見積りをおすすめします。 安い料金で引越ししたいのですが? 複数の業者への一括見積もりがおすすめです。 希望日に最も安い料金で引越しできる業者を簡単に見つけることができます。 詳しくは「」をご覧ください。 引越し業者の見積もりはメールでも可能ですか? 基本的にはメールまたは電話での見積もり連絡となりますが、一部の一括見積りサービスによっては電話番号の入力が不要な場合もあります。 インターネット環境も引越しに合わせて申し込みを 引越しと一緒に検討したいのがインターネット環境です。 フレッツ光は加入数1,730万回線を突破しているインターネット回線です。 ADSLよりも高速でネットサーフィンはもちろん、動画やゲームもサクサク快適に楽しむことができ、月額1,000円台からプランからのプランが用意されているため、非常にお得な料金で通信制限もないため思う存分高速インターネットを使うことができます。 引越ししてすぐにインターネットを利用したい方は事前申し込みをしておくことをおすすめします。 すでに契約している回線がある場合の解約 乗り換え 等の相談も可能で、キャッシャバックといったキャンペーンをうまく活用してお得に契約することができるため、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 カシモWimaxもおすすめ! カシモWimaxは家でも外でもネットが使えるモバイルルーターのサービスプロバイダです。 業界最安級の月額1,380円から利用でき、端末台や初月の月額料金も無料のためお財布に優しい料金設定となっています。 3年間利用した場合、最大で約6万円もお得になります。 光回線を繋ぐまでもないがネットは不便なく使いたいという方におすすめです。 参考: まとめ 今回ご紹介した中には、名前を聞いたことがある引越し業者もあるのではないでしょうか。 しかし、名前を知っていたとしても、これまで引越しをしたことがなかったり、毎回手伝ってくれる知り合いがいたりして業者を利用したことがない場合には、名前は知っていてもどのようなサービスを提供しているのかがわからなかったりすることもあります。 それぞれの業者を比較してみると、似たようなプランを用意していても細かいサービス内容に違いがあったり、業者によってはオプションサービスが特徴的であったりすることがわかります。 自分に合いそうな業者を見つけたら、一度見積もりをとったり、詳細を問い合わせたりしてみてはいかがでしょうか。

次の