とり そぼろ 丼 すき家。 【すき家メニュー】女性に人気!すき家のとりそぼろ丼とは!?

すき家の人気裏メニューは?アレンジトッピングや持ち帰りの裏技も

とり そぼろ 丼 すき家

色々と用事が立て込んでおりまして、午後16時過ぎにお腹が減ってしまいました。 丁度すき家の看板が見えましたので、少し食べて行く事に。 先客はなく、女性店員さんがいわゆるワンオペで回されていました。 それ程重くないモノ といっても丼ですが が食べたかったので、新とりそぼろ丼 並盛 ¥280+税 を注文しました。 注文後にメニューを見返した所、+¥10で生卵を温泉玉子に変えられる様です。 私は生卵で問題ありませんでしたが。 流石、提供は早いですね。 ワンオペでもすぐに運ばれてきました。 ご飯の上に刻みのり、鶏そぼろ、ネギが乗っています。 生卵は別添えで、好みで丼の上に乗せられます。 具の構成や味の方向性で見ると、鶏そぼろの親子丼に近いですね。 そのものではないですが。 そぼろは、昆布とかつおの出汁で甘く煮ているそうです。 味は悪くないですが、ちょっと甘味が強い様に思います。 もう少し甘さ控えめの方が好みです。 この値段でこの味なら、CPも悪くなくてアリだと思います。 ごちそうさまでした。 このHTMLタグをブログに貼り付けると、お店の地図や情報を掲載することができます。 すき家 16号瑞穂南平店 関連ランキング:牛丼 箱根ケ崎駅.

次の

【ダイエット・筋トレ向け】すき家行くならとりそぼろ丼(350円)一択。|すき家オススメメニュー

とり そぼろ 丼 すき家

Contents• すき家のメニューの全体像!牛丼だけでなくカレーや海鮮丼もある まずはすき家のメニューの全体像と特徴を簡単に。 すき家は牛丼チェーンですが、 牛丼だけ売っているわけではありません。 カレーや海鮮丼、うな丼なども提供しており、牛丼チェーンの中では比較的バラエティが豊富です。 さらにすき家の特徴として 新メニューが頻繁に出ます。 大体 月1品くらいのペースでメニューが追加・削除されるので、グランドメニューを押さえておくことが重要。 なので行ってみたはいいけど、 「あれ目当てのメニューがない」とかで意外と迷ってしまうこともあるので注意しましょう。 ちなみに松屋は定番メニューと季節メニューのみ、吉野家はたまにコラボ作品を出してきます。 あと味の特徴でいうと、すき家が最も牛丼の肉が柔らかい気がする! すき家で健康的なおすすめメニューとは?鶏そぼろ丼をカスタマイズせよ! 続いてはそんなすき家で最も健康的なメニューを考えてみました。 自分の私見では鶏そぼろ丼なんですが、3ステップで解説していきます。 すき家で最も健康的なベースメニューは鶏そぼろ丼(350円) で、そんなすき家のメニューの中で、個人的に最も健康的だと思うのがこちらの「とりそぼろ丼」です。 牛丼チェーンではどうしても牛肉を食べ過ぎてしまいますが、この「とりそぼろ丼」ならその心配もありません。 なぜ牛肉を食べ過ぎたらダメかというと、カロリー的な問題もありますが、 「医者が教える食事術実践バイブル2」という本によると、「牛肉と加工肉は大腸ガンのリスクがある」とのこと。 食べ過ぎは良くないみたいです。 なので、牛丼チェーンを頻繁に利用しているという人は、すき家に行ったときはとりそぼろ丼を頼んで、休牛肉日を作るのが健康的! さらにサラダセットを追加しビタミンを取ろう! 健康面で見た場合、牛肉を取り過ぎないことは重要ですが、それだけでは足りません。 「とりそぼろ丼」を頼むだけでは 野菜が取れないからです。 なので、この「とりそぼろ丼」に サラダセット(150円)を追加して行きましょう。 サラダセットの内訳としては、 コーン、ブロッコリー、キャベツ、人参などの生野菜が盛りあわされたサラダと、味噌汁がついてきます。 これによりビタミンを摂取できさらに健康的になれます。 さらにしじみ汁変更を追加してアミノ酸バランスを完璧にしよう! 「とりそぼろ丼+サラダセット(500円)」で、もうすでに一般的な食事以上には健康的でバランスが良くなっているものの、 さらに完璧を目指すならここでしじみ汁をつけましょう! しじみ汁は何がいいのかというと、 アミノ酸のバランスが良い点です。 具体的には、 タウリン、カルシウム、鉄分などのミネラルやビタミンB群も多く含み、肝臓に良いとされるオルチニンも豊富なので飲み会後とかにもおすすめ。 値段は 単品が150円、 味噌汁からの変更だと+90円とかだったかと思います。 すき家をお得にするクーポンの話!SUKIパスを購入しよう ちなみにこのすき家でお得に外食を食べるためのコツとしてはSUKIパスがおすすめです。 SUKIパスというのはすき家の店頭で販売されているカード型の定期券で、これを買うと、牛丼・カレーが七十円引きになるんです。 だいたい一回の期間は一月で、期間中は何度でも使用可能! 料金は二百円なので一月で3回以上牛丼かカレーを食べれば元が取れます! ・ すき家の注文システム!自動化タブレットのあるお店に注意しよう ちなみにすき家の注文システムは自動化の方向に動き出しています。 もともとすき家は席に座ってから店員さんに直接注文するというスタイルだったんですが、一部の店舗ではタブレットによる自動注文化が導入されているんです。 詳細は以下に書いたんですが、このタブレット、実は 自分の注文したメニューを確認できない仕様なので初見の際は要注意。 注文してすぐに席を立ったりしないようにしましょう! 終わりに。 これであなたもすき家マスター! ここまですき家の健康メニューとして「とりそぼろ丼」を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。 すき家は吉野家の「RIZAP牛サラダ」のようにTHE・健康!みたいなメニューはないですが、組み合わせにより健康的メニューが作れます。 ぜひ 「とりそぼろ丼」+「サラダセット」(+しじみ汁変更)のコンボを覚えておきましょう。 ではまた。

