サラリーマン 金 太郎 スロット 4 号機。 サラリーマン金太郎 (パチスロ)

【パチスロサラリーマン金太郎~MAX~】天井期待値・ゾーン・設定狙い・やめどき・勝ち方・攻略

サラリーマン 金 太郎 スロット 4 号機

5個貯まっていれば成功濃厚だ。 この前兆状態に応じて成立役ごとの前兆レベルを抽選し、レベル1以上に当選すれば前兆がスタートする。 [前兆レベル] レベル1…フェイク前兆(にぎやかしのみ) レベル2…サラリーマン道(フェイク) レベル3…サラリーマン道(金太郎ルーレット濃厚) 「前兆レベル当選後は前兆」 前兆レベル当選後は、基本的に前兆(サラリーマン道含む)が終わるまで前兆状態に応じた抽選はおこなわれず、強レア役でのみレベルの昇格を抽選する。 状態2以上では前兆当選=レベル2以上となるため、当選すれば必ずサラリーマン道へ突入する。 ただし、1つ前の区間の前兆が被ることも多いので抽選を受けられないケースも多い。 [前兆状態2滞在時] [前兆状態3滞在時] [前兆状態4滞在時] 状態4では全役で必ずサラリーマン道へ突入する。 [前兆状態5滞在時] 強レア役を引けば本前兆濃厚! [前兆状態6滞在時] レア役を引けば本前兆濃厚、その他の役でもサラリーマン道へ突入すれば本前兆濃厚となる。 [前兆状態7滞在時] 成立役不問で必ず本前兆へ移行。 「215Gや415Gは狙う価値あり!」 通常Aの215Gや415Gは状態7濃厚なので、直前に滞在している状態3の前兆と被らなければ金太郎ルーレット当選となる。 見た目上では215Gや415Gから前兆がスタートすれば金太郎ルーレット濃厚となる(通常A以外では状態1なので強レア役以外で前兆は発生しない)。 金太郎ルーレットは初当り的な存在となっており、突入した時点でボーナス以上確定。 2G間のガチ抽選をクリアするごとに報酬がアップしていく。 「金爆ストックがあれば継続確定」 通常時に金爆をゲットしていれば大チャンス。 1つに付き1回成功するので、2つあればAT当選が確定する。 成功すれば金太郎ルーレットとなる自力当選ゾーン。 表示されている確率が1回の成功確率と完全リンク! レベルは通常時から画面右下に表示されており、突入時はそのレベル以上の段階が選択される。 [1〜10G間で拳の獲得を抽選] 最初の10G間は成立役に応じて拳の獲得…簡単に説明すると、抽選回数を決定。 ここで決まった抽選回数(拳の数)だけ、最終ゲームで制裁レベルに応じた成功抽選がおこなわれる。 毎ゲーム、拳獲得を抽選。 レア役なら大量獲得の期待大だ! 液晶左上には数値に換算した期待度が表示されるためわかりやすい。 金爆ストック(金太郎ルーレットの成功ストック)をゲットできることも!? ヘルメット(15枚)ナビ回数管理型の高純増AT、セットストックも搭載している。 消化中はナビに従いつつ第3停止時は指示された絵柄を目押ししよう。 [金太郎チャンス基本性能] 初期ナビ回数…10回以上 2セット目以降のナビ回数…5or10or20or30or100回 1Gあたりの純増…約8. セット開始時や継続時に発生することもある。 当選時は次ゲームのレバーONでフリーズが発生! 「日本の元気だ!フリーズへの発展も!! ナビ100回時の平均獲得枚数は約1500枚! 「終了しても引き戻しゾーンへ」 セットが終わっても必ず引き戻しゾーンへ移行するためAT再突入のチャンスだ。 「チンピラ演出・弱ザコ以外」 ひょろっとした通常のザコ以外なら上乗せ濃厚だ。 第3停止時にカットインが発生した場合も上乗せ濃厚。 ハズレを連続して引けば大チャンスだ。 通常時の鉄拳制裁レベルが高いほどAT当選期待度アップ! 「AT非当選でも直撃ゾーンへ」 ATに当選しなかった場合でもAT直撃ゾーン(非有利区間)へ移行する。 ユーザー口コミ・評価詳細 パチスロ サラリーマン金太郎~MAX~• 6号機で一番やれると初めて思えた。 当たってからのレバーはほんとに気合いが入るし、叩きどころがある。 AT中もレア役で上乗せ確定なのも分かりやすくて嬉しいかな。 スピードも速いから21時からでもやれる.

