プルームテック ピアニッシモ 味。 プルリキ レビュー|プルームテックとプラスのたばこカプセル専用!詰め替え・補充用の同じ味を再現!!

おっさんヘビースモーカーが女性向けタバコ「ピアニッシモ」と出会ったら

プルームテック ピアニッシモ 味

PloomTECHから女性向けたばこカプセル「ピアニッシモ」が発売中! 加熱式たばこPloomTECH(プルームテック)から、新たにピアニッシモシリーズが発売されています。 既存のたばこカプセル「メビウス」6種類に加え、ピアニッシモ4種類の発売で全10種類のフレーバーになりました。 加熱式たばこの中でもプルームテックのみフレーバーの種類が少なかったのですが、新製品PloomTECH+とPloomSのフレーバーを合わせれば、最もフレーバーの種類が多い加熱式たばことなります。 既にブラックのスターターキットをお持ちの方は、チャージャーをお持ちですのでバッテリーのみの購入でも良いと思います。 たばこカプセル「ピアニッシモ」全4種類をレビュー(実際に吸った感想) ではここからは、たばこカプセル「ピアニッシモ」全4種類を画像付きでレビューしていきます。 とその前に、ピアニッシモに同梱されているカートリッジは、フレーバーによって異なります。 レギュラー系は黄色の梱包、メンソール系は緑色の梱包です。 ここもプルームテックのこだわりなのですが、カプセル内のたばこ葉だけでなく、カートリッジにもこだわって製品化されていることが伺えます。 ではそれぞれのフレーバーの味をご紹介していきますね。 ピアニッシモ・レモンティーゴールドアロマの味 実際に吸った感想としては、メビウスのレギュラーにレモンティーの風味が合わさったような味わいです。 鼻から通る風味は、まるで本物のレモンティーを飲んでいるかのようです。 メンソール系ではないですが、個人的にメビウスのレギュラーよりも吸いやすく感じました。 ピアニッシモ・ストロベリーマンゴー・ピンククーラーの味 実際に吸った感想としては、ストロベリーとマンゴーの風味を感じると共に、ほのかにメンソールを感じます。 甘い系のフレーバーなのですが、甘過ぎないので何度でも吸ってしまいまそうなほど美味しいです。 メビウスのメンソールに似ていますが、やや軽やかなミント風味です。 ホワイトのバッテリーをお持ちの方で、メンソール好きな方におすすめです。 ピアニッシモ・パイナップルピーチ・イエロークーラーの味 実際に吸った感想としては、パイナップルの風味は感じますが、あまりピーチの風味は感じないですね。 こちらも甘い系のフレーバーですが、メンソール系のせいか甘過ぎないのでクセがなく吸いやすいです。

