ずっと恋したい キャスト。 ずっと恋したい・あらすじ詳細

ずっと恋したい|BS11 2016年3月21日(月)から放送予定

ずっと恋したい キャスト

子世代の若者たちがハツラツとした印象で描かれているため、全体的に明るく温かな印象の作品。 メインキャストには、ユリ役、イム・セミ。 セッピョル役、ナム・ボラ。 ウジュ役、ユン・ジョンフンなど、人気若手俳優が顔をそろえた。 その中でも特に、テヤン役のソ・ハジュンは人気爆発。 放送期間中に、初のファンミーティングを開くなど注目された。 激戦の日日ドラマの中で、安定した視聴率を記録したまずまずの韓国ドラマ。 青果店を営むキム家には、3人の子供たちがいる。 長男のテヤンは家族の期待を背負い、医者となった。 勤務している病院の院長の娘であるチェ・ユリと出会い、お互いに惹かれていく。 テヤンの妹セッピョルは、離婚を経験しシングルマザーになる。 娘を連れ実家に戻ってきた彼女は、資産家の一人息子であるチェ・ジェミンからアプローチされる。 しかし、キム家とチェ家には因縁の関係があり、親たちは交際を猛烈に反対する。 末っ子のウジュは、平和に暮らしていたはずが、彼女から突然「子供ができた」と言われ戸惑う。 それぞれに恋を阻む障害があるものの、困難を乗り越え前向きに進む子供たちの恋の行方は・・・ キャスト-相関図もご覧ください! 韓国ドラマ-ずっと恋したいのキャスト・相関図 役名 本名 説明 キム・テヤン ソ・ハジュン キム家 長男 医者 チェ・ユリ イム・セミ テヤンの務める院長の娘 放送局PD チェ・ジェミン イ・ギュハン アパレル会社常務 ホン・ミレ キム・イェウォン ウジュに片思い キム・セッピョル ナム・ボラ テヤンの妹 シングルマザー キム・ウジュ ユン・ジョンフン テヤンの弟 末っ子 キム・サンベ チョン・ソンモ テヤンの父 オ・マルスク ソン・オクスク テヤンの母 ヤン・ヤンスン ユン・ソジョン テヤンの祖母 サンベの母 ウ・ジョムスン チョン・ヘソン テヤンの祖母 マルスクの母 キム・スア ハン・ソジン セッピョルの娘 チェ・ドンジュン キル・ヨンウ ユリの父 院長 イ・ヨンラン イ・ウンギョン ユリの母 チェ・ユビン イ・ヒョヌク ユリの双子の弟 カン・ミンジャ ソ・ウリム ユリの祖母 ドンジュンの母 関連リンク.

次の

≪サ≫ ずっと恋したい: 韓ドラ情報サイト

ずっと恋したい キャスト

スポンサーリンク ずっと恋したい・主要キャスト 画像 役名 キャスト名 キム・テヤン ソ・ハジュン キム・セッピョル ナム・ボラ キム・ウジュ ユン・ジョンフン チェ・ユリ イム・セミ チェ・ジェミン イ・ギュハン ずっと恋したい・概要 今回は「ずっと恋したい」の紹介です! テヤン役のソ・ハジュンは、オーロラ姫に続くイルイルドラマ出演で、放送中にファンミーティングを開催し大成功。 数あるイルイルドラマの中で特に目立った視聴率ではないものの、常に安定した視聴率をキープし続けた。 ドロドロしてしまいがちな展開だが、キャスト陣の爽やかな演技で明るく温かい雰囲気に仕上がっている。 ずっと恋したいの名の通り、子供たち三人の恋物語が展開。 三兄弟の長男テヤン、妹のセッピョル、末っ子のウジュ。 テヤンは家族の期待を一身に背負い、期待にこたえる形で医師となった。 院長先生の娘であり、放送局のプロデューサーとして働くチェ・ユリと出会い、距離を縮めていく。 妹のセッピョルは結婚するもシングルマザーとなり実家に帰省。 テヤンとの仲を深めていくユリのいとこ、チェ・ジェミンからアプローチを受け、こちらも徐々に親密になっていく。 しかし、キム家とチェ家には因縁ともいえる秘密が隠されており、子供たちの交際は順調に進まない。 交際を知った親たちは猛烈に反対する。 末っ子のウジュはミレと交際中。 ある日突然、妊娠の報告を受けたウジュは戸惑いを隠せない。