次の

サラリーマン金太郎MAX スロット6号機 天井 導入日 スペック

サラリーマン 金 太郎 スロット 4 号機

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 『スロット解析. com』はパチンコスロット業界で店舗管理をしているサイト管理人が運営しているサイトです。 このページではスロット新台6号機の「 サラリーマン金太郎MAX 」の ・天井 ・基本スペック ・機械割 ・ゲームフロー ・導入日 ・通常時モード などの解析情報ページへのリンクを見やすいように一覧表にまとめて掲載しています。 最低5回~最大100回のベルナビ振り分けが存在。 セット数は最大で20セットまでの振分が存在する。 期待している人には申し訳ないが、セット間インターバル 減少区間 が最長50Gあるため実質の純増は約3枚弱となる。 しかし当選契機などを確認するため、設定6が確定した状態などでなければ、小役狙いを実践し設定判別の精度を上げよう。 ゲームフロー 通常時はまず「金太郎ルーレット」を目指す。 初当りは必ず金太郎ルーレットを経由し、BONUSorATに振り分けられる。 金太郎ルーレット 金太郎ルーレットは最大2G継続する。 どちらかで失敗した場合はボーナスへと突入する。 CZ鉄拳制裁 金太郎ルーレット突入をかけたCZ。 成功すると金太郎ルーレット以上が確定! ボーナス 金太郎ルーレットに失敗したときに突入する。 赤7と青7があり獲得枚数とAT期待度が異なる。 赤よりも青のほうがすべてにおいて優れているがそれでもボーナスからの金太郎チャンス当選は期待が薄い。 AT金太郎チャンス 純増8枚のAT。 猪木や鏡のようにベル回数管理型となっている。 途中に減算区間が存在するため実質の純増は3枚弱となる。 引き戻しゾーン 金太郎チャンス1セットのナビ回数を消化すると必ず引き戻しゾーンへ突入。 最大50G継続し、演出成功でATへ。 失敗で直撃ゾーンへと突入する。 直撃ゾーン 引き戻しゾーン終了後or設定変更後に突入する。 25G間継続し、この間はレア役でのAT当選率がアップしている。