次の

プルームテックのフレーバーで一番人気はコレだ!単月累計販売数ベスト5を一挙紹介します。

プルームテック ピアニッシモ 味

の記事から結構時間が経ちまして、 その間に新しいフレーバーも出てるみたいだったので全部吸ってみることにしました。 旧フレーバーもマイナーチェンジしてるっぽいし。 吸いなおし。 スタンダードライン メビウス・メンソール・フォー・プルーム・テック ストレートなメンソールの味わいを楽しむMENTHOL。 カートリッジにメンソール香料を添加し、これまで以上にメンソール感が長持ちするようになりました。 Ploomオンラインショップより引用 ということでメンソールフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 微妙に臭みがある強すぎないメンソール。 タバコの風味と言われればそうかもしれない微妙な臭み。 この臭いは慣れてないと気になるかもしれない。 スッキリとしていて吸いやすいのは吸いやすい。 甘さも無く分かりやすいメンソール感。 レギュラーにメンソールを足した味。 メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック たばこ本来の味わいを楽しむREGULAR。 深みのある香り立ちと、スムースな吸い心地。 プルーム・テックならではの新しいレギュラーテイストをお楽しみください。 Ploomオンラインショップより引用 タバコの香りと言われればタバコの香りかもしれないような味。 ほろ苦くてほんのり甘い。 ただ香りや味自体はかなり薄い。 吸った感はありますが美味しいかと言われると微妙なところ。 タール1mgくらいのレギュラータバコ吸ってる人ならしっくりくる…のかもしれない。 スッキリとしていると言えばスッキリしてる。 フレーバーライン メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック 和梨の爽快さと洋梨の芳醇さの絶妙なバランス。 カートリッジにメンソール香料を添加し、これまで以上にメンソール感が長持ちするようになりました。 Ploomオンラインショップより引用 とのことで梨メンソールフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 吸ってみると確かに梨っぽい! 思ったよりもちゃんと梨の風味がする。 もちろんVAPEと比べちゃダメだけど。 段々吸うごとに梨っぽさは薄れていきますがそこはもう仕方ない。 ほんのりと甘みと酸味を感じるさっぱり梨メンソール。 メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック カフェモカテイストのBROWN AROMA。 エスプレッソのほろ苦さと甘みが絶妙なバランス。 ふわりと広がる、豊かで香ばしい香りをお楽しみください。 何気ない時間を、ちょっと贅沢にしたい時におすすめのフレーバーです。 Ploomオンラインショップより引用 とのことでカフェモカフレーバーです。 吸ってみると香ばしいコーヒーとチョコのようなほろ苦い甘さ。 後に残るふわっとした独特のコクとビターな香りが特徴的。 甘いとは言ってもココアパウダーの甘い香りって感じ。 フルーツ系の甘さが苦手ならこういうのが良いかも。 ココアパウダーのほろ苦い香りが好きなら好きになりそう。 メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック アップルのほのかな甘味と酸味にミントの清涼感が絶妙なバランス。 カートリッジにメンソール香料を添加し、これまで以上にメンソール感が長持ちするようになりました。 Ploomオンラインショップより引用 ということでアップルメンソールフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 吸ってみると酸味の強めなりんごの風味がほんのりとするメンソールです。 メンソール感はあまり強くありません。 