桜神宮 駐車場。 駐車場のご案内|吉野山観光協会

駐車場のご案内|吉野山観光協会

桜神宮 駐車場

注意 特に混雑が予想される4月の土日はマイカー規制となり一部の駐車場 郊外駐車場 にしか車を停める事ができなくなります。 4月の土日は、郊外駐車場の利用者は無料のシャトルバスに乗ることができます。 もし、郊外駐車場が満車の場合は、駐車できない可能性があります。 この時期に吉野山に行く予定の方は、車以外の交通機関の利用を強くお勧めします。 駐車場はどれほど混むのか? 吉野山の桜を車で見に行った方の情報によると、 全ての駐車場が午前10時過ぎには満車になったこともあるそうです。 シーズン真っ盛りに車で行こうと考えている方は、 午前10時〜午後4時の時間帯を避けましょう。 吉野山観光駐車場 下千本駐車場 広々とした停めやすい駐車場です。 トイレや売店などもあり、吉野山のメイン駐車場です。 また駐車場からは奥千本方面へ有料バスが運行されています。 バスの料金は大人500円、子供250円です。 バスの本数は少なめなので注意が必要です。 住所: 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3101 料金: 通常期は無料。 観桜期、1,500円。 スポンサーリンク 如意輪寺駐車場 中千本エリアにある如意輪寺の駐車場です。 トイレもあります。 マイカー規制日 4月の土日 は利用できないため、郊外駐車場もしくは吉野山観光駐車場 下千本駐車場 に車を停めましょう。 住所: 奈良県吉野郡吉野町吉野山1024 料金: 通常期、無料。 観桜期、1,500円。 営業時間: 24時間 収容台数: 200台 〜〜車でのアクセス方法〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 〇 阪和自動車道、美原JCTより南阪奈道路経由大和高田バイパスで橿原へ。 R169で明日香を経て吉野山へ。 〇 名阪国道針ICよりR369で榛原を経てR370の三茶屋交差点を右折すると吉野へ近道です。 * 吉野山観光車道をご利用ください。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 郊外駐車場について 4月の土日のみ設けられる駐車場です。 郊外駐車場に車を停めた方のみ、「吉野山観光駐車場」と「中千本公園」までシャトルバスに乗ることができます。 バスは観光車道を通り、中千本操車場までを結びます。 所要時間:約15分。 運行時間:9時10分頃~16時30分頃。 料金:おとな片道360円。 奥千本行きのバス 上千本の竹林院近くからは奥千本 山頂 行きのバスが運行しており奥千本までの所要時間を短縮出来ます。 バスは竹林院から奥千本口 世界遺産・金峯神社付近 までを結びます。 所要時間:約15分。 運行時間:始発は8時30分でその後30分毎に乗車可能。 最終は14時半発 4月23日以降は14時発のバスが最終。 料金:おとな片道400円。 小人は200円。 おしまいに いかがでしたでしょうか? 吉野山の桜は日本一の桜の名所であり、世界遺産でもあるということで大変人気のスポットです。 屋台も立ち並び、飲食店やお土産やさんもたくさんあります。 開花状況によっては桜のライトアップもされるので、とにかく楽しめます。 ライトアップ時間は18時〜22時までとなっています。 昨年は、3月24日〜4月22日まで 七曲り/五郎平/大塔の宮という場所でライトアップがされていました。 場所の位置については、こちらのを参考にしてみてください。 周辺には観光スポットもたくさんありますので是非楽しんでいってくださいね。

次の

【幸手権現堂桜堤 】アクセスと駐車場情報!2020桜の見頃は?