次の

サラリーマン金太郎MAX スロット6号機 天井 導入日 スペック

サラリーマン 金 太郎 スロット 4 号機

スペック解析 基本情報 導入日 2019年11月5日 導入台数 (販売目標) 約10,000台 タイプ AT AT純増 約8. スペック面でまず目がいくのは現行機種最高クラスのAT純増枚数だと思いますが、 サラリーマン金太郎MAXはベルナビ消化後に出玉が減少する引き戻しゾーンに移行するため、出玉増加スピードはリゼロほど早くはありません。 それと、ここ最近のニューギン系列のスロットは機械割が辛めな機種ばかりでしたが、 サラリーマン金太郎MAXの設定5の機械割は107. それ以外の恩恵はありませんが、ハマリ台は鉄拳制裁レベルアップ抽選や金爆ストック抽選を多く受けられるため、比較的天井狙い向きのスペックと言えますね。 ただ、基本的には浅めのゲーム数が選択される可能性は低いと思っておいた問題なさそうです。 直撃ゾーン滞在中のレア小役成立時はAT直撃抽選が大幅に優遇されているため、リセット確定台を25Gまで回す・・・といったリセット狙いが有効になってきますね。 打ち方 ・通常時は変則打ちしてもペナルティはなし。 ・AT中には色目押し要素あり。 通常時の打ち方 1. 左リール上段付近に 黒BAR狙い。 枠内チェリー停止時は中&右リールは適当打ち。 上段ハッピ停止時は中&右リールには 黒BARを目安にしてハッピを狙う。 上段赤7停止時は右リールに黒BARを狙いつつ中リールは適当打ち。 下段黒BAR停止時は中&右リールは適当打ち。 ただ、 中&右リールの目押しが必要なのは基本的にはハッピ成立時のみなので、予め把握してフルウェイトでサクサク消化していきましょう! まずは左リール上段付近にBARを狙い、枠内にハッピが停止しなければ中&右リールは適当打ちしてしまって大丈夫です。 チェリーの強弱は右リールの停止形で判別でき、中段に黒BARor7絵柄が停止すれば強チェリーとなります。 左リール上段までハッピがスベってきた場合には、中&右リールにも黒BARを狙えばハッピをフォローできます。 なお、左リール中段にハッピが停止(上段に赤7停止)した場合はチャンス目、もしくは確定役のどちらかが成立していますが、効率を重視するなら中&右リールともに適当打ちしてしまっていいでしょう。 AT中の打ち方 1. 押し順ナビ発生時はナビに従って消化。 演出発生時は通常時の打ち方でレア小役をフォロー。 それ以外の場合は適当打ちで消化。 ナビ発生時の第3停止時に色目押し要素あり サラリーマン金太郎MAXのAT中には色目押し要素が盛り込まれており、ベルナビ発生時に指定された箇所を狙うことで純増約8. ただ、 目押しが必要なのは第3停止時となっているため、余裕を持って絵柄を確認することができます。 ある程度慣れればフルウェイトでの消化もできるので、『AT中限定』という条件であれば現行AT機最高クラスの出玉スピードと言って良さそうですね。 いずれも設定差は大きくないので、補助的な設定判別要素と捉えてカウントしておきましょう。 特定の小役確率に多少の設定差があるほか、ボーナス終了画面や引き戻しゾーン中に設定確定演出が盛り込まれているため、それらも駆使しながら設定を絞り込んでいく形になります。 サンプルを集めやすい弱チェリーは設定1と設定6で約1. 04倍と差が小さく、設定1と設定6で出現率に約1. 3倍の差が付けられている強チェリーはやや分母が大きめなので、補助的な設定判別要素と捉えてカウントしておきましょう。 それぞれを混同してしまわないよう、実戦前にしっかりと把握しておくことをオススメします。 エンディング中の出現キャラ リプレイ成立時 キャラ 示唆内容 ペンギン 基本パターン グリズリー 奇数設定示唆 カンガルー 偶数設定示唆 チンピラ 設定6確定 ミイラ アメフト ベル成立時 キャラ 示唆内容 チンピラ 基本パターン アメフト 奇数設定示唆 ミイラ 偶数設定示唆 ペンギン 設定2以上確定 カンガルー 設定4以上確定 グリズリー 設定5以上確定 エンディング(祝金太郎チャンス)中のリプレイ・ベル成立時にはキャラが出現しますが、キャラ選択率に設定差が付けられています。 フリーズ サラリーマン金太郎MAXはAT中のナビ上乗せ時、セット開始時などに「舐めんなフリーズ」が発生することあり。 いわゆる追加上乗せ演出となっていますが、さらに「日本の元気だ!フリーズ」に発展する可能性があり、日本の元気だフリーズが発生すればベルナビ100回が確定となります。 1発で抽選に漏れた場合は赤7ボーナス、2回目の抽選に漏れた場合は青7ボーナス当選となり、ボーナス中にも金太郎チャンス突入抽選が行われます。 鉄拳制裁レベル ・鉄拳制裁レベルはCZ成功期待度に影響するレベル。 拳ポイント ・鉄拳制裁レベルに関わるポイントで、リプ連や弱チェリー成立時にポイントが加算される。 ・拳ポイントが5ptに到達すると鉄拳制裁レベルが1段階アップ。 鉄拳制裁 ・11G継続する自力CZで、ハッピ成立時にCZ突入抽選が行われる。 ・消化中は毎ゲーム「拳」獲得抽選が行われ、最終ゲームでは獲得した拳の数だけ抽選を受けられる。 成立役別の拳獲得振り分け 拳 弱チェリー 強チェリー ハッピ 5個 — — — 10個 43. ・1回目で抽選に漏れた場合は赤7ボーナスに当選。 ・2回目の抽選に漏れた場合は青7ボーナスに当選。 ・金爆ストックを保有していれば継続抽選をパスできる(=金爆ストック2個保有でAT確定)。 AT直撃ゾーン ・直撃ゾーン滞在中はAT直撃当選のチャンス。 ・直撃ゾーン移行契機はAT非当選のボーナス終了後、引き戻しゾーン終了後、設定変更時。 ・直撃ゾーン中は液晶右下のカウンターが帯電する。 ボーナス中ゲームフロー・解析情報 サラリーマン金太郎MAXのボーナスは擬似ボーナスとなっており、赤7ボーナスは約70枚、青7ボーナスは約120枚獲得することができます。 ボーナス消化中にはベル、ハズレ成立時に金太郎チャンス突入抽選が行われますが、金太郎チャンス突入抽選はボーナス当選時の鉄拳制裁レベルによって変動します。 赤7ボーナス ・約70枚獲得できる擬似ボーナス。 ・消化中のベル、ハズレ成立時に金太郎チャンス突入抽選が行われる。 青7ボーナス ・約120枚獲得できる擬似ボーナス。 ・消化中のベル、ハズレ成立時に金太郎チャンス突入抽選が行われる。 ・青7ボーナスは赤7よりもAT抽選が優遇? AT中ゲームフロー・解析情報 サラリーマン金太郎MAXのAT「金太郎チャンス」の純増枚数は約8. 金太郎チャンス ・ベルナビ管理タイプのATで、AT純増枚数は約8. ・ベルナビ消化後には引き戻しゾーンへ移行する。 初回ナビ回数振り分け ナビ回数 振り分け 5ナビ — 10ナビ 67. ・ベルナビ回数の平均上乗せは約33ナビ。 エンディング ・有利区間1,450G消化or2,000枚獲得時には祝金太郎チャンスへ移行した後エンディングへ(祝金太郎チャンスは50Gor400枚獲得まで継続)。 ・エンディング中のベルナビ時のキャラで設定を示唆。

次の