ライフ ハック ちゃん。 ぜひ読んでほしい!私が愛用しているライフハック系webメディア10選!

ぜひ読んでほしい!私が愛用しているライフハック系webメディア10選!

ライフ ハック ちゃん

ライフハックとは? ライフハックは2004年にアメリカのテクニカルライターであるダニー・オブライエン氏が考案した言葉です。 もともとの意味は「IT分野のプログラマーや技術者が、仕事の質や効率を上げるための工夫や取組み」だったのが、いつの間にかIT分野にとどまらず、日常生活やライフスタイルにまで広がっていきました。 ライフハックの意味 「ライフ」の意味はなんとなく分かるかと思いますが、そもそも「ハック」とは一体どういう意味でしょうか? 「ハック」とはIT分野で使われる言葉で、 「高い技術力でシステムを操ること」をいいます。 つまり「ライフハック」とは 「IT分野の技術者がその高い技術力を使った手段で、仕事の効率や生産性を高めるテクニック」という意味になります。 現代におけるライフハック しかし現在では「ライフハック」という言葉は少し変わってきています。 なぜなら、「ライフハック」という言葉はIT分野を超えて日常生活やライフスタイルにまで用途が広がっているからです。 結果、ライフハックは 「ライフ=人生(生活)」という広い範囲の中で 「ハック=より効率的に生産性を高めるテクニック」という意味で使われるようになり、 「生活術」や「仕事術」という意味で使われるようになりました。 ライフハックの例(仕事術・生活術) ここまででライフハックの意味は分かったと思いますので、次は実際にどんなライフハックがあるか知っていきましょう。 ライフハックとは「楽に生活するための方法」なので、その数は無限大に存在します。 ここではその中でも厳選したライフハックを皆さんにご紹介したいと思います。 仕事術 まずは仕事で役立つライフハックを紹介したいと思います。 仕事に役立つライフハックを学べばあなたも、優秀なビジネスマンになれると思いますよ! やるべきことリスト化する 仕事を効率化するうえで、自分のやるべきことをリスト化しましょう。 作業を同時並行で進めていると、何をしなければいけないか分からなくなってしまいます。 そこで、やるべきことはリスト化して、ひとつひとつ取り組んでいけば、何をしないといけないか悩むことはありません。 自分のキャパシティを把握する 自分がどれだけの仕事がこなせるのかを理解しましょう。 自分が一日でどれだけの仕事量をこなせるのかを知ることで無理な仕事を引き受けることもなくなります。 また疲れ過ぎないので、仕事のクオリティを低下せずに済みます。 逆算によるスケジュール管理 目標を立てることで、目標から逆算して計画を立てていきます。 計画を立てることで、作業に優先順位もつけることができますし、やらないといけなかった仕事が終わらないということもありません。 バッファを作る 人は常に集中し続けることはできません。 どこかで集中力が切れてしまいます。 そのためにも、休憩に使える空き時間をスケジュールに組み込みましょう。 スケジュールにバッファがあれば、仮にトラブルが起きたとしてもその時間を利用して対処することができます。 ここで紹介したライフハック(仕事術)は全てタスク管理というライフハックです。 このライフハックをもっと知れば優秀なビジネスマンになることができます。 いかにまとめていますのでぜひ学んで実践してみてください。 生活術 次に生活に役立つライフハックを紹介します。 生活に役立つライフハックは本当に様々な種類があるので、色々調べていくと、生活が一気に楽になります。 ここでは僕自身が役立つと思ったライフハックを一部紹介します。 飲み物を一瞬で冷やす方法 飲み物に濡れたペーパータオルを巻きつけて2分間冷凍庫に入れると一瞬で冷たくなります。 一方通行の見分け方 入りたい道の停止線が繋がってたら一方通行(進入禁止)で切れていれば一方通行ではありません。 一方通行は停止線で見分けることができます。 電話を早く繋げる方法 電話番号の後ろに「#」をつけると電話が早く繋がります。 早く電話を繋げたいときはおすすめです。 ライフハックツール・アプリ 世の中にはライフハックを手助けするためのツールやアプリが数多く存在します。 うまく活用することで、より効率的に仕事をしたり、楽に生活したりすることができます。 ライフハックツール ライフハックツールとは仕事や生活を効率よく進めるための、便利アイテムのことです。 例えば、パソコンの高さを調整するためのPCスタンドなどのあれば便利でより効率的に作業ができるアイテムのことを言います。 ライフハックアプリ ライフハックアプリとは、仕事を効率化するアプリや、生活に役に立つアプリのことを言います。 例えば名詞管理アプリの「Eight」やパスワードを一括管理してくれる「1Password」などは、スマホにインストールしていると効率的に作業をすることができます。 名詞管理アプリ「Eight」のダウンロードはこちらから ライフハックと似た言葉 仕事を効率化したり、生活を便利にしてくれるのは、ライフハックだけではありません。 そのほかにもライフハックと似た意味を持つものがたくさんあります。 どれもライフハック同様に仕事を効率化したり、生活を便利にしてくれるのであわせて覚えておきましょう。 ガジェット ガジェットと言われると一般的には「スマホ」や「カメラ」などの電子機器を呼ぶ場合が多いと思いますが、実際はライフハックツール同様に「便利アイテム」全般のことを言います。 つまり電子機器だけではなく、「スマホ」のワイヤレス充電きや「カメラ」のブレを抑えるためのジンバルなどの便利アイテムも「ガジェット」と呼びます。 アドオン アドアオンとは機能を追加するための小さなプログラムのことを言います。 既存のプログラムに新しいプログラムを追加してより便利にするためのものです。 【まとめ】ライフハックで素晴らしい人生を! ライフハックは「楽に生活するための方法」であり、生活や仕事のコツのようなものであ理、人それぞれ何かしら持っているものです。 もし「不便だな」と思うことがあれば、その不満を思いもよらない方法で解決するライフハックを誰かが考案していたりするので、他人のライフハックを調べてみるのも面白いと思います。 ライフハックは知れば知るほど「人生を効率的に過ごす」ことができます。 一つでも多くの「ライフハック」を知って人生を快適に過ごしましょう!.