甘い香りはするけど甘さもそんなにないです。 すっきりと吸えるさっぱりりんごメンソール。 メビウス・パープル・クーラー・フォー・プルーム・テック ベリーの爽やかな甘味と酸味にミントの清涼感が絶妙なバランス。 カートリッジにメンソール香料を添加し、これまで以上にメンソール感が長持ちするようになりました。 Ploomオンラインショップより引用 ということでベリーメンソールフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 吸ってみるとほのかにブルーベリーのような香り。 ガムのような。 フレーバー系のたばこにカプセル入っててプチって潰すやつあるじゃないですか。 あれのベリー味。 好きな人と嫌いな人がかなり分かれそうなイメージ。 爽やかなさっぱりとした甘い香りのベリーメンソール。 PIANISSIMO ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テック 完熟フルーツのMIXフレーバー。 果実の甘み、スーッと広がるメンソールタイプ。 Ploomオンラインショップより引用 ということでストロベリーとマンゴーのメンソールフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 吸ってみるとおお!トロピカル! いちごのフレーバーが少し強めですかね。 爽やかで甘いけど甘過ぎない。 さっぱり系かと思いきや吸いごたえもそこそこ強い。 若干桃っぽさも感じる絶妙な甘さ加減のメンソール。 ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テック 上品に香る、紅茶とレモンのMIXフレーバー。 じっくり味わえるレギュラータイプ。 Ploomオンラインショップより引用 ということでレモンティーフレーバーです。 カートリッジ内のリキッドにはロースト香料が使用されています。 吸ってみるとこれは…凄いクセ強いですね。 レモンティーのキャンディのような、紅茶の濃くもったりとした香りが広がります。 吸いごたえは結構ありますね。 甘く深みのある紅茶の味が強い。 ちょっと苦手。 パイナップルの爽やかさと、ピーチの甘みを同時に愉しめるミックスフレーバーのメンソールタイプです。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 吸ってみるとパイナップルの酸味の強いフルーティーさが際立っています。 ピーチ?あんまり感じないなぁ。 ほぼパイナップル。 香りは甘いけど味は甘くない。 さっぱりとした酸味のトロピカルなメンソール。 ミントの優しい甘みと、爽やかな清涼感が愉しめるメンソールタイプ。 カートリッジ内のリキッドにもメンソールが使用されています。 吸ってみると、おぉ~これは結構強い清涼感だな。 メビウス・メンソールよりもスースーする。 あんまりミント感は感じないですかね。 ミント独特のハーブ感とか甘みをあんまり感じない。 これはちょっと強くしたメンソールだなぁ。 もう少しミント感マシマシだったら良かったかな。 まとめ どれもPloom TECH独特のタバコの香りがあるので、 まずはそこが慣れられるかどうかで吸い続けられるかどうかが変わってくると思います。 まずはどれか1つ気に入りそうなの吸ってみると良いかな。 VAPEに比べるとそれぞれのフレーバーはかなり弱いです。 もっとはっきり言えば薄い。 でも手軽でコンビニで買えるのはやっぱり大きい。 あとどれも吸っている途中の匂いはあまり気にならない程度。 新作も追加されて全10種類となったたばこカプセルですが、 さっぱり系好きも甘い系好きもレギュラー好きもどれかしらは気に入るものがあるかと思います。 個人的にはミックス・グリーン・クーラーが一番すっきりしていて吸いやすい。 感想書こうと思ってちょっと吸い過ぎた。 喉が疲れた。 吸い過ぎ注意。 カテゴリー• 164• 102• 163• 757• 15 アーカイブ•

次の

プルームテックの白色ピアニッシモの味は?ストロベリーマンゴーとレモンティの感想

プルームテック ピアニッシモ 味

当初は、「メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・クーラー・パープル・フォー・プルーム・テック」のわずか3銘柄でしたが、現在は定番商品として10銘柄あります。 大きく分けて、JTの主力製品である、メビウス(MEVIUS)ファミリーを筆頭に、フェミニン路線のピアニッシモ(Pianissimo)ファミリーの2つのカテゴリーに分けられます。 上記の銘柄の他に、2017年11月1日より「メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック」、「メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック」、2018年9月3日に「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」が加わりました。 さらに、2018年12月3日から「ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テック」、「ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テック」。 2019年3月11日より「ピアニッシモ・アリア・メンソール・フォー・プルーム・テック」、「ピアニッシモ・パイナップル・ピーチ・イエロー・クーラー・フォー・プルーム・テック」が続々と追加されています。 全体的に吸いごたえはざっくり1mg〜3mg程度なので、ヘビースモーカーにはやや物足りないかもしれませんが、ライトな喫味を好む方ならフィットするはずです。 Ceck!! そして、初の季節限定フレーバーとして、2019年6月4日より、「メビウス・マスカット・クーラー・フォー・プルーム・テック」、「ピアニッシモ・レモン・ライム・クーラー・フォー・プルーム・テック」の2銘柄がPloomオンラインショップ及び全国Ploom専門店にて、夏季限定商品としてリリースされています。 期間限定フレーバーを足すと12銘柄になったり、14銘柄になったりと人気次第で今後も多少前後してくることが予想されます。 追記:2020年3月2日(月)より、「日本の春を感じるお茶会」をコンセプトにした、 春の季節限定フレーバー、「メビウス・抹茶・クーラー」、「メビウス・あずき」、「ピアニッシモ・さくら・クーラー」が発売開始。 JT公式のからは全ての商品が購入可能です メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS REGULAR"は、その名の通り、本来のタバコらしい味わいが楽しめるレギュラーテイストです。 低温加熱式で物足りないのはキック感。 "REGULAR"は充分な吸いごたえを感じられます。 フレーバー系が苦手な方や、レギュラー系紙巻きタバコ移行者におすすめのフレーバーです。 クセも特になく、スムースに味わえるのでまずはここから試してみるのもいいかもしれません。 ただ個人的にはレギュラーのイガイガ感をやや感じます。 たばこ本来の味を楽しめる• 深みと吸い口のバランスが絶妙• やや物足りなさを感じる• おっさんくさい色合い(主観) メビウス・クーラー・グリーン・フォー・プルーム・テック "MEVIUS MENTHOL"は、奇をてらわず、ストレートにメンソールを味わいを楽しめます。 プルーム・テックのデメリットは吸い口の弱さ。 それを補うために"MENTHOL"をチョイスする人も少なくありません。 数あるメンソールフレーバーの中でも、爽快感はダントツです。 メンソール系が苦手でなければ、紙巻きタバコからの移行にお勧めできる、クセのないスタンダードなメンソールフレーバーです。 面白みは特にないものの吸いやすいです。 クセのない吸い口と爽快感• 飽きにくいスタンダードなメンソール• ややパンチが弱め• しっかりした味わいではあるののの、決して甘ったるいほどのブルーベリー感ではなく、程よい甘みと酸味に、ミントの清涼感が加わります。 好みは分かれますが、ブルベリーガム好きならチャレンジしてもいいでしょう。 ブルーベリーの甘みと酸味でスッキリ• ミントによる清涼感• やや弱めのメンソール• 好みが分かれがち• 飽きがくるのが早い? メビウス・レッド・クーラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS RED COOLER"は、イラストの通り、スッキリとしたアップルの甘みと酸味を味わえるフレーバーです。 パーブル同様ミントによる清涼感に加え、馴染み深いリンゴ味なだけあって、クセもさほど感じず比較的万人ウケしそうな味わい。 味のバランスが良く、メンソールのキック感も強めです。 吸っている感をしっかり感じられるため、個人的には好きなフレーバーです。 アップルの甘みと酸味が絶妙• ミントによるスッキリとした清涼感• バランスのとれた味わい• どちらかというとグリーンアップル• メンソールはやや強め メビウス・ブラウン・アロマ・フォー・プルーム・テック "MEVIUS BROWN AROMA"は、苦味と甘さがマッチしたカフェモカテイストフレーバーです。 カフェモカといえば、エスプレッソにチョコ。 そんな、ほろ苦さと甘みが絶妙なバランスに仕上がっています。 甘すぎることはないのでクドさはありませんが、好みがはっきり分かれる味わいです。 メンソール成分はないものの、"BROWN AROMA"はレギュラーの分類。 しっかりした吸い口なので、香りを同時に楽しみながら吸うのがおすすめです。 コーヒーとチョコの甘みと苦味が絶妙• 香ばしい芳醇な香り• しっかりとした吸い心地• やや甘い吸い口• 好き嫌いが分かれる 在庫売り尽くしで終了メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS MIX GREEN COOLER"は、梨ベースのフレーバー。 日本人に馴染みのあるスッキリした和梨のテイストと、芳醇で濃厚な甘い洋梨を融合させただけあって、梨らしいフルーティーな味わいを楽しめます。 レッドやパープルよりもメンソールは弱めで、パンチは少ないものの、フルーティーなフレーバーを楽しみたい方におすすめです。 和梨と洋梨のフルーティな味わい• 甘すぎず癖が少ない• 飽きにくいバランス型• ペン型ベイプのような吸い口• メンソール弱め ピアニッシモ・ストロベリー・マンゴー・ピンク・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Strawberry Mango Pink Cooler"は、果物の甘みを存分に味わえるフルーツミックスフレーバーです。 喫味は、ストロベリーを感じつつ、吐き出すとマンゴー、そして最後にミントのスッキリ感が追従してきます。 パッケージは明らかに女子向けで、たばこというよりVAPEを吸っているかのような感覚に近い味わいです。 しっかり感じるフルーツミックス感• メンソールの清涼感• フェミニンパッケージ• 柔軟剤フレーバー• 男性は買いづらいデザイン ピアニッシモ・レモンティー・ゴールド・アロマ・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Lemon tea Gold Aroma"は、レモンティーフレーバーを味わえる、メンソールなしのレギュラーテイストです。 そのままですが、紅茶とレモンをしっかり感じます。 メンソール成分がない分キック感は弱く、喫味も優しいので1mgのレギュラータバコを吸っていた方なら相性がいいかもしれません。 また、爆煙を好む方にも物足りなく感じるかもしれません。 紅茶とレモンが香る優しい味わい• 紅茶の余韻がしっかり残る• タール1mg感• やや弱めの喫味• 紅茶嫌いは不向き ピアニッシモ・アリア・メンソール・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Aria Menthol"は、ピアニッシモブランドの純粋なメンソールフレーバーです。 MEVIUS MENTHOLはストレートなメンソールですが、その違いはミントのふわっとした甘みの中にメンソールを感じられる点です。 清涼感も充分感じられるので、メンソール好きにはおすすめできます。 ストレートなメンソールの清涼感• ふんわり甘いミント感• バランスのいいスッキリ感• MEBIUS MENTHOLとの差別化が薄い• お菓子っぽいミント感 ピアニッシモ・パイナップル・ピーチ・イエロー・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Pineapple Peach Yellow Cooler"は、パイナップルとピーチをしっかり感じつつ、メンソールのスッキリした味わいも楽しめるフレーバーです。 タバコ感はほとんどない、甘みと酸味が調和したフレーバーラインです。 フルーティなスッキリフレーバー• メンソールの清涼感• トロピカルな味わい• タバコ感はほとんどなし• ベイプでいいのでは? 季節限定フレーバー 冒頭で少し触れましたが、季節限定のフレーバーが登場しています。 JTの公式発表によれば、今後も続々と予定されているとのことですが、人気があればレギュラーラインナップとして定着するかもしれません。 あなたのお気に入りがここから見つかるかもしれませんね。 メビウス・マスカット・クーラー・フォー・プルーム・テック "MEVIUS MUSCAT COOLER"は、2019年6月4日に発売が開始された、マスカットの香りがふわっと広がる期間限定のフレーバーです。 甘さを少し抑えたマスカットフレーバーで、吸った後に程よい酸味と、メンソールの清涼感、最後にほんのりとした甘さが広がります。 喫味もさることながら、爽やかな緑のイラストが暑い季節にぴったりです。 マスカットの芳醇な香り• 清涼感を重視したすっきり感• 甘すぎないテイスト• タバコ感は弱め• 人気があり在庫切れ(すぐ再開とのこと) 人気につき完売!これだき人気なら、もしかしたら製品化されるかもしれないウキ! ピアニッシモ・レモン・ライム・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Lemon Lime Cooler"は、マスカットと同じく2019年6月4日リリースされた、柑橘系が際立つ爽やかなフレーバーです。 こちらも、甘さより清涼感を重視していて、炎天下でもクールにキマります。 清涼感を重視した大人のテイスト• キリッとした甘すぎないテイスト• 香り優先でタバコ感は弱め• 男性はチョイスしづらい 2019年秋の新フレーバー 2019年10月1日より、「メビウス・バニラ・アロマ」と「ピアニッシモ・ブルーベリー・ヨーグルト・クーラー」の2銘柄が、新フレーバーとして季節限定で登場します。 メビウス・バニラ・アロマ・フォー・プルーム・テック "MEVIUS VANILLA AROMA"は、秋の季節限定レギュラーラインのバニラフレーバーです。 他のアロマシリーズと同じく、バニラの甘い芳醇な香りが広がります。 クドさはさほどないので、「レギュラー」や「ブラウン アロマ」を普段から吸っていて、甘いテイスト好きならオススメです。 元々著者は、手巻きタバコ(シャグ)の"COLTS VANILLA(コルツ バニラ)"の愛煙家でしたが、正直これはあまり好みではありません。 フレーバーでぼかされているため、そこまで強くはないものの、レギュラーライン特有のイガイガ感がやっぱり苦手。 アロマとバニラの甘みのある味わい• クドすぎない芳醇な甘み• 秋の季節にマッチしたまったりテイスト• スッキリ爽快感は皆無• レギュラーラインらしいややイガイガ感 ピアニッシモ・ブルーベリー・ヨーグルト・クーラー・フォー・プルーム・テック "Pianissimo Blueberry Yogurt Cooler"は、秋のピアニッシモシリーズ季節限定メンソールフレーバーです。 ヨーグルトとブルーベリーをミックスさせた、スッキリした味わいが特徴的で、メンソール(というかミント)も相まって、さらに吸いやすいフレーバーとなっています。 パープルクーラーとはまた少し違った味わいで、まさにブルーベリーヨーグルトのようなテイスト。 吸い口は非常にスッキリしていてクドさはなく、万人ウケしそうなフレーバーに仕上がっています。 ブルーベリーヨーグルトそのままの味わい• ミントのスッキリ感と絶妙にマッチ• 男女問わず万人ウケしそうなテイスト• 味はしっかりあるためレギュラー派には不向き• タバコ感、キック感はやや弱め 2020年春の新フレーバー 冒頭にも記載した通り、2020年3月4日(水)から、CLUB JTオンラインショップにて、「メビウス・抹茶・クーラー」、「メビウス・あずき」及び「ピアニッシモ・さくら・クーラー」の3銘柄が、春季限定で販売開始。 季節限定フレーバーは今回で第3弾となります。 「日本の春を感じるお茶会」をコンセプトに、春らしいテイストとはいえ、今回はかなり攻めたフレーバーという印象。 そのテイストやいかに?! ピアニッシモ・さくら・クーラー・プルーム・テック "Pianissimo Sakura Cooler"は、今回リリースされる3銘柄のうち、ひとつだけのピアニッシモシリーズとなります。 桜とメンソールが見事にマッチした爽やかなテイストです。 個人的にはかなり好きなフレーバーで、言い換えるならば梅ガムを食べているかのような味わいが楽しめます。 メンソールもきつすぎず、梅ガムファンはぜひトライしてみてください。 清涼感のあるスッキリした味わい• 梅ガムのような爽やかなテイスト• フリスク的な役割ができるかも• お菓子風な味でタバコらしさは控えめ• キックよりフレーバー重視 メビウス・抹茶・クーラー・プルーム・テック "MEVIUS Matcha Cooler"は、なんと抹茶とメンソールを掛け合わせた、これまでにあまり例をみないフレーバーです。 表現が難しいですが、特に後味で抹茶が香るといった感じで、レギュラーラインでもっと甘いテイストにした方が、より抹茶らしさを味わえたのかなと思います。 抹茶とメンソールでスッキリする異色テイスト• 鼻から抜けるお茶独特の爽やかな味わい• 万人に不快感の少ないフレーバー• 本来のお茶というより科学的なお茶フレーバー• 攻めすぎてよくわからない味 メビウス・あずき・プルーム・テック "MEVIUS Azuki"は、新3銘柄のうち唯一のレギュラーラインフレーバーです。 ほのかに甘い小豆の香りが特徴的な味わいが楽しめます。 レギュラー系統独特のイガイガ感は多少あるものの、おしるこを彷彿とさせる心地いいテイストです。 決して甘すぎるということはありませんが、甘いものが苦手な方にはやや不向きと言えそうです。 おしるこ風味の甘めのテイスト• まったりとした芳醇なフレーバー• 甘さの中に小豆の香りが心地いい• 甘いテイストなため賛否分かれる• 爽快感はほとんどなし まとめ 現在は、健康懸念だけでなく、外部への配慮を目的として、次々に紙巻きタバコから移行する人が増えています。 しかしながら、喫味が弱いと言われているプルーム・テック。 先日、JT本社にて直接取材をしたところ、プルーム・テックとプルーム・テック・プラスは、臭いがいちばん少なく煙もほとんど出ないこともあり、紙巻たばこやプルーム・エス(高温加熱型)のデバイスと併用をしている方も多いそうです。 プルーム商品は、今後もラインナップがさらに充実していくでしょうし、おしゃれなアクセサリー類もかなり豊富です。 会員登録は少し面倒ですが、様々な特典があるので、プルームデバイスを持っているならチェックしてみてくださいね。

次の