桜神宮 駐車場

吉野山下千本駐車場(吉野山観光駐車場) 金峯山寺(世界遺産)まで徒歩16分、吉水神社まで徒歩21分 広々としておりとめやすい駐車場で、大型バスも利用できます。 トイレや売店などもあり、吉野山の中心となる駐車場です。 また駐車場からは奥千本方面へ有料バスが運行されています。 バスの料金は大人500円、子供250円で、バスの本数はやや少ないので注意が必要です。 なお桜のシーズンはバス専用駐車場となり、利用できないこともあるので、最新の情報をご確認の上ご利用ください。 住所 〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山3101 料金 通常期は無料 <桜のシーズン(3月下旬~GW > 1回1,500円 <紅葉のシーズン(11月土日)> 1回1,000円 営業時間 24時間 収容台数 400台 如意輪寺駐車場 金峯山寺(世界遺産)まで徒歩40分、吉水神社まで徒歩35分 吉野の中心部からやや離れた、 中千本エリアにある如意輪寺のふもとにある駐車場で、トイレも完備されています。 如意輪寺は後醍醐天皇の勅願寺で、ひっそりとした佇まいが感じられるお寺です。 吉野の麓から歩くと道のりがややハードなため、車でアクセスできるのが便利です。 マイカー規制日は利用できないため、郊外駐車場もしくは下千本駐車場を利用するようになります。 住所 奈良県吉野郡吉野町吉野山1024 料金 通常期、無料。 桜のシーズン(3月下旬~GW 、1,500円 営業時間 24時間 収容台数 200台 奥千本無料駐車場 金峯神社まで徒歩14分、義経隠れ塔まで徒歩1分 15台ほどしかありませんが無料でとめられる穴場な駐車場です。 近くには金峯神社や義経隠れ塔、トイレもあります。 ただし周辺の道はすれ違うのもやっとなほどに狭い道もあり、冬季やお花見シーズンなどは閉鎖されている可能性もあるので、最新の情報を確認の上お出かけ下さい。 また周辺の道路は規制され、吉野エリアにマイカーの規制がされたり、臨時駐車場が設けられるなど通常とは異なります。 4月の土日のみオープンする臨時駐車場は吉野の中心部からやや離れた場所にあるため、「吉野山観光駐車場」と「中千本公園」までシャトルバスが運行され、シャトルバスの料金は無料です。 シャトルバスの運行時間は8:00(駐車場発)~17:30(吉野山発)となっていますが、かなりの混雑が予想されるので、桜の時期は公共交通機関を使ってお出かけすることもおすすめです。 コインパーキングなどは周辺にはほとんどないので、まずは観光の中心となる吉野山下千本駐車場(吉野山観光駐車場)を目指していくのがおすすめといえるでしょう。 駐車場の料金や条件が改定となることもあるので、最新の情報を確認してお出かけ下さい。