次の

ずっと恋したい・あらすじ詳細

ずっと恋したい キャスト

このページは人気の韓国ドラマのあらすじを紹介しています。 人気韓流ドラマ、ずっと恋したいの92話〜95話です!! 【韓国ドラマ-ずっと恋したいの概要】 シングルマザー、格差、年下彼氏、養子縁組など、さまざまな偏見に遭いながらも 乗り越えていく3組のカップルが繰り広げる恋愛模様... さまざまな問題を乗り越えていく彼らと それを取りまく家族の愛が描かれています。 オーロラ姫で人気俳優となったソ・ハジュンが初主演!! 【前回までの感想】 もう悪党の顔になってきたドンジュンですよね!! 自分が仕掛けたのに、被害者のように振る舞うなんて...。 凄い婆さんですね〜ミンジャも... ヤンスンもさすがに負けって感じですね! サンベはサンベで、何も知らないでドンジュンを信じているけど... それでは92話〜95話ではどんな展開でしょうか?? スポンサードリンク 【ずっと恋したい あらすじ 92話〜95話】 ずっと恋したい 92話 崖の上で、これが院長の陰謀なら、最終的な目的は何だろう?と考えるテヤン、 ヨンランは、崖っぷちにいるテヤンに向って車を走らせ息子をひいてしまう夢を見て怖くなる。 テヤンは、自分を押してないと証言する!と言うヨンランに、俺は、お前が息子の首に手を掛けた事を証言する!と言い。 テヤンと話を聞いて覚悟を決めたジェミンは、セッビョルと入籍してスアとも一緒に暮すとマルスクに報告する。 そこへ何かと一言多いミレが、テヤンが医師免許も剥奪されると言い始め、マルスクを怒らせる。 セッビョルの兄がテヤンだと聞いたミンジャは、結納時に貰った物を返しにスッキの家に来ると、いきなりセッビョルの頬を叩く。 スッキが、私の嫁に何をするの?と怒るとスッキも叩こうとするが、セッビョルが庇った。 スッキは、テヤンが犯人だとしても、息子の嫁を叩く理由にはならないと反発して....。 弁護士は、どうして、別荘で襲われたことを黙ってるのか?とテヤンに聞くが、決して話したくない!と言う。 ミョンジュンは、籍を入れた事を怒るが、家族は信じ合わないといけない!おれは信じるよ!。 その頃、家ではドライブレコーダーをチェックして、押してない!と口を揃えて言うが、また、ミレが私にはわからない!と言い家族を失望させ。 テヤンと会ったユリは、母親に息子だと話そう!と言うが....。 ずっと恋したい 93話 母親に自分が息子だと言って証言してもらおう!このままでは拘束されてしまう!とユリは、泣きながら言う。 テヤンは、覚えてないだけでもう知ってると言い...。 更に、それが原因で、崖から自分で飛び降りたと告白して、だから言ってはいけない!と。 映像を観たサンベは、完全に押したというのがわかる映像でないのに、なぜ院長は、告訴したのだろう?と不思議がる。 テヤンは、ヨンチョル(ユリの叔父)を使って院長が仕組んだ事のような気がすると言い。 ジェミンと一緒に帰ったセッビョルにミョンジュンは、完全無視する。 ソッキは、無視されたセッビョルが委縮しそう・・と独り言を言って。 ユリが父親に母親とテヤンが親子だったことを聞いてみると、だからチーフにしたのにこんな事になったと言い。 更に、もう母さんを許して!と言うが、お前まで俺が策略したと思ってるのか?と怒る。 母さんが自分で飛び降りたから、テヤンが助けに飛び降りたと言うユリに、俺の存在に気づいたから芝居をしたんだ!と言い。 テヤンと話したサンベは、院長が息子とは知らず、別荘でヨンランがお前の首を絞めたと話す。 テヤンは、母親も覚えていない事を院長が知ってると言うことは、院長がその場にいたと確信する。 ヨンランと出かけたユリは、別荘に行くと、またあの時のように走り始めたヨンランは、崖に行きユリも追いかける。 そこに、駆け付けたテヤンは....。 スポンサードリンク ずっと恋したい 94話 ユリが手を出しても、ヨンランは、後ずさりするが、そこに来たテヤンに助けられる。 家でユリの話を影から聞いていたドンジュンは、警察へ協力を要請する。 警察は、現行犯逮捕!と言いテヤンを連れて行ってしまう。 ユリが、テヤンがお母さんを助けてくれたといくら言っても、聞いてもらえない。 別荘に来ていた父親に、警察を呼んだの?とユリが聞いて。 記憶が戻ったヨンランは、証言をする!と言うと息子の為に証言しろ!と言うドンジュンで。 しかし、後を追ったドンジュンは、ヨンランを自分の車に乗せて走り去ってしまい...。 警察でも、被害者が見つからないと送検するしかない!とテヤンは、言われてしまう。 その頃、山の中に連れて行かれたヨンランは、愛した人の子供だから愛しいよな?と聞かれ。 吐きたくなったと、外に出たヨンランは、石でドンジュンの頭を叩き、逃亡する。 そして、道路に出たヨンランは、走って来た車に助け求め、車に乗り。 警察に来たヨンランをドンジュンが見つけるが、ヨンランは、警察署の中に入って行き....。 ずっと恋したい 95話 警官にテヤンの証言をします!と告げたヨンランで....。 朝、起きたミョンジュンは、相変わらずセッビョルにそっけない。 一方、サンベも気が抜けたように家の中を、ウロウロするだけで....。 ドンジュンも警察署の前で悔しがるだけで....。 テヤンと面会したヨンランは、テヤンと声をかけ、手を握り、一度だけお母さんと呼んで!と言う。 テヤンは、ようやくお母さんと呼びなきじゃくり....。 いよいよヨンランの証言が始まると、テヤンは、助けようとしただけだと言い、テヤンは、釈放されることに。 警察署を出たヨンランは、ドンジュンに家に帰る!煮るなり焼くなりしろ!と言い。 家にもテヤンが釈放されることになったと家は、喜びで大騒ぎになる。 セッビョルもスッキと抱き合い大喜びで。 家に帰ったヨンランはミンジャの前で過去の出来事を告白する。 天罰が下る!と言うミンジャに、夫の子供が欲しかったけど、夫は子供ができない手術をしてたことを一年後にわかっていたけど黙ってた!と。 私は、家政婦で乳母だった!これが私の天罰だった!と言い....。 話を聞いていたユビンは、僕の母親は、誰?と聞き。 そこにテヤンがやって来て、僕と一緒に行こう!と言うがヨンランは、行かない!ここにいる!と言い。 ユビンは、テヤンを殴るが、母さん!と呼んだテヤンをドンジュンもこぶしをあげようとするがテヤンが止める。 僕を刺激するな!と言い水に流してもいいから、もう俺達に手を出すな!と言うが....。 そして、弁護士が書類を揃えてやって来ると、最終審査を止める!と言うドンジュンで....。

次の