二子 玉川 堤防。 多摩川の氾濫は二子玉川で堤防の反対運動があった場所だった。

【二子玉川散策】旧堤防に大正な赤レンガの壁(陸閘って知ってる?)

二子 玉川 堤防

もくじ• 堤防に通り道を開けると、陸閘 どう見ても人工堤防。 (自然堤防じゃなさそうってことね。 ) そこを切通してるよね。 調べてみると『陸閘』なるキーワードが出てきた。 「りっこう」とか「りくこう」と読む。 河川等の堤防を通常時は生活のため通行出来るよう途切れさせてあり、増水時にはそれをゲート等により塞いで暫定的に堤防の役割を果たす目的で設置された施設。 ふだんは堤防を開けておいて、増水したらゲートで閉じるってことね。 見たまんま。 変換しても出てこないし、世の中には知らないことがたくさんあるね。 もちろん、ここ以外にもある。 漢字見ると、 「閘門」の陸上版てことだよね。 水位差が前提の施設のことだから、イメージは湧く。 この堤防は何? 大正から昭和初期にかけての話なんだけど。 一級河川の多摩川だから、二子玉川駅のあたりにも堤防を造ることになりました。 このあたりはかつて、ことから、宿場町としても栄えてたのね。 さて堤防を造ろうとなったら、景観が悪くなるからやめろと。 しかたがないから、お宿とか料亭とかの後ろに築堤しましたってことで。 そうすると、小山(堤防)が生活導線の邪魔になるわけで、切通し(陸閘)を設けましたとさ。 めでたしめでたし。 現状では、川辺にしっかりと堤防が出来上がってるから、この陸閘がある小山は『旧堤防』てことになる。 赤レンガ積み! 大正から昭和なんてキーワードが出てくると、ちょっとワクワクする。 昭和初期なんて、半世紀以上前。 遺跡だよ~ 陸閘は赤レンガで固められてて、多摩川の増水時には門を閉めたのであろう溝が残ってる。 イギリス積み! 長手と小口が一段ずつ。 きれいに整ってる。 一部、擁壁化されてるところもあったけど、レンガ積み、いいねっ!! 落書きされちゃってたみたいで、上塗りで消されてる。 残念なこと。。 貴重な赤レンガ施設なんだから。 大事にしよう! 二子玉川は無堤防エリアだった なんでも、二子玉川駅の辺りは最近まで堤防がなかったんだとか。 マジか。

次の

二子玉川ライズ 公式サイト

二子 玉川 堤防

1974年9月には台風16号により堤防決壊。 狛江市の民家が流れ出るという 狛江水害とも呼ばれる災害が起こっています。 そして2007年9月に発生した台風9号では 二子玉川南地区には あわや区道まで浸水という事態に 陥ってしまいました。 これは二子玉川南地区は 多摩川下流部の東京都gawaで 唯一堤防がないためです。 2007年の台風で浸水しなかったのは 単純に2000袋以上の 土のうで事なきを得たため。 このことから2008年10月から 堤防を作るために 「無堤部解消プロジェクト」 というものが行われました。 しかし周辺住民の反対により 堤防は完全には建設できず。 下記画像の緑の部分が未だに 堤防が整備されていない、 およそ540mの区間となります。 画像はより 多摩川、二子玉川南地区の 堤防が反対された理由は 「景観が悪くなる」などといったもの。 2018年から2019年6月にかけても 「二子玉川地区水辺地域づくりワーキング」 という名前で5回ほど堤防設備に関する 整備案なども説明されていた状況でした。

次の

林田力:二子玉川暫定堤防建設反対運動=東京・世田谷

二子 玉川 堤防

1974年9月には台風16号により堤防決壊。 狛江市の民家が流れ出るという 狛江水害とも呼ばれる災害が起こっています。 そして2007年9月に発生した台風9号では 二子玉川南地区には あわや区道まで浸水という事態に 陥ってしまいました。 これは二子玉川南地区は 多摩川下流部の東京都gawaで 唯一堤防がないためです。 2007年の台風で浸水しなかったのは 単純に2000袋以上の 土のうで事なきを得たため。 このことから2008年10月から 堤防を作るために 「無堤部解消プロジェクト」 というものが行われました。 しかし周辺住民の反対により 堤防は完全には建設できず。 下記画像の緑の部分が未だに 堤防が整備されていない、 およそ540mの区間となります。 画像はより 多摩川、二子玉川南地区の 堤防が反対された理由は 「景観が悪くなる」などといったもの。 2018年から2019年6月にかけても 「二子玉川地区水辺地域づくりワーキング」 という名前で5回ほど堤防設備に関する 整備案なども説明されていた状況でした。

次の