次の

【筋トレ】牛丼食べるなら、すき家の「とりそぼろ丼」が絶対おすすめ|ピースブログ

とり そぼろ 丼 すき家

筋トレ・ダイエット中の外食ですき家の『とりそぼろ丼』がおすすめの理由を紹介します! 筋トレやダイエットに力を入れて取り組みだすと、トレーニング内容はもちろん普段の食事が肉体改造には大切なことがわかるようになってきます。 激しいトレーニングこなすボディービルダーの方に「毎日のトレーニングと食事では筋肉のためにどちらが大切ですか?」と質問をしたことがありますが、即答で「そんなの食事に決まっている」と言われました。 そのくらい美しい体を作るためには普段の食事は大切なのです。 しかし自炊する時間的な余裕が無い方にとっては、食事が大切と理解しつつも外食をしなくてはいけないケースも出てくるはず。 そんな際に便利に使えるのが牛丼が有名な 『すき家』です。 中でもトレーニーやダイエッターにおすすめなメニューが『とりそぼろ丼』。 何を食べるか悩んだ時や、毎食サラダチキンや鯖缶ばっかり食うのはさすがに飽きたという方はこちらをぜひ食べてください。 ではなぜとりそぼろ丼がトレーニー良いのか?その理由や栄養成分、おすすめの食べ方、一緒に食べたいセットメニューについて詳しく紹介します。 筋トレ中の外食でお悩みの方はぜひ参考にしてください。 筋トレ中の方に鶏そぼろがおすすめの理由 すき家のとりそぼろ丼が筋トレ中の方におすすめの理由は、栄養のバランスがたいへん優れているからです。 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム 並盛 579kcal 31. 0g 11. 9g 86. 9g 803mg 大盛 648kcal 32. 2g 12. 1g 102. 6g 803mg 特盛 928kcal 52. 1g 17. 2g 141. 4g 1,519mg 上記のとりそぼろ丼・並盛の栄養成分をご覧ください。 タンパク質は31. 0gも取れるのに、脂質は11. 9gと牛丼と比べると半分以下の量とかなり少ないです(同店の牛丼並盛の脂質は25. 0g)。 しかも値段が並盛350円とワンコイン以下で買うことができます。 もちろん味も美味しいです。 正に庶民トレーニーの味方と言えるメニューです。 スポンサーリンク 筋トレ中のすき家のサイドメニューにはオクラサラダがおすすめ なおとりそぼろ丼だけでは栄養バランスが心配だし見栄えも寂しいので、サイドメニューを注文したいという方もいるはず。 そのような方には 『オクラサラダ』がおすすめです(オクラサラダの栄養成分は下記表を参照)。 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム オクラサラダ 37kcal 2. 0g 0. 3g 8. 1g 39mg オクラサラダに含まれる『オクラ』のネバネバには、 ペクチンやアラバンなどの食物繊維が豊富な成分が含まれます。 それらの整腸作用のおかげで、便秘を予防する働きが期待できます。 さらにペクチンには血糖値の上昇を抑える働きもあるので、食事の最初にオクラを食べておけば食事による糖の吸収を抑えることにもつながるんですね。 また疲労回復の働きもあるので、筋トレ後の疲れた体には嬉しい食材です。 それからオクラサラダには 『ブロッコリー』も入っているのですが、これもトレーニーとっては嬉しい食材の1つ。 ブロッコリーは筋肉の元になるタンパク質が野菜の中では圧倒的に多く含まれています。 さらにブロッコリーに含まれる『インドロメタン』は、筋肉の発達を妨げる女性ホルモンのエストロゲンの生成を抑制する働きがあると言われているので、筋肉の生成には大きな手助けとなる野菜なんですね。 