次の

ライフハックとは?

ライフ ハック ちゃん

ライフ あさちゃんさんの投稿には蓋の真ん中に大胆に穴が開けられたカップ麺の画像がそえられています。 リプライで多く寄せられた「穴をどうやって開けているのか」という疑問に対して、あさちゃんさんご自身は指でひとつきしているそう。 衛生面で気になる人はコンビニでもらえる割り箸で気持ち広めに穴を開けるとお湯がすんなり入るのでおススメとのことでした。 ネットでは、「職場でお昼に食べたいからありがたい」「コロンブスの卵!メーカーでも紹介してほしい」という称賛の嵐の中、「昔はカップ麺専用の自販機があったよ」という情報も寄せられていました。 昔は結構あちこちにあったんですよね。 カップ麺の自動販売機。 中から管がおりてきて、穴をあけお湯まで注いでくれました。 ただしカップ麺専用の自動販売機全てがこの方法というわけではありません。 機種によっては蓋をあけてそこにお湯をそそぐものもあります。 いまでも一部に置かれているので、使う機会のある人は注ぎ口を確認してからにしてくださいね。 編集部内でもこのライフハックに関連していくつか意見が出ました。 「どん兵衛みたいな別袋があるタイプは無理だね」「焼きそばは無理かな」。 筆者も考えてみたのですが、カップヌードル系のかやくやスープの粉がオールインワンのタイプのカップ麺であれば、このライフハックに対応することは想像に難くありません。 ちなみに、あさちゃんさんご自身は銘柄も今のところはカップヌードルの挑戦にとどまっているそうです。 投稿に18万件を超えるいいねと6万件を超えるリツイートを記録している、あさちゃんさんの投稿。 まだまだ拡散し続けているなかで、「こんな状況で試してみた」というレポートや動画も寄せられるようになってきました。 カップ麺のライフハック自体が続々あつまってきているので、関連メニューや驚きのアイディアなどがさらに飛び出してくるかもしれませんね。

次の

【目からうろこ】お湯を注いだカップ麺を楽に持ち運べるライフハック

ライフ ハック ちゃん

ライフハックとは? ライフハックは2004年にアメリカのテクニカルライターであるダニー・オブライエン氏が考案した言葉です。 もともとの意味は「IT分野のプログラマーや技術者が、仕事の質や効率を上げるための工夫や取組み」だったのが、いつの間にかIT分野にとどまらず、日常生活やライフスタイルにまで広がっていきました。 ライフハックの意味 「ライフ」の意味はなんとなく分かるかと思いますが、そもそも「ハック」とは一体どういう意味でしょうか? 「ハック」とはIT分野で使われる言葉で、 「高い技術力でシステムを操ること」をいいます。 つまり「ライフハック」とは 「IT分野の技術者がその高い技術力を使った手段で、仕事の効率や生産性を高めるテクニック」という意味になります。 現代におけるライフハック しかし現在では「ライフハック」という言葉は少し変わってきています。 なぜなら、「ライフハック」という言葉はIT分野を超えて日常生活やライフスタイルにまで用途が広がっているからです。 結果、ライフハックは 「ライフ=人生(生活)」という広い範囲の中で 「ハック=より効率的に生産性を高めるテクニック」という意味で使われるようになり、 「生活術」や「仕事術」という意味で使われるようになりました。 ライフハックの例(仕事術・生活術) ここまででライフハックの意味は分かったと思いますので、次は実際にどんなライフハックがあるか知っていきましょう。 ライフハックとは「楽に生活するための方法」なので、その数は無限大に存在します。 ここではその中でも厳選したライフハックを皆さんにご紹介したいと思います。 仕事術 まずは仕事で役立つライフハックを紹介したいと思います。 仕事に役立つライフハックを学べばあなたも、優秀なビジネスマンになれると思いますよ! やるべきことリスト化する 仕事を効率化するうえで、自分のやるべきことをリスト化しましょう。 作業を同時並行で進めていると、何をしなければいけないか分からなくなってしまいます。 そこで、やるべきことはリスト化して、ひとつひとつ取り組んでいけば、何をしないといけないか悩むことはありません。 自分のキャパシティを把握する 自分がどれだけの仕事がこなせるのかを理解しましょう。 自分が一日でどれだけの仕事量をこなせるのかを知ることで無理な仕事を引き受けることもなくなります。 また疲れ過ぎないので、仕事のクオリティを低下せずに済みます。 逆算によるスケジュール管理 目標を立てることで、目標から逆算して計画を立てていきます。 計画を立てることで、作業に優先順位もつけることができますし、やらないといけなかった仕事が終わらないということもありません。 バッファを作る 人は常に集中し続けることはできません。 どこかで集中力が切れてしまいます。 そのためにも、休憩に使える空き時間をスケジュールに組み込みましょう。 スケジュールにバッファがあれば、仮にトラブルが起きたとしてもその時間を利用して対処することができます。 ここで紹介したライフハック(仕事術)は全てタスク管理というライフハックです。 このライフハックをもっと知れば優秀なビジネスマンになることができます。 いかにまとめていますのでぜひ学んで実践してみてください。 生活術 次に生活に役立つライフハックを紹介します。 生活に役立つライフハックは本当に様々な種類があるので、色々調べていくと、生活が一気に楽になります。 ここでは僕自身が役立つと思ったライフハックを一部紹介します。 飲み物を一瞬で冷やす方法 飲み物に濡れたペーパータオルを巻きつけて2分間冷凍庫に入れると一瞬で冷たくなります。 一方通行の見分け方 入りたい道の停止線が繋がってたら一方通行(進入禁止)で切れていれば一方通行ではありません。 一方通行は停止線で見分けることができます。 電話を早く繋げる方法 電話番号の後ろに「#」をつけると電話が早く繋がります。 早く電話を繋げたいときはおすすめです。 ライフハックツール・アプリ 世の中にはライフハックを手助けするためのツールやアプリが数多く存在します。 うまく活用することで、より効率的に仕事をしたり、楽に生活したりすることができます。 ライフハックツール ライフハックツールとは仕事や生活を効率よく進めるための、便利アイテムのことです。 例えば、パソコンの高さを調整するためのPCスタンドなどのあれば便利でより効率的に作業ができるアイテムのことを言います。 ライフハックアプリ ライフハックアプリとは、仕事を効率化するアプリや、生活に役に立つアプリのことを言います。 例えば名詞管理アプリの「Eight」やパスワードを一括管理してくれる「1Password」などは、スマホにインストールしていると効率的に作業をすることができます。 名詞管理アプリ「Eight」のダウンロードはこちらから ライフハックと似た言葉 仕事を効率化したり、生活を便利にしてくれるのは、ライフハックだけではありません。 そのほかにもライフハックと似た意味を持つものがたくさんあります。 どれもライフハック同様に仕事を効率化したり、生活を便利にしてくれるのであわせて覚えておきましょう。 ガジェット ガジェットと言われると一般的には「スマホ」や「カメラ」などの電子機器を呼ぶ場合が多いと思いますが、実際はライフハックツール同様に「便利アイテム」全般のことを言います。 つまり電子機器だけではなく、「スマホ」のワイヤレス充電きや「カメラ」のブレを抑えるためのジンバルなどの便利アイテムも「ガジェット」と呼びます。 アドオン アドアオンとは機能を追加するための小さなプログラムのことを言います。 既存のプログラムに新しいプログラムを追加してより便利にするためのものです。 【まとめ】ライフハックで素晴らしい人生を! ライフハックは「楽に生活するための方法」であり、生活や仕事のコツのようなものであ理、人それぞれ何かしら持っているものです。 もし「不便だな」と思うことがあれば、その不満を思いもよらない方法で解決するライフハックを誰かが考案していたりするので、他人のライフハックを調べてみるのも面白いと思います。 ライフハックは知れば知るほど「人生を効率的に過ごす」ことができます。 一つでも多くの「ライフハック」を知って人生を快適に過ごしましょう!.

次の