イオン銀行ダイレクトご利用カード。 ゆうちょダイレクト

ゆうちょダイレクト

イオン銀行ダイレクトご利用カード

イオンカードセレクト(イオン銀行)の初期設定の方法 今回私が作ったイオンカードセレクトはVisaのブランドです。 イオンカードセレクトは1枚でクレジットカード、電子マネー、銀行のキャッシュカードの3つの役割がありますので便利ですね。 イオン銀行ダイレクトの初期設定が必要 イオンカードセレクトと一緒にイオン銀行ダイレクトのカードも一緒に送られてきます。 イオン銀行ダイレクトとは、イオン銀行のネットバンキングサービスで、自宅のPCから振込は残高照会などができるので非常に便利です。 ネットバンキングを使う上で、イオン銀行ダイレクトご利用カードは必要になるので大切に保管する必要があります。 また初期設定の際にも必要になります。 イオンカードセレクト同封の書類を確認 イオンカードセレクトと一緒に送られてきた書類の中にイオン銀行ダイレクト開始の流れが記載された書類(イオン銀行ダイレクトご利用カードが貼ってある書類)がありますので、こちらの案内に従って初期設定をします。 イオン銀行ダイレクトご利用カードを手元に準備したら、 イオン銀行のサイトにアクセスをします。 なお、インターネットバンキングでは銀行そっくりのサイトに誘導してIDやパスワードを盗み取る詐欺があります。 そのためサイトには 「イオン銀行」と検索をして間違いなく公式サイトであることを確認してからアクセスしましょう。 そしてそのイオン銀行サイトを お気に入りに登録しておき、以降はそちらからアクセスするようにしましょう。 メールやサイトなどに貼ってあるURLからアクセスする癖をつけてしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれることになります。 必ずお気に入りからアクセスする癖をつけておきましょう。 そのため、こちらにはイオン銀行のURLをあえて貼りません。 契約者IDとログインパスワードの入力 イオン銀行のサイトにアクセスをすると 契約者IDとログインパスワードの入力をします。 まずはイオン銀行のトップページから初回ログインをクリックして初回ログイン画面に進みます。 その後の画面で契約者IDとログインパスワードを求められますので入力します。 契約者IDはイオン銀行ダイレクトご利用カードに記載がされていて、ログインパスワードはイオンカードセレクトの申込時に設定したパスワードを入力します。 初回ログインパスワードには有効期限がありますので、カード到着後なるべく早めに初回設定を済ませておく必要があります。 次の画面ではイオン銀行ダイレクトご利用カードの確認番号を入力します。 イオン銀行ダイレクトご利用カードには確認番号表という乱数表がありますので、指定された箇所の確認番号を入力して確認するボタンを押します。 初回登録 次に初回登録画面になります。 こちらでは新しいログインパスワードと取引パスワードの設定をします。 続いて代表メールアドレスの登録をします。 キャンペーンや重要なお知らせをメールでお知らせするかも設定します。 結構メールが来るのでいやな人は希望しないにチェックを入れましょう。 また任意で連絡メールアドレスを複数登録することもできます。 振込限度額は「1回あたり」「1日あたり」で設定することができ、0に設定すると、全く振込ができなくなります。 続いて合言葉として秘密の質問と質問の答えを3つ登録します。 合言葉はいつもと違う端末からログインをした場合などに聞かれる認証の質問です。 ネットバンキングを利用していると違う環境からアクセスすることもよくありますので、質問の答えは忘れないようにしましょう。 最後に今利用している端末を通常利用する端末として登録するかを選択します。 自宅のパソコンなどで初期設定をしている場合は、「自宅のパソコン」などと登録しておきます。 登録しないと、次回のログイン時に先ほど登録した秘密の質問に答える必要があります。 通常利用する端末は後から設定することも変更することもできます。 初期設定完了、初回ログイン これで初期設定は完了です。 初期設定の項目自体は変更になる可能性はありますが、大きくはこんな感じで登録が完了します。 登録にかかった時間は4分くらいでした。 初期設定が完了するとログインができ、 イオン銀行ダイレクトのホーム画面が表示されます。 ログイン履歴や残高情報、入出金明細などが表示され、メニューから振り込みや定期預金を組むこともできますね。 イオン銀行は普通預金がお得 イオン銀行の普通預金金利はメガバンクの100倍 イオンカードセレクトを作っている人は イオン銀行の普通預金金利が0. 2017年8月現在のイオン銀行の通常の普通預金金利は0. 2017年8月時点でメガバンクの普通預金の金利は0. 他のネット銀行と比べても1番金利が高いので、普通預金金利目当てでイオン銀行を作る人も多いです。 (その場合はイオンカードセレクトが必須になります) 私も高い預金金利を求めてイオンカードセレクトを作りました。 イオン銀行では 定期預金金利よりも普通預金金利の方が高いというありえない状況になっていますので、2017年8月時点では定期預金を組むメリットはあまりありません。 20年で19万円以上差がつくことも 預金金利が1番高いとはいえ、0. 仮に100万円ずつ毎年預金を預けていたとすると、イオン銀行とメガバンクでは 10年後には約5万円、20年後には19万円差がつくことになります。 余ったお金は少しでも預金金利の高いところに預けるのが良いので、ちょっとした余剰資金でもイオン銀行の普通預金にお金を集めておくとお得です。 普通預金だからいつでも引き出せますので。 ということで、いずれにせよカードが届いたら初期設定は早めに済ませておいたほうが良いですよ。 これからイオンカードセレクトを申し込むという人はこちらから申込できます。

次の

イオンカードセレクト(イオン銀行)の初期設定の方法

イオン銀行ダイレクトご利用カード

-・-・-・-・-・-・-・-• イオン銀行 ペイジーで地方公共団体への支払いをする イオン銀行のペイジー個人向けインターネットバンキング払い 個人向けインターネットバンキング:非対応 イオン銀行のペイジー法人向けインターネットバンキング払い 法人向けインターネットバンキング:非対応 イオン銀行のペイジーATM払い ATM:非対応 イオン銀行 ペイジーで企業への支払いをする イオン銀行のペイジー個人向けインターネットバンキング払い 個人向けインターネットバンキング:非対応 イオン銀行のペイジー法人向けインターネットバンキング払い 法人向けインターネットバンキング:非対応 イオン銀行のペイジーATM払い ATM:非対応 金融機関名:イオン銀行 金融機関コード:0040 (2020年5月8日現在) イオン銀行で利用できるペイジー(Pay-easy)について イオン銀行で使えるペイジーは支払い専用のサービス ペイジーは、税金の収納、各種料金の支払いなど「支払い専用」のサービスです。 イオン銀行で使えるペイジー利用方法の種類 ペイジーは、税金・光熱費・通信費・保険など各種料金の支払いを、金融機関の窓口やコンビニのレジに並ぶことなく、パソコン・スマートフォン・携帯電話・ATMから支払うことができます。 パソコン・スマートフォン・携帯電話はインターネットバンキング、ATMの場合はキャッシュカード・現金で支払うことができます。 イオン銀行で使えるペイジーは金額を間違う心配がありません 請求書や支払い依頼書が届いた段階で、予め支払先と支払い金額が設定されています。 通常の振込と異なり支払金額や支払先の入力をする必要が無いので、間違った相手に送金してしまったり、支払い金額を間違えるミスが発生しない仕組みになっているので安心して利用できます。 イオン銀行で使えるペイジー手数料について 納税など国や地方公共団体へ支払う場合、手数料がかからない場合がほとんどです。 民間企業への支払い時は、手数料がかかる場合がありますので、支払先の企業や団体のホームページや請求書等で確認してください。 ペイジーでATM払いができる金融機関 ペイジーで国庫金の支払いを行う ペイジーでは、以下のような国庫金の支払いをすることができます。 ・行政手数料 ・源泉所得税 ・申告所得税 ・法人税 ・相続税 ・贈与税 ・消費税及び地方消費税 ・酒税 ・たばこ税及びたばこ特別税 ・石油石炭税 ・電源開発促進税 ・揮発油税及び地方道路税 ・石油ガス税 ・自動車重量税 ・航空機燃料税 ・印紙税 ・登録免許税 ・電波利用料 ・労働保険料 ・国民年金保険料 ・厚生年金保険料 ・船員保険料 ・関税 その他詳しくは下記を参照してください。 ペイジーの取扱金額が22兆円に! 2020年4月28日 税金や公共料金、各種料金などを、パソコンやスマートフォン、ATM 等を 利用して、「いつでも、どこでも、カンタン、安心」に支払うことができるペイジー収納サービスにおける2019年度の利用件数が、7,959万件、金額は22. 6兆円を記録し、サービス開始以来18年連続での増加となりました。 特に、国庫金分野では、「関税」での利用金額・件数が、昨年に引き続き右肩上がりで推移しました。 また、地方公金分野では、2019年10月から開始した、すべての都道府県・市区町村へ、自宅や職場のパソコンから電子納税できるサ ービスである 地方税共通納税システム での利用増加や、2018年下期から開始した地方団体による本格的な取扱い開始等により、利用件数、金額ともに前年度を上回りました。 2019年下期からは、新たに山梨県、香川県が自動車税(種別割)等に対応し、都内では練馬区、調布市が新たにペイジー収納サービスを開始するなど、対象エリアが拡大しています。 -・-・-・-・-・-・-・-• ペイジーとは Pay-easy All rights reserved.

次の

ゆうちょダイレクト

イオン銀行ダイレクトご利用カード

イオン銀行の魅力はなんといっても手数料無料! イオン銀行は、イオングループの銀行でネット銀行の1つとなっています。 基本的にはオンラインバンキングで取引をする銀行です。 イオン銀行ATMは、全国に5,000台以上もあるので、見かける機会はかなりあり、無意識のうちに見てる方も多いかもですね。 そういえばなんて。 イオン銀行のメリットは、イオン銀行ATMなら24時間365日いつでも手数料無料で入出金が可能ということで、なんだか節約を心掛けている主婦、OLさんにはとてもうれしいですね。 ネット銀行でも、ATM手数料は一定回数までは無料であとは有料になるという銀行が多いですよね。 イオン銀行は何度入出金をしても手数料がかかることはないのです! イオン銀行ATM以外にも手数料無料で入出金できます! イオン銀行では、イオン銀行ATM以外にもゆうちょ銀行ATM、三菱東京U FJ銀行ATM、みずほ銀行ATMでも手数料無料で入出金可能です。 平日の8:45-18:00と、土曜の9:00-14:00の時間帯になりますが、多くの場所に設置してあるATMなので、イオン銀行ATMが近くにない時でも手数料無料で入出金ができるのでとても便利です。 手数料無料のATM以外にも、イーネットATMやローソンATM、三井住友銀行ATM、りそな銀行ATMを利用することができて、ATMが利用にかんしては、ほぼどこでもできるのでこちらもとても利便性が良いですね。 イオン銀行ダイレクトでできる事とはどんなこと? イオン銀行ダイレクトでは: イオン銀行が提供する預金や投資信託、保険、ローンなどすべての商品を取引することができます。 また残高照会や振込などはもちろんできます。 イオン銀行を利用する上で店舗はなくても利用できるサービスを提供しています。 イオン銀行ダイレクトのサービスの特徴について ダイレクトサービスの特徴をまとめてみました。 イオン銀行同士の振込は無料なので、家族で送金する必要がある場合はイオン銀行を一緒に家族で作っておくとお得になりますね。 はじめてイオン銀行にログインする時の注意事項について インターネットバンキングをはじめてご利用するときには、パスワード・メールアドレスなどの登録が必要になってきます。 初回ログインパスワードは有効期限があります。 キャッシュカードが手元に届き次第、インターネットバンキングにログインをしましょう。 画面上で指定された箇所の番号をご入力ください。 指示の項目を入力してください。 銀行のサービス比較と「イオン銀行」の魅力について 現在たくさんのネット銀行がいろいろなサービスを提供していますね。 「イオン銀行」の普通預金の金利は0. 001%ということで、一般的なメガバンクと大体同じ割合となっていますが、条件によってはなんとその金利が100倍になるのです。 その条件はキャッシュカードとWAONが1つになったクレジットカードの「イオンカードセレクト」を保有するのが条件です。 ただ保有するだけで、メガバンクの利息の、約100倍の利息が付くというのは、非常に嬉しいサービスですよね。 普通預金金利が0. 001%のメガバンクであれば、預金が100万円だった場合は1年で10円(税引前)の利子しかつかないのです。 が、「イオンカードセレクト」を保有している人が、100万円の預金を預ければ、1年で1000円(税引前)の利息となるんですね。 1000万円単位で預ける場合なら利息は1万円ともなるのです! 「イオンカードセレクト」は、「イオン銀行」の普通預金金利が100倍になるだけでなく、電子マネーの「WAON」にオートチャージするたびに、0. 5%分のポイントがつくというサービスもあります。 普通預金金利(年率、税引き前)は0. 10%、定期預金金利(年率、税引き前)1年物は0. 05%、3年物は0. 10%、5年物は0. 10%と魅力的な利息になっています。 コンビニATM出金手数料(税抜)では、ローソンとファミリーマートは平日8:45? 18:00なら100円、それ以外は200円。 ミニストップはいつでも何時でも0円。 振り込み手数料は他行あて200円、同行あては無料となります。 定期預金金利に等しい利息が付くということでイオンの人気も多くの人から利用される一つの理由になっているようですね。

次の