そのように筋肉に嬉しい 『オクラ』と『ブロッコリー』の2つの野菜が含まれているので、サイドメニューの中では一番おすすめできるメニューです。 オクラとブロッコリーは筋トレ中の人には嬉しい野菜なので、積極的に食べましょう。 ちなみに筋トレ中の方の中には外食に『いきなりステーキ』を頻繁に利用する方も多いと思いますが、サイドディッシュの野菜は自由に選べるので特別な理由が無ければコーンではなくブロッコリーにしましょう。 とりそぼろ丼の卵は黄身だけよりも全卵を使った方が良い理由 とりそぼろ丼にはトッピングに卵がついてきます。 その卵を丼にかけるときに『全卵』にするか、『卵黄』のみにするかを悩まれる方が多いでしょう。 味や食感だけを考えると卵黄のみの美味しいけれど、栄養のこと考えると全卵の方が豊富そうだし…。 こちらについては、 体づくりのことを考えるなら間違いなく『全卵』を使うべきです。 その理由をご理解していただくために、卵黄・卵白・全卵の栄養成分の比較をご覧ください。 卵の栄養比較表 全卵 卵黄 卵白 エネルギー kcal 90. 6 69. 7 19. 7 たんぱく質 7. 38 2. 97 4. 41 脂質 6. 18 6. 03 0 炭水化物 0. 18 0. 02 0. 17 上記の表から卵白はタンパク質が豊富にも関わらず、脂質はゼロであることがわかります。 筋トレ中の方には最高の食材の1つです。 そんな卵白を使わずに捨てるなんてもったいなすぎます! 丼ぶりにはぜひ全卵を乗せて、卵黄だけでなく卵白からもしっかりと栄養を摂るようにしましょう。 お金に余裕がある時はすき家の鉄火丼もおすすめ! とりそぼろ丼がPFCバランスが良くてコスパの素晴らしいメニューなのはわかったけど、さすがに毎日食べるのは飽きるという方も多くいるはずです。 そんな方には同店の 『鉄火丼』もしくは『山かけ鉄火丼』をおすすめします(鉄火丼の栄養成分は下記参照)。 カロリー たんぱく質 脂質 炭水化物 ナトリウム 並盛 545kcal 32. 3g 2. 3g 98. 8g 643mg 大盛 687kcal 34. 7g 2. 8g 131. 0g 744mg 特盛 794kcal 58. 8g 3. 2g 131. 7g 1,036mg 鉄火丼は並盛でタンパク質が32. 3、しかも脂質は2. 3gしかありません。 とりそぼろ丼の脂質が11. 9gだったので5分の1以下というローファット(低脂質)メニューです。 値段は並盛で680円とすき家の中ではかなりお高いメニューなのでコスパは若干悪いですが、値段は千円以下ですしたまの贅沢と考えるならアリです。 頻繁に食べるには値段が高いけれど、たまの贅沢なら鉄火丼も良いですよね! PFCバランスで言えば鉄火丼の方が優れていますので、とりそぼろ丼に飽きた時にはぜひこちらも食べてみてください。 なおすき家の全メニューの中で、筋トレ後におすすめなメニューランキングと逆に推奨できないワーストメニューランキングは次の記事で紹介しています。 一番おすすめできない脂質率が高いメニューは人気のトッピングが乗ったあの丼ぶりでした。 まとめ 筋トレやダイエット中の方にすき家の『とりそぼろ丼』がおすすめの理由と、一緒に食べたいセットメニューやおすすめの食べ方を紹介しました。 なお紹介したメニューの 『とりそぼろ丼』と『鉄火丼』はどちらもテイクアウト可能です。 お店で食べるのはなんだか落ち着かないという方や、自宅でトレーニングした後に食べたいという方はお持ち帰りを利用しましょう。 たとえ1人前だけのテイクアウトでもすき家なら嫌がらずに対応をしてくれますよ。

次の