タブラ カレー。 ECナビ

マルコメ君によるアーティスト活動「DJ MARUKOME」が『読めるスパイスカレー』を6月9日(ロックの日)に新発売!“読める”コンテンツ第1弾はタブラ奏者(インドの打楽器)「ユザーン」が執筆

タブラ カレー

LINE株式会社 「カレーなる本棚 R 」10周年を記念して初めてのコラボレーション。 第4のお肉として、昨今さまざまなシーンで注目を集める「大豆のお肉」を使用。 そして隠し味には、マルコメこだわりの美麻高原蔵二年味噌を使用し、コクのある味わいを実現しました。 商品名:DJ MARUKOME 読めるスパイスカレー<動物性原料不使用> 内容量:180g 価格:398円(税別) 賞味期間:2年 商品特徴: ・動物性原料不使用、化学調味料不使用、香料不使用 ・10種類のホール、粗挽きスパイス使用 ・こだわりの美麻高原蔵二年味噌使用・大豆のお肉使用 ・じっくりソテーした国産たまねぎ使用 ・トマトベースのインドカレー風 PR 封入時期:2020年6月9日(火)(ロックの日)~ オニンド・チャタルジー、ザキール・フセインの両氏にインドの打楽器「タブラ」を師事。 14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表した。 19年、ベンガル料理のレシピ本『ベンガル料理はおいしい』を監修。 20年はインド・アーメダバードで開催されたインド音楽フェス「Saptak Annual Festival of Music」に出演した。 ユザーン オフィシャルサイト: PR 封入時期:2020年8月5日(水)(発酵の日)~(予定) 1987年、愛媛県生まれ。 東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。 2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。 12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。 「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。 坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。 書き方講座の内容は、2020年度から使用される小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。 17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。 著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。 メディア出演に情熱大陸、SWITCH インタビュー達人達など多数。 Twitterで話題となった漫画『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』は、単行本化し2020年5月に4巻が発売。 TVドラマ化が決定している。 スパイシーでコクのある良曲をお楽しみください。 プレイリストURL: PR DJ MARUKOME マルコメ株式会社のイメージキャラクターとしてお馴染みの「マルコメ君」が、ニッポンの食文化である「味噌」や「発酵」を世界に広めるため、2016年よりアーティストとして活動を開始しました。 その後、約1年の沈黙を経て「LINE RECORDS」より正式デビュー。 今後は、日本のミュージック・シーンを牽引する有名アーティストとのコラボレーション企画、そして楽曲と連動した施策を積極的に展開いたします。 「DJ MARUKOME」公式WEBサイト LINE RECORDS LINEが運営する、アーティストとユーザーの距離を縮めるデジタル・ネイティブ・レーベル。 音楽を通じたコミュニケーションの更なる活性化及びユーザーとの接点の拡大を目的に、楽曲に関するレコード制作、楽曲管理等を行う。 URL:.

次の

インドカレーTABLA五日市店のランチセットとおすすめメニュー2019体験記

タブラ カレー

LINE(東京都新宿区)は、レトルトカレー「読めるスパイスカレー」を2020年6月9日に発売した。 同社が運営する音楽レーベル「LINE RECORDS」の所属アーティスト「」がエース(東京都江東区)、キャニオンスパイス(大阪府泉南市)の2社と初めてコラボレーションした商品。 食品専門店「北野エース」全店(一部を除く)と「北野エースWEB SHOP」で購入できる。 動物性原料不使用、肉の代わりに「大豆のお肉」 「DJ MARUKOME」は、みその製造販売を行うマルコメ(長野市)のイメージキャラクター「マルコメ君」のアーティスト活動で用いられる名前だ。 音楽を通して「みそ」や「発酵」の日本文化を世界に広めることを目的にしている。 「読めるスパイスカレー」は、北野エースが展開するカレー売り場「カレーなる本棚」の10周年を記念しての発売となった。 黒いパッケージには、ピンクの「DJ MARUKOME」のイラストと文字が光る。 箱の中には、レトルトカレーと、音楽と発酵を掛け合わせたテーマで綴られた「読み物」が同封されている。 カレーは動物性原料不使用で、肉の代わりに「大豆のお肉」を使用している。 また、美麻高原蔵の二年味噌が隠し味に使われている。 スパイスとみそのコクが合わさったこだわりのカレーだ。 記者が実際に「読めるスパイスカレー」を食べてみた。 まず、袋から出してみるとスパイシーな香りが漂ってきた。 たっぷりある「大豆のお肉」は、一見するとひき肉がゴロゴロ入っているかのよう。 一口食べてみると、ルーはマイルドな口当たりで、具材の大豆の肉は、原料が大豆と説明されなければ気付かないほど肉に近い食感だ。 また、ほのかにみその発酵した香りが広がり、あとから辛さがやってきた。 DJ MARUKOMEが選ぶ「カレーを食べながら聴きたい曲」 「読めるスパイスカレー」の名の通り、読み物が同封されていた。 インドの打楽器「タブラ」の奏者であるU-zhaan(ユザーン)さんが綴った「発酵する楽器」という話だ。 5分あれば読み終わる分量で、タブラという楽器の特性や、ユザーンさんのタブラに対する思いなどが書かれていた。 また、パッケージ裏面には、QRコードが記載されている。 これを読み取ると、音楽アプリ「LINE MUSIC」につながる。 画面に表示されたのは、「カレーを食べながら聴きたい曲」のプレイリストだ。 DJ MARUKOMEセレクトの20曲がずらりと並ぶ。 その中からDJ MARUKOME feat. ゆるふわギャングの「Kitchen」を聴いた。 一定のテンポとエレクトロニックでおしゃれなサウンドが心地よい1曲だった。 まさに、食べるだけでなく、読んで、聴いても楽しめるカレーだ。 価格は398円(税別)。 なお、本商品には数量限定で「DJ MARUKOME」ステッカーも封入されている。 ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。 ポイントが加算されるのは、 2記事目、 4記事目、 5記事目の記事となります。 ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。 ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。 ニュース記事の更新は随時行われます。 ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。 犬がいるよ.

次の

タブラ奏者・U

タブラ カレー

さらに、数量限定で「DJ MARUKOME」ステッカーを封入しました。 そして隠し味には、マルコメこだわりの美麻高原蔵二年味噌を使用し、コクのある味わいを実現しました。 第1弾は、タブラ奏者として活躍する「ユザーン」さんによる「発酵する楽器」。 14年には坂本龍一、Cornelius、ハナレグミ等をゲストに迎えたソロ名義のアルバム『Tabla Rock Mountain』を発表した。 19年、ベンガル料理のレシピ本『ベンガル料理はおいしい』を監修。 20年はインド・アーメダバードで開催されたインド音楽フェス「Saptak Annual Festival of Music」に出演した。 東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。 2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。 12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。 「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。 坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。 書き方講座の内容は、2020年度から使用される小学4年生の国語教科書(教育出版)に採用。 17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。 著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。 メディア出演に情熱大陸、SWITCH インタビュー達人達など多数。 2010年、『野ばらの花嫁』で漫画家デビュー。 以来複数誌で少女漫画や青年漫画を執筆している。 2014年より「月刊コミック@バンチ」にて連載を開始した『パパと親父のウチご飯』は2016年に音声ドラマ化。 Twitterで話題となった漫画『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』は、単行本化し2020年5月に4巻が発売。 TVドラマ化が決定している。 スパイシーでコクのある良曲をお楽しみください。 プレイリストURL: 【「DJ MARUKOME」】 マルコメ株式会社のイメージキャラクターとしてお馴染みの「マルコメ君」が、ニッポンの食文化である「味噌」や「発酵」を世界に広めるため、2016年よりアーティストとして活動を開始しました。 その後、約1年の沈黙を経て「LINE RECORDS」より正式デビュー。 今後は、日本のミュージック・シーンを牽引する有名アーティストとのコラボレーション企画、そして楽曲と連動した施策を積極的に展開いたします。 「DJ MARUKOME」公式WEBサイト linerecords.

次の