次の

宮川堤の桜(開花情報も掲載)|イベント|観光三重

桜神宮 駐車場

熱田神宮の駐車料金が無料の期間 熱田神宮内に設けられている駐車場は、 参拝者と場内の結婚式場の利用者は無料で利用できます。 駐車場の利用にあたり特に時間制限は設けられていないので、時間を気にせずゆっくりと参拝したり、行事を見学することができます。 ただし、 年末年始の初詣期間(12月31日の夜間帯~翌年1月5日:場合によって1~2日間延長)、熱田まつり(6月5日)は無料駐車場は露天が出店することなどから、完全に封鎖されるため駐車することはできません。 そのため、近隣の駐車場(1時間1,000円で上限なしと相場はお高め)を探すことになります。 また、熱田神宮では様々な祭典行事が年間を通して開催され、上で紹介した年末年始や熱田まつり以外にも祭典の内容によっては一部もしくは完全に駐車場が使用できなくなる場合があります。 祭典時には熱田神宮の公式ホームページにて駐車場の使用制限がかかっていないか確認してから足を運ぶことをおすすめします。 熱田神宮の無料駐車場の場所 熱田神宮内には駐車場が3ヶ所あり、合せて400台駐車することができます。 赤色のピンが東門駐車場、青色のピンが西門駐車場、緑色のピンが南門駐車場です。 駐車台数は以下の通りとなっており、東門駐車場が最も大きな駐車場といえます。 熱田神宮の駐車場の利用時間 熱田神宮の駐車場が利用できる時間は通常8:00もしくは9:00頃~17:00(西門駐車場は5:00~17:00)となっています。 それ以外の時間帯は一部を除いて閉門されてしまうので、17時以降は駐車場を利用することができません。 唯一、 夜間帯でも利用できる駐車場としては西門駐車場の指定場所のみとなっています。 ただし、駐車台数が少なく、17時周辺はかなり混雑しやすいためご注意ください。 駐車場が混雑しやすい期間&時間帯 混雑時は基本的に東門駐車場へ! さて、混雑しやすい日(土日祝日、1月、七五三シーズン)はどの駐車場を利用するのがおすすめかという点についてですが、結論からいうと 「東門駐車場」です。 その理由はやはり、約300台停められる駐車台数の多さです。 熱田神宮内には一部の期間を除いて飲食を行える場所やイベントの開催は多くはありませんので、参拝もしくは祈祷を終えれば帰ってこられる方がほとんどです。 神殿に入っての祈祷の場合は時間がかかりますが、ほとんどの場合は長くても1時間~1時間半程度あれば帰ってこられるため、 駐車台数の多い東門駐車場の駐車待ちに並べば意外と時間を待たずに駐車することができます。 東門駐車場の待ち時間の目安は、完全に停まるような列の場合は神宮東門交差点から約10~15分、秋葉交差点から約15~30分、伝馬町駅交差点から約40~60分と想定されます。 この待ち時間が長いと感じる場合は下に詳しく記載しています付近の有料駐車場を利用する方が早く境内に到着できます。 ちなみにさほど混雑が少ない期間の場合は、西門・南門駐車場は東門駐車場に比べると認知度が低いことから駐車待ちが少ないこともありますので、一度西門・南門駐車場を見てから混んでいる場合はそのまま東門駐車場に向かうというのがおすすめです。 年末年始の初詣は1時間待ち覚悟で! 上で記載した通り、 年末年始の初詣期間(1月1日~5日:場合によっては1~2日延長あり)は、熱田神宮の駐車場を利用することができません。 そのため、近隣の駐車場に駐車することになるのですが、相場が1時間1,000円の上限なし設定とかなりお高めとなっています。 初詣期間限定で普段は普通のスペースを有料駐車場として案内している方が多いですが、それでも駐車したい方が多すぎてどこも満車状態です。 そのため、 駐車するだけで1時間以上かかるのも当たり前といった感じです。 一度、熱田神宮付近を見に行ってあまりに駐車待ちに長蛇の列ができている場合には、歩いて10~20分程度離れた駐車場、もしくは1~2駅離れた駅付近の駐車場に停める方が意外と早く場内に到着できたりしますよ。 七五三シーズンは混雑必至! 七五三シーズンとなる10~11月はかなり混み合うため注意が必要です。 特に天気のよい土日祝日には多くの方が七五三の参拝に足を運びますので、それに合せて駐車場も混雑します。 全く停められないことはありませんが、 午後よりも午前中が混雑しやすく、10~12時にかけて混雑のピークを迎えますので、午前中に参拝したい場合はなるべく早めに向かうことをおすすめします。 かなり混雑している場合でも、おおよそ1時間~1時間半程度で続々と祈祷を終えて帰ってこられるので、駐車台数の多い東門駐車場で駐車待ちをしていれば停めることができますよ。 スポンサーリンク 夜間帯は西門駐車場へ 熱田神宮は真夜中であっても参拝することができます。 ただし、上で紹介した東門駐車場および南門駐車場は17:00に完全に封鎖されるため、利用することができません。 そのため、 夜間帯(17:00~翌日8:00頃)は特別に開かれている西門駐車場の指定場所に駐車することになります。 西門駐車場の全てに停められるわけではなく、駐車台数が少ないため特に17時周辺は中々停められないということもありますが、夜間帯であれば基本的にスムースに停めることができますよ。 自動車参拝は西門駐車場の手前 自動車の参拝「車ばらい」の場合は、西門駐車場の手前に特別の入り口があります。 具体的には国道19号線を南下すると西門駐車場を見つけることができるのですが、その手前に専用の駐車場があります。 通り過ぎてしまうと一回りしてこないといけなくなるので、付近はゆっくりと走行しながら見つけるようにしてください。 入り口付近に「車ばらい入り口」と看板が出ていますので目印になるかと思います。 スポンサーリンク 詳細データ 住所 :愛知県名古屋市熱田区神宮3-6 料金 :60分300円(最大料金なし) 利用時間:7:00~22:00(時間外は出庫不可) 駐車台数:440台 上記の料金は本記事作成時の料金となっています。 また、年末年始は料金が高めに設定される可能性があることや、駐車料金の改定が行われることもありますので必ず場内の料金看板をご確認した上で駐車するようにしてください。 以上、熱田神宮の駐車場について紹介しました。 ぜひ、日本有数の神社に足を運んでみてはいかがでしょうか。 熱田神宮の基本情報 住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1 電話番号:052-671-4151 駐車場:400台(無